社会心理学 集団心理:
2009~2010年

ほか「社会心理学 集団心理」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2010/12 EurekAlert Fear of being envied makes people behave well toward others
ヒトはねたまれないように、行儀よくします。
負け犬の遠吠え
2010/12 EurekAlert Low-status leaders are ignored
格が低いリーダーは無視されます。
 どんなに良い目標を唱導していたとしても、社会不適応者とみなされる人々や「負け犬」は、能力のある指導者たりえません
「なんでもいいから努力している姿を見せなさい」
2010/11 EurekAlert Society appreciates powerful individuals' effort -- even although they fail
ふだんから、がんばりを見せていないと損をする
 個人の努力とその成否が、社会的にどのように知覚されるかの研究
 努力してないっぽく見えると、成功は軽んじられ、失敗は「当然だ」扱いされる
 努力を尽くした姿があると、成功も失敗も「よくやった」とほめたたえられる

2010/11 EurekAlert Voluntary cooperation and monitoring lead to success
自発的協力と監視は成功につながります。
従来の予測では、共有資源管理における大規模な協力はフリーライダーが横行するため不可能とされる。
しかし、大規模な現地証拠は、多くの共同体がそれらのコモンに対処できるのを示します。
今、エチオピアでの主要な森林コモン管理プログラムの分析は以前多くの室内実験で特定されたことがある条件付きの協力が、重要な役割を果たすという初めての証拠を提供します。
「目には目を」
2010/10 EurekAlert An eye for an eye
 イスラエル人とパレスチナ人の双方が、闘争を永続させる自分側の役回りを過小評価しがちなんじゃないか

2010/10 EurekAlert 2 people can learn to cooperate intuitively, but larger groups need to communicate
2人は、直観的に協力できますが、より大きいグループは、交信する必要があります。
2人なら、コミュニケーションや協力のような意識的な意志なしでお互い直観的に協力することを学ぶことができます。
しかし、3人以上のグループになると、この過程に失敗します。
集団行動から明らかになった個人の知性ではない「集団的知性」
 699人を2~5群にわけ、様々な認知課題に対する集団行動の成績を調べた結果、個人の知性とは相関しない集団的知性の存在が確認された。
2010/10 Science Evidence for a Collective Intelligence Factor in the Performance of Human Groups
2010/10 【日本語記事】National Geographic チームの能力を左右する社会的感受性
 グループで仕事をする場合、切れ者が1人いても成績にさほど影響がない
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 「集団的知能」を決めるのは「個々のIQ」より社会性
 集団の共同作業において、個人の知能レベルは成績にほとんど寄与せず、各人
 の感情を読み取る能力やグループへの参加度が重要だとする研究結果が発表さ
 れた。「団結」や「モチベーション」「幸福」も寄与しないという。

2010/09 EurekAlert New study finds groups demonstrate distinctive 'collective intelligence' when facing difficult tasks
厄介な問題に直面しているとき、グループが特有の'集団知能'を示すのがわかります。
 グループの個々の能力を超えて発揮される知性
 有効に協力する度合いは、グループ内の女性の数に比例する
2010/09 EurekAlert Rebels without applause: New study on peer victimization
 他の子供を拒絶する自立的な人や非社交的な子供は、学校で同輩が人間関係を築く際に暗黙の了解でいじめの対象にされやすい
 そのような同輩の吊るし上げは裏切り者を監督する極端なグループ応答であるかもしれません
2010/09 EurekAlert Leaders of the pack display high EQ, Rotman study finds
群れのリーダーは高いEQを示す
 感情を理解する能力は形式的権限なしでグループのリーダーになる人々の主成分です
2010/09 【日本語記事】Science 病気とは異なり、行動はクラスター性の高いネットワーク内でより速く拡大する
Unlike Disease, Behavior Spreads Faster in Clustered Networks
インターネットによる社会ネットワーク実験で見られた個人の行動の拡大
健康に関する行動は、ランダムなネットワークよりもクラスター化された格子型ネットワークの場合に遠く速く広がる
2010/09 Science The Spread of Behavior in an Online Social Network Experiment
2010/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 行動が伝播しやすい「クラスター化ネットワーク」
2010/08 'Fused' people eager to die and kill for their group, research shows
仲間のために自己犠牲も殺人行為も切望する人々
 国や集団との非常に強い結びつきをもっている人々は、応じるだけでなく自主的に、同胞を救うために自分を犠牲にしたがる
2010/08 People with 'fused' identities are willing to die for their social group
'溶断された'アイデンティティをもっている人々は、それらの社会集団のために死んでも構わないと思っています。
2010/08 【日本語記事】Science 決定を最大限に活かす
Making the Most of Our Decisions
一定の条件下ではグループによる決定が個人の決定よりも正確である
2人の知恵が最大限発揮される時
2010/08 Science Optimally Interacting Minds
2010/08 【日本語記事】BioToday 他人を信頼している人ほど嘘つきを見分ける能力が高い
2010/08 People reject popular opinions if they already hold opposing views, study finds
既に反対意見を保持する人々は、世論を拒絶する
2010/07 EurekAlert 'The friend of my enemy is my enemy'
'私の敵の友人は私の敵です'
 個人は社交上、ストレスをもたらす関係を避ける傾向
 結果的により安定したソーシャルネットワークをもたらす
2010/06  【PDF】 山岸俊男『 ネット社会における評判と信頼 』

2010/04 EurekAlert Follow the leader: How those in charge make themselves known
 リーダーになりたければ、動きの中心ではなく周縁に位置せよ
2010/03 EurekAlert Notion of 'group think' questioned
'グループシンク'の概念にダウト
 グループ自体が信念を持つ傾向があるという通説を拒絶し、集合的な心の概念には問題が多いと指摘
2010/03 Study: People sometimes less trusting when in a good mood
場合によっては、人々が機嫌が良いときには、他者に対する信頼度は下がるかも
 機嫌がいいと、見た目信頼できそうな人の事を超信頼できると評価し、
 見た目怪しい人の事は超信頼できないと評価する
 機嫌がいいときは、慎重さを欠き安易にステレオタイプを行使するらしい
2010/02 Does the devil really wear Prada? The psychology of anthropomorphism and dehumanization
アニミズムの科学 擬人観と人間性抹殺の心理学
 人間の振舞いと人間でない実体について考える脳の領域がかぶっている
 擬人化された実体は、罰と報酬に値するようになります
 人間の振舞いについて考える脳経路で人間でない実体を扱うとアニミズム
 ホロコーストのような人間扱いしない心理は部外者に敵対的な集団で発生しやすい
2010/02 【日本語記事】Nature 脳:富めるときも、貧しきときも
 「不公平を忌避する」社会的選好の神経基盤が証拠付けられた。
 「金持ち」の被験者の線条体と前頭前野は、もう1人にさらに支払いが行われたときに、より強く活動した。
 「貧乏」な被験者では、自分たちが追加金を受けたときに同じ領域の神経応答がより強くなった。
2010/02 【日本語記事】Science オタク族もジェット族も予測可能な行動をとる
Homebodies and Jetsetters Both Make Predictable Moves
携帯電話のデータから、その人が家に引きこもりがちなのか、それとも頻繁に長距離移動をしているのかという、移動のパターンがはっきり予測できる
我々は自発的で変化に富んだ行動をしたいと熱望しているにもかかわらず、実際には毎日非常に規則正しい行動をとっている
人間行動の流動性を予測することの限界 ―― 携帯電話使用者の移動パターン解析から
2010/02 Science Limits of Predictability in Human Mobility
2010/01 EurekAlert Those less motivated to achieve will excel on tasks seen as fun
達成意欲に優れた者は好成績をあげるものだが、課題が「娯楽」として提示された場合は達成意欲の少ない者より成績が悪くなりかねない







見知らぬ人に対する遠回しの罰や寛容がもたらす効用:社会心理学的研究
社会的意思決定において、直接知らない他者へ利他行動をとることで(噂や評価が高まることになり)、後に協力行動がもたらされる(長期的にはプラスになる)ことを間接互恵性というが、本検討では時には遠回しに罰を与えることも(巡り巡って)同様の効果があることが示された。
2009/12 Science Indirect Punishment and Generosity Toward Strangers

2009/12 【日本語記事】Nature 戦争の生態学:暴動やテロにみられる統計学的パターン
戦争全体で総計した死傷者数のサイズ分布はほぼ、べき乗分布に従う。
反乱戦には互いに共通するパターンがあること、さらにそれは世界的テロ行為にも共通する
2009/12 news@nature.com Modellers claim wars are predictable
モデル作成者は、戦争が予測できると主張します。
Insurgent attacks follow a universal pattern of timing and casualties.
暴徒の攻撃はタイミングと死傷者のユニヴァーサル・パターンに従います。
2009/12 BBC News Violence follows common patterns
暴力は共通パターンに続いて起こります。
Researchers uncover common patterns in the scale and timings of violent attacks across a variety of different conflicts.
研究者はさまざまな異なった闘争の向こう側に猛撃のスケールとタイミングにおける共通パターンを発見します。
2009/12 EurekAlert Predicting insurgent attacks with a mathematical model
数学的モデルで暴徒の攻撃を予測します。
生態:一般的な生態学によって人間が起こす反乱を定量化する
2009/12 Nature Common ecology quantifies human insurgency
doi:10.1038/nature08631

過激な意見を持つ者は「自分と同じ意見を持つ者は世間に多い」と錯覚すると、自分の意見をより声高に語り始める
 極端すぎる意見の者は、さすがに「あなたの考えは多くに同意されている」と示されてもあまりなびかないが
 適度に過激な意見の者が目立ち、世間をなびかせていく可能性
2009/10 EurekAlert Extremists more willing to share their opinions, study finds
恥というペナルティ
2009/10 BBC News Shame 'boosts hand-washing rate'
恥は、『手洗い率を高める』
公共財に対する個人の経済的評価の神経活動を測定することでフリーライダー(ただ乗りする人)問題を解決する
 個人が払うコストと享受できる公共財の関係について、機能的MRIを用いた実験によってコストに対する評価と神経活動から公共財の効用を決定する新しい枠組みが提案された。
2009/10 Science Using Neural Measures of Economic Value to Solve the Public Goods Free-Rider Problem

社会に対してどのくらい献身的であれるかは、遺伝より経験が大きくモノを言う
 規模の大きな集団に対して利他的な行動を取るか否かは、行動遺伝より文化差がでかい
 ヒトの社交性質と進化の相互作用
2009/10 EurekAlert Self-sacrifice among strangers has more to do with nurture than nature
2009/10  Evolution and Human Behavior Volume 30, Issue 6 (November 2009)
Attractiveness qualifies the effect of observation on trusting behavior in an economic game
魅力は、経済ゲームでの信頼行動における観察の影響を定める
Finlay G. Smith, Lisa M. Debruine, Benedict C. Jones, Daniel Brian Krupp, Lisa L.M. Welling, Claire A. Conway
2009/09 【日本語記事】Science 最大多数の最大幸福を実現するための読心術
Mind-Reading to Achieve the Greatest Good?
 fMRIを用いた一連の社会的実験をとおして、公共財の供給・配分に関して正直な評価が抽出できる
正の相互作用が公衆の協力を促進する - 公共財ゲームにおける罰と報酬の結果から
 報酬は、罰と同様に協力を促し、コストを低減し、資源からの分け前も全利益も拡大させる。
2009/09 Science Positive Interactions Promote Public Cooperation
2009/06 Evolutionary Psychology Volume 30, Issue 4
Social exchange and solidarity: in-group love or out-group hate?
社会交換と団結:内集団への愛あるいは外集団に対する憎しみ?
Toshio Yamagishi, Nobuhiro Mifune 三船恒裕(北海道大学)・山岸俊男(北海道大学)
2009/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 集団の無責任:「傍観者効果」研究を生んだ殺人事件
職場での情報共有
 新しい情報を共有するために時間を費やすチームは高い能力を発揮する
 でも、たいがいのチームは「もう知っていること」ばかりをやりとりし、ろくに効率もアップしない
2009/03 EurekAlert Groups share information in workplace, but not the 'right' information
リアル・ティッピング・ポイントをご覧じろ
2009/03 PhysOrg Scientists examine how social networks influence behavior
科学者は、社会ネットワークが行動に影響する方法を調べる
 『影響力の大きい』人々は、たとえ大多数が反対になる強い誘因を持つとしても、結果を彼らの好みに決定することができる
 異なる財政的インセンティブを混ぜると、さらにグループを全員一致に導く傾向が強まる
 突出した意見を持つものがいないと、いつまでたってもあっちへぶれこっちへぶれで同意には至らない
2009/03 EurekAlert Studies show that nice guys finish first in business world
ビジネスの世界では、ナイスガイが最初にゴールを達成する
 チームを率いる場合、人に対して親切で立派にふるまうと、仕事は有利に運びます
 計画管理者は、正直さと思いやりを示し、尊敬を持ってチーム・メンバーを遇するならば、チームから大きなパフォーマンスを得ることができる
2009/01  Evolution and Human Behavior Volume 30, Issue 2 (March 2009)
Spotting altruistic dictator game players and mingling with them: the elective assortation of classmates
利他的な独裁者ゲーム・プレーヤーを判別しそれらに混ざること:同級生の選択的assortation
Julia Pradel, Harald A. Euler, Detlef Fetchenhauer
2009/01 EurekAlert New tactics to tackle bystander's role in bullying
いじめ傍観者の役割に取り組むための新しい戦略


 以上、 →2009~2010年の記事でした


→ 「社会心理学 集団心理」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー