民俗学:
2010年まで

ほか「民俗学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2010/09 【日本語記事】47ニュース 遠野市を「怪遺産」に認定 妖怪文化の普及に貢献
2010/08 共同通信  福井で3百年前のアイヌ語集発見 禅僧が記録
2010/08 福井新聞 福井・普門寺に最古アイヌ語集 僧侶・空念、江戸中期記す
2010/08 毎日新聞 アイヌ語:日本語の対訳を記録した古文書 福井で発見
 福井市の普門寺
 江戸中期に全国を行脚した越前出身の僧侶・空念が、1704(宝永元)年に蝦夷(北海道)でアイヌ語と日本語の対訳を記録した古文書
2010/06 時事通信 妖怪の画像が検索可能に=データベースを公開—京都・日文研

2010/05 産経新聞 南方熊楠の新発見書簡 4年かけ刊行 混迷の現代、思想先取り


 中国製のホラー映画が少ない理由
【podcast 音声】科学なポッドキャスト
日本語ホラー映画に見る死生 観:欧米・中国・日本
 中国製のホラー映画が少ない理由は、現代中国では死者の力が生者とどっこい程度だから
 日本では死穢の力が強大
樺太アイヌ民族交易現存 ロシア和人豪商が記録
十九世紀初頭、江戸時代後期の樺太 ( 現在のサハリン〉で、アイヌ民族と和人との交易を記録した帳簿の存在が、初めて明らかになった。
 2009/05 北海道新聞(アイヌ民族情報センター活動誌)
鎮守の森:消えゆく 照葉樹林、30年で3割減‐‐首都圏172社寺、横浜国大調査
 2009/03 【日本語記事】毎日新聞
2008/08 【日本語記事】朝日新聞 幻の魚類図鑑発見 江戸時代、高松藩の殿様が将軍に献上
魚類図譜「衆鱗手鑑(しゅうりんてかがみ)」の一部
2008/06 【日本語記事】朝日新聞 南方熊楠の手紙、9日から公開 龍谷大深草キャンパスで
2008/05 【日本語ブログ】厩猿(うまやざる まやざる)の話
2008-05-17 【日本語ブログ】 と”ゐ ほぼ週刊四谷会談
ガッカイジジョー  現代民俗学会の設立総会
 現代民俗学会と日本民俗学会の関係は
 日本宗教学会に対して、「宗教と社会」学会があるのと似ている
2007/12 【日本語記事】共同通信 アイヌ民族を先住民と明記 北海道白老町「基本方針」
2007/12 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ 視点・論点
 「森の奥なる柔らかきもの」 編集工学研究所所長 松岡正剛
南方熊楠っていう人の賞味期限はない、というお話でした。

2007/04 【日本語記事】goo/朝日新聞 漢字にも「方言」 早大教授が100以上の地域文字発見
2007/03 【日本語記事】goo/共同通信 妖怪列車が初の4両連結 鳥取県、JR境線
2007/03 【日本語記事】goo/共同通信 妖怪の人気NO1は一反木綿 鬼太郎は4位に
2006/12 亥とイノシシと猪の話 - All About
 中国語の「猪」はイノシシではない!  「福耳」のルーツは、豚の大きな耳
2006/12 【日本語サイト】こだわりアカデミー
 『家相の民俗学』を上梓。 「君が代」は「まじないうた」だった?  宮内 貴久 氏

「妖怪解説本」売り出す 鳥取・境港
2006/06 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信)A5判152ページ、900円通信販売も。境港市観光協会、電話0859(47)3880

京大名誉教授の米山俊直さん死去  文化人類学広める 胃がんのため9日死去 享年75歳
2006/03 【日本語記事】 asahi.com
アフリカ民族調査、文化人類学の米山俊直氏死去
2006/03 【日本語記事】 読売

_2006/03  米山俊直(よねやま・としなお)氏 2006年3月9日没 享年75才


苗字を知ればルーツが分る  文学博士 丹羽基二(にわもとじ)
2005/08 【日本語記事】こだわりアカデミー
「世界に誇りたい日本の捕鯨文化」 文化人類学者 高橋順一
2005/06 【日本語記事】 こだわりアカデミー
悪鬼追い払う「鬼やらい」 中国で国際シンポジウム _
2005/06 【日本語記事】 asahi.com
忘れられた偉人・渋沢敬三
 人類学・民族学・民俗学の黎明期を支えた「陰徳の精神」  ~文化人類学者  飯島茂
2005/05 【日本語サイト】こだわりアカデミー
白川静氏の研究所開設 立命館、自ら5000万寄付  白川静記念東洋文字文化研究所
2005/05 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信)
日本人の「心」あり方探る、東京でフォーラム初会合
2005/04 【日本語記事】 読売







現代によみがえる昔話  口承文芸学者 小澤俊夫
2004/12 ▲日本語サイト こだわりアカデミー
「日本人と祭り」 国文学者・民俗学者大石 泰夫
2004/08 ▲日本語サイト こだわりアカデミー
稲生物怪録:江戸期の妖怪物語で涼む 舞台の広島・三次で企画展
2004/07 ▲日本語記事 ヤフージャパン(共同通信)
江戸のバイオテクノロジー 「変化アサガオ」の不思議な世界  植物遺伝学者 米田 芳秋氏
2004/06 ▲日本語サイト こだわりアカデミー
南方熊楠のマンダラ初公開 京都・龍谷大で7日から
2004/06 ▲日本語記事 ヤフージャパン(共同通信)
ニホンオオカミ:頭骨、肉、脳の一部残る DNA鑑定も可能
 国立科博が断定--山梨の民家保存  子供の夜泣きをあやすまじないの道具
2004/04 ▲日本語記事 毎日新聞
2004/04 ▲日本語記事 毎日新聞
水木しげる記念館が1周年 妖怪とくす玉割る
2004/03 ▲日本語記事 ヤフージャパン(共同通信)
ネズミ不足で輪島塗ピンチ!  「竹筬(たけおさ)」作りの最後の職人死亡  伝統工芸の用具入手難深刻
2004/02 ▲日本語記事 ヤフージャパン(読売新聞)
各地の伝承100話を選定 全国の小学校などに配布へ
2004/02 ▲日本語記事 ヤフージャパン(共同通信)
入場者20万人突破 水木しげる記念館@境港市
2004/01 ▼日本語記事 ヤフージャパン(共同通信)
珍問答で祖先を供養 沖縄・石垣島のアンガマ
2003/08 ▼日本語記事 ヤフージャパン(共同通信)
災害にまつわる伝承をデータベース化へ…総務省消防庁
2003/08 ▼日本語記事 ヤフージャパン(読売新聞)
「烏天狗のミイラ」公開 和歌山・御坊市で8日から
2003/08 ▼日本語記事 ヤフージャパン(共同通信)
妖怪の人形芝居が千秋楽 水木さん出身の鳥取・境港
2003/07 ▼日本語記事 ヤフージャパン(共同通信)
ヤナギは幽霊とは釣り合いがいい陽木
2003/06 ▼日本語サイト 所さんの目がテン!ライブラリー
「灰かぶり姫」伝承の謎 (日本では「鉢かぶり姫」類話)
 1000年以上も前から世界各地にあったであろう民話
 マーティン・デーリーとマーゴ・ウィルソンの進化心理学的解釈
2003/06 THE WASHINGTON TIMES Cinderella: Biography of an archetype
<天神画像>菅原道真と童子の姿を共に描く 京都で見つかる
2003/04 ▼日本語記事 ヤフージャパン(毎日新聞)
水木しげる記念館オープン 妖怪で町おこしの境港市
2003/03 ヤフージャパン(共同通信)
<陰陽師>播磨陰陽師を再評価し、街おこしに 兵庫・姫路市
2003/02 ヤフージャパン(毎日新聞)
「日本の妖怪データベース」完成、ネットで公開
2002/06 ヤフージャパン(読売新聞)
謎の遺跡トンカラリンの正体を調査せよ!
2002/06 ▼日本語サイト 特命リサーチ200X II  NTV


 以上、 →2010年までの記事でした


→ 「民俗学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー