五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚:
2012年1〜4月

ほか「五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


アカゲザルで扁桃体容量が大きいほど、顔/目に注目し、他個体を記憶するのが得意。
2012/04  Amygdala volume predicts patterns of eye fixation in rhesus monkeys
2012/04 EurekAlert Feel-good music
楽しい音楽
 音楽は薬と同様です。
 は個人との深い心理学的な対話に入るツールとして音楽を使用します。
 被虐待児からパリアティブ・ケア患者まで、DVサバイバー女性から燃え尽き症候群の社員まで

2012/04 EurekAlert Ophthalmologists urged to be alert for signs of child abuse
児童虐待のサインに気をはらうよう促された眼科医
2012/04 【日本語ブログ】
 「精神状態は嗅覚にどう影響するか?」最新の調査で明らかに : ギズモード・ジャパン
2012/04 BBC News Speech lab: Unlocking the secrets of the human voice
人間の声の秘密をロック解除
科学者は人間の言葉の背後にある秘密を解明する
2012/04 EurekAlert Your left side is your best side
左側は良い側です。
 あなたの最も良い側はあなたの左のほおであるかもしれません。
 顔面の左側のイメージは、右側より快い状態で知覚される
 顔の左側では感情の表出が強く出るからか
2012/04 EurekAlert Study: Insomnia takes toll on tinnitus patients
不眠は耳鳴患者の上で被害をもたらします。
 耳鳴によって苦しめられた3600万人以上に関しては、不眠は条件でマイナスの影響がある場合があります
2012/04 【日本語記事】BioToday 不眠で耳鳴り症状が悪化しうる

カフェイン使用はドライアイ患者の症状を緩和しうる
2012/04 EurekAlert Caffeine use may offer relief for millions of dry eye sufferers
カフェイン使用は何百万人ものドライアイ苦しむ者のために救援を提供するかもしれません。
 東京医科大学
 初めてカフェイン摂取が涙を生産する目の性能をかなり高めることができるのを示しました
2012/04 【日本語記事】BioToday カフェインで涙の量が増える~ドライアイ治療の改善に役立ちうる
2012/04 【日本語記事】BioToday 絵画鑑賞での感動と脳特定領域/ネットワークの活動亢進が関連する
2012/04 BBC News 'Blind' mice eyesight treated with transplanted cells
移植で治療ブラインドマウス
英国の科学者は彼らの目に光に敏感な光受容体細胞を移植することにより、盲目のマウスの視力を回復しています。
2012/04 EurekAlert Photoreceptor transplant restores vision in mice
2012/04 ABC@オーストラリア Peripheral vision snaps brain 'video' power
周辺視野は、脳の "ビデオ"の電源をスナップ
脳力:周辺視野の研究は私たちの脳が一緒に私たちが目から得られる限られた入力から高品質のビデオを "ステッチ方法の手がかりを与えている。
2012/04 EurekAlert Brain discards voices to cope with cocktail party
脳は、カクテルパーティーに対処するために声を捨てます。
Speakers who are not the focus of attention are 'not even heard'.
注意の焦点ではなく、そうするスピーカが'聞かれてさえいません'。
2012/04 EurekAlert How selective hearing works in the brain
2012/04 EurekAlert Speakers of a tone language show improved pitch perception
音調言語の話し手は優れた音程知覚を示しています。
 広東人で話す人々(声調言語)、カナダ系のフランス人と英語を話す人に比例して機能アップ音程知覚を示します。
2012/04 EurekAlert  Can a standard vision test predict nighttime driving performance?
標準の視力検査は夜間走行性能を予測できますか?
 視力検査に合格していても、軽い視力障害や白内障のドライバーは、夜の歩行者を見分けられないかもしれない
2012/04 EurekAlert Children with Down syndrome faced with implicit stereotyping based on facial features
顔の特徴に基づく暗黙の枠にはめることに面しているダウン症での子供
 ダウン症の子供の写真は通常発達の子供の写真より少ない積極性を引き出します。
2012/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 科学で証明、機内食が不味く感じられる理由
 高度が上昇するにつれて変化する気圧により味蕾の機能は 3 分の 2 も低下してしまう
 機内の湿度を下げるよう設計されているのだが、これが「ドライマウス」を引き起こす
音楽 "は、手術のストレスを軽減する"
2012/03 BBC News Listening to music 'makes surgery less stressful'
彼らはナイフの下に移動しながら、患者に音楽を演奏する彼らの不安を軽減し、さらに治癒を向上させることができ、外科医は言う。
2012/03 【日本語記事】BioToday クラシック音楽で心臓移植マウスはより長生きする
 クラシック音楽を聞かせた心臓移植マウスはポップミュージックを聞かせた場合より2倍長生き
2012/03 EurekAlert Can our genes be making us fat?
遺伝子で、私たちは太るようになっている場合がありますか?
 2つの特異遺伝子(TAS2R38--苦味受容体、およびCD36--可能な太っている受容体)を報告
 何人かの人々の味覚能力における役割を果たして、食事脂肪を楽しむかもしれません。
 これらの2つの遺伝子の役割を理解することによって、彼らがどのくらいの脂肪を食べるかの制御に苦労をする人々を助けることができるかもしれません。
不安は鼻の感度を上げる
2012/03 EurekAlert Anxiety boosts sense of smell
心配している人々には、高められた嗅覚があります。
2012/03 EurekAlert How music prevents organ rejection
音楽はどう臓器の拒否反応を防ぐか。
 音楽が免疫システムに影響を及ぼすことによってネズミの心臓移植の拒絶を抑えることができる
2012/03 EurekAlert Seeing movement: Why the world in our head stays still when we move our eyes
目を動かしても私たちの頭の世界がまだ残っている理由
 動きを見るのに原因となる脳の領域の新しい機能を発見しました。

2012/03 EurekAlert People without a sense of smell have enhanced social insecurity
嗅覚のない人々は社会的な不安感を高めました。
People born without a sense of smell experience higher social insecurity and increased risk for depression.
 嗅覚なしで生まれる人々は、より高い社会的な不安定と憂うつで増加する危険を経験します。
2012/03 EurekAlert How the smell of food affects how much you eat
食物のにおいは、あなたがどれほど食べるかにどう影響するか。
 強い芳香が、より小さいひとかじりサイズにつながる
2012/03 LiveScience The Nose Knows: Smelly Foods Make You Eat Less
Smaller, smellier bites may lead to less food eaten, and smaller bellies.
2012/03 EurekAlert  New research about facial recognition turns common wisdom on its head
 顔認識は、「ホリスティックな」絵より、顔面の特徴が作成する認識に依るように見えます。
2012/03 EurekAlert First national guideline for sudden hearing loss published
突発性難聴の初の国家ガイドライン発表
2012/03 EurekAlert Art improves stroke survivors' quality of life
芸術はストローク生存者の生活の質を向上させます。
 アートが好きな脳卒中経験者は、比較的生活の質が高め
2012/03 EurekAlert Seeing pictures of food affects taste perception
食物の絵が味覚認識に影響する
 高カロリーの食品のイメージが先行すると関係者が、味が、より良いと報告した
2012/03 EurekAlert Emotional expression in music and speech share similar tonal properties
音楽における感情に訴える表現とスピーチは同様の色調の特性を共有します。
 新しい異文化間の研究
 音楽の気持ちを述べるのに使用される色調の傾向が異文化で一致
 スピーチで使用されるものと同様である
精神的な衰退に視力 '手がかり'
2012/03 BBC News Eyesight 'clue' to mental decline
目の後ろを見てみると、脳の健康への洞察を提供することがあります。
2012/03 EurekAlert Do you hear what I hear?
あなたは私が聞くことを聞きますか?
 動物と人間の両方では、コミュニケーションに使用される声の信号は、声帯の振動周波数に従って決定している異なった音の広い勢ぞろいを含んでいます。
 脳がどのようにこれらの異なった周波数を整理するか
 脳がどのように、どこでこのタイプに関する音響信号を処理するかを特定しました。
2012/03 EurekAlert  Discovery of hair-cell roots suggests the brain modulates sound sensitivity
毛髪細胞のルーツの発見は、脳が音の感度を調節するのを示します。
 内耳の毛細胞には、音の振動とヘッド位置に感度を規制するために神経細胞と脳とコミュニケートできるかもしれない以前に未知の「根」拡張子があります
2012/03 EurekAlert Internet-based therapy relieves persistent tinnitus
インターネット療法で、持続している耳鳴は安心します。
 やかましい耳鳴に苦しむ人は、グループ療法なみにインターネット療法の利益を得ることができます。
低い声のほうが票を獲得
2012/03 BBC News Deep voices win votes, says study
有権者はより深い声の候補者を好む
2012/03 ABC: Latest News in Science Voters prefer candidates with deeper voice
2012/03 EurekAlert  Voters prefer candidates with deep voices
有権者は太い声に伴う候補を好みます。
2012/03 EurekAlert Deafening affects vocal nerve cells within hours
聴覚を失うと、数時間以内に声の神経細胞に影響が出ます
 どう歌うかを制御する鳴鳥の脳領野は、聴覚喪失後24時間もたたないうちに減衰してしまう
2012/03 EurekAlert Perception and preference may have genetic link to obesity
知覚と好みは肥満に遺伝的連関を持っているかもしれません。
 脂肪が「味」感覚として舌の上で味蕾の上で専門化している受容体に付くことによって知覚される
2012/03 EurekAlert Rock, pop, white power: How music influences support for ethnic groups
ロック、ポップス、白人パワー:音楽はどう民族のサポートに影響を及ぼすか。
 主流のロックをわずか数分聞くだけで、白人の大学生が、人種的に多様なグループより白人が多いグループに貢献することを選択しがちになる
 民族的に多様なTop40ポップスを聞いた白人の学生は、いずれのグループにも等しいサポートを示した
2012/03 【日本語記事】BioToday 成人の突発性難聴の診断や治療に関するガイドラインが発表された
2012/03 【日本語記事】BioToday 小児近視は眼の成長にレンズがついていけなくなることに起因しうる
2012/03 【日本語記事】National Geographic パーキンソン病、嗅覚検査で認知症予測
2012/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 お喋りを制御する装置「Speech Jammer」、日本の研究者チームが開発
2012/03 【日本語記事】Nature 脳:視覚情報処理の積み上げ
 大脳皮質第6層が、皮質内と視床内の両方で他のニューロンとの相互作用を通じて、視覚の皮質情報処理の増幅量を制御する
脳:視覚皮質回路中の第6層によるゲイン調節
2012/03 Nature Gain control by layer six in cortical circuits of vision
doi:10.1038/nature10835







2012/03 【日本語記事】BioToday 視覚野刺激で匂い識別能が改善する
2012/02 EurekAlert Open your eyes and smell the roses
目を開けてください、そして、バラのにおいをかいでください。
少量の電気的な刺激で脳の視覚野を動かすと嗅覚が実際に改良される
笑顔とキスに下唇のキー
2012/02 ABC@オーストラリア Lower lip key to smiles and kisses
リップシンク:私たちの下唇は、私たちが、笑顔話す、食べる、適切にキスできることを確認することで私たちの上限よりも重要である。
聴覚の減退が高齢者の転倒に相関する
2012/02 EurekAlert Hearing loss linked to 3-fold risk of falling
転倒リスクが3倍
アロマで記憶力アップ
2012/02 EurekAlert Could rosemary scent boost brain performance?
ローズマリーの香りは脳の性能を上げることができますか?
 初めて、ローズマリー油成分の血中濃度が改良された認識能力と互いに関連するのを示しました。
脳スキャンでは、主観的美を予測
研究者は他のものよりも抽象的な動きのいくつかの形態がより好ましいようにピンポイント特性を持っています。
2012/02 LiveScience Brain Scans Predict Subjective Beauty

2012/02 LiveScience What If Humans Had Eagle Vision?
どのような人間はイーグルビジョンを持っていましたか?
イーグルビジョンは、20/4解像度、虫眼鏡の組み込み、および色の信じられない配列を認識する能力を意味します。
2012/02 EurekAlert Phobia's effect on perception of feared object allows fear to persist
恐怖症の効果で、恐れられた物の認知への恐怖は持続します。
 人がクモを恐れれば恐れるほど、クモは大きく知覚される
 クモに怖い文脈では、このゆがんでいる知覚は必ず日常生活を妨げるというわけではありません。
 しかし、例えば、針を恐れている個人のために、針が本当より大きいという信念は、注射を恐れる人々が、彼らが必要とする健康管理を得るのを避けるように導くかもしれません。
2012/02 LiveScience The Greater Your Fear, the Larger the Spider
大恐怖、大きなスパイダー
何かの恐怖は心理学者が示されている、それはそれはより大きく見せることができます。
2012/02 EurekAlert CMU neuroscientists identify how the brain works to select what we (want to) see
脳が私たち(そうしたい)が何を見るかを選択するためにどう動くかを特定します。
 異なった神経領域が、目視により注意を何に向けるか、何を無視したらよいかを決定するためにどのように交信するかを特定しました。
2012/02 EurekAlert Study: Brain makes call on which ear is used for cell phone
携帯電話において、どの耳が使用されているかに関して脳は電話をかけます。
 脳の支配と耳との強い相関関係
 70パーセント以上が彼らの利き手と同じ側で彼らの携帯電話を耳に持ち上げていて。

2012/02 EurekAlert The molecular basis of touch sensation
触覚の分子基礎
 神経細胞のc-Mafの遺伝子を取り除いたネズミでは、触覚が損なわれる
 これは同様に変異体c-Mafの遺伝子の人間のキャリヤーに適用されます。
2012/02 EurekAlert Do cold consumers like to warm up to romance movies?
冷たい消費者は、恋愛映画まで暖まるのが好きですか?
 恋愛映画は人々を暖めますか?
 冷たく感じるとき、消費者は、他のジャンルより恋愛映画を選びます。
2012/02 Warning! Collision imminent!
警告! 衝突は差し迫っています!
 特定のニューロンが私たちに物からの距離と移動物体と表面の立体速度について
 相対的な情報をお知らせくださるのに使う数学上の計算
ジャスト・アナザー・フェイス:脳の内訳は、認識を妨げる
2012/02 LiveScience Just Another Face: Brain Breakdown Hinders Recognition
弱い脳の接続が困難ないくつかの顔を認識する
2012/02 EurekAlert Just another pretty face: Dartmouth professor investigates neural basis of prosopagnosia
相貌失認の神経的基礎
2012/02 EurekAlert Hearing metaphors activates brain regions involved in sensory experience
比喩を聞くと、知覚経験にかかわる脳の領域は活性化します。
 織物の比喩文を聞くと、接触で織地を感じるのに重要な脳の部分(頭頂弁蓋)が動かされる
 比喩の意味を表現する同様の文では、同じ領域は活性しません。
脂っこい物好きの遺伝子
2012/02 EurekAlert Gene related to fat preferences in humans found
見つけられた人間で太っている好みに関連する遺伝子
 CD36の遺伝子のあるフォームをもっている人々がこの遺伝子の他のフォームを持っている人より高脂肪食物が好きかも
2012/02 【日本語記事】BioToday V4視覚領域と前頭前皮質の同期が短期視覚記憶保持に必要なようだ
2012/02 Working memory and the brain
ワーキングメモリと脳
 視覚ワーキングメモリが脳で視覚コード化ほど専門化していない
 皮質の活性化の原則が視覚資料のコード化と維持の間で異なる
神経:嗅覚学習に関与する、スパイク発火タイミング依存的な可塑性の条件的調節
2012/02 Nature Conditional modulation of spike-timing-dependent plasticity for olfactory learning
doi:10.1038/nature10776
2012/02 LiveScience Virtual Reality Contact Lenses Could Be Available by 2014
バーチャルリアリティのコンタクトレンズは、2014年までに利用できる可能性
プロトタイプは、すぐに今年、2014年の軍事版として準備ができている可能性があります。
2012/01 Music training has biological impact on aging process
音楽教育は加齢の過程に生物学的インパクトを持っています。
 加齢がらみの神経タイミングの遅れは、必然でなく、音楽教育で避けるか、または相殺できます
 一生の音楽的経験が加齢の過程に影響を与えるという生物学的証拠を提供する最初の研究
若人と高齢のミュージシャン、そして非ミュージシャンの測定
音への自動脳反応、高齢のミュージシャンは若い非ミュージシャンより素早く正確である
2012/01 【日本語記事】BioToday 演奏家は老化に伴う脳の音刺激処理能低下をきたし難い
2012/01 Report shows risk of blindness halved over last decade
加齢黄斑変性症 失明のリスクはこの10年間で半券
2012/01 Science Depth Perception from Image Defocus in a Jumping Spider
ハエトリグモにおけるピンぼけ像に基づく奥行き知覚
2012/01 読売新聞 「ピンぼけ」度で距離を正確に測るハエトリグモ
2012/01 【日本語記事】BioToday 睡眠時無呼吸は突発性難聴リスクを高めるかもしれない
ビタミンDで目を若々しく保つ
2012/01 EurekAlert Vitamin D could help combat the effects of aging in eyes
ビタミンDは、目の加齢と戦うのを助けるかもしれません。
ブドウを食べて、抗酸化作用で加齢黄斑変性症を押しとどめる
2012/01 EurekAlert Grapes may help prevent age-related blindness
2012/01 【日本語記事】BioToday ブドウは加齢黄斑変性症に寄与する網膜の酸化的損傷を抑制しうる
2012/01 EurekAlert I recognize you! But how did I do it?
顔面認識の科学
 マレーシア系の中国人が人々を見分ける顔認識のテクニックを、いつどのように多文化的な環境に適合させるか
 伝統的な視点は、人々が順番に各目を見て、次に、口を見ることによって顔面を認める
 マレーシア系の中国人が口より目と鼻に焦点を合わせることによってユニークな混合戦略を使用した
2012/01 EurekAlert Neural balls and strikes: Where categories live in the brain
野球の試合の間の何百回も、ボールかストライクか、主審は即座にピッチを分類しなければなりません。
 これらの種類の視覚カテゴリがコード化される脳領域を正確に指摘しました。
2012/01 Receptor for tasting fat identified in humans
人間で特定された脂肪を味わうための受容体
見ることがかなわない色は存在する
2012/01 LiveScience Red-Green & Blue-Yellow: The Stunning Colors You Can't See
2012/01 EurekAlert How the brain computes 3-dimensional structure
脳はどう3次元の構造を計算するか。
 特定の脳の部位が異なった3D構造の認知の基礎となる

認知:見覚えのある顔
2012/01 Nature Cognition: Your face looks familiar
doi:10.1038/481154a
2012/01 【日本語記事】BioToday FGF20は内耳感覚細胞・外有毛細胞の形成に必要
2012/01 【日本語ブログ】機能的磁気共鳴画像法を用いたニューロフィードバック訓練によりひき起こされる視覚知覚学習
2012/01 【日本語記事】BioToday 視覚皮質には視覚情報の種類に応じた個別の処理領域が存在する
マウス線条体外(extrastriate)視覚皮質の高解像度解析の結果
2012/01 EurekAlert Colorful plates boost a picky eater's appetite
カラフルなプレートは好き嫌いがある子の食欲をそそります。
 好き嫌いがある子の親は、彩り豊かな食事を用意することによって、栄養的にバランスのとれた食事を食べるよう奨励できます
2012/01 For Better Grades, Try Bach in the Background
ビデオレクチャー、BGMなしと名作クラシックBGMつきとで比較すると、クラシックBGMがあったほうが有意によく学習できていた


 以上、 →2012年1〜4月の記事でした


→ 「五感:視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー