偏見、ネポティズム:
2011年

ほか「偏見、ネポティズム」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


スーザン・フィスク
2011/12 A brain's failure to appreciate others may permit human atrocities
脳が他者に歓迎しない場合、人間の残虐を可能にするかもしれません。
 社会的な相互作用に重要な脳の部分が故障すると、残虐な行為を遂行できるようになる
 この機能は嫌われ者に遭遇した時にオフになるっぽい
 相手に感情や思考があるというみなしがなくなってしまう
「人に遭遇するとき、通常、私たちは、彼らの心に関して何かを推論します。」
「時々、私たちはこれをしません、私たちが完全に人間として人を知覚しない可能性をもたらす
 ふつうは、他者についての思考では共感能力が働くのに、
 社会階層が下だとみなされるような麻薬中毒者やホームレスをめぐる思考では共感脳が反応しなかった
 動物や自動車に対してでも共感脳は反応を示すのに、ホームレスの物乞いには視線さえ合わさない
2011/12 A vaccination against social prejudice
社会的偏見に対するワクチン接種
 進化心理学:偏見は、サバイバルに由来する
 私たちの遠い祖先は病気を運んだかもしれない部外者を避けなければなりませんでした。
 病気に無防備だと感じるとき、汚名をきせられたグループに対して、より多くの偏見を示す
 しかし、そのリンクを壊す現代の方法があるかもしれない
ワクチン接種や手指消毒などを通して惹起された安心感が、外集団(移民から肥満者まで)に対するバイアスを減少させうる
2011/12 【日本語ブログ】 美人が採用されにくい仕事はこれだ

2011/11 EurekAlert Perceived racism may impact black Americans' mental health
人種差別の気配は、黒人さんの心の健康に影響を与えるかもしれません。
 黒人のアメリカ人の大人達に関して
 知覚された人種差別は、トラウマと同様の兆候をメンタル・ヘルスに引き起こし、
 合衆国における黒人と他の人口の間のいくつかの体の健康の不一致につながるかもしれません
 合衆国の1万8140人の黒人の大人達を包括する66研究から
 人種差別であるとの認識と、うつや不安の自覚との関係はかなり強健です
 人種差別の経験が医療格差現象で重要な役割を果たすかもしれない
 アフリカ系アメリカ人は、高血圧、ストレス症状、うつ罹患率が高め
2011/11 【日本語記事】BioToday 老化で記憶が悪くなるとの思い込みが高齢者の記憶を妨げうる
2011/11 Looks do matter, according to new study
アザ、傷跡など、顔にネガティブな特徴をもっている人々は就職面接でかんばしくない結果になりがち
2011/11 【日本語ブログ】ユニークフェイスは面接で不利ですか
2011/11 【日本語記事】BioToday 顔の痣は就職時面接での評価を下げうる
2011/11 EurekAlert Both sexism and racism are similar mental processes
性差別も人種差別も精神的な機序は似通っている
 性差別と人種差別の共通点
「女は男より劣っている」「女は母性愛的であり守られるべき存在だ」などの性差別的観念を強く持つ人は、人種や国籍での差別観も強めにお持ちでございます。
2011/11 【日本語ブログ】『性差別や人種差別が格差社会を招くわけ』
2011/10 EurekAlert Inconsistent evaluations may affect promotion of women in law firms
相反する評価は法律事務所で女性の昇進に影響するかもしれません。
ウォール街法律事務所のパートナーは、男性女性の下級弁護士の仕事に関して等しく良いことを書きますが、
具体的な数字を使用すると、男性が高いと評定します。

2011/10 EurekAlert Fighting prejudice through imitation
イミテーションで偏見と戦います。
 相手が偏見をいだく人種のメンバーの動きをまねするだけで、人種的偏見を減少させることができる
 方法は、感情移入の気持ちに貢献する脳のメカニズムを動かすことによって、利くかもしれません。
 黒人の動きを反映するように白人に頼むのがそれらの暗黙の偏見のレベルを下げます。







2011/09 Everyone's a little bit racist, but it may not be your fault, study suggests
誰しも自分自身はちょっとだけ差別をやっちゃってるかもしれない、と思っているけど、それは本人のせいだけとは限らない
 本、テレビ、映画、ネットなど、そこらじゅうに「黒人≒暴力」「女≒軟弱」「老人≒ボケ」的なステレオタイプ表現がころがっているんだもんね
 偏見や非偏見表現の組み合わせの単語に、アメリカ人の被験者がどの程度反応するか調べてみました。
 いっぽうで、コーパスBEAGLE(書籍、雑誌、新聞の文章集積)に、どのくらい偏見表現が出てくるかも調べてみました。
 結果、ステレオタイプか否かに関わらず、被験者の反応はコーパスに頻出する表現に相関することが確かめられた。
 「白人=貪欲、成功」
 「男=やかましい、強い」
 「女=弱い、暖かい」
 「古い=孤独、賢明」
 「若い=健康、無謀」・・・
2011/09 EurekAlert Changing race by changing clothes
着ている服を変えるだけで、人種が変わっちゃうよ
 ビジネススーツを着せると白人だとみなされやすい
 作業着を着せられると黒人だとみなされやすい
2011/09 BBC News Clothes influence race perception
2011/09 Looking the Part: Social Status Cues Shape Race Perception
2011/08 EurekAlert Awareness of ethnicity-based stigma found to start early
民族性がらみの恥辱経験は、小学校生活で早くも始まる
多数派民族の同輩(マジョリティ)と比べて、少数民族(マイノリティ)の子は、恥じいる頻度が高く、学業にも不安を抱きがち
 差別を受けた子は通学が嫌になったりするけれど、学業には燃えて成績で頑張ったりする
■2011/07 When it matters how you pronounce it: The influence of regional accents on job interview outcome
DOI: 10.1111/j.2044-8295.2011.02051.x
あなたがどのようにそれを発音するかが重要であるときに: 就職面接結果へのお国訛りの影響
2011/07 EurekAlert U of T research suggests female minorities are more affected by racism than sexism
女性のマイノリティは性差別より人種差別で影響を受ける
2011/07 EurekAlert Ironic effects of anti-prejudice messages
反偏見メッセージの皮肉な効果
 偏見を減らす目的の組織や計画は、わりと逆効果やってるかもしれない
 個人的動機を啓蒙するタイプのパンフレットであれば、偏見は軽減するのだが
 キャンパスでの偏見を減らそうタイプのパンフレットを読まされた人は、かえって偏見が悪化した
 個人個人なりの多様性尊重の自由を阻害するようなメッセージを与えてしまうと、偏見が悪化するらしい
2011/06 EurekAlert Prejudice linked to women's menstrual cycle
女性の月経周期にリンクされた偏見
 受胎可能な時期にある女は、見知らぬ男に対する偏見が強くなる
 偏見が強いか弱いかは、遺伝的要因によっても左右されるのかもしれないね
2011/06 EurekAlert Do kids prefer playmates of same ethnicity?
子供は同じ民族の遊び仲間を好みますか?
 多文化的な託児所は、必ずしもいろんな民族の子が一緒に遊ぶ傾向を伸ばすというわけではありません。
 幼稚園児でも、同じ民族文化の子とつるみたがる傾向が見られる
 アジア系カナダ人とフランス系カナダ人未就学児に関する研究
2011/05 Whites believe they are victims of racism more often than blacks
白人は、黒人よりも、自分は人種差別の犠牲者だと感じる頻度が高い
 白人は、彼らがアメリカの人種偏見の第一の犠牲者であると信じています。
 白人と黒人は、黒人排斥主義の人種差別が減少したのに同意します。
 しかしながら、白人は、収入、持ち家、健康、および仕事がらみの「逆の人種差別」が黒人排斥主義の人種差別より大きい問題であると信じています。
 いまだに社会的に黒人のほうが不利をこうむっているという事実にもかかわらず

2011/04 Prejudice and the President
偏見と大統領
 人種偏見がオバマの展望と彼の「アメリカニズム」に影響を及ぼす
2011/04 Science Coping with Chaos: How Disordered Contexts Promote Stereotyping and Discrimination
カオスとどう付き合うか:無秩序な文脈における差別と偏見を助長するメカニズム

2011/03 EurekAlert Human prejudice has ancient evolutionary roots
人間の偏見には、進化心理学的な古代のルーツがございます
 「私たち対彼ら」として他のものを知覚する傾向は、ヒト以外の霊長類にもあるらしい
2011/03 New perspective diminishes racial bias in pain treatment
疼痛治療に見る人種的なバイアス
 アメリカのヘルス・ケア・システムにおいては、黒人の患者は白人より治療が少なめ
 ちょっとした感情移入を導入するだけで、人種間の疼痛治療格差は埋まるのだが
2011/03 【日本語記事】BioToday 人種の自覚が強い人ほど幸せ/米国の黒人対象試験
2011/03 Racial identity tied to happiness, study finds
より強く彼らの人種的アイデンティティーを同一視する黒人は、より幸福です
2011/03 Science A Brief Social-Belonging Intervention Improves Academic and Health Outcomes of Minority Students
マイノリティの学生に社会的帰属感を高める心理的介入を行うと学業成績や健康が改善する
エイズの人たちが、彼らのコミュニティで隠微な偏見をどう認識しているか
2011/03 Am I safe here?: How people with HIV/AIDS perceive hidden prejudices in their communities
 障害があるか人種的マイノリティなどの周縁グループの人々、
 あらわではない差別に対してもスティグマを感じ取る
 ほとんどの人々が偏見をいだきたくはありませんが、文化はバイアスを私たちに教えます
 そして、意図しないうちに時々、私たちはそれを表現します
2011/03 EurekAlert Discrimination creates racial battle fatigue for African-Americans
差別によって、人種戦争慢性疲労に陥るアフリカ系アメリカ人
 日々、戦場で、慢性的にストレスに晒されているようなものである
自己評価が低い人ほど、偏見持ちの傾向が強め
2011/02 People With Low Self-Esteem Show More Signs of Prejudice
2011/02 EurekAlert Black History Month's sobering news: MLK dream alive for few, says researcher
マーチン・ルーサー・キングの教育の人種分離廃止の夢は実現されていません。
2011/02 'Model minority' not perceived as model leader
モデルリーダーとしては見てもらえなかった'モデル・マイノリティ'
 アジア系アメリカ人は教育、収入、および能力に基づいて広く「モデル少数」と見なされます。
 しかし、米国のビジネスや議会でのリーダーシップの役割遂行となると、白人には及ばないのだと見なされる
 人種にまとわりつく役割偏見が、職種を偏らせている可能性


 以上、 →2011年の記事でした


→ 「偏見、ネポティズム」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー