生物の形態・サイズ:
2010年まで

ほか「生物の形態・サイズ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


タバコスズメガ(Manduca sexta)での胴体サイズに合わせた翅の成長に関する細胞および生理的機構
2010/12 Science The Cellular and Physiological Mechanism of Wing-Body Scaling in Manduca sexta
2010/12 EurekAlert p53 determines organ size
タンパク質p53は器官のサイズを決定します。
2010/11 【日本語ブログ】哺乳類の大型化
2010/11 時事通信 4000万年前にピーク=陸上哺乳類の最大体重—陸地面積や気温が関係・国際チーム
2010/11 【日本語記事】AFP ほ乳類は恐竜絶滅後、いかに大型化していったか サイエンス誌
2010/11 【日本語記事】Science 大型哺乳類の進化
Evolution of Giant Mammals
陸生哺乳類の最大ボディサイズの進化
新生代初頭、新たな生態学的地位の獲得が進み、すべての大陸で哺乳類の最大ボディサイズは増加したが、2500万年後には横ばいになった。
2010/11 Science The Evolution of Maximum Body Size of Terrestrial Mammals
2010/11 ABC@オーストラリア Dino demise supersized the mammals
2010/11 BBC News Dinosaur demise allowed mammals to 'go nuts'
2010/11 EurekAlert Size of mammals exploded after dinosaur extinction
恐竜の絶滅の後に爆発した哺乳動物のサイズ
生物のパターン形成を理解するための枠組みとしての反応拡散モデル
反応拡散(RD)モデル
2010/09 Science Reaction-Diffusion Model as a Framework for Understanding Biological Pattern Formation
2010/08 毎日新聞 生物の形:「非対称に成長」仕組み解明 たんぱく濃度が関係? 奈良先端大ラット実験
2010/07 EurekAlert Brain size associated with longevity
寿命に関連している脳サイズ
 ボディーサイズのわりに大きい脳の哺乳動物は、長生きする傾向があります。
2010/07 EurekAlert The protective brain hypothesis is confirmed
 最も大きい脳の動物が、より長い間生きる
 哺乳動物の493の種を分析
発生:Winglessモルフォゲンによる翅の新規の色彩パターン形成
2010/04 Nature Generation of a novel wing colour pattern by the Wingless morphogen
doi:10.1038/nature08896
2010/04 EurekAlert Scientists find out why living things are the size they are -- and none other
生き物がサイズを保持するわけ
 それぞれの段階、年齢でどの遺伝子が同時に多臓器で「オフにされたか」を特定
2010/04 【日本語記事】Nature 色の符号化:Winglessは、ショウジョウバエのなかなか見つからなかったパターン誘導因子である
発生:歯牙の計算モデルと形態変動の発生的起源
2010/03 Nature A computational model of teeth and the developmental origins of morphological variation
doi:10.1038/nature08838
ベルクマンの法則
2010/02 EurekAlert New clues found linking larger animals to colder climates
 寒い地方ではなぜ動物が大きくなるか:を説明する生態因子を生理学に追加
 より良い食物で高緯度動物が、より大きくなると仮定
発生:Rereはレチノイン酸シグナル伝達と体節の左右相称性を制御する
2010/02 Nature Rere controls retinoic acid signalling and somite bilateral symmetry
2009/12 朝日新聞 青い花、「鉄」が一役 チューリップ研究で判明
2009/12 EurekAlert How the daisy got its spots and why
南アフリカのひな菊は、花弁の上に虫を模した斑点を進化させた
 媒介者のハエを呼び寄せるらしい Gorteria diffusa
2009/12 EurekAlert Mystery of golden ratio explained
黄金比の神秘
 地球のすべての動物の動きのデザインとしてのビジョン、認識力、および移動の同一性
 黄金比の現象は、パターンと多様性が自然の進化的設計に不可欠かつ必要な特徴として共存している
2009/12 BBC News Secret of mushroom shape revealed
形が明らかにしたきのこの秘密
Scientists have worked out just what a perfectly designed mushroom would look like
科学者は、完全に設計されたきのこがいったい何に似ているかを計算しました。
2009/11 cnn.co.jp 卵の時にガラス棒で押したら…巻き貝の左右、変わります
2009/11 共同通信 巻き貝の殻、自由自在に方向操作 東大研究グループが成功
2009/11 産経新聞  胚配置転換で貝の巻き逆に 東大グループが成功
2009/11 右巻き左巻き自由自在 貝の殻、方向操作に成功 - 47NEWS
2009/11 読売新聞 巻き貝、発生初期の細胞押さえたら逆巻きに
2009/11 毎日新聞 巻き貝:受精卵を刺激すると…逆巻きに 東大チームが実証
2009/11 EurekAlert Wide heads give hammerheads exceptional stereo view
シュモクザメの幅広頭は例外的なステレオ視野を与えます。
 素晴らしいステレオビジョンと奥行知覚
 正面に32度の大規模な双眼オーバラップを持っていました
2009/11 【日本語記事】National Geographic シュモクザメの立体視覚は人間並み
2009/11 EurekAlert When camouflage is a plant's best protection
カモフラージュが植物の最も良い保護であるケース
 寄生植物は葉緑素によって体色を縛られる条件から自由である Monotropsis odorata
 反射率パターンを測定すると、包葉がカモフラージュとして機能している
2009/11 EurekAlert Montana State University study explores violent world of raptors
猛きん類の足の形状と機能の研究
2009/11 EurekAlert The cause behind the characteristic shape of a long leaf revealed
数学者はオオバコユリ(ギボウシ属の草本lancifolia)、鞍部のような中央アークがある独特の長い葉、および縁に沿った密接に梱包されたさざ波の形態学を解剖しました。
2009/10 ABC@オーストラリア Fast runners have shorter heels
走りの速い人は、かかとが短い
足首の構造と爪先の長さ。
2009/10 Anthropology.net Kambiz Kamrani
Long Toes & Short Ankles Help Sprinters Accelerate Faster
長い爪先と短い足首は、スプリンターが、より速く加速するのを助けます。
2009/10 EurekAlert Short heels make elite sprinters super speedy
2009/10 EurekAlert The skeleton: Size matters
骸骨:サイズの問題
 ホックス遺伝子の起動がCdxの遺伝子が末端でどう胎児の成長を促進するかに関する部分
2009/10 EurekAlert High mortality rates may explain small body size
高い死亡率は、いわゆるピグミー族における小さいボディサイズを説明する可能性がある
 平均寿命が短い環境では、体躯は小さいが早熟な個体になっていく傾向があると思われる
「ヒトの体格は個体差が少ない」:200以上の種で比較
 2009/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 
デブとかヤセとか
 ほかの動物種に比べて、ヒトは身体の個体差が
2009/08 Dienekes' Anthropology Blog  How humans differ from animals in height and mass variation (McKellar & Hendry 2009)
アメンボの水面すべりを作るボディプラン遺伝子
 the Hox gene, Ultrabithorax は中足を長くさせ、後足を短くさせる
2009/08 EurekAlert Canadian scientists identify gene that makes water striders glide across water
2009/08 朝日新聞 「脳の容量、脳の幅でわかる法則」 愛媛大院生が発見
 鳥類で当てはまる数式を見いだしたが、哺乳(ほにゅう)類など他の動物も同様の法則になりそうだ
 修士課程2年の河部壮一郎
 鳥類25種とワニ、シカの死骸の頭部をコンピューター断層撮影
The shape of dogs' heads and their performance
犬の頭の形状とその性能
2009/08 Dienekes' Anthropology Blog dienekesp
2009/07 EurekAlert Rodent size linked to human population and climate change
人間の人口と異常気象に関係がある齧歯目の大きさ
 齧歯動物の全体的な大きさや頭部の形は、過去一世紀で変わっていた
 a century's worth of anatomic changes between two geographically isolated rodents -- Channel Island deer
mice from coastal California and white-footed mice northwest of Chicago -- and noted fast change among both.
エリート・スポーツマンは、どんどんガタイがでかくなる傾向
2009/07 EurekAlert Why winning athletes are getting bigger
 一般人の平均は変わらないのにね
増殖中の動物細胞における、細胞増殖と大きさの恒常性維持
 細胞の増殖速度は細胞の大きさに依存する
2009/07 Science Cell Growth and Size Homeostasis in Proliferating Animal Cells
2009/06 news@nature.com Feather growth limits size of flying birds
羽成長が、鳥の大きさを限定する
 抜け変わりに必要とされる時間は体重より重要な要素ですな
Time required for moulting may be a more important factor than weight.
2009/05 PhysOrg Magnetic Cactus Experimentally Demonstrates Mathematical Plant Patterns
磁石で作ったサボテンは、実験的に数学的な植物パターンを証明する
 葉の配置、ヒマワリの種の並び、サボテンの骨格のパターンは、興味をそそる規則性によって、数学的に複合体パターンのシンプルなデモンストレーションを提供して、現れる。
海綿動物
2009/03 PhysOrg Animal families with the most diversity also have widest range of size
多様性が最大である動物の家族は、大きさにおいても最も広い多様性を持つ
 動物の全ての序列に渡るボディサイズのジャイアント・データベース
 種の多様性が最も大きい「門」は、身体大きさのバリエーションも最大です
2009/02 EurekAlert Scientists discover why teeth form in a single row
なぜ、哺乳類の歯は一列なんですか?
 同じ研究は、{それぞれの歯が次を育て始める信号を出す仕組みも発見する
2008/10 【日本語記事】ワイアードビジョン ゾウからバクテリアまで、「体重あたりのエネルギー消費量」は共通
2008年09月02日 (火)視点・論点 「ヒトはなぜゾウに似ているか」
国立科学博物館人類研究部長 馬場悠男
2008/07 【日本語記事】Nature 発生:椎骨の数が決まる仕組み
椎骨の数は、胚発生初期の体節分割速度と発生の全体的速度との間のバランスに依存する
発生生物学:ヘビの分節時計はより速く進む
2008/07 Nature Developmental biology: Serpent clocks tick faster
doi:10.1038/454282a
発生:脊椎動物胚での体節数の制御
2008/07 Nature Control of segment number in vertebrate embryos
doi:10.1038/nature07020
Why Beauty is Truth
●美しさの真実:左右対称の歴史
 Ian Stewart
 Basic Books (2007/4/9)

2008/07 【日本語記事】毎日新聞 ヘッジホッグ:成人骨量も調節 骨粗鬆症治療に期待
 胎児の神経や骨の発達に重要な役目を果たすたんぱく質「ヘッジホッグ」が、成人の骨量を調節する機能も持つ
 東大・鄭雄一教授(骨・軟骨再生医学)ら
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2008/07/06/20080706ddm016040052000c.html
2008/06 【日本語記事】Nature 発生:大きさに応じてパターンが調整される仕組み
  胚の大きさを量的に監視する骨形成タンパク質の活性勾配BMPリガンドの往復輸送







2007/09 EurekAlert Study shows how the zebrafish gets his stripe
ゼブラフィッシュのストライプ どう発生するか  メラニン保有細胞の移動
2007/08 ScienceDaily Why Were Prehistoric Insects Huge?
なぜ、有史以前の昆虫は、巨大だったか?
2007/08 EurekAlert Unravelling new complexity in the genome
ゲノムの新たな複雑性を解明せよ
 明らかに遺伝子総数以外の何かが、シンプル~複雑な生物形態の差異をもたらしている
2007/07 news@nature.com  A switch in handedness changes the brain
Forcing lefties to be righties results in more brain activity.
ツバメのシッポは性的アピールより飛翔第一
2007/04 PhysOrg More flight than fancy?
2007/03 Washington University Study: Long legs are more efficient
長い足は、より効率的である
二足歩行と四足動物のエネルギー・コスト計算用数学モデル
2007/03 EurekAlert Location, location -- Cell sizes, lives influenced by host size
所在、場所… 細胞のサイズと生きざまは、主人のサイズによって左右される
哺乳類において種のサイズは細胞の暮らしに影響を及ぼす
2007/03 EurekAlert Plant size morphs dramatically as scientists tinker with outer layer
植物サイズは劇的にモーフィングする ― 科学者が外の層をいじくり回すとき、
2007/03 EurekAlert Researchers learn what sparks plant growth
2007/03 Nature 植物学:外層からの力
Plant biology: The force from without pp151 - 152
2007/03 Nature 植物:植物シュート成長の促進と制限は共に表皮によって行われる
The epidermis both drives and restricts plant shoot growth
2007/03 【日本語記事】Nature@日本 植物 : 表皮が植物のサイズを決める
2007/01 EurekAlert Why are lions not as big as elephants?
なぜ、ライオンは象ほど大きくないか?
 小さい肉食獣と大きい肉食獣で異なる狩猟戦略、そしてそれぞれのボディサイズ適応
 オオヤマネコサイズ以上の肉食獣、比較的大きい獲物を獲ることによってより高いエネルギー摂取量を得ることができる
2007/01 news@nature.com How big can a meat-eater get?
Metabolic costs of living stop carnivores from growing too huge.
2007/01 New Scientist Why lions are smaller than elephants
2006/11 EurekAlert Patterns on tropical marine mollusk shell mirror gene expression patterns
熱帯の海の軟体動物貝殻のパターンは、遺伝子表現型パターンを映す ミミガイ asinina
ヒョウ柄の変化の方程式  成長につれて変わるネコ科動物の毛皮の模様
2006/09 Nature Digest 【日本語PDF:How a leopard changes his spots
2005/01 news@nature.com Mossy spirals reveal primitive patterns
 Plants rescued from space-shuttle wreckage are generating results.
2005/01 National Academy of Sciences  The rate of DNA evolution: Effects of body size and temperature on the molecular clock
見た目と実体は大違い 鳥の各種の近縁度、容姿形態とはほど遠いこと多し
2004/12 New Scientist Birds of a feather not related to each other
犬にはどうしてあんなにいろいろな見た目があるの?  形態変化と分子進化
2004/12 EurekAlert Research points to new theory driving evolutionary changes
体躯サイズ性差の性淘汰  100種以上の海鳥で検証 オスの争い方が左右する
 地上戦型はオス大型に、空中戦型は小型オスに
2004/08 EurekAlert Size does matter when choosing a mate
進化生物学:道具としての歯 形態は発生あるいは進化に拘束されるのではなく機能によって決まっていく
2003/03 Nature 422, 128 Evolutionary biology: Teeth as tools
2002/12 Nature 420, 626  Ontogenetic growth(Communication arising):Modelling universality and scaling
2002/12 Nature 420, 626 - 627  Ontogenetic growth(Communication arising):Modelling universality and scaling
2002/11 Trends in Ecology and Evolution, 2002, 17:12:547
 Is it dangerous to grow fast and become large?
体のサイズと行動圏のサイズ  大きい動物は広い行動圏が必要、環境破壊(生息地の寸断)にも弱いのです
2002/08 EurekAlert! Size matters  Model uses body size to predict home range
フラクタル幾何学から、哺乳類および鳥類の行動圏に対して変化する体サイズのスケーリング関係を予測する
2002/08 Nature 418, 527 - 530  Fractal geometry predicts varying body size scaling relationships for mammaland bird home ranges
サケの時間、バッタの時間 大きさと温度が生命のペースを決める
2002/05 【日本語記事】 ネイチャーバイオニュース
発生時間に対する体の大きさと温度の作用
2002/05 Nature 417, 70 - 73  Effects of size and temperature on developmental time
2002/05 Nature News Service Growth clocked
哺乳類でc-Mycは細胞の大きさではなく細胞の数の調節を通じて体の大きさを調節する
2001/12 Nature 414, 768 - 773  c-Myc regulates mammalian body size by controlling cell number but not cell size
サイズ&寿命 植物と動物比較
2001/11 Ecology and Evolution Vol. 16, No. 12  Body size, geometry, longevity and metabolism: do plant leaves behave like animal bodies?
形態遺伝学
2001/11 Ecology and Evolution Vol. 16, No. 12  Getting it right for the wrong reason
バナナも細菌も人間も同じ@生物サイズと代謝率  体の大きさ-温度-カロリー消費の相関関係
2001/10 Nature News Service All creatures great and small


 以上、 →2010年までの記事でした


→ 「生物の形態・サイズ」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー