ADHD/注意欠如・多動症/リタリン:
2011年

ほか「ADHD/注意欠如・多動症/リタリン」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 読売新聞 ADHDの大人、多くが他の障害も
 多くが複数の障害に悩み、十分な医療を受けられていない
 製薬会社「日本イーライリリー」の調査
2011/12 EurekAlert Study finds no increased risk of serious cardiovascular events among adults who use ADHD medications
成人ADHDの薬物療法で循環器障害とかのリスクの高まりは見られない
2011/12 EurekAlert Elevated risk of serious cardiovascular events not linked to ADHD medications in adults
2011/12 【日本語記事】BioToday 若い成人/中年でもADHD薬と心血管リスク上昇の関連は認められず
2011/12 EurekAlert New gene study of ADHD points to defects in brain signaling pathways
ADHDの新しい遺伝子研究は脳の信号伝達経路に欠陥を示します。
 重要な脳の信号伝達経路にかかわる特異遺伝子
2011/12 【日本語記事】BioToday CNV解析でグルタミン酸受容体伝達とADHDの関連が示された
ゲノム全域コピー数多型(CNV)解析の結果
2011/11 EurekAlert Functional brain pathways disrupted in children with ADHD
ADHDっ子の脳で乱れている経路はこれだ
 機能的磁気共鳴画像装置を使用
 混乱のための生体標識として機能するかもしれない注意欠陥多動障害の脳異常を特定
2011/12 【日本語記事】BioToday ADHD小児は視覚認知処理に関わる脳領域の活動異常を示す

2011/11 【日本語記事】MT Pro 成人期のADHDの7割が医療面での困難に直面
日本イーライリリーによる患者100人調査
2011/11 【日本語記事】BioToday ADHD薬と突然死、脳卒中、心筋梗塞リスク上昇の関連は認められず
2011/10 【日本語記事】BioToday AAPがADHD管理ガイドラインを改訂~検診対象が4-18歳に拡大された
2011/10 EurekAlert Children with certain dopamine system gene variants respond better to ADHD drug
特定のドーパミン系遺伝子タイプの子は、ADHD治療薬メチルフェニデートの効きが良い
2011/09 EurekAlert Prescribed stimulant use for ADHD continues to rise steadily
ADHDの処方された覚せい剤使用は、着実に増加し続けています。
 ゆっくり、しかし、着実に1996年から2008に上昇
2011/09 【日本語記事】BioToday ADHD薬メチルフェニデートは雄サルの思春期を遅らせる
2011/09 EurekAlert ADHD symptoms worsen quality of life for individuals with autism
ADHDの症状は自閉症の人の生活の質を悪化させます。
 ADHDの兆候が自閉症スペクトラム障害(ASD)と共に生活の質を悪化させて、個人のための適応型の機能に影響を与える
注意力欠如と多動行動における膜受容体グアニル酸シクラーゼ-Cの役割
2011/09 Science
 Role for the Membrane Receptor Guanylyl Cyclase-C in Attention Deficiency and Hyperactive Behavior
2011/09 EurekAlert For kids with ADHD, regular 'green time' is linked to milder symptoms
定期的に多くの緑(草木)の野外で遊ぶADHDっ子は、インドア派よりADHD症状が軽め
2011/08 EurekAlert School support for ADHD children may be missing the mark
ADHD子供の学校サポートは的を外しているかもしれません。
 高校教育段階では、活動過剰より不注意が重要なインディケータである
2011/08 EurekAlert Scientists show how gene variant linked to ADHD could operate
ADHDに関与する遺伝子変異が、どう作動するのか
2011/08 【日本語記事】BioToday 注意欠陥多動性障害と関連するコピー数多型が見つかった
2011/08 EurekAlert Intestinal protein may have role in ADHD, other neurological disorders
ADHDなどの神経障害にかかわるかもしれない腸のタンパク質
 下痢や腸機能に関連している生化学の小道はADHDなどの治療標的にできるかも
2011/08 EurekAlert Study finds new ADHD genes, links susceptibility with autism and other neuropsychiatric conditions
新しいADHDの遺伝子、と、自閉症などの神経精神病学の状態でリンク
2011/07 EurekAlert Short-term use of amphetamines can improve ADHD symptoms in adults
アンフェタミンの短期間の使用は大人のADHDの症状を改良できます。
2011/07 【日本語記事】BioToday ADHD混合型小児はより危険な状況下で道路を渡ろうとする
2011/07 Quality of life for children with ADHD and their families worsens with greater disease severity
ADHDの子とその家族の生活の質は、疾病の重症度より大きいほど悪化します。
2011/07 EurekAlert New study shows Transcendental Meditation improves brain functioning in ADHD students
超越瞑想で、ADHD学生の脳機能を改良する
2011/07 【日本語記事】BioToday 小児の家庭内間接喫煙はADHDや学習/行動障害リスク上昇と関連する







2011/06 Food coloring and ADHD -- no known link, but wider safety issues remain: UMD researcher
ADHDと食品着色料のリンクはわからんが、より広い安全性の問題は残っています
2011/06 【日本語記事】BioToday 幼児の睡眠不足は過活動や注意散漫の発現に寄与しうる
2011/06 EurekAlert Sleep loss in early childhood may contribute to the development of ADHD symptoms
睡眠不足でADHDみたいになってしまう幼児たち
2011/06 【日本語記事】BioToday ADHDそれ自体と喫煙や薬物乱用リスク上昇が関連する
2011/05 EurekAlert Long-term study data supports association between childhood ADHD and substance abuse risk
長期研究データは幼年期ADHDと物質乱用のリスクとの関連を支持します。
 ADHDだけが少年と少女の両方でタバコの喫煙と物質乱用の危険をかなり増加させる
2011/05 【日本語記事】神戸新聞 ADHD患者の脳の働き解明 神戸の理研など 
 視床と線条体がほとんど働かない
2011/05 【日本語記事】BioToday ADHD治療薬使用と心血管イベントリスク上昇の関連は認められず
2011/05 EurekAlert
 No increase in severe cardiovascular events for children, adolescents taking ADHD medications

不十分な感情的な自己規制(DESR)
2011/05 EurekAlert Combination of ADHD and poor emotional control runs in families
ADHDと不十分な感情制御の組み合わせは、家族を巻き込む
 注意欠陥多動性障害(ADHD)の大人達のうち、日常生活への過度の感情的な反応を示すサブグループは、兄弟も両方の状態を持っているリスクがかなり高い

2011/03 EurekAlert Comparing profiles of learning and memory impairments in 2 groups of children
子供の2つのグループで学習と記憶障害のプロフィールを比較します。
 重度の胎児性アルコール症候群(PAE)の子:言語要素のコード化効率が悪く、情報の学習に問題がありました。
 注意欠陥/多動性障害(ADHD)の子:学習した情報の保持効率が悪い
2011/03 【日本語記事】BioToday ADHD成人はより創造的なようだ
2011/03 EurekAlert Creativity is an upside to ADHD
 ADHDをもっている大人達が創造的な実績を楽しんでいる
2011/03 Moderate sleep loss impairs vigilance and sustained attention in children with ADHD
睡眠不足はADHDの子で自警と持続的注意を損ないます。
2011/02 【日本語記事】BioToday リタリンは幼少期の鉄欠乏に起因する認知機能障害を改善しうる
2011/02 【日本語記事】BioToday 制限食で小児ADHD症状が改善しうる
 米・肉・野菜・ナシ・水・ジャガイモ・果物・小麦
2011/02 日経 AD/HDの約半数は食物誘発性か、除去食で症状が軽減
 摂取する食品の種類を減らし、アレルギー誘発性の低い食物を選んで与える
ADHDではない我が子にADHD児童にほどこされるような優遇を受けさせようとウソをつきやがるモンスターペアレントがいるぞ
2011/02 BBC News Unscrupulous parents seek ADHD diagnosis for benefits
2011/02 EurekAlert Abnormal control of hand movements may hint at ADHD severity in children
手の運動のコントロール異常は子供のADHDの厳しさをほのめかすかもしれません。
2011/02 EurekAlert Hand movements in children with ADHD hold clues to understanding and
predicting symptom severity

ADHD児童の手の運きに、症状の重症度を予測する手がかり
2011/02 EurekAlert Kids with ADHD much more likely to develop substance abuse problems as
they age

ADHDの子は、のちに薬物乱用問題をかかえる率が高め
2011/01 EurekAlert Adult ADHD significantly increases risk of common form of dementia
大人のADHDは一般的なタイプの認知症リスクをかなり増加させます。
2011/01 EurekAlert Brain scans show children with ADHD have faulty off-switch for mind-wandering
脳スキャンは、ADHDの子が注意散漫の不完全なオフスイッチを持っているのを示しています。
2011/01 Faulty 'off-switch' stops children with ADHD from concentrating
ADHDの子供が集中できないのは不完全な'オフスイッチ'のせい


 以上、 →2011年の記事でした


→ 「ADHD/注意欠如・多動症/リタリン」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー