未分類:
2011年後半

ほか「未分類」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/12 EurekAlert Women with celiac disease suffer from depression, disordered eating
セリアック病の女性はうつ、摂食障害に悩みます。
 無グルテン食を固く守るときさえ。
2011/12 【日本語記事】MT Pro 「25年ぶりに胃から摘出されたペン,まだ書けた」
BMJの症例報告が話題に サインペン
2011/12 【日本語記事】AFP 「アイルランドの巨人」に安らかな眠りを、英医学者が主張
身長が2メートル30センチもあった18世紀のアイルランド人、チャールズ・バーン(Charles Byrne)
解剖学者ジョン・ハンター(John Hunter)の標本コレクション
2011/12 news@nature.com XMRV paper withdrawn
Science retracts paper linking virus to chronic fatigue syndrome.
サイエンスはXMRVのウイルスを慢性疲労症候群に関わるとする論文を取り下げる
2011/12 【日本語記事】National Geographic 豪雨が数年後の大地震を誘発?
2011/12 EurekAlert Restorative practices found to be effective alternative to zero tolerance in schools
生活指導における修復的実践は、学校の許容度ゼロ/ゼロトレランスへの効果的な代替手段であることがわかる
 代替的生活指導論
2011/12 EurekAlert Princeton study: Nighttime images help track disease from the sky
夜間イメージは、空から病気を追跡するのを助けます。
 通常、人の居住地特定に使用される夜間ライトの衛星画像を流用できる
2011/12 EurekAlert Those who stay together yawn together
一緒によくいる人が、一緒にあくびします。
 見知らぬ人のあくびより親族か友人のあくびほうが、が伝染りやすい
2011/12 BBC News Catching a yawn 'a family matter'
2011/12 【日本語記事】National Geographic あくび、近親者だと“伝染”しやすい?
2011/12 National Geographic "Contagious" Yawning Occurs More Among Loved Ones
2011/11 【日本語記事】BioToday BPI+フルオロキノロン併用は放射線曝露による死を防ぐ/マウス実験
2011/11 EurekAlert Antibiotics in swine feed encourage gene exchange
豚に食わせる抗生物質は、腹の中の微生物が行う遺伝子交換を促進いたします。
 腸内細菌叢が抗生物質耐性遺伝子を共有し始める
2011/11 EurekAlert The scoop on the dangers of snow shoveling
雪をシャベルですくうと心臓発作が引き起こされる
2011/11 【日本語記事】BioToday ナトリウム摂取は多すぎても少なすぎても心血管リスクを高めうる
2011/11 ABC@オーストラリア Too little salt in the diet a 'bad thing'?
パンク版ラスコー洞窟壁画登場
2011/11 EurekAlert Johnny Rotten's graffiti: The new heritage?
ジョニー・ロットンの落書き: 新しい遺産?
 考古学者による新しい研究ははるかに最近作られたマークを調べています
 1970年代の半ばにロンドンで賃借されたアパートの壁でパンクグループセックスピストルズによる落書きを発見しました。
 デンマーク・ストリートの食器棚の後ろで見つけた落書きが、「反逆の急進的で劇的な運動のダイレクトで強力な表現」であると言います。
2011/11 【日本語記事】BioToday 9/11テロでの高レベル粉塵曝露と動脈硬化リスク上昇が関連しうる
2011/11 EurekAlert Metabolic syndrome biomarkers predict lung function impairment after exposure to WTC dust
メタボリック症候群生体標識は、WTCのほこりへの露出の後に肺の機能損傷を予測します。
メタボリック症候群生体標識は、微粒子の露出の後にその後の肺機能低下を予測します
世界貿易センターのほこりにさらされた救急隊員にかかわる新しい研究
胎児型ヘモグロビンのサイレンシングを干渉することによる、成体マウスにおける鎌状赤血球貧血の改善
2011/11 Science Correction of Sickle Cell Disease in Adult Mice by Interference with Fetal Hemoglobin Silencing
2011/11 【日本語記事】BioToday ナッツの摂取は代謝症候群患者のセロトニンレベルを高めうる
慢性疲労症候群患者の血中にXMRV/MLVsは確認できない:多施設試験
2011/11 Science
 Failure to Confirm XMRV/MLVs in the Blood of Patients with Chronic Fatigue Syndrome: A Multi-Laboratory Study
2011/11 朝日新聞 「擬似火星」6人無事帰還 520日間の閉鎖空間実験
2011/11 朝日新聞 「火星旅行」から帰還へ… 閉鎖空間で520日模擬体験
2011/11 読売新聞 火星旅行想定、窓なし「宇宙船」に520日間!
 昨年6月からモスクワで行われていた隔離実験「火星500」が4日終了
 参加していたロシアや欧州、中国の医師や宇宙関連の専門家の男性6人が、520日間の隔離状態から解放された。
2011/11 BBC News Simulated Mars mission 'lands' back on Earth
2011/11 news@nature.com Simulated Mars mission 'returns' to Earth
シミュレートされた火星探査ミッションは地球に'戻ります'。
Six crewmen survived 520 days of isolation, but experiment was limited in its realism.
6人の乗組員が520日間の孤立を乗り切りましたが、実験はリアリズムが制限されました。
2011/11 朝日新聞 「火星行けると確信」 密室実験参加の6人語る ロシア
2011/11 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国研究チーム、糖尿病完治の道を開く(1)
 豚の膵島(ランゲルハンス島)細胞を猿の肝血管に注入し、7カ月以上にわたり拒絶反応なく血糖を正常を維持するのに成功
車で出かけずに、大量輸送機関や自転車を利用すれば、医療費が節約できますよ
2011/11 EurekAlert Increased use of bikes for commuting offers economic, health benefits
自転車通勤増加は経済健康利益を提供します。
2011/11 産経新聞 宝石のような新鉱物、愛媛で発見
エメラルドのような緑色に輝く新種の鉱物を愛媛大などの研究チームが愛媛県で発見
角閃石(かくせんせき)の一種で「愛媛閃石」(学名・エヒメアイト)と命名
国内で見つかった新鉱物では最上級の美しさ
2011/10 BBC News 'New' Velazquez portrait unveiled
2011/10 読売新聞 切られても壊されても自己修復 新素材できた
 原田明・大阪大教授ら
 切断面に酸化剤を塗ればくっつきにくくなり、還元剤を塗ると接着力を取り戻して自己修復力が高まる
2011/10 EurekAlert Recycling thermal cash register receipts contaminates paper products with BPA
感熱タイプのレジ領収書を再生すると、紙製品はビスフェノールA(BPA)で汚染されます。
羊の頭はこんなに美味しいのに、販促しましょう
2011/10 Scary is exciting -- sheep's head is not for wimps
2011/10 BBC News When did potatoes become unpopular?
米国、給食のじゃがいもの量を制限する計画
学食で1週間に二度だけ、でんぷん質の野菜を出すことができる
とうもろこし、えんどう、豆・・・じゃがいも
ウズベンの発光機序
2011/10 Explanation for glowing seas suggested
単細胞のプランクトン渦鞭毛虫類によって引き起こされる生物発光のために潜在的機序
2011/10 【日本語記事】BioToday 日焼けマシンの紫外線タイプは最も脆弱な皮膚深部まで到達しうる
2011/10 【日本語記事】BioToday 芥子菜に含まれるホモブラシノリドは筋肉量を増やす
 蛋白同化作用があり、食欲や筋肉量を増やす:ラット実験結果
2011/10 【日本語記事】BioToday 低地に住む人が高地に上ると一酸化窒素の生成/活性が更新する
2011/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 激辛トウガラシの秘密は「ミミズ」
 ミミズコンポストの中の分解された虫の死骸が鍵。
 虫の死骸を含むコンポストの排水を与えると、トウガラシは虫に食われていると錯覚。
 トウガラシが防御反応を起こし、食べられないように辛み成分を多く出すようになる
2011/09 【日本語記事】中央日報@韓国 韓国の世界評判 50カ国中34位
 アジアでは中国(43位)だけが韓国より低かった
2011/09 EurekAlert Control gene for developmental timing discovered
発見された発育タイミングのための制御遺伝子
 研究者がこの監視委員の機能を妨げたとき、動物は、それらの開発の速度を早くして、標準よりはるかに速い円熟に達しました。
2011/09 【日本語記事】BioToday 慢性疲労症候群とXMRVウイルスの関連は打ち砕かれた
2011/09 Science The Waning Conflict Over XMRV and Chronic Fatigue Syndrome
XMRVと慢性疲労症候群をめぐる対立が弱まる
栄養だけでなく、遺伝子操作因子も食べている
2011/09 EurekAlert We are not only eating 'materials', we are also eating 'information'
私たちは'材料'を食べているだけではありません、'情報'も食べています。
 植物のmiRNAsが、食物摂取経路で摂食者の血液や組織を・・・
 そのうえ、摂食者の'目標'の遺伝子をコントロールすることによって、摂食者の生理学にも作用してくる
2011/09 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 食べ物が遺伝子の発現に直接作用する
2011/09 EurekAlert Woolly mammoth's secrets for shrugging off cold points toward new artificial blood for humans
新しい人工血液はマンモスっぽい
 マンモスの血液は、現代の低体温療法のためにニューブラッド製品を開発するのを助けています。
2011/09 A study reveals the rhythms of communications between people
研究は人々のコミュニケーションのリズムを明らかにします。
 人々のコミュニケーションは激しい期間の会話と長期の不活発で炸裂で作り出されます。
 そして、同時に同じ社会集団のメンバーの間で起こります
 社会集団はそのグループの中で情報の普及を加速します。
2011/09 EurekAlert Stomach bacterium damages human DNA
ピロリ菌は人間のDNAを破損します。
 胃粘膜細胞のDNAを破損し、癌化に向けてセットアップするヘリコバクター属幽門のメカニズムを特定
2011/09 ヒトは幼児期の生存確率を高めるために色覚を得た 京大が解明
京都大学(京大) 正高信男
 哺乳動物でヘビを「本能的」に恐れるのは、サル類でも色覚の発達した種に限られており






2011/08 時事通信 生体をゼリーのように透明化=浸すだけ、試薬を開発 理研
 保湿クリームなどに使われる尿素を主成分にした試薬「Scale」(スケール)
2011/08 【日本語サイト】生体をゼリーのように透明化する水溶性試薬「Scale」を開発
 固定した生体組織を傷つけることなく、数ミリの深部を詳細に蛍光観察
2011/08 EurekAlert New chemical reagent turns mouse brain transparent
新しい化学試薬はマウス脳を透明に変えます。
 リケンの研究者(日本の最高級品研究組織)は文字通り生体組織を透明に変える目新しい新しい水の試薬を開発しました。
2011/09 National Geographic See-Through Mouse Brains Created; May Aid Medical Scans
2011/09 【日本語記事】BioToday 組織を透明にする溶液ができた
2011/09 【日本語記事】National Geographic 脳を透明化する試薬、ヒトへの応用も
2011/08 東大、植物-昆虫の生物界を越えて感染する細菌のスイッチ遺伝子群を特定
2011/08 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 生きた細胞の超微細構造の観察に成功
 日本原子力研究開発機構と奈良女子大学
2011/08 【日本語記事】National Geographic 生きた細胞の内部、顕微鏡で観察に成功
2011/08 EurekAlert Working together can help battle effects of fatigue
一緒に働くなら、慢性疲労をなんとかできるかもよ
 チームとして一緒に働いている個人は、単独で疲労に直面している人より、良い問題解決の技術を表します
2011/08 【日本語記事】BioToday 赤身肉摂取と2型糖尿病リスク上昇が関連する
2011/08 【日本語記事】BioToday クルクミンはIL-1β誘発性の腱炎を抑制しうる
2011/08 【日本語記事】BioToday 血流を促進して筋強化する筈のサプリメントの血流亢進作用示せず
 アルギニン-α-ケトグルタル酸(AAKG)含有サプリメント
運動せい
2011/08 Get off the couch, please
関節炎患者の女性過半数、男性4割が、カウチポテト
ナニコレ!ヒトはおとなしく耳をかたむけるのが下手だからかな?X-D
2011/08 EurekAlert Days spent reading to dogs during summer may help avoid decline of reading skills
夏休みの間、毎日犬に本を読んで聞かせた子は、ヒトに読んで聞かせてた子より、読書能力と意欲が高めに出た
2011/08 Curry spice could offer treatment hope for tendinitis
アキレス腱炎の治療にクルクミン
へその穴に住む生き物の種類は60種以上
2011/07 ABC@オーストラリア Belly button home to bacterial zoo
2011/08 EurekAlert Largest-ever map of interactions of plant proteins produced
植物性蛋白質の相互作用の史上最大の地図は製作されました。
 シロイヌナズナでタンパク質の間に起こる相互作用の最初の系統的なネットワーク地図を製作しました。
2011/07 【日本語記事】BioToday イルカの創傷治癒能の研究で新たな抗菌剤や鎮痛剤が見つかりうる
2011/07 EurekAlert Compared to bloggers, journalists go deeper to cover sports
ブロガーとジャーナリストの違い
 プロのジャーナリストは、ブロガーより広くて深い射程の記事を提供する
2011/07 【日本語記事】BioToday 菜食主義や高繊維食で憩室性疾患リスクが下がる
2011/07 news@nature.com Sports doping: Racing just to keep up
スポーツドーピング
Anti-doping researchers are looking for new ways to catch cheaters.
アンチドーピング研究者は詐欺師を捕らえる新しい方法を探しています。
Can a biological passport help to save the sport?
生物学的パスポートは、スポーツを救うのを助けることができますか?
2011/07 EurekAlert The unsolved mystery of kava toxicity
カワカワ毒の未解決の謎
 どうして太平洋諸島の人々は安全にカワカワを消費できるのかな
 アメリカ人、ヨーロッパ、および他の西洋文化は時々毒性の効果を経験します
2011/07 EurekAlert Too much sitting may be bad for your health
座りっぱなしは健康にマイナス
2011/07 EurekAlert New research shows forest trees remember their roots
新しい研究は、森林樹がそれらのルーツを覚えているのを示しています。
2011/07 Caffeine promotes drink flavor preference in adolescents
カフェインは飲み物の若者好みの味を促進します。
2011/07 Science Chirality in Planar Cell Shape Contributes to Left-Right Asymmetric Epithelial Morphogenesis
上皮の 左右非対称な形態形成には、平面内の細胞形態のキラリティが寄与している
Kiichiro Taniguchi, Reo Maeda, Tadashi Ando, Takashi Okumura, Naotaka Nakazawa, Ryo Hatori, Mitsutoshi Nakamura, Shunya Hozumi, Hiroo Fujiwara, and Kenji Matsuno
長さ2cmの人工ヒト肝臓を植えつけたネズミ
2011/07 news@nature.com Mice with human livers deal with drugs the human way
2011/07 【日本語記事】BioToday 多発性硬化症女性が母乳保育をしても再発リスクは下がらない
2011/07 EurekAlert Being small has its advantages, if you are a leaf
乾いた土地では小さいことがいいことだ
 導管を細かく独立させられる小さな葉のほうが、乾燥地帯では有利
反乱とテロ活動の拡大パターン
2011/07 Science Pattern in Escalations in Insurgent and Terrorist Activity
 決定的攻撃の増大率とタイミングの見積りに使用しうるかもしれない簡単な動的パターンを発見
2011/06 【日本語記事】AFP 自分のコラーゲン細胞でしわとり治療、米FDAが認可
2011/06 【日本語記事】BioToday 帯状疱疹は多発性硬化症リスクを高めうる
2011/06 【日本語記事】BioToday 
ドパミン補充療法は認知妨害環境と促進環境では正反対の作用をする
 認知課題遂行を妨害する合図が存在する環境(妨害環境)では課題遂行を助け、
 認知課題遂行を助ける合図が存在する環境(促進環境)では逆に課題遂行を妨げる
2011/06 【日本語記事】BioToday  パーキンソン病患者は黒色腫リスクがおよそ2倍高い/メタ解析
2011/06 【日本語記事】BioToday ノンアルコールビールはマラソンレース後の炎症や気道疾患を防ぐ
2011/06 【日本語記事】BioToday 葉酸摂取が増えてもビタミンB12欠乏関連障害は悪化しないようだ
2011/06 【日本語記事】BioToday 液体窒素の足底いぼ除去効果はより安価なサリチル酸と変わらない
2011/06 【日本語ブログ】NAIST、動物の細胞が自律的に集まり器官を形成していることを解明
2011/06 【日本語記事】BioToday 英国女児の多くがヨウ素欠乏状態にあるようだ
2011/06 news@nature.com Chronic fatigue syndrome: life after XMRV
慢性疲労症候群: XMRVの後の人生
As doubts about the retrovirus reach fever pitch, scientists focus on alternative directions for the field.
レトロウイルスに関する疑問が熱狂に達するのに従って、科学者はその分野のための代替の方向に焦点を合わせます。
2011/06 【日本語記事】BioToday 以前に示されたXMRVと慢性疲労症候群の関連は汚染に起因するようだ
2011/06 毎日新聞 ウイルス:慢性疲労症候群の論文に誤り
2011/06 EurekAlert 'Motivational' interviews reduce depression, increase survival after stroke
'動機づけ'のインタビューはうつを減少させて、卒中後の生存率を向上させる
 ストロークの1カ月後中の回復、平均余命、および潜在的障害について議論するためにセラピストに会う脳卒中患者
 うつの、より少ない兆候を示しています。
 早期から標準の脳卒中治療を受ける患者と比べて、会話ベースの療法を受けた患者は死亡率は低かったです。
栽培するときの照明によって野菜につく害虫が変わってくる
2011/06 EurekAlert Artificial light quality affects herbivore preference for seedlings
人工照明の品質は苗の食害に影響します。
 蛍光扱われたきゅうり苗
 金属ハロゲン化物よりかなり少ないコナジラミ大人達がリリースの24時間後に苗を扱ったのを観測しました。
 移植栽培のために光源を選択するとき、裁培者が照明品質を考えることを勧めました。
2011/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン カフェインのみを栄養源とする新種の細菌
2011/06 【日本語ブログ】カフェインを食べる細菌が病気を治してくれるかも? 不整脈や喘息の治療に
2011/06 University of Iowa researchers identify caffeine-consuming bacterium
カフェインを消費するバクテリアを特定


 以上、 →2011年後半の記事でした


→ 「未分類」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー