動物行動学 動物の心:
2012年3〜6月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/06 BBC News Bone-eating 'zombie' worms drill with acid
酸ドリルで骨を食べるワーム
 骨を食べる海底深海ワームは、酸でスケルトンを溶かす。
2012/07 LiveScience Bizarre 'Zombie' Worms Use Acid to Eat Whale Bones
2012/07 EurekAlert
 Acid-wielding worms drill through bones at the bottom of the sea
2012/06 news@nature.com Tiny crustacean has terrific teeth
小さい甲殻類には、すごい歯があります。
Elastic protein helps copepods munch through shells.
弾性のタンパク質は、カイアシ類がシェルを通してむしゃむしゃ食べるのを助けます。
2012/06 Science
 魚類網膜にみられるフォトニック結晶集光器は濁った水の中での視力を改善する
Photonic Crystal Light Collectors in Fish Retina Improve Vision in Turbid Water
2012/06 ABC@オーストラリア Dolphins, humans share 'brainy' genes
イルカ、人間が共有する "聡明"の遺伝子を
高い知性:イルカと人間の脳の間に類似点が我々が考えて、そのサイズがすべてではありませんよりも我々はもっと似ていることを証明した。
2012/06 LiveScience Dolphin Genes Hold Clues to Animal Intelligence
2012/06 BBC News Ants call for emergency backup with chemical trail
アリは、緊急時の助けを求める方法
ブラジルのアリは、彼らが大規模な食品、調査ショーを運ぶ助けに彼らのnestmatesの群れをドラッグする緊急 "化学·ネット??"を展開します。
2012/06 EurekAlert
 First paternity study of southern right whales finds local fathers most successful
南ホッキョククジラの最初の父性研究によって、地元の父親が最も成功しているのがわかります。
 驚くほど高いレベルのローカルの繁殖成功率
2012/06 EurekAlert How cheetahs outpace greyhounds
チーターとグレーハウンドの性能を比較
 ストライド頻度を増加させることに加えてチーターが、より長い間地面に接触して費やすのがわかりました。
2012/06 ABC@オーストラリア Study puts cheetahs, greyhounds to the test
2012/06 LiveScience The Secret to Cheetahs' Speedy Stride Found
チータは速度の増加に伴って、 "ギアを切り替える"ことができます - より高い速度で毎秒以上の進歩を取る。
2012/06 【日本語サイト】東京大学 工学部
微生物が互いに電子をやり取りする未知の「電気共生」を発見 : 応用化学専攻 橋本和仁教授

2012/06 ABC@オーストラリア Eggs first, blood later for underground mozzie
地下の蚊のために後で卵は、最初に血液
後発:地下繁殖蚊の種類は着実にそれは卵の最初のバッチを築いたまで血を食べることを拒否し、オーストラリアの研究者は言う。
ニホンジカはニホンザルの様子に聞き耳を立てて、餌のありかを確認している
 どっちも楠の実が好物なんだよ。
 京大が屋久島で調査(香田啓貴ほか)
2012/06 BBC News Japanese deer 'eavesdrop' on monkeys for food
鹿は食糧のためのサルを盗聴
日本の森林に住んでいるシカは、トップ採餌場所を見つけるためにサルのおしゃべりに耳を傾ける
2012/06 EurekAlert Mother goats do not forget their kids
母ヤギは彼らの子供を忘れません。
 母ヤギは11~17ヶ月まで、わが子の鳴き声を覚えています。
2012/06 LiveScience Baa, Baa Mama! Goats Remember Their Babies' Cries
2012/06 EurekAlert
  Noisy environments make young songbirds shuffle their tunes
雑音環境で、若い鳴鳥はそれらの旋律をシャッフルします。
 頻繁にそれらの好きな曲をシャッフルするのはiPod所有者だけではありません。
 新しい研究は、赤ん坊の鳴鳥がそれをするのを示しています。
メダカの学校
2012/06 EurekAlert
 Schooling fish: Wild zebrafish assess risk through social learning
野生のゼブラフィッシュは社会的学習で危険を値踏みします。
 野生のゼブラフィッシュ(飼育種より臆病である)が飼育種ゼブラフィッシュと対話した後に勇気づけられるようになったのがわかりました。
 しかしながら、逆は起こりませんでした。
2012/06 【日本語記事】こだわりアカデミー
驚異的な力を秘めた鳥の頭脳
慶應義塾大学文学部人間関係学系心理学専攻教授
渡辺 茂 氏
2012/06 EurekAlert The boys are bad: Older male ants single out younger rivals for death squad
より古い雄アリは殺し屋集団のために、より若いライバルを選び抜きます。
 蛹から出て来る前に、優位な翼のない(擬職蟻の)男性が潜在的ライバルを特定できる
巣の定期パトロールは、この男性が噛み付くか、または彼らが彼らの蛹から出て来るとすぐに、化学的にライバルにタグ付けをすることができるのを確実にします。
 化学的にタグ付けををされたアリは労働者によってすぐに破壊されます。
バイオロギング
2012/06 BBC News Nature's big picture: social birds
自然の全体像:社会鳥
鳥の世界ではソーシャルネットワークの重要性を明らかにされているシジュウカラの足に取り付けられた小さなデータロガーを参照してください。
2012/06 LiveScience 'Facebook for Animals' to Crack Birds' Social Circles
鳥の社交界をクラックするための "動物のためにFacebookの
野生動物の社会的ネットワークは、配偶者選択と病気の蔓延など、多くの物事への洞察を提供することができます。
2012/06 BBC News Bird sings song with heavy wings
鳥は重い翼で歌を歌う
緻密な翼の骨が独自の "翼のヴァイオリン音楽"を作る歌って小さな南米の鳥を助け、科学者たちは言う。
2012/06 EurekAlert  Anxious mice make lousy dads: study
強い不安がカリフォルニアネズミの良いおとうさんを悪く変える
2012/06 【日本語記事】National Geographic 哺乳類最長の舌を持つコウモリ
2012/06 【日本語記事】National Geographic 微生物は鉱物の“電線”で電子を交換
2012/06 Science 口脚類の棍棒状の指節:損傷許容性の恐ろしく高い生物ハンマー
The Stomatopod Dactyl Club: A Formidable Damage-Tolerant Biological Hammer
2012/06 LiveScience Strong Shrimp Wield Hammer-like Claws | Video
2012/06 EurekAlert Vampire jumping spiders identify victims by their antennae
吸血鬼ハエトリグモは彼らの知覚力で犠牲者を特定します。
 Ravenous Evarcha culicivora jumping spiders -- vampire spiders
 彼らは、血液満タンの雌のAnopheles蚊を食べるのを好みます。
 クモが彼らの知覚力で単独で彼らの犠牲者を特定すると発見しました
 知覚力の詳細が人間が見ることができないくらい小さいのですが。
2012/06 BBC News 'Vampire spiders' spot victims by antennae
2012/06 LiveScience How Vampire Spiders Choose a Blood Meal
2012/06 EurekAlert Vampire jumping spiders identify victims by their antennae
2012/06 BBC News Finches' personalities 'shown by head colour'
フィンチ "の色は性格を示しています。
Gouldianフィンチは自分の頭の色に応じて、異なる個性を持って、研究者は言う。
2012/05 EurekAlert Monkey lip smacks provide new insights into the evolution of human speech
猿の発声は新しい洞察を人間の話言葉の進化に提供します。
2012/06 news@nature.com Mosquitoes don't let the rain get them down
蚊は雨にそれらを倒させません。
High-speed video reveals how flying pests remain airborne when raindrops strike.
高速ビデオは、雨粒が打つとき、飛ぶ病害虫がどのように空中のままで残っているかを明らかにします。
2012/06 BBC News How tiny insects survive the rain
どのように小さな昆虫が雨を生き残る 映像で明らかになった。
2012/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 蚊が雨粒の衝撃に負けないのは何故?
2012/06 EurekAlert Mosquitoes fly in rain thanks to low mass







2012/05 Processing of vocalizations in humans and monkeys: A comparative fMRI study
http://dx.doi.org/10.1016/j.neuroimage.2012.05.070
発声を聞いている時の脳活動:アカゲザルと人間で外側溝と上側頭回が初めに活性化する
 加えて、ヒトでは上側頭回と上側頭溝が活性化

2012/05 読売新聞 虫を追跡し積乱雲予測…気象研などが成功
 風に乗って運ばれる昆虫やクモを気象レーダーで追跡
 上空約500メートルに全長1ミリ程度の昆虫などが滞留しているのを、羽田空港の気象レーダーでとらえた
 昆虫などの体内の水分が、雨滴と同じようにレーダーの電波を反射するらしい。
2012/05 【日本語ブログ】
攻撃したカモメをタコが捕食、散歩中に現場遭遇のカメラマンが撮影
2012/05 EurekAlert
 Octopuses focus on key features for successful camouflage
タコは、全体の、より大きい視野を合わせようとするよりむしろ
それらのボディーパターンを近くの物に関する選別された特色に合わせることによって、自分たちをカモフラージュします
2012/05 LiveScience Octopus Foils Predators by Stealing Identities
アイデンティティを盗んでタコ箔の捕食
タコは食べれるのを避けるために巻き貝のシェルまたはサンゴ礁に自分自身をオンにします。
2012/05 EurekAlert  Scientists discover a new sensory organ in the chin of baleen whales
ヒゲクジラの顎で新しい感覚器を発見
 イワシクジラクジラにおける突進摂食は哺乳動物の中でユニークですが、どう働くか
 脳に交信するイワシクジラクジラの顎で感覚器を発見しました。
 器官は突進摂食をうまくいくようにするのに顎の位置とのど袋の拡大で必要である劇的な調整を調整します。
2012/05 EurekAlert
 A whale of a discovery: New sensory organ found in rorqual whales
2012/05 【日本語記事】Nature
 「鯨飲」のための装備:ナガスクジラ類の「突進採餌」を助ける独自の感覚器官
2012/05 BBC News How whales open their huge mouths
2012/05 Nature A whale of a story
ナガスクジラ類の新しい感覚器官の発見により、独特な捕食様式の謎が明らかになった。
doi:10.1038/485416a
生理:ナガスクジラ類の突進採餌を調整する感覚器の発見
2012/05 Nature
 Discovery of a sensory organ that coordinates lunge feeding in rorqual whales
doi:10.1038/nature11135
2012/05 LiveScience Females Coatis Help Unrelated Offspring Steal Food
女性Coatisは無関係子孫が食べ物を盗むヘルプ
基本的な動物の行動の転換では、若いcoatisは無関係の女性の助けを借りて、古い親戚から食べ物を盗む。
2012/05 BBC News Chimps' personalities are like people's, study says
チンパンジーは、 '人'のように振る舞う
チンパンジーやオランウータンは本当に "人のような人格"を持っているか、新しい研究は述べてい
2012/05 EurekAlert Rare neurons discovered in monkey brains
猿脳で発見されたまれなニューロン
 自己認識にリンクされるかもしれない猿の脳細胞と人間の感情移入を発見します。
2012/05 news@nature.com Finches learn even when practice isn't perfect
フィンチは、習慣がいつ完全でさえないかを学びます。
Covert skill-development in songbirds challenges brain model.
鳴鳥でのひそかな技能開発は大脳モデルに挑戦します。
2012/05 EurekAlert
 Songbirds' learning hub in brain offers insight into motor control
脳の鳴鳥の学習ハブはモーター制御に関する洞察を提供します。
 雄鳴鳥は、父親の歌をまねるのに試行錯誤の過程を使用します
 旋律を幾重にも歌って署名メロディーを学ぶなら、1日あたり何百回、注意のピッチにおける微妙な変化を作って。
雄Bengaleseフィンチに関しては、この厳しい訓練の過程は、40日間のおよそ時代を始めて、90日目に関して完了しています
ちょうど彼が性的に熟して女性に言い寄るのに彼の歌を使用する準備ができているようになるように。
2012/05 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
宮部貴子、増井健一*、兼子明久、西脇弘樹、西尾忠、金澤秀子:
ニホンザルにおけるプロポフォール薬物動態モデルの予測能の評価
Evaluation of the predictive performance of a pharmacokinetic model for propofol in Japanese macaques (Macaca fuscata fuscata)
2012/05 BBC News Whales can adjust their hearing
クジラは、聴覚を調整することができます
移動するには音を使用してクジラが騒音から耳を守るために、聴覚の感度を調整することができ
バイオロギング
2012/05 EurekAlert
 Movement patterns of endangered turtle vary from Pacific to Atlantic
絶滅の危機に瀕している亀の動作パターンは太平洋から大西洋に異なります。
 オサガメの行動パターンは北大西洋か東太平洋に生息するかによって、大きく異なる
2012/05 LiveScience Jellyfish Hunt Hurts Pacific Leatherback Turtles
太平洋のウミガメは、外出先で食べている間に大西洋のカメは、停止して食べることができます。
バイオロギング
2012/05 EurekAlert
 Elephant seal tracking reveals hidden lives of deep-diving animals
象アザラシ追跡は深海潜水動物の隠された生活を明らかにします。
象アザラシの移動をモニターするために衛星タグの使用
どんな海産獣類種にも利用可能な最も大きいデータセットの1つをコンパイルしました
2012/05 LiveScience Elephant Seals Seen Traveling Oceans for Food
2012/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 あらかじめ用意した石を投げるチンパンジー、より計画的な行動に変化
2012/05 LiveScience Some Fungal-Farming Ants Are Loyal to Their Crops
いくつかの真菌農法アリは作物に忠実である
菌類の農業アリの新種は、農家が作物を切り替えたときに進化させるように見えます。
2012/05 BBC News
 Cardigan Bay bottlenose dolphins 'learn factory whelk waste times for food'
イルカ "は、廃棄物の食事の時間を学ぶ"
イルカは海産物工場から貝廃棄物と一緒に無料の食事を楽しむ方法を考え出した、海洋研究者は信じています。
2012/05 BBC News Crows know familiar human voices
カラスは、聞き慣れた人間の声がわかる
カラスが認識し、聞き覚えのある人間の声や他の鳥種の呼び出しに応答、研究者によると。
2012/05 EurekAlert Long-lived rodents have high levels of brain-protecting factor
長命の齧歯動物には、高いレベルの脳を保護する要素があります。
 ハダカデバネズミ(25~30年間生きる)は、人生の間中NRG-1と呼ばれるneuroprotectiveタンパク質の多量を維持します。
2012/05 LiveScience Naked Mole Rat's Long Life Due to Cellular Garbage Men
携帯ごみの男性のために裸のモールラットのロングライフ
新しい発見は、裸のモルラットは異なるタンパク質ディスポーザーを持っていることを示し
2012/05 EurekAlert Scientists find differences in naked mole rat's protein disposers
ハダカデバネズミの異常に長くて健康な寿命は損傷タンパク質を処分するセル機械によって説明されるかもしれません。
2012/05 EurekAlert Chimpanzee uses innovative foresighted methods to fool humans
チンパンジーは人間をだますための革新的な先見的な方法を使用します。
 彼は、石を集めるだけであり、あらかじめ、発射体を製造していません。
 また、彼は訪問者をだます革新的対処法を見つけます。
2012/05 LiveScience In Photos: Chimp Hurls Stones at Zoo Visitors
人間と同じように、チンパンジーはあまりにも、文化を持って
別のチンパンジーの文化は、ナットをクラックするために別のツールを使用しています。
2012/05 EurekAlert Neighboring chimp communities have their own nut-cracking styles
隣接しているチンパンジイ群生には、それら自身のナットを割るスタイルがあります。
2012/05 EurekAlert 5-limbed brittle stars move bilaterally, like people
5手足をしたクモヒトデは人々のように相互的に動きます。
 人間と他の多くの動物のように左右同一ではありませんが、クモヒトデは、海底で動きを指示するために5つの手足のどれかを選ぶためにメカニズムを思いつきました。
 それは各アームが前部の、そして、できる生物の移動と指示を図にするものであるかもしれないのに似ています。
バイオロギング
2012/05 BBC News Tagged cuckoos complete journey
ビデオ:タグカッコウの完全な旅
衛星追跡装置を備えた2カッコウは絶滅危惧鳥類 "移行に関する新情報を明らかにし、英国に戻ります。

2012/05 LiveScience The Bigger the Eyes the Faster the Beast, Study Finds
大きい目はより高速な獣
2012/05 EurekAlert
  Eye size determined by maximum running speed in mammals
2012/04 EurekAlert New research: Why bigger animals aren't always faster
より大きい動物がいつもより速いというわけではない理由
 通常、より大きい動物は、より小さい動物より速く動く傾向があります、コンパスが長いので。
 あるサイズより上で、トカゲは走る方法を変えていました、骨と筋肉が、おそらく大きい体重を支える能力低下のため。
 種間比較をするよりむしろ種の中の個々を見るのは、この系統発生の偏見を排除するのを助けます。
2012/05 LiveScience Why Monkeys (Like Humans) Only Sometimes Share
なぜサルは(人間のように)のみ時にはわかち合いをするのか
サルは、他者のニーズに留意するように見えます。
バイオロギング
2012/05 LiveScience Polar Bears Swim Hundreds of Miles in One Go
ホッキョクグマは、一度に行うには数百キロのスイム
追跡データはカブスが開いて水に大きな距離を泳いでいるとホッキョクグマを示しています。
2012/05 LiveScience Altruism in Animals Varies Based on Environment
動物の利他主義は、環境に基づいて異なります
環境は、巣を守る食品を収集したり、若者の世話のために、別の上の利他主義のいずれかのタイプを好むことができ、新しい研究では、検出されます。
多くの汚名を被るゴキブリ、私たちが思ったより洗練されていて、社会的です。
2012/05 BBC News Why cockroaches need their friends
敏感な獣
ゴキブリは、彼らが得ることができるすべての友達を必要とする理由
2012/05 news@nature.com Jellies reproduce as little larvae
ゼリーは小さい幼虫として再生します。

2012/04 EurekAlert
 Flies process attractive and deterrent odors in different brain areas
ハエは、魅力的なにおいと忌避すべきにおいを異なった脳の部位で処理します。
2012/04 LiveScience Lowly Rat Gnaws & Chews to Top of the Rodent World
げっ歯類の世界のトップに卑しいラットGnaws&咀嚼
ラットは、多用途のbiters、リスよりも優れてかじる、モルモットよりも優れて噛んでいます。
2012/04 EurekAlert Research shows rats have best bite of rodent world
2012/04 news@nature.com Pigeons may ‘hear’ magnetic fields
鳩は磁場を‘聞くかもしれません'。
The science of birds’ magnetic sense grows more complicated.
鳥の磁気感覚の科学は、より複雑になります。
2012/04 BBC News 'GPS brain cells' seen in pigeons
ハトに見られる "GPSの脳細胞"
ハトの脳細胞のグループは、磁場の詳細を感じる主要な彼らがナビゲートする方法の長年の疑問で見つけることが示されている。
2012/04 EurekAlert Mother knows best, among wild vervet monkeys
ベルベットモンキーの中では、社会的学習は母系家族のメンバーによって強く影響を及ぼされます。
2012/04 news@nature.com Zoology: Mammal sings with syntax
動物学: 哺乳動物は構文で鳴きます。
2012/04 BBC News Great tits join mobs with neighbours they know
小鳥は、近所の人たちと団結する
シジュウカラは、彼らが知っている隣人が脅かされている場合は捕食者に対して団結する可能性が高くなり、科学者たちは言う。
2012/04 LiveScience Birds Form Alliances With Long-Term Neighbors
2012/04 BBC News Meerkat society: Underdogs are best at problem-solving
ミーアキャット弱者問題を解決する
ミーアキャット軍の下位のメンバーは最高の問題ソルバーであり、社交的な生き物·インテリジェンス·タスクを設定する科学者たちは言う。
2012/04 BBC News Red-feathered birds suffer from eye damage
眼の損傷に赤い羽根のリンク
赤、オレンジまたは栗の羽を持つ鳥は、研究者によると、白内障に苦しむ可能性が高くなります。
2012/04 EurekAlert
 Lizard moms may prepare their babies for a stressful world
トカゲのおかあさんはストレスの多い世界のために彼らの赤ん坊に準備させるかもしれません。
2012/04 EurekAlert Scientists find that neurological changes can happen due to social status
社会的地位によって神経学的変化が起こる。
 淡水産甲殻類の1つの種では、社会的な地位が神経回路の構成に影響できる
2012/04 EurekAlert Ravens remember relationships they had with others
ワタリガラスは仲間と関わった間柄を覚えています。
2012/04 LiveScience Fatty Ears May Help Baleen Whales Hear
脂肪耳はヒゲクジラは聞く助けるかもしれない
耳への接続脂肪のローブはヒゲクジラは水中を聞くことができるかもしれません。
2012/04 EurekAlert Study amplifies understanding of hearing in baleen whales
2012/04 BBC News Gravity disturbs bees' dancing
重力は、ミツバチのダンスを妨げる
他の蜂に花への道順を説明するために、ミツバチ "踊る"が水平に実行して重力に起因する多くのエラーを作成し、研究者は言う。
2012/04 LiveScience How Gravity Messes with Honeybees' Waggle Dance
2012/04 BBC News Orangutans show engineering skills when building nests
猿は、エンジニアリングスキルを見せびらかす
オランウータンは、研究者によると、構造的に健全かつ快適な巣に最適な建材を選択します。
2012/04 LiveScience Apes' Simple Nests Are Feats of Engineering
2012/04 EurekAlert
 Orangutan nest building shows high degree of sophistication
2012/04 朝日新聞 チンパンジー、欲張ると二足歩行 4カ国研究チーム発表
2012/04 EurekAlert  Chimpanzee ground nests offer new insight into our ancestors descent from the trees
チンパンジー地面の巣は木から私たちの先祖家系への新たな知見を提供します。
 野生のチンパンジーによるめったに記録されなかった地面営巣への最初の研究
 早いヒト科の古代の木で眠るのから地面で眠るまでの変遷に関する新しい手がかりを提供します。
線虫、雄弁に語る
2012/04 EurekAlert Decoding worm lingo
虫の言語を解読します。
 最近発見されたさまざまな種類の化学物質を使用する、線虫が伝える合図
2012/04 EurekAlert Do monkeys know what others need?
猿は、他のものが何を必要とするかを知っていますか?
長いものに巻かれます
2012/04 EurekAlert
 Listen up, parents: For toddlers (and chimps), the majority rules
子供もチンパンジーも多数決
 幼児でさえ、多数派に従う傾向があります。
 その感度は人間に限ったことではありません。
 「他のみんなはそれをしている」なら、チンパンジーもそれに従いそうです
2012/04 EurekAlert Majority-biased learning
 人間とチンパンジーでは、知識は大多数原則によってグループの中で伝えられます。
スズメサイズでもバイオロギング!
2012/04 EurekAlert  New technology tracks sparrow migration for first time from California to Alaska
新技術は最初に、カリフォルニアからアラスカまでの時間の雀の移動を追跡します。
 鳥の位置を追跡するのに小さいタグを使用
 春に繁殖するようにGoldenによって戴冠させられたSparrows(カリフォルニアで越冬する)が行くところに関する神秘をアンロックしました。
 位置を見積もるために日の長さを記録するタグを使用
 生中央の沿岸のカリフォルニアでタグ付けをされたSparrowsが、アラスカ湾の海岸に沿って繁殖期を過ごした
2012/04 LiveScience Toddlers and Chimps 'Go With the Crowd'
幼児とチンパンジー "クラウド・ゴー・ウィズ"
オランウータンは、他の一方で、仲間の知恵を避ける。
2012/04 Science ヒヒ(霊長類)における単語認知を獲得する過程
Orthographic Processing in Baboons (Papio papio)
2012/04 【日本語記事】Nature Baboons can learn to recognize words
ヒヒは、単語を認識することを学ぶことができます。
Monkeys' ability suggests that reading taps into general systems of pattern recognition.
猿の能力は、読書がパターン認識の全身系に軽く打ち込むのを示します。
2012/04 ABC@オーストラリア Baboons leave scientists spell-bound
2012/04 BBC News Baboons recognise words on a screen
2012/04 【日本語記事】AFP ヒヒは単語と文字列を区別する、人間の文字認識にもヒントか
2012/04 朝日新聞 理解してないけど…ヒヒが英単語選別 仏研究チーム発表
2012/04 EurekAlert Pigeons' homing skill not down to iron-rich beak cells
鉄の豊富なくちばし細胞からではないよ、鳩の自動誘導技能
 ナビゲーションにおける鳩の有名な技能が彼らのくちばしの鉄の豊富な神経細胞次第であるという理論は論駁されました。
2012/04 ABC@オーストラリア Pigeons' sixth sense eludes scientists
2012/04 【日本語記事】Nature 生理:鳥が進路を決める仕組みを再考すべきとき
 実際はマクロファージであって磁気感受性ニューロンではない
生理:ハトの上嘴にある鉄含有量の多い細胞群はマクロファージであって、磁気感受性ニューロンではない
2012/04 Nature Clusters of iron-rich cells in the upper beak of pigeons are macrophages not magnetosensitive neurons
doi:10.1038/nature11046
2012/04 EurekAlert Bats save energy by drawing in wings on upstroke
こうもりは上昇行程で翼のエネルギーを節約します。
 柔軟性ならではの翼の折りたたみによって、上昇行程の慣性を生かし、こうもりは省力する
キリンの毛皮は、年齢の手掛かりを提供する
2012/04 BBC News 
男性のキリンの年齢は、研究者によると、彼らのコートの色を見て推定することができます。
2012/04 EurekAlert Mechanical properties and microstructure of cranial and beak bones of the woodpecker and the lark
キツツキとヒバリの頭蓋とくちばし骨の機械特性とミクロ構造
 繰り返された高速度衝撃にもかかわらず、キツツキは6-7 m/sと最大1,000gの減速を少しだけ食べる間頭部外傷を経験しません。
 キツツキの頭蓋の構造のこの生体力学解析は、キツツキのつっつくのに関連している圧力を解明して、人頭負傷の防止と処理への新しいアプローチを奮い立たせるかもしれません。
2012/04 LiveScience Why Woodpeckers Don't Get Concussions
なぜキツツキは、脳震盪にならないか
キツツキの脳は、微視的なレベルで保護されています。
2012/04 EurekAlert Social stress that molds monkey immune system helps researchers understand how stress affects humans
猿免疫システムを成形する社会的ストレスは、ストレスがどのように人間に影響するかを理解するのを助けます。
 メスアカゲザルの社会的な地位が変化するなら、免疫システム変化は伴う
この調査結果には、低社会経済的な状態のストレスがどのように人の健康に影響するか
そして、個人の身体が彼らの社会環境におけるシフトの後にどのように適合するか意味があるかもしれません。
2012/04 EurekAlert Changes in monkeys' social status affect their genes
猿の社会的な地位の変化は彼らの遺伝子に影響します。
2012/04 EurekAlert Social stress changes immune system gene expression in primates
社会的ストレスによって変化する霊長類の免疫遺伝子発現
メスの社会環境とその状態に伴う圧力の中の猿のランキングはおよそ1,000の遺伝子の表現を劇的に変更します
 研究はゲノム全体のスケールで霊長類で社会的な地位と遺伝的調節の間のリンクのデモをする1番目です
社会環境と生物学の間の強く、可変のリンクを明らかにして。
2012/04 news@nature.com Monkey genetics track social status
遺伝学の道の社会的な地位をからかってください。
Low-ranking animals have overactive immune genes that may lead to ill health.
低ランキング動物には、病気に通じるかもしれないとても活動的な免疫遺伝子があります。
2012/04 BBC News Social rank 'linked to immunity'
2012/04 【日本語記事】BioToday 免疫等に寄与する多数の遺伝子発現が社会的地位に応じて変化しうる
2012/04 LiveScience Sick Ants Help Vaccinate Colonies, Study Suggests
2012/04 EurekAlert How social contact with sick ants protects their nestmates
病気のアリとの社会的接触はどうそれらのnestmatesを保護するか。
病気のアリの世話をすると病害防除が彼らの集団成員でどう促進されるか
疲れたイナゴは、自分の脳を休ませる息を止める
2012/04 ABC@オーストラリア Tired locusts hold breath to rest their brains
SLEEPY HEADS:多くの休息昆虫はガス交換の簡単な発作の間に数分から数時間のために彼らの息を止めて、断続的に呼吸する。
日本ミツバチは、 "蜂球"で敵を焼く
2012/04 ABC@オーストラリア Japanese bees cook enemy in 'bee ball'
日本ミツバチは、処理するために自分の脳を使って敵を攻撃し、脅威に対応しています。


 以上、 →2012年3〜6月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー