社会学 格差:
2007年

ほか「社会学 格差」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2007/12 EurekAlert Myth of a cultural elite -- education, social status determine what we attend, listen to and watch
文化エリートの神話−教育や所属する社会階層は、我々が何に出席し、従い、何を見るかを確定する
2007/11 EurekAlert Student Facebook use predicted by race, ethnicity, education
人種、民族、そして親の教育レベルによって異なる学生のSNS利用実態
 高学歴家庭出身者はFacebookがお好き 低学歴層はMySpace
 親元で暮らしている子はFacebook利用率が低め
2007/11 EurekAlert Carnegie Mellon algorithm identifies top 100 blogs for news
カスケード・アルゴリズムで最高のニュースブログ100を割り出したぞ
http://www.blogcascades.org/
公正な社会に暮らせるなら、財産の2割程度は支払っても良いと考える
 なかでも白人と高学歴層のほうが、公正さに執着が強かったりしていますが
2007/11 EurekAlert People can put a price tag on economic justice, economists say .
人々は、経済の司法に値札をつけることができると、経済学者が言う。
2007/11 EurekAlert Rapid communication networks less likely to shape individual's behavior
急速なコミュニケーション・ネットワークは個人の行動にさほど影響を与えない
 より少ない「分離の等級」は、行動に関する変化を普及させる社会的ネットワークの力を弱める
 「スモール・ワールド」ネットワークは、個人行動を左右するパワーが乏しい
 発見は、保健方針や流行病対策に含意を持つ可能性がある
2007/10 【日本語記事】Science日本版 社会的な意思決定:ゲーム理論と神経科学の融合がもたらす洞察
「日本人たる者は!」というファシズム
2007/10 PhysOrg Anthropologist finds cultural emphasis on group over individual might hinder democracy
人類学者は、発見する:個人をさしおいた文化的グループの強調は民主主義を妨げるかもしれない
2007/10 EurekAlert Moving on up? Study examines social mobility in the US
成り上がる? 米国の社会的可動性を調べる
 収入の格差が世界一の国アメリカ
2007/09 EurekAlert Protestant countries have higher employment rate, study shows
プロテスタントの国は失業率が低い
2007/09 【日本語記事】Science日本版 民族間の抗争は境界線に起因?
2007/09 【日本語記事】Science日本版 * 民族間の抗争は境界線に起因?
Ethnic Violence, a Matter of Boundaries?
化学者が使う試験管の中の分子のように、異なる民族あるいは文化が混ざり合うと、混合の程度によって反応が変化する
暴力に走るか平和に共存するかは、グループの間を分ける境界線がはっきりしているかどうかで説明することができる
混合が進んでいる地域では、似たタイプのグループは強力な集団としてのアイデンティティを発達させるほど大きくないため、暴力が起こらない
グループが混合しておらずお互いに干渉し合わない地域でも、暴力に発展しにくい。
逆に、はっきりとした境界線がなくて分断されている地域では、争いが起こりやすい
2007/09 EurekAlert Good fences make good neighbors
良いフェンスは、良い隣人を作る
貧富の差、拡大中
2007/08 ScienceDaily Wealth Gap Is Increasing, Study Shows
貧富の差、加速中
2007/08 EurekAlert Wealth gap is increasing, U-M study shows
2007/07/18 ホームレスの実態に関する全国調査検討会第4回議事録
厚生労働省社会・援護局
2007/07 【日本語記事】J-CAST ニュース : 「ネットカフェ難民」転落 本当に若者の「責任」なのか
 NPOもやい事務局長・湯浅誠氏インタビュー(下)
2007/07 【日本語記事】JanJan 死刑執行モラトリアムを求める決議案、いよいよ国連総会の場へ
2007/07 【日本語記事】厚生労働省発表「ニートの状態にある若年者の実態及び支援策に関する調査研究」
2007/06 PhysOrg The Architecture of Globalization
グローバライゼーションのアーキテクチャ
 新しい評価尺度は、各国の協力関係リンクのパターンを考慮する。
2007/06 EurekAlert The newest AI computing tool: people
最新AIコンピューティング・ツール=民衆
Folksonomy rising:social information processing techniques gathering momentum and power
フォークソノミー:勢い・パワーを増している社会的な情報処理テクニック
2007/05 EurekAlert Workplace bullying 50 percent higher in the US than
Scandinavia








2007/05 news@nature.com Six degrees of pharmacology
ケビン・ベーコン・ゲームの薬学版
ゲームは、分野の創設者に近いことによって研究者にランクを付ける。
「あなたのアベル数は?」John J. Abel. ジョンJ.アベル。
2007/04 【日本語記事】朝日新聞 「フリーターも悪くない」過去最低に 新入社員意識調査
 終身雇用志向への回帰
ネットのおつながりは友情と言うべきではない?
2007/04 PhysOrg Don't call it a new friendship, call it clique percolation
それを新しい友情と呼ぶな、それを徒党伝播と呼びなさい
 小さいオンライン集団は、メンバー(言い換えると、徒党)の中核が不変である場合のみ、長続きするだろう
2007/04 news@nature.com 進化:社会的グループの進化を定量化する
Quantifying social group evolution
金持ちばかりがますます豊かになる理由
2007/04 EurekAlert Why the rich get richer
preferential attachment 選択的付着
 ノードは、すでに接続が多い対象につきたがる
2007/03 EurekAlert Study finds Census reported Japanese Americans to US security agencies
研究は、米保証庁に国勢調査報告された日本のアメリカ人を発見する
Breach of confidentiality confirmed after decades of official denials
公式の否定の10年以後確かめられる守秘性の違反
The U.S. Census Bureau provided information to U.S. surveillance agencies during World War II to identify persons of Japanese ancestry
米国国勢調査局は、米国監視庁に第二次世界大戦の間に情報を与えた ― 日本の先祖の人を特定するために
2007/03 EurekAlert Fashions change, but change is always the fashion, new research suggests
流行は変化する そして変化は、常に流行である
 流行は、驚くほど安定した率で栄枯盛衰する
 それは、互いを真似し合うマジョリティの中の、わずかな革新的マイノリティによって駆りたてられる
最初の犠牲者の後、関心を失う
2007/02 EurekAlert How do we stop genocide when we begin to lose interest after the first victim?
大量虐殺を止めるにはどうすればいいのか
20世紀、アルメニア、ウクライナ、ナチ・ドイツ、バングラデシュ、カンボジア、旧ユーゴスラヴィア、
ルワンダ、ジンバブエで大量虐殺が続く― 現在もDarfur(スーダン・ダルフール)で

 …グアテマラは無視かい
愛がなければアメリカ人になどなりたくない
2007/02 EurekAlert Love, not money, inspires immigrants to become US citizens
米国の市民になるように移民をいざなうのは愛(お金にあらず)
 コミュニティの、移民に対する態度が、帰化率に相関
2007/01 【日本語記事】 Nature@日本 論説 : 21世紀の科学は社会科学?
 6次の隔たりのワッツ
2007/02 Anthropology News 48(2) February 2007
 What Lessons Can Be Learned From History?
歴史からどんなレッスンを学べるか?
我々は「誰の」歴史から学ばなければならないか?
学ぶことができる全く中立無実な位置は、存在しない。
 Eight Points on War
戦争の8項目
War Is Not In Our Genes 戦争は、遺伝子にきざまれてはいない
Practical Interests Combine With Cultural Values  実際的な利害関係者は、文化的な価値と結合する
War Is a Causal Force 戦争は、因果関係の作用である
War Exists in Multiple Contexts 戦争は、複数の前後関係で存在する
Opponents Are Constructed in Conflict  敵は、対立で造られる
War Is a Vector of Internal and External Politics 戦争は、内外政治のベクトルである
Leaders Make War リーダーが、戦争を作る
Peace Is Hard Work 平和は、激務である
2007/01 EurekAlert Treatment for homeless youth pays off in long run, study finds
ホームレスの若者への福祉対策は、長期的に見てペイできるよ


 以上、 →2007年の記事でした


→ 「社会学 格差」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー