進化、種分化、古生物学:
2011年9~12月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 EurekAlert A new theory emerges for where some fish became 4-limbed creatures
いくつかの魚が4手足をした生物になったところに新しい理論は現れます。
2011/12 EurekAlert Over 65 million years North American mammal evolution has tracked with climate change
6500万年間以上にわたる北米の哺乳動物の進化を気候変動で追跡する
2011/12 EurekAlert Rapid evolution in domestic animals sheds light on the genetic changes underlying evolution
家畜の急速な進化は進化の基礎となる遺伝子の変化を解明します。
 色素細胞の大規模な膨張が皮膚とくしを黒くするだけではない、黒い内臓ももたらす
 鶏で複雑なゲノム配列換えがどう魅惑的な表現型を引き起こすか
2011/12 EurekAlert Genetic study of black chickens shed light on mechanisms causing rapid evolution in domestic animals
黒い鶏の遺伝学研究は家畜の急速な進化を引き起こすメカニズムを解明しました。
古生態:ジュラ紀後期の竜脚類恐竜の低地-高地間移動
2011/12 Nature Lowland-upland migration of sauropod dinosaurs during the Late Jurassic epoch
doi:10.1038/nature10570
2011/12 【日本語ブログ】巨大化した竜脚類の繁殖戦略
2011/12 【日本語ブログ】南極初の竜脚類、論文に
2011/12 Science From Flat Foot to Fat Foot: Structure, Ontogeny, Function, and Evolution of Elephant “Sixth Toes”
ベタ足からつま先立ちへ:ゾウにみられる第6の足指の構造、個体発生、機能、および進化
2011/12 news@nature.com How the elephant got its sixth toe
象はどう6番目の爪先を得たか。
Bone used as a thumb by pandas supports elephants’ feet.
パンダの親指に変化した骨は、象では足を支えます。
2011/12 BBC News Elephant's sixth 'toe' discovered
2011/12 【日本語ブログ】ゾウにある6番目の"指"
2011/12 【日本語記事】AFP ゾウの足に6本目の「指」、サイエンス誌
2011/12 Science Fossilized Nuclei and Germination Structures Identify Ediacaran “Animal Embryos” as Encysting Protists
エディアカラ「動物胚」は、化石化した核と発芽の構造から包嚢性の原生生物であると鑑別される
2011/12 news@nature.com Enigmatic fossils are neither animals nor bacteria
不思議な化石は、動物でもバクテリアでもありません。
Scanning techniques reveal detailed cell structure of debated relics.
撮影技術は討論された遺物の詳細な細分化組織を明らかにします。
570-million-year-old fossils from Doushantuo, China
2011/12 EurekAlert Chinese fossils shed light on the evolutionary origin of animals from single-cell ancestors
中国の化石は単細胞先祖から動物の進化上の起源を解明しました。
 動物の単細胞の先祖の証拠は5億7000万年ものの岩石の中から発見されました。


2011/12 ABC@オーストラリア Strange heads evolved before bodies
体躯に先んじてまずは頭が進化する
 なにより食い物の確保が大事だからね
2011/12 ABC@オーストラリア Mammals' tusked ancestor roamed Australia
dicynodontは現代の哺乳動物の先祖であり、約2億5000万年前に生きていました。
ディキノドン
オルドビス紀の生命の痕跡
2011/12 BBC News Powys fossils 'shed new light' on ocean community evolution
2011/12 
古代の核とミトコンドリアDNAの非破壊抽出
古代のDNAは、多くの場合、歯または他の骨のサンプルを粉砕伴います。
これは、材料が頻繁にかけがえのないので、望ましくない、と興味をそこに競争している:
例えば、歯科人類学者による研究のためのこの歯の損失対歯からのDNAの非常に危険と可能性の非完結抽出のゲイン。
2011/12 Plant-eating dinosaur discovered in Antarctica
南極大陸で発見された草食恐竜
2011/12 EurekAlert Caterpillars mimic one another for survival
イモムシはサバイバルのためにお互いをまねます。
2011/12 【日本語記事】Nature  進化:軟体動物の中の類縁関係
 深海に生息する原始的軟体動物群・単板綱から、分子レベルのデータ
 この分類群が頭足類と共通の祖先を持つ
 二枚貝類と腹足類が1つの分類群を形成する
進化:軟体動物の進化的類縁関係の系統ゲノミクス手法による解明
2011/12 Nature Resolving the evolutionary relationships of molluscs with phylogenomic tools
doi:10.1038/nature10526
2011/12 読売新聞 ほぼ完全な古代ゾウの頭部、茨城の高校生が発見
 常陸大宮市野上の民有地の崖
 古代象ステゴロフォドンの頭部の骨の化石が、下顎の骨を除き、ほぼ完全な形で見つかった。
 日本では約1700万年前から1600万年前に生息していた象類。
2011/12 EurekAlert Study of skates and sharks questions assumptions about 'essential' genes
スケートと鮫の研究は'不可欠'の遺伝子に関する仮定に疑問を呈する
 すべての有顎脊椎動物において、発達上の重要な局面には、ほとんど同じHox遺伝子のセットがあるという仮定
 しかし、elasmobranchs(軟骨魚類の下位分類)は、HoxC遺伝子のクラスタを欠いているではないか
2011/12 EurekAlert Study of skates and sharks questions assumptions about 'essential' genes
 すべての有顎脊椎動物において、発達上の重要な局面には、ほとんど同じHox遺伝子のセットがあるという仮定
 しかし、elasmobranchs(軟骨魚類の下位分類)は、HoxC遺伝子のクラスタを欠いているではないか
2011/12 Science A Natural Deletion of the HoxC Cluster in Elasmobranch Fishes
板鰓類の魚におけるHoxCクラスターの自然欠失
2011/12 EurekAlert Close family ties keep cheaters in check, study finds
血縁の結びつきが詐欺師をチェックする
 不正行為をする誘因がある場合、どのようにして細胞間の協力へ動員できるか
 答えは、単細胞から個体数を再生産する頻繁な人口ボトルネックです。
2011/12 EurekAlert Dinosaurs with killer claws yield new theory about flight
ヴェロキラプトルやディノニクス鉤爪をどう使用したか
 鳥の飛行進化の新しい仮説
2011/12 【日本語ブログ】カギヅメの新たな使い方と飛行の進化/ドロマエオサウルス類
2011/12 EurekAlert Controversy over Triceratops identity continues
トリケラトプスのアイデンティティ論争
中東のゾウがいなくなったのは、現代人の台頭と関係がある
2011/12 The disappearance of the elephant caused the rise of modern man
新人の上昇を引き起こした象の消滅
 象の消滅が最初に疑われるよりはるかに早く中東でのホモサピエンスの出現につながった
 文化的で解剖学的な手がかりに食事に関する証拠を関連づけました。
2011/12 Of Elephants and Men
The same team described dental remains from Qesem cave.
2011/12 EurekAlert A whole new meaning for thinking on your feet
クモは、図体が小さい種類ほど、体腔の脳が占める割合は、比例して大きくなります。
2011/12 【日本語記事】National Geographic 小さなクモに大きすぎる脳
ごく小さなクモが、大きなクモ類と同じくらい上手に網を張ることができる理由
2011/12 National Geographic Small Spiders Have Big Brains That Spill Into Their Legs
2011/12 EurekAlert A small step for lungfish, a big step for the evolution of walking
肺魚の小さい一歩は、ウォーキングの進化のための大きいステップ
 アフリカの肺魚のウナギのようなボディーとやせている「手足」
 水からの陸への進化ルートを描き直します。
2011/12 BBC News Fish uses fins to walk and bound
2011/12 【日本語記事】National Geographic “歩く魚”を発見、歩行の起源は水中?
2011/12 Study shows species can change
 南米の鳴鳥の研究
色と歌において劇的に異なるこれらの鳥、どれが新種になるコースにあるかを示す非常に小さい遺伝的な差
2011/12 news@nature.com Ostrich penis clears up evolutionary mystery
ダチョウの陰茎は進化の神秘を解決します。
Overlooked bird organ is similar to, but separate from, that of reptiles and mammals.
 爬虫類や哺乳動物と似ている部分、違っている部分
2011/12 news@nature.com First ancient proteome revealed
初の古代プロテオーム
Mammoth femur yields 126 prehistoric proteins.
マンモスの大腿骨は126個の有史以前のタンパク質をもたらします。
2011/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 5 年以内にマンモス復活? ロシアにて骨髄発見
2011/12 Science Calibrating the End-Permian Mass Extinction
ペルム紀後期の大量絶滅の補正
2011/12 EurekAlert Evolution reveals missing link between DNA and protein shape
進化はDNAとタンパク質の形状の間の失われた鎖の環を明らかにします。
進化論の遺伝情報を使用して、分子生物学の古典的問題を解決する
タンパク質が三次元にどう折り重なるかを予測します。
2011/12 EurekAlert World's oldest super predator had remarkable vision
アノマロカリスには、立派な視覚がありました。
 5億年以上前のカンブリア紀世界の海の最高捕食者。
2011/12 EurekAlert World's first super predator had remarkable vision
世界初の最高の捕食者には、顕著なビジョンがありました。
2011/12 news@nature.com An eye-opening fossil
2011/12 ABC@オーストラリア Cambrian predator had killer eyes
2011/12 【日本語記事】AFP 古代の海に生きたアノマロカリス、優れた複眼で生物の頂点に君臨
2011/12 【日本語記事】Nature
 おまえの顔がもっとよく見えるようにね…: カンブリア紀の海にいた最上位捕食者のすばらしい眼
 その複眼は、史上最も大きく鋭敏な部類のもので、1つが長さ3 cmにもなり、1万6,000個を超えるレンズを備えていた。
2011/12 【日本語記事】National Geographic アノマロカリスの眼、レンズ3万個?
進化:カンブリア紀の巨大捕食者アノマロカリスの鋭敏な視覚と複眼の起源
2011/12 Nature Acute vision in the giant Cambrian predator Anomalocaris and the origin of compound eyes
doi:10.1038/nature10689
2011/12 【日本語記事】理研 哺乳類の細胞中に古細菌型脂質の存在を確認
 古来の動物細胞が古細菌を取り込み利用してきた可能性を示唆
2011/12 Ancient meat-loving predators survived for 35 million years
3500万年間生き延びた古代の肉食者
 哺乳動物の遠縁が地球を統治したとき、
 肉のためののこぎりのような歯の古代の捕食者の種、艶があるボディー、および猛烈な食欲は、大絶滅を乗り切りました。
2011/12 EurekAlert Ancient meat-loving predators survived for 35 million years
3500万年間乗り切られた古代の肉を大好きな捕食者
2011/12 EurekAlert New horned dinosaur announced nearly 100 years after discovery
発見のおよそ100年後に発表された新しい角竜
 Spinops sternbergorumという動物は、約7600万年前に南アルバータ(カナダ)に生息しました。
 約2トンの重さがあった草食獣、トリケラトプスの小さめの近縁種
2011/12 北海道新聞 世界のマリモ、阿寒湖起源 釧路の学芸員ら遺伝子解析
 北半球の200カ所余りで生息が確認されているマリモすべてが、阿寒湖のマリモ起源
2011/12 【日本語ブログ】北米最大の恐竜、アラモサウルス
2011/12 日本経済新聞 マンモス骨髄、シベリアで発見 クローンで復活期待
 共同研究で緊密な関係にある近畿大大学院の入谷明教授、加藤博己准教授らのグループに連絡
2011/11 【日本語記事】47news ガの一種、冬の寒さで別種に進化 京都大突き止める
2011/12 読売新聞 種の変化、冬の寒さにも一因 蛾の研究で判明
2011/12 朝日新聞 冬の寒さで二種類に分化 京大研究員、ガの調査で発見
 京都大の山本哲史特定研究員
 寒さが交流を途絶えさせ、種の分化を促すという説はこれまでになかった
2011/11 EurekAlert British butterfly is evolving to respond to climate change
イギリスの蝶は、気候変動に応じるように進化しています。
 気候変動が、ある種がさまざまな新しい生息地に動いて、順応することを引き起こしている
2011/11 【日本語記事】National Geographic 子育ての証拠、プロトケラトプスの巣
2011/11 【日本語ブログ】9歳で成熟、パキリノサウルスの成長速度
2011/11 'Skin bones' helped large dinosaurs survive, new study says
'皮膚骨'が、大きい恐竜が生き残るのを助けた
 地球のいくつかの最も大きい恐竜の皮膚の中に完全に含まれた骨
 巨大生物が生き残っていて、厳しい時代に子を生むのを助けるために必要な鉱物を格納したかもしれません
2011/11 【日本語ブログ】最大のオステオダームとその機能
 カルシウムやリン等のミネラルを蓄えていたのではないか
 成体になってからの干ばつという厳しい古環境や出産に備えたものではないか
コウモリの進化
2011/11 EurekAlert Studying bat skulls, evolutionary biologists discover how species evolve
 頭蓋骨、咬合力測定、およびスキャットのサンプルにかかわる新しい研究
遺伝:ナミハダニのゲノムから明らかになった草食性害虫の適応
2011/11 Nature The genome of Tetranychus urticae reveals herbivorous pest adaptations
doi:10.1038/nature10640
2011/11 【日本語ブログ】クジラがエジプトを歩いた頃
エジプトにある約4100-4000万年前の地層で発見された新種の原始的なクジラ類のプロトケタス類(Protocetidae), Aegyptocetus tarfa
2011/11 【日本語記事】National Geographic ペルム紀大絶滅、わずか20万年で
顕生代の地球システムの進化と海洋生物の多様性
2011/11 Science Phanerozoic Earth System Evolution and Marine Biodiversity
オークニー諸島の海の変化に対する考古学者の競走
2011/11 Science Archaeologists Race Against Sea Change in Orkney
カンブリアの難問:動物の初期の歴史における初期分岐と後の生態学的成功
2011/11 Science
 The Cambrian Conundrum: Early Divergence and Later Ecological Success in the Early History of Animals
歯は体外に起源する
2011/11 ABC@オーストラリア First teeth grew outside of the body
2011/11 【日本語ブログ】鳥類をエサとしたミクロラプトルの論文
2011/11 【日本語ブログ】鳥ではなく大型翼竜、Samrukia
2011/11 EurekAlert Smithsonian scientists use fossil feathers reveal lineage of extinct, flightless ibis
化石が羽毛で覆う絶滅して、飛べないトキの家系を明らかにします。
 トキ系図の鳥の場所を決定するのにハワイの絶滅種トキの羽を使用
Palaeontology: Ancient creature's surprising sight
Nature 479, 270 (16 November 2011) | doi:10.1038/479270d
Ancient moth sported a green sheen
Analysis of fossilized wing scales suggests insect used bright hues to warn off predators.
Nature News (15 November 2011) | doi:10.1038/nature.2011.9358
古代のガは緑色の輝きを見せびらかしました。
化石化された翼のスケールの分析は、昆虫が捕食者を離れろと警告するのに鮮やかな色を使用したと示唆します。
2011/11 EurekAlert Human, artificial intelligence join forces to pinpoint fossil locations
人間と人工知能は、化石の位置を正確に指摘するために力を合わせます。
2011/11 EurekAlert Predators drive the evolution of poison dart frogs' skin patterns
捕食者は矢毒カエルの皮膚パターンの進化を速める
2011/11 EurekAlert Paleontologist describes large nest of juvenile dinosaurs, first of their genus ever found
古生物学者は少年の恐竜と、今まで見つけられたそれらの最初に類概念の大きい巣について説明します。
モンゴルからの15頭の少年のプロトケラトプスandrewsi恐竜の化石を含む巣
生後発育に関する顕な新情報、および親による子の保護
プロトケラトプス年少者が長期間、巣に留まった
生態:第四紀後期の大型動物相の気候および人類に対する種特異的応答
2011/11 Nature Species-specific responses of Late Quaternary megafauna to climate and humans
doi:10.1038/nature10574
進化:哺乳類の多様性につながる複数の経路
2011/11 Nature Multiple routes to mammalian diversity
doi:10.1038/nature10516
2011/11 【日本語記事】Nature 進化:哺乳類の多様性の源
2011/11 BBC News Dinosaur Isle fossil hunt reckless, SNH say
Tonnes of rock has been disturbed at a Jurassic site on Skye in what has been described as one of Scotland's most reckless acts of fossil collecting.
2011/11 National Geographic Oldest Antarctic Whale Found; Shows Fast Evolution
2011/11 【日本語ブログ】わずか400万年で海へ適応したクジラ
2011/11 【日本語記事】National Geographic 最古のクジラを発見、想定外の進化速度
Palaeontology: Ancient whales were worm food
Nature 479, 153 (09 November 2011) | doi:10.1038/479153b
腸を欠いて、食べるためにバクテリアの共生者に頼るクジラの骨を食べる虫
何百万年も前に今日彼らと同じくらい広範囲であったかもしれません
ハクジラであると思われたイタリアからの300万年ものの化石が穿孔を含んでいる
数個のクジラの骨の中で現代のOsedax虫(描写される)によって作られたものとイタリアの化石の穴を比較しました。
彼らは、穴が、Osedax人工の運河の特性を区別するのに堪えたのがわかりました。
これは、北西の合衆国から3000万年ものの化石に続くという特定されるべき2番目のOsedaxによって食べられたクジラの化石と地中海、過去または現在で、Osedaxの最初の発見です、と作者は言います。
Ancient bats got in a flap over food
Controlled approach to prey sparked evolution of wings.
Nature News (08 November 2011) | doi:10.1038/nature.2011.9304
古代のこうもりは食物でフラップに入りました。
えじきにする制御アプローチは翼の進化をかきたてました。
Secrets of a mastodon graveyard
Fossil gold mine once ensnared dinosaurs in quicksand.
Nature News (08 November 2011) | doi:10.1038/nature.2011.9314
マストドンの墓地のシークレット
化石は流砂で恐竜をわなにはめました。
2011/11 【日本語ブログ】後ろ脚のあるイルカ
進化のタイムトラベル
2011/11 Science Evolutionary Time Travel
2011/11 Princeton release: Massive volcanoes, meteorite impacts delivered one-two death punch to dinosaurs
巨大火山噴火といん石衝突の宇宙ワンツーパンチ
 6500万年前、白亜紀の終わりにおそらく恐竜を殺す有名な大量絶滅出来事を引き起こしました
 絶滅が単一の大きいいん石によって引き起こされたという理論を拒絶する
2011/11 ABC@オーストラリア Great Dying happened in hell of a short time
2011/11 【日本語ブログ】始祖鳥の黒い羽毛
2011/11 Bats, dolphins, and mole rats inspire advances in ultrasound technology
こうもり、イルカ、およびモグラネズミに見る超音波技術の進化
 既存の医学の、そして、ナビゲーション上の技術の精度をかなり改良するかもしれない数学的モデルを作成
2011/11 EurekAlert Insects offer clues to climate variability 10,000 years ago
昆虫は、1万年前の気候変動の手がかりを提供します。
 古代ユスリカの分析は、過去に1万~5,500年前に完新世前半の間に気候温暖化に伴った驚異的な地域的変動の詳細な視点で新しい窓を開けます。
 分析は、アラスカのいくつかの領域が早い完新世(気候温暖化の期間)の間、予想されるよりかなりクールであったのを明らかにします。
2011/11 National Geographic Prehistoric "Shield"-Headed Croc Found
2011/11 【日本語ブログ】霊長類の社会性の進化史

2011/11 BBC News Human-induced fires sow the seeds of the future
人間によって引き起こされる野火が、植物の種子の運命を、ひいては植物の進化コースを変えてしまう
大進化研究は、炎が地中海生態系への種子固執(炎の抵抗力があるか炎で刺激となっているシードバンク)による植物種の多様化を追い立てたのを示します、… 特に、炎が頻繁であるか、または激しいところで。
社会的動物へ
2011/11 BBC News Primates leapt to social living
200以上の霊長類種の分析
夜行性から昼行性に移行した際に、私たちの先祖が孤独な暮らしをあきらめたと示唆します。
2011/11 【日本語記事】Nature 進化:持ちつ持たれつの社会が生まれるまで…
単独で採餌する生活から大型の集団が直接進化
その後に、こうした大集団からつがい生活や雄が1匹のハレム制が派生
社会性の発生には、夜行性から昼行性への生活様式の移行が関係している。
進化生物学:社会性に通じる道
2011/11 Nature Evolutionary biology: The path to sociality
doi:10.1038/479182a
進化:霊長類での安定的な社会性の段階的進化
2011/11 Nature Stepwise evolution of stable sociality in primates
doi:10.1038/nature10601
2011/11 【日本語ブログ】鳥類をエサとしたミクロラプトル、樹上生活だった?
 胃のあたりに鳥類化石が残るミクロラプトルの化石
最近になって同時に起きた、生きた化石の放散
2011/11 Science Recent Synchronous Radiation of a Living Fossil
2011/11 EurekAlert Details of ancient shark attack preserved in fossil whale bone
化石クジラの骨の中に保存された古代のサメの攻撃の詳細
 クジラのあばら骨の断片は、3~400万年前に鮮新世のの間、有史以前の鮫との相互作用のまれな一瞥を提供
2011/11 Whiskers marked milestone in evolution of mammals from reptiles
爬虫類からの哺乳動物の進化における重大事件=ほおひげ
 可動ほおひげが爬虫類からの哺乳動物の進化で重要な事件であった
2011/11 EurekAlert No need to shrink guts to have a larger brain
より大きい脳を持つために腸を縮める必要はありません。
 脳のサイズと消化管のサイズの間のトレードオフ
 哺乳動物の脳が、消化器官の縮小なしで巨大化した進化コース
2011/11 ABC@オーストラリア Big brain may not have made guts shrink
2011/11 EurekAlert Hi-tech scans catch prehistoric mite hitching ride on spider
高科学技術のスキャンは、有史以前の5000万歳のクモに乗ってるダニの驚くべき立体画像を作り出しました。
2011/11 BBC News 'Smallest fossil' scanned by University of Manchester

2011/11 news@nature.com Artificial intelligence finds fossil sites
人工知能は化石サイトを見つけます。
Palaeontologists use computer neural network and satellite images to work out where to dig.
Palaeontologistsは、どこに掘るかを計算するのにコンピュータニューラル・ネットワークと衛星画像を使用します。
2011/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 化石が埋まっていそうな場所を教えてくれる人工知能
2011/11 【日本語ブログ】恐竜は早く歩けた/アレキサンダー式は適用できず
2011/11 news@nature.com Tyrannosaurs were power-walkers
ティラノザウルスはパワー歩行者でした。
Limb analysis suggests dinosaurs moved with short, fast strides.
手足分析は、恐竜が短くて、速い進歩と共に動いたと示唆します。
島嶼化
2011/11 【日本語ブログ】「Transylvanian Dinosaurs」/矮小化した島の恐竜
2011/11 【日本語ブログ】白亜紀後期初の鳥のコロニー
2011/11 【日本語ブログ】南極初の竜脚類化石
ワニの元
2011/11 ABC@オーストラリア 'Shieldcroc' may be father of all crocs
2011/11 【日本語記事】National Geographic 頭に“盾”を備えたワニ化石を発見
2011/11 【日本語ブログ】"シールドクロック"/現生クロコダイルの祖先か
 The Evidence for Evolution
●進化の証拠
 Alan R. Rogers (著)  Univ of Chicago Pr (Tx) (2011/6/15)

2011/10 Evolutionary Psychology【PDF】
The Evidence for Evolution in 100 pages
by McCoy, M. G., and Shackelford, T. K.
2011/11 BBC News Ancient bear had the strongest bite
今までに生きた最も大きいクマが、どんな陸生哺乳動物の最も強い噛み付きも持っていた
Agriotherium africanumは、500万年前に絶滅した短い顔をした巨大なクマでした。
第四紀後期における気候変動速度が種の固有性に与えた影響
2011/11 Science The Influence of Late Quaternary Climate-Change Velocity on Species Endemism
2011/11 【日本語ブログ】オヴィラプトルは、フラメンコダンサー
 尾が短いにもかかわらず、尾の筋肉は維持されている
2011/10 National Geographic Ancient "Saber-Toothed Squirrel" Found
2011/11 BBC News Tiny but toothy mammal unearthed
2011/11 【日本語ブログ】サーベルのような犬歯を持つ哺乳類
2011/11 EurekAlert UofL scientist discovers first known mammalian skull from Late Cretaceous in South America
南米のLate Cretaceousから最初の知られている哺乳類の頭蓋骨を発見
2011/11 【日本語記事】Nature 進化:南米で見つかった新しい化石哺乳類
南米の白亜紀後期初頭の地層から、高度に派生的なドリオレステス類1種の2体分の頭蓋片および顎
ドリオレステス類は、有袋類および有胎盤類につながるステム系統の原始的な絶滅哺乳類
2011/11 【日本語記事】National Geographic 牙を持つ古代のリスの化石が見つかる
古生物学:南半球の初期哺乳類に関する新しい見方
2011/11 Nature Palaeontology: Fresh light on southern early mammals
doi:10.1038/479051a
進化:南米の白亜紀後期層で見つかった、高度に特殊化した哺乳類頭蓋
2011/11 Nature Highly specialized mammalian skulls from the Late Cretaceous of South America
doi:10.1038/nature10591
2011/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン PCB に抵抗性をもつ魚の進化の鍵が明らかに
2011/11 news@nature.com How mammoths lost the extinction lottery
マンモスはどう絶滅の貧乏くじを引いたのか
Fossils, climate records and DNA reveal unpredictability of ice-age die-offs.
化石、気候記録、およびDNAは、氷河期の予測不可能性が-offsで死んでいるのを明らかにします。
2011/11 EurekAlert Unraveling the causes of the Ice Age megafauna extinctions
氷河期巨型動物類絶滅の原因を解きます。
2011/11 Humans and climate contributed to extinctions of large ice-age mammals, new study finds
人間と気候が大きい氷河期哺乳動物の絶滅に貢献した
2011/11 EurekAlert Texas A&M professor helping to unravel causes of Ice Age extinctions
ユーラシアの大型哺乳動物の3分の1と北アメリカの大型哺乳動物の2/3の損失をもたらしました。







2011/10 BBC News Fossil feast for 'zombie worms'
Traces of bone-eating "zombie worms" have been found in a three-million-year-old fossil from Italy
2011/10 Science Impacts of the Cretaceous Terrestrial Revolution and KPg Extinction on Mammal Diversification
哺乳類の多様化に対する白亜紀の陸生革命と白亜紀-第三紀(KPg)絶滅の影響
2011/10 Researchers complete mollusk evolutionary tree
軟体動物の最も包括的な系統樹
2011/10 【日本語ブログ】ソテツは"生きた化石"ではない
2011/10 【日本語ブログ】カマラサウルスの渡り
 歯の化石のエナメル質に含まれる酸素同位体比を調べたもの。当時飲んでいた水の環境がわかる
 成長後期には高地に住んでいたとしています。
 歯は5ヶ月ほどで形成されるとされ、雨季とには高地、乾季に低地と、季節により数百kmを移動していた可能性
2011/10 news@nature.com Tooth chemistry reveals sauropod sojourns
歯の化学は竜脚類滞在を明らかにします。
First hard evidence of seasonal dinosaur migration found in dental enamel.
まず最初に、季節の恐竜移動の確実な証拠は歯でエナメルを見つけました。
2011/10 毎日新聞 恐竜:「渡り」をする恐竜 餌や水求め300キロ移動 米コロラド大、歯の化石を分析
2011/10 読売新聞 北米の大型草食恐竜、季節性で300キロ大移動
2011/10 朝日新聞 鳥じゃないよ! 「渡り恐竜」300キロ移動
2011/10 National Geographic Best Evidence Yet for Dinosaur Migrations―Teeth Tell Tale
2011/10 【日本語記事】National Geographic 恐竜の季節移動、歯の同位体から判明
始祖鳥
2011/10 ABC@オーストラリア Archaeopteryx restored as 'first bird'
2011/10 【日本語ブログ】始祖鳥は、やっぱり鳥類?
2011/10 'Junk DNA' defines differences between humans and chimps
'ジャンクDNA'は人間とチンパンジイの違いを定義します。
 遺伝子の近くの大きいDNAの挿入と削除が人間とチンパンジーの間で非常に可変であり、これらの主要な違いを説明するかもしれないと決心していました。
2011/10 Poisonous oceans delayed animal evolution
毒の海洋は動物進化を遅らせました。
 毒の硫化物が7億5000万年前に海底の広い地域に存在した
そのような海洋状態は初期の地球における動物の出現を禁止したかもしれません。
2011/10 EurekAlert Scientists determine family tree for most-endangered bird family in the world
世界の最も絶滅の危機に瀕している鳥の科の系図を決定 ハワイのミツドリ
 4つの主なハワイの諸島の構成にその急速な進化のタイミング
地球:大酸化事変の際に起こった好気性細菌による黄鉄鉱の酸化と酸性岩の流出
2011/10 Nature Aerobic bacterial pyrite oxidation and acid rock drainage during the Great Oxidation Event
doi:10.1038/nature10511
生化学:好酸性好熱性古細菌による二硫化炭素変換のための新しい酵素の進化
2011/10 Nature Evolution of a new enzyme for carbon disulphide conversion by an acidothermophilic archaeon
doi:10.1038/nature10464
2011/10 【日本語記事】Nature 進化:遺伝子発現と種間の差異
 哺乳類の主要系統のすべてと鳥類を含む計10種の動物の主要な6臓器(大脳皮質、小脳、心臓、腎臓、肝臓、および精巣)について、哺乳類トランスクリプトームの進化の動態を調べた。
進化:哺乳類臓器の遺伝子発現量の進化
2011/10 Nature The evolution of gene expression levels in mammalian organs
doi:10.1038/nature10532
2011/10 【日本語ブログ】歯を持つ翼竜では最大級
2011/10 朝日新聞 モササウルス、脚の化石発見 和歌山、白亜紀の地層から
 和歌山県有田川町の白亜紀後期(約7500万年前)の地層
 前脚のほぼ完全な化石
 5年前には近くで同じ個体のものとみられる後ろ脚が見つかっている
クローヴィス期以前のマストドン狩人たちの狙い撃ち
2011/10 Science Pre-Clovis Mastodon Hunters Make a Point
1970年代に骨のやりの鏃があばら骨にある状態で見つけられたマストドンの遺骸の新しい分析を報告
クロービス人登場のずっと前に、マストドンやマンモスなどの大型哺乳動物の絶滅が始まったかもしれない
ワシントン州、マニス遺跡ではクロヴィス文化以前(13,800年前)にマストドン狩猟が行われていた
2011/10 Science Pre-Clovis Mastodon Hunting 13,800 Years Ago at the Manis Site, Washington
2011/10 news@nature.com Mastodon fossil throws up questions over 'rapid' extinction
2011/10 Pre-Clovis Mastodon hunters from Manis, Washington
2011/10 【日本語ブログ】北アメリカ大陸におけるクローヴィス文化以前の狩猟
2011/10 EurekAlert Tracing the first North American hunters
2011/10 EurekAlert Texas A&M study: Hunters present at least 800 years earlier than previously thought
2011/10 【日本語記事】National Geographic 人間による乱獲、マストドンの骨解析
2011/10 【日本語記事】AFP 化石にささったやり先、北米最古の人類の存在を証明
2011/10 EurekAlert New evidence for the oldest oxygen-breathing life on land
陸で酸素を吸う生命の新しい最古の証拠
 以前に思われるより1億年早く24億8000万年前に原始のフォームの有酸素呼吸
2011/10 【日本語ブログ】甘粛鳥化石から、ユーメラニンそのものの証拠
2011/10 【日本語ブログ】T.rex のSEX
2011/10 National Geographic Oldest Tiger-like Skull Yet―Hints Evolution Got It Right From Start
2011/10 【日本語記事】National Geographic トラは早くから進化していた
2011/10 EurekAlert Simple nerve cells regulate swimming depth of marine plankton
簡単な神経細胞は海洋プランクトンの遊泳深度を整えます。
 海洋性ゴカイ、Platynereisの繊毛のビートは神経系進化の原始的段階に洞察を与えます。
2011/10 EurekAlert Young human-specific genes correlated with human brain evolution
歴史の浅い特異なヒト遺伝子は人間の脳の進化に相関する
 霊長類の系統が他の哺乳類と分かれてから現れた若い遺伝子が、進化している人間の脳の特異構造で表現されます
2011/10 EurekAlert Young genes correlated with evolution of human brain
2011/10 EurekAlert Super-sized muscle made twin-horned dinosaur a speedster
特大の筋肉は双角恐竜を高速の走り屋に作りました。
 南米で草食の隣人を恐れさせた7メーターの肉食恐竜は、はるかに致命的でした
 巨大なテール筋肉
生態:ネットワークの持続性への寄与が大きい者は絶滅のリスクが最も高い
2011/10 Nature Strong contributors to network persistence are the most vulnerable to extinction
doi:10.1038/nature10433
地球科学:海の変化が酸素量を増やした
2011/10 Nature Earth science: Sea change for the rise of oxygen
doi:10.1038/478194a
モデルは、降下している海面が初期の地球における火山ガスの組成を変化させた
 海洋における光合成が大気を酸素処理できたかもしれない一連の出来事の引き金となって
地球:火山性脱ガス圧の変化により引き起こされた大気の酸素化
2011/10 Nature Atmospheric oxygenation caused by a change in volcanic degassing pressure
doi:10.1038/nature10460
2011/10 EurekAlert Tiny fossil fragment reveals giant-but-ugly-truth
ロンドン自然史博物館の化石は恐竜時代の-今までで最も大きい歯をつけた翼竜の一部です。
2011/10 ABC@オーストラリア T. rex was bigger than thought: study
2011/10 BBC News T-Rex dinosaur was even more massive than we thought
2011/10 【日本語ブログ】より速く、より重く成長した T.rex
2011/10 【日本語記事】AFP Tレックス、想定より大型で成長も速かった 米英研究チーム
2011/10 【日本語ブログ】遼寧省からジュラ紀の新種翼竜
2011/10 朝日新聞 生命史上の「大事件」23億年前に 酸素の濃度、急上昇
 「オスミウム」の濃度が変化することに着目。
 カナダ・オンタリオ州の地層の調査から、酸素濃度上昇の時期を23億年前と割り出した。
2011/10 news@nature.com Kraken versus ichthyosaur: let battle commence
クラーケン vs. イクチオサウルス
2011/10 【日本語記事】National Geographic 怪物クラーケン、先史時代の海に実在?
 巨大な魚竜の骨が奇妙に整列した状態で見つかった。
2011/10 EurekAlert Most vertebrates -- including humans -- descended from ancestor with sixth sense
ほとんどの脊椎動物は第六感をお持ちの共通祖先から進化いたしました
 かなりの大多数の脊椎動物(陸生動物(人間を含んでいる)の約3万の種とおよそ等しい数の条鰭類)が
 よく発達したelectroreceptiveシステムを持っていた共通先祖から進化した
2011/10 EurekAlert Researchers discover oldest fossil rodents in South America
南米最古の齧歯動物化石
 研究者の国際チームは南米で最も古い齧歯動物の化石を見つけました。
 掘り出し物は、アフリカ起源を確認
 南から北まで広まったという結論に矛盾します。
2011/10 BBC News Tiny fossil teeth re-write rodent record
2011/10 EurekAlert New technique unlocks secrets of ancient ocean
新しいやり方は古代海洋の秘密をアンロックします。
 地球の最も大きい大量絶滅出来事は約2億5200万年前に起こりました。
 地球の海中生物のおよそ90パーセントは根絶されました。
 古代の炭酸塩岩の中でウラン同位体を測定
 世界の古代海洋に化学的な急速なシフトが絶滅イベント前後に起こった
2011/10 EurekAlert Research shows how life might have survived 'snowball Earth'
光合成の藻の形の質素な生活が「スノーボールアース」乗り切ったかもしれない
2011/10 EurekAlert Terrestrial biodiversity recovered faster after Permo-Triassic extinction than previously believed
Permo三畳紀の絶滅後、地球の生物多様性は意外に早く回復した
 二畳紀と三畳紀の間に起こった大量絶滅の原因はまだ不確実ですが、
 以前に思われるよりはるかに速く回復されたその地球の生物多様性を示しているデータを集めました
2011/10 【日本語ブログ】アナトティタンが消える?
 ハドロサウルス類 アナトティタンはエドモントサウルスと同一種とする論文
2011/10 National Geographic Huge New Dinosaur Trackway Found in U.S.
2011/10 【日本語記事】National Geographic “内股”の肉食恐竜、巨大足跡を発見
2011/10 【日本語ブログ】珍しく、米国南部で恐竜連続歩行跡
2011/10 朝日新聞 タイのイグアノドン類化石は新種 福井の恐竜博物館発表
 タイ北東部のナコーン・ラチャシーマ県にちなみ「ラチャシマサウルス・スラナリアエ」
 地元の農民が2006年、白亜紀前期(約1億4500万~1億年前)の地層から見つけた。
2011/10 Science A Map of Local Adaptation in Arabidopsis thaliana
シロイヌナズナにおける局所適応のマップ
 局所的適応のために地理的に多様な就任における、生涯フィットネスのゲノム全体の関連研究から候補座を特定
 ゲノムコントロールに比例して、一般に、高フィットネス対立遺伝子座はそれらが健康を増したサイトの、より近くで分配
 特定の、そして、異なった気候空間を占めて。
 異なった分子機能がある独立している座は最も強く各サイトでのフィットネス変化に貢献しました。
2011/10 Science Adaptation to Climate Across the Arabidopsis thaliana Genome
シロイヌナズナのゲノム全体における気候への適応
2011/10 EurekAlert A living species of aquatic beetle found in 20-million-year-old sediments
2000万年ものの沈殿物の中に見つけられた水生の甲虫の生きている種
 南シベリアからのEarly Miocene化石の研究
 今日、まだ生きていてユーラシアで広く分配された水生の甲虫の種は化石が属す驚異的な掘り出し物に導いています。
2011/10 EurekAlert Earliest psychomyiid caddisfly fossils, from 100-million-year-old Burmese amber
1億年もののビルマのこはくからの最古のpsychomyiidトビケラ化石
2011/10 EurekAlert A new species of fossil silky lacewing insects that lived more than 120 million years ago
1億2000万年以上前に生きた化石のすべすべとしたクサカゲロウ昆虫の新しい種
2011/10 Long bone shape: A family affair
人間とチンパンジーは全く異なって動きますが、彼らの大腿骨の筋肉付着部は同様です。
2011/10 EurekAlert Lungfish provides insight to life on land
肺魚から陸上動物のヒント
 数匹の異なった魚の筋発生への研究
 陸生動物での後足の進化のために道を開く遺伝子の飛躍
This innovation gave rise to the tetrapods -- four-legged creatures, and our distant ancestors -- that made the first small steps on land some 400 million years ago.
この革新は約4億年前に陸に最初の小さい一歩を印したテトラポッド(4脚生物、私たちの遠い祖先)をもたらしました。
2011/10 BBC News Leaping fish give evolution clue
2011/10 EurekAlert Aquatic fish jump into picture of evolutionary land invasion
水生の魚は進化論の地上侵攻の絵までジャンプします。
 いくつかの完全に水生の魚が解剖学的な専門属性なしで有効に陸棲に進化できる
2011/10 EurekAlert A hitchhiker's guide to the Galapagos: co-evolution of Galapagos mockingbirds and their parasites
ヒッチハイカーのガラパコスのガイド:ガラパコスマネシツグミとそれらの寄生体の共進化
2011/10 【日本語ブログ】Euoplocephalus の長い鼻腔の意味
 アンキロサウルス類、エウオプロケファルスの長くて曲がりくねった鼻腔
 ニオイを嗅ぐ以外の機能があったのではないか
2011/10 【日本語ブログ】翼竜の翼は三日月型
2011/10 ABC@オーストラリア Fin study gives hint on hind leg evolution
魚におけるヒレ発達の新しい研究は陸居住動物での後足筋肉の進化を解明しました。
2011/10 BBC News 'Ugly' fossil is largest toothed pterosaur
進化:鳥類の指のトランスクリプトーム解析により明らかにされた、鳥類の指の保存されたアイデンティティーと派生的なアイデンティティー
2011/09 Nature Transcriptomic analysis of avian digits reveals conserved and derived digit identities in birds
doi:10.1038/nature10391
2011/09 読売新聞 同じ区域から恐竜3頭の化石発見 兵庫・篠山
小型恐竜「デイノニコサウルス類」1頭と、原始的な「角竜(ケラトプス)類」2頭
2011/09 EurekAlert Reefs recovered faster after mass extinction than first thought
大量絶滅の後、サンゴ礁は意外に速く回復していた
 後生動物に支配された暗礁は、2億5200万年前の最も大きい絶滅イベント後に回復するまで150万年かかっただけです
2011/09 【日本語ブログ】前適応、竜脚類が巨大化した理由/Natureダイジェスト
2011/09 【日本語ブログ】恐竜の骨疾患と最古のウイルス記録
 ジュラ紀の恐竜化石から、骨パジェット病(Bone Paget disease)に似た痕跡
2011/09 ABC@オーストラリア Prehistoric beetles sported hotrod colours
2011/09 BBC News Fossil beetles show true colours
2011/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 鮮やかな色を残す「4,700万年前の甲虫」
2011/09 EurekAlert New family of wasps found in North American amber, closest relatives in southern hemisphere
北米の琥珀で見つけられたハチの新しい家族、そして、南半球の系統に最も近い親類
巨大なカットアンドペーストが、大規模な形態変化を引き起こす
2011/09 EurekAlert Invasion of genomic parasites triggered modern mammalian pregnancy
1億年以上前に哺乳類のゲノムに侵入し「妊娠」の引き金となった遺伝子の寄生体。
 子宮を卵の生産場所から保育の館に変化させた
 フクロネズミの子宮細胞の遺伝子修飾をアルマジロや人間と比較した結果
 唯一有胎盤哺乳類で子宮で表現された1500以上の遺伝子とトランスポゾン
地球:原生代中期の海洋に広がっていた鉄に富む状態
2011/09 Nature Widespread iron-rich conditions in the mid-Proterozoic ocean
doi:10.1038/nature10327
2011/09 【日本語ブログ】三畳紀中期の新種の魚類
2011/09 Science Asynchronous Diversification in a Specialized Plant-Pollinator Mutualism
特殊化された植物と送粉者の相利共生における非同期多様化
2011/09 EurekAlert Researchers greatly improve evolutionary Tree of Life for mammals
哺乳動物の進化系統樹を大いに改良
 初めて、すべての哺乳類の大枝を含む強健なDNA マトリックスを公開
 哺乳類の多様化の最も初期の歴史だけではなく、すべての最も深い分岐もカバーしています。
進化:軟体動物門内の類縁関係の系統ゲノミクスによる詳細な解明
2011/09 Nature Phylogenomics reveals deep molluscan relationships
doi:10.1038/nature10382
2011/09 BBC News Asteroid thought to kill dinosaurs may not be guilty
2011/09 【日本語記事】National Geographic 古代ワニ、史上最大のヘビとの戦い
2011/09 National Geographic Giant Prehistoric Croc Found Near World's Biggest Snake
2011/09 EurekAlert Fast-evolving genes control developmental differences in social insects
速く進化している遺伝子は社会性昆虫の開発上の違いを制御します。
 ハリアリやミツバチの性行動、ライフ・ステージ、およびカースト制度を作成するのにかかわる遺伝子は、ほかの遺伝子より急速に進化してきている
2011/09 EurekAlert Primitive birds shared dinosaurs' fate
原始の鳥は恐竜の運命を共有しました。
 6500万年前に恐竜を終わらせたのと同じ隕石の衝突によってやっつけられた
 多くの原始の鳥の種がまさしく隕石の衝突の時間まで生き残ったという明らかな証拠
2011/09 【日本語ブログ】白亜紀末には鳥類も絶滅
2011/09 EurekAlert New raptor dinosaur takes a licking keeps on ticking
南ユタで傷を負った珍しい獣脚恐竜を発見
2011/09 National Geographic New Raptor Dinosaur Used Giant Claw to Pin, Slash Prey?
2011/09 【日本語記事】National Geographic 新種のラプトル、鉤ツメは捕食用?
2011/09 EurekAlert A wild and woolly discovery: FSU scientist's Tibetan expedition ends with prehistoric find
最古の毛サイをチベットで見つけたよ
 完全な頭蓋骨と下顎
2011/09 【日本語記事】National Geographic 潜水用に進化、琥珀から恐竜の羽毛
2011/09 【日本語記事】National Geographic 色彩は未解明、琥珀から恐竜の羽毛

2011/09 【日本語記事】National Geographic 潜水用に進化、琥珀から恐竜の羽毛
2011/09 【日本語記事】National Geographic 色彩は未解明、琥珀から恐竜の羽毛

2011/09 BBC News Big fossil croc may have competed with giant snake
2011/09 Science Faking Giants: The Evolution of High Prey Clearance Rates in Jellyfishes
偽の巨体:クラゲにおける速い餌クリアランス速度の進化
地球科学:大量絶滅を招いた火山活動
2011/09 Nature Earth science: Lethal volcanism
doi:10.1038/477285a
2011/09 Science Trace Metals as Biomarkers for Eumelanin Pigment in the Fossil Record
化石記録における、ユーメラニン色素に対する生物標識としての微量金属
2011/09 EurekAlert
 Study suggests methylation and gene sequence co-evolve in human-chimp evolutionary divergence
メチル化と遺伝子系列が人間・チンパンジー進化分岐で共同進化するのを示します。
2011/09 【日本語ブログ】白亜紀末の津波堆積層からの恐竜化石
 K-Pg境界層の津波堆積層から発見された化石
 メキシコ北東部、チチュルブクレーターがあるラ・ポパ盆地(La Popa Basin)
 巨大隕石噴出物を伴った恐竜化石は初めて
2011/09 EurekAlert Tree resin captures evolution of feathers on dinosaurs and birds
琥珀は恐竜と鳥における羽の進化を捕らえます。
 8000万年もののprotofeathersを保存
2011/09 news@nature.com Amber inclusions showcase prehistoric feathers
こはくの包含は有史以前の羽を披露します。
Fossils could help to reveal how dino feathers first evolved.
化石は、恐竜羽が最初にどう進化したかを明らかにするのを助けるかもしれません。
2011/09 読売新聞 恐竜の羽毛?琥珀の中に 進化解明に期待
2011/09 朝日新聞 琥珀に恐竜の羽毛11点 進化の過程はっきり カナダ
2011/09 Science A Diverse Assemblage of Late Cretaceous Dinosaur and Bird Feathers from Canadian Amber
カナダの琥珀から発見された白亜紀後期の恐竜や鳥の多様な羽毛群集
2011/09 BBC News Dinosaur feather evolution trapped in Canadian amber
2011/09 【日本語ブログ】羽毛化石関連2報/サイエンス
2011/09 【日本語記事】AFP 琥珀の中に羽毛、白亜紀の恐竜のものか カナダ
2011/09 EurekAlert Sea smarts: Scientists reconstruct evolutionary history of mollusks
軟体動物に関する進化史を再建します。
2011/09 Newborn dinosaur discovered in Maryland
メリーランドで発見された新生な恐竜
 孵化したての鎧恐竜化石
2011/09 BBC News Protoceratops Dinosaur found with its own tracks
自分の足跡と一緒に保存されていたプロトケラトプス
2011/09 EurekAlert New species of ancient predatory fish discovered
発見された古代の捕食魚の新しい種
 脊椎動物が陸に上がる前の話
 デボン紀に北米の水路を徘徊した大きな捕食魚の新種
2011/09 National Geographic Ancient Toothy Fish Found in Arctic - Giant Prowled Rivers
Six-foot predator had long fangs, "smiling" face.
2011/09 【日本語記事】National Geographic 太古の巨大捕食魚を発見、カナダ
2011/09 【日本語記事】Nature
 持ち札を切り混ぜる:擬態の達人であるチョウが「超」遺伝子を使って複数の翅のパターンを切り替える仕組み
遺伝:チョウの擬態を制御する多型性の超遺伝子は、染色体再配列によって維持されている
2011/09 Nature Chromosomal rearrangements maintain a polymorphic supergene controlling butterfly mimicry
doi:10.1038/nature10341
2011/09 National Geographic Oldest Shark Nursery Found—Predators Lived in Lakes?
鳥専用の止まり木を進化させた植物
2011/09 BBC News Plant has evolved a specialist bird perch
2011/09 【日本語ブログ】"そ嚢"を持っていた初期鳥類
鳥の親指は指?
2011/09 ABC@オーストラリア Study finds bird thumb is a finger
2011/09 【日本語ブログ】親指は胚の第2指/鳥類の指のアイデンティティ
2011/09 news@nature.com Ancient sea jelly makes tree of life wobble
古代の海ゼリーで、生命の系統樹はぐらつきます。
Fossil suggests evolutionary order requires revision.
化石は、進化の順序設定が改正を必要とするのを示します。
2011/09 【日本語記事】National Geographic 古代ザメ最古の“成育場”は淡水湖
2011/09 Science Out of Tibet: Pliocene Woolly Rhino Suggests High-Plateau Origin of Ice Age Megaherbivores
出チベット:鮮新世の高地に棲息していた毛サイが示す、氷河時代(更新世)の大型草食動物群の起源
2011/09 【日本語記事】AFP 大型草食動物は氷河時代より前に高地で進化、サイエンス誌
2011/09 BBC News 'Oldest' woolly rhino discovered
2011/09 ABC@オーストラリア Fossil hints at origins of Ice Age giants
植物においては、倍数性が大進化成功のイベント推進に重要な要素
2011/09 Science Recently Formed Polyploid Plants Diversify at Lower Rates
最近形成された倍数体植物は多様化の割合が低い
2011/09 【日本語記事】BioToday 羊膜動物の卵蛋白質は他の蛋白質に比べてより早く進化している
爬虫類初となるグリーンアノールトカゲのゲノム配列が報告されました。


 以上、 →2011年9~12月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー