親子、夫婦、家庭、虐待:
2011年7〜12月

ほか「親子、夫婦、家庭、虐待」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 【日本語記事】MT Pro 小児の誤飲事故,たばこが32年連続1位
家庭用品による健康被害
2011/12 EurekAlert How moms talk influences children’s perspective-taking ability
母親の語りかけが子供の状況察知能力に影響を及ぼします。
 母親が頻繁に話しかけ、人の気持ちや考え方について細やかに教えられた子は、
同い年の他の子より、人の立場に立って考えるのが上手
2011/12 Breastfeeding promotes healthy growth
母乳養育は健全な成長を促進します。
 母乳で育てられた子供が非母乳で育てられた子供と異なった成長パターンに従う
 母乳養育は血液の中の成長ホルモンIGF-Iとインシュリンのレベルを下げます。
 血液は成長がわずかに遅いことを意味します。
 これが成長後に太り過ぎたり糖尿病を招いたりするリスクを減らすと信じられています。
2011/12 Breastfeeding saved babies in 19th century Montreal
19世紀モントリオールで赤ん坊を救った母乳養育
 母乳養育は19Centuryモントリオールで乳児の生存率を2つの主要な方法で増加させました。
母乳は大腸菌によって汚染された食物と水から傷つきやすい幼児を保護しました
母乳養育は、さらなる出産を延期し、結果的に子供と母親の健康を改良しました
アメリカの既婚成人の割合が最小に
 若者たちが結婚しない理由=離婚するときのダメージがひどいから
2011/12 EurekAlert Why young couples aren't getting married -- they fear the ravages of divorce
 社会的にも法的にも心にも経済的にもしんどすぎる!
妻を癌で亡くしたあと、4~5年経っても女を作らずやもめでいる男は、心の病を発症する率が高め
2011/12 EurekAlert New relationship important for the mental health of widowers
仕事を持っている母さんは幸福度が高めです
就学前児童をお持ちの働く母さんは、就学前児童をお持ちの専業主婦さんより、健康でハツラツ(アメリカでの長期調査)
2011/12 EurekAlert Working moms feel better than stay-at-home moms, study finds
2011/12 EurekAlert New study shows evacuation plans need to incorporate family perspectives
家庭内で昔ながらの「お世話」役割に従事していた移民女性が、避難など非常時の地域混乱で最も傷つきやすいと出た
2011/12 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国人男性の浮気率、世界2番目の不名誉
出産後1年以内にうつ状態を報告する女性の4割は、DVを受けている
2011/12 EurekAlert Depressive symptoms and intimate partner violence in the 12 months after childbirth
2011/12 Economic recession takes toll on family relationships, MU researcher says
景気後退が家族関係に悪影響をもたらす
 親の経済問題の結果として起こる精神的苦痛が、どう子供や親子の関係に影響するか
He found that parents who experience financial problems and depression are
 経済苦で煮詰まっている親は、子どもとのおつながり感が薄い
 その結果、子どもはボランティアなどの社会への関与行動をあまりしなくなる
母親がよく世話をした子は、麻薬中毒になりにくめ ~ネズミ実験
2011/12 EurekAlert A mother's touch may protect against drug cravings later
母親による接触は、のちのちのドラッグ渇望から守るかもしれません。
 注意深くて、保育している母親は、彼女の子供が成長後に薬物使用の誘惑に抵抗するのを助けることができるかもしれません
2011/12 Maternal care influences brain chemistry into adulthood
母の子育ては、お子さんが大人になったあとまでも脳内の化学成分に影響を及ぼしている
 次世代における神経ペプチドYの効果は、幼年時代の母親の行いしだい
 神経ペプチドY(NPY)は脳の複雑な制御回路のいくつかの重要な役割を引き受けます。
 ストレス反応や不安度、肥満傾向などに影響が出る ~ネズミ実験
2011/12 EurekAlert Orphan experiences lead to changes in children's genome functioning
親のない経験は子供のゲノム機能変化に通じます。
 出生で実の親から分離の圧力を経験して、孤児院で育てられる子供
それらのゲノム機能における変化などの生物学的影響を受けます。
2011/12 EurekAlert Child abuse changes the brain
児童虐待は脳を変えます。
 子供が家庭内暴力にさらされると、脅威を処理するよう、ますます脳が「調整される」ようになります
 激戦にさらされた軍人の場合と似た様な活動パターンを示すようになる
2011/12 EurekAlert Childhood maltreatment associated with cerebral gray matter reductions in adolescents
若者での大脳灰白質減少に関連している幼年期の虐待
 行為障害の完全な評価基準を満たす兆候を持たなくても、それらには、危険な状態に置く大脳灰白質変化があるかもしれません。
2011/12 EurekAlert Past abuse leads to loss of gray matter in brains of adolescents
過去の乱用は若者の脳の灰白質の損失を出します。
2011/12 EurekAlert Maltreated children show same pattern of brain activity as combat soldiers
虐待された子供は戦闘軍人としての脳活動の同じパターンを示しています。
ブラック企業は社員の生活を破綻させるかも
2011/11 EurekAlert Your abusive boss may not be good for your marriage, according to Baylor University study
 厳しい上司は、部下の家庭生活にまで悪影響を与える
 虐待的なボスは、職場で問題を起こすだけではなく、家庭内の人間関係にも緊張をもたらす
 虐待的なボスによってもたらされたストレスと緊張が、従業員の配偶者にまで影響を与える
 ひいては、従業員の夫婦関係のみならず、家族全員にまでも影響します
2011/12 【日本語記事】BioToday 品行不良上司は部下の家庭不和をもたらしうる
癌で兄弟を失った子が、一年後に見せる心理状態はさまざま
2011/11 EurekAlert Children experience differing changes one year after a sibling's death from cancer
子供は、兄弟の癌による死の1年後に異なった変化を経験します。
 彼らの兄弟が癌で死んだ1年後に、子供の大部分が、関係における個人的な変化と変化を経験します。
 しかしながら、積極的で否定的な変化は普遍的ではありません。
毎年、20歳未満の子6万人が、合衆国とカナダで癌によって死にます
過去10年間およそ48万人の嘆き悲しんでいる兄弟を置き去りにして。
しかし、兄弟姉妹の死後に遺族の子が経験する変化を調べた研究はごく限られている
 40家族にインタビュー
 ほとんどのケースでは、ポジティブな変化も、ネガティブな変化も、混在している
 たいがいは大きな心理的成長を見せている
 親が思っている以上に、生きることに意味を見出し、親が思っているほどには、悲嘆に暮れてない
2011/11 Learning spatial terms improves children's spatial skills
空間的な用語を学んだ子供の空間能力は改良されます。
 親が物の大きさ形状について説明して、それらの単語を使用するのを聞く就学前の児童が、彼らの空間能力のテストのときによく振る舞います、とシカゴ大学の研究者はわかりました。
 さまざまな空間的な単語使用の学習が子供の後の空間的な思考能力を予測する
2011/11 Big, little, tall and tiny: Words that promote important spatial skills
大きく、小さく、高く小さい: 空間把握能力の促進に重要な単語
経済的に苦しくなると、酒や煙草の消費量が増えてしまうかもしれない
2011/11 EurekAlert Under money strains, some older adults may turn to alcohol
 高齢女性の場合は、困窮すると酒の量が減るんだけども
2011/11 EurekAlert Study finds primary health care providers fail to report substantial cases of child abuse
プライマリー・ケア担当者、児童虐待のかなりのケースを報告しないのがわかります。
2011/11 Physical functioning declines more rapidly among the poor, study finds
加齢による身体能力の衰えは、金持ちより貧乏人のほうが顕著
父さんになると、不良男はけっこう良い社会人になっちゃうかも
2011/11 EurekAlert Fatherhood can help change a man's bad habits
父性は、男性の悪習を変えるのを助けることができます。
 初めて父親になった男、その後、犯罪、タバコ、および飲酒量の大きな減少を示しています
 男性の犯罪、タバコ、アルコール、およびマリファナ使用が時間がたつにつれてどう変化したかを調べました。
 前の研究は、結婚が男性のネガティブな生活習慣を変えることができるのを示しましたが、それらは父性の追加効果を分別していませんでした。
2011/11 【日本語記事】BioToday 男性は子を持つと反社会的習慣を控えるようになる
2011/11 EurekAlert Maternal separation stresses the baby
母との分離は赤ん坊にストレスを加えます。
 赤ん坊にとって、母親と切り離された状態はストレスが多いという新しい証拠
2011/10 Good parenting is just a joke
良い子育てにジョークをどうぞ
 幼いわが子に冗談を言ったり、ごっこをしたりをする親御さんはお子さんを伸ばす
2011/10 EurekAlert Poverty-related stress affects readiness for school
貧困関連のストレスは学校生活への適応に影響します。
 1,300人の低所得子供
 子供が7-24カ月のときの人口学的特性、家庭の環境、子育ての質、およびコルチゾール値
 そして3歳時点での高次の実行機能を計測
 少し暮らし向きが良い家の子と比べて、低所得の家の子は、最初の2年間でそれほど積極的でない子育てを受け、より高いレベルのコルチゾール(ストレス)に晒されていた
 コルチゾールのレベルが高いほど、高次の実行機能のレベルが低くなる
問題のある子より、問題のある子育てのほうが、幼児期の親子関係をまずくさせる
2011/10 EurekAlert Study uncovers clues to young children's aggressive behavior
2011/10 University of Minnesota study uncovers clues to young children's aggressive behavior
幼児の攻撃的な行動の手がかり
 幼稚園に上がる前のイラチで手のかかる子供には、早くからからの親との騒々しい関係が頻繁にあります。
 母親の育児スタイルと敵意が親子関係の悪循環をなしている
2011/10 【日本語記事】MT Pro “引きこもり”の背景に精神疾患,GLに基づいた診断・治療の在り方とは?
国立国際医療研究センター国府台病院児童精神科・齊藤万比古氏に聞く

健康への社会環境影響
2011/10 EurekAlert Moving poor women to lower-poverty neighborhoods improves their health
貧しい女性や母子家庭を、貧困すぎない地域にお引越しさせると健康度が改善します
 過度の肥満や糖尿病が少なくなった
2011/10 【日本語記事】BioToday 貧困度が低い地域への引越しと肥満や糖尿病の有病率低下が関連する
2011/10 Improved living environments can reduce health problems for women and children
2011/10 【日本語記事】BioToday 既婚に比した結婚経験なし男の癌死亡超過リスクは年々上昇している
2011/10 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 意外? 富豪の72%は公立校出身
 富豪のおよそ72%は公立校出身
高齢者の面倒を見る絆は、血縁より人間関係
2011/10 Relationships more important than genetic ties when deciding who cares for aging family, study finds
だれがお年寄りの面倒をみるかは、遺伝子の結びつきより心のつながりが切り札になっている
2歳までの子には、テレビやゲームよりリアルの自由なお遊びのほうが大事です
2011/10 EurekAlert Babies and toddlers should learn from play, not screens
 幼すぎる子がテレビっ子状態だと発達が阻害される
 教育番組が子どもに良いと信じている親はテレビをつけっぱなしにしがち
2011/10 ABC@オーストラリア Doctors discourage videos for kids under two
2011/10 EurekAlert Low-income dads support breastfeeding
低所得者層のおとうさんは、母乳で育てるのを支持します。
 予備調査:父親は母乳養育を支持する割合が高めだが、母親(彼らのパートナー)に働きかけたり手伝ったりする方法が把握できてない
2011/10 EurekAlert Dads, community health care workers' roles in supporting low-income moms with breast feeding
おとうさん、母乳で育てることで低所得のおかあさんを支持することにおける共同体の医療従事者の役割
2011/10 EurekAlert Sleep disruption for breastfed babies is temporary
母乳で育てられた赤ん坊の睡眠分裂は一時的です。
 睡眠の型(寝入る、眠った状態で滞在して、および全睡眠時間)は、後の幼年時代で安定して、非母乳で育てられた赤ん坊に匹敵するようになります
低所得に陥っている都市部の父さんは、我が子の健康を気遣います
 その反面、いざというときのお薬や救急手当は間違ってたりするけれど
2011/10 EurekAlert Lower income dads active in their kids' health
2011/10 読売新聞 引きこもり、「発達障害の出現率高い」…支援団体の調査で指摘
 回答した引きこもり経験者の約4分の1が、広汎性発達障害の傾向
 男女別では男性26・3%、女性15・8%
 広汎性発達障害の出現率は全人口の1%前後とされることから見て、極めて高い割合。
2011/10 EurekAlert Study suggests children's food choices are affected by direct advertising and parental influence
子供の食べ物の選択は、直接顧客に配布される広告と親に影響を受ける
2011/10 How chronic stress short-circuits parenting
慢性ストレスは子育てをどう荒れさせるか。
長期に及ぶストレスにさいなまれる親は、有効な育児に必要である、忍耐、反応性、およびエネルギーにしばしば枯渇する
 慢性ストレスと子育てがなぜ食い合せが悪いかを説明する
 貧困や憂うつのような進行中のストレスが身体の自然なストレス反応を中断する
2011/10 EurekAlert Study: growing up in bad neighborhoods has a devastating impact
低所得者層エリアでは、子供が高校を卒業する可能性がかなり小さくなる
 子供がそのエリアに長く住めば住むほど、影響は深刻
2011/10 Growing up in bad neighborhoods has a 'devastating' impact
悪い近所で成長するのにおいて、'破壊的な'影響力があります。
低所得者層エリアでは、母親は子どもに外遊びさせたがらない
2011/10 EurekAlert Examining motherly fears
母の恐怖を調べます。
住民を信頼できず、治安や住環境に不安が強い親を持つ子、家にこもりがちに
親が痩せている家庭は、子どもも痩せている その率は3倍
2011/10 EurekAlert Parental weight strongly influences thinness in children
 細い両親と一緒にいる子供は両親が太っている子供より3倍スマートな傾向があります







2011/09 【日本語記事】BioToday 子を持つ成人は子がいない成人に比べて体重が増えやすい
2011/09 【日本語記事】MT Pro 景気後退で小児の虐待による頭部外傷が増加
米国の多地域対象の研究
2011/09 【日本語記事】中央日報@韓国 子どもと別に暮らす韓国の高齢者、10年間で2倍に
2011/09 EurekAlert Woman with a higher social standing and educational attainment breastfeed for longer
社会的地位が高い高学歴女性のほうが、概して母乳哺育をする期間が長め
 20世紀後半のスペインにおける母乳養育データ
2011/09 EurekAlert Mothers are the most responsible in transferring of sexist attitudes
性差別的な態度の刷り込みで、母が最も影響大
お子さんは、ご家族からジェンダーロールを学びます。
 バスク地方大学での研究
 母親の性差別的な態度と、子どもが持つ性差別的態度の間に相関
 父さんがどのくらい性差別主義者か、よりも母さんの性差別観のほうが影響大
 女って、差別の犠牲者だと思うんだけど、これは皮肉だねぇ
 性差別的態度が強い女は、性差別的態度が強い男と結婚しがちなんだそうな
 各家庭の社会経済状態や文化的レベルも、性差別に相関が見られる
 低所得、低学歴なほうが、性差別傾向が強いんですよ
子どもは心臓の薬?
 お子さんをお持ちでない男性は循環器系疾患でお亡くなりになる率が高め
2011/09 EurekAlert Stanford urologist finds childless men more at risk of death from cardiovascular disease
2011/09 【日本語記事】BioToday 子がいない男性は心血管疾患で死亡するリスクが高いようだ
2011/09 【日本語記事】BioToday 母乳中の長鎖多価不飽和脂肪酸は子の精神発達に有益なようだ
2011/09 EurekAlert Living alone is associated with an increased risk of alcohol-related deaths
一人暮らしはアルコール関連の死亡リスクを高める
2011/09 【日本語ブログ】NHK解説委員室ブログ ここに注目! 「児童虐待防止に医師マニュアル」
ハンデの克服には逆境を緩和する良母をどうぞ
2011/09 EurekAlert How devoted moms buffer kids in poverty
 貧困のなかで育てられた子は、往々にして病弱な大人に成長します。
 しかし、その運命を和らげるかもしれない1つの要素があります:良いおかあさん。
 どのくらいわかってくれていたか、どのくらいめんどうを見てくれたか

気分でお金を使っていたらもったいない
 経済感覚で人生向上
2011/09 EurekAlert Researchers find early savings accounts help low-income kids reach college
早いうちから預貯金口座を開設して、経済的やりくりについての教育を受けていれば、
 低所得者層のお子さんも大学までいける進学率がアップする
 家族の家計節約も上手になるし、大学での出席率や卒業率も向上するよ
2011/09 EurekAlert TV found to have negative impact on parent-child communication and literacy
テレビの視聴は、親子コミュニケーションをはばみ、読み書き能力にネガティブな影響を与える
ドゴン族1700家族の追跡調査で「祖母仮説」を検証
 孫と同居の祖父母は、孫の生存に有益な影響を与えなかった
2011/09 EurekAlert Raising a child doesn't take a village, U-M research shows
育児に地元の共同体は必須ではない、集団で協力して育児するなんて進化じゃない
 母親が亡くなっている子、5才までの死亡率が4倍
 幼時の死亡率を左右するファクターは母親の有無が一番
 祖父母込みの大家族かどうかは関係がなかった
 また、父方の祖父母が死んでいるほうが、孫の死亡率は半減する
 父系社会で父方祖父母が同居しやすいのだが、同居がないほうが、少ない資源を祖父母に奪われずにすむらしい
2011/09 EurekAlert Fathers wired to provide offspring care
男の身体は子育て用に「父親」に変身するようにできている
 ヒトオスは、自分の子を保護するために、生物学的に変更されるという無視できない証拠を提供します
 父性が男性のテストステロンの分泌量を下げるのを初めて最終的に示しました。
 他の多くのオスが子育てをする種で観測される現象と一致しています。
2011/09 BBC News Fatherhood 'lowers testosterone to keep men loyal'
2011/09 ABC@オーストラリア Testosterone departs as baby arrives
2011/09 【日本語記事】BioToday 父親になると男性のテストステロンレベルは大幅に低下する
2011/09 【日本語記事】AFP 父親になるとテストステロン減少、育児協力に効果 米研究
2011/09 【日本語記事】MT Pro 子育て未経験+計画外妊娠で母親の育児ストレスや抑うつ症状が上昇
米・出産後15年の前向き研究
2011/09 【日本語記事】MT Pro 家族の喫煙で子どもの学校欠席日数が増加
労働コストの損失は年間2億2,700万ドル,全米健康調査
2011/09 Helicopter parents can impede child’s ability to play
子離れできない過保護な親は、子供の遊戯能力を妨害する場合があります。
2011/09 Parents’ behavior linked to kids’ videogame playing
親が口うるさすぎる子、親が放任すぎる子は、やたら長い時間テレビゲームをなさりがちですぞ
2011/09 EurekAlert Study confirms that living with a smoker increases absenteeism in school children
喫煙者が家庭にいる子、平均すると学校の欠席率が高め
いい大人になっても親と同居している家庭、家庭内不和がなかなか片付かない
2011/09 EurekAlert Living with parents in adult life can prolong family conflict
 実家に住み続けている18~25歳がいる家庭を調査(スペイン)
 家族間の喧嘩の頻度が高まる
 欧米の中でも、スペインなどの地中海国文化では、比較的親離れが遅めなんだけどね
子どもが宿題をやらないのは親のせい?
2011/08 EurekAlert Parents need an attitude adjustment to improve their children's homework motivation
 点が良くても悪くても、変わらずあなたは愛されているのだという感覚を子どもに与えなさい
2011/08 EurekAlert Like mama bears, nursing mothers defend babies with a vengeance
母乳で子を育てた女性は、人工哺乳の場合より強く肝っ玉母さんになる
2011/08 EurekAlert Stressed dad = depressed children? Investigating the paternal transmission of stress
ストレスおとうさん=暗い子供?
 圧力の父方のストレスは彼の胎児に引き継がれるのか
イクメン
2011/08 EurekAlert Hands-on dads give kids an edge
父親による育児の効果
2011/08 EurekAlert Single parents and gay couples face rental housing discrimination: UBC study
片親家庭やゲイのカップルは、賃貸住宅をめぐる差別に直面しています:
 ふつうより入居を拒否されやすい
過保護で子どもが自由に遊べない状態は、子どもにとって有害
2011/08 Lack of free play among children is causing harm, say experts in American Journal of Play
 子供の無制限の活動の不足が害を引き起こしている
2011/08 Is marriage good for the heart?
心臓に、結婚は良いですか?
 冠動脈バイパス形成手術を受けた人、幸福に結婚しているなら、15年後の生存率が独身者の3倍以上
2011/08 【日本語記事】BioToday 結婚している男性は冠動脈バイパス手術後の生存転帰が良好
2011/08 EurekAlert Mothers' poor health impairs children's well-being, not only due to genetics
病弱な母さんの子が病弱なのは遺伝だけが原因にあらず
 母の健康上の問題は、感情的・身体的な負担を子供にかけ、彼らのストレスと不安を高める
 経済的にも子供のぶんまで母の治療に回してしまうかも
教育スペシャル増刊第3弾
きちんとした教育を受けるということ
2011/08 Science Getting Education Right
 なぜ教育研究の成果は学校組織で活用されないのか
過去の実績が早期介入拡大の努力を助長
2011/08 Science Past Successes Shape Effort to Expand Early Intervention
 これらの研究は政策立案者に、危険な子供の最多数を助けることができる最も費用対効果に優れた最善の介入への処方箋を提供できません。
この乖離は、そのような研究があまりに多くの重要な変数を含んでいることから来る。
しかし、それらの教師の品質やカリキュラムにしろ、介入の持続時間にしろ、長期の結果に影響します。
子供に他の子供より一歩先んじさせることは可能、だが簡単ではない
2011/08 Science Giving Children a Head Start Is Possible—But It's Not Easy
低所得者層の子供(+障害児)の学習をサポートする米国の政府計画は、成功ですか?
残念ながら、それは簡単に答えられる質問ではありません。
貧困にだけ焦点を当てているため、評価が難しい
Head Startプログラムがものした明白な効果も、幼年期の貧困の他の局面によって抑圧されるか、
または低い質の高等教育によって、帳消しにされかねない
にもかかわらず、支持者でさえ、Head Startプログラムが最善の成果を生み出せていないことに同意します。
早期教育への情熱 就学前教育
2011/08 Science A Passion for Early Education
Joan Lombardi, the deputy assistant secretary of the Administration for Children and Families within the U.S. Department of Health and Human Services
4から12歳の小児において実行機能の発達を促進する介入
2011/08 Science Interventions Shown to Aid Executive Function Development in Children 4 to 12 Years Old
 早期の実行機能トレーニングで、その後の到達度格差を縮めうる
教師の言語学習と未就学児の学業成績
2011/08 Science Teachers’ Language Practices and Academic Outcomes of Preschool Children
幼児期のプログラムは低所得者層の子に有益であることが知られていますが、最近の研究はその効果に疑いを投げかけました
 ひとつの障害は、そもそも教える側が、適切な言語や概念のサポート能力を備えていないことにある
数学の乳児教育
2011/08 Science Early Childhood Mathematics Intervention
保育園児や小学1年生には、かなりの数学を学ぶ能力がありますが、多くの子は習熟機会を得られないハンデを抱える
3~5才に数学の学習を容易にするプログラムは、その後何年も、これらの子供の人生に強い明白な効果を持っています。
子どもの科学的思考を育む教育的介入を考える
2011/08 Science Educational Interventions to Advance Children’s Scientific Thinking
早期教育の有効性
2011/08 Science Effectiveness of Early Educational Intervention
早めの教育的介入は、貧困の影響、児童の発育の不十分な学習環境、および学校成功を部分的に相殺するために提案されました。
しかしながら、すべての介入が等しく有効であるというわけではありません。
2つの主要な米国プログラムが比較的不十分に働きます。
科学から政策へ:幼児教育の場合
2011/08 Science From Science to Policy in Early Childhood Education
 科学研究と公共政策の関係
単純に心を刺激するだけではなく、脳を保護する
2011/08 Science Protecting Brains, Not Simply Stimulating Minds
 逆境のお子さんの発達を助けよう
生涯教育の基礎構築
2011/08 Science Laying the Foundation for Lifetime Learning
 三つ子の算数、生涯賃金まで
2011/08 Science An Interaction-Based Approach to Enhancing Secondary School Instruction and Student Achievement
高等教育(米国)において教師・生徒の交流をより重視する教育的アプローチは指導と学習到達度の向上に効果がある
2011/08 EurekAlert Baylor University study finds consequences of co-worker rudeness are far-reaching
職場のトラブルの影響は広がり甚大
 同僚の無作法によって引き起こされたストレスが、家にまで持ち帰られてしまうわけで
 労働者の家族やパートナーの幸福度に影響を与えるほど深刻な場合がある
2011/08 EurekAlert Children of depressed mothers have a different brain
慢性うつ状態の母親と暮らすお子さん、扁桃核が肥大化してる
 孤児院で育った子でも、同様の現象はより顕著にみられる
 感情的防衛のために扁桃核は過度に発達したのかも
2011/08 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) カップルの口論、子供ができると2倍の頻度に!
養家を研究
2011/08 EurekAlert Parents' conflicts affect adopted infants' sleep
親の諍いは引き取られた幼児の睡眠の質に影響します。
2011/08 news@nature.com Chinese depression survey holds surprises
中国のうつ病調査は驚きをもたらします。
Parenting style and level of education have different impact than in the West.
子育てスタイルと学歴に関して、西洋とは異なった影響がみられます。
 スウェーデンの双子に関するかつての研究では、女性のうつリスクの約40%が遺伝、男では約30%
 中国では高学歴でうつリスクが高い:欧米では低学歴でうつリスクが高いのに
 日本と中国を対象にした調査でも、高学歴者は低学歴者の5倍うつになりやすいと出た
 欧米では権威主義的な親がうつ病発症リスクを高めるのに、
 中国では過保護の父親が、娘のうつ病発症リスクを高めると出た
 とはいえ、全体的には、中国のうつ症例は西洋の危険因子と兆候のパターンに従うように思えます。
 ストレスが多い生活上の出来事、小児期に被った性的虐待、権威主義的な親、それぞれはほぼ同じくらいの率でリスクを増加させます。
 なお、中国の人々は、体罰を虐待だとは見做さない傾向があることに留意
子供の個性に合わせた子育てをすれば、お子さんの不安やうつは半減します
2011/08 EurekAlert Kids' anxiety, depression halved when parenting styled to personality
 ミスマッチな子育てをしてしまうと、お子さんの不安やうつは倍増するわけだ
 自制心に富む子は、親の子育てスタイルにかかわらず、不安やうつは少なめ
 自制心高めの子は、親が強い規制をかけ自発的行動の余地を奪うと、不安やうつがひどくなる
 自制心低めの子は、親が何にでも口出しをしがちであれば、不安やうつが少なくなる
 自制心低めの子は、親に放任されると不安やうつが倍増する
2011/07 EurekAlert 70 percent of 8-month-olds consume too much salt
8カ月の乳幼児の70パーセントは塩分のとり過ぎ
 90年代のデータを元にしたイギリス研究
 (もしかしたらこの研究のスポンサーはダノン Danone )
2011/07 EurekAlert College-educated undocumented young adults face same limited job options as their parents
大卒ではないヤングアダルトは親と同じ乏しい仕事の選択肢に直面しています。
 土建、レストラン、清掃業、および保育サービス
2011/07 EurekAlert College-educated undocumented young adults face same narrow range of jobs as their parents
2011/07 EurekAlert Adolescent boys among those most affected by Washington state parental military deployment
親の軍事配備が若者(特に思春期の少年)の幸福度を損っている
独身男より、妻帯者や伴侶がいる男のほうが、早く心臓病の治療に訪れている
2011/07 EurekAlert Married men seek treatment sooner for heart attacks

2011/07 EurekAlert UAB researchers present a study on the psychological adaptation of adopted children
養子の心理的適応に関する研究
 非もらい子と比べても、養子はたいして違いを示さない
 ただし、東ヨーロッパからもらわれてきた子は、ちょっと行動問題が出がちになるかも
幼児期における早期教育的介入による25年後の長期的なメリット
2011/07 Science
 School-Based Early Childhood Education and Age-28 Well-Being: Effects by Timing, Dosage, and Subgroups
2011/07 EurekAlert Children's personalities linked to their chemical response to stress
化学ストレス反応に左右される子供の性格
基本的な怒りっぽいパターンは逆のストレスホルモン応答性にリンクされます
険悪な環境にナビゲートする利点を子供に提供するかもしれない違い
 発散反応は行動と化学的に強調する進化応答であるかもしれません。
 乱暴に争う親がいる鳩派の子は、コルチゾール上昇値が高め
 ストレスが多い家庭のタカ派の子は、コルチゾール生産に中断を置きます。
 それは、危険や警戒の経験減少マーカーと見なされます
2011/07 【日本語記事】BioToday 教育レベルや世帯収入が低い若い成人は高血圧リスクが高い
2011/07 【日本語記事】BioToday 小児の家庭内間接喫煙はADHDや学習/行動障害リスク上昇と関連する
家庭内暴力を経験した女子が立ち直るカギはこれだ
2011/07 EurekAlert MU study identifies protective factors that help women recover from childhood violence
 家庭内暴力を目撃した子は、虐待的な人間関係に走ったり、大人になってからPTSDになりやすかったりしている
 でも、特定の保護因子があれば大丈夫:母さんのフルタイムジョブ
 困難な状況でさえ常勤で働く母が、経済的な安定をもたらし、強い労働観、独立、および能力のモデルとなる。
2011/07 EurekAlert Couples report gender differences in relationship, sexual satisfaction over time
長くつきあったカップルは、お互いの心の関係や性的な満足度に性差を示す
 女性より、男性のほうが優しさに重きをおく
 頻繁なキスやハグは、男の幸福度をアップさせるが、女においてはさほどではない
 時が経つに連れて、男は伴侶との心の関わり合いに満足度が高まる傾向にあるが、女では肉体関係の満足度合いが向上する
 女性が申告する性的満足度合いは、付き合って15年以内では低めに推移するが、15年以上の長期になると目立って満足度が高まる
  (不満足な場合は子育てが一段落したらさっさと離婚するからなのかもね)
 男は性交渉相手の数が多いほど、性的満足度が低くなりがち
 アメリカ、ブラジル、ドイツ、日本、スペインの、中年~熟年カップルの長期の関係における心と体の関係パラメータを調べてみました
 アメリカのカップルは半数が離婚せずに添い遂げる スペインでは添い遂げ率は9割にのぼる
 日本のカップルは他の4カ国に比べてやたら満足度が高め
 日本の男はアメリカ男に比べて伴侶との関係に2.5倍も満足している
2011/07 【日本語記事】BioToday 男は連れとの関係が長くなるほど幸せになるが女性はそうでもない
2011/07 EurekAlert Length of parental military deployment associated with children's mental health diagnoses
親がどのくらい長く軍事配備で不在なのかが、子供の精神的問題に相関あり
 イラクの作戦で親が長期不在の子は心に問題を抱える率が高まった
出産は学習の邪魔
 子どもを産むと、学歴が低めに抑えられてしまう
 その程度は進学が出産率を抑えるより顕著
2011/07 EurekAlert New study on childbearing and education offers surprising findings
出産と教育に関する驚異的な調査結果 ~ノルウェー


 以上、 →2011年7〜12月の記事でした


→ 「親子、夫婦、家庭、虐待」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー