地球温暖化、古気候学、異常気象:
2012年1〜4月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/04 BBC News Wind farms affect local weather
風力発電は、地域の気象に影響を与える
風力発電所が地面に夜間の温度を上げ、彼らの即時地域の気象に影響を与えることが、研究者が確認してください。
2012/04 ABC@オーストラリア Temperature changes linked to wind farms
風力発電所にリンクされている温度変化
WIND温暖化:科学者は、ローカル温度で風力発電所と変化の間のリンクを発見した。
2012/05 LiveScience Wind Farms Warming Texas
テキサス州のウォーミング風力発電所
タービンは、夜の空気を混ぜて、地域の気候や農業に影響を与える可能性があります。
2012/04 EurekAlert
 Scientists find night-warming effect over large wind farms in Texas
2012/05 EurekAlert NASA satellite measurements imply Texas wind farm impact on surface temperature
NASAの衛星による測定は表面温度へのテキサス風力発電基地影響を含意します。
 含む中で世界の4つの風力発電基地最も大きいテキサスの地域
 9年間以上の地表温度に研究者がタービンのローカルの気象効果に接続したのを増加に示しました。
2012/04 Science 海洋塩分によって示される1950年から2000年までの地球全体における激しい水循環の強さ
Ocean Salinities Reveal Strong Global Water Cycle Intensification During 1950 to 2000
2012/04 Science 温室効果は水不足をさらに深刻にする
The Greenhouse Is Making the Water-Poor Even Poorer
2012/04 ABC@オーストラリア Climate change speeding up water cycle
気候変動が水循環をスピードアップ
ランプアップ:温室効果は地球規模の水循環を加速させ、ほぼ倍の速度が気候変動モデルによって予測され、研究者は言う。
2012/04 LiveScience Rain Quicker to Arrive and Dry Up During Global Warming
地球温暖化の間に到着すると干上がるように迅速雨
地球温暖化がぬれた場所の湿潤と乾燥したものを乾燥しているように表示され、研究は示唆している。
2012/05 news@nature.com Climate modelling: Wetter, drier with warming
2012/04 EurekAlert
  Warm ocean currents cause majority of ice loss from Antarctica
暖流は南極大陸からの氷の損失の大多数を引き起こします。
2012/04 【日本語記事】National Geographic
 アメリカの暖春、干ばつと山火事に懸念
2012/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
 ガイア理論のラブロック氏が間違いを認める、「気候変動の予測が行き過ぎていた」

2012/04 【日本語記事】National Geographic
 太陽活動に異変、地球寒冷期の前兆か?
2012/04 news@nature.com
 Atmospheric Science: Arctic heat link to weather extremes
大気科学: 北極熱のリンクは極端を乗り切ります。

2012/04 【日本語記事】Nature 地球:雨の痕跡で昔の大気を調べる
地球科学:化石になった雨粒と古代の大気
2012/04 Nature Geoscience: Fossil raindrops and ancient air
doi:10.1038/nature11036
地球:27億年前の大気密度は、雨滴痕の化石によって現在の水準の2倍未満に限定される
2012/04 Nature Air density 2.7 billion years ago limited to less than twice modern levels by fossil raindrop imprints
doi:10.1038/nature10890
2012/04 Science ヒマラヤの氷河の現状とその将来
The State and Fate of Himalayan Glaciers
2012/04 EurekAlert Poor spring rain projected in Africa
東アフリカの角における春の降雨が実質的に低いと予測されます。
 3月から5月まで、降雨がこの領域の平均雨量の60~85割合だけを合計すると予想されます。
 以前の予測と比べて、これは重要な劣化です。
2012/04 LiveScience About Half of Americans Fear Global Warming (Infographic)
アメリカ人の約半分は、地球温暖化恐れ(インフォグラフィック)
地球温暖化についての国民の関心は、実際には1990年代後半からやや減少している。

2012/04 【日本語記事】Nature 気候:人為起源のエアロゾルが気候へ与える影響
気候科学:エアロゾルと大西洋の気候異常
2012/04 Nature Climate science: Aerosols and Atlantic aberration
doi:10.1038/nature11037
気候:20世紀の北大西洋の気候変動に主たる駆動因として関与していたエアロゾル
2012/04 Nature Aerosols implicated as a prime driver of twentieth-century North Atlantic climate variability
doi:10.1038/nature10946
2012/04 EurekAlert First mass extinction linked to marine anoxia
海洋酸素欠乏にリンクされた大量絶滅
2012/04  Climate change boosts then quickly stunts plants, decade-long study shows
10年間の研究は、気候の変化は植物の成長をつかの間促進するが、すぐに妨げるのを示しています。
 地球温暖化は、初めは、草をより緑色にしますが、長い間するというわけではありません。
 植物が温暖化環境の初期段階に繁栄しますが、急速に悪化し始めるかもしれないのを示しています。
2012/04 EurekAlert What triggers a mass extinction?
何が大量絶滅の引き金となりますか?
 地球史上2番目に大きい大量絶滅は短い、しかし、激しい氷河期と同時に起こりました。
 長い間いわゆるLate Ordovician大量絶滅が気候変動に関連したことは同意されていますが、変化がどう絶滅を起こしたかは知られていません。
 絶滅の大部分が熱帯海洋の海面降下と冷却による生息地の喪失で引き起こされた

2012/04 【日本語記事】National Geographic イヌイット、気候変動で感染症が増加
2012/04 LiveScience Antarctic Ice Sheet Dwindles Under 'Eyes' of Satellite
衛星が見た世界の急速な温暖化部の棚氷が減っています。
2012/04 EurekAlert Satellite observes rapid ice shelf disintegration in Antarctic
2012/04 LiveScience Natural Disasters Tied to Unnatural Causes
人為的原因による自然災害
人間に起因する現象は、干ばつや洪水、さらにはハリケーンを煽る可能性があります。
2012/04 news@nature.com How carbon dioxide melted the world
二酸化炭素はどう世界を溶かしたか。
Global data set shows that rising greenhouse-gas levels drove the end of the last ice age.
グローバルなデータセットは、上昇する地球温暖化ガスレベルが最後の氷河期の端を追い立てたのを示しています。
2012/04 【日本語記事】Nature 気候:退氷の一因は二酸化炭素だった
2012/04 Nature Bolstering the link
地球の気候に与える人間活動の影響の大きさが改めて指摘され、この問題を詳しく調べ続ける必要性が浮き彫りになった。
doi:10.1038/484005a
気候:最終退氷期の際に地球温暖化に先立って起こった二酸化炭素濃度の上昇
2012/04 Nature Global warming preceded by increasing carbon dioxide concentrations during the last deglaciation
doi:10.1038/nature10915
地球:溶けた永久凍土からの炭素の大量放出と関連した過去の極端な温暖化事象
2012/04 Nature Past extreme warming events linked to massive carbon release from thawing permafrost
doi:10.1038/nature10929
2012/04 EurekAlert Thawing permafrost 50 million years ago led to global warming events
2012/04 EurekAlert Rising CO2 levels linked to global warming during last deglaciation
2012/04 EurekAlert Thawing permafrost 50 million years ago led to global warming events
2012/04 EurekAlert  Confirming carbon's climate effects
2012/04 EurekAlert Fertilizer use responsible for increase in nitrous oxide in atmosphere
大気の中で亜酸化窒素の増加に原因となる肥料使用
 窒素ベースの肥料の指紋
 この刻印は、主にグリーン革命の産業革命が合成肥料の使用が昇ったためである20パーセントが空中窒素で増加すると決定的に立証
2012/03 【日本語記事】Nature  地球:南極氷床の崩壊と海水準変動
 急速な海水準上昇メルトウォーターパルス1A
 14,650年前から14,310年前の間に起き、急激な温暖化の時期と一致している
古気候:南極の氷床崩壊を示唆するタヒチの記録
2012/03 Nature Palaeoclimate: Tahitian record suggests Antarctic collapse
doi:10.1038/483549a
地球:14,600年前のベーリング温暖期における氷床崩壊と海水準上昇
2012/03 Nature Ice-sheet collapse and sea-level rise at the Bolling warming 14,600 years ago
doi:10.1038/nature10902
2012/04 Ice sheet collapse and sea-level rise at the Boelling warming 14,600 years ago
2012/04 LiveScience Collapse of Antarctic Ice Sheet Linked to Ancient 'Mega Flood'
古代の 'メガ洪水 "にリンクされた南極氷床の崩壊
14,000年前に、 "メガ洪水は" 350年に45フィート上昇すると海面が発生しました。
2012/03 朝日新聞 古代人の恐れ、現実? 天ならぬ雲が落下 NASA観測
 地球観測衛星テラ
 雲の高さの平均を計算したところ、2000年から10年間で約1%に相当する30~40メートルの低下
 雲が下がると、地球から宇宙空間に対して熱が逃げやすくなる。
2012/03 EurekAlert Fossil raindrop impressions imply greenhouse gases loaded early atmosphere
化石雨痕は、地球温暖化ガスが初期大気を積み込んだのを含意します。
 27億年前からの化石化された雨痕からの証拠
 地球温暖化ガスの豊富がたぶん古代の地球の暖かい温度を引き起こしたのを示します。
2012/03 ABC@オーストラリア Fossil raindrops reveal early atmosphere
化石雨滴は、初期の雰囲気を明らかに
2012/03 Science Glacial Survival of Boreal Trees in Northern Scandinavia
北スカンジナビアの北方林は最終氷河からの生き残っていた
北欧の木々 "生き残ったアイス・エイジ"
2012/03 BBC News Scandinavian trees 'survived last Ice Age'
DNAの証拠は、いくつかの北欧の木が植生は大きな氷床によって一掃されていることを広く開かれた概念を否定し、最後の氷河期を生き延び示唆している。
2012/03 Signs of thawing permafrost revealed from space
宇宙から見た永久凍土層溶解の兆し
 気候変動の効果を悪化させて、これは北極の部品に地球温暖化ガスをリリースします。
2012/03 BBC News Temperatures could rise by 3C by 2050, models suggest
2050年までに "温暖化によって3C上昇することがあります"
2050年までに、世界の平均気温は昨年末世紀に向けて1.4-3Cより上のレベルによって上昇する可能性がある、大量の計算機シミュレーションにより示している。
2012/03 EurekAlert Global sea level likely to rise as much as 70 feet for future generations
後世に70フィート上昇しそうなグローバルな海面
2012/03 LiveScience Future Sea-Level Rise Foreshadowed in 3-Million-Year-Old Rocks
3万年前の岩石に予示将来の海面上昇
約3万年前、海面がほぼ70フィート高かったが、研究は示しています。
2012/03 EurekAlert  Lung doctors expect respiratory diseases will worsen with global climate change
肺の医師は、呼吸器疾患が地球気候変動で悪化すると予想します。
2012/03 EurekAlert New study lowers estimate of ancient sea-level rise
新しい研究は古代の海面の上昇の見積りを下げます。
2012/03 【日本語記事】National Geographic 巡礼者の増加、ヒマラヤ氷河に影響か
2012/03 EurekAlert Bright is the new black: New York roofs go cool
ニューヨーク屋根はクールになります。
2011年のニューヨーク市の夏の最も暑い日に、白い屋根覆いは伝統的な黒い屋根より華氏42度クールである
「ヒートアイランド現象」効果を減少させる
2012/03 EurekAlert New research helps to identify ancient droughts in China
新しい研究は、中国の古代の干ばつを特定するのを助けます。
 チベットのPlateauでMiocene沈殿物の中に高められた乾燥を特定する非常にアルカリ性の状態の微生物脂質プロキシを使用
 この乾燥亢進は900万年前におけるチベット高原の大幅な上昇に関連しています。
2012/03 LiveScience Greenland Ice Sheet May Vanish Faster Than Thought
グリーンランド氷床は思ったより速いバニッシュことがあります
以前に考えられていたよりも少ない温暖化はグリーンランドの氷オフを溶かすために必要となる場合があります。
2012/03 EurekAlert  Greenland ice sheet may melt completely with 1.6 degrees global warming
グリーンランド氷床は1.6度の地球温暖化で完全に溶けるかもしれません。
なぜ海はオーストラリア周辺異なる速度で上昇している?
2012/03 ABC@オーストラリア Why is the sea rising at different rates around Australia?
専門家に聞く:何が海面上昇の原因は?なぜオーストラリアの周りの平均海面上昇は世界平均よりも高いでしょうか?そして、なぜ海はオーストラリア周辺異なる速度で上昇している?
2012/03 EurekAlert UN scientists warn of increased groundwater demands due to climate change
国連の科学者は気候変動による増加する地下水の要求を警告します。

2012/03 朝日新聞 縄文時代にも大規模な彗星衝突か 米などの研究チーム
 日本では縄文時代に当たる1万2900年前にも、彗星などの空中爆発か衝突が北米であったらしい
 1万2900年前は、ヤンガー・ドリアス期と呼ばれる寒冷期が始まったころ
2012/03 LiveScience Comet May Have Collided With Earth 13,000 Years Ago
彗星は13,000年前に地球と衝突したことがあります。
メキシコで溶けた岩石の証拠は、古代の宇宙の岩への影響のアイデアをサポートしています。







2012/02 EurekAlert Sea level rise to alter economics of California beaches
カリフォルニアビーチの経済学を変更する海面上昇
2012/02 EurekAlert Arctic sea ice decline may be driving snowy winters seen in recent years
北極海の氷の衰退は、近年増えた冬の大雪の原因であるかもしれません。
縮小する北極の海氷は、Snowierウィンターズにリンク?
2012/02 National Geographic Shrinking Arctic Sea Ice Linked to Snowier Winters?
急速に北極海の海氷が縮小すると、北半球の異常に雪の多い冬の背後にある可能性があり、新しいモデルは示唆している。
2012/02 LiveScience Arctic Melt Could Fuel Deep Freezes, Big Snows
消える北極の氷は、世界の他の部分に萎縮効果を与える可能性があります。
2012/03 【日本語記事】National Geographic 冬の大雪、原因は北極海氷の減少?
2012/02 LiveScience Arctic's Old Ice Vanishing Rapidly, NASA Study Finds
北極の旧氷が急速に消失、米航空宇宙局(NASA)の研究を検索します
2012/03 NASA finds thickest parts of Arctic ice cap melting faster
北極の万年雪、最も厚い部分ほど速く溶ける
2012/02 EurekAlert Ancient Arabic writings help scientists piece together past climate
アラビアの学者によって古文書は、近代科学者が過去の気候を再建するのを助ける貴重な気象学の情報を提供できます
 異常気象パターンに関する証拠
 816-1009 ADの間のイスラム教の最盛期の間、イラクで学者、歴史家、および日記を付ける人の文章を分析します。
2012/02 Nature Over the line
気候変動懐疑主義者に対して不正な手段で対抗するのは、誤ったやり方であり、科学者にはふさわしくない。
doi:10.1038/482440b
2012/02 【日本語記事】Nature 地球:氷の融解による海水準の上昇
地球:海水準上昇に対する氷河と氷冠の最近の寄与
2012/02 Nature Recent contributions of glaciers and ice caps to sea level rise
doi:10.1038/nature10847
気候変動:縮小中の氷河を詳細に調べる
2012/02 Nature Climate change: Shrinking glaciers under scrutiny
doi:10.1038/nature10948
2012/02 EurekAlert Peat fires could accelerate climate change
泥炭火災は気候変動を加速するかもしれません。
 火災シーズンがどうより長くなっているかを示している調査結果を提示するでしょう
 泥炭火災の増加する危険を目立たせるでしょう。
2012/02 Extreme summer temperatures occur more frequently
極端な夏季の気温は、より頻繁に起こります。
 このまま行くと、しょっちゅう起きる猛暑はあたりまえになってくるだろう
2012/02 EurekAlert Only the lowest CO2 emitting technologies can avoid a hot end-of-century
最も低いCO2排出技術だけが、世紀の熱い終わりを避けることができます。
2012/02 Nature Gas and air
天然ガスにはクリーンなイメージがあるが、放出されるメタンの量など、環境への影響には疑問も多い。
doi:10.1038/482131b
2012/02 Political leaders play key role in how worried Americans are by climate change
アメリカ人が気候変動をどれくらい心配するかは、政治的指導者しだい
 世論の2002年から2010年までの研究
 議会の民主党員と共和党員が気候変動問題で最も多くの協調を示した2006-2007、
 気候変動が脅威であるという大衆信仰がピークを示した
2012/02 What drives public opinion on climate change?
何が気候変動の上で世論を追い立てますか?
2012/02 ABC@オーストラリア Himalaya melt not so fast after all
結局あまり速くないヒマラヤ山脈の溶融
2012/02 ABC@オーストラリア Tree rings show extreme weather on the rise
2012/02 EurekAlert Tree rings may underestimate climate response to volcanic eruptions
年輪は火山噴火への気候応答を過小評価するかもしれません。
2012/02 日本経済新聞 「地球温暖化のせいで寒冷化…」 なぜそんなことが起こるのか
2012/02 National Geographic 日本の厳寒は北極の海氷減少が原因
 球の温暖化によって北極域の海氷が少なくなると、北極で発生した低気圧の進路が変わり、シベリア地方に寒気が入りやすくなる
2012/02 Science The Southern Ocean’s Role in Carbon Exchange During the Last Deglaciation
最終退氷期における南洋での炭素交換の役割
2012/01 Study may answer longstanding questions about Little Ice Age
小氷河時代に関する長年にわたる問題
 小氷河時代が4回の大規模な火山噴火の珍しくて、50年のエピソードによって引き起こされたと示唆します。
 これは涼しい期間が何世紀もの間持続した海氷の膨張と大西洋海流の関連する弱化に通じました。
2012/01 Earth's energy budget remained out of balance despite unusually low solar activity
地球のエネルギー収支は異常に低い太陽活動にもかかわらず、釣り合いがとれていないままで残っていました。
 人間の活動で発生する地球温暖化ガスが地球温暖化の第一要因であるという事実を強調します。
(太陽活動における変化でない)
2012/01 EurekAlert The Arctic is already suffering the effects of a dangerous climate change
北極は既に危険な気候変動の効果を受けています。

2012/02 Science High-Latitude Forcing of the South American Summer Monsoon During the Last Glacial
最終氷期における南米の夏モンスーンに対する高緯度の影響

2012/01 EurekAlert What really happened prior to 'Snowball Earth'?
何が本当に'スノーボールアース'の前に起こりましたか?
 5億年以上前の主要な気候イベントの前に起こった炭酸塩の炭素のアイソトープの構成
「全球凍結」として知られている大規模な変更が世界的な氷河の出来事に関係ないと示唆します。
2012/01 Scientist: Temperate freshwater wetlands are 'forgotten' carbon sinks
温暖な淡水湿地も、二酸化炭素吸収源です。
 淡水湿地の炭素保持力を比較
 温暖な領域の沼沢地が通貨政策が含意するより二酸化炭素吸収源として貴重である
2012/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 地球温暖化警告論に異議あり
 パリ大学やロックフェラー大学など 16 人の専門家が極端な地球温暖化警告論に異議
2012/01 EurekAlert Extreme droughts could increase by 15 percent in Spain by the middle of the century
極端な干ばつは世紀のなかばまでにスペインで15パーセント増加するおそれ
 2050年までに
ジオエンジニアリング
2012/01 EurekAlert Injecting sulfate particles into stratosphere won't fully offset climate change
成層圏に硫酸塩粒子を注いでも、気候変動は完全に相殺されるというわけではないでしょう。
2012/01 White roofs to make for cooler Melbourne buildings
メルボルンのビルに作る白い屋根で温暖化対策
中国的には気候といえば二十四節気
  1960年以降の温暖化&気候変化を二十四節気でチェック
2012/01 EurekAlert Climatic warming-induced change in timings of 24 seasonal divisions in China since 1960
1960年以降の中国の24の季節の部門のタイミングにおける天気の温暖化で誘発された変化
 季節サイクルの変化は社会的で経済の活動、農業計画に特に重要です。
 「24の太陽の用語」として中国で慣習上知られている24の季節の部門のタイミングにおける変化を定量化しました、1960までさかのぼる毎日の温度観測の最近開発された均質化されたデータセットに基づいて。
2012/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 北極海で膨大な量の淡水がドーム状に盛り上がっている
2012/01 EurekAlert Climate balancing: Sea-level rise vs. surface temperature change rates
気候のバランス: 表面温度変化率に従う海面上昇
 海面上昇と表面気温変化率の両方を制御するような設計には、別の場所の分岐ニーズを収容する収支裁決を必要とします。
2012/01 news@nature.com Atmospheric science: More aerosols, more rain
より多くのエアゾール、より多くの雨
差し迫る気候変動の緩和と同時に健康や食料安全保障を改善
2012/01 Science Simultaneously Mitigating Near-Term Climate Change and Improving Human Health and Food Security
氷河期遅延のお知らせ
2012/01 BBC News Carbon emissions 'will defer Ice Age'
2012/01 ABC@オーストラリア Ice age unlikely to occur this millennia
2012/01 news@nature.com Thawing permafrost reduces river runoff
永久凍土層が溶けると、川の流量は抑えられます。
China's Yangtze River is receiving less water as climate warms.
気候が暖まるとき、中国の揚子江は、より少ない水を受けています。

天災の被害金額がうなぎのぼりなのは、気候変動より社会経済的な要因のほうがでかい
2012/01 news@nature.com Disaster toll tallied
The soaring cost of natural catastrophes is due more to socio-economic than climatic factors.
天災の高く昇る費用は気候因子より社会経済のためです。
2012/01 【日本語記事】National Geographic アメリカ東部の竜巻、原因は大気汚染


 以上、 →2012年1〜4月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー