うつ病、躁鬱病、自殺:
2011年7~12月

ほか「うつ病、躁鬱病、自殺」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 EurekAlert
 More than other drugs, injected meth is associated with an increased risk of attempted suicide
メタンフェタミン注射は他剤より自殺未遂リスクを高める
 メタンフェタミンを注入する麻薬愛用者が、他の物質を注入する麻薬愛用者より80パーセント高い自殺リスクを持っていた
2011/12 EurekAlert Diagnosis, treatment of depression among elderly depend on racial, cultural factors
高齢者のうつ病診断や治療は人種的・文化的な要素に依存します。
2011/12 【日本語記事】BioToday うつ病の薬物治療や会話療法の効果はプラセボを上回らず
2011/12 EurekAlert Rare genetic mutations linked to bipolar disorder
双極性障害にリンクされたまれな遺伝子突然変異
2011/12 【日本語ブログ】宗教を重視しないのに自殺禁止規範の強い国は、かえって自殺死亡率が高い
2011/12 【日本語記事】BioToday うつ病の母親の子の精神疾患リスクはオキシトシン機能で弱まりうる
2011/12 【日本語記事】MT Pro がん患者の5%にうつ病が合併,ニーズ高まる精神腫瘍学の役割
国立がん研究センター精神腫瘍科・清水研氏に聞く
2011/12 EurekAlert Depressed? Crossed wires in the brain
うつ病のfMRI
 感情的なふるまい、学習、記憶、および意志決定に原因となる脳のいくつかの主要な部分の間の接続性を減少させた
 dorsal caudateと、特定の前頭葉皮質の箇所の接続が強め
産後うつ病
2011/12 BBC News When having a baby can cause you to 'lose your mind'
周産期に心の病に見舞われた女性は、双極性気分障害を発症する率が高め
2011/12 EurekAlert Post-partum psychiatric episodes linked with increased risk of developing bipolar affective disorder
2011/12 毎日新聞 医療&健康ナビ:そううつ病・うつ病 発症に関わる遺伝子を探す研究が始まりました。
 藤田保健衛生大(愛知県豊明市)医学部の岩田仲生教授(精神医学)ら
 一般の会社員など延べ1万人以上から遺伝子サンプル
 同種の研究としては世界最大規模のサンプル数
2011/12 【日本語記事】BioToday うつ病は糖尿病患者の認知症リスクを高めうる
2011/11 Creativity and mental disorder: family study of 300,000 people with severe mental disorder.
統合失調症・双極性障害の兄弟は創造的な職業に就く率が高め。
統合失調症患者は、コントロールと比べた総合的な創造的な職業の速度増大を全く持っていなくて、
芸術的な職業のサブグループにおける速度増大を持っていました。
単極性鬱病に伴う個人も彼らの兄弟も創造的な職業に関してコントロールと異なっていませんでした。
 創造性がある統合失調症と双極性障害の両方の家族の共分離は示されます。

うつな人は心臓発作に見舞われる率が倍
2011/11 Depression can lead to heart disease
2011/11 EurekAlert 40 percent of youths attempting suicide make first attempt before high school
重ねて自殺を図る若者の4割は、最初の自殺の試みを高校進学前に行っている
 自殺企図の発生はずっと若い時に始まっているおそれ
 小学校高学年から中学にかけて要注意
 始まりが若いほど、うつが重症化しがち
Depression drug disappoints
Failure of a promising compound casts a shadow on others.
Nature 479, 278 (15 November 2011) | doi:10.1038/479278a
TC-5214のフェーズ3
2011/11 【日本語記事】BioToday 双極性障害小児は眼以外の顔の特徴を見て他人の表情を把握する
2011/11 【日本語記事】BioToday 運動をよくする高齢女性はうつ病になりにくい

40歳前に自殺を図ったことがある女性は特に、心臓病リスクが高め
2011/11 Depression in young people increases risk of heart disease mortality
若年層の憂うつは心臓病死亡率の危険を増加させます。
2011/11 EurekAlert Measuring outcome in the treatment of depression via the Web
ウェブを通したうつ病治療における測定結果
 うつ病治療における、患者の成果測定のためのウェブベースの査定が有効であって、信頼できる
 うつスケールのインターネットバージョンが紙のバージョンに同等であり、患者がインターネットバージョンを好んだ
2011/10 【日本語記事】BioToday 自殺者知り合い聞き取り調査/苦悩の兆候はしばしば曖昧で解釈困難
 自殺の兆候に関する解釈において彼等が直面した困難等を解析
2011/10 【日本語記事】MT Pro 12歳以上の10人に1人が抗うつ薬を使用,米NHANES
2011/10 EurekAlert Uncovering the genetic causes of bipolar disorder could lead to new treatments
双極性障害の遺伝的原因
2011/10 EurekAlert Gene regulatory protein is reduced in bipolar disorder
遺伝子調節タンパクは双極性障害で減少します。
 遺伝子調節における変化が双極性障害に関わるのかもしれないという証拠
 双極性障害で患者から死後サンプルの脳の前部前頭葉の外皮と小脳の転写調節因子の低レベルを見つけました
2011/10 EurekAlert Perinatal antidepressant stunts brain development in rats
出産前後の抗うつ剤はネズミで脳の発達を妨げます。
 周産期に抗うつ剤に露出されたネズミは、かなりの脳異常と振舞いを示しました
 シタロプラムを受けた後に、2つの脳の両半球の間の長距離の関係がこの要継続期間の間に見せたセロトニン選択している再取込み抑制剤は、成長と堕落を妨げました。
 動物は、また、新しい状況を過度に怖がり、通常、同輩と共に遊びませんでした。
2011/10 EurekAlert Antidepressant linked to developmental brain abnormalities in rodents
齧歯動物で発達上の脳異常にリンクされた抗うつ剤
2011/10 In developing rats, antidepressant exposure linked to brain, behavioral abnormalities
発育ラットでは、抗うつ剤露出は脳、行動障害にリンクされました。
2011/10 【日本語記事】BioToday SSRI抗うつ薬への出生直前/後曝露は自閉症様行動異常を引き起こす
「お役交代」が一番多いパターンですね
2011/10 'Trading places' most common pattern for couples dealing with male depression: UBC study
男がうつ病になった時、カップルによく見られる対処パターンはこれだ
 「役割逆転」:女が男の役を、男が女の役を引き受ける
 「いつもどおりに」:問題を無視しようとする
 「鋭い緊張」:性役割にこだわり、治療を拒否し、酒や薬物に逃避し・・・
未来志向セラピーでうつ患者の将来の展望を明るくする
2011/10 EurekAlert Future-Directed Therapy helps depression patients cultivate optimistic outlook
 過去の経験に関する否定的考えに焦点を合わせるよりむしろ
 未来に積極的な見通しを引き起こすことを学ぶべし
2011/10 EurekAlert Canada needs to adopt a national suicide prevention strategy
カナダは、自殺予防の国家戦略を採用する必要があります。
 2007年には毎日10人が自殺していた
 例えば、プライマリ・ケアの医師が教育されていれば、年間22%~73%の自殺数削減につながる
 アクセス制限は、1.5%~33%の減少をもたらす
2011/10 日経メディカル 適切な睡眠の確保がうつ症状を改善させる
獨協医科大学越谷病院こころの診療科教授 井原裕氏
2011/10 EurekAlert CAMH study confirms genetic link to suicidal behavior
自殺行動に関わる遺伝子
 特異遺伝子が自殺行動にリンクされるという証拠 +自殺の複合原因
2011/10 【日本語記事】MT Pro 大規模うつ病患者調査で分かった服薬中止の実態とは?
藤田保健衛生大学・岩田仲生氏らが講演
2011/10 【日本語記事】MT Pro 自殺率半減を達成した秋田県における医療の役割とは
秋田大学公衆衛生学教授・本橋豊氏に聞く
2011/10 朝日新聞 うつ病・不安 気分障害患者増 12年で1.5倍 富山
 06年に施行された障害者自立支援法に基づく自立支援医療。
 うつ病などの患者が申請し、認められれば、医療費の本人負担が3割から1割に減免される。







2011/09 【日本語記事】MT Pro 不眠と自殺に強い関連,「ほぼ毎晩」で自殺リスク4倍超
ノルウェー・7万5,000人対象前向きコホート研究

2011/09 EurekAlert Increased caffeinated coffee consumption associated with decreased risk of depression in women
カフェイン含有コーヒーの消費が多い女性はうつ発症率が低め
2011/09 BBC News Coffee may prevent depression, scientists say
2011/09 【日本語記事】BioToday カフェイン入りコーヒーをよく飲む女性はうつ病になりにくい
2011/09 【日本語記事】BioToday 退院後間もない統合失調症や躁鬱病患者の高死亡率は解消していない
2011/09 EurekAlert Depression associated with increased risk of stroke and stroke-related death
うつで悪化する脳卒中発症率と死亡率
2011/09 【日本語記事】BioToday うつは脳卒中や脳卒中による死亡リスクを高めうる/メタ解析
2011/09 【日本語記事】MT Pro うつは致死的脳卒中のリスクを55%上昇,32万人のメタ解析
因果関係の解明が課題

2011/09 EurekAlert Pitt team finds molecular evidence of brain changes in depressed females
大鬱病性障害の女性患者の脳における分子レベル変化を発見
 病気に通じる生物学的メカニズムの2つの仮説をリンクする
 脳由来神経栄養因子(BDNF)と神経伝達物質γアミノ酪酸(GABA)
2011/09 EurekAlert Lack of protein FKBP51 in old mice improves resilience to depressive behavior
高齢ネズミでタンパク質FKBP51が不足すると、ストレス耐性が改良される

Depression in Japan: Psychiatric Cures for a Society in Distress
●日本のうつ病: 苦悩社会への精神医学療法
 Junko Kitanaka (著)  北中淳子
 Princeton Univ Pr (2011/10/20)

心が病んで死にたがっている若い子、7割以上はメンタル・ヘルスサービスに接触せず
2011/09 EurekAlert Study finds over 70 percent of suicidal teens don't get the mental health services they need
2011/09 【日本語記事】MT Pro 双極性障害・統合失調症患者の退院後死亡率,一般人口とのギャップ解消せず
英・1999~2006年の比較研究
2011/09 【日本語記事】MT Pro 双極性障害に有効な「対人関係・社会リズム療法」とは
日本における第一人者・水島広子氏に聞く
2011/09 EurekAlert The emotional brain in youth
若者の感情的な脳 子どもの双極性障害
2011/09 朝日新聞 かかりつけ医と専門医、自殺防止へ連携へ 佐賀県医師会
2011/08 EurekAlert Suicide methods differ between men and women
自殺手段の性差
 女性は頭部へのダメージを避けが
■社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune
 韓国自殺率トップに  主要国の自殺率長期推移(1901年~)
2011/08 朝日新聞 長寿世界一の日本に警鐘 英医学誌、喫煙・自殺増加懸念
2011/08 読売新聞 うつ病、血液検査で「ほぼ確実に診断」 広島大
 脳細胞を活性化するたんぱく質の遺伝子の働き具合を指標とする
 うつ病患者の血液中には相対的に少ない「脳由来神経栄養因子(BDNF)」
2011/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 広島大、うつ病の客観的な診断指標となりうる酵素反応を発見
2011/08 【日本語記事】Nature 脳:ニューロン新生の抑制とうつ病との関係
 成体で新生する海馬ニューロンがストレス応答の調節に関係していることを示しており、うつ症状と直接結びついていることを初めて確証
脳:成体の海馬ニューロン新生はストレス応答やうつ行動を緩和する
2011/08 Nature Adult hippocampal neurogenesis buffers stress responses and depressive behaviour
doi:10.1038/nature10287
2011/08 【日本語記事】BioToday うつ病検診ツールの試験でうつ病患者が除外されることは殆ど無い
2011/08 EurekAlert For depression, relapsers go to the front of the brain
うつ病の再発を悲しいときの脳反応で予測する
2011/08 【日本語記事】BioToday 最良の躁病治療薬はオランザピン、リスペリドン、ハロペリドール
2011/08 BBC News Persistent depression risk 'doubles' in abused children
小児期虐待経験者は慢性的うつ状態に陥るリスクが倍
2011/08 EurekAlert Children of depressed mothers have a different brain
慢性うつ状態の母親と暮らすお子さん、扁桃核が肥大化してる
 孤児院で育った子でも、同様の現象はより顕著にみられる
 感情的防衛のために扁桃核は過度に発達したのかも
2011/08 EurekAlert Program helps high school students overcome depression and thoughts of suicide
うつと自殺企図を減少させる高校生対象のプログラム
2011/08 EurekAlert Childhood maltreatment linked to long-term depression risk and poor response to treatment
慢性的うつ病のリスクと治療困難さに、幼年期の虐待リンク
 小児期に虐待を経験した人々は、持続的なうつ病エピソードを抱える率が倍
2011/08 EurekAlert Depression linked to increased risk of stroke in women
女性において、脳卒中リスク増加にリンクされたうつ
2011/08 BBC News Depressed women 'have increased risk of stroke'
2011/08 【日本語記事】BioToday うつ病の経験がある女性は脳卒中リスクが高い
2011/08 EurekAlert Signaling pathway reduces stress resilience in models of depression and addiction
信号伝達経路はうつや依存症のモデルのストレス抵抗性を減少させます。
 細胞ストレスにおける役割で知られているマイトジェン活性化プロテインキナーゼp38alpha、
 気分障害の制御や依存症リスクにも関与
2011/08 Prescriptions for antidepressants increasing among individuals with no psychiatric diagnosis
精神科診断なしで増加する抗うつ剤処方
 精神科以外の医者が、精神病の診断に該当しない症例に抗鬱剤を処方するケースが増加している
2011/08 【日本語記事】BioToday 精神疾患の診断なしでの抗うつ薬処方が大いに増えている/米国
従軍経験のある大学生は自殺リスクが高め
2011/08 EurekAlert Suicide risk high for war veterans in college, study finds
カナダ・オンタリオ州の場合
2011/08 EurekAlert
 25 percent of Ontarians hospitalized for depression required ER visit or readmission within 30 days
うつで入院する25パーセントは30日以内にER訪問か再入院を必要としました。
新世代抗うつ薬SSRIsは、高齢者にはリスキー
2011/08 EurekAlert New antidepressants increase risks for elderly
新しい抗うつ剤は年配で危険を増加させます。
 卒中、転倒、骨折、てんかん・・・
2011/08 EurekAlert Newer antidepressants not necessarily safest for older people
2011/08 【日本語記事】BioToday うつ病高齢者の幾つかの有害転帰リスクはSSRIの方が三環系より高い
2011/08 EurekAlert Brain chemical may explain why heavy smokers feel sad after quitting
脳内物質は、タバコをやめたヘビー・スモーカーでなぜ気分の落ち込みが発生するかを説明するかもしれません。
 ヘビー・スモーカーは禁煙すると、感情関連の脳蛋白モノアミン酸化酵素A(MAO-a)が増加する関係で、悲しみを経験するかもしれません。
 この調査結果は、ヘビー・スモーカーがなぜ臨床的鬱病に高リスクなのかを説明するかもしれません。
遺伝子検査で「うつ病に陥るリスクが高め」と出たらどうするか
 オーストラリア人の場合、8割は、うつリスクを高める要因を避けるような暮らしを始めます
2011/08 Most would use genetic depression test results to reduce risky behavior, survey shows
2011/08 ABC@オーストラリア Comfort eating helps stave off blues
 例えば高脂肪のアイスクリームや、生クリームのケーキ
 感情的ストレスに見舞われたら、脂っこい食べ物をどうぞ。気分が上向きますよ。
 これは胃に直接脂肪酸を注入して調べてみた結果だよ
自殺者の半数近くは、実行前に少なからず医者にかかっている
2011/08 EurekAlert Mayo Clinic: Primary physicians may hold key to suicide prevention
かかりつけ医は自殺防止のかぎを握るかもしれません。
 自殺は合衆国で11番目の主な死亡原因です。
 いくつかの危険信号が存在しています。
2011/08 EurekAlert Spiritual retreat can lower depression, raise hope in heart patients
精神的な静養は、心臓病患者のうつを軽減し、希望をもたらす
 非特定宗派の精神的な静養に参加する
 瞑想、イメージ訓練、ドラミング、筆記、屋外レクリエーション・・・
2011/07 EurekAlert Restoring happiness in people with depression
治療継続が困難だったり薬の効き目が出ないタイプのうつ病患者さんは、ポジティブな活動に従事してみるといいんじゃないか
2011/07 【日本語記事】BioToday 高所得国の人の方が低-中所得国に比べてうつ病生涯有病率が高い
2011/07 Can feeling too good be bad? Positive emotion in bipolar disorder
ステキな感情を悪く感じる? 双極性障害におけるポジティブ感情の不思議
 喜びや共感のようなポジティブ感情は、双極性障害の人々では、ありがた迷惑扱いになるのかも
 どのようにプラスの感情が双極性障害でネガティブになるのか
 マニアを経験していないときでさえ、双極性障害の人々にとって、積極的な感情は問題が多い
 悲しむべき事態に直面しても、脳天気な感情が湧き続ける事態
2011/07 EurekAlert Patients who use anti-depressants are more likely to suffer relapse, researcher finds
抗うつ剤を使っていた患者のほうが再発しやすいかも
2011/07 EurekAlert Suicide and homicide rates in mental health patients revealed
患者が明らかにしたメンタル・ヘルスにおける自殺と殺人率
 最新の数字は、イギリスとウェールズにおける精神病患者の自殺率がここ10年間の間、下がっているのを示しています。
2011/07 EurekAlert Small hippocampus associated with depression in the elderly: Risk factor or shrinkage?
うつ状態の高齢者にみられる小さい海馬: うつの原因?それとも結果?
 10年の追跡調査の結果、小さい海馬の人はうつ発症リスクが高いというわけではなく、
 うつになる人で、しだいに海馬が縮んでいくらしい
2011/07 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) 
 自殺者数が多いのは、35~49歳男性のグループ
2011/07 【日本語記事】BioToday アルツハイマー病患者うつ病によく使用される抗うつ薬の効果示せず
 セルトラリン(sertraline)やミルタザピン(mirtazapine)
2011/07 news@nature.com Paxil study under fire
非難を受けているパクシル研究
Trial researcher alleges paper exaggerated antidepressant benefits.
公判研究者は、論文が抗うつ剤の効果を誇大に書き立てたと申し立てます。
医学:安静時のNMDA受容体阻害は行動面に即効的な抗うつ応答を引き起こす
2011/07 Nature NMDA receptor blockade at rest triggers rapid behavioural antidepressant responses
doi:10.1038/nature10130
妊娠初期の抗うつ薬SSRIは、自閉症スペクトラム障害の発症リスクを若干高めるかも
2011/07 EurekAlert
 Prenatal exposure to certain antidepressants may modestly increase risk of autism spectrum disorders
2011/07 EurekAlert Exposure to anti-depressants in pregnancy may increase autism risk
妊娠における抗うつ剤への露出は自閉症危険を増加させるかもしれません。
2011/07 【日本語記事】BioToday 妊娠中にSSRI抗うつ薬を使用した女性の子は自閉症発現リスクが高い
金融危機で、欧州の自殺率も上昇
2011/07 BBC News Suicide rates in Europe 'linked' to financial crisis
2011/07 EurekAlert Air pollution linked to learning and memory problems, depression
学習障害や記憶障害、うつを招く大気汚染
 大気汚染への長期曝露は脳をむしばむ
 他の研究は心臓と肺への汚染大気の損傷効果を示しましたが、これは脳への負の衝撃を示す最初の長期研究の1つです。

2011/07 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) うつの症状には…ガーデニング治療がお薦め!?
 


 以上、 →2011年7~12月の記事でした


→ 「うつ病、躁鬱病、自殺」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー