犯罪、暴力、麻薬:
2011年7〜12月

ほか「犯罪、暴力、麻薬」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 EurekAlert Having epilepsy is not linked to committing violent crime
てんかんは凶悪犯罪にリンクされません。
 神経学的状態てんかんを持っているのは直接凶悪犯罪を遂行するというリスク増に関連づけられません。
2011/12 EurekAlert
 More than other drugs, injected meth is associated with an increased risk of attempted suicide
メタンフェタミン注射は他剤より自殺未遂リスクを高める
 メタンフェタミンを注入する麻薬愛用者が、他の物質を注入する麻薬愛用者より80パーセント高い自殺リスクを持っていた

2011/12 EurekAlert Adolescent drinking may be as important a risk factor for criminal activity as illicit drug use
違法な薬物使用と同じくらい未成年者の飲酒は犯罪活動の重要な危険因子でありうる
 アルコールの使用は加害者と犠牲者双方の犯罪活動にしばしばリンクされました。
 大人では研究があるが、未成年では調査僅少だった
2011/12 BBC News Age of criminal responsibility 'too low', experts say
幼すぎる少年犯罪者には責任能力はない
 10歳時点では、まだ意思決定や判断能力の脳領野が未発達
2011/12 EurekAlert Growing US violent extremism by the numbers: UMD database
米国内の暴力的過激主義発生件数が増加中
 国内テロの実行犯や計画未遂犯、うち4割は一匹狼の所業
2011/12 UCSF study finds medical marijuana could help patients reduce pain with opiates
医療目的でのマリファナ使用が、患者が鎮静剤で痛みを減少させるのを助けることができた
 医師がカンナビノイドを鎮静剤だけの治療に加えるなら、慢性疼痛の患者が、より大きい救援を経験するかもしれない
母親がよく世話をした子は、麻薬中毒になりにくめ ~ネズミ実験
2011/12 EurekAlert A mother's touch may protect against drug cravings later
母親による接触は、のちのちのドラッグ渇望から守るかもしれません。
 注意深くて、保育している母親は、彼女の子供が成長後に薬物使用の誘惑に抵抗するのを助けることができるかもしれません
2011/12 EurekAlert Ecstasy drug produces lasting toxicity in the brain
エクスタシードラッグは脳に永久の毒性を作り出します。
 Ecstasyの遊びでの使用は人間の脳における慢性変化に関連しています
 Ecstasyが人間の持続的なセロトニン神経毒症状を発生させる
2011/12 【日本語記事】BioToday エクスタシーは長期のセロトニン神経毒性を及ぼしうる
2011/11 EurekAlert Study shows medical marijuana laws reduce traffic deaths
医療目的でのマリファナ使用法が交通事故死を減少させる
医療用マリファナの合法化は、より少ない交通事故死と、より少ないアルコールの消費につながる
一種の知能犯?
2011/11 EurekAlert Creative excuses: Original thinkers more likely to cheat
創造的な屁理屈: より不正行為ををしそうなオリジナルの思想家
 創造的な人々はそれほど創造的でない人々より不正行為をしそうです
 この才能がおのれの行動を正当化するする屁理屈能力を高めるので
創造的な屁理屈:クリエイティブな人は、創造的でない人より不正行為を犯す率が高め。
独創性や創造性が、おのれの行動を正当化するする屁理屈能力を高めるんでないかい
少年犯の治療に効果あり
2011/11 Treatment for juvenile offenders shows shows positive results 22 years later
未成年犯罪者関する処理は、22年後に肯定的な結果を示しています。
 20年以上後に元関係者に明白な効果を持ち続けているのがわかりました。

2011/11 【日本語記事】BioToday 若者の間でよく使われるマリファナ代替物K2は心臓発作を誘発しうる
前科が多い男は、のちのち不健康に
2011/11 BBC News Repeat offenders appear to have worse health in middle-age
新しい研究は、犯罪人生は、40歳に達すると健康を破損するように見えるのを示します。
幼少のときから続かれた400人の男性に関するデータを見ました。
 犯罪者は、入院率が高め、障害を抱える率も13倍
 彼らは青少年の時にはバリバリ健康だったのに
2011/11 EurekAlert Adolescent amphetamine use linked to permanent changes in brain function and behavior
頭脳の機能と振舞いにおける恒久的変更にリンクされた思春期のアンフェタミン使用
 青春のアンフェタミン使用は、neurobiological不均衡を引き起こして、リスクテイキング行動を増加させることができます
そして、これらの効果は成人期まで持続できます、対象にドラッグがないときさえ。
 動物モデルを使用する新しい研究
医療用大麻の合法化で、若者の大麻使用が増えるということはなさそうだ
2011/11 EurekAlert Rhode Island Hospital study finds legalizing medical marijuana does not increase use among youth







2011/10 【日本語記事】BioToday 砂糖入り炭酸清涼飲料をよく飲む高校生は暴力的/ボストンでの試験
2011/10 【日本語記事】BioToday 大麻に精神活性成分THCの生成能をもたらした遺伝変化が示唆された
大麻は統合失調症みたいな脳内カオスを引き起こす
2011/10 EurekAlert How cannabis causes 'cognitive chaos' in the brain
2011/10 EurekAlert Psychopathic killers: Computerized text analysis uncovers the word patterns of a predator
サイコパスの殺人者: デジタルテキスト解析で犯罪者の言語パターンを割り出す
 精神病質の殺人者は特徴的な単語選択を無意識にする
2011/10 EurekAlert Women in prison: An issue of blaming the individual for social problems
獄中の女性: 社会問題を個人のせいにする問題
 身体的な虐待とジャンルの細分化が犯罪活動につながる
 しかしながら、獄中の女性は社会経済的な問題をよっこして、彼らの行為を自分たちだけのせいにさせられている
2011/10 Annual cost of violence pegged at $6.9 billion after women leave abusive partners, UBC research
女性が虐待的なパートナーから逃れた後でも、暴力の年間コストは69億ドルにのぼる
 女性が虐待的なパートナーから分離した後にさえ、カナダ人は、まだ概算1年あたり69億ドルを暴力に費やしています

2011/10 EurekAlert University of Tennessee researchers say some youth too immature to stand trial
出廷できないくらい未熟な若者
 裁判沙汰になる子の中には、大人とは違って、精神に異常があるのではなく、認知機能に異常があったりしている
 シチュエーションも理解出来ないほど、心も未熟だったりしている
2011/10 EurekAlert Marijuana use may double the risk of accidents for drivers
運転者のマリファナ使用は交通事故の危険を倍にするかもしれません。
2011/10 【日本語記事】BioToday マリワナ使用運転者は衝突事故を起こしやすい/メタ解析
2011/10 EurekAlert Suspects of child abuse homicide are convicted at rates similar to suspects of adult homicides
児童虐待殺人の容疑者は成人殺人の容疑者と同様の割合で有罪に宣告されます。
神秘体験で性格がオープンに
2011/09 EurekAlert Single dose of hallucinogen may create lasting personality change
「マジック・マッシュ」のサイロシビン、半数の人間は一回やっただけで人格が、測定可能なほど変化する
2011/09 【日本語記事】BioToday サイロシビンは心を開放する
2011/09 EurekAlert New study proposes public health guidelines to reduce the harms from cannabis use
大麻使用の害を減少させる国民健康ガイドラインを提案
2011/09 【日本語記事】AFP マリフアナ投与でマウスのPTSD症状が消滅、イスラエル研究
2011/09 Marijuana administration after a traumatic experience prevents post-traumatic stress symptoms
大量殺戮の疫学
 保健調査ベースのアプローチで、大量殺戮をやらかしそうな集団を見つけ出せ!
2011/09 Health-based approach may help ID groups at risk of genocide
 スレブレニツァ犠牲者には栄養不良、病弱、および不十分な胎教の異常に高い頻度があった
 犠牲者には、高い率の脊椎披裂がありました。(直接、それは、栄養不足と胎教に関連します)。
 人口の取り残された状態を例証するので、これらの状態は大量殺戮のリスクの良いインディケータです
逆境にある若者にとって、デートレイプや配偶者暴力はあたりまえのこと
2011/09 EurekAlert 'Partner abuse is normal' say disadvantaged youth
2011/09 【日本語記事】BioToday 大麻使用者の肥満有病率は非使用者より低い
2011/09 EurekAlert Intoxication important in determining when some men commit sexual aggression
どの男がいつ性的な攻撃性を遂行するかを左右する中毒
 アルコールが強姦罪犯行における因果的役割をプレーする範囲を算定
 既に怒りの傾向がある男性、酔っているなら性的な攻撃性を受け入れる社会環境で
 だれが女性に向かって敵対的な態度を持つか、そして、だれが性的な攻撃性に最も従事していそうであるのがわかりました。
2011/09 EurekAlert Liquor store density linked to youth homicides
若者の殺人事件に相関する酒屋の密度
 カップ酒、缶入りアルコール飲料や一杯飲み屋を禁止するなら、凶悪犯罪はかなり減少するかもしれません
アメリカの暴力防止特集号
2011/08 EurekAlert Violence remains in top 10 causes of death
暴力は死亡原因のトップ10に残っています。
 殺人と自殺は出生から64歳まで主要死因トップ10に残っています。

2011/08 EurekAlert Happiness can deter crime, a new study finds
幸福が犯罪を防止できる
 満足な若者は犯罪へのコミットメントが少ない
 幸福を増加させるプログラムは、犯罪や薬物使用を思いとどまらせるかもしれません。
2011/08 【日本語記事】BioToday 薬物依存に関与する脳領域が紫外線曝露によって活性化しうる
 日焼けマシンをよく使う人は日焼けサービスを受けているときに薬物依存のパターンに似た脳活動変化を示す
2011/08 EurekAlert Right to remain silent not understood by many suspects
アメリカの容疑者さんたち、黙秘権を理解できてない人が多すぎる
 容疑者が彼らの黙秘権を理解していないので、毎年およそ100万回の刑事事件が合衆国で示談するかもしれません
2011/08 BBC News New Zealand bans synthetic cannabis products
ニュージーランドで合成麻薬禁止
合成の大麻製品の12カ月の禁止令はニュージーランドで実施されました。
 43種類の人工の大麻製品について、心臓疾患を含む健康に害を及ぼす恐れがある。

2011/07 【日本語記事】National Geographic 薬物中毒の一因は塩を求める本能?
2011/07 National Geographic Cocaine Addiction Uses Same Brain Paths as Salt Cravings
2011/07 EurekAlert A classic instinct -- salt appetite -- is linked to drug addiction
麻薬中毒は、古典的な本能(塩欲求)を乗っ取った結果かも
 習慣性薬物が脳での強力で、古代の本能に勤める、同じ神経細胞と接続をハイジャックしたかもしれない
 塩のための食欲。


 以上、 →2011年7〜12月の記事でした


→ 「犯罪、暴力、麻薬」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー