アルコール中毒、飲酒の影響:
2010年

ほか「アルコール中毒、飲酒の影響」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


無礼講
2010/12 Influence of alcohol on the processing of emotional facial expressions in individuals with social phobia
 対人恐怖さんにおける、感情的な表情の処理へのアルコールの影響
 アルコールは対人恐怖患者の上で険悪な社会的刺激の衝撃を減衰させる
2010/12 【日本語記事】BioToday ナルトレキソンでアルコール依存を安全で効果的に治療しうる
2010/12 毎日新聞 赤ワイン:認知力向上 マウスの脳神経細胞倍増--名古屋市大
2010/12 EurekAlert Risk for alcoholism linked to risk for obesity
肥満リスクとアル中リスクに相関あり
2010/12 EurekAlert NIH-led study identifies genetic variant that can lead to severe impulsivity
激しい衝動性に通じることができる遺伝子変異を特定
 アルコールの影響を受けると、脳の受容体分子の遺伝子変異によって乱暴かつ衝動的な行動をもたらす
2010/12 EurekAlert Drinking alcohol during a rich meal slows down digestion, but doesn't increase indigestion
豊かな食事とともに酒を飲む場合、消化はゆっくりになるが、消化不良は悪化しません。
2010/12 EurekAlert Alcohol consumption may increase amphetamine abuse
飲酒はアンフェタミン乱用を増加させるかもしれません。
 適度のアルコール消費(1週間あたり7杯以上)でアンフェタミン乱用リスクが増加
2010/11 Nature The party's over
米国が本当にアルコール依存症の問題に取り組むつもりなら、カフェイン含有アルコール飲料の規制よりももっと重要なことがあるはずだ。
doi:10.1038/468475a
2010/11 【日本語記事】BioToday 大量飲酒者は毎日飲む人より虚血性心疾患リスクが高い
2010/11 【日本語記事】BioToday 栄養ドリンクをよく飲むこととアルコール依存リスク上昇が関連する
2010/11 読売新聞 「カフェイン+アルコール」商品は違法…FDA
 カフェインは、自分がどのぐらい酔っているか感じにくくする
2010/11 news@nature.com US clamp-down on alcoholic energy drinks
Food and Drug Administration warns companies over drinks mixing alcohol with caffeine.
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン FDA、カフェイン添加のアルコール飲料は連邦法違反と警告
2010/11 【日本語記事】BioToday ラパマイシンは飲みすぎを防ぐ/げっ歯類の実験
 アルコール渇望抑制効果
2010/11 EurekAlert Moderate alcohol consumption lowers the risk of metabolic diseases
適度のアルコールの消費量は代謝病の危険を下げます。
 世界中の肥満のまん延と二型糖尿病(DM)の出現
 代謝病のリスクに影響するかもしれない生活習慣
2010/11 EurekAlert Binge drinking may lead to higher risk of heart disease
飲み過ぎで高まる心臓病リスク
2010/11 EurekAlert Adolescents at risk for alcohol abuse show decreased brain activation
アル中の若者は脳の活動がやばくなる
2010/11 EurekAlert Impulsive behavior in males increases after periods of heavy drinking
男の衝動的な振舞いは一連の深酒の後に増加します。
2010/11 EurekAlert Alcohol damages much more than the liver
アルコールで傷むのは肝臓だけじゃない
 免疫システムを弱めて、回復を遅くして、骨形成を損なって、HIV感染の危険性を増加させて、やけど、トラウマ、出血、および外科からの回復を妨げる場合があります。
2010/11 BBC News Pupils who dislike school 'more likely to drink'
学校が嫌いな子は酒に走る率が高め
2010/11 EurekAlert Unhappy children turn to sex and alcohol
不幸な子供はセ_クスやアルコールに変わります。
学校が好きでない子は、未成年飲酒や性的活動によりかかわりそうです。
2010/11 【日本語記事】BioToday アルコールは最も有害
 16の基準で20の薬物を評価した結果
2010/11 cnn.co.jp アルコールはコカインやヘロインより危険? 英研究
2010/10 BBC News Alcohol 'more harmful than heroin' says Prof David Nutt
2010/10 【日本語記事】BioToday 妊娠中の少しの飲酒と子の行動/認知障害は関連せず~専門家は否定
2010/10 EurekAlert Heavy drinkers consume less over time, but not at 'normal' levels
大酒飲みは、年をとると飲む量が減ってくるものだが、それでも普通の人の量になるというわけではありません。
2010/10 EurekAlert Alcohol increases reaction time and errors during decision making
アルコールは意志決定の反応時間と判断の誤りを増やします。
2010/10 EurekAlert CYP2E1 gene found to be associated with alcohol response in the brain
脳のアルコール反応に関連しているCYP2E1遺伝子
 遺伝子CYP2E1(染色体10の末端領域に位置している)はアルコールの新陳代謝の処理で大きな役割を果たします。
2010/10 EurekAlert Scientists find gene linked to alcoholism
科学者はアルコール中毒にリンクされた遺伝子を見つけます。
2010/10 EurekAlert First direct evidence that response to alcohol depends on genes
若いうちに酒を飲み過ぎると頭が悪くなるぞ
2010/10 EurekAlert Heavy alcohol use suggests a change in normal cognitive development in adolescents
アルコールの大量摂取で若者の認知発達が変化します
 過度のアルコール摂取が選択的に、前頭葉を損なう
2010/10 EurekAlert Fetal alcohol exposure associated with a decrease in cognitive performance
認知能力の減少に関連している胎児のアルコール暴露
 妊娠中の飲酒は、子供の記憶や情報処理(注意力)に障害を引き起こす
2010/10 【日本語記事】BioToday 男性の線条体はアルコール摂取に応じてドパミンをより多く放出する
2010/10 【日本語ブログ】原因はドーパミン?男性の方が女性よりアルコール依存になりやすい理由
2010/10 EurekAlert Why are men more susceptible to alcoholism?
男性はなぜアルコール中毒になりやすい?
 男性のアルコール中毒率は女性の2倍
 ドーパミンが重要な要素であるかもしれない

2010/10 【日本語記事】BioToday  CYP2E1遺伝子変化はアルコールへの反応レベルに影響を及ぼしうる
2010/10 BBC News 'Tipsy' alcohol gene 'could help curb alcoholism'
2010/10 【日本語記事】BioToday 男性の線条体はアルコール摂取に応じてドパミンをより多く放出する
2010/10 【日本語ブログ】原因はドーパミン?男性の方が女性よりアルコール依存になりやすい理由
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 酔っぱらいは、「わざとやった」と思いやすい:研究結果
 「故意性バイアス」[intentionality bias:他者の行動を故意によるものと解釈する傾向]
 アルコールと攻撃性の関連における重要な要素
2010/10 BBC News Warning over parent alcohol abuse 'child effect'
何百万人もの子供が、ノンベの親からネグレクトされているのに、その問題の存在さえ無視されている現状って
2010/10 EurekAlert Light drinking during pregnancy does not harm child's behavioral or intellectual development
妊娠中の軽い飲酒は子供の行動・知能発達に害を及ぼしません。
2010/10 BBC News Light drinking no risk to baby, say researchers
2010/09 【日本語記事】BioToday ちょっと飲んだだけで高齢成人はつまずきやすくなる
2010/09 【日本語記事】BioToday 適度な飲酒は認知低下を防ぐという仮説に反する結果が報告された
さまざまな要因によって、アメリカ人の飲酒が増えている
2010/09 EurekAlert Alcohol consumers are becoming the norm, UT Southwestern analysis finds
 より多くの人々が20年前より飲んでいます
2010/09 EurekAlert Increasing taxes on alcoholic beverages reduces disease, injury, crime and death rates
酒税を引き上げると、病気も負傷も犯罪も死亡率も低下するよ
酒に逃げる
2010/09 EurekAlert Study reveals stress hormone impacts on alcohol recovery
アル中からの脱却、ストレス・ホルモンが高いと失敗しやすい
2010/09 EurekAlert Excessive drinking may lead to poor brain health via obesity
肥満者における過度の飲酒は、貧しい脳健康につながるかもしれません。
2010/09 EurekAlert Chronic drinking increases levels of stress hormones, leading to neurotoxicity
神経毒症状に通じて、慢性の飲酒はストレス・ホルモンのレベルを増加させます。
2010/09 EurekAlert Decision-making deficits related to driving under the influence are often undetected
飲酒および麻薬の影響下の運転に関連する意志決定能力の低下はしばしば気付かれていないです。
2010/09 EurekAlert Sensitivity to alcohol odors may indicate a genetic predisposition to alcohol dependence
アルコールの臭気に対する敏感さは遺伝子的疾病素質をアルコール依存に示すかもしれません。
 先の研究は脳のγ-アミノ酪酸(GABA)-aの受容体(GABRA2の遺伝子)とアルコール依存の部品をコード化する遺伝子におけるDNA配列変異の間の協会を見つけました。
 新しい研究によって、また、GABRA2遺伝子型がアルコールにおいなどの手がかりへの脳の報酬応答に影響できるのがわかりました。
2010/08 BBC News Alcohol consumption 'continues to fall'
イギリスにおける2009年のアルコール消費量、前年比減は1948年以来最大
2010/08 EurekAlert Chronic drinking can disrupt circadian rhythms
慢性の飲酒はサーカディアンリズムを混乱させることができます。
2010/08 EurekAlert Alcohol dependence damages both episodic memory and awareness of memory
アルコール依存はエピソード記憶とメモリの認識の両方を破損します。
2010/09 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン やっぱり「酒は百薬の長」
2010/08 EurekAlert Moderate drinking: Health benefits or not?
高齢者における適度の飲酒と死亡率減少の相関を確認
2010/08 【日本語記事】BioToday アルコール摂取はホルモン感受性乳癌リスクを高めるようだ
2010/08 EurekAlert Alcohol intake increases certain types of breast cancer
アルコール摂取は一部のタイプの乳癌を悪化させます。
2010/08 EurekAlert Study shows Italian youths who drink with meals are less often adult problem-drinkers
家庭の食事で若い頃から酒をたしなんできた子は、成人後の飲酒問題に陥る率が低め

2010/08 【日本語記事】BioToday 適度なワイン摂取と良好な認知機能の関連が示された
2010/08 EurekAlert Moderate drinking, especially wine, associated with better cognitive function
2010/08 【日本語記事】BioToday  アルコールへの感受性が高くてよく飲む変異マウスができた
2010/08 EurekAlert Why drunk drivers may get behind the wheel
酔払いが運転してしまうその理由
 自己能力を判断するアレが逝ってしまうから
 血中アルコール濃度が上昇するにつれ、ミスの頻度は激増するが「ミスらない自信」は高いままだったりしている
2010/08 EurekAlert Potential novel genetic pathway for alcoholism
アルコール中毒のための潜在的目新しい遺伝経路
 マウスの遺伝子の中で見つけられた新規な変異は、人間のアルコール中毒の遺伝子のルーツの中に新しい洞察を提供するかもしれません
 unc-79と呼ばれる遺伝子のマウスバージョン
2010/08 Youth exposure to alcohol ads in magazines declining
雑誌減退に伴ない、若者へのアルコール広告露出は48パーセント減少した
2010/08 EurekAlert Alcohol taxes can reduce death rates among chronic heavy drinkers
酒税は慢性大酒飲みの死亡率を低下させることができます。
2010/07 BBC News Drinking alcohol can 'reduce severity' of arthritis
お酒を飲むと関節炎が少し楽になるかも
2010/07 BBC News Scots 'drink a quarter more alcohol' than other Brits
英国人より4分の1パイント多く呑むスコットランド人たち
「一杯いかが?」 酒に惹かれる度合いも遺伝子しだい
2010/07 EurekAlert Can I buy you a drink? Genetics may determine sensitivity to other people's drinking behavior
 遺伝的要因は、広告、バーに置かれた飲み物、他人の飲酒行動、つき合い酒などの影響を決定しうる。
2010/07 EurekAlert Children of older women appear vulnerable to the effects of prenatal alcohol exposure
高齢の妊婦の子は胎児性アルコール症候群が強く出やすい気配
2010/07 EurekAlert Genders of alcohol-dependent parents and children influence psychopathology in the children
アル中の親を持つお子さんは、心を病む率が高めだけれど、
 母親がアル中、子供は娘、のジェンダー組み合わせが一番ヤバ目
2010/07 EurekAlert Individuals confess alcohol abuse to clergy
個人はアルコール中毒について聖職者に懺悔します。
 アルコール問題をもっている人々は、懺悔で安らぎを見つけている

2010/07 EurekAlert Are teen binge drinkers risking future osteoporosis?
十代の大酒飲みは、将来の骨粗鬆症を招きうる







ブルキナファソ、ガーナ、マラウィ、およびウガンダに見る未成年飲酒傾向
2010/07 EurekAlert Difficult childhoods lead to teenage drinking
難しい幼年期は成人前の飲酒につながります。
 食物不安定な家庭、悪い酒飲みとの同居、身体的虐待、性的虐待被害者・・・
妊婦がお酒を飲むと、精子の弱い男子ができる
2010/06 BBC News Pregnant drinking 'affects sperm'
ふだん怒りを抑えている人ほど、飲むとキレやすいでしょう
2010/06 EurekAlert People who suppress anger are more likely to become violent when drunk
2010/06 EurekAlert Exercise may be an effective and nonpharmacologic treatment option for alcohol dependence
運動は、薬に頼らずアルコール依存を軽減する有効な選択肢であるかもしれません。
2010/06 EurekAlert Greater religiosity during adolescence may protect against developing problem alcohol use
思春期の信仰心に見る飲酒問題を防ぐ効果
 男女のアルコールの使用問題の遺伝分散への信仰心の効果
 信仰心は、思春期の飲酒問題への遺伝的影響を加減できる
 が、青年期ではそうでもないらしい
2010/06 EurekAlert Creating a preliminary neurobehavioral profile of fetal alcohol spectrum disorders
胎児のアルコールスペクトル異状の予備の神経行動学のプロフィールを作成
 胎児期の重いアルコール暴露(PAE)を区別する
 能力に基づく分析:547の神経心理学的な変数のうち 22を選択
2010/06 EurekAlert Alcohol use and smoking are associated with headaches in high schoolers
偏頭痛や緊張型頭痛に見舞われる高校生、飲酒や喫煙をしていませんか
2010/05 EurekAlert Impulsivity-related problem drinking decreases greatly for 18- to 25-year-olds
飲酒がらみの衝動性関連の問題は青年期で大いに減少します。
 18~25歳がアルコールの消費量の最も急激な減少と同様に衝動性の最も大きい衰退を示した
2010/05 EurekAlert Alcohol-related traffic-risk behaviors among college students become worse at age 21
大学生に見られる危険な飲酒運転行動の最悪のピークは21歳ごろ
2010/05 EurekAlert Supplement may prevent alcohol-related brain, skull defects
 栄養補助食品CDP-コリンは、妊娠初期の飲酒による頭骨や脳の傷害を防いでくれるかも
2010/05 EurekAlert Opioid-blocking medication reduces brain's response to alcoholism cues, McLean Hospital study finds
オピオイドを妨げる薬物療法が「酒飲みたい」脳反応を抑える
 オピオイド阻害薬持続放出注射可能物質ナルトレキソンがアルコール中毒再発につながる脳反応を抑えることができる
2010/05 EurekAlert Alcohol consumption may protect against risk of AD, particularly in female nonsmokers
アルコールの消費量は特に非喫煙女性のアルツハイマー病リスクを下げるかも
2010/05 EurekAlert Heavy alcohol use, binge drinking, might increase risk of pancreatic cancer, researcher reports
アルコールの大量摂取(アルコールの暴飲)は膵癌のリスク増加させるかもしれません。
2010/05 EurekAlert Receptor variant influences dopamine response to alcohol
受容体変異体はアルコールへのドーパミン応答に影響を及ぼします。
μオピオイド受容体の118G異形がある人では、アルコールに対応して脳のventrial striatumからドーパミンをリリースしたのを示しました
変異遺伝子のネズミは、アルコールへの4倍の、より高いピークドーパミン応答を示した
2010/05 EurekAlert 'Hair of the dog' may help alcohol withdrawal symptoms but it also increases alcohol dependency
「迎え酒」はアルコールの禁断症状をやわらげる一方で、アルコール依存症を悪化させたりする
2010/04 EurekAlert Study finds high rates of at-risk drinking among elderly adults
高齢者の酒飲みにおける危険な飲酒は高率
 60歳以上の酒飲みの3分の1以上が飲みすぎ
 もしくは、持病や薬物療法と組み合わせて潜在的に有害なアルコールの量を消費する
2010/04 EurekAlert More evidence low-moderate alcohol consumption does not impair vitamin D status in women
低い適度の飲酒は、女性のビタミンD状態を損なわない
2010/04 EurekAlert Keeping kids away from R-rated movies may prevent early drinking
成人指定映画から子供を遠ざけると、未成年飲酒は防げるかもしれません。
 親が成人指定映画を見せないようにしている中学生は飲酒率が低い
2010/04 BBC News Drunk sportsmen 'not role models'
The drunken antics of some sporting heroes do not affect the alcohol drinking habits of the young, research suggests.
'酔っぱらいのスポーツマンはロールモデルではないらしい
 スポーツ英雄の飲酒行動が若者のアルコール酒癖に影響しているわけではなさそうだ
2010/04 EurekAlert Couples therapy can be the best choice for alcohol-dependent women with supportive spouses
カップル療法は、協力的な配偶者と暮らしているアルコール中毒女性にとって、最も良い選択ではないか
2010/04 EurekAlert Adolescent drinking adds to risk of breast disease, breast cancer
未成年女性の飲酒は良性乳房疾患や乳癌のリスクを増加させます
適度の飲酒で卒中のリスクが減る効果は、喫煙者では見られません
2010/04 BBC News Alcohol 'only protects non-smokers against stroke'
子供時代に睡眠障害を経験していた場合、青年期にアルコール/薬物中毒に陥る率が高め
2010/04 EurekAlert Childhood sleep problems and alcohol/drug problems in young adulthood
幼年期の睡眠障害と青年期のアルコール/麻薬問題
2010/04 EurekAlert Fetal alcohol spectrum disorder linked to high prevalence of epilepsy
てんかんの高率発生につながる胎児性アルコール障害
First-trimester drinking, and drinking during all three trimesters, were the predominant forms of fetal alcohol exposure.
2010/04 EurekAlert Simplifying measures of genetic risk for alcohol dependence
アルコール依存の遺伝的リスクの基準を簡素化します。
 アルコール消費の4つの比較的簡単な計測で、アル中の遺伝的危険率(女性のすべて、男性の大部分)を割り出せる
2010/03 読売新聞 睡眠障害、自殺危険は28倍…厚労省調査
 睡眠障害や飲酒行動に問題がある人は、自殺する危険性が通常よりそれぞれ28倍、3倍高い
2010/03 EurekAlert Risky drinkers less likely to take good care of themselves and seek medical care
危険な酒飲みは、不摂生しがちな上、医者嫌いだったりする
2010/03 EurekAlert Combining weight-focused counseling, medication helps women quit smoking
体重管理込みのカウンセリングを併用した薬物療法は、女性の禁煙を助けます。
2010/03 EurekAlert Alcohol in moderation is good for sick hearts too
適度の飲酒は、虚血性血管系の罹患歴がある人の死亡率をかなり減少させる
(同等な量のワインの1日あたり1か2グラス、ビールまたは他のアルコール飲料)
2010/03 ABC@オーストラリア Floor price for booze good as taxes, study
Raising the minimum price for alcohol is as effective as raising taxes at reducing the harms caused by alcohol consumption, according to a new UK study.
アルコールの最低価格を上げるのは増税するのと同じくらい有効です
アルコールの飲みすぎを減らすアイデア
2010/03 BBC News High alcohol price 'benefits all'
2010/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 最適なダイエット方法は遺伝子によって決まる
2010/03 EurekAlert Smoking, but not past alcohol abuse, may impair mental function
過去のアルコール中毒ではなく、喫煙が精神機能を損なうかもしれません。
 アルコール中毒の経歴をもっている男女は、記憶や思考への長期のマイナス効果はさほどない
 女性の喫煙者には記憶や思考への長期のマイナス効果が現れる
お酒をたしなむ肥満女性は肝臓障害に陥る率が高め
2010/03 BBC News Obese drinkers face 'double hit'
Obese women drinking little more than a glass of wine a day have double the risk of liver disease, experts warn.

2010/03 EurekAlert Brain mechanism may explain alcohol cravings that drive relapse
脳のメカニズムはアルコールへの渇望について説明するかもしれません。
 病理学的なアルコール探知の基礎となる特定の分子機構
 NAcbコアの電気的活動増加とカルシウム依存性カリウム・チャネル(SK)

2010/03 BBC News Women who drink wine in moderation stay slim, says study
Women can enjoy a tipple and stay slim, according to a study showing moderate drinkers gain less weight than teetotallers.
2010/03 EurekAlert Women who drink moderately appear to gain less weight than nondrinkers
控えめに酒を飲む女性は、酒を飲まない人より体重増加が少なめっぽい
精神的外傷を受けたときに酒でほろ酔いだった人はフラッシュバック経験が多めになりがち
2010/03 EurekAlert Moderate drinking before trauma leads to more flashbacks
トラウマ前の適度の飲酒が、より多くのフラッシュバックに通じる
 忘れられない出来事の前に適度の量のアルコールを飲んでいた人々は、しらふだった人より多くのフラッシュバックを報告します
2010/03 EurekAlert Examining alcohol use disorders through gene networks instead of individual genes
人のアルコールへの応答(LR)へのグルタミン酸受容体シグナル伝達遺伝子の影響を確認するために個人の遺伝子の代わりに「遺伝子ネットワーク」を見ました。
2010/03 EurekAlert Genome-wide study of alcohol dependence points to chromosome 11
アルコール依存のゲノム研究は染色体11を示します。
Both genetic and environmental factors affect susceptibility to alcohol dependence (AD).
遺伝子と環境の両方の要素はアルコール依存(AD)への陥りやすさに影響します。
2010/03 EurekAlert Anterior cingulate cortex activity may represent a neurobiological risk for alcohol dependence
前帯状皮質活動はアルコール依存に陥るかどうかの神経学的なリスクの程度を表すかもしれません。
2010/02 EurekAlert More alcohol sales sites mean more neighborhood violence, new Indiana University research finds
酒の自販機が多い地域は暴力が多い
2010/02 EurekAlert Gene variation makes alcoholism less likely in some survivors of sexual abuse
性的虐待の生存者の中には、遺伝子変化でアルコール中毒になりにくくなる場合がある

お酒を呑むのがご両親との晩酌であっても、お子さんがアルコールがらみのトラブルに陥る可能性は残っている
2010/01 EurekAlert Teens who drink with parents may still develop alcohol problems
2010/01 EurekAlert Neural processing differences in ADHD in individuals with and without prenatal alcohol exposure
胎児期アルコール暴露の有無とADHD
 胎児期アルコール暴露の経歴をもっている子供のおおかたは、ADHDの診断の評価基準を満たすかもしれません
 胎児期アルコール暴露にかかわらず、幼年期ADHDは応答抑制で正確さに欠けるが、
 胎児期アルコール暴露のないADHDグループだけがユニークなERP脳波パターンを示しました。
2010/01 EurekAlert Prenatal alcohol exposure can alter the brain's developing pain regulatory system
胎児期アルコール暴露は脳の痛覚処理システムの発達を変更してしまうかも
2010/01 EurekAlert Alcohol use and cognitive decline among the elderly
アルコールの使用と認知機能低下
 飲みすぎの高齢女性はボケが進むが、適度に飲酒する女性は全く飲まない人よりシャッキりめ
2010/01 EurekAlert Scripps research team finds stress hormone key to alcohol dependence
ストレス・ホルモンがアルコール依存症に大きな役割
the corticotropin-releasing factor (CRF) 副腎皮質刺激ホルモン放出因子, コルチコトロピン放出因子
動物モデルにおけるアルコール中毒の発症と持続に


 以上、 →2010年の記事でした


→ 「アルコール中毒、飲酒の影響」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー