進化、種分化、古生物学:
2012年1〜4月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/04 EurekAlert Orangutans harbor ancient primate Alu
オランウータンは古代の霊長類Aluを抱きます。
2012/04 毎日新聞 翼竜の化石:長崎半島の白亜紀後期地層で15点発見
 翼竜類の「アズダルコ科」に属するとみられ
 白亜紀後期(約8400万年前)の地層から
 翼竜の骨は軽くて薄いため、壊れやすくて河川でも流されやすいため、1個体の骨の化石がまとまって見つかるのは珍しい
同科の化石発見は国内で5例目。
2012/04 news@nature.com Early humans linked to large-carnivore extinctions
古代人は大きい肉食動物絶滅にリンクされます。
Hominins could have triggered broad changes to the numbers and diversity of meat-eaters in Africa, researcher says.
研究者は、ヒト科がアフリカの肉食動物の数と多様性への広い変化の引き金となったかもしれないと言います。
2012/04 Science 初期に枝分かれしたマイクロバイアライトのシアノバクテリアは細胞内炭酸塩を形成する
An Early-Branching Microbialite Cyanobacterium Forms Intracellular Carbonates
2012/04 ABC@オーストラリア Oldest human ancestor found in lake sludge
湖汚泥で見つかった最古の人類の祖先
原初の生命:科学者は世界最古の生物の一つであるノルウェーの湖に住んでいる微細藻類を食べると宣言しています。
2012/04 Science 実地での進化速度の測定により、最近発生した細菌雑種が生態学的に成功していることが示された
In Situ Evolutionary Rate Measurements Show Ecological Success of Recently Emerged Bacterial Hybrids
2012/04 EurekAlert Evolution in an island, the secret for a longer life
島における発展、より長い寿命の間の秘密
 低死亡率で発展する種とリソースで限られた生態系が、より長命である傾向がある
 風土病の島の哺乳動物の歯の高さが寿命のインディケータである
2012/04 【日本語ブログ】恐竜のSEX:交尾のイラスト
2012/04 LiveScience Mysterious Sea Monster Plant Fossil Baffles Scientists
神秘的な海の怪物植物化石バッフル科学者
巨大な化石は、それが何であるかを把握しようと科学者を困惑しています。
2012/04 EurekAlert Mysterious 'monster' discovered by amateur paleontologist
2012/04 LiveScience Ancient Horse Bones Tell Story of Tibetan Plateau
古代の馬の骨から明らかになるチベット高原の話
骨は高原が何百万年ものあいだ空の高さであったと言う。
2012/04 news@nature.com Ancient asteroids kept on coming
古代の小惑星は来続けられます。
Two-billion-year barrage hit Earth when life was beginning.
生命が始まっていたとき、20億年の弾幕は、地球に行きました。
2012/04 ABC@オーストラリア Antacid armour key to tetrapod survival
四肢動物の生存に制酸剤のアーマーキー
OUT OCEAN OF:酸中和骨の鎧は、彼らが最初に海から這い出たときに4本足の脊椎動物が生存を助け、研究者は言う。
2012/04 EurekAlert Study reveals how ancient viruses became genomic 'superspreaders'
古代のウイルスがどうゲノム'スーパースプレッダー'になったか
 ウイルスに応じて私たちのゲノムがどう蜂の巣状にされるようになったかに関して科学者は手がかりを発見しました。
 私たちのゲノムの'暗黒物質'。
2012/04 【日本語ブログ】大型種限定が、恐竜絶滅の原因か
 大型種に限定された恐竜の多様性の乏しさが、その絶滅につながったとする論文
 中小型の恐竜には、もはやあいたニッチは無かった
2012/04 【日本語記事】AFP 恐竜絶滅の原因は卵生だったから、研究論文
 自然界での小・中型動物のカテゴリーは「満員状態」となり、小型恐竜が繁栄する余地が無かった
2012/04 EurekAlert Egg-laying beginning of the end for dinosaurs
2012/04 毎日新聞 化石:10万年前のコウモリ…秋吉台・洞窟で発見
 新種と見られる
 洞窟の入り口から約13メートル下に堆積(たいせき)していた10万年以上前と推定される土壌の中から
2012/04 【日本語記事】Nature 生命の力:大不整合の形成はカンブリア爆発を引き起こしたのか
 「大不整合」は大陸の結晶性基盤岩とそれより新しい浅海堆積物とを隔てている層序学的特徴で、世界的に見られる。
大不整合の形成は大陸の風化を強化して、広がりつつある浅い海域での海洋のアルカリ性とイオン強度を上昇させ、
それによって生物鉱化とカンブリア紀海洋生物爆発が起こった
地球:カンブリア紀爆発の引き金の1つとなった「大不整合」の形成
2012/04 Nature Formation of the ‘Great Unconformity’ as a trigger for the Cambrian explosion
doi:10.1038/nature10969
2012/04 EurekAlert Evidence for a geologic trigger of the Cambrian explosion
2012/04 Science 核のゲノム配列からホッキョクグマが独特な系統のクマであることが明らかになった
Nuclear Genomic Sequences Reveal that Polar Bears Are an Old and Distinct Bear Lineage
2012/04 BBC News DNA reveals polar bear's ancient origins
DNAは、ホッキョクグマの起源を明らかに
新しい遺伝子データは、約60万年前にヒグマから進化した北極グマを示唆している - ずっと以前、以前考えられていたよりも。
2012/04 ABC@オーストラリア Polar bears are no new kids on the block
2012/04 EurekAlert University of Toronto biologists predict extinction for organisms with poor quality genes
遺伝子の質が良くない個体、子孫の遺伝子はますます劣化して血が途絶える率が高め
 低品質の遺伝子をもつ個人がさらに劣った染色体で子孫を産むかもしれない
 ことによると何世代ものちの、ある種の絶滅に通じて。
 遺伝子の欠如がある有機体がそれらのDNAでの増加する数の変異を経験できた
2012/04 【日本語記事】BioToday 遺伝的品質の低い個体からは遺伝的品質がさらに低い子孫が作られる
 有害な変異の存在は変異率を高めることを示したショウジョウバエの研究成果
2012/04 ABC@オーストラリア Could dinosaurs climb?
恐竜は登るだろうか?
専門家に聞く:恐竜が木に登るか?恐竜のどのような種類の木を "登った"かもしれない?フライングにリードを登るのですか?
2012/04 news@nature.com Dinosaurs grew to outpace their young
恐竜は彼らの若者をしのぐようになりました。
Ancient reptiles owed huge size more to their eggs than to a benign environment.
古代の爬虫類は優しい環境よりそれらの卵に巨大サイズを負っていました。
2012/04 ABC@オーストラリア Egg size was dinos ultimate undoing
卵のサイズは、ディノス究極の破滅であった
行の終わり:土地バインドされた恐竜が卵を産むという事実は、数年前の大量絶滅の数百万の彼らの運命を封印ものです。
2012/04 【日本語記事】AFP 「巨大な恐竜の卵の化石群」を発見、チェチェン大学発表
 信ぴょう性に疑問
 恐竜の卵は小さかったし、山岳地帯である北カフカス地方に恐竜はいなかったと考えられている
2012/04 National Geographic Pictures: Oldest Reptile Embryos Discovered
写真:発見された古い爬虫類の胚
新しい爬虫類の化石が出生のと親のケアの最古の証拠の両方が表示される場合があります、新しい研究は述べています。
2012/04 【日本語記事】National Geographic 胎生の証拠? 最古の爬虫類の胎児
2012/04 EurekAlert Ammonites found mini oases at ancient methane seeps
アンモナイトは古代のメタンのミニオアシスが見つけられた染み込みます。
 アンモナイトがユニークな環境における周囲のメタンが染み込む家を一度アメリカのグレートプレインズを含んだ海路にしたのを示しています。
 調査結果はこれらの古代の動物の生活様式と生息地に新しい洞察を提供します。
2012/04 LiveScience Fossils Show Surprising Life of Ancient Swimming Mollusks
化石は古代スイミング軟体動物の驚くべき生命を表示する
アンモナイトと呼ばれる水泳軟体動物が、住民ではなく、通行人だった、研究者が見つかりました。
2012/04 EurekAlert New study traces the evolutionary history of what mammals eat
新しい研究は哺乳動物が何を食べるかに関する進化史をたどります。
 特に雑食動物にとって、状況がいつもその道であったというわけではない
2012/04 EurekAlert Scientists trace evolutionary history of what mammals eat
科学者はどんな哺乳動物が食べるかに関する進化史をたどります。
2012/04 EurekAlert  Athletic frogs have faster-changing genomes
アクティブなカエルには、より速く変化するゲノムがあります。
 健康なカエルには、より速く変えているゲノムがあります
有毒カエルの新しい研究
2012/04 【日本語ブログ】生態学的ゼネラリストだった北米最小の恐竜
体重が1kg以下
北米最小の恐竜、Fruitadens haagarorum(フルイタデンス・ハーガロルム)の解剖学的特徴
2012/04 EurekAlert Duck-billed dinosaurs endured long, dark polar winters
ハドロサウルスは長くて、暗い極冬に耐えました。
 約7000万年前に北極地方の中で暮らしたハドロサウルス
 おそらく南の地方にわたる代わりに長くて、暗い極冬に耐えました。
2012/04 【日本語ブログ】年間を通して極地方にいたエドモントサウルス
2012/04 【日本語ブログ】常に火に包まれていた恐竜
 白亜紀当時、地球上では火災が多かった
レプティリアンw
2012/04 EurekAlert  Could 'advanced' dinosaurs rule other planets?
'高等な'恐竜は他の惑星を統治できますか?
 恐竜の高度なバージョン(人間の知性とずるさがある奇怪な生物)が宇宙の他の惑星で進化した生物であるかもしれない可能性
2012/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 隕石が落ちなければ、地球は恐竜宇宙人に支配されていたかもしれない
2012/04 LiveScience Birdlike Dinosaur About to Lay Eggs When Death Struck
死が襲ったときに卵を産むためにについて鳥の恐竜
2にきび卵ママ恐竜の骨格残物はパタゴニアで発見された。
2012/04 【日本語ブログ】ボナパルテニクスの卵化石
2012/04 EurekAlert Eggs of enigmatic dinosaur in Patagonia discovered
発見されたパタゴニアの不思議な恐竜の卵
2012/04 LiveScience Cooperating Mini-Brains Show How Intelligence Evolved
ミニ頭脳を協力するインテリジェンスはどのように発展を表示
セサミストリートは正しかった:一緒に働くことはあなたのために良いです。
2012/04 毎日新聞 シーラカンス:中国で最古の化石発見…約4億年前の地層
2012/04 読売新聞 シーラカンスの起源、さらに1700万年古く
2012/04 LiveScience Skull Confirms Older Origin for 'Living Fossil' Fish
頭蓋骨は、 "生きた化石"魚のために古い起源を確認します
中国の化石は、現代の見通し "生きた化石"魚が回避されているだけの期間を示します。
2012/04 【日本語記事】BioToday 免疫等に寄与する多数の遺伝子発現が社会的地位に応じて変化しうる

2012/04 読売新聞 アロサウルスもっと前かがみ…新学説で標本改修
 新学説に合わせ、鹿児島県立博物館別館の骨格標本の姿勢が47年ぶりに改められた。
 これまでは上体が起き上がった“ゴジラ型”だった

2012/04 EurekAlert Social stress that molds monkey immune system helps researchers understand how stress affects humans
猿免疫システムを成形する社会的ストレスは、ストレスがどのように人間に影響するかを理解するのを助けます。
 メスアカゲザルの社会的な地位が変化するなら、免疫システム変化は伴う
この調査結果には、低社会経済的な状態のストレスがどのように人の健康に影響するか
そして、個人の身体が彼らの社会環境におけるシフトの後にどのように適合するか意味があるかもしれません。
2012/04 EurekAlert Changes in monkeys' social status affect their genes
猿の社会的な地位の変化は彼らの遺伝子に影響します。
2012/04 EurekAlert Social stress changes immune system gene expression in primates
社会的ストレスによって変化する霊長類の免疫遺伝子発現
メスの社会環境とその状態に伴う圧力の中の猿のランキングはおよそ1,000の遺伝子の表現を劇的に変更します
 研究はゲノム全体のスケールで霊長類で社会的な地位と遺伝的調節の間のリンクのデモをする1番目です
社会環境と生物学の間の強く、可変のリンクを明らかにして。
2012/04 news@nature.com Monkey genetics track social status
遺伝学の道の社会的な地位をからかってください。
Low-ranking animals have overactive immune genes that may lead to ill health.
低ランキング動物には、病気に通じるかもしれないとても活動的な免疫遺伝子があります。
2012/04 BBC News Social rank 'linked to immunity'
2012/04 EurekAlert Darwin in the genome
ゲノムにおけるダーウィン
 進化生物学で激しく続く現在の論争
新しい環境への適合が多くの遺伝子の結果、それぞれの比較的小さい効果、または大きい効果のわずかいくつかの遺伝子であるということです。
 新しい研究は、最初の「多く小さい」仮説をサポートします。
2012/04 EurekAlert A University of Tennessee professor's hypothesis may be game changer for evolutionary theory
テネシー大学教授の仮説は進化論のゲーム切換器であるかもしれません。
 仮説:遺伝子を捨て、他の種に依存することによって生き残る手法をとる種の存在
2012/04 毎日新聞 化石:全長9メートルの羽毛恐竜 中国・遼寧省
「美しい羽毛を持つ王」という意味の「ユウティラヌス・フアリ」
2012/04 朝日新聞 全長9メートル、羽毛ふさふさ恐竜 中国で化石発見
 羽毛は15~20センチで柔らかく
2012/04 ABC@オーストラリア T-rex had a giant feathered ancestor
中国のPalaeontologistsは、これまで見つかった最大の羽毛恐竜を発見した。
2012/04 National Geographic One-Ton Feathered Dinosaur Found: Fluffy and Fierce
2012/04 BBC News T. rex relative is biggest ever feathered animal
2012/04 【日本語記事】National Geographic 最大の羽毛恐竜、中国で化石発見
2012/04 【日本語ブログ】大型羽毛恐竜、ユウティラヌスの続報
2012/04 日本経済新聞 新種ティラノ、全身に羽毛 中国・遼寧省で発見
古生物:白亜紀前期の中国に生息していた巨大な羽毛恐竜
2012/04 Nature A gigantic feathered dinosaur from the Lower Cretaceous of China
doi:10.1038/nature10906
2012/04 news@nature.com Stickleback genomes reveal path of evolution
トゲウオゲノムは進化の経路を明らかにします。
Fish have used pre-existing genetic variation to colonize fresh water many times.
魚は、何回も淡水を植民するのに先在の遺伝的変異を使用しました。
2012/04 【日本語記事】Nature 進化:トゲウオの種分化のゲノミクス
ゲノミクス:今日の「獲物」はトゲウオ
2012/04 Nature Genomics: Stickleback is the catch of the day
doi:10.1038/484046a
進化:イトヨの適応進化のゲノム基盤
2012/04 Nature The genomic basis of adaptive evolution in threespine sticklebacks
doi:10.1038/nature10944
2012/04 EurekAlert Stickleback genome holds clues to adaptive evolution
2012/04 EurekAlert Analysis of stickleback genome sequence catches evolution in action
2012/04 EurekAlert Why we have plenty of fish in the sea
特定のゲノム変異が異なった魚類個体群が新しい環境に順応する能力に通じる
マンモス "人間のハンターによって殺された"
2012/04 BBC News Woolly mammoth may have been killed by humans
古代の人間が狩猟ライオンからマンモスを "盗んだ"
 非常によい保存状態の幼いマンモスに残る切り出し痕
2012/04 LiveScience Young Mammoth Likely Butchered by Humans
若いマンモスは、おそらく人間が虐殺
少年 "ゆか"の死体は、最大カット食べて、その後、古代の人々が埋葬されている可能性があります。
2012/04 cnn.co.jp マンモスの死骸、完全に近い状態で発見 ヒトが解体処理か
先史時代の巨大なヘビ
2012/04 BBC News The giant snake that stalked the Earth
Around 58 million years ago, a monstrous snake slithered out of the swampy jungles of South America and began a reign of terror.
2012/04 読売新聞 骨がある最古の無脊椎動物、豪南部で化石発見
 約5億6000万~5億5000万年前(先カンブリア時代)
 コロナコリナ・アクラ
2012/04 news@nature.com Tooth surfaces reveal what fish ate
Species can be distinguished through microscopic analysis of the wear and tear on their teeth.
彼らの歯における消耗の顕微分析で種を区別できます。
2012/03 EurekAlert Weakness can be an advantage in surviving deadly parasites, a new study shows
新しい研究は、弱点が生き残っている致命的な寄生体の利点であるかもしれないことを示しています。
 致命的な寄生体の流行病と戦うとき、より少ない抵抗が強いのより時々良い場合があります。
 湖の生態の特性が、淡水動物プランクトンDaphnia dentiferaがどう進化するか
 Metschnikowia尖頭の二つであることの形で有毒なイースト寄生体の流行病を乗り切るのに影響を及ぼす
2012/03 EurekAlert Exploding dinosaur hypothesis implodes
爆発恐竜仮説は集中しています。
 腐敗ガスを通した爆発している死骸
 これらの死骸が海底に沈んで、爆発しなかったと立証しました。
2012/03 LiveScience When Dinosaurs Roamed, Wildfire Was a Foe
恐竜が歩き回ったときに、Wildfireは敵だった
気温と高い酸素濃度が山火事を煽った。
2012/03 EurekAlert When dinosaurs roamed a fiery landscape
2012/03 Science Ecological Context Influences Epidemic Size and Parasite-Driven Evolution
生態学的背景は流行規模と寄生虫が促す進化に影響する
島嶼化 巨大なハムスターと小型のヤマアラシは島で栄えます。
2012/03 EurekAlert Huge hamsters and pint-sized porcupines thrive on islands
2012/03 EurekAlert Ancient whale species sheds new light on its modern relatives
古代の鯨種は現代の親類を新しい観点から解明します。
 ベルーガクジラとイッカクは唯一北極とサブ北極の寒い水域に生息します。
 しかしながら、これがいつもそうであるかもしれないというわけではなかったことがわかりました。
 3-400万数年前に温水領域の鮮新世のの間に生きたベルーガとイッカクの歯鯨と近親の新しい種
2012/03 EurekAlert Subtle differences can lead to major changes in parasites
微妙な違いは寄生体における大きな変化に通じることができます。
 1つの寄生体を作る微妙な遺伝的な差が、近親よりはるかに有毒にさせる
 トキソプラズマは2800万年前に彼らの一般的な先祖と分かれたのがわかりました、人間のゴリラが分かれたより約4倍長いです。
2012/03 BBC News Mammoths' extinction not due to inbreeding, study finds
近親交配はマンモスを殺しませんでした
ウーリーマンモスの最後の既知の人口は "必然"のため近親交配と遺伝的多様性の欠如の外に死ななかった、研究は示唆している。
2012/03 朝日新聞 ニホンザル、苦汁も平気 生きるために進化 京大が発表
擬態、ダーウィンのパズルを解く
2012/03 BBC News Researchers solve Darwin's puzzle
多くの生き物が食べられて脱出するために、より危険な動物を模倣しますが、なぜ自然の最悪のなりすましのいくつかは生き残るか?
2012/03 【日本語記事】Nature 進化:ハナアブ類の擬態が不完全な理由
 ベーツ型擬態 かなり中途半端な擬態が見られる例が多い。
 不完全な擬態と小さい体サイズの間に関連性がある
 不完全な擬態を行う種は単に、さほど強い選択を受けていないだけであることが示唆された。
進化生物学:不完全な擬態でも大丈夫!
2012/03 Nature Evolutionary biology: Life imperfectly imitates life
doi:10.1038/483410a
進化:不完全な擬態の進化に関する比較解析
2012/03 Nature A comparative analysis of the evolution of imperfect mimicry
doi:10.1038/nature10961
2012/03 Science The Aftermath of Megafaunal Extinction: Ecosystem Transformation in Pleistocene Australia
更新世のオーストラリアにおける生態系の変化は大型動物相の絶滅後に起きた
2012/03 ABC@オーストラリア Megafauna collapse led to mega changes
メガの変化につながった巨大動物の崩壊
BIG IMPACT:オーストラリアの巨大動物の絶滅は、主要な生態系の変化につながって、新しい研究は発見した。
2012/03 LiveScience Human Invasion Ended Reign Of Australia's 'Giants'
人間の侵略は、オーストラリアの "ジャイアンツ"の治世に終了した
オーストラリアの10フィートのカンガルーやサイサイズのバットの損失は、風景や山火事の発生の変化に導いた。
2012/03 BBC News Australia extinction 'due to man'
人間のハンターが約40,000年前にオーストラリアの巨大な脊椎動物の絶滅を担当した、科学者は結論付けている。
2012/03 【日本語ブログ】ペルム紀の"Olson's Gap"は無かった
2012/03 【日本語記事】Nature 進化:脊椎動物の脳の進化的起源
 ギボシムシの前端部を指定する遺伝的プログラムが、脊椎動物のものと非常によく似ている
 脊椎動物の脳を指定する遺伝的プログラムが、動物体前端部の発生のためにより汎用化した一連の指令群として始まった
進化:古代の新口動物に起源を持つ脊椎動物脳のシグナル伝達センター
2012/03 Nature Ancient deuterostome origins of vertebrate brain signalling centres
doi:10.1038/nature10838
2012/03 EurekAlert An evolutionary surprise
2012/03 毎日新聞 ハエ:1400世代暗闇で飼育…暗所の適応力高まる
2012/03 京都新聞 「暗黒バエ」毒に強く 京大グループ、57年間飼育 : 京都新聞
2012/03 【日本語記事】国立遺伝学研究所 共同利用研究の成果
「暗黒ショウジョウバエ」のゲノム解読 — 暗闇への適応のメカニズム
2012/03 時事通信 「暗黒バエ」に進化の兆し?=嗅覚、視覚関連遺伝子に変異-57年飼育、ゲノム解読
2012/03 LiveScience Earliest Pregnant Reptile Pushes Back Fossil Record of Live Birth
妊娠中の爬虫類化石
メソサウルス化石ママは約280万年前に住んでいた。
イカの目はマッコウクジラの防衛です。
2012/03 BBC News Giant squid eyes are sperm whale defence
巨大なイカの巨大な目が、唯一の捕食者マッコウクジラの早期警告を与えるために進化してきた
2012/03 National Geographic Giant Squid's Basketball-Size Eyes Have Sperm Whale Vision
2012/03 【日本語記事】National Geographic 巨大イカ、目玉は極度の遠視
2012/03 EurekAlert  Giant squids' giant eyes: The better to see hungry whales with
2012/03 EurekAlert Basketball-sized eyes help squids play defense
2012/03 EurekAlert  Some mammals used highly complex teeth to compete with dinosaurs
いくつかの哺乳動物が、恐竜と競争するのに非常に複雑な歯を使用しました。
 小型哺乳類の少なくとも1つのグループ(多結節性)が、彼らの絶滅の危機を乗り切った
 実際に恐竜の治世の最後の2000万年間で栄え
2012/03 ABC@オーストラリア Mammals 'thrived despite dinosaurs'
哺乳類が恐竜が繁栄するために死滅する必要はありませんでした
進化:歯の複雑性増加の難しさ
2012/03 Nature On the difficulty of increasing dental complexity
doi:10.1038/nature10876
2012/03 【日本語ブログ】恐竜絶滅以前から多様化していた多丘歯類
進化:恐竜絶滅以前の多丘歯目哺乳類の適応放散
2012/03 Nature Adaptive radiation of multituberculate mammals before the extinction of dinosaurs
doi:10.1038/nature10880
2012/03 LiveScience Fossil of Cuddling Tiny Lobsters Discovered
小さなロブスターを抱きしめる化石が発見された
こもっの甲殻類のトリオは、家庭のようなシェルを使用している可能性があります。
2012/03 LiveScience New Jurassic Salamander Is World's Oldest
新しいジュラ紀のサンショウウオは世界最古です
それは157万年前のジュラ紀の湖で泳いだ。
2012/03 LiveScience First Dinosaur Discovered in Spain Is Younger Than Believed
スペインで発見された最初の恐竜は、信じられていたよりも若いです
首の長い恐竜は、これまで最大の竜脚類の一部に祖先ている可能性があります。
2012/03 EurekAlert  The first dinosaur discovered in Spain is younger than originally thought
2012/03 【日本語ブログ】小型化した恐竜の生殖適応/ルーマニア
2012/03 LiveScience Lumbering Sea Cows Were Once Plentiful and Diverse
海牛は一度豊富で、多様であった
過去には、生息地の一つの領域は、海の牛の複数の種を保持することができます。
2012/03 EurekAlert Smithsonian scientists discover that multiple species of seacows once coexisted
5000万年前、カイギュウの複数の種がかつて共存していた
2012/03 National Geographic New Horned Dinosaurs Found—Among Littlest Known
ささいが、既知の中で見つかった新しい角の恐竜
首のフリルを持つものと斧の形をして顎が、歩き回ったさわやかなアルバータ州、カナダのミニ肉食を含む植物、新しい研究は述べています。
2012/03 LiveScience Miniature 'Triceratops' Ancestor Discovered
ミニチュア "トリケラトプス"祖先が発見された
二つの恐竜は、最近数十年に発見された後、名前を与えられた。
2012/03 【日本語記事】National Geographic 新種の小型角竜2種を発見、カナダ
2012/03 EurekAlert  Scientists name 2 new species of horned dinosaur
2012/03 読売新聞 ハドロサウルス類か…長崎の地層から恐竜化石
 長崎市北浦町、8400万年前(白亜紀後期)
 草食恐竜「ハドロサウルス類」の大腿骨
2012/03 朝日新聞 長崎は恐竜の楽園だった? 化石発見、今後にも期待
2012/03 毎日新聞 化石:1000万年前の鯨化石 ほぼ全身、河川敷から 宇都宮
 鬼怒川河川敷
 栃木県立博物館が14日発表
2012/03 news@nature.com Carnivores pick meats over sweets
肉食動物は甘味より肉を選びます。
Meat-eating animals lack genes involved in detecting sweet flavours
甘味を検出する遺伝子が欠落している肉食動物
肉食は、お菓子の味を失う
2012/03 ABC@オーストラリア Meat-eaters lose taste for sweets
NO SWEET TOOTH:多くの肉食動物は時間をかけて甘い味を味わう能力を失うように見えます。
2012/03 EurekAlert Extensive taste loss in mammals

2012/03 news@nature.com Jawless vertebrate had world's sharpest teeth
Jawless脊椎動物には、世界の最も鋭い歯がありました。
Conodonts used minuscule tooth points to apply large pressure to food.
コノドントは、大きい圧力を食物に加えるのに小さい歯のポイントを使用しました。
2012/03 EurekAlert Demise of large animals caused by both man and climate change
人と気候変動の両方によって引き起こされた大型動物の終焉
2012/03 【日本語ブログ】「ローマーの空白」を埋める石炭紀初期の四肢動物/スコットランド
2012/03 Science Reconstruction of Microraptor and the Evolution of Iridescent Plumage
ミクロラプトルの復元と虹色の羽毛の進化
2012/03 毎日新聞 恐竜:輝く羽毛 1億年前、四つの翼持つ
 玉虫色の光沢を放つ黒い羽で覆われていた
小さな恐竜は、派手な羽を持っていた
2012/03 ABC: Latest News in Science Tiny dino had flashy feathers
FOSSILフェザーは、FIND:米国および中国の研究者が恐竜1.3億年前、森の木の枝にとまった小さなカラスの大きさの虹色の黒い羽の最古の証拠を発見した。
"仲間をおびき寄せるための"恐竜の光沢のある羽
2012/03 BBC News Dinosaur's feathers iridescent and colourful 'for show'
研究者は、ミクロラプトルは青い色合いで黒い羽を持っていたことが分かっている - 多くの現代のカラスのように - 羽は仲間を引き付けるために使用された示唆している。
2012/03 【日本語ブログ】玉虫色に輝く羽根/ミクロラプトル
2012/03 【日本語記事】National Geographic 玉虫色の輝き、ミクロラプトルの羽毛
2012/03 EurekAlert  Four-winged dinosaur's feathers were black with iridescent sheen
4翼をした恐竜の羽は虹色に輝いている輝きで黒かったです。
2012/03 EurekAlert  Iridescent, feathered dinosaur offers fresh evidence that feathers evolved to attract mates
虹色に輝いていて、羽状の恐竜は羽が仲間を引き付けるために発展したという新しい証拠を提供します。
2012/03 Iridescent, feathered dinosaur: New evidence that feathers evolved to attract mates

ヴェロキラプトルの最後の食事は明らかにした
2012/03 BBC News Velociraptor's last meal revealed
大型飛行爬虫類の骨がpalaeontologistsの間で新鮮な議論の火付け役、ヴェロキラプトルの腸内で発見されました。
2012/03 LiveScience Dinosaur Guts Reveal Velociraptor's Last Meal
恐竜のガッツは、ヴェロキラプトルの最後の食事を公開する
激しい恐竜は無料(と死んだ)食事を下げませんでしたが判明した。
2012/03 【日本語ブログ】スカベンジャーでもあったドロマエオサウルス類
 ドロマエオサウルス類が翼竜を食べたとする化石証拠
2012/03 EurekAlert Dinosaur fossil: Even specialized predators didn't turn down free meals
専門化している捕食者さえ無料給食を拒絶しませんでした。
 約7500万年前にゴビ砂漠に住んでいたVelociraptorの白骨体の腹の中のPterosaurから骨を発見しました。
 日本の東京国立自然科学博物館、岡山自然科学博物館、モンゴル・ウランバートルの科学アカデミー。
ワームの化石にさかのぼる人類の起源
2012/03 ABC: Latest News in Science Human origins traced to worm fossil
Palaeontologistsは半億年前に海で泳いでワームに脊椎動物の起源を追跡しています。
2012/03 LiveScience Earth's Earliest Animal With a Skeleton Discovered
発見されたスケルトンと地球最古の動物
シンブル状のクリーチャーは、5億年前に海底に住んでいた。
2012/03 EurekAlert Oldest organism with skeleton discovered in Australia
骸骨がオーストラリアで発見されている最も古い有機体
2012/03 Science Glacial Survival of Boreal Trees in Northern Scandinavia
北スカンジナビアの北方林は最終氷河からの生き残っていた
北欧の木々 "生き残ったアイス·エイジ"
2012/03 BBC News Scandinavian trees 'survived last Ice Age'
DNAの証拠は、いくつかの北欧の木が植生は大きな氷床によって一掃されていることを広く開かれた概念を否定し、最後の氷河期を生き延び示唆している。
2012/03 EurekAlert Sturdy Scandinavian conifers survived Ice Age
丈夫なスカンジナビアの針葉樹は氷河期を乗り切りました。
2012/03 朝日新聞 大昔のノミ、体長は2センチ 英科学誌に発表
吸血メガノミは地球をストーカー
2012/03 ABC@オーストラリア Blood-sucking mega-fleas stalked the Earth
150万年前に存在し、長い2センチメートルアップ血液飲み込んでノミを発見した。
2012/03 【日本語ブログ】羽毛恐竜の血を吸った最古の巨大ノミ
2012/03 LiveScience Giant Bloodsuckers! Oldest Fleas Discovered
2012/03 【日本語記事】Nature 進化:恐竜もノミに悩まされていた?
進化:中生代の中国に生息していた多様な移行形態の巨大ノミ類
2012/03 Nature Diverse transitional giant fleas from the Mesozoic era of China
doi:10.1038/nature10839







2012/03 【日本語記事】Nature  失われた世界 ニューヨーク州の太古の化石森林で見られた生態学的複雑性
古植物学:最古の森林の下で
2012/03 Nature Palaeobotany: In the shade of the oldest forest
doi:10.1038/483041a
古生物:ギルボアのデボン紀中期の化石林で発見された意外なほど複雑な群落
2012/03 Nature Surprisingly complex community discovered in the mid-Devonian fossil forest at Gilboa
doi:10.1038/nature10819
2012/02 EurekAlert Oldest fossilized forest revealed
明らかにされる中で最も古い化石化された森林 3億8500万年
 ニューヨーク州北部地方のカッツキル山地では、ギルボア化石森林が「最も古い化石森林」
2012/03 BBC News Triceratops and Torosaurus dinosaurs 'two species, not one'
トリケラトプスとトロサウルスは同じ恐竜にあらず
2012/03 LiveScience Dueling Skulls: Triceratops Controversy Continues
決闘の頭骨:トリケラトプスの論争は続く
トリケラトプスとTorosaurus 2種ですか?研究者は、再び対決。
2012/02 EurekAlert Triceratops controversy continues
トリケラトプス論争は続きます。
2012/03 【日本語ブログ】トロサウルスはトリケラにあらず。議論はまだ続く。
2012/02 EurekAlert UF scientists name new ancient camels from Panama Canal excavation
パナマ運河の発掘から新しい古代のラクダ
"かわいい"熱帯ラクダ:パナマで発見された先史時代の生物
2012/03 National Geographic "Cute" Tropical Camels: Prehistoric Species Found in Panama
ワニのようなsnoutsた小さな熱帯ラクダの二つの新しい種がパナマで発見された、新しい研究は述べています。
2012/03 【日本語記事】National Geographic 太古の“かわいい”ラクダ発見、パナマ
2012/02 EurekAlert Inherited epigenetics produced record fast evolution
遺伝しうるエピジェネティックスは記録的な高速進化を発生させました。
 鶏の家畜化はゲノム機能における急速で大規模な変化を起こしました。
 DNA構造に影響しない変化が子孫に継承可能であることを確証
2012/02 Science Pollinator-Mediated Selection on Flower Color Allele Drives Reinforcement
花粉媒介者を介した花色対立遺伝子の選択によって強化が推進される
2012/02 Science Founder Effects Persist Despite Adaptive Differentiation: A Field Experiment with Lizards
創始者効果は適応分化が生じても持続する:トカゲの野外実験
2012/02 Science Giant Viruses Revive Old Questions About Viral Origins
巨大ウイルスがウイルスの起源に関する古き問題を再提起
T.レックスの咬傷は、世界最強だった
2012/02 BBC News T. rex bite was world's strongest
ティラノサウルス・レックスが今まで地球を歩いている任意の生き物の中で最も強力なかまを持っていた恐竜の頭蓋骨のデジタルモデルが明らかになった。
2012/02 LiveScience T. Rex's Bite More Dangerous Than Previously Believed
これまで考えられていたよりも危険T.レックスの咬傷
2012/03 【日本語記事】National Geographic T・レックスの咬む力、陸生動物で最大
2012/03 【日本語ブログ】T.rex の噛む力は最大6トン近く
2012/02 EurekAlert T. rex has most powerful bite of any terrestrial animal
T. レックスには、どんな陸生動物の最も強力な噛み付きもあります。
2012/02 EurekAlert T. Rex's killer smile revealed
2012/02 news@nature.com Bacterial gene helps coffee beetle get its fix
バクテリア遺伝子は、コーヒー甲虫がフィックスを得るのを助けます。
Rare example of gene transfer that provides clear evolutionary benefit.
明確な進化論の利益を提供する遺伝子導入に関する希少例。
2012/02 EurekAlert Ice Age coyotes were supersized compared to coyotes today, fossil study reveals
化石研究は、今日コヨーテと比べて、氷河期コヨーテが特大であったのを明らかにします。
コヨーテは、彼らの近代的なサイズに減っ方法
ウーリーマンモスが出て死んだときにそうコヨーテ "メガコンペティションを行いました。
2012/02 LiveScience How Coyotes Dwindled to Their Modern Size
白亜紀
2012/02 EurekAlert Polysternon isonae, a new species of turtle that lived with dinosaurs in Isona
Polysternon isonae、Isonaで恐竜と同居した亀の新しい種
2012/02 EurekAlert Researchers get first full look at prehistoric New Zealand penguin
有史前のニュージーランドペンギン
 有史以前のペンギンの多様性への新しい洞察
 35年かけて、巨大な化石ペンギンは最終的に完全に再建されました。
巨大な先史時代のペンギンは明らかにビッグがスキニー
2012/02 National Geographic Giant Prehistoric Penguins Revealed: Big but Skinny
科学者たちはついにニュージーランドに住んでいた背の高い、 "しなやかな"ペンギンの二つ絶滅種にスキニーを持って、新しい研究は述べています。
ビッグNZ化石ペンギンの再建
2012/02 BBC News Big NZ fossil penguin reconstructed
大絶滅したペンギンは - メートルの以上 - ニュージーランドで発見された化石から再構築されています。
高い、太ったペンギンが見つかりました
2012/02 ABC@オーストラリア Tallest, fattest penguin found
大きな鳥:一番高いと重い、これまで知られているペンギンはほぼメートル半背を立って、約60キロでスケールをひっくり返した。
2012/03 【日本語記事】National Geographic 古代の大型ペンギンの姿が明らかに
トリケラトプスなし前かがみは、新前肢の研究は明らかにしない
解剖学的分析は、おそらく多くの前肢姿勢のような哺乳類を持っていたトリケラトプスを明らかにする。
2012/02 LiveScience Triceratops No Slouch, New Forelimb Study Reveals
2012/02 【日本語記事】Nature 飛翔能力の退化が甲虫類の多様化を促進する
Loss of flight promotes beetle diversification
2012/02 Science Evolution of Shape by Multiple Regulatory Changes to a Growth Gene
成長遺伝子の調節に対する複数の変化による形態の進化
2012/02 EurekAlert Earliest horses show past global warming affected body size of mammals
初期の馬は、過去の地球温暖化が哺乳動物のボディーサイズに影響したのを示しています。
 極端な短期的地球温暖化イベントを研究する古生物学者
 哺乳動物がどう昇温に応じるかに関する直接証拠を発見しました。
2012/02 EurekAlert Study: Evolution of earliest horses driven by climate change
気候変動によって運転される中で最も早い馬の発展
サイズの家の猫古代の地球温暖化シュリンク馬
現代の地球温暖化も、哺乳類を縮小するのだろうか?
2012/02 LiveScience Ancient Warming Shrunk Horses to Housecat Size
2012/02 【日本語記事】AFP 太古の温暖化でウマは小型化、ネコの大きさに 米研究
2012/02 Evolution of earliest horses driven by climate change
気候変動によって運転される中で最も早い馬の発展
2012/02 EurekAlert Geological cycle causes biodiversity booms and busts every 60 million years, research suggests
地質学的循環が6000万年毎に生物の多様性ブームと大陸の上昇を引き起こす
 過去5億年間の海洋生物多様性におけるブームとバストの神秘的なサイクル
世界の大陸の周期的な上げに結ぶことができました
2012/02 EurekAlert Scripps research scientists unlock evolutionary secret of blood vessels
血管の進化の秘密
 脊椎動物がどうより効果的に器官と組織まで血液を運ぶように設計された閉じている循環装置を進化させたかを解明しました。
足跡化石は古い象の群れを明らかに
2012/02 BBC News Ancient tracks are elephant herd
2012/02 LiveScience Fossil Footprints Reveal Oldest Elephant Herd
2012/02 【日本語記事】National Geographic ステゴテトラベロドン、最古のゾウ足跡
2012/02 news@nature.com Ash-covered forest is 'Permian Pompeii'
Scientists reconstruct ancient ecosystem from plants preserved in volcanic eruption.
科学者は火山噴火で保存された植物から古代の生態系を再建します。
中国の化石林が出土
2012/02 BBC News 'Chinese Pompeii' 300m-year-old forest preserved in ash
3億年前の噴火後に火山灰に保存された中国北部の森を発見
化石化し、森林は都市ポンペイのように保存されています。
2012/02 National Geographic 32,000-Year-Old Plant Brought Back to Life—Oldest Yet
2012/02 LiveScience Fossilized, 'Pompeii' Forest Discovered Under Ash
2012/02 EurekAlert Penn researcher helps discover and characterize a 300-million-year-old forest
2012/02 朝日新聞 3億年前、森の様子は 中国北部、25メートルの植物も
2012/02 読売新聞 3万年前の実から花咲かせる…露研究チーム成功
2012/02 朝日新聞 3万年前のナデシコ咲いた ロシアの永久凍土で化石発掘
2012/02 news@nature.com Wild flower blooms again after 30,000 years on ice
3万年が再びオンになった後に、野性の草花の花は凍ります。
古代の地リスによって買い溜めされた果実は、有史以前の植物への新しい命を与えます。
植物は30,000歳の種子から成長した
2012/02 ABC@オーストラリア Plant grown from 30,000 year-old seeds
ICE-AGEの花:ロシアの科学者は3万年前リスによって保存された種子を用いた開花植物を栽培しています。
2012/02 【日本語記事】National Geographic 3万年前のナデシコ、種から開花に成功
2012/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン ロシアで 3 万年前の種が発芽

2012/02 【日本語ブログ】"死体爆発"は起こらない
 大型海生動物は死後、腐敗ガスでバラバラになる説に異論
2012/02 Science Cyanophora paradoxa Genome Elucidates Origin of Photosynthesis in Algae and Plants
灰色藻ゲノムは藻類および植物の光合成の起源を解明する
2012/02 news@nature.com How the first plant came to be
最初の植物はどう生まれたか。
A genetic analysis reveals the ancient, complex ? and symbiotic ? roots of photosynthesis in plants.
遺伝分析は植物の光合成の古代の、そして、複雑で共生のルーツを明らかにします。
2012/02 EurekAlert Chromosome analyses of prickly pear cacti reveal southern glacial refugia
ウチワサボテンcactiの染色体分析は南氷河のrefugiaを明らかにします。
 ウチワサボテンcactiの北米のグループの種の中の染色体数変化の分析
 遭遇する中で最も広範囲の種が交雑起源のものであることを示しました。
 広範囲の種は密接に関係づけられた親の種の中に交配から西の、そして、南東の北アメリカからおそらく発しました。
2012/02 EurekAlert Explosive evolution need not follow mass extinctions, study of ancient zooplankton finds
爆発的進化は大規模絶滅に続いて起こる必要はありません。
 ~古代の動物プランクトン研究
2012/02 Castaway lizards offer new look at evolutionary processes
漂流者トカゲは進化論の過程におけるニュールックを提供します。
 バハマの小さい無人島でトカゲをリリースした生物学者、
 進化の過程とのめったに観測されなかった相互作用の覆いを取りました。
 トカゲの遺伝子の、そして、形態学的な特色が創始者効果と呼ばれる自然淘汰と現象の両方で決定したのがわかりました。
シマウマの縞は虫よけ
2012/02 BBC News Zebra stripes evolved to keep biting flies at bay
2012/02 National Geographic Zebra Stripes Evolved to Repel Bloodsuckers?
2012/02 ABC@オーストラリア How the zebra got its stripes
2012/02 【日本語記事】National Geographic シマウマの縞には防虫効果もある?
2012/02 EurekAlert How the zebra got its stripes
シマウマはどう縞を得たか。
2012/02 【日本語ブログ】皮膚印象による恐竜の種の識別
アザラシのミイラは驚くべき迅速な南極の変化を明らかに
2012/02 LiveScience Seal Mummies Reveal Surprising Rapid Antarctic Changes
寒い砂漠の中の微生物は、かつて考えられていたより進化した方が速いです。
海の非常に少ない魚がある理由
2012/02 LiveScience Why There Are So Few Fish in the Sea
今日の海水魚は淡水種から進化した可能性があります。
2012/02 【日本語記事】National Geographic 最古の動物か? ナミビアで化石発見
2012/02 National Geographic Oldest Animal Discovered―Earliest Ancestor of Us All?
2012/02 朝日新聞 ジュラ紀のキリギリスの音色復元 化石に羽、構造分析
 英国、中国などの研究チーム
2012/02 【日本語ブログ】ジュラ紀のキリギリスの音色
2012/02 【日本語記事】AFP 最古の「ラブソング」を復元、ジュラ紀のキリギリス
2012/02 LiveScience Jurassic Katydid's Love Song Recreated
夕暮れ時に、Archaboilus・ムジクスは、中国北西部のジュラ紀森の中で歌っています。
森林は、湿った条件の下で育った、おそらく川の土手に近く、主に針葉樹とシダで構成されていた。
2012/02 LiveScience ジュラ紀のキリギリスのラヴ・ソングを再現 音声
研究者は165万年前のバグの魅惑的なコールを再作成した
2012/02 BBC News Jurassic cricket's song recreated
2012/02 EurekAlert Fossil cricket reveals Jurassic love song
2012/02 Global extinction: Gradual doom is just as bad as abrupt
グローバルな絶滅:ゆるやかな破滅は突然と同じくらいひどいです。
約2億5000万年前 終わりが何千世紀もの火山活動からゆっくり来た
2012/02 Global extinction: Gradual doom as bad as abrupt
突然と同じくらいひどいゆるやかな破滅
2012/02 Road runoff spurring spotted salamander evolution
汚染された道端の池に露出されたぶちのサンショウオは、彼らの毒性の環境に順応しています
脊椎動物がどうやら急速進化による道路のマイナス効果に順応した最初の証拠記録
2012/02 【日本語ブログ】恐竜はなぜ巨大化したのか
2012/02 LiveScience How Dinosaurs Grew So Huge
2012/02 【日本語ブログ】始祖鳥より古い時代の羽毛恐竜/道虎溝 生物相
最古の吸血バエ
2012/02 LiveScience First 'Vampire' Bat Fly Fossil Discovered
発見された最初の 'ヴァンパイア'コウモリバエ化石
2012/02 EurekAlert A battle of the vampires, 20 million years ago?
2000万年前の吸血鬼の戦い?
 ほとんどの人々が見たことがないか、または一度も聞いたことがない小さくて、醜くて、病気を運ぶ小さい吸血鬼
「コウモリバエ」に示している唯一無二で新しい発見です。
2012/02 National Geographic "Vampire" Parasite Found Entombed in Amber
2012/01 EurekAlert Ancient DNA holds clues to climate change adaptation
古代のDNAは気候変動適合の手がかりを保持します。
カナダの金鉱で永久凍土層の中で発見された3万年もののバッファロー骨は、科学者が動物がどう急速な環境変化に順応するかに関する神秘を解くのを助けています。

2012/01 羽が退化して飛べなくなった昆虫ほど、種類が増えるペースが速い
2012/01 news@nature.com Study measures mammalian growth spurt
研究は哺乳類の成長スパートを測定します。
It takes 24 million generations for mouse-sized mammals to evolve into elephants ? but shrinking back is much faster.
マウスサイズの哺乳動物が象に発展するには2400万世代かかりますが、後ずさりするのははるかに速いです。
2012/01 LiveScience Evolution Shrinks Mammals Quickly, But They're Slow to Grow
進化をすばやく哺乳類を縮小しますが、彼らは成長が遅いです
科学者たちは、恐竜が姿を消した後に哺乳類が大きくなったかすぐに計算している。
2012/02 National Geographic Elephants Took 24 Million Generations to Evolve From Mouse-Size
2012/02 【日本語記事】象は奇跡的な進化を経て巨大化した
2012/01 EurekAlert Mammals shrink at faster rates than they grow
2012/01 EurekAlert Mouse to elephant? Just wait 24 million generations
ネズミからゾウ、2400万世代待ってください。
2012/02 【日本語記事】National Geographic 哺乳類、大型化に2400万世代

2012/01 ABC@オーストラリア Oldest known croc had shield-like head
最古のワニは、盾のような頭を持っていた
 ワニの最も古い知られている種は、装甲のヘッドとボディ列車キャリッジの半分の長さを持っていた。
2012/01 LiveScience Ancient Crocodile Wore Shield on Its Head
古代のクロコダイルはその頭の上にシールドを着用していた
古代のワニは、ユニークな装飾を遊ばした。
2012/02 BBC News Shieldcroc: ancient giant crocodile species discovered
2012/02 National Geographic Prehistoric "Shield"-Headed Croc Found
2012/02 【日本語ブログ】巨大クロコダイル形類記載/モロッコ
 昨年のSVP年会で報告され、論文では、学名や系統関係などが加わっています
2012/01 EurekAlert New species of ancient crocodile discovered
発見された古代のわにの新しい種
2012/02 【日本語記事】AFP 最古のワニ、頭に盾があった 米研究
2012/01 UF study: 'Rules' may govern genome evolution in young plant species
'規則'は若い植物種におけるゲノム進化を司るかもしれません。
 交配植物種が予測可能なパターンにおける急速なゲノム進化になるかもしれない
 だからそこここで同じパターンの進化様態がべっこの集団内で見られるわけで
2012/01 LiveScience How To Take a Dinosaur's Temperature
恐竜の体温の測り方
2012/01 Science Centrosome Loss in the Evolution of Planarians
プラナリアの進化における中心体の消失
2012/01 Science Repeatability and Contingency in the Evolution of a Key Innovation in Phage Lambda
ラムダファージにおける重要なイノベーションの進化の反復性と偶発性
2012/01 LiveScience 
ウイルスは急速に細菌と戦うために進化させます
ミシガン州立大学の研究者は、ラムダのウイルスが短時間で変異できることを初めて見られる(わずか12日間の4変異)と宿主細胞を攻撃する新しい方法を発見した。
2012/01 LiveScience Viral Attacks on Bacteria Reveal a Secret to Evolution
細菌のウイルス攻撃は進化する秘密を漏らす
細菌とウイルスのヘルプとの間の戦いは新たな形質がどのように表示されるかを明らかにする
見た目は全然違うけれど、中身は同種
2012/01 LiveScience Cavefish Not Blind to Attractions of Surface-Dwelling Cousins
暗い深層に順応する視力とボディー着色を失った洞窟魚が、表面居住(水面の目を備えている対応者)に対して偏見ない
2012/01 EurekAlert Advantages of living in the dark: The multiple evolution events of 'blind' cavefish
暗闇の中に生きる利点: '盲目'の洞窟魚にみる複数の進化イベント
 盲目のメキシコの洞窟魚は、失明するだけではなく、また、それらの顔料をなくして、睡眠の型を変更したことによって、永久の暗黒に順応しました。
 洞窟魚が反復と、独自にいくつかの人口がある収束進化の例であることを示しています、彼らの光景と着色を失って。
2012/01 LiveScience Oldest Dinosaur 'Nursery' Discovered
2012/01 ABC@オーストラリア Tiny footprints found amid dinosaur nests
2012/01 BBC News Oldest dinosaur nest site found
2012/01 【日本語記事】National Geographic 子どもの足跡、南アで最古の恐竜の巣
2012/01 【日本語ブログ】最古のマッソスポンディルスの営巣地
2012/01 EurekAlert Ancient dinosaur nursery oldest nesting site yet found
古代の恐竜小児今まで見つけられた中で最も古い巣篭もり場所
2012/01 EurekAlert Ancient dinosaur nursery -- the oldest nesting site ever found
古代の恐竜育児室-- 今まで見つけられた中で最も古い巣篭もり場所
2012/01 読売新聞 始祖鳥の羽はカラスのように黒かった
2012/01 朝日新聞 始祖鳥は黒かった…翼の化石から色素解析 米独チーム
2012/01 LiveScience Winged Dinosaur Wore Plumage of Black Feathers
2012/01 National Geographic Feathered Dinosaur Had Black Wings?
2012/01 ABC@オーストラリア Flying dinosaur had black feathers: study
2012/01 【日本語記事】National Geographic 始祖鳥の翼は黒かった
2012/01 【日本語記事】AFP 始祖鳥、羽は黒かった 色素の分析で判明
2012/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 始祖鳥の羽は「95%の確率で黒」
 現在生息している鳥類のメラノソームと照合
2012/01 【日本語ブログ】始祖鳥の黒い羽毛の論文
2012/01 EurekAlert Winged dinosaur Archaeopteryx dressed for flight
ワタリガラスサイズの生物の化石化された翼の羽の色を特定しました。
2012/02 news@nature.com Palaeontology: Early bird was black

2012/01 Breakthrough model reveals evolution of ancient nervous systems through seashell colors
ブレークスルーモデルは貝殻色を通した古代の神経系の進化を明らかにします。
 軟体動物貝殻における着色パターンの進化
進化:分子機械の複雑度を高める進化
2012/01 Nature Evolution of increased complexity in a molecular machine
doi:10.1038/nature10724
南米最古の肉食獣
2012/01 ABC@オーストラリア Sth America's oldest predator fossil found
2012/01 LiveScience 500-Million-Year-Old 'Tulip' Creature Had Bizarre Gut
2012/01 EurekAlert University of Toronto/Royal Ontario Museum scientists discover unusual 'tulip' creature
珍しい'チューリップ'生物を発見
2012/01 news@nature.com Yeast suggests speedy start for multicellular life
イーストは多細胞生物のための迅速な始めを示します。
 単細胞生物は、数カ月で多細胞性を進化させうる
2012/01 EurekAlert Study provides new insights into an ancient mechanism of mammalian evolution
哺乳類の進化の古代のメカニズム
 古代のメカニズムが、遺伝子コントロールに伴って、どうゲノム進化を駆動し続けているか
哺乳類の組織は、適切に機能する上で、タンパク質CTCFによる遺伝子活動の変更を必要とします。
ほとんどの細胞種類と組織にあり、哺乳類の進化の何億何年もにわたって変化していない約5000のCTCF結合部位を発見
新世界の霊長類に見る顔面の進化
2012/01 EurekAlert Evolution is written all over your face
進化はあなたの顔全体にわたって書かれています。
 霊長類の顔はなぜこれほどまでにもいろいろ異なっているのか
 中南米から129の成人男子霊長類の顔を研究
 これらの顔面は少なくとも2400万年間進化しました。
 群れが大きな種は、顔面がシンプル:表情での交信必要性に関連するのだろう
2012/01 news@nature.com Evolution: Social life shapes primate faces
社会生活は霊長類表面を形成します。
2012/01 【日本語記事】Nature 跳べ! 現代のトカゲはベロキラプトルの動きのモデルとなり、ロボット設計にヒントを与える
生物力学:トカゲと恐竜の跳躍
2012/01 Nature Biomechanics: Leaping lizards and dinosaurs
doi:10.1038/nature10797
生体力学:トカゲ、ロボット、および恐竜での尾に助けられたピッチ制御
2012/01 Nature Tail-assisted pitch control in lizards, robots and dinosaurs
doi:10.1038/nature10710
2012/01 毎日新聞 化石:1800万年前の「サイ」 国内最古級、長崎の海岸で発見
 松浦市鷹島町 09年11月~10年6月に発掘
2012/01 読売新聞 カバ似 国内最古級、サイ科の動物の化石発見
2012/01 EurekAlert Study shows early primate had a transitional lemur-like grooming claw
キツネザルのような過渡的なグルーミング爪を進化させた初期霊長類
 鉤爪。
2012/01 news@nature.com Return of the super ants
スーパー・アリの帰還
Hidden ancestry gives Pheidole ants potential to develop into huge-headed fighters.
隠された祖先は巨大な頭の戦闘機に開発するために潜在的にPheidoleアリを与えます。
2012/01 BBC News Ants turned into 'supersoldiers'
2012/01 Science Ancestral Developmental Potential Facilitates Parallel Evolution in Ants
アリでは先祖から受け継がれた発生能によって平行進化が助長される
 新しい労働者サブカーストがどのように進化するか
 ホルモン処置、遺伝子発現、および系統発生の分析を野外観測に結合しました。
2012/01 【日本語ブログ】古代の遺伝子を活性化させ巨大な頭とアゴを持つ「スーパーソルジャー」アリを作り出すことに成功
2012/01 Science Fitness Trade-Offs and Environmentally Induced Mutation Buffering in Isogenic C. elegans
能力が平行進化を促進する
2012/01 news@nature.com Leaping lizards! Jurassic Park got it right
跳ねトカゲ! ジュラシック・パークで、それは正しくなりました。
 ヴェロキラプトルはジャンプするとき安定しているままであるテールの角度を調整しました。
2012/01 EurekAlert Earth's massive extinction: The story gets worse
地球の大規模な絶滅に新しい罪人を発見:生態系への水銀の流入。
 火山噴火から大量の水銀
 水銀が二畳紀の終わりの間に起きた大絶滅の原因に
2012/01 EurekAlert Could Siberian volcanism have caused the Earth's largest extinction event?
シベリアの火山活動は地球の最も大きい絶滅イベントをもたらすことができましたか?
2012/01 EurekAlert Prehistoric predators with supersized teeth had beefier arm bones
特大の歯の有史以前の捕食者は、たくましい腕の骨をそなえていた。
 剣歯虎は思い浮かぶかもしれませんが、これらの絶滅した猫は恐ろしい牙の唯一の動物ではありませんでした。
 猫が生まれる何百万年も前に、複数の剣歯虎の捕食者が、ナイフのようなイヌ科の動物の同じ組み合わせに集まって、りっぱに腕の骨を造りました。
 歯が長ければ長いほど、前肢が、より厚いのがわかります。
2012/01 Prehistoric predators with supersized teeth had beefier arm bones
特大の歯の有史以前の捕食者、たくましい腕の骨
2012/01 EurekAlert 50 million year old cricket and katydid fossils hint at the origins of insect hearing
5000万年前のコオロギとキリギリス化石に昆虫聴覚の起源のヒント


 以上、 →2012年1〜4月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー