認知科学とか:
2007~2010年

ほか「認知科学とか」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2010/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 指は頭より賢い:「意識下の認識能力」実験
2010/11 Getting lost in buildings: Architecture can bias your cognitive map
ビルの中で迷子
 認知地図を歪めたりする建築構造
 人々がどこでなぜビル内で迷子になるかを理解する手がかり
熟練したタイピストにおいて誤反応を起こしたと感じる認知的錯覚から分かった階層的な誤り検出メカニズム
 エラー検出には2過程(ディスプレ−表示に敏感に反応する過程とキータッチに敏感に反応する過程)ある
2010/10 Science Cognitive Illusions of Authorship Reveal Hierarchical Error Detection in Skilled Typists
2010/10 EurekAlert Fingers detect typos even when conscious brain doesn't
意識が検出さえしないとき、指は、誤植を検出します。
2010/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 指は頭より賢い:「意識下の認識能力」実験
2010/09 EurekAlert Phantom limbs more common than previously thought
脳卒中後の幻肢はけっこう珍しくもないらしい
2010/08 Better understanding of mapmaking in the brain
脳の地図作成の、より良い理解
"Grid cells," which help the brain map locations, have been found for the first time outside of the hippocampus in the rat brain, according to new research from the Norwegian University of Science and Technology.
「格子セル」(脳の地図位置を助ける)は初めてネズミ脳の海馬状隆起の外で見つけられました
幻肢痛対策
2010/08 EurekAlert Prosthesis with information at its fingertips
情報がすぐ使えている補綴
 わきのしたの切断の後に幻想痛を減少させるように従来の手の補綴を変更しました。
2010/06 EurekAlert Hand study reveals brain's distorted body model
手の研究は脳のひずんだボディーモデルを明らかにします。
Our brains contain a highly distorted model of our own bodies
私たちの脳は非常に歪んだ身体感覚を用いている
離乳前ラットの海馬における認知地図の発達
 多くの経験をする前に、ニューロンの発火による空間表現(方向、位置、リズム)が存在
 これらが年齢とともにどのように発達するか
2010/06 Science Development of the Hippocampal Cognitive Map in Preweanling Rats
ラットにおける空間表現機構の発達
 頭部方向細胞は初めから成体ラットと同じような性質を持ち、場所細胞、グリッド細胞も存在しているがゆっくり発達する
2010/06 Science Development of the Spatial Representation System in the Rat
女が方向音痴だというのはガセ?
2010/06 ABC@オーストラリア Females as good as males with directions
オスメス両方の新生ネズミには先天的な方向感覚が備わっている
 そして、これはすべての動物で同じ傾向があります--人間を含む
2010/06 EurekAlert Scientists discover that sense of direction is innate
科学者は、方向感覚が先天的であると発見します。
2010/06 EurekAlert An innate sense of direction
生まれながらの方向感覚

ケータイで話をしながらまともに運転がこなせる人は、100人中3人もいない
2010/03 EurekAlert Few drive well while yakking on cell phones
 97%以上は運転がおろそかになる
2010/04 【日本語記事】National Geographic 運転と携帯を同時にこなす人は稀に存在
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 40人に1人はマルチタスクに長けた「スーパータスカー」
Driven to distraction: New study shows driving hinders talking
運転は会話を妨げる
 携帯電話が人の運転を損なうのは、よく知られていますが、逆も真である
2010/01 Seeing With Your Hands? Hand Amputation May Result in Altered Perception Around the Hands
あなたの手で見ますか? 手の切断は手の周りの知覚を変化させるかもしれません。
他律的な方角を用いる文化、自己中心的な左右を用いる文化
2009/12 EurekAlert I think step to the left, you think step to the east
私は左へのステップを考えて、あなたは東へのステップを考えます。
 空間的な関係をコード化し想起する方法における文化差、心理差
じゃまもののコスト
「えーと、何やってたんだっけ?」
2009/12 EurekAlert Now where was I again?
 わずか5秒の中断であっても、その後のタスク処理にはよけいに時間がかかってしまう
2009/12 EurekAlert It's all in your head. No, really: How mental imagery training aids perceptual learning
心像トレーニングは知覚学習を支援する
2009/11 EurekAlert A vast right arm conspiracy? Study suggests handedness may effect body perception
広大な右腕錯誤? 利き手が身体知覚に作用するかもしれない
 実験に於いて、左利きは両の手の長さに差はないと認識したが、右利きは右手のほうを長く報告する
過重包装のススメ
2009/08 EurekAlert The link between weight and importance
 重さと重要性に相関あり  同じファイルでも、「重い」ほうが「重要」だと認識しがち
2009/07 【日本語記事】Science バイリンガルの頭脳は柔軟
Being Bilingual Keeps the Mind Limber
2009/07 EurekAlert Do bilingual persons have distinct language areas in the brain?
バイリンガルの人は、脳で特定の言語領域を持つか?
 脳損傷の結果、アラビア語へのダメージより、ヘブライ語スキルへのダメージがかなりひどい患者のケース
2009/06 news@nature.com How tools change the brain
ツールは、どのように脳を変えるか
 手直しされる腕大きさの知覚 ― 機械的な強奪者を使用した後に。
 わずか2、3分のツール使用は、{自分の身体の大きさや位置の知覚に長期的な影響を与える
Perception of arm size altered after using mechanical grabber.
脳の活動パターンから「空間記憶の読み取り」に成功
2009/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 バーチャル空間を移動する被験者の脳をfMRIで分析したところ、海馬の活動から、被験者の空間位置を特定できることが分かった。
想像は力なり
 行動や姿勢を想像するだけで、実際にその行動や姿勢をとった経験があったような効果を及ぼす
 我々の「身体近傍空間」(peripersonal space)は、{想像された姿勢が我々をとる} 空間に延長されることができる。
2009/04 EurekAlert Imagine this: Study suggests power of imagination is more than just a metaphor
土壇場修羅場で、平静な判断力をキープできる人間とは
2009/03 EurekAlert Police with higher multitasking abilities less likely to shoot unarmed persons
 高いマルチタスキング能力を備える警官は、非武装の人を撃ってしまうような失態が少ない
自分自身の身体の動きに賢明になるより、彼らの動きの外部への影響に集中したほうがうまくいきそうだ
2009/03 EurekAlert External focus improves postural stability in patients with Parkinson's disease
外部への焦点は、パーキンソン病患者の姿勢の安定性を改善する
言語は知覚を左右する
 {我々の眼が見る} ものと{我々の脳が解釈する} ものは、別個の異なる作業である
2009/02 PhysOrg Scientists show that language shapes perception
 言語しだいで、脳が知覚する色彩は異なるのだ:イベント関連の脳可能性
 event related brain potentials (ERPs)
2009/02 EurekAlert Read my lips: Using multiple senses in speech perception
私の唇を読みなさい:発話知覚における複合感覚の使用







2008/11 EurekAlert Certain types of thinking are best suited to certain types of problem-solving
思考の特定のタイプは、特定の問題タイプを解決に優れる
 ジオメトリー問題は、形状ベースのイメージ戦略ではなく、ことばと空間の戦略の組合せによって最も解決される
2008/10 【日本語記事】Nature 認知科学:どちらが多いか一目でわかる
乳幼児、果てはサルにまで認められている「数量概算システム(ANS)」
もっと高度な数学的才能も関係している可能性
知能指数や視空間推理力は関係していない
認知科学:非言語的な概算能力の個人差は数学の成績と相関する
2008/10 Nature Individual differences in non-verbal number acuity correlate with maths achievement
doi:10.1038/nature07246
万年迷子 脳内ナビが働かないタイプの発達障害
 developmental topographical disorder 発達上の地形上の障害
2008/09 EurekAlert Getting lost -- a newly discovered developmental brain disorder
 新しく発見された発達上の脳障害
2008/09 EurekAlert Neuroscientist scans brain for clues on best time to multitask
ながら作業に最善のタイミングっていつ?
 基底核、前部帯状回、前頭葉前部皮質と頭頂部の皮質のような脳領域における活動のより高いレベルは、より上手にマルチタスキング成績と一致した。
2008/08 ScienceDaily Young Children's 'Theory Of Mind' Linked To Subsequent Metacognitive Development In Adolescence
思春期の後のメタ認知発達に関連づけられる幼いときの『心の理論』
初期の心の理論能力もメタ認知語彙の習得に影響を及ぼした。
腕のいいゴルファーは、下手なプレーヤーより穴を大きく見る
2008/07 EurekAlert Study: perception of hole size influenced by performance
 パフォーマンスによって影響される穴の知覚
2008/06 EurekAlert
 Film content, editing, and directing style affect brain activity, NYU neuroscientists show
映画のコンテンツ、編集、監督のスタイルは、脳活動に影響を及ぼす
 特定の動作映像は、脳活動についてかなりのコントロールをふるうことができる
空間的上下と社会的地位の認知心理学
 支配欲が強い個体(階層に執着しやすい個体)は画面の「上下位置関係」にも敏感
2008/04 EurekAlert On the high horse: Why dominant individuals climb the proverbial ladder
2008/04 EurekAlert Why we don't always learn from our mistakes
{我々が必ずしも我々の間違いから学習しない} 理由
 間違いを犯す行動を学習する
見知らぬ人に、既知の人を重ねてしまう 言いまつがいが頻発してしまう
 体内時計がずれているときに発生しやすい
2008/03 EurekAlert Are you my mother? Transference more pronounced when we are tired
多くの転移は我々が疲れているとき
2007/12 EurekAlert  Labeling keeps our knowledge organized, study shows
ラベルをつけることは、我々の知識を組織的に保ってくれる
 親密さに関係なく、ものに異なる名前をつけることは、正しいカテゴリーに分類することを容易にさせる
2007/05 EurekAlert Multitasking is hardest in the early morning
マルチタスキングは、朝が最も難しい
あなたが見るもの、お育ちしだい
2007/05 EurekAlert Culture sculpts neural response to visual stimuli, new research indicates
文化は、視覚刺激への神経反応をこさえあげる
2007/04 news@nature.com Seeing the blues
 Having different words for light and dark blue may change how you see them.
{あなたが話す} 言語は、{あなたが色を認める} 方法に影響するかもしれない
2007/05 New Scientist Russian speakers get the blues


 以上、 →2007~2010年の記事でした


→ 「認知科学とか」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー