うつ病、躁鬱病、自殺:
2012年1〜6月

ほか「うつ病、躁鬱病、自殺」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/06 【日本語記事】MT Pro 
 うつ病患者に運動を勧めるべきか? 英国ではメディアを巻き込んでの論争/TREAD研究から
2012/06 【日本語記事】BioToday
 喘息若者ロイコトリエン調節剤使用と自殺企図リスク上昇は関連せず
2012/06 Major depressive disorder is characterized by greater reward network activation to monetary than pleasant image rewards
大鬱病性障害は報酬ネットワーク起動が、快いビジュアルイメージより通貨のほうが大きい点で特徴付けられます。
2012/06 【日本語記事】BioToday インドの自殺率は非常に高い
2012/06 EurekAlert South African daffodils may be a future cure for depression
南アフリカの水仙は憂うつの将来の療法であるかもしれません。
 血液脳関門の実験モデルでテストされました。
2012/06 EurekAlert Making the invisible visible
目に見えなさを目に見えるようにします。
 若者自殺が全体的に見て断たれている間、田舎のアメリカの若者自殺の速度は安定したままで残っています。
 自殺リスクのある田舎の子供のいる世帯を助ける:銃についての腹を割った話し合い

2012/06 EurekAlert UK study into whether physical activity aids depression finds no additional benefit
身体的活動のうつ支援、どんな追加利益も見つけません。

2012/06 LiveScience
 Does Macho Culture Keep Suicidal Soldiers From Seeking Help?
マッチョ文化が自殺兵士を助けを求めにくくさせている?
軍の自殺は昨年の数字を上回っています。
脳トレでうつ病治療
2012/06 BBC News Brain training 'helps treat depression'
脳のトレーニングは、 "うつ病容易に 'を
脳の特定の部分で人々の統制活動を支援し、脳のトレーニング法は、うつ病の治療に役立つ可能性
2012/06 EurekAlert RIH study: Restricted food intake a predictor of increased suicide attempts in BDD patients
身体醜形障害の患者において、食事制限(拒食)や過食は自殺企図を予測する
2012/06 EurekAlert Depression treatment can prevent adolescent drug abuse
うつ治療で思春期の薬物乱用を減らしうる
2012/06 EurekAlert
 Post-stroke depression linked to functional brain impairment
脳機能損傷にリンクされた脳卒中後のうつ
2012/06 【日本語記事】BioToday
 電話利用うつ病認知療法は有効だが治療終了後の効果維持が困難
2012/06 EurekAlert Study compares effectiveness of different types of cognitive behavioral therapy for depression
2012/06 BBC News Exercise 'no help for depression', research suggests
運動してもうつ病は改善しない
うつ病のための従来の治療と運動を組み合わせ、回復を改善しない
2012/06 【日本語記事】BioToday
 身体運動促進介入のうつ病転帰改善効果示せず/無作為化試験
自己非難の過剰般化を脳に見た 外罰に向かわず、内的帰属で己を責める
2012/06 Arch Gen Psychiatry.
Guilt-Selective Functional Disconnection of Anterior Temporal and Subgenual Cortices in Major Depressive Disorder
前部側頭葉皮質と膝下野における罪悪感機能の連携不良
 fMRIは、罪悪感が右前側頭葉(ATL)の中で社会的意味の表現を起動するのを示しました。
 この領域は、憤慨・義憤より、罪悪感の経験の間に、膝下野帯状回皮質や隣接している中隔野と選択的に連動しました。
2012/06 LiveScience Why Some People Blame Themselves for Everything
なぜ一部の人々はなんでもかでもで自分を責めるのか
脳スキャンでは、落ち込んだ人々の罪に関連付けられている地域の問題を示しています。
2012/06 【日本語記事】BioToday
 うつ病経験者は罪悪感と関連する脳領域がより活性化しやすい
2012/06 EurekAlert
 Brain scans prove Freud right: Guilt plays key role in depression
2012/05 EurekAlert Ketamine improved bipolar depression within minutes
ケタミンは、数分以内に双極性鬱病を改良しました。
2012/05 【日本語記事】BioToday
 ケタミンの速やかな双極性うつ病改善効果が再現された
2012/05 【日本語記事】MT Pro
 双極性障害治療GL改訂「抗うつ薬使用の“誤解”を解く」
ガイドライン作成委員会委員長・野村總一郎氏に聞く

2012/05 EurekAlert Antidepressant use associated with increased mortality among critically ill patients?
重症患者の中で死亡率の増加に関連している抗うつ剤使用?
 集中治療室(ICU)を認められたとき、最も一般的に処方された抗うつ剤を取っていたなら重症患者が、より死にそうだった
2012/05 LiveScience Internet Usage Pattern Can Indicate Depression
インターネットの利用パターンに見えるうつ病の兆候
兄に注意してください:あなたのインターネットの使用はあなたの精神状態を示す可能性があります。
2012/05 EurekAlert A walk in the park gives mental boost to people with depression
公園での散歩がいくつかの認識的な利益を提供するかもしれない

2012/05 EurekAlert Psychiatric medication effects on brain structure
脳構造への向精神薬物療法効果
 慢性の抗精神病薬治療が脳の構造的な改造に通じるかもしれないとますます認められます。
統合失調症と精神病の処理に使用される抗精神病薬は、皮質灰白質損失入院患者に貢献するかもしれませんが、双極性障害とマニアの処理に使用されるリチウムは、灰白質入院患者を保存するかもしれません。
2012/05 EurekAlert Lifelong depression may increase risk of vascular dementia
慢性のうつは血管性認知症の危険を増加させるかもしれません。
2012/05 【日本語記事】BioToday 晩年期から始まるうつ症状はアルツハイマー病の一部かもしれない
2012/05 EurekAlert Midlife and late-life depressive symptoms associated with dementia
認知症に関連している中年と後半寿命鬱的な兆候

「まだ**よりましだろうが」
2012/05 'Rank' of suffering may stop people seeking help for depression and anxiety
苦しみの'ランク'によって、うつや不安症の救済を求めることができないかもしれません。
 自分のうつ度合い、
どう友人、家族、および、より広い世界の苦しみと比較して自身の苦しみがどのくらいの「ランク」なのか、
信じ方しだい
2012/05 LiveScience Sense of Depression Depends on Self-Ranking Level of Suffering
2012/04 EurekAlert Bullied children 3 times more likely to self harm
2012/04 EurekAlert Physical abuse may raise risk of suicidal thoughts
身体的な虐待は自虐リスクを高めうる
 幼年期に虐待された大人達の約1/3が、自殺を真剣に考えていた
2012/04 BBC News Bullied 'more prone to self harm'
自傷になりやすい "いじめ
彼らの初期の時代にいじめられて子供たちが思春期に達し、クラスメートよ??りも自傷の可能性が高く、3回までですが、研究は示唆している。
2012/04 【日本語記事】BioToday いじめられた子は自傷リスクが高い
2012/04 【日本語記事】BioToday HDAC6阻害剤は抗うつ治療として有望
2012/04 EurekAlert Evidence shows that anti-depressants likely do more harm than good, researchers find
抗うつ剤、おそらく利益より多くの害を加える
 幼児の発育上の問題
 性的な刺激と機能に関する問題と大人達での精液開発
 下痢や便秘や消化不良や腹部膨満感などの消化器系の病気
 年配の異常出血とストローク
2012/04 【日本語記事】BioToday うつ病と末梢動脈疾患リスク上昇が関連しうる

男の産後うつ病
2012/04 ABC@オーストラリア Fathers just as likely to get baby blues
DADうつ病:新しい研究では、男性が赤ちゃんのブルースに苦しむ女性たちと同じように可能性がありますを示しています。
2012/04 EurekAlert Study: No link between depression, nasal obstruction
うつと鼻閉塞の相関なし
2012/04 EurekAlert Killing in war linked with suicidal thoughts among Vietnam veterans, study finds
ベトナム帰還兵の自滅的な考えに相関する「殺した経験」
 戦争で殺す経験は強く自殺という考えに関連づけられました
2012/04 【日本語記事】AFP 「うつ病治療ゲーム」にカウンセリングと同効果、ニュージーランド研究
 ファンタジーを題材とした3Dゲーム「SPARX」の効果
 うつ病と診断された平均年齢15.5歳の子ども
2012/04 EurekAlert First blood test to diagnose major depression in teens
十代の大うつ病を診断する血液検査
 患者の血液の中で見つけられた特定のセットの遺伝子マーカーを測定することによって客観的な診断を許すブレークスルーアプローチ
 うつを診断する現行手法は主観的です。
2012/04 【日本語記事】MT Pro 
妊婦に抗うつ薬を使うべきか? オランダの研究が示した“ジレンマ”
 胎児の成長への影響を検討したロッテルダム住民調査から
2012/04 LiveScience Blood Test May Reduce Stigma of Depression
血液検査では、うつ病のスティグマを減らすことがあります。
どのくらいの血液が脳についての私達に教えることができますか?
2012/04 BBC News Walking could be a useful tool in treating depression
'ウォーキングは、うつ病を救いうる
活発な散歩のような単純なものは、うつ病との戦いに重要な役割を果たす可能性があります。
2012/04 【日本語記事】BioToday 歩行でうつ症状が有意に低下する/無作為化試験のメタ解析
2012/04 鬱には薬よりウオーキングで効く? 【日本語記事】ニューズウィーク
2012/04 EurekAlert Depression may lead mothers to wake babies
うつな母親は、わが子の眠りを妨げがち
2012/04 EurekAlert Depressed moms' behavior may play role in infants' sleep problems
2012/04 【日本語記事】BioToday パーキンソン病患者のうつ病はSSRIやSNRIで安全に緩和しうる
2012/04 朝日新聞 被災地「産後うつ」の疑い20%超す 東北大調査
2012/04 【日本語記事】うつ病やストレスが「老化の加速」につながる=研究 - WSJ日本版
重度うつ病の脳ペースメーカー治療
2012/04 EurekAlert  Therapeutic approach for patients with severe depression
 11人の患者が2~5年の期間にわたって研究に参加しました。
 50パーセント以上の兆候の永久の減少は対象の約半分で見られました。
2012/04 EurekAlert Activity in brain networks related to features of depression
うつの特徴に関連する脳のネットワークにおける活動
 否定的考えを熟考する傾向がある落胆している個人
繰り返し特定の否定的考えや思い出について考えるネットワーク起動が健常人と比較されたのを脳の異なったパターンに示しています。
2012/04 【日本語記事】BioToday 癌と診断されてから間もない患者は自殺や心血管死リスクが高い
2012/04 【日本語記事】MT Pro
 がん診断と「死亡」リスク,自殺12.6倍・心血管系5.6倍/カロリンスカ研究所の大規模コホート研究
2012/04 EurekAlert  Suicide rates in Canada increasing in girls aged 10-19
10-19の少女で増加 カナダの自殺率
 男子では減少
2012/04 【日本語記事】BioToday テストステロンの抗うつ作用に海馬海馬歯状回ERK2が必要なようだ
 テストステロンの抗うつ作用に海馬歯状回の細胞外シグナル制御キナーゼ2(ERK2)機能が必要
2012/04 EurekAlert Exploring the antidepressant effects of testosterone
2012/04 【日本語記事】BioToday 脳卒中やTIA後にうつ病がよく生じるが治療されている患者は少ない
2012/04 【日本語記事】MT Pro 双極性障害治療GLが大幅改訂,薬剤の保険適用拡大など受け/日本うつ病学会が発表







ファーストフードやトランス脂肪酸をよく食べる人はうつ病の発症リスクが5割増し
 うつな人はジャンクフードに手を出す頻度が高め
 もとよりファーストフードをよく食う人は生活習慣自体が不健康め
2012/04 LiveScience Sweets and Fast Food Linked to Depression
お菓子やファーストフードはうつ病にリンク
ペストリーは、うつ病にリンクされている?しかし、ドーナツは私を幸せにする!
2012/03 EurekAlert The link between fast food and depression has been confirmed
2012/03 LiveScience Depression Linked with Sleep Breathing Problems, Study Finds
うつ病は睡眠呼吸障害から?
睡眠中の睡眠時無呼吸症候群と他の呼吸障害は、うつ病の発症に貢献するかもしれない
2012/03 EurekAlert CDC study forges link between depression and sleep apnea
憂うつと睡眠時無呼吸のリンク
 眠る間の鼻息、喘ぐことまたは停止息づかいが絶望的の気持ちと失敗を含むほとんどすべての憂うつ兆候にリンクされました。
 うつといびきとの協会が全くありませんでした。
2012/03 【日本語記事】BioToday プラセボへの前頭前野反応は抗うつ薬治療経験の有無によって異なる
2012/03 EurekAlert Does the brain 'remember' antidepressants?
脳は抗うつ剤を'覚えていますか?'
 本物と同じ偽薬を使用して、抗うつ剤露出を超えた覚えで脳がどう抗うつ剤薬物療法に応じるかが影響を及ぼされるかもしれない
2012/03 【日本語記事】BioToday うつ病患者左背外側前頭前皮質過剰連結が電気ショックで正常化する
 左背外側前頭前皮質(left dorsolateral prefrontal cortex;DLPFC)内やその周囲の機能的連結性が有意に低下

2012/03 EurekAlert Expectations, exhaustion can lead mothers to post-adoption stress
期待、疲労困憊は母親を産後うつに導くことができます。
 疲労と母親への非現実的な期待(プレッシャー))は、産後うつの発症を招きかねない
2012/03 EurekAlert People without a sense of smell have enhanced social insecurity
嗅覚のない人々は社会的な不安感を高めました。
People born without a sense of smell experience higher social insecurity and increased risk for depression.
 嗅覚なしで生まれる人々は、より高い社会的な不安定と憂うつで増加する危険を経験します。
一人暮らしは心にヤバい? フィンランドでの研究
2012/03 BBC News People living alone 'are more depressed'
 一人暮らしは共同生活に比べて8割も、うつ病に陥るリスクが高まるらしい
2012/03 EurekAlert Home alone -- depression highest for those living alone
2012/03 EurekAlert NYC suicide rate 29 percent higher at economy's nadir vs. peak
ニューヨーク市は経済のピークに対して天底の自殺を29パーセント高く見積ります。
 自殺と経済の間のリンクに関する新しい証拠
 1990ー2006年の不況の底では、1992-2000年の経済成長のピークよりニューヨーク市の毎月の自殺率が29パーセント高かった
2012/03 University of Warwick research suggests suicide rates higher in Protestant areas than Catholic
カトリック教徒の領域よりはるかに、プロテスタントの領域で自殺率が高い
2012/03 EurekAlert Bias in decision-making leads to poor choices and possibly depression
意志決定のバイアスは、不十分な選択をもたらすのみならず、うつ病をも招きかねない
 複雑な決定に直面した際、不運を避ける私たちの自動本能は、報酬を逃す結果を招きうるし、憂うつの原因となりさえするかもしれません
 複雑な決定に直面すると、脳が潜在意識下で安易な戦略を使用してさまざまな選択肢を無視しに走る
 被験者は大きな損失から始まるコースを本能的に避けがち、それが最終的に最も多くの富をもたらすことがわかっていても
 選択肢を捨ててしまう量は、被験者がかかえる鬱兆候の経験量と相関する
 「可能なオプションの数を剪定する反射は諸刃の剣です。」
 「複雑な決定を簡素化するのに必要ですが、また、不十分な選択に通じるかもしれません。」
2012/03 EurekAlert US Army suicides rose 80 percent between 2004 and 2008
米国陸軍自殺は2004年と2008年の間に80パーセント上昇しました。
2012/03 New depression treatment 'safe and effective'
安全で有効な、新たな憂うつ治療、'
 弱い電流で脳を刺激するのは、憂うつに関する安全で有効な処理であり、心身のために他の驚き利益を持っているかもしれません
  transcranial Direct Current Stimulation 経頭蓋直流刺激(tDCS)
電気療法は、脳の接続を減衰させる
2012/03 ABC@オーストラリア Electrotherapy dampens brain connections
BRAIN効果:科学者は電気ショック療法は、重度のうつ病の人の脳に作用する方法を発見した。
2012/03 LiveScience Shock Therapy's Mystery Closer to Being Solved
"ショック療法"はうつ病の治療にどのように動作するか
2012/03 EurekAlert Increase in death rate among managers due to 'economic collapse' says study
'経済的崩壊'による経営者の死亡率の増加
 他の職業と比べて、経営者の、または、専門職の位置の日本人の男性の死亡率は30年間で劇的に上昇しました
2012/03 EurekAlert Mayo Clinic review: Blood pressure drug effective for treating PTSD-related nightmares
PTSD関連の悪夢を扱うのに、有効な血圧ドラッグ
2012/03 Depression could be evolutionary byproduct of immune system
うつは免疫システム進化の副産物であるかもしれません。
 感染と戦うのを助けたうつを促進する遺伝的変異
2012/03 【日本語記事】MT Pro バーンアウトとうつ病の関連,運動で改善/イスラエル研究
2012/02 EurekAlert Hyperactivity in brain may explain multiple symptoms of depression
脳の活動過剰は憂うつの複数の兆候について説明するかもしれません。
 不安、記憶障害、睡眠障害・・・
 落ち込んでいる人々の脳が活動過剰を示す
2012/03 【日本語記事】BioToday うつ病の脳の大部分の領域は繋がりすぎている
2012/02 EurekAlert Characteristics of fathers with depressive symptoms
鬱的な症状をもっている父親の特性
 母親のうつと子供への影響についての研究は多いんだけどね。
父親がうつの子は、心の問題を抱える率が高め
 子供が心や行動に問題を抱える率
 父母ともにうつではない子:6%
 母親がうつ:15%
 父親がうつ:20%
 父母ともにうつ状態:25%
2012/02 EurekAlert Migraine linked to increased risk of depression in women
女性のうつリスク増加にリンクされた偏頭痛
偏頭痛は、女性のうつ病にリンク
片頭痛を得る女性がうつ病を発症する可能性があり、新しい研究では示しています。
2012/02 LiveScience Migraines Linked to Depression in Women
2012/02 【日本語記事】MT Pro 軽視できない女性の片頭痛,うつ病や乳児疝痛リスクが上昇
米国神経学会発表予定の2研究
うつやストレスで磨り減るテロメア
2012/02 EurekAlert Does depression contribute to the aging process?

2012/02 【日本語記事】MT Pro 経頭蓋磁気刺激によるうつ病治療,薬事承認に向け検討始まる
杏林大学精神神経科・鬼頭伸輔氏に聞く
2012/02 読売新聞 「うつ」誘発、たんぱく質特定…新薬開発に期待
 愛知県心身障害者コロニー発達障害研究所
 HDAC6(ヒストン脱アセチル化酵素6)
 HDAC6をなくしたマウスは不安や恐怖を感じにくくなる
2012/02 EurekAlert What shields gay youth from suicide
自殺から同性愛者の若者を保護すること
 同性愛者の若者における自殺企図率は異性愛の2倍
 家族や友人からの心の支えがあれば思いとどまれる
 自殺すると最も考えそうな若者は、同性愛者であるために被害妄想に陥る人です。
2012/02 【日本語記事】MT Pro SSRI・SNRIに自殺リスク上昇認めず,年齢層によっては低下も
プラセボ対照RCT 41件のメタ解析結果
2012/02 EurekAlert Blood test accurately distinguishes depressed patients from healthy controls
血液検査は健康対照者とうつ病患者を正確に区別します。
 9つの生体標識のレベルを分析
2012/02 BBC News Measures 'reduced suicide rate'
過去の10年間のイギリスとウェールズで自殺率を下げるために導入された基準は、うまくいったように見えます。
2012/02 【日本語記事】BioToday 24時間緊急医療で自殺率が最も大きく低下した~英国での試験
2012/01 Exploring how a parent's education can affect the mental health of their offspring
親の教育が子どもの心の健康にどう影響するか
 親の学歴と、子どもの成長後のうつ発症率に相関あり
 親の教育レベル、子供の教育レベル、家庭の所得水準と、うつ症状の相関関係
 親の学歴が高いと、子供の代のうつ病率が少なめ
 これは一面では、高学歴親の子も学歴が高く良い収入を得ている部分が関係する
 親の教育に根づく社会階層の序列に登る全体の過程が、アダルトチルドレンのメンタル・ヘルスのための重要な小道である
 Socioeconomic Pathways to Depressive Symptoms in Adulthood: Evidence from the National Longitudinal Survey of Youth 1979
2012/01 LiveScience Is Club Drug 'Special K' a Quick Fix for Depression?
うつ病のためのクラブドラッグ"スペシャルK"クイックフィックスです!
新しい研究では、ケタミン、麻酔剤は、即座にうつ病を緩和する可能性があることを示しています。科学者たちは、それはおそらく二年以内にFDAの承認を得る予定だ。
2012/01 【日本語記事】BioToday ケタミンの抗うつ作用評価試験が進行中
2012/01 【日本語記事】BioToday 長時間労働者は大うつ病を呈しやすい/ロンドン公務員の試験
2012/01 【日本語記事】MT Pro 子どもの躁状態の急性期治療には非定型抗精神病薬が気分安定薬に勝る
米国の多施設二重盲検RCT,TEAM研究から
抗鬱剤で高齢者の転倒率が3倍に
2012/01 BBC News Depression drugs ‘causing falls’
2012/01 EurekAlert Nursing home residents with dementia: Antidepressants are associated with increased risk of falling
2012/01 【日本語記事】BioToday SSRIは老人ホーム入居認知症患者の怪我を伴う転倒リスクを高めうる
2012/01 EurekAlert Study finds that treatment of depression can increase work productivity
うつ病の治療によって作業生産性を増加させうる
 うつ病の治療を受けた従業員は、治療を受けなかった従業員より生産性が高い
 軽度のうつ状態にある従業員、気分障害をケアされた場合の生産性は、手当を受けなかった場合の2.5倍

2012/01 【日本語記事】MT Pro うつ病と糖尿病の合併が認知症の発症に及ぼす影響
北米の大規模コホート調査DISTANCEから
2012/01 EurekAlert Inflammation in depression: Chicken or egg?
うつ病と炎症 どっちが先にありき?
 うつはC反応性蛋白(CRP)と呼ばれる血液で炎症マーカーにリンクされました。
 CRPの上昇値は、後のうつを予測しなかった
 累積しているうつ病エピソードの数はCRPのレベル増に関連していました。
2012/01 【日本語記事】MT Pro 精神科領域のニワトリ・タマゴ論に終止符? うつ病エピソード増加でCRP上昇
若年者1,420例対象の米・前向き研究
2012/01 【日本語記事】BioToday ビタミンD高レベルは炎症マーカーCRP上昇と関連する
2012/01 EurekAlert Low vitamin D levels linked to depression, UT Southwestern psychiatrists report
低ビタミンDレベルがうつに相関
 ビタミンD不足はうつにリンクされました
2012/01 【日本語記事】BioToday ビタミンDレベルが低い人はうつ病リスクが高い
2012/01 EurekAlert A gene for depression localized
うつの遺伝子を絞り込む RNF123
2012/01 【日本語記事】BioToday 大うつ病とRNF123遺伝子の関連が中間形質解析で示された
2012/01 EurekAlert Deep brain stimulation shows promising results for unipolar and bipolar depression
脳深部電気刺激法は単極性うつ病と双極性鬱病に有望な結果を示しています。
2012/01 news@nature.com Brain electrodes fix depression long term
脳電極は長期間、うつを修正します。


 以上、 →2012年1〜6月の記事でした


→ 「うつ病、躁鬱病、自殺」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー