監視社会:
2009・2010年

ほか「監視社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2010/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 英政府、「ISPによるポルノの全面ブロック」を検討
2010/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 Googleへのサイバー攻撃、中国共産党の最高意思決定機関の2名が指示との報道
2010/11 EurekAlert Age estimation from blood has immediate forensic application
血液からの年齢推定、法医学的の新しい即戦力
2010/11 EurekAlert Racial profiling to limit terror attacks is fundamentally flawed
テロ防止のための人種プロファイリングは基本的に間違いである
 政治的・倫理的疑わしさについて、人種に基づいて選別しても、結果は無作為抽出法とどっこいだぞ
2010/11 EurekAlert Scientists reveal criminal virus spreaders using evolutionary forensics
進化法医学(進化犯罪科学)でウイルス拡散の犯人をつきとめる
 女性をHIV感染させ有罪と宣告された男性
 宿主と個人の間のウイルス進化を分析することによって病気のクラスタ源の特定が可能である

2010/11 【日本語ブログ】犯罪現場に残された血痕から容疑者の年齢を特定できるように
2010/11 ABC@オーストラリア Bloodstains could give age away
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 世界のインターネットトラフィックの15%が中国にリダイレクトされた18分間
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 11 月 24 日、透視されることを拒絶する日
 航空機の搭乗前に「全身透視スキャナー」で検査されることに反発
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン インターネット上にある情報を紙で長期保存する試み
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 生体認証、指より耳が正確 ?
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン ウェブ魚拓、2007年前半以前の魚拓を消失
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 閉鎖が決まった米 Geocities の全データ、有志により保存が進められる
 米 Geocities は昨年サービスを終了したが、「ArchiveTeam」というボランティアベースの集団が閉鎖前に収集した Geocities 上の全ページのアーカイブを BitTorrent で配信
 サービス終了前に bot を使って全データのダウンロードを行った
 データの合計サイズは約 900 GB で、圧縮された配布アーカイブのサイズは 652 GB
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 米国、触診検査をより不快にすることで全身スキャンによる身体検査を奨励
 後方散乱X線装置による航空機搭乗時の身体検査を奨励するため、「手で探るように触れて」行う検査を故意に、より辱めるように行っている
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン Google はインターネットを汚染している ?
 広告を氾濫させてユーザーの思考を狭めている
 広告収入に支えられた検索エンジンは、広告主寄りに偏り、顧客のニーズから逸れていく
 検索ランキングはオークションで最高入札者に売られる等、普遍性が失われる危険性がある
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン インターネットにおけるトラフィックの 1 割は Google 絡み
2010/10 毎日新聞 エコで勝負:大成建設 次世代人検知センサー
 東京電力子会社の東光電気と共同で、オフィスビルの照明と空調を自動制御する次世代人検知センサーを開発
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 英警察で通報を全てtwitterに流す実験
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 著作権を買ってグレーなものを訴える著作権トロールが増加
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 Android、複数の人気アプリケーションで無断情報送信を確認
2010/10 EurekAlert 'Wireless' humans could form backbone of new mobile networks
新しいモバイルネットワークのバックボーンに'ワイヤレス'人間
 新しいセンサは、新しい超高帯域の移動体インターネットインフラストラクチャを作成して、携帯電話基地局の密度を減少させるかもしれません。
2010/10 EurekAlert New software brings facial-recognition technology to mobile phones
新しいソフトウェアは顔認識技術を携帯電話にもたらします。
 リアルタイムに顔を追跡できるソフトウェアを開発
2010/10 EurekAlert Research on avoiding fraud in biometric identification
バイオメトリック認証における詐欺を避ける研究
 美顔術、虹彩、指紋または血管認識のセキュリティを向上させる
 様々なバイオメトリック認証システムにおける詐欺への可能な試みを分析
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 群衆の中で、個人の声を拾えるマイク
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 掲示板の「煽り」を発見するアルゴリズム
 Yahoo Researchの研究者ら、ネット掲示板での「釣り」「荒し」を発見しやすくする方法を研究中
2010/09 Facial recognition technology aimed at spotting terrorists
テロリスト発見が目的の顔認識技術
2010/09 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 米国立議会図書館に Twitter のつぶやきを保存されないようにするサービス登場
2010/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 告発サイトWikileaksを支援する世界的ネットワーク

『テクノロジー犯罪被害者による被害報告集 遠隔技術悪用を告発する33名による実態報告』 内山 治樹編 講談社出版サービスセンター (2010/05)
2010/09 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 物理学的に盗聴できないことが保証された携帯電話ソフトウェア
2010/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 骨格スキャンで生体認証
2010/05 BBC News US scientists 'hack' India electronic voting machines
米国科学者'ハッキング'インド電子投票マシン
2010/05 ABC@オーストラリア 'Digital genome' to protect dying data formats
死にかかっているデータ形式を保護する'デジタルゲノム'
次世代技術を使用することで死んでいる保存されたデータを読むのを助けるために
「デジタルゲノム」をスイスアルプス深くの秘密銀行に預けました。
2010/05 news@nature.com Airport security: Intent to deceive?
空港警備: だまそうとする意思?
Can the science of deception detection help to catch terrorists?
詐欺の検出の科学は、テロリストを捕らえるのを助けることができますか?
Sharon Weinberger takes a close look at the evidence for it.
シャロン・ワインバーガーはそれに関する証拠を注意深く見ます
2010/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン ドイツではパスワードを設定していない無線LANが罰金対象になりうる

2010/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 中国で「指紋複製キャップ」が人気?
2010/05 朝日新聞 違法コピー動画、瞬時に発見 NEC新技術が国際標準に
サイバーセキュリティー:データはどのくらい安全?
2010/04 Nature Cybersecurity: How safe are your data?
doi:10.1038/4641260a
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 「接続されたネットワーク」は脆弱:壊滅が急激に連鎖
 単独では障害耐性の高いネットワークが、互いに接続しあうと脆弱になり、壊滅的な障害を起こしやすくなる
2010/04 EurekAlert Americans turn to Al-Jazeera for raw images of war, UA study finds
政府側が隠す戦争のナマ画像を求めてアルジャジーラにアクセスするアメリカ人たち
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン Google、北朝鮮を消去。
2010/04 EurekAlert US needs new national strategy for era of cyber aggression, new paper concludes
米国がサイバー攻撃時代の新しい国家戦略を必要とする
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 警視庁、闇サイト専従調査班「ネットハンター」を発足
2010/04 EurekAlert Groundbreaking cyber espionage report to be released
中国による組織的かつグローバルなサイバースパイ行為
2010/03 毎日新聞 <児童ポルノ>ブロッキング、先送り アクセス遮断、違法性見解割れ
2010/03 読売新聞 児童ポルノサイト、リスト化して閲覧防止へ
2010/03 cnn.co.jp 子供の4分の1が「ハッキング」試みた経験あり 英国
2010/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 2010 年版「インターネットの敵」発表
ミャンマー、中国、キューバ、エジプト、イラン、北朝鮮、サウジアラビア、シリア、チュニジア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、ベトナムの 12 カ国。この 12 カ国は昨年もインターネットの敵として挙げられていた
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 人は超個体:「キーボード上の細菌群」から個人を特定
2010/03 ABC@オーストラリア People leave unique 'germ print'
2010/03 EurekAlert New research advances voice security technology
新しい研究は声のセキュリティー技術を進めます。
2010/03 読売新聞 サイバー攻撃に無防備、193自治体
2010/03 時事通信 「普通の人」の犯罪防げ=万引き対策で初の会議−警察庁
2010/03 【日本語記事】2009年のサイバー犯罪、検挙件数が過去最多の6690件--警察庁まとめ
2010/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
ドイツ人の4分の1は「チップを埋め込まれてもよい」
 何らかの効果があるならば体内にIDチップを埋め込まれても構わないと答えた人が23%
2010/03 読売新聞 付着した細菌で触った人を特定…米大チーム
 米コロラド大の研究チーム
位置情報の商業目的の収集と使用
2010/02 EurekAlert Carnegie Mellon's Lorrie Cranor to address Congressional subcommittees
 位置情報を集めて使用するオンラインサービスの危険と利益について議論する
2010/02 EurekAlert Rutgers researchers show new security threat against 'smart phone' users
'スマートフォン'に新しい軍事的脅威
 一般的なパーソナルコンピュータがスマートフォンを攻撃できる
 重大な結果を引き起こす可能性
2010/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 「人の行動範囲はほとんど一定」:携帯利用の分析結果
2010/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 「永遠に残るデータの恐怖」とその対策
2010/01 EurekAlert Canadians should be concerned about camera surveillance -- Queen's University report
カナダ人はカメラ監視に関して心配すべき
 監視カメラが犯罪を防止するという証拠はないのに、テレビなどメディアはその効果を過剰に喧伝する
2010/01 EurekAlert HERMES, new computer vision system for the analysis of human behavior
エルメス、人間挙動の分析の新しいコンピュータビジョンシステム
 人間挙動を認識して、予測して、自然言語でそれについて説明できるビデオカメラとソフトウェアから成る認識的なコンピュータのシステム







2009/11 news@nature.com Gene-makers put forward security standards
遺伝子メーカーは機密保護基準を進めます。
But few companies are willing to sign up yet.
しかし、契約に意欲的な企業は少ない
2009/10 EurekAlert Identifying ID theft and fraud
ID泥棒や詐欺 オンラインセキュリティに不安をいだくと
 オンラインショッピングをやめてしまう消費者は2割
 オンラインバンキングをやめてしまう預金者は1割
2009/10 EurekAlert Household robots do not protect users' security and privacy, researchers say
家庭ロボットは、ユーザーの安全とプライバシーを保護しない
2009/10 EurekAlert Looking for privacy in the clouds
インターネット上にばらまかれるプライバシー情報
 例えばフェイスブックでプロフィール集めほうだい
 SNSやサービスに参加するときに、読まずに契約を交わしてしまっていたり
ファイル共有利用が激減:YouTubeなどの台頭で
 2009/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 
「最もよく使われるパスワード」が判明:流出情報分析で
 2009/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 
そのつぶやきは守秘義務違反
 患者の個人情報をネットに漏洩してしまう医療関係者たち
2009/09 BBC News 'Tweeting' medics expose patients
あなたがどこから電話をしているか、背景音から割り出します
2009/09 EurekAlert Room's ambience fingerprinted by phone
電話でfingerprintedされる部屋の雰囲気
2009/08 読売新聞 ストリートビュー悪用防止策、グーグルに要請
2009/08 EurekAlert Online social networks leak personal information to tracking sites, new study shows
SNSがトラッキングサイトに個人情報を漏らす
2009/08 時事通信 サイバー犯罪、過去最多=上半期に77%増加-警察庁
2009/07 BBC News Unsung heroes prevent net chaos
ネット混沌を防ぐ無名の英雄たち
 { Wikipediaも成り立たせる} 同じ社会構造は、健康なネットを保つ
{ボランティアのクラックチームがネットの正常動作を保たせている
2009/07 EurekAlert This article will self-destruct: A tool to make online personal data vanish
この記事は、自動的に消滅する:オンライン個人データを消去するツール
2009/06 PhysOrg China to stick to controversial software rule
中国的ソフトウェア・ルール
 出荷される全てのコンピュータに、インターネット・フィルタリングソフトを搭載して売る計画
「ネットの匿名性」と、「監視網になったSNS」
 2009/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 
<調査>9割以上が「中国人に機密保持の意識ない」 中国紙
 2009/06 【日本語記事】 ネタりか
2009/05 【日本語記事】中央日報@韓国 インターネット世論操作4人に初の司法処理
携帯電話ウイルスの拡散パターンを考察する
 携帯電話利用形態の解析から、なぜこれまで携帯電話ウイルスの大発生がなかったのか、どのような条件が携帯電話ウイルスの流行に繋がるかが明らかにされた。
2009/05 Science  Understanding the Spreading Patterns of Mobile Phone Viruses
米グーグルの書籍デジタル化、著作権巡り国際的波紋
 2009/05 読売新聞 
グーグルマップされた日本の古地図にブラクの位置が!
2009/05 PhysOrg Old Japanese maps on Google Earth unveil secrets
平成20年における「人権侵犯事件」の状況について(概要)
 2009/04 法務省
 ネットを悪用した人権侵犯は前年比23.2%増の515件で増加傾向
「ミクシィ」などに年齢確認の厳格化要請
 2009/04 産経新聞 
ウェブ脅威の9割は個人情報の不正入手を狙っている--シマンテック調べ
 2009/04 【日本語記事】CNET
有害情報の子供閲覧禁止措置 サイト管理者に要請へ 警視庁 年齢確認など求める
 2009/04 産経新聞 
グーグルの書籍DB化和解案、ペンクラブが抗議声明
 2009/04 読売新聞 
グーグル書籍検索の和解案拒否=谷川俊太郎さんら174人
 2009/04 時事通信 

2009/04 PhysOrg Pentagon spends $100 million to fix cyber attacks
ペンタゴンは、サイバーアタック対策に1億ドル拠出
YouTubeは全て遮断:「中国のネット」を体験できるツール
 2009/03 【日本語記事】ワイアードビジョン
2009/03 【日本語記事】産経新聞 9割「テロ起きる」 警視庁が都民意識調査
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/m20090320004.html
『「インターネットと人権」を考える ネット社会を生き抜くために』 部落解放・人権研究所編 奥野 卓司, 林 紘一郎, 松井 修視, 桑子 博行, 碓井 真史, 辻 大介, 中原 美香, 石田 英敬 (著) 解放出版社 (2009/3/11)
『クラウドコンピューティングの幻想』 エリック・松永著  技術評論社 (2009/3/19)
『ネット犯罪対策マニュアル I/O biz 悪質化するハイテク犯罪の分析と対策』 赤間 世紀著 工学社 (2009/03)
『警備業40年の闘い 生活安全産業のトップリーダーをめざして』 国際警備創立40周年記念出版 国際警備社史編纂委員会編 牧歌舎 (2009/03)
2009/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 「インターネットの敵」が発表される
検閲などで言論の自由を脅かす「ミャンマー、中国、キューバ、エジプト、イラン、北朝鮮、サウジアラビア、シリア、チュニジア、トルクメニスタン、ウズベキスタン、ベトナム」の12カ 国
 国境なき記者団(Reporters Without Borders、RWB)
2009/02 Discovery Pentagon Funds Cyber Range For Web Warriors
ネット戦士のサイバーセキュリティ訓練に資金を助成するペンタゴン
2009/02 【日本語記事】CNET Japan サイバー犯罪検挙件数が5年間で3倍に増加--警察庁まとめ
2009/02 【日本語記事】CNET Japan 不正アクセスはネットオークションが最多--国家公安委員会まとめ
2009/02 【日本語記事】CNET Japan 中高生の約7割がネット上でのトラブルを経験--文科省が実態調査
2009/02 news@nature.com Racial profiling methods may be flawed
Screening by ethnicity could be allowing more criminals to slip through the net.
人種的なプロファイリング方法は、無効にされる可能性がある
民族性による選出は、犯罪者のネットすり抜けをさらに許している可能性があった
2009/02 PhysOrg Fingerprints and faces can be faked, but not brain patterns
指紋や顔は、偽造できるが、脳パターンならそうもいかないだろう
 セキュリティ・システムに、個人の脳パターンと心臓リズムを特定することができるセンサーをどうぞ
2009/01 【日本語記事】厚生労働省
 犯罪捜査のための通信傍受に関する法律第29条に基づく平成20年における通信傍受に関する公表


 以上、 →2009・2010年の記事でした


→ 「監視社会」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー