地球温暖化、古気候学、異常気象:
2011年9〜12月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


気候の見通しはほとんど同じまたはさらに悪化の模様
2011/12 Science Climate Outlook Looking Much The Same, or Even Worse

2011/12 【日本語記事】National Geographic アフリカの気候変動、柔軟な水戦略が鍵
2011/12 National Geographic Africans Must Adapt to Drought in Warming World: Report
森林火災を軽減させるために行われる森林伐採は、火災以上に二酸化炭素放出を増加させてしまう
2011/12 Forest health versus global warming: Fuel reduction likely to increase carbon emissions
2011/12 【日本語記事】National Geographic 山岳氷河の融解、予想以上の速度で進行
2011/12 National Geographic Melting Glaciers Mean Double Trouble for Water Supplies
2011/12 Acid rain poses a previously unrecognized threat to Great Lakes sugar maples
酸性雨は五大湖サトウカエデへの脅威を引き起こします。
酸性雨のため五大湖森林のサトウカエデの数は将来には減退しそうです
2011/12 Nature The mask slips
気候変動問題を話し合うダーバン会議では、政治と科学の溝が浮き彫りになった。
doi:10.1038/480292a
ジオエンジニアリング
2011/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 中国政府、人工的に降雨量を増加させることを計画
2011/12 EurekAlert Nitrogen from humans pollutes remote lakes for more than a century
1世紀以上に渡って人間が排出した窒素は、遠く離れた湖を汚染します。
 人間の活動から得られた窒素は、1世紀以上に、北半球中で湖を汚染しています
 これらの変化の指紋は最も近い都市、工業地域または農場から何千マイルも離れたところに位置する遠く離れた湖でさえ明白です。
2011/12 Science
 A Coherent Signature of Anthropogenic Nitrogen Deposition to Remote Watersheds of the Northern Hemisphere
遠隔の北半球の水源地における人類が排出した窒素の堆積の筋の通ったサイン
2011/12 EurekAlert Researchers assess effects of a world awash in nitrogen
2011/12 Remote wilderness polluted by humans
人間によって汚染された辺ぴな荒れ地
2011/12 EurekAlert Removing sulfur from jet fuel cools climate
ジェット燃料から硫黄を取り除くと、気候は冷やされます。
2011/12 Paleoclimate record points toward potential rapid climate changes
急速な気候変動に向かう可能性の存在を示す古気候記録
2011/12 【日本語記事】Nature  気候:更新世の退氷の速さを決める仕組み
約100万年前の更新世中期には、氷期サイクルは、黄道傾斜角に見られるおよそ4万年周期の変動によって整調されていた。
その後は、軌道離心率の10万年変動が支配的になった
気候:黄道傾斜角と歳差運動の複合による更新世後期の退氷の整調
2011/12 Nature Combined obliquity and precession pacing of late Pleistocene deglaciations
doi:10.1038/nature10626
2011/12 Science Climate Sensitivity Estimated from Temperature Reconstructions of the Last Glacial Maximum
最終氷期の気温の復元から見積もった気候感受性
2011/12 Is climate change altering humans' vacation plans?
気候変動は人間の休暇プランを変更していますか?
 気候変動を経験した米国国立公園の混雑が、30年前より早く起こる
2011/12 Global Carbon Project annual emissions summary
グローバルカーボンプロジェクト1年間の排出量概要
 グローバルな二酸化炭素排出は2010年に過去最高の5.9パーセント増加しました
2011/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 地球温暖化でも極寒の冬はおとずれる
 温室効果ガス排出の様々なシナリオが、今後40年間にわたってどのように地球の気候に影響を与えるか
 480か月のうち5か月は、記録的な寒さになる可能性がある
死海の死亡推定時刻
2011/12 BBC News Cores reveal when Dead Sea 'died'
死海のボーリング調査
 この最も有名な水塊は、12万年前にもう少しで消失するところであった
2011/12 【日本語記事】National Geographic 死海が消える? 12万年前の証拠
2011/12 news@nature.com Three-quarters of climate change is man-made
気候変動の四分の三は、人間のせい
2011/12 毎日新聞 地球温暖化:アマゾン流域干上がる? 今世紀末にも 国立環境研分析
2011/12 EurekAlert Early Earth may have been prone to deep freezes, says CU-Boulder study
地球は凍結状態の傾向があったかもしれないと書かれています。
 太陽が現在よりかなりほのかであった28億年前
2011/12 EurekAlert New reports identify impacts of climate change on world's highest mountains
最新の報告は世界の最も高い山で気候変動の衝撃を特定します。
 ヒマラヤ地方の気候変動
雪、および氷河融解のこれまでの最も包括的な査定からの調査結果
その領域の極端な脆弱性、昇温が雪、氷、および水のバランスを擾乱するとき、
アジアの主要河川内湾で川下で生活する何百万の、山の人々と13億人をも脅かして。
2011/12 EurekAlert Global carbon emissions reach record 10 billion tons -- threatening 2 degree target
グローバルな炭素放出は過去最高の100億トンに達し、2つの目標を脅かします。
 燃えている化石燃料からのグローバルな二酸化炭素排出はここ20年間の49パーセント増加しました
2011/12 Simultaneous ice melt in Antarctic and Arctic
南極と北極での同時の氷の溶融
 2つの半球がほとんど同時にそれらの最大の氷床サイズに達して、1万9000年前に溶け始めた
気候:海洋植物プランクトンの硫黄放出を介した気候制御に反する事例
2011/12 Nature The case against climate regulation via oceanic phytoplankton sulphur emissions
doi:10.1038/nature10580
2011/12 【日本語記事】National Geographic 暑さと異常気象、2011年気象総括
最終氷期極大期における両半球間の氷床の同時発生
2011/12 Science Interhemispheric Ice-Sheet Synchronicity During the Last Glacial Maximum
地表面温度と大気温度の変化の観測に基づいた推定値の再現性
2011/12 Science The Reproducibility of Observational Estimates of Surface and Atmospheric Temperature Change
2011/12 ABC@オーストラリア CO2 plunge linked to Antarctic freeze
科学者は、3400万年前に大気の中で二酸化炭素レベルにおける劇的な低下を南極万年雪の構成にリンクしました。
2011/11 Abrupt permafrost thaw increases climate threat
突然の永久凍土層雪解けは気候の脅威を増加させます。
2011/11 ABC@オーストラリア Scientists concerned by Southern Ocean warming
2011/11 毎日新聞 北極海:海氷が過去最小規模に WMO
2011/11 【日本語記事】Nature 気候:北極の氷の減少は人間活動と結びついている
気候:過去1,450年にわたる北極海氷の変化の復元
2011/11 Nature Reconstructed changes in Arctic sea ice over the past 1,450 years
doi:10.1038/nature10581
2011/11 ABC@オーストラリア Global warming rate less than feared
大気中の高レベル二酸化炭素は、そんなには地球温暖化に貢献してないかも
 地球温暖化が本当であり、プレ工業基準から倍増した大気中のCO2の増加には複数の深刻な影響がある
2011/11 news@nature.com The problems with emissions trading
排出権取引に関する問題
How does putting a price on carbon reduce greenhouse-gas emissions?
炭素の値をつけると、地球温暖化ガス放出はどのように減少しますか?
人類がもたらそうとしている極端な天候に備えるべき時
2011/11 Science Humans Are Driving Extreme Weather; Time to Prepare
地球温暖化に適応するべき時、どこに科学はあるか
2011/11 Science Time to Adapt to a Warming World, But Where's the Science?
Climate change: Mediterranean drying
Nature 479, 270 (16 November 2011) | doi:10.1038/479270a
2011/11 Public misperception about scientific agreement on global warming undermines climate policy support
地球温暖化の科学的協定に関する公共の誤認は気候政策支持をひそかに害します。
 科学者の中に地球温暖化に関して多くの意見の不一致があるとみなす人々は、地球温暖化を疑い、気候問題の政策を支持しない傾向があります
2011/11 news@nature.com Showdown nears for climate deal
Expected debate over Kyoto Protocol threatens to stall progress on other fronts.
2011/11 EurekAlert Climate change effect on release of CO2 from peat far greater than assumed
泥炭からのCO2放出が気候変動に与える効果は既存の想定よりはるかに規模が大きい
2011/11 EurekAlert Carbon cycling was much smaller during last ice age than in today's climate
炭素循環は最後の氷河期の間、今日の気候よりはるかに小さかった
 最終氷河期に海洋と陸上生物圏の中に格納された植物の生産性の再構成と炭素の量
2011/11 毎日新聞 猛暑:今世紀末に急増 世界全域で「2年に1回」 国連報告
2011/11 news@nature.com Climate panel says prepare for weird weather
Despite uncertainties, the IPCC warns that climate change will bring more extreme weather.
2011/11 EurekAlert Long-term study shows acid pollution in rain decreased with emissions
長期研究は放出に従って静まる雨の中に酸性汚染を示しています。
酸性の降雨頻度における傾向を詳しく述べたレポートと25年以上の集中によって
硫黄と窒素放出が大気浄化法に対応して低下するのに応じて雨水の中の酸性イオンが同様の大きさに立ち寄った
森林を伐採すれば寒冷化
2011/11 EurekAlert Yale study shows deforestation causes cooling
 地球温暖化にかなり貢献すると科学者によって考えられていた伐採は、実際に北半球地方局地気候を冷やす
2011/11 EurekAlert Deforestation causes cooling in Northern US, Canada
北米国、カナダで冷える伐採原因
2011/11 【日本語記事】Nature 気候:森林伐採による寒冷化効果
森林が草地や耕作地へと変わると、地表面アルベドの増加を介して、寒冷化が引き起こされる可能性がある
北緯45度より北側では1°Cに近い寒冷化の影響が見られる
影響は緯度が低くなるにつれて小さくなり、北緯35度より南側では正となる可能性がある
2011/11 EurekAlert Climate change in Africa's river basins could impede continent's farm transformation efforts
アフリカの流域の気候変動は大陸の農場変化の努力を妨害するかもしれません。
 気候変動はアフリカの主要河川内湾における水流をかなり変更するかもしれません
食糧生産のための水をよりよく管理して、南アフリカ全体にわたる潜在的越境水の闘争を解決するための初期の努力に新しいバリア
2011/11 【日本語記事】AFP 温暖化で睡眠病が南部アフリカにも拡大する恐れ、米研究
生物地球化学的な循環と気候へのエアロゾルの間接的な効果
2011/11 Science Aerosol Indirect Effect on Biogeochemical Cycles and Climate
2011/11 EurekAlert Rising air pollution worsens drought, flooding, UMD-led study shows
上昇している大気汚染は干ばつや洪水を悪化させます。
 大気汚染の増加と大気中の粒子状物質は、
ぬれた領域の猛烈な嵐の雨を増加させて、乾いた領域か季節の降水量、降雪、および強度を減少させる道か季節に強く雲の開発に影響できます、
2011/11 Air pollution a culprit in worsening drought and flooding
大気汚染は悪化している干ばつと氾濫の犯人です。
2011/11 ABC@オーストラリア Air pollution linked to extreme weather
アメリカ海洋大気圏局(NOAA)の気象衛星に厳しい見通し
2011/11 Science A Difficult View From Space for NOAA
米国立科学財団(NSF)が戦車破壊攻撃機を嵐追跡用に改造予定
2011/11 Science NSF to Turn Tank Killer Into Storm Chaser
2011/11 EurekAlert Ocean temperatures can predict Amazon fire season severity
海洋温度はアマゾン火災シーズンの厳しさを予測できます。
 何カ月も早く首尾よくアマゾン多雨林における火災の厳しさと分布を予測できるモデルを創造しました。
海面水温の異常から推測する、南米大陸の火災シーズン深刻度
2011/11 Science Forecasting Fire Season Severity in South America Using Sea Surface Temperature Anomalies
2011/11 BBC News Amazon fire season 'linked to ocean temperature'
2011/11 【日本語記事】National Geographic IEA、気候変動対策の緊急性を示唆
2011/11 Methane may be answer to 56-million-year question
メタンは5600万年の質問の答えであるかもしれません。
 おそらく、恐竜を殺す小惑星がその900万年前に地球に行って以来、
5600万年前の海底の下で凍っているメタンハイドレートからの大規模な量の炭素のリリースは全地球的気候で最も大きい変化にリンクされています。
2011/11 Individual CO2 emissions decline in old age
新しい人口学的分析
 平均的アメリカ人の二酸化炭素排出量は、65歳あたりまで増加して、それ以上の年齢では減少し始める
熱帯林の窒素循環の長期的な変化
2011/11 Science Long-Term Change in the Nitrogen Cycle of Tropical Forests
大気ブロッキングと大西洋における数十年規模の海洋変動
2011/11 Science Atmospheric Blocking and Atlantic Multidecadal Ocean Variability
2011/11 朝日新聞 南極氷河に29キロの亀裂 巨大氷山誕生の兆しか
2011/11 BBC News Huge iceberg forms in Antarctica
2011/11 読売新聞 世界の二酸化炭素排出量、急上昇 2010年
2011/11 EurekAlert Link between air pollution and cyclone intensity in Arabian Sea
アラビア海の大気汚染と低気圧強度に相関あり
2011/11 EurekAlert Arabian Sea tropical cyclones are intensified by air pollution, study shows
アラビア海の台風は大気汚染によって激化させられます。
2011/11 【日本語記事】Nature 気候:汚染物質が嵐を強くする
気候変動:人間が作り出したサイクロン
2011/11 Nature Climate change: Man-made cyclones
doi:10.1038/479050a
2011/11 朝日新聞 南極オゾンホール、今年は平均値 30年前の8倍水準
2011/11 EurekAlert Drying intensifying wildfires, carbon release ninefold, study finds
北沼沢地の乾燥はずっと多くの激しいピートランドの野火と9倍の炭素大気放出に通じました







2011/10 EurekAlert Human-caused climate change major factor in more frequent Mediterranean droughts
人間によって引き起こされた気候変動:より頻繁な地中海干ばつにおける重要な要因
 冬季干ばつはますます地中海域で一般的です
 人間によって引き起こされた気候変動は一部原因となります。
2011/10 【日本語記事】Nature 気候:2011年春における北極のオゾンホール
気候科学:北極のオゾンホール
2011/10 Nature Atmospheric science: An Arctic ozone hole?
doi:10.1038/478462a
気候:2011年に起きたこれまでにない規模の北極のオゾン消失
2011/10 Nature Unprecedented Arctic ozone loss in 2011
doi:10.1038/nature10556

2011/10 news@nature.com Climate researchers warn of data crisis
気候研究者はデータ危機を警告します。
Looming gaps in satellite coverage challenge sustained climate observation.
衛星適用範囲の不気味に迫っているギャップは持続している気候観察に挑戦します。
2011/10 Science Anthropogenic Aerosols and the Weakening of the South Asian Summer Monsoon
人為的なエアロゾルと、南アジア夏季モンスーンの衰弱
2011/10 Global warming target to stay below 2 degrees requires more action this decade
地球温暖化を2度以内に抑えたいならもっとどげんかせんとならん
ジオエンジニアリングを支持する者は多い
2011/10 EurekAlert Survey finds public support for geoengineering research
 応答者の72パーセントが気候を操るテクニックの研究を承認した
2011/10 No simultaneous warming of Northern and Southern hemispheres as a result of climate change for 20,000 years
2万年間の気候変動の結果、北と南の半球は同時に温暖化するわけじゃない。
2011/10 'Albedo effect' in forest disturbances can cause added warming, bonus cooling
森林撹乱による'アルベド効果'は温暖化の増悪や、ボーナス冷却を引き起こす場合があります。
2011/10 EurekAlert Production of biofuel from forests will increase greenhouse emissions
森林からの生物燃料の生産は温室効果ガス排出を増加させるでしょう。
 二酸化炭素排出を少なくとも14パーセント増加させる
2011/10 BBC News Companies call for tougher climate action
2011/10 news@nature.com Different method, same result: global warming is real
異なった方法、同じ結果:地球温暖化は本当です。
Independent analysis confirms earlier results but aims for greater transparency.
別々の分析は、以前の結果を確認しますが、より高い透明度を目指します。
2011/10 BBC News Global warming 'confirmed' by independent study
2011/10 BBC News Climate change 'grave threat' to security and health
2011/10 【日本語記事】Nature 北極の氷が溶けた後で:新しい北極最前線での科学
極めて重要でありながら手に負えない地球温暖化の詳細予測
2011/10 Science Vital Details of Global Warming Are Eluding Forecasters
2011/10 EurekAlert U-M ecologist: Future forests may soak up more carbon dioxide than previously believed
将来の森林はけっこう多くの二酸化炭素を吸収するかもしれません。
 北米の森林は温暖化炭酸ガスを吸収する容量がかなり多そうじゃないか
2011/10 ニューズウィーク 温暖化で緑化が進む?常識を覆す楽観論が登場
気候:スノーボールアース仮説に疑問を投げかける炭素同位体値
2011/10 Nature A carbon isotope challenge to the snowball Earth
doi:10.1038/nature10499
2011/10 EurekAlert A 'carbonizing dragon':Construction drives China's growing CO2 emissions
工事は中国の増加している二酸化炭素排出を追い立てます。
 ビル、発電所、および道路を建築すると、中国の二酸化炭素排出の成長のかなりの増加を追い立ててあります
2011/10 BBC News South Pacific water shortage hits Tokelau
2011/10 ABC@オーストラリア Climate change 'shrank people and economy
17世紀に一般的危機に通じて、小氷河時代は人々と経済を縮めました。
2011/10 【日本語記事】National Geographic “17世紀の危機”の原因は小氷期
2011/09 【日本語記事】Nature 気候:植物の生産性のエルニーニョが原因の変動
 全球GPPの最良の推定値は、現在の見積もりである1年当たり炭素120ペタグラムではなく、150~175ペタグラムとなると考えられる。
気候:大気中二酸化炭素酸素同位体比のエルニーニョによって駆動される年々変動
2011/09 Nature Interannual variability in the oxygen isotopes of atmospheric CO2 driven by El Nino
doi:10.1038/nature10421
今後60年のうちに気候変動でオゾンがらみの死者数が増加するぞ
2011/09 EurekAlert Climate change set to increase ozone-related deaths over next 60 years
 気候変動にリンクされた死亡率が欧州諸国で増加するという警告
2011/09 【日本語記事】National Geographic 温暖化が北極の大気をクリーンに?
2011/09 EurekAlert Steep increase in global CO2 emissions despite reductions by industrialized countries
工業国による減少にもかかわらず、グローバルな二酸化炭素排出の急増
 二酸化炭素の地球規模排出(地球温暖化の主因)は、1990年と2010年の間に45パーセント増加して、2010年に330億トンの空前の高値に達しました。
 増加する電力需要と輸送を補っていません。(それは、発展途上国に最も強いです)。
2011/09 50-million-year-old clam shells provide indications of future of El Nino phenomenon
5000万年ものの貝殻はエルニーニョ現象の未来のしるしを備えます。
 おそらく、地球温暖化は南太平洋で永久的なエルニーニョ状態に通じないでしょう。
 これは南極から5000万年ものの貝や木を調査した後に、研究者の国際チームによって達せられた結論です。
2011/09 EurekAlert Uncertain climate models impair long-term climate strategies
不確実な気候モデルは長期の気候戦略を損ないます。
 温度がどれくらいすばやく上昇するかに関して予測がむやみやたらに異なる
2011/09 EurekAlert Deep oceans can mask global warming for decade-long periods
深海は10年ぶん、地球温暖化にマスクをかけることができます。
 惑星の深い大洋は、時には10年ぶん地球温暖化のペースを平らにすることができるくらいの熱を吸収するかもしれません
2011/09 EurekAlert Deep oceans may mask global warming for years at a time
2011/09 ABC@オーストラリア Deep oceans may mask global warming
2011/09 EurekAlert Study predicts sea level rise may take economic toll on California coast
海面上昇でカリフォルニアの海岸地帯がこうむる経済的損害
2011/09 読売新聞 縮む北極海の氷 観測史上2番目の小ささに
2011/09 ABC@オーストラリア Arctic ice cover hits historic low
2011/09 EurekAlert Arctic sea ice reaches minimum 2011 extent, making it second lowest in satellite record
2011/09 朝日新聞 北極海の海氷、過去2番目の小ささに 温暖化影響
2011/09 Switching from coal to natural gas would do little for global climate, study indicates
石炭から天然ガスに切り替えても地球温暖化対策には大してならない
 石炭は、天然ガスより多くの二酸化炭素を放出しますが、石炭のススは地球を冷やしていたぶんがあり、天然ガスにはそれがない
2011/09 EurekAlert Evidence for a persistently iron-rich ocean changes views on Earth’s early history
古代の深い大洋は酸素に欠けているだけではなく、鉄が豊かでもあった
2011/09 EurekAlert Climate in the past million years determined greatly by dust in the Southern Ocean
過去100万年間の気候は南大洋のダストに強く影響を受けている
 過去400万年間南氷洋に堆積させたほこりと鉄を定量化



 以上、 →2011年9〜12月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー