インターネット利用と心理:
2006~2007年

ほか「インターネット利用と心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2007/12 【日本語記事】いじめの内容、ネット上での中傷が21.6%~MMD研究所調査

2007/12 【日本語記事】ワイアードビジョン ティーン:電子メールは少数派、ソーシャルメディアの普及で
2007/11 EurekAlert Internet users give up privacy in exchange for trust
インターネット・ユーザーは、信託と引きかえにプライバシーを譲り渡す
 インターネット・ユーザーはより多くの個人情報をオンラインで明かすだろう
 彼らが{情報を要請する} 組織を信頼することができると信じるならば。
2007/11 EurekAlert Student Facebook use predicted by race, ethnicity, education
人種、民族、そして親の教育レベルによって異なる学生のSNS利用実態
 高学歴家庭出身者はFacebookがお好き 低学歴層はMySpace
 親元で暮らしている子はFacebook利用率が低め
2007/11 EurekAlert Carnegie Mellon algorithm identifies top 100 blogs for news
カスケード・アルゴリズムで最高のニュースブログ100を割り出したぞ
http://www.blogcascades.org/
カリスマの力より、ネットイナゴの勝ち
 軽くなびいてしまう層が、世論と社会を変えていく
2007/11 EurekAlert Social change relies more on the easily influenced than the highly influential
 社会的カスケードは、影響力の大きい者によってでなく簡単に影響される個人の批判的な集団によって駆りたてられる
2007/11 【日本語記事】 UK Today (イギリス)
 ソーシャル・ネットワークのユーザー、詐欺の被害に遭う確率は4人に1人
http://www.japanjournals.com/dailynews/071113/news071113_1.html
 18~24歳では、3人に1人以上
 ネット上に掲載しても特に問題なさそうな内容でも、犯罪者にとっては詐欺に利用できる個人情報源の宝庫
2007/11 【日本語ブログ】C-NET Second Life、日本のユーザーは「体験」を重視--NRIが調査報告
「面白かった。今後も継続的に利用したい」と感じている人は27.1%にとどまり、利用の定着までには至っていない
2007/11 EurekAlert Rapid communication networks less likely to shape individual's behavior
急速なコミュニケーション・ネットワークは個人の行動にさほど影響を与えない
 より少ない「分離の等級」は、行動に関する変化を普及させる社会的ネットワークの力を弱める
 「スモール・ワールド」ネットワークは、個人行動を左右するパワーが乏しい
 発見は、保健方針や流行病対策に含意を持つ可能性がある
2007/10 EurekAlert Dartmouth researchers confirm the power of altruism in Wikipedia
研究者は、Wikipediaで利他主義者のパワーを確証する
 良いサマリア人が高品質の内容に一因となる ― アクティブな、登録したユーザーを果たすとき
2007/09 EurekAlert Online game helps people recognize Internet scams
インターネット詐欺を見分けるのを助けるオンライン・ゲーム
 このゲームをやれば、学習テキストなどを読むよりさっさとスキルがアップするよ
2007/08 【日本語記事】goo/時事通信 「イミダス」「知恵蔵」休刊へ=ネット版は存続
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-31X482.html
2007/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 『Second Life』成人向け領域で、自由と規制の論争(1)
2007/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 『Second Life』成人向け領域で、自由と規制の論争(2)
2007/08 EurekAlert Clicks on sponsored links lower than previously reported but
show growth potential

スポンサー付きリンクのクリック率は以前の報告より低いが、成長可能性を示す
ネット中毒は強迫性障害よりやばいぞ
2007/08 PhysOrg Internet addiction more serious than OCD
ネットワーカーの一割は中毒者だね
事件の発生は2005/01の中国
2007/08 痛いニュース(ノ∀`):ネトゲで自キャラを殺された男、相手のIPから住所を割り出しリアルで殺害
2007/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 『Second Life』の銀行破綻:「無法空間」での規制とは
2007/08 EurekAlert Tel Aviv University redefines 'Internet addiction' and sets new standards for treatment
テル・アビブ大学は、『インターネット中毒』を再定義して、新しい治療スタンダードの準備をする
2007/07 【日本語記事】CNET Japan 学校裏サイト、知っている学生は約4割--うち「不愉快な思い」経験したのは8割以上
2007/07 【日本語記事】CNET Japan 商品購入の参考になるのは「ブログ」--女性の半数が回答
2007/07 ScienceDaily One In 25 Online Youth Asked To Send Sexual Pictures Of Themselves
上海における十代女性の妊娠、半数はネットやケータイのせい
2007/07 BBC News Web link to China teen pregnancy
2007/07 BBC News Websites lobbied over net suicide
北アイルランドのネット自殺対策
オンラインゲーム、男か女かはっきりさせていないアバターは信頼されない
2007/07 New Scientist Gender-bending avatars inspire less trust
7~8才のお子さんから2週間、テレビにゲーム、コンピュータを奪ってみました
2007/06 ScienceDaily Effect Of Removing TV, Games Consoles And Computers On Young Children
2007/06 【日本語記事】CNET 文科省、小中高の教員向けに情報モラル指導の学年別カリキュラム
2007/06 EurekAlert Learning a sense of community online
コミュニティの感覚をオンラインで学ぶ
Think.com:自由でクローズドなオンライン・コミュニティが児童の学習をサポート
2007/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン  米医療情報学会が「ネット・ゲーム中毒」をDSM IVの診断名に追加することを推奨
人種とブロガー
2007/04 EurekAlert E-activism: Analysis of black bloggers in the blogosphere
ネットのおつながりは友情と言うべきではない?
2007/04 PhysOrg Don't call it a new friendship, call it clique percolation
それを新しい友情と呼ぶな、それを徒党伝播と呼びなさい
 小さいオンライン集団は、メンバー(言い換えると、徒党)の中核が不変である場合のみ、長続きするだろう
2007/04 news@nature.com 進化:社会的グループの進化を定量化する
Quantifying social group evolution
2007/03 【日本語記事】INTERNET Watch ブログの影響で政治的行動を起こした人は2割以下、日本は世界最低水準
2007/03 【日本語記事】goo/朝日新聞 ネット自殺予告、救った命40人 06年、警察庁まとめ
2007/03 【日本語記事】goo/共同通信 自殺予告者64人を特定 ネット発信の情報開示で
2007/02 【日本語記事】 UK Today (イギリス) アルコールや薬物だけが「敵」にあらず… 電子メール中毒者向けの更生プログラムが誕生!
2007/02 EurekAlert 1 in 3 boys heavy porn users, study shows
田舎の13~14歳男子、3人に一人はポルノサイトのヘビーユーザ
2007/02 【日本語記事】朝鮮日報@韓国 韓国の青少年を襲う「インターネット中毒」
 未成年者の3割、ネットの利用時間や回数を自分で調節できず
 14%は治療が必要な「インターネット中毒重症状態」
出会い系サイト、ウソ大杉 身長、体重、年齢をごまかしている率高い
2007/02 EurekAlert Looking for love on all the right Web sites?
知らない人間と交信するネットワーカーは、気の知れた人間との交信がもっぱらの人間に比べてネット被害に遭いやすい
2007/02 EurekAlert Survey identifies teen online behaviors associated with online interpersonal victimization
2007/02 【日本語ブログ】 スラッシュドット ジャパン 多数の社内ブログ/SNSの導入企業から「2ちゃんねるへの書き込みが減った」との声







2006/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン ブログの死亡率
二度と更新されない確率=最終更新から78日経過で90%
児童のネット活動
2006/06 Science news  Growing Up Online
Young people jump headfirst into the Internet's world
ネット中毒
2006/10 EurekAlert Internet addiction: Stanford study seeks to define whether it's a problem
2006/10 EurekAlert More Internet users may be taking phishing bait than thought
2006/09 【日本語記事】 asahi.com SNSで情報収集、殺人依頼 22歳女を逮捕 アメリカ
人種間に「デジタルデバイド(情報格差)」生じると、米報告書
2006/09 【日本語記事】 cnn.co.jp■
ネット情報「ウソ発見器」 総務省が開発へ
2006/08 【日本語記事】 asahi.com  人民網日文版
2006/08 EurekAlert 'Techno Addicts' pose employer liability, says Rutgers researcher
『テクノ中毒』が起こす雇主義務
Non-stop connectivity could land employers in court
ノンストップの連結性は、法廷に雇主を引きずり出す
ガン患者のために最適なオンライン学習アプローチはこれ
2006/07 EurekAlert Study identifies best online learning approaches for cancer patients
2006/06 New Scientist The irresistible rise of cybersex
ネットワークの新しい分析は、政治学(ウェブ)で驚くべきパターンを現す
2006/05 EurekAlert New analysis of networks reveals surprise patterns in politics, the web
インターネットが原因――ギャンブル依存症の女性が増加
2006/05 【日本語記事】 UK Today (JAPAN JOURNALS LTD.)
ネット中毒の実際
2006/05 EurekAlert How Internet addiction is affecting lives
ネットサーフィン、お子さんによって良し悪し
2006/04 EurekAlert Internet use involves both pros and cons for children and adolescents
 Some youth benefit from Internet use while for others it can exacerbate self-destructive behaviors
リスカ仲間はオンラインでたむろする
2006/05 EurekAlert Kids who cut are finding each other on the Internet, study finds
薬物乱用の原因、「ネットや携帯」7割 内閣府世論調査
2006/04 【日本語記事】 asahi.com
児童の一割、サイバーいぢめに
2006/03 PhysOrg.com One in 10 British teens 'cyberbullied': report
サイバーセックスと現実の関係(上)
2006/03 【日本語記事】 ワイアードジャパン
サイバーセックスと現実の関係(下)
2006/03 【日本語記事】 ワイアードジャパン
興味本位?  異性愛の男、ネットで男とバーチャル同性愛やってみたりしています
2006/03 EurekAlert Heterosexual men have sex with other men on the Internet
2006/03 PhysOrg.com(UPI) Dissertation explores sex and the Internet
オンライン時間は、若者の社会的なかかわりあいを促進するかもしれない
 若人のネット活動内容は一昔前とはさまがわりしている
2006/02 EurekAlert Online time may foster youngster's social involvement
研究結果「メールの意図が正しく伝わる確率は5割」
2006/02 【日本語記事】 ワイアードジャパン
 これはすなわち「ブログやサイトの記述意図も、せいぜい半分くらいしか伝わりゃしない」か。
 まあ、そんなもん…いやなじみがあるならまだしも、通りすがりの一見さん相手ならもっと悪いかもな。
ホームページは「壁新聞」じゃなくなった
2006/02 【日本語記事】 INTERNET Watch:今日から始める!Web2.0超入門講座
アメリカンネットサーファーの半数近くは、「大事な決断」の際にネットを参照する
2006/01 BBC News Internet serves as 'social glue'
ネットユーザが一瞬でサイトの評価を下してしまえるのも進化のたまもの
2006/01 ABC@Australia Internet users quick to judge
「あ、こらあかん」  ネットユーザは「一瞬」でサイトを判断する
2006/01 news@nature.com Web users judge sites in the blink of an eye
 Potential readers can make snap decisions in just 50 milliseconds.


 以上、 →2006~2007年の記事でした


→ 「インターネット利用と心理」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー