インターネット利用と心理:
2010年

ほか「インターネット利用と心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2010/12 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 米国人がインターネットに費やす時間、TVと並ぶ
2010/12 日本経済新聞 性年代別でのソーシャルメディア利用の傾向
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20101209/1033885/

ネットいじめとネットサービスの割合
2010/12 EurekAlert Easy to bully digitally
デジタルにいじめるのは、簡単です。
2010/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 「ブログの時代は終わった」か:米調査
 米調査機関によると、ティーンエージャーや18~33歳のネット利用者において、「ブログ」は衰退しつつあるようだ。
2010/12 EurekAlert More than 25 percent of teenagers have suffered cyber bullying in the past year
ティーンエイジャーの25パーセント以上は、昨年、サイバーいじめを受けました。
2010/12 EurekAlert Not-so-confidential confidantes
ソーシャルネットワーク接触で掲示された写真の位置を比較
as few as three "co-locations" for images at different times and places could predict with high probability that two people posting photos were socially connected.
インターネット・バカになる?
【音声ヒアリング】科学なポッドキャスト ニコラス・カー
【英語】This is Your Brain on Tech
2010/12 The New York Academy of Sciences  【MP3ファイル】
 Nicholas Carr, author of The Shallows: What the Internet is Doing to Our Brains, presents a case for stepping away from your computer, now and then, if you can.
 『ネット・バカ』の著者ニコラス・カーが語る、ちょっとパソコンから離れてみんしゃい。

ニコラス・カーのベストセラーたち。
『ネット・バカ インターネットがわたしたちの脳にしていること』 ニコラス・G・カー (著) 青土社 (2010/7/23)
『The Shallows: What the Internet Is Doing to Our Brains』 Nicholas Carr (著) W W Norton & Co Inc (2010/6/7)
『クラウド化する世界』 ニコラス・G・カー (著) 翔泳社 (2008/10/10)

2010/11 EurekAlert Google -- an engine of knowledge creation?
Googleのようなサーチエンジンは特にアカデミックな文脈における日常生活の一部になりました。
しかし、知識が力であれば、サーチエンジン自体はパワーノードそのものとして前進しています。
2010/11 BBC News Texting 'health risk' for teenagers
一日に10ダース以上のメールをやり取りする子、非行の率が高め
 飲酒、喫煙、不純異性交遊:アメリカ調査
2010/11 EurekAlert Hyper-texting and hyper-networking pose new health risks for teens
2010/11 EurekAlert Study: Race plays a minor role in forging Facebook friendships
人種とFacebook
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン Twitterで株式市場を予測:「86.7%の精度」
2010/10 Facebook study finds race trumped by ethnic, social, geographic origins in forging friendships
Facebookのおつながりは、人種基準より、社会階層や地理、出身国基準の影響が大きく出るっぽい。
2010/10 EurekAlert Drivel on Facebook more valuable than we think
Facebookの日常たわごと、意外に貴重
 Facebookにおける浅薄な接触、どうやら不要なコメント、および平凡な状態アップデートは私たちが思うより価値があるかもしれません。
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 「注意力散漫」とインターネットと創造性
 「きわめて創造的な業績をあげた」と分類された学生たちにおいては、潜在抑制の機能「障害」が、7倍もの割合で見つかった。
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン Twitter に投稿されるつぶやきの 7 割は「無視」されている
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 2歳未満の幼児の8割は、写真がネット上に公開されている
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 「知らない人をフォローすること」と独創性
 『Twitter』で自分と似た人をフォローする人は多い。
 しかし、予期せぬものに接することは、人間の創造性を刺激する効果がある、という研究成果がある。
2010/09 【日本語記事】AFP 「ネットいじめ」被害の生徒、従来いじめ被害者よりも高うつ傾向 米調査
2010/09 EurekAlert Experience, privacy guide how people choose online news
経験、プライバシーは人々がどうオンラインニュースを選ぶかを誘導します。
 Two recent studies found that privacy concerns limit how both the most technology-savvy users and those with less expertise use opportunities to customize or personalize their online experiences.

2010/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 行動が伝播しやすい「クラスター化ネットワーク」
2010/09 【日本語記事】Science 病気とは異なり、行動はクラスター性の高いネットワーク内でより速く拡大する
Unlike Disease, Behavior Spreads Faster in Clustered Networks
インターネットによる社会ネットワーク実験で見られた個人の行動の拡大
健康に関する行動は、ランダムなネットワークよりもクラスター化された格子型ネットワークの場合に遠く速く広がる
2010/09 Science The Spread of Behavior in an Online Social Network Experiment
2010/09 EurekAlert MIT researcher finds that social networks influence health behaviors
ソーシャルネットワークが影響する健康行動
 ネットワークに接続の濃いクラスタで生きている個人は新しい健康習慣をより取得しそうである
2010/08 日経 日本ツイッター学会発足 佐賀県武雄市で記念シンポ
2010/08 EurekAlert Internet access at home increases the likelihood that adults will be in relationships
家でインターネットをしている大人はイイ人がいる率が高め
 家にインターネット・アクセスを持っている大人達は、インターネット・アクセスのない大人達よりはるかにモテるのかも
 インターネットは、特に同性カップル形成に重要
 近いうちに、すべてのアメリカ人が彼らのロマンチックなパートナーに会う主要な方法として友人よりネットを活用する時代になるのかも
2010/08 【日本語記事】BioToday インターネットへの依存度が高い思春期若者はうつ病リスクが高い
2010/08 EurekAlert Pathological internet use among teens may lead to depression
十代の病的なインターネット使用はうつに通じるかもしれません。
2010/07 【日本語記事】朝鮮日報@韓国 韓国の小中学生、100人に5人がネット依存症の恐れ
2010/07 EurekAlert New research: What does your avatar say about you?
新しい研究: あなたのアバターはあなたに関して何を言いますか?
 人々は、本当に自分たちと異なったものを選びますか?
 通常、どんなアバターも彼らの創造者の個性を反映しません。
2010/07 【日本語記事】ワイアードビジョン フォロワーを買い、ツイートを売る:SNSで金儲け
2010/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
SNS上で実在しない人間を装って個人情報収集、成功した理由は「美人だったから」?
ネットいじめの被害者・加害者は、心にも身体にもダメージをかかえているのか
2010/07 EurekAlert Adolescent cyberbullies and their victims may have physical, mental health problems
思春期のcyberbulliesとその犠牲者には、物理的で、精神的な健康上の問題があるかもしれません。







2010/06 EurekAlert Internet dependence and gambling addiction are not linked
インターネット中毒とギャンブル中毒は繋がっていません。
 大学生の研究によって、過度のインターネットの利用とギャンブル問題にオーバラップは報告されないのがわかりました。
 しかしながら、両者ともうつ、不安、ストレスや孤独などの心理的問題に関連しています
2010/06 EurekAlert Relying too much on e-mail bad for business, study says
メールに依存し過ぎるビジネスは、信頼関係を損なう
 ハイテクコミュニケーションは、信用を育むのに必要な私的会話を剥奪する
 (団結し、協力しあうために必要不可欠な要素)
2010/06 EurekAlert Net media are increasingly strong
ネットのメディアはますます強い イギリス
 ネットメディアがますます強まり、「伝統的な」ニュースへの関心は静まっています。
2010/06 EurekAlert New software to measure emotional reactions to Web
ウェブへの感情的な反応を測定する新しいソフトウェアを開発
2010/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン インターネット上Webコンテンツの37%はポルノ、という調査結果
2010/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 恐怖の「インターネット脳」
2010/06 EurekAlert Teens getting creative with Web 2.0 tools
ウェブ2.0ツールでクリエイティブになる十代
 ほとんどの親がたぶん既に知っていること: 十代の子は本当にそれが上手です。
2010/05 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS)
 ソーシャル・ネットワーキング・サイト中毒の若者、急増 症状は『孤独感』
2010/05 EurekAlert Carnegie Mellon study of Twitter sentiments yields results similar to public opinion polls
Twitter感情の研究は世論調査と同様の結果をもたらします。
 2008-2009の10億tweetに述べられた感情のコンピューター解析
 信頼のおける世論調査に近い結果が出る
2010/05 【日本語記事】ワイアードビジョン ネットは「偏った意見」を強化するか:研究結果
 インターネットでは自分好みの情報ばかりが消費され、先入観の強化にしかならないという見方がある。
 しかし、シカゴ大学の新しい研究は、この見解に否定的だ。
SNSのプロフィールを見ればやれる子とかヤリたい子とか判別できる
2010/05 EurekAlert Social networking sites may provide clues to teens' sexual intentions
2010/05 【日本語ブログ】高校生のほとんどがテストやレポートでズルをするが、それをズルだと感じていない
2010/05 【日本語記事】東亜日報@韓国 韓国の青少年、8割がブログを運営  
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 米大学生の多くがインターネット依存症 ? 隔絶されると離脱症状も
2010/04 EurekAlert China's busy blogosphere no harbinger of political freedom, open speech
中国でいくらブログ界隈が盛り上がっていても、それは政治的自由やオープンな議論の萌芽ではないわけで
 急速に変化し成長する中国のサイバーカルチャー、でもそれは政治的開放性の前触れではない
 ネット検閲は政権交代を防ぐ強力なツールになっている
 中国におけるインターネット規制(または、鎮圧)は、世界で最も高度かつ大規模
 経済開放は奨励すれど、政治と異議申し立ての厳重な管理は維持
2010/04 産経新聞 「ツイッター」利用率 米国抜く
2010/04 BBC News Happiness is... a celebrity tweet
Researchers in Edinburgh are hoping a study of celebrity Twitter messages might provide an insight into how happy we are.
幸福とは… 有名人のつぶやき
有名人のTwitterメッセージの研究が私たちがどれくらい幸福であるかに関する洞察を提供する
13人の有名人のさえずりにおけるワード・パターン
おおかたの有名人のメッセージは幸福かつポジティブである
2010/04 EurekAlert Color-blind racial ideology linked to racism, both online and offline
ネットとリアル両方の人種差別にリンクされた淫靡な人種主義
SNSに掲示される人種的なテーマパーティーからのイメージは、
 人種と多様性に対する異なった反応を引き出すだけではありません
 マイノリティに関する人種差別主義を表明する胡乱な方法を表します
2010/04 EurekAlert Democracy not vital for Internet to flourish in some countries
いくつかの国ではインターネットの普及に民主主義は重大でない
 インターネットが世界中で広まるとき、国がオンライン共同体に加わるに際して必ずしも民主主義である必要はないらしい
 むしろ、人口増加や乱暴な闘争などの社会的要因ははるかに重要です、そして、資本主義はそれらに皆、切り札を出します。
2010/04 EurekAlert Online interactions have positive effects for real-life communities
オンライン相互作用には、現実の共同体への明白な効果があります。
オンライン相互作用には、場所を拠点とする共同体やリアルライフのための前向きな結果があるだけではありません
オンラインコミュニケーションとオフライン世界の間の交差点は共同体へのサポートメカニズムの2つの半分を形成します。
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン ネット情報には嘘が多い?
 年代別では、年代が上がるほど「本当の情報が多い」と考える人が多かった
2010/03 EurekAlert Study: Teen bloggers show little risky behavior online
 十代のブロガーは危険なネット行動はいたしません。
 ほとんどは同輩との関係を構築し、共同体意識を育てるためにブログを作る:不正行為に手を出すよりむしろ
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 食事中もベッドの中でも携帯やソーシャルサイト:調査結果
 高校生では風呂で携帯を使うものが半数以上。
 「眠る直前まで/起きたらすぐ」ソーシャルサイトに接続する人もかなり多い
2010/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 韓国、ネットゲーム中毒対策として「時間とともにゲームの難易度を上げる」ソフトを配布
2010/03 読売新聞 「自殺手助け」「殺人請負」…サイト摘発に難しさ
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 「故人のアカウント」はどうなるか:各社の方針を調査
2010/03 EurekAlert Who does what on Wikipedia?
だれがウィキペディアで何をしますか?
ウィキペディア貢献者の間の共同作業のパターンは記事のデータの品質に直接効果を持っています
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン SNSユーザーの多数派は「見るだけ」で「テレビ好き」
 Twitterは「見るだけ」という人が多い一方で、テレビをチャットしながら見る人が増加
 SNSユーザーは、実際には主流メディア視聴者とかぶる層
2010/03 EurekAlert The truth about online dating and the link between depression and relational uncertainty
オンラインデートに関する真実と窪みと関係不確実性の間のリンク
 出会い系、わりと正直に書いているが、女は体重をサバ読みがち
 性差より個人差のほうが大きい
2010/03 EurekAlert The life and death of online communities
オンライン共同体の生死
 社会的な特性がオンライン共同体の生存機会にかなり影響を及ぼす
2010/03 EurekAlert Teens with more screen time have lower-quality relationships
 テレビやゲーム、コンピュータなどモニタに向かう時間が長い十代の子は、親や友人とのつながりが貧弱な傾向がある
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン ネット上にいるのは「リアルな虚偽の人格」:研究結果
 SNS上の性格は実は非常に現実に近く、ネットで初めて出会うほうが直接合うより正確に性格を評価しうる
2010/02 EurekAlert Cyberbullying -- a growing problem
ネット上でのいじめ--深刻さを増す問題
 このタイプのいじめは従来のいじめより重大である場合があります。
 犠牲者は晩や週末は孤立する

2010/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン インターネットが普及しても「活字離れ」は起こっていない
2010/02 【日本語記事】ワイアードビジョン ネット時代で「読む量」が急増:研究結果
  1980年と比べると『読む量』は3倍に増えた
2010/02 BBC News 'Internet addiction' linked to depression, says study
UK psychologists suggest there is a strong link between heavy internet use and depression, but others dispute their findings.
憂うつにリンクされたインターネット中毒
イギリスの心理学者は、過度のインターネット使用とうつの間には、強いリンクがあることを提案
 他のものは彼らの調査結果について議論します。
2010/02 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) うつ状態を招く? インターネット中毒に注意!
2010/02 EurekAlert Excessive Internet use is linked to depression
過度のインターネットの利用は憂うつにリンクされます。
2010/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン ネットのヘビーユーザーは鬱的兆候が高い?
2010/01 Facebook or MySpace, youths' use reflect face-to-face interactions
若者のSNSの使い方は、ふだんの社交パターンを反映している
 友達付き合いの良い若者は、さらに既存の積極的な関係を高めるためにこれらのサイトを使用する
 行動問題や対人問題を抱えがちな子は、SNSの使い方がネガティブだったり攻撃的だったりする
2010/01 EurekAlert Useless online student quizzes
役に立たないオンライン学生クイズ
オンラインクイズは、学生の学習を助けていません


 以上、 →2010年の記事でした


→ 「インターネット利用と心理」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー