endBooks「 遺伝子、DNA、ゲノム 」年月別インデックス

  • → 2006年9月~12月

    歴史/社会/エートス 2006/11 Nature Digest 【日本語PDF:RNA干渉の若手研究者がつかんだノーベル医学生理学賞】  Youthful duo snags a swift Nobel for RNA control of genes  科学なポッドキャスト 「RNA干渉 ノーベル医学生理学賞」 MP3ファイル 35分 Chapter-130 ヴォイニッチの科学書_20061007 2006/10 【日本語記事】 朝鮮日報@韓国 世界最大規模の「種子銀行」、来月水原にオープン  国...
     → 全文を表示する

  • → 2006年5月~8月

    歴史/社会/エートス 2006/09 【日本語記事】JanJan 米国:DNAテストで司法システムの欠陥が明らかに  70年代中期以降、無実の疑いがあるにも拘らず処刑された者は少なくとも38人  73年以降、123人の死刑囚が無実の罪をはらし釈放されている 進化の導きに身をゆだね カール・ジンマー  こたびのヒト脳進化を示す遺伝子、科学者は「新しい遺伝子」を見つけたのではないし、これはインテリジェントデザインの証...
     → 全文を表示する

  • → 2006年1月~4月

    歴史/社会/エートス 遺伝情報保護へ協議会 DNA保管の企業・団体 2006/04 【日本語記事】 asahi.com OECD:遺伝子特許の活用へ、初の国際指針採択 2006/03 【日本語記事】 毎日新聞 遺伝子特許活用に国際指針 OECDが初めて策定 2006/03 【日本語記事】 goo(共同通信) ● 月刊PDFマガジン BTJジャーナル   2006/02「RNA新大陸、変わる遺伝子」(PDFファイル) なぜなぞ科学:双子...
     → 全文を表示する

  • → 2005年7〜12月

    歴史/社会/エートス ● 月刊PDFマガジン BTJジャーナル   2005/12「エピジェネティクス、遺伝は環境で変えられる」(PDFファイル) 次にどの生物の遺伝子を解析するにしても、いっぺんに一個ずつやっていこうよ  そのほうが、いくつか同時進行させるより効率いいよ 2005/12 EurekAlert What to sequence next: Pick one species at a time 人間の遺伝子、2割に特許 米国内の登録を調査 _米マサチュー...
     → 全文を表示する

  • → 2005年1〜6月

    歴史/社会/エートス 対談  ゲノム研究の新たなる挑戦<後編>   シドニー・ブレンナー博士と語る  2005/06 【日本語記事】 週刊医学界新聞 ゲノム研究の新たなる挑戦<前編>  シドニー・ブレンナー/清水信義 2005/06 【日本語記事】 週刊医学界新聞 『ハプマポポリー』登場! HapMapopoly  DNAバージョンのモノポリーをいたしましょう 2005/05 news@nature.com Dicey play for DNA  Boar...
     → 全文を表示する

  • → 2004年7〜12月

    歴史/社会/エートス 2004/12 BusinessWeek THE GREAT INNOVATORS  Craig Venter: DNA's Mapmaker  The scientist's maverick approach opened the floodgates of genomic information ヒトゲノム・遺伝子解析倫理指針 見直しで意見公募 2004/11 科学新聞 ヒトゲノム計画完成で論文発表 2004/11 科学新聞 遺伝子ですべては説明できない 2004/10 RedNova News: DNA Does Not Provide a Complete Exp...
     → 全文を表示する

  • → 2004年1〜5月

    歴史/社会/エートス 遺伝-環境の大規模調査 2004/05 The Scientist A 500,000-person study?  Gene-environment interactions would be focus of NIH-led effort 遺伝子が同じでも結果はいろいろ  表現型のランダムさを過小評価するな 2004/05 Howard Hughes Medical Institute 'Noisy' genes can have big impact 知らぬが仏か幸せか 個人の遺伝情報  ゲノムは占い扱いできない 遺伝子は...
     → 全文を表示する

  • → 2003年7〜12月

    歴史/社会/エートス 正常とは何ぞや  「正常」の基準からはずれていても「健康」であることはありえる  「正常」の範囲であっても結果が大きく異なることもありえる  中途半端な遺伝子研究成果 2003/11 BioMedNet News Just how normal is normal? 2003/11 BBC News Decoded DNA would 'reach to Moon' 2003/11 Wired DNA That's Yours for the Taking  Scientists at the Wellcome Trust...
     → 全文を表示する

  • → 2003年1〜6月

    二重らせん50周年 2003/05 Wellcome News The Crick file  Early studies of the Crick papers are casting new light on one of the discoverers of the double helix. DNA構造解明から50年、発見者まじえ講演会 英国 2003/04 asahi.com : サイエンス 2003/04 BBC News Fifty years of the double helix 2003/04 University of Wisconsin UW-Madison celebrates the double helix 20...
     → 全文を表示する

  • → 2002年7〜12月

    歴史/社会/エートス 2002/12 Forbes.com Scientists Ask: What Is A Gene, Anyway? 2002/12 Guardian False dawns in the brave world of New Genetics RNAの遺伝子制御がトップ=今年の10大研究−米科学誌 2002/12 時事通信 2002/12 EurekAlert!  'Small RNA' research cited as breakthrough of the year 2002/12 EurekAlert!  Science's top ten: Discovery of genes' 'control...
     → 全文を表示する

  • → 2002年1〜6月

    歴史/社会/エートス ゲノム研究の影響で報告書−WHO 2002/06 化学工業日報 ヒトゲノム計画が精神医学に与えたインパクト 2002/06 Annu. Rev. Neurosci. 2002. 25:1-50.  THE HUMAN GENOME PROJECT AND ITS IMPACT ON PSYCHIATRY 2002/04 BBC News Gene knowledge gap 2002/04 USA TODAY  Was the U.S. government cheated on DNA decoder?  Lawsuit alleges technology should...
     → 全文を表示する

  • → 2001年10〜12月

    歴史/社会/エートス ドーキンス、ヒトゲノムプロジェクトを賛美する 2001/12 Guardian The word made flesh 2001/12 New York Times  With Gene Map Nearly Complete, Researchers Must Learn to Use It 2001/12 BioMedNet News From human genome to catastrophe for humanity 遺伝子工学は我々の食い物、ヒトの生き方、世界の食糧戦略をどう変えるのか 2001/12 HMS Beagle Dinner at...
     → 全文を表示する

  • → 2001年7〜9月

    ヒトゲノムが解析されたと言っても、まだまだ序の口だったりするんですね ヒト遺伝子の個人差はすごく大きいよ  ヒトゲノム3万のうち313を調べただけでも各平均14種類ものバリエーション 2001/07 New York Times  Study Breaks New Ground on Variations in Genome お子さんたちも遺伝子をいじってしまえる時代になる… 高校で遺伝子組み換え、簡単で安全性十分な実験 文科省指針案  10月から実施目...
     → 全文を表示する

  • → 2001年1〜6月

    ヒト遺伝子の数が3万個くらいだとわかって大騒ぎ ヒト遺伝子はいくつ? 3万じゃなくて10万だとしたら? 2001/06 FT.com  Bill Haseltine is certain we have 100,000 genes rather than 30,000. If he is right, the implications for medical science will be profound, say Victoria Griffith and Clive Cookson 2001/02 The Dallas Morning News  Genetic book speaks volumes about humankind 2...
     → 全文を表示する

  • → 2000年

    大きなトピックは「ヒトゲノム解読完了」  月着陸よりずっと大きな影響を持つ金字塔だとか、データに間違いがあるんじゃないかとか、 いろいろ沙汰されます。で、ヒト遺伝子解析や遺伝子創薬、クローン、ヒト受精卵操作、再生医療など、 めっちゃ拍車がかかっていきます。 ヒトゲノム解析データ 無償公開へ  米セレラ社、科学誌と合意 遺伝情報の病気研究加速へ 2000/12 読売 か・ら・だ / け・あ 2000/12...
     → 全文を表示する








about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー