文化人類学:
2008年

ほか「文化人類学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2008/12 【日本語記事】National Geographic 中国少数民族伝統の鬼払い“虎の踊り”
2008/12 【日本語記事】労働調査協議会 忘れられた民族‐ジプシー【PDF
ブータン王即位式
2008/11 Boston.com Bhutan crowns a new King
2008/10 EurekAlert Study reveals marriage dowry as major cause of poverty in Bangladesh
バングラデシュにおける貧困の大きな原因は婚資だ
アボリジニの間でガソリン吸引行動が急増しているのは、政府による虐待防止政策のせいだ
2008/10 BBC News Aborigine petrol-sniffing 'rises'
2008/10 National Geographic "Uncontacted" Tribes Fled Peru Logging, Arrows Suggest
ペルー伐採に追われる部族たち
 僻地の西ブラジルで見つかった矢と放棄されたキャンプは、違法な伐採者の侵略を逃れるためにペルーから逃げてきたアマゾン隔離部族の新鮮な証拠である
Glazed America: A History of the Doughnut
●脂ぎったアメリカ:ドーナツから見るアメリカ消費者文化の歴史
by Paul R. Mullins
Univ Pr of Florida (2008/9/7)

2008/07 EurekAlert  Glazed America: IUPUI anthropologist examines doughnut as symbol of consumer culture
アメリカの消費者文化の象徴として、ドーナッツを調べる人類学者
2008/08 【日本語記事】JanJan ブラジル:先住民の土地に最高裁決定
 ラポサセラドソル少数民族居住地境界設定の最高裁決定が、来週に迫っている。
 ブラジルには215の少数民族があり、約60万人が604か所の居住地でくらしている。
マサイ族は『気候変化と戦える』
2008/08 BBC News Maasai 'can fight climate change'
 アフリカは異常気象対策に、遊牧民の知恵を活用するべきである
2008/08 【日本語記事】JanJan ブラジル:先住民の生活や生態系を脅かす小型水力発電
2008/08 BBC News Peru moves to end Amazon protests
 Peru aims to end Amazon protest
ペルーは、終わりアマゾン抗議に狙いをつける
 ペルーは、{原住民のグループが抗議で新しい土地販売法で、油とガス設備を妨げている} ジャングル領域で、非常事態を宣言した。
VIDEO: 中国で消えていくモンゴル的生き方
2008/07 National Geographic VIDEO: Mongol Life Vanishing in China
 ジンギスカン帝国の暮らしの最後の形跡は失われていく
 大量に移住してくる漢民族たちの現代的ライフスタイルに押し流されていくモンゴル遊牧民たちの生活
2008/07 【日本語記事】毎日新聞 <アイヌ神話集成>萱野茂さん録音、10年ぶり復刻 小中高100校に寄贈
 http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life
/20080722dde041040036000c.html
The Genius of Kinship: The Phenomenon of Kinship and the Global Diversity of Kinship Terminologies
●血族関係の知恵:血族関係の現象と血族関係用語の地球規模の多様性
 by German V. Dziebel (Author)
 Cambria Press (December 28, 2007)

2008/07 ABC@オーストラリア Aboriginal tattoos reflect art, culture
オーストラリア土着民の刺青は、芸術(文化)を反映している
 アボリジニのボディーアート、例えば刺青や瘢痕は、{特定のグループが過去で旅した} ところ、{彼らの価値と儀式があった} ことと{彼らが他者文化と関連させた} 方法についてミステリーを解明するのを助けるかもしれない
2008/07 【日本語記事】JanJan パラグアイ:先住民は先祖の土地に帰れず
先住民族エンゼットの帰還とパラグアイ政府の謝罪/賠償の実行は、7月末までの期限までには実現無理
2008/07 【日本語ブログ】奥野克巳
 フィールドとのセックス 公開シンポジウム「セックスの人類学」を終えて







2008/06 【日本語記事】JanJan 【洞爺湖サミット】アイヌの「強制移住」ルートをあるく(2)
女の世界は男子禁制
2008/06 EurekAlert 'No men allowed' in women's secret world
 女性を調べる研究者が男のフィールドワーカーである場合、一筋縄では行かない
覆面のやつらが保護区のアマゾン原住民を銃撃したぞ! 見ろこの証拠ビデオを
2008/06 National Geographic Amazon Tribe Attacked by Masked Gunners
2008/06 【日本語記事】JanJan
 【G8洞爺湖サミット オルタナティブ】
 上村英明教授にアイヌ問題を聞く:国や市民社会に求められる今後の課題とは
国際人権規準に従って権利を確定していくのだというスタンスは画期的
 日本人あるいは大和民族には多民族、多文化社会の価値そのものが分かっていない
 そこを超えないと尊敬される国際国家に永久になれない
2008/06 【日本語記事】毎日新聞
 <アイヌ民族>「アイヌは先住民族」初の国会決議 政府、認定に前向き
 http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/
20080606dde001010002000c.html
2008/06 【日本語記事】JanJan ようやく認められたアイヌ「列島の先住民族」決議
2008/06 【日本語記事】朝日新聞 喜び・感激 アイヌ民族 国会決議
 http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000806090005
2008/06 BBC News Peru to protect isolated tribes
ペルーは、先住民部族を保護するために隔離した
2008/05 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国小学生「他人への配慮に欠ける」…日英仏と比較
 4カ国の小学4年生2349人を調査比較 一人っ子が多く、自分しか知らず
2008/06 【日本語記事】北海道新聞
 道開拓記念館を総合博物館に改編 道方針、2011年めど アイヌ文化の展示充実
 北海道開拓記念館を、北海道を代表する総合博物館「北海道ミュージアム」に改編
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/culture/96290.html
2008/05 【日本語記事】毎日新聞 <アイヌ民族>「先住民」認定求め「アイヌ決議」を採択へ
来月6日、衆参本会議
 http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/
20080531ddm012040113000c.html
2008/05 【日本語記事】時事通信  先住民の写真を初公開 ブラジル
2008/05 Discovery Lost Tribe Revealed in Brazil
ブラジルで明かされる失われた部族
2008/05 National Geographic PHOTO IN THE NEWS:"Uncontacted"Tribe Seen in Amazon
2008/05 【日本語記事】cnn.co.jp 外部接触のない部族の集落、アマゾンで撮影に成功 ブラジル
2008/05 National Geographic Amazon Indians Attack Official Over Dam Project
ダム計画をめぐってアマゾン・インディアンが当局を襲撃
2008/05 【日本語ブログ】NK Annex 戦場の文化人類学者たち
 米軍がHuman Terrain System (HTS)というプログラムを組み、
 イラクやアフガニスタンへの派遣軍に文化人類学者を同行させている
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】前編 Disembodied brains, culture and science: Indigenous lives under gaze 【MP3ファイル】
【英語】後編 Disembodied brains, culture and science: Indigenous lives under gaze 【MP3ファイル】
「死体から盗まれた脳みそ、文化と科学の衝突:先人に対してぶしつけな科学のまなざし」
2008/05 ABC@オーストラリア

●右画
 科学の名のもとにむちゃくちゃな扱いをされたイシの死体
 ニュージーランドで起きた「グリーンレーン臓器スキャンダル」(先天性心臓疾患専門の病院が親の同意なしで赤ちゃん死体の臓器を研究用に盗んでいた)
 異文化の死後を冒涜する科学者たち
 ハンチントン病で亡くなったマオリ族の脳を研究する科学者が語る、人種差別を回避する「文化的に安全な研究」とは

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット 前編: Transcript
 ネット 後編: Transcript
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。

 arama「イシ」の話が登場します。
 今世紀初頭。アメリカ原住民族の「部族最後の生き残り」が一人、保護される。
 彼は、著名な文化人類学者(「ゲド戦記」アーシュラ・K・ル・グィンの父親)の元で半ば「研究材料」として暮らすことになる。お名前不明の彼は、言葉が通じない中、ほどなく結核にやられて命を落とすのだけれど、その死後の脳は、関係者の反対を押し切って、「科学的研究のために」盗まれる。
 ごく最近、その脳はスミソニアン博物館の倉庫の奥に死蔵されていたことが確認された。

 → 『 部族最後の生き残り:イシの悲劇 』 tear_flow
2008/5/9 中国での人類学の学会延期騒ぎ
7月に中国で開催予定だった文化人類学会がチベット問題のせいで延期
2008/05/07 AP  China nixes major academic conference ahead of Olympic Games
2008/05/07 The Chronicle of Higher Education A Major Anthropology Conference in China Faces Postponement
2008/04 【日本語ブログ】NK Annex 開かれた学界へ
 英語圏の文化人類学関係のブログ界
2008/04 ABC@オーストラリア Indigenous at risk from taser rollout
原住民のリスクと警察のスタンガン
 これらの兵器が負わせる物理的な害の研究が不適当である
 テーザー銃が健康な人々の上で制御された環境でテストされるので。
2008/04 【日本語記事】ナショナルジオグラフィック
 5月号は「中国の真実」特集
 ベラ15歳 台頭する中流層
 貴州省の“隠れ里” トン族の暮らし
 百花繚乱 北京の新建築
 黄河崩壊 汚染と水不足の現実
 この国では水は昔から貴重な資源だった。とくに乾燥地帯の北部では、水不足が深刻だ。
 中国全体の15%にすぎない水資源量で、国の人口の半分近くを支えているからだ。
 しかし、水危機を急速に悪化させた最大の元凶は、この30年ほど猛烈な勢いで進んだ工業化だ。
 変化の先に何がある?
水は使わせない/定住は許さない
 ボツワナ政府は、カラハリ・ブッシュマンが故郷の水源を使うことを拒否。
 人口が多すぎる、開発の邪魔だ、祖先の土地に帰ってもらうと困る
2008/04 BBC News Bushmen refused borehole
2008/03 東北人類学論壇 第七号(2008年3月)
嶋陸奥彦  韓国の地域社会の長期的展開:「門中の時代」再考
渋谷努  フランスにおけるイスラーム恐怖症と北アフリカ出身移民による「イスラーム」イメージ再修正の試み
菅野淳夫 塩竈と共に生きる人々:祭礼を通して見る地方中小都市の現状
佐治史  「青物小売り」の民族誌:福島県A町における事例研究
鈴木教史 集いて書く自分史
武田初美 「あだりほどり」の民族誌
2008/04 EurekAlert Healing precedes a positive future for indigenous Australians
癒えることは、原住民のオーストラリア人におけるポジティブな未来に先立つ
2008/04 BBC News Villages 'discovered' in DR Congo
コンゴで『発見される』村
 想定の6倍以上もの村々が奥地に存在するじゃないか
 何百万ものコンゴ人は、森林に依存した生活を送っている
2008/04 【日本語記事】JanJan 報道されないフランスの真実 (1)欧州に幻想抱く日本マスコミ
 日本の大メディアが報道するフランスや欧州の情報には、誤りや偏りが多い。
 フランスにおける教育制度の現状について解説する。
2008/04 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ
 おはようコラム 「ネパール選挙の衝撃」
 王制の廃止が確実となる一方、旧武装勢力が圧勝という予想外の事態
 1か月以内に王制を廃止し、共和制に移行する見通し
2008/04 【日本語記事】JanJan ネパール:共産党毛派を中心とした新政権誕生か?
2008/04 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ
 アジアクロスロード:アジアを読む 「ネパール議会選挙旧武装勢力 衝撃の躍進」
旧武装勢力は毛沢東思想の影響を受けて10年にわたって王制打倒の武力闘争を繰り広げました。
2008/04 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ 
 アジアクロスロード:アジアを読む 「人件費高騰 “世界の工場”中国は今」
 出稼ぎ圧力の緩和:政府が、都市と農村の格差是正に、農民に対する税の徴収を減免するなど農村優遇
 中国政府が積極的に最低賃金の引き上げを図っている
 内陸部で農村労働力を吸収していく努力が必要
2008/04 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ 
 アジアクロスロード:アジアを読む 「国是と民意の間で揺れるトルコ」
 トルコは、人口の99%がイスラム教徒ですが、官公庁や公立の学校にイスラム教を持ち込むことは禁止されてきました。
 今年2月の憲法改正で、女子学生が大学で髪の毛を隠すスカーフを着用できるようになった
 野党は「世俗主義:宗教と国家を完全に切り離す制度」を侵すものだとして猛反発。
2008/04 【日本語記事】JanJan 同化を恐れるフィンランドのサーミ族
 フィンランドのサーミ族は、独自の議会をもち独自の言語を守る権利を有しているが、常に同化問題に直面している。
2008/04 【日本語記事】サーチナ・中国情報局
 チワン族~中国最大の少数民族、日本と類似の古文化も
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080409-00000054-scn-cn
 中国政府が公認する55の少数民族のひとつ「壮族(Zhuangzu)」。1600万人。
2008/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 遊牧民とケータイ アフリカのケータイ事情
2008/04 BBC News Tanzania witchdoctor crackdown
タンザニア妖術師取締り
2008/04 【日本語ブログ】NHK解説委員室 おはよう日本
おはようコラム 「ODAで5位に転落」
2008/04 EurekAlert Cultural biases may influence parenting studies, scientist finds
文化的な偏見は、子育て研究に影響するかもしれない
2008/03 PhysOrg Theory explains why 25 percent of cultures cut male genitals
世界の1/4の文化が男性器の割礼をなさるその理由
 なぜ、180の文化は、この実践に集まったか?
 性器の形状を修正すると不倫率も妊娠成功率も下がるから
アボリジニとオーストラリア政府
2008/03 EurekAlert Does an official government apology really make amends?
公式の政府謝罪は、本当に償いを作成するか?
 美辞麗句を並べ立てるより、「正式」な謝罪であることが一番です
2008/03 【日本語記事】朝日新聞  「先住民族と認めて」 首都圏のアイヌの人々が署名集め
 http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/K2008032302590.html
2008/03 【日本語記事】時事通信 ブラジル:憲法で定められた土地の権利を主張する先住民族
ブラジル中西部のマット・グロッソ・ド・スル州で地主と対峙し、追い込まれている。
古今の料理の進化をご覧じろ 材料の変遷
2008/03 news@nature.com A recipe for food evolution
食べ物進化のレシピ
 多様な文化における料理の本に統計値を適用する
 「カブはヨーロッパで広く使われていた ― ジャガイモが到着する前に」。
 「日本(非常に保守的な国である)においては、今もなお、カブを料理に多様する」。
2008/02 【日本語記事】時事通信 先住民に謝罪で豪首相の支持70% ラッド豪首相の支持率が跳ね上がる
http://news.goo.ne.jp/article/jiji/world/jiji-AFP016563.html
2008/01 【日本語記事】共同通信 アボリジニに公式謝罪へ 豪政府
 http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/world/CO2008013001000716.html
隔離政策は1910−70年ごろまで半世紀以上続いたが、政府がこの問題で公式謝罪するのは初めて。
2008/02 ABC@オーストラリア Apology to help ease Indigenous hurt
2008/02 New Scientist Australian apology may boost Aboriginal health
2008/02 National Geographic Australia Apologizes to Aborigines
オーストラリアは、アボリジニに謝罪する
2008/01 【日本語記事】JanJan チリ:血塗られたマプチェの土地闘争
 人口1560万人のチリには約60万人のマプチェ族が住んでいる。先住民族中87%と最大。
2008/01 【日本語記事】JanJan ルワンダ大虐殺のその後:将来の展望を失った若者たち
文化人類学/民族学研究 第72巻3号(2007年12月)
論文
興奮を生み出し制御する―秋田県角館、曳山行事の存続のメカニズム 小西 賢吾 303
兄弟の結合と家計戦術―近代沖縄における屋取の展開と世帯 玉城 毅 326
<特集>人類学的フィールドワークとは何か
序論―人類学的フィールドワークの外延と展望 富沢 寿勇 345
論文
対話するフィールド、協働するフィールド―開発援助と人類学の「実践」スタイル 関根 久雄 361
愚直なエスノグラフィー―著作権・無形文化遺産・ボランティア 木村 秀雄 383

研究ノート
NGOによるフィールドスタディの現場から―大衆化するフィールドワーク 小長谷 有紀 402

資料と通信
社会調査士資格への日本文化人類学会の対応の経緯と展望 鏡味 治也 412

書評
菅原和孝編『フィールドワークへの挑戦―<実践>人類学入門』 芹澤 知広 417
原尻英樹著『フィールドワーク教育入門:コミュニケーション力の育成』 箕浦 康子 421
井上真編『躍動するフィールドワーク:研究と実践をつなぐ』 鈴木 紀 423
京都大学大学院アジア・アフリカ地域研究研究科・京都大学東南アジア研究所編『京大式 フィールドワーク入門』 石井 洋子 425
杉島敬志・中村潔編『現代インドネシアの地方社会 ミクロロジーのアプローチ』 加藤 剛 427
印東道子編『環境と資源利用の人類学―西太平洋諸島の生活と文化』 口蔵 幸雄 432
高知尾仁著『表象のエチオピア−光の時代に−』 宮脇 幸生 435
2008/01 【日本語記事】ワイアードビジョン ナイキやベンツで天国へ:ガーナの「棺」
アフリカ西部にあるガーナ共和国のガー族は、巨大な魚やミシンなど、生前の生活を象徴するさまざまな形の棺で死者を弔う。最近は、ベンツや、ナイキのスニーカーの形をした棺まで登場している。



 以上、 →2008年の記事でした


→ 「文化人類学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー