性行為、受精、不妊症、性感染症:
2012年1〜4月

ほか「性行為、受精、不妊症、性感染症」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2012/04 LiveScience Study: Unplanned Pregnancies Common in Women in their 20s
調査:20代の女性の共通の計画外の妊娠
未婚女性の10%以上は、2008年に計画外の妊娠を経験しました。

2012/04 ABC@オーストラリア Scientist claims to have found G-spot
科学者がGスポットを発見したと主張する
YES、YES、YES:米国の婦人科医は、Gスポットは、膣の前に内部の壁になって喜びのキャンターを発見したと主張している。
2012/04 LiveScience Does the G-Spot Exist? New Study Fuels Debate
2012/04 EurekAlert Study confirms anatomic existence of the elusive G-spot
2012/04 【日本語記事】BioToday Gスポットに相当する解剖学的構造が見つかった
2012/04 【日本語記事】AFP 「Gスポット」の存在を「解剖で確認」、米医師の発表に疑問の声も
2012/04 【日本語記事】BioToday 高リスクMSM(男とセックスする男)のTruvada服用は値打ちあり
2012/04 朝日新聞 日本の中絶、母体に重い負担 WHOが勧める方法、1割
 世界保健機関(WHO)が安全と勧めている「吸引法」
 吸引法は11%だけで、掻爬法が35%、掻爬法と吸引法の組み合わせが48%
2012/04 LiveScience Brain Scans Predict Weight Gain, Sexual Behavior
脳スキャンは、体重増加、性的行動を予測
脳の活動はまた、将来的に6ヶ月と同じくらいの性的行動を予測します。
2012/04 LiveScience Porn May 'Shut Down' Part of Your Brain
ポルノはあなたの脳の一部を "シャットダウン"場合がある
ビデオや画像を見ては、通常、視覚的な脳の領域をアクティブにします。
2012/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 ポルノを見ると脳の一部機能が著しく低下する
2012/04 EurekAlert Food insecurity linked to reduced odds of condom use for women in Brazil
ブラジルの食糧事情の悪化、女性のコンドーム使用減少にリンクしている可能性
 ブラジルの厳しい食糧不安に見舞われた性的に活発な女性において、性感染症罹患とコンドーム使用頻度の減少に関連していた
2012/04 LiveScience Does the Vaginal Orgasm Exist? Experts Debate
膣オーガズムは存在していますか?専門家討論会
証拠は膣オーガズムはクリトリスオーガズムとは異なることに取付けされています。
2012/04 EurekAlert Most women on dialysis may experience sexual problems
ほとんどの女性が透析で性的な問題を経験するかもしれません。
 すべての女性の84パーセントと性的に活発な女性の55パーセントは血液透析で性的な問題になりました。
性機能不全は、よりしばしばより古く、それほど教育されないで、うつの兆候を持って、更年期に達して、糖尿病を患って、利尿薬療法、または'利尿剤'を取った女性によって報告されました。
 他の研究は、また、男性でも血液透析のときに性機能不全が一般的であることを示します。
 35万人以上のアメリカ人がこのタイプの療法を受けます。
2012/04 EurekAlert 62 percent of men and 37 percent of women over the age of 65 are sexually active
65歳以上の男性の62パーセントと女性の37パーセントは性的にアクティブです。
 スペインの高齢者の性生活
 最も一般的であるのは、キスと愛撫と挿入
 性的な不活発の主因は、体の病気とやもめ暮らしです。
2012/04 【日本語記事】BioToday 適度な運動で妊娠しやすくなる








2012/03 Safer sex as the bolder choice: testosterone is positively correlated with safer sex behaviorally relevant attitudes in young men.
テストステロンはセイフセ…クスと正の相関
2012/03 LiveScience Fertile Imagination: Ovulating Gals Have More Sex Fantasies
女の豊穣な想像力:排卵のときにはHな妄想をする頻度が多くなる
2012/03 EurekAlert Contact with 'rivals' changes male behavior
'ライバル'との接触は男性の振舞いを変えます。
 男性はつがう前に他の男と時間を過ごしたかどうかによって、彼らの交尾を変えます。
2012/03 産経新聞 精子が卵子の膜を2回通過 定説覆す発見、大阪大
 少なくとも2回は通過できる
 定説では先体反応が起きた精子は、二度と透明帯を通過できず受精できないとされていた。
2012/03 日本経済新聞 精子と卵子は「一期一会」の定説覆す
阪大・ハワイ大が実験 不妊治療に応用も
2012/03 【日本語記事】BioToday 正常体重女性はきつめの運動をしすぎると妊娠しにくくなる
2012/03 LiveScience No Sex Required: Women Have Orgasms at the Gym
セークスは不要:女性がジムで絶頂
運動誘発性のオー力”ズム
2012/03 【日本語記事】BioToday 運動に伴う女性のオーガズムの大部分は夢想とは関係しない
2012/03 EurekAlert Study: Exercise can lead to female orgasm, sexual pleasure
2012/03 【日本語記事】BioToday 太り過ぎや肥満の男性は精子減少や無精子のリスクが高い
2012/03 EurekAlert In developing countries, female sex workers 14 times more likely to become infected by HIV
発展途上国、HIVによる14倍感染するように、よりなりそうな女性労働者で
2012/03 LiveScience Circumcision Linked to Lower Prostate Cancer Risk
割礼は、前立腺がんのリスクを下げるためにリンク
割礼を受けている男性は前立腺癌を発症するリスクが低いことが、新しい研究は示唆している。
2012/03 【日本語記事】BioToday 最初の性交前に割礼をした男性は前立腺癌になりにくい
2012/03 EurekAlert Circumcision may help protect against prostate cancer
割礼は、前立腺癌から守るのを助けるかもしれません。
2012/03 【日本語記事】MT Pro 割礼の医学的有用性裏付け,“初体験前”で前立腺がんリスク15%減
米国の同一地域在住3,400人対象の症例対照研究
食事は、低精子数に "リンク"
2012/03 BBC News Diet 'linked' to low sperm counts
飽和脂肪の多い食事は、米国男性の小さな研究で精子数の減少にリンクされています。
2012/03 EurekAlert  Fatty diets may be associated with reduced semen quality
脂肪性の食事は減少している精液品質に関連しているかもしれません。
2012/03 【日本語記事】MT Pro 高脂肪摂取で精液の質が低下,低脂肪に比べ精子数43%減
不妊治療センター受診男性対象の米パイロット研究
2012/03 【日本語記事】BioToday 飽和脂肪摂取量が多い男性は精子濃度が低い

2012/03 【日本語記事】BioToday 黄体ホルモン上昇に伴う卵母細胞の減数分裂再開にCdk1が不可欠
2012/03 LiveScience Sex Education Delays Teen Sex, Study Finds
性教育を受けたお子さんは身持ちが硬くなる
セックスについて十代の若者たちに話すことは彼らの性的活動を遅らせることができます。
2012/02 The end of the 'Lily of the Valley phenomenon' in sperm research?
精液研究における'谷間の百合現象'の終わり?
 精液が嗅細胞のように機能しない
 においが受精における役割を果たすという仮定に疑いを投げかける調査結果。
2012/03 LiveScience Not Tonight, Dear: Women's Sex Problems Linked to Headaches
性生活に問題をもたらしうる頭痛
緊張性頭痛、慢性頭痛や偏頭痛に苦しむ女性が性的な問題を持っている他のものよりも可能性があり、イタリアからの新しい研究は述べています。
コンドームのまともな使い方も知らないアメリカ人たち
2012/02 EurekAlert Researchers: Prevalence of improper condom use a public health issue worldwide
世界中に横行する不適当なコンドーム使用の普及
 世界の研究者は女性用コンドームを南アフリカでの中国と使用でアメリカ人、にせのコンドームによるセーフセックスの振舞いなどの問題について議論します。
2012/02 LiveScience How to Wear a Condom: Errors Common, Study Finds
一般的な、研究に見つかったエラー:コンドームを着用する方法
性交のすべての中にコンドームを使用して失敗すると、永続的なミスです。
2012/02 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国と日本、幸せな人生で“配偶者”の重要度は低い
 ブラジルの夫婦の60%は、良い性生活ほど夫婦関係を幸せにするものはないと回答した。
 それとは反対に、韓国、日本、英国の夫婦らは性生活よりも配偶者の他の資質をより高く評価することが分かった。
 日本の夫婦で、性生活が最も重要だと回答した者は15%に過ぎなかった。
2012/02 EurekAlert Injectable progesterone contraceptives may be associated with poor periodontal health
注射用プロゲステロン注射による避妊を行った女性は歯の健康がまずいかも
 注射用プロゲステロン避妊は貧しい歯周衛生に関連しうる
 歯肉炎や歯周病を含んでいます
2012/01 EurekAlert Ultrasound male contraceptive, overlooked for decades, confirmed to work
超音波男性避妊
2012/01 EurekAlert Sonicating sperm -- the future of male contraception
精液をSonicatingします-- 男性の避妊の未来

2012/01 BBC News Testicular zap 'may stop sperm'
精巣ザップ"は、精子を停止することがあります"
避妊の新しい形を調査する研究者によると、超音波が精子の生産を停止することができます。
2012/01 LiveScience Future Male Birth Control May Zap Sperm with Sound Waves
将来男性避妊は、音の波で精子を攻撃する可能性
2つの15分の治療二日は離れて大幅にラットの精子数を下げた。
2012/01 【日本語記事】BioToday 市販の超音波発生機/振動子で精子数を不妊レベルまで減らしうる
2012/02 【日本語記事】AFP 「睾丸に超音波」、新たな避妊法の可能性 米研究
2012/01 Low nonpaternity rate in an old Afrikaner family
ボーア人におけるペア外性交率は1%以下
家系図と実際のY染色体から計算
http://dx.doi.org/10.1016/j.evolhumbehav.2011.10.004

2012/01 LiveScience More Men Than Women Have Oral HPV Infection
女性よりも男性には、口腔HPVに感染している
経口HPVの感染は、米国の十代の成人の約7%に影響を与える、と女性よりも男性においてより一般的です。
2012/01 【日本語記事】BioToday 女性より男性の方が口腔HPV感染有病率が高い/米国での試験
2012/01 EurekAlert Oral HPV infection, HPV-related cancers more common in men
2012/01 EurekAlert Prevalence of oral HPV infection higher among men than women
女性より高い口頭のHPV感染症男性の普及
延々60年も探し続けてたりするんですが、見つかりませんねぇ(幻のG-Spot)
2012/01 LiveScience G-Spot: Science Can't Find It After 60 Years, Study Says
世界的に危険な中絶が増えてきている
2012/01 BBC News Dangerous abortions 'on the rise', says WHO
2012/01 【日本語記事】BioToday 世界の中絶率低下は頭打ちとなり、危険な中絶の割合が上昇している
2012/01 【日本語記事】MT Pro 勃起障害では乾癬の既往が4倍
台湾・国民健康保険データを用いた症例対照研究
魚油で立派な精子ができる
2012/01 EurekAlert Illinois scientists link dietary DHA to male fertility
食事のDHAを雄の妊性にリンクします。
 オメガ-3脂肪酸が未熟な精細胞を特上長いテールをもっているインテリの最高の泳者へ組み立てるのに必要である
2012/01 【日本語記事】BioToday オメガ-3脂肪酸・DHAが欠乏すると精子アクロソームが形成されない
2012/01 GW researcher and colleagues identify environmental exposure to organochlorines may impact male reproduction
有機塩素類への環境暴露、男性の生殖能力に影響を与えるかも
 有機塩素系薬剤へのその環境暴露を示す観察的研究
ポリ塩化ビフェニルとp'p'-DDE(殺虫剤DDTの主要代謝体)を含む
中毒
2012/01 BBC News A sex addict's cold turkey
2012/01 National Geographic Deep-Voiced Men Have Lower Sperm Counts, Study Says
Masculinity in men may come with a cost: fewer sperm.
2012/01 【日本語記事】National Geographic 声の低い男性は精子数が少ない?
2012/01 【日本語記事】BioToday 低い声の男性は濃度の低い精子を射精する
2012/01 EurekAlert Sexual satisfaction in women increases with age
歳を重ねるにつれ、女性の性的満足は大きくなります。
 性的に活発な高齢女性についての研究
 性欲の低下にもかかわらず、大部分が頻繁な性的興奮とオルガスムを報告します。
 対象年齢の中央値は67歳、そして63%は閉経後
 パートナーがいると報告した応答者の半分が直近4週間で性的にアクティブでした。
 性的に活発な女性の大部分(67.1%)がたいていまたはいつもオルガスムに達しました。


 以上、 →2012年1〜4月の記事でした


→ 「性行為、受精、不妊症、性感染症」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー