睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚:
2011年7〜12月

ほか「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 Childhood hypersensitivity linked to OCD
OCDにリンクされた幼年期の過敏症
 知覚の処理と儀礼的行動との正相関
 子供経験が感度のレベルを高めたとき、彼らの環境によりよく対処するために儀礼的行動を開発します
 OCDへの1つの可能なパスウェイ
生理学:時計に従う代謝
2011/12 Nature Physiology: On time metabolism
doi:10.1038/480466a
2011/12 EurekAlert How exposure to irregular light affects plant circadian rhythms
不規則な光への露出はどう植物サーカディアンリズムに影響するか。
 調査結果は生産温室の省エネに貢献できました。
2011/12 【日本語記事】BioToday 警察官に多い睡眠障害は体調不良や職務問題のリスク上昇と関連する

タルトチェリー,Tart Cherry
快眠に Tart Cherry Juice (タートチェリージュース)
2011/12 EurekAlert Tart cherry juice drinkers gain sleep advantage
毎日2杯摂取する成人は、平均39分長い間的に眠って、最大6パーセントを総合的な睡眠効率で増加させた
2011/12 EurekAlert Time estimation ability predicts mathematical intelligence
時間見積り能力は数学の知性を予測します。
2011/12 EurekAlert Rotating night-shift work is associated with increased risk of Type 2 diabetes in women
順繰りに回ってくる夜勤仕事は、女性の二型糖尿病のリスク増に関連しています。
 長時間勤務のリスクは、肥満に関連しているかもしれません。
2011/12 EurekAlert Rotating night shift work linked to increased risk of Type 2 diabetes in women
2011/12 【日本語記事】BioToday 月に3回以上夜間勤務がある女性は糖尿病リスクが高い
2011/12 BBC News Liking a lie-in in people's genes, researchers say
2011/12 When babies awake: New study shows surprise regarding important hormone level
赤ん坊が目覚めるとき: 新しい研究は重要なホルモンレベルに関して驚きを示します。
 コルチゾールは人体のホルモン版スイスアーミーナイフであるかもしれません
 cortisol awakening response, or CAR.
これらの機能の多くが大人達のために理解されますが、
コルチゾールが赤ん坊と幼児でどう作動するかに関して多くがそれほど知られていません
2011/11 【日本語記事】BioToday カリウムチャネルABCC9遺伝子の変化と睡眠時間の個人差が関連する
2011/11 The ABCC9 of sleep
睡眠のABCC9
ABCC9(心臓病と糖尿病における知られている遺伝因子)が人間で睡眠持続時間に影響を及ぼす
 遺伝子ノックアウトがショウジョウバエで夜行性の睡眠の持続時間を短縮する
この機能は進化的に保存されてきた。
2011/11 EurekAlert Hypoglossal nerve stimulation increases airflow during sleep in obstructive sleep apnea
睡眠の間、舌下神経刺激は閉塞性睡眠時無呼吸で気流を増加させます。
2011/11 BBC News Dreaming 'eases painful memories’
睡眠の間、脳がどう痛ましい思い出に対処するか
2011/11 EurekAlert Dreaming takes the sting out of painful memories
夢想は痛ましい記憶から刺し傷を取り出します。
2011/11 【日本語記事】National Geographic レム睡眠が心を癒す、脳スキャンで検証
2011/11 【日本語記事】BioToday 高齢成人においては睡眠の記憶改善効果認められず
2011/11 Physical activity impacts overall quality of sleep
身体的活動は総合的な睡眠の質に影響を与えます。
 週あたり少なくとも150分運動するなら、かなりよく眠れて、日中の眠気もはらわれる
2011/11 【日本語記事】BioToday 十分な運動は睡眠の質を高め、昼間の覚醒レベルを改善しうる
午前1~5時の心臓発作は特にヤバい
2011/11 EurekAlert Severity of heart attack is dependent on the time of day
心臓発作の厳しさは時刻に依存しています。
午前1時と午前5時の間に心臓発作を持っているとき、心臓への最大級の量の負傷が起こります。
2011/11 EurekAlert Poor sleep habits linked to increased risk of fibromyalgia in women
睡眠不足習慣で、女性の線維筋痛症のリスク増
 睡眠障害の厳しさに従って、線維筋痛症の危険は増加しました
 若い女性より中高年で、より相関が強くなる
2011/11 【日本語記事】MT Pro 睡眠トラブルの頻度と線維筋痛症発症に強い関連
ノルウェーHUNTスタディを分析,中高年女性ではリスク5倍超
2011/11 【日本語記事】BioToday 睡眠障害を有する女性は線維筋痛症になりやすい
2011/11 【日本語記事】BioToday 光による覚醒に視床下部ヒポクレチン分泌神経が必要
2011/11 EurekAlert Body weight, sleep-disordered breathing and cognition linked in children
体重、睡眠呼吸障害、および子供でリンクされた認識力
 小学校の児童で肥満と、睡眠呼吸障害と認知機能
2011/11 Mediterranean diet and exercise can reduce sleep apnea symptoms
ヘルシーな料理と運動は睡眠時無呼吸兆候を減少させることができます。
 身体的活動+地中海料理は、睡眠時無呼吸の兆候のいくつかを改良するのを助けることができます
孤独度が睡眠の質に与えるインパクト
2011/11 EurekAlert How lonely you are may impact how well you sleep, research shows
どれくらい孤独であるかが睡眠にどれくらい影響を与えるか
 都市でも田舎でも、若くても高齢でも、ぐっすり眠るには社会的環境の心強さ(安心)が必要です
2011/11 EurekAlert Poor sleep quality in first, third trimesters linked to preterm births
妊娠初期と後期の睡眠不足は早産リスクを増加させる
明晰夢を脳スキャンで読み取る
2011/10 EurekAlert Brain imaging study: A step toward true 'dream reading'
2011/10 Scientists measure dream content for the first time
初めて、夢の内容を測定
2011/10 【日本語記事】BioToday 早起きと動脈硬化リスク上昇の関連が示された
2011/10 ABC@オーストラリア Circadian rhythm affects skin cancer risk
2011/10 EurekAlert Insomnia could moderately raise your heart attack risk
不眠症で心臓病のリスクが少々高まるかも
寝不足の子は太るかも
2011/10 EurekAlert Lack of sleep may lead to weight gain in teens
 一晩8時間未満の睡眠は十代で増量にリンクされるかもしれません
2011/10 【日本語記事】BioToday 睡眠時間が短い高校生は太り気味
2011/10 EurekAlert Left-handed people more likely to have sleep disorder
睡眠障害がある率が高め、左利きの人々
 眠るときのリズミカルな手足運動の存在は周期性四肢運動障害(PLMD)のインディケータであるかもしれません。
 左利きの人々にはPLMDの可能性を示して、双方の手足運動を持っているというかなり高い可能性があるのを示します。
2011/10 【日本語記事】BioToday 周期性四肢運動障害の左利きの人は両肢運動を呈しやすい

ちゃんと十分な睡眠をとっている子は算数のできが良い
2011/10 Adolescents sleeping more hours score higher in math
 平均した睡眠の型を持っているティーンエイジャー(6~9時間の睡眠)は高い点をとる
 特に体育で伸びるね
成人前から夜勤など睡眠リズムが混乱する暮らしをしていた人は多発性硬化症を発症するリスクが高め
2011/10 EurekAlert Shift work in teens linked to increased multiple sclerosis risk
2011/10 【日本語記事】BioToday 10代の頃の交代勤務は多発性硬化症リスクを高めうる
2011/10 日経メディカル 適切な睡眠の確保がうつ症状を改善させる
獨協医科大学越谷病院こころの診療科教授 井原裕氏
2011/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 自分の脳波で作った音楽が不眠症の特効薬に
2011/10 【日本語記事】BioToday 思春期マウスのシナプスは睡眠中に全体的に減り、覚醒中に増える
むずむず脚症候群の中年女性は高血圧リスクが高め
2011/10 EurekAlert Restless legs syndrome may raise high blood pressure risk in middle-aged women
2011/10 【日本語記事】BioToday レストレスレッグス症候群の女性は高血圧リスクが高い
2011/10 EurekAlert Why narcoleptics get fat
ナルコレプシー患者さんが太りがちなその理由
 オレキシンの欠乏(飢餓と覚醒を奨励する成分)が褐色脂肪の不足状態を招くのかも
2011/10 【日本語記事】BioToday JARID1aは概日リズム形成転写因子CLOCKとBMAL1を活性化する







2011/09 EurekAlert Early to bed and early to rise -- study suggests it's keeping kids leaner
早寝早起きの子は太りません
2,200人のオーストラリアの若者の就寝時刻
 よいっぱりさんは、早起きさんより肥満体である割合が1.5倍
 運動不足である割合は2倍
 ガイドラインより長いテレビゲーム・テレビ・コンピュータ使用時間である率は2.9倍
2011/09 ABC@オーストラリア Night-owl teens not as lean
2011/09 【日本語記事】BioToday 遅寝遅起きの若者は睡眠時間に関わらず太りやすく、運動量が少ない
2011/10 【日本語記事】MT Pro 遅寝・遅起きの児童は肥満が2.2倍,総睡眠時間に関係なく
2011/10 【日本語記事】AFP 早寝早起きは肥満を防ぐ、オーストラリア研究
2011/09 EurekAlert 'Alarm clock' gene explains wake-up function of biological clock
'目覚まし時計'遺伝子に見る体内時計の目覚まし機能
 体内時計(毎朝安らかな状態から時計を始動するのに原因となる遺伝子)の新しいコンポーネントを特定
2011/09 Science Histone Lysine Demethylase JARID1a Activates CLOCK-BMAL1 and Influences the Circadian Clock
ヒストンリジン脱メチル化酵素JARID1aは時計タンパク質CLOCK-BMAL1を活性化して概日時計に影響を及ぼす
2011/09 【日本語記事】BioToday 睡眠時の記憶強化が記憶力の個人差に寄与しうる
2011/09 EurekAlert People learn while they sleep, study suggests
眠っている間、人々が学ぶ
 まだよく理解されない無意識型の記憶。
2011/09 【日本語記事】MT Pro 不眠と自殺に強い関連,「ほぼ毎晩」で自殺リスク4倍超
ノルウェー・7万5,000人対象前向きコホート研究
2011/09 ABC@オーストラリア Forest emissions driven by biological clock
大気中のモデル化謎を解明して、新しい研究は植物からのコントロール揮発性ガス排出をサーカディアンリズムに見つけました。
2011/09 EurekAlert Marker for Alzheimer's disease rises during day and falls with sleep
アルツハイマー病のマーカーは、日中増加して、睡眠と共に低下します
 髄液のマーカーは睡眠周期を反響する毎日のパターンで上下します
 パターンは、健康な若年層で最も強く
 動物モデルで発見された増加するアルツハイマーの危険と不十分な睡眠の間のリンクを補強します。
2011/09 EurekAlert The risk of suffering from insomnia is 67 percent higher if a family member is insomniac
不眠症の親族がいる人、不眠症に悩む率が67%高め
2011/09 EurekAlert Day/night cycle even more important to life than previously suspected
昼/夜のサイクルは生命にとっても重要
 イガイのリズミカルな遺伝子発現は、潮の満干の周期よりサーカディアンリズムに強く影響されている
2011/09 EurekAlert Circadian clocks in a blind fish
盲目の魚の中に生物学的時計を見た
 日-夜のサイクルから完全に隔離された地下で進化した動物
 200万年間ソマリアの砂漠の下に住んでいる洞窟魚の種を調査
 最大47時間周期で、完全に盲目の魚
2011/09 BBC News Fish living in dark caves still feel the rhythm of life
2011/09 朝日新聞 ソマリアの洞窟魚、1日は47時間 体内時計の周期判明

2011/09 ABC@オーストラリア New body clock makes fast driving a breeze
新たに発見された体内時計のおかげ:高速で移動しているとき、時間は飛ぶように思えます。

2011/09 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 「寝てる間はアーティスト」。睡眠時のみ芸術作品を生み出す男性。
2011/09 EurekAlert Sleep disorders affect 40 percent of Canadians
睡眠障害はカナダ人の40パーセントに影響します。
2011/09 EurekAlert Mutation links inherited narcolepsy with multiple neuropsychiatric disorders
変異リンクは複数の神経精神病学の異状で嗜眠発作を引き継ぎました。
 家族の嗜眠発作をもたらす変異
2011/09 読売新聞 「睡眠時無呼吸センター」開設 九大病院
2011/08 【日本語記事】BioToday 徐波睡眠不足は高血圧リスクを高めうる
睡眠の質がよくないと、血圧に良くない
2011/08 EurekAlert Poor sleep quality increases risk of high blood pressure
睡眠不足品質は高血圧のリスクを増加させます。
2011/08 【日本語記事】BioToday インフルエンザはナルコレプシーを誘発しうる
 冬季の気道感染症はナルコレプシーを誘発しうる

2011/08 読売新聞 パッションフルーツに「体内時計」遅らせる働き
 産業技術総合研究所の大西芳秋主任研究員ら
 有機化合物ハルミン
2011/08 【日本語記事】BioToday CPAP中断で閉塞型睡眠時無呼吸が速やかに再発しうる
2011/08 EurekAlert Alcohol interferes with the restorative functions of sleep
アルコールは睡眠の回復機能を妨げます。

2011/08 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 眠れない…ヒツジを数えるより効果的な方法は?
2011/08 EurekAlert Sleep apnea linked to increased risk of dementia in elderly women
高齢女性の睡眠時無呼吸症候群に、認知症リスクの増加要因
2011/08 EurekAlert Sleep-disordered breathing may increase risk of cognitive impairment, dementia among older women
2011/08 【日本語記事】BioToday 睡眠時低酸素症は認知機能障害リスクを高めうる/高齢女性試験
2011/07 REM sleep behavior disorder is a risk factor for Parkinson's disease
レム睡眠に乱れがあるケースの半数近くがパーキンソン病を発症するおそれにある
2011/07 EurekAlert Time and numbers mix together in the brain
時間と数は脳でごっちゃになる
 小さな数は短い時間間隔に、大きい数は長い間の間隔に関連付けられる
2011/07 EurekAlert Study shows new evidence of age-related decline in the brain's master circadian clock
脳のメイン生体時計は中年期以降、機能が劣化し始める
2011/07 【日本語記事】Nature 植物:夕方の日課
 三量体複合体 evening complex が、概日時計によって調節されており、その発現は夕暮れ時にピークとなる
植物:ELF4-ELF3-LUX複合体は概日時計と胚軸成長の日周制御とを結びつけている
2011/07 Nature The ELF4-ELF3-LUX complex links the circadian clock to diurnal control of hypocotyl growth
doi:10.1038/nature10182
2011/07 【日本語記事】BioToday レストレスレッグス症候群と関連する染色体領域が新たに見つかった
 むずむず脚症候群、RLS 白人のゲノム全域連鎖解析
2011/07 EurekAlert A new gene identified for restless legs syndrome
2011/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 夜勤・交代勤務労働者は活力が低下し、体重は増え、性生活は不足ぎみ?
2011/07 EurekAlert 1 more way plants help human health
 シロイヌナズナの概日周期
 多くの有機体のおよそ一日サイクルの間の新しい手がかりを掘り出すのを助けました、人間を含んでいます。
2011/07 朝日新聞 低体重の赤ちゃん、昼夜つくれば成長早く 厚労省研究班
2011/07 EurekAlert Obstructive sleep apnea linked to blood vessel abnormalities
閉塞性睡眠時無呼吸症候群に伴う血管の異常を持続的気道陽圧法で防げ
2011/07 【日本語記事】BioToday 睡眠時無呼吸に伴う血管内皮機能障害が持続陽圧呼吸療法で改善する
よく寝るアスリートは身体能力が高まる
2011/07 BBC News Sleeping longer 'helps athletes reach peak performance'
2011/07 EurekAlert Extended sleep improves the athletic performance of collegiate basketball players
長時間睡眠は大学のバスケットボール選手の運動能力を改良します。


 以上、 →2011年7〜12月の記事でした


→ 「睡眠、体内時計、サーカディアンリズム、時間感覚」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー