脳、神経科学:
2011年9~12月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 読売新聞 難病ALS、発症メカニズム解明…九大・慶大
脊髄内のアミノ酸の量を調べたところ、Dセリンが健康なマウスの約3倍に増え、蓄積
Dセリンの増加を抑える分解酵素「DAO」の働きが、通常の半分に落ちている
細胞:PTENとSOCS3の同時欠失によって引き起こされる持続性の軸索再生
2011/12 Nature Sustained axon regeneration induced by co-deletion of PTEN and SOCS3
doi:10.1038/nature10594
2011/12 【日本語記事】BioToday 1つの脳領域が物体の動きの認識を独占処理しているわけではない
2011/12 EurekAlert Magnetic stimulation of brain may help some stroke patients recover
脳の磁気刺激は、何人かの脳卒中患者が回復するのを助けるかもしれません。
2011/12 High levels of tau protein linked to poor recovery after brain injury
脳脊髄液にタウタンパク質が多いと、頭蓋骨損傷後の回復がかんばしくなくなる
2011/12 EurekAlert Blood pressure medicines reduce stroke risk in people with prehypertension
血圧薬は高血圧前症の人々で脳卒中リスクを22パーセント減少させました。
 5000万人以上のアメリカ人には、増加する脳卒中リスクが高血圧前症のためあります。
2011/12 【日本語記事】ヒトの脳の時空間トランスクリプトーム
 ヒトの脳では86%の遺伝子が発現
 このうちの90%は遺伝子全体の発現量あるいはエキソンごとの発現量が時空間特異的に変化
2011/12 EurekAlert Human brains unlikely to evolve into a 'supermind' as price to pay would be too high
現状のコスト&ベネフィットでは、人間の脳は'「スーパー・マインド」'には進化しそうにない
 人間の精神は進化の「スイート・スポット」を突いており、
コンピューターとかとは違って、トレードオフなしでは、これ以上賢くなることができません
2011/12 Why aren't we smarter already? Evolutionary limits on cognition
認識力における進化論の限界
2011/12 【日本語記事】BioToday 賢さを制限している進化的要因、あまり賢くないことのメリット
2011/12 EurekAlert Brain tsunamis' are clue to helping victims of major head injuries
「脳の津波」は甚大な頭部外傷を受けた患者を助ける手がかりです。
 killer wavesがさらなる脳損傷の発生を止める
2011/12 EurekAlert Max Planck Florida Institute scientists create first realistic 3D reconstruction of a brain circuit
脳回路のリアル3Dモデル
2011/12 EurekAlert Changes in the path of brain development make human brains unique
脳の発達経路の変化で、人間の脳はユニークになります。
 実質的にチンパンジーやマカク属の猿とは、発達中のヒト脳の遺伝子活動レベルが違っている
 これらの変化はmicroRNAsと呼ばれる一握りの主要な調節分子によって引き起こされるかもしれません。
2011/12 news@nature.com Novartis to shut brain research facility
ノバルティスは脳の研究設備を閉じます。
Drug giant redirects psychiatric efforts to genetics.
巨大製薬企業は精神医学の努力を遺伝学に向け直します。
2011/12 【日本語記事】MT Pro 軽症例で3カ月後に頭痛多発,小児の脳外傷
米・前向きコホート研究
2011/12 【日本語記事】BioToday 思春期若者や女児は外傷性脳損傷後に頭痛を起こしやすい
 5-17歳歳の小児の外傷性脳損傷(TBI)後3-12ヶ月間の頭痛有病率

2011/12 EurekAlert Study finds headaches after traumatic brain injury highest in adolescents and girls
脳外傷の後の頭痛が若者と少女で最も高い
2011/11 Gray matter in brain's control center linked to ability to process reward
報酬を処理する能力にリンクされた脳のコントロールセンターの灰白質
 脳の意志決定と思考を処理する部分の灰白質が多ければ多いほど、報酬と結果を評価する能力は高い
 健康な人々と、コカインにおぼれている人々での損傷
ヘディングと脳障害
2011/11 EurekAlert Frequent 'heading' in soccer can lead to brain injury and cognitive impairment
2011/11 EurekAlert 'Heading' a soccer ball could lead to brain injury
2011/11 BBC News Footballers: Too many headers 'can damage the brain'
2011/11 【日本語記事】BioToday サッカー選手の頻繁なヘディングは脳損傷や認知障害を誘発しうる
遺伝:体細胞でのレトロ転位が、ヒト脳の遺伝的全体像を変化させる
2011/11 Nature Somatic retrotransposition alters the genetic landscape of the human brain
doi:10.1038/nature10531
2011/11 【日本語記事】Nature 神経:タイミングが神経フィルターになる
嗅球の振動活動の下流での読み出し
神経:多重化されたにおいの表現の神経フィルタリング
2011/11 Nature Neuronal filtering of multiplexed odour representations
doi:10.1038/nature10633
2011/11 【日本語記事】BioToday 線虫はヒトと同様に2つの神経回路を使って進行方向転換する
2011/11 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国の脳梗塞治療は“世界最高レベル”
2011/11 Regeneration after a stroke requires intact communication channels between brain hemispheres
 脳卒中の後の回復は脳の半球の間の情報交換によります。
Neurodevelopment: Cell source for brain disorder
Nature 479, 270 (16 November 2011) | doi:10.1038/479270c
Neuroimaging: Getting past a brain block
Nature 479, 271 (16 November 2011) | doi:10.1038/479271b
Developmental biology: How the zebrafish brain mends itself
Nature 479, 271 (16 November 2011) | doi:10.1038/479271e
2011/11 EurekAlert Nerve cells key to making sense of our senses
私たちの感覚を理解できるのに主要な神経細胞
急速に変化して、しばしば闘争する知覚の信号
脳がどう複雑なそれらを処理するか、
単一神経細胞(簡単な加重平均として数学的に記述できる操作)によって実行された比較的簡単な計算には答え
キーによるニューロンがそれぞれの知覚の手がかりに適度のウェイトを適用する機序
低レベルである計算が単一の脳内のニューロンで働いた
同様の計算を実行する何百万ものニューロンによって繰り返されると、どの知覚の信号により重要であるとして重みを加えたらよいかがわかる
2011/11 【日本語記事】BioToday B型やAB型の人は脳卒中リスクが高い

2011/11 EurekAlert Of mice and men, a common cortical connection
あらゆる生き物、一般的な皮質結合について
 406人の成人の双子の磁気共鳴映像法データを使用する新しい研究
 人間の皮質の領域化の遺伝的な根拠(特定の機能的な領域への外側の脳の組織)が
他の哺乳動物で見つけられるパターンと同様であって、一致しているという長年の考えを確言します
2011/11 【日本語記事】National Geographic あくびが出るのは脳を冷やすため?
2011/11 National Geographic Why Do We Yawn? It May Keep Us From Getting Hot-Headed
2011/11 【日本語記事】BioToday 仮説;あくびは脳を冷やす
2011/11 読売新聞 右脳と左脳はやりとりが大切 そのカギを発見
 大阪バイオサイエンス研究所の榎本和生研究部長らがショウジョウバエで
 遺伝子操作でAsapを作れないようにすると、脳梁神経細胞の一部が延ばせず、回路をうまく形成できなかった。
2011/11 EurekAlert Brain, repair thyself: Studies highlight brain's resiliency to damage
脳の自己修復: 研究は破損する脳の弾性を強調します。
 それ自体を修理する脳の顕著な能力
脳みその出来栄えは遺伝と環境の賜物
2011/11 Nature and nurture work together to shape the brain
ネイチャーと養育は、脳を形成するために一緒に働いています。
 ストレス、麻薬、酒、
2011/11 EurekAlert Parkinson's disease risk greater in those exposed to trichloroethylene
トリクロルエチレンに露出されたものでは、より高いパーキンソン病のリスク
2011/11 EurekAlert NIH-funded twin study finds occupational chemical exposure may be linked to Parkinson's risk
2011/11 BBC News Study links Parkinson's disease to industrial solvent
2011/11 【日本語記事】BioToday トリクロロエチレン曝露とパーキンソン病リスク上昇が関連する

2011/11 EurekAlert Ultrathin flexible brain implant offers unique look at seizures in NIH-funded research
てんかん性の発作治療に使用できそうな超薄層のフレキシブルな脳インプラント
2011/11 EurekAlert A more flexible window into the brain
脳への、よりフレキシブルな窓
 新しい高解像度(皮質表面から鋭い電極を使用する必要はなく脳活動を記録できる超薄層装置)を開発

内在性カンナビノイドの加水分解は神経炎症を促進する脳のプロスタグランジンを産生する
2011/11 Science Endocannabinoid Hydrolysis Generates Brain Prostaglandins That Promote Neuroinflammation
ヴァーチャル脳
2011/11 Science Blue Brain Founder Responds to Critics, Clarifies His Goals
ブルー・ブレイン計画の責任者 Henry Markram が批評家の声に応えて目標を明確に


2009/10 【日本語字幕動画】TED ヘンリー・マークラムがスーパーコンピュータの中に脳を構築
2011/10 【日本語記事】swissinfo.ch 自然を理解するための人工脳
「ヒューマン・ブレイン・プロジェクト(Human Brain Project、HBプロジェクト)」
スイス連邦工科大学ローザンヌ校(ETHL/EPFL)で教授を務めるヘンリー・マークラム氏
2005年、「ブルー・ブレイン」プロジェクトを立ち上げ、できる限り本物に近い人工脳の開発研究を行っている。

2009/10 【日本語字幕動画】TED ヘンリー・マークラムがスーパーコンピュータの中に脳を構築
2011/10 【日本語記事】swissinfo.ch 自然を理解するための人工脳
「ヒューマン・ブレイン・プロジェクト(Human Brain Project、HBプロジェクト)」
スイス連邦工科大学ローザンヌ校(ETHL/EPFL)で教授を務めるヘンリー・マークラム氏
2005年、「ブルー・ブレイン」プロジェクトを立ち上げ、できる限り本物に近い人工脳の開発研究を行っている。
2011/11 EurekAlert Effects of 'mini stroke' can shorten life expectancy
小さな脳卒中で平均余命は縮みうる
 一過性虚血発作(TIA)、または「ミニストローク」にかかっていると、あなたの平均余命は下げられるかもしれません。
2011/11 EurekAlert Surgical procedure does not appear to reduce risk of subsequent stroke after 'mini-stroke'
'軽い脳卒中'後の外科手術は、その後の卒中の危険を減少させるように見えません。
2011/11 EurekAlert Surgical bypass procedure in the skull does not reduce risk of stroke recurrence
頭蓋骨の外科のバイパス術は脳卒中リスク再発を抑えません。
 血液を脳に供給する動脈閉塞を迂回させるのが目的とされた外科の手順
2年後に以前に小さい方のストロークを持っていた人々でその後のストローク率を下げませんでした
手術を受けなかった人と比べて。
2011/11 EurekAlert Process important to brain development studied in detail
詳細に研究された脳の発達に重要な過程
 遺伝子が読まれる重要段階
脳で活性である遺伝子が特別なメカニズムで転写される
神経科学:リズム性なしの周期性
2011/11 Nature Neuroscience: Periodicity without rhythmicity
doi:10.1038/479046a
シナプス可塑性の細胞生物学
2011/11 Science The Cell Biology of Synaptic Plasticity
大きなものと小さなもの:脳の回路をイメージングする試み
2011/11 Science The Big and the Small: Challenges of Imaging the Brain’s Circuits
マカクザルにおいて個体間の社会関係の豊かさは脳内の社会認知関連部位の構造に影響する
2011/11 Science Social Network Size Affects Neural Circuits in Macaques
社会的階層性の決定は前頭前野皮質のシナプスの活動性により双方向性に調節されている
2011/11 Science Bidirectional Control of Social Hierarchy by Synaptic Efficacy in Medial Prefrontal Cortex
脳のソーシャルネットワーク
2011/11 Science The Brain's Social Network
より大きいグループにおける住宅マカク属の猿が社会的認知にかかわる脳のいくつかの部分の灰白質の量を増加させた
灰白質ボリュームと猿の支配ランクとの相関関係
ある一定の領域でどうにか神経回路を強化するのが出世を促進するか、または可能にする
2011/11 Science Understanding the Human Brain
人間の脳の解明
2011/11 EurekAlert UCLA researchers identify brain cells responsible for keeping us awake
覚醒状態を引き起こす脳細胞を特定
 視床下部でヒポクレチンを分泌する
2011/11 A hormone ensures its future
ホルモン・オキシトシンの新しい役割を発見
 孵化前のゼブラフィッシュの下垂体にて、オキシトシンは血管の新生に関わっている
2011/11 EurekAlert Architecture and design help the brain to recover
構造とデザインは、脳が回復するのを助けます。
 病院環境はどのように私たちのリハビリテーションに影響しますか?
 私たちの周りのスペースがどう脳に影響するか
 よく計画された構造、デザイン、および感覚刺激が物理的に精神的に回復する患者の能力を高めるのを明らかにします。
 デジタルテキスタイルといくつもの感覚が関与する空間は、リハビリテーションをより効果的にして、ケアに費やされた時間を短縮できます。







2011/10 【日本語記事】BioToday 脳全体や前頭前皮質での時空間的遺伝子発現の包括的解析
2011/10 【日本語記事】Nature 脳:ヒトの脳での遺伝子発現
脳:ヒトの脳の時空間的トランスクリプトーム
2011/10 Nature Spatio-temporal transcriptome of the human brain
doi:10.1038/nature10523
脳:ヒト前頭前皮質における転写の経時的動態と遺伝的制御
2011/10 Nature Temporal dynamics and genetic control of transcription in the human prefrontal cortex
doi:10.1038/nature10524
2011/10 Scientists chart gene expression in the brain across lifespan
2011/10 【日本語記事】BioToday 脳梁が無くても脳の左と右半球は正常に通信しうる
死後の我が子の脳を、脳研究用の材料として寄贈できますか
2011/10 news@nature.com Tissue-bank shortage: Brain child
組織バンク不足
研究用に子供の脳を寄贈するように両親に頼むのは感情的に悲惨です。
研究者の中にはもうタブーをわきへやるべき時間であると言う人もいます。
2011/10 Nature A priceless resource
亡くなった子ども、胎児から提供を受けて脳バンクができれば、精神疾患の研究に非常に役立つだろう。
doi:10.1038/478427a
2011/10 Science Clonal Production and Organization of Inhibitory Interneurons in the Neocortex
新皮質の抑制性介在ニューロンはクローン性に産生され組織化される
2011/10 EurekAlert The architects of the brain
脳の建築家
 神経伝達物質グルタミン酸塩のためのある受容体が発生中の脳の神経細胞の構造を決定する
2011/10 EurekAlert Found in the developing brain: Mental health risk genes and gender differences
発生中の脳 :メンタル・ヘルスリスクの遺伝子と性差
 精神医学の病気に関連しているほとんどの遺伝子が人間の脳で出生の前に発現している
 さらに、彼女らの脳が子宮で具体化するとき、何百もの遺伝的な差が男女の間で見つけられました。
2011/10 EurekAlert Our brains are made of the same stuff, despite DNA differences
DNA差にもかかわらず、私たちの脳は同じもので作られています。
 個人と民族性の遺伝情報における大きな違いにもかかわらず、
人間の脳は「一貫した分子構造」を示しています
 遺伝子が複数の脳の領域で点滅する時間と場所で顕な状態でデータベースを作成した1組の研究
 彼らは、胎児の発育の間の急速な遺伝子発現が
 出生の後にはるかに遅いレート(中年、および大波の中で最後の数10年間でオフのレベル)に切り替わるのを明らかにします。
2011/10 EurekAlert Led by Dartmouth's James Haxby, neuroscientists unlock shared brain codes
複雑な視像を認識する際に、異なる個人の脳が共通する同じ神経コードを使用する
個人の脳の活動パターンをコードに変えるこの一般的なコードとパラメタを作成するために超整列と呼ばれる新しい方法を開発しました。
2011/10 【日本語記事】Nature 脳:関節の動きはフィードバック経路で追跡される
脳:一次運動野は高速フィードバック制御のための多関節統合の基盤である
2011/10 Nature Primary motor cortex underlies multi-joint integration for fast feedback control
doi:10.1038/nature10436
電気シナプスの長期抑圧は活動電位依存性に生じる
2011/10 Science Activity-Dependent Long-Term Depression of Electrical Synapses
2011/10 EurekAlert Young human-specific genes correlated with human brain evolution
歴史の浅い特異なヒト遺伝子は人間の脳の進化に相関する
 霊長類の系統が他の哺乳類と分かれてから現れた若い遺伝子が、進化している人間の脳の特異構造で表現されます
2011/10 EurekAlert Young genes correlated with evolution of human brain
神経科学:乳離れと共に去りぬ
2011/10 Nature Neuroscience: Gone with the wean
doi:10.1038/478333a
神経:ヒト脳に見られる移動する神経細胞の経路と乳児期におけるその衰退
2011/10 Nature Corridors of migrating neurons in the human brain and their decline during infancy
doi:10.1038/nature10487
2011/10 EurekAlert Protecting the brain when energy runs low
エネルギー供給が不足しているとき脳が我が身をかばう方法を特定
 '空腹で働く'とき脳が危害から身を守る機序
 保護戦略(AMPKとして知られているタンパク質によって引き起こされる)は電気インパルスの発生頻度を減少させます
2011/10 【日本語記事】BioToday エネルギー枯渇時のAMPK活性化は神経興奮を抑制して細胞を守る
2011/10 毎日新聞 脳脊髄液減少症:髄液漏れに診断基準 頭部・脊髄MRI検査 厚労省研究班
早期相のγ振動は形成中の視床と皮質の電気活動を同調させる
2011/10 Science Early Gamma Oscillations Synchronize Developing Thalamus and Cortex
2011/10 【日本語記事】BioToday 重度脳卒中後に脚を組めた患者の転帰は良い
2011/10 【日本語記事】BioToday チョコレートをよく食べることと脳卒中リスク低下の関連が示された
2011/10 Sniffing out the brain's predictive power
脳の予測力をかぎつけます。
 あなたが「バラの止めて、においをかぐ」前の瞬間に、あ脳がそのにおいのために既にあなたの知覚システムを準備している
 あなたの鼻孔に達する前に、においへの精神的な期待をセットアップ
 脳が特定のにおいの「予言のテンプレート」を発生させるのに予測符号化を使用するという有力な証拠
2011/10 毎日新聞 髄液漏れ:ブラッドパッチ療法の保険適用求め、署名提出

2011/09 EurekAlert Johns Hopkins scientists discover 'fickle' DNA changes in brain
成体マウスのゲノム修飾調査
 本来安定していると思われた非分割脳細胞におけるDNA変更が刺激となっている脳活動の結果、代わりに大規模な動力学変化を受けた
2011/09 【日本語ブログ】京大、脳内で神経回路が成長する際に混線しない仕組みを発見
非典型的カドヘリン7回膜貫通型ガドヘリン「Flamingo」(Fmi)と細胞内足場タンパク質「Espinas(Esn)」による協働作用
 樹状突起同士が伸長する際に絡み合わないようにしている
2011/09 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 脳出血リスクを高める虫歯菌が特定される
2011/09 読売新聞 「やる気」あればできる…サルのリハビリで実証
 自然科学研究機構生理学研究所の西村幸男准教授の研究チーム
2011/09 【日本語記事】National Geographic やる気ある人ほどリハビリ効果大
2011/09 EurekAlert Commonly used supplement may improve recovery from spinal cord injuries
市販のサプリメントは脊髄損傷からの回復を改良するかもしれません。
アセチル-L-カルニチン(活性型L-カルニチン)Acetyl L-Carnitine.
魚油
2011/09 【日本語記事】BioToday 魚を週に何回か食べる人は脳卒中リスクが若干低い
2011/09 読売新聞 脳出血起こす虫歯菌 高血圧・喫煙は特に危険
2011/09 EurekAlert Low vitamin B12 levels may lead to brain shrinkage, cognitive problems
ビタミンB12の不足は脳の収縮や、認知能力の問題につながるのかもしれません。
 低血中濃度のビタミンB12マーカーをもっている高齢者は、脳のボリュームが少なめ
2011/09 【日本語記事】BioToday ビタミンB12マーカー低下と脳萎縮や認知機能低下が関連する
脳みそは、思春期を過ぎても成長は止まらず、部分によっては20歳くらいまで発達を続けている
2011/09 EurekAlert Some brain wiring continues to develop well into our 20s: U of A study
2011/09 EurekAlert UC San Diego biologists discover genes that repair nerves after injury
神経損傷の後に神経を修理する遺伝子を発見
 神経再生に関わる70以上の遺伝子を特定
2011/09 EurekAlert Zinc regulates communication between brain cells
亜鉛は脳細胞のコミュニケーションを制御します。
2011/09 EurekAlert Electrical stimulation of brain boosts birth of new cells
脳の電気的な刺激は新しい細胞の誕生を促します。
 脳深部電気刺激法が認知能力を改良するためにどう働くか
あくびで脳を冷やしましょう
2011/09 More than a sign of sleepiness, yawning may cool the brain
あくびは眠気の兆候より脳を冷やすかもしれません。
2011/09 【日本語記事】BioToday あくびは頭を冷やす作用があるかもしれない
疲れた脳には運動がいいかも
2011/09 Have brain fatigue? A bout of exercise may be the cure
 ネズミでの新しい研究:定期的な運動が脳細胞のミトコンドリア数を増加させる
2011/09 EurekAlert Engineers use short ultrasound pulses to reach neurons through blood-brain barrier
短い超音波パルスを使用し、血液脳関門を通してニューロンに達する
 安全に非観血にドラッグを届けるために新技術
 長周波でなく、非常に短いパルスの超音波が安全と一定の分子配送の加えられた利点がある血液脳関門を開けることができる
2011/09 EurekAlert GPS in the head?
脳内GPS
 Prof. Dr. Motoharu Yoshida
ボストン大学の吉田基治
 神経細胞のリズミカルな活動がどう空間ナビゲーションを支持するかを調査しました。
 空間ナビゲーションに、重要な内嗅皮質の細胞が個々の頻度と共に振動するのを示しました。
 これらの頻度は内嗅皮質の中で細胞の位置に依存します。
2011/09 EurekAlert Breaching the blood-brain barrier
血液脳関門を破ります。
 安全に血液脳関門を開けて、閉じる方法。
2011/09 EurekAlert USC scientists generate first detailed map of human neuroreceptor
人間の神経性受容体の精密な地図を初作成
2011/09 Science Synaptic Pruning by Microglia Is Necessary for Normal Brain Development
ミクログリアによるシナプスの刈り込みは脳の正常な発達に不可欠である

2011/09 EurekAlert Increased prevalence of stroke hospitalizations seen in teens and young adults
15~44歳の若者と若い大人達の脳梗塞入院率は、1995~2008年の間に最大37%増加
2011/09 BBC News US stroke rates 'rising in young'


 以上、 →2011年9~12月の記事でした


→ 「脳、神経科学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー