進化、種分化、古生物学:
2007年 1月~3月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2007/03 BBC News Mammal rise 'not linked' to dinos
利己的遺伝子が活躍いたしました
2007/03 New Scientist How selfish DNA saved the fruit fly
ショウジョウバエは利己的なDNAのおかげで、わずか40年で殺虫剤抵抗性を獲得できました
「Accord」はショウジョウバエ・ゲノムまわりで自分をコピーしまくる利己的DNA
「Accord」がCyp6g1にまぎれこんだときに、解毒薬品をこしらえる遺伝子シトクロムP450( cytochrome P450)がスイッチオンに
恐竜が絶滅したから哺乳類が繁栄しているわけではなく ~哺乳類の完全な進化系統樹
2007/03 EurekAlert No need to thank dinosaur-killing asteroid for mammalian success
 哺乳類の新しい『スーパー進化系統樹』は、大きな適応放散が、恐竜死滅の後けっこうたってからだった事実を描き出す
 哺乳類が優性に転じたのは、恐竜絶滅の1000~1500万年後
 包括的な系統樹は、未来の保全努力にヒントを与えるかもしれない
2007/03 EurekAlert The delayed rise of present-day mammals
2007/03 EurekAlert Dinosaur extinction didn't cause the rise of present-day mammals, claim researchers
2007/03 【日本語記事】Nature@日本 進化 : 哺乳類出現までの長い道のり
2007/03 news@nature.com Disappearing dinos didn't clear the way for us
 The mass extinction 65 million years ago had little effect on today's mammals.
2007/03 Nature 進化生物学:大量生存  Evolutionary biology: Mass survivals
2007/03 Nature 進化:長い時間を要した現生哺乳類の出現
The delayed rise of present-day mammals
2007/03 EurekAlert Genomics throws species definition in question for microbes
遺伝学で、微生物の種定義が書き変わる?
2007/03 EurekAlert Fossil discovery marks earliest record of limbloss in ancient lizard
最も初期のあしなし古代トカゲ化石の発見
古代のトカゲは、進化の手がかりを提供する
9500万年前のヘビのような海洋動物は、最古のカゲにおけるあしなしであると同時に、最古の水生トカゲでもありまして
スノーボールアースが起きていたという時代に、なにやら暖かかった証拠が出たんだけど
2007/03 EurekAlert New evidence puts 'Snowball Earth' theory out in the cold
新しい証拠は『雪玉地球』理論を冷え込ませる
2007/03 New Scientist No snowball Earth after all?
2007/03 【日本語記事】Nature@日本 進化 : 爆発的進化は捕食者が引き起こす
 原生生物のTetrahymena thermophiliaとその餌の細菌で示した実験的証拠
2007/03 Nature 進化生物学:顕微鏡下での適応
Evolutionary biology: Adaptation under a microscope
2007/03 Nature 進化:モデル的な適応放散において競争と捕食が多様化に及ぼす影響
The effects of competition and predation on diversification in a model adaptive radiation
2007/03 Nature 進化:実験的適応放散では移入履歴が多様化を制御する
Immigration history controls diversification in experimental adaptive radiation
2007/03 Ananova Dinosaur 'lived like mole'
『モグラのような生活をしていた』恐竜
2007/03 ABC@オーストラリア Dinosaurs burrowed to keep warm
 恐竜は、隠れた ― 暖かくして保つために
 隠れ恐竜(Oryctodromeus cubicularis)の遺骨は、長いトンネルの突き当たりで発見された。
2007/03 BBC News Dinosaur den diggers discovered
2007/03 【日本語記事】goo/共同通信 人工飼育でヌタウナギの胚 「脊椎動物の仲間」と発表
2007/03 【日本語記事】朝日新聞 白亜紀の「空飛ぶトカゲ」の化石、 中国で発見
2007/03 【日本語記事】読売新聞 「翼」もつ新種トカゲの完全化石、中国・遼寧省で発見
2007/03 【日本語記事】朝日新聞 哺乳類の聴覚発達過程示す 中国北部で化石発見  ヤノコノドンと耳小骨
古代ワニ
2007/03 EurekAlert By crockie, what long, needlepoint teeth you have
 Jurassic crocodile is unearthed from the Blue Mountains in eastern Oregon
中国発、耳小骨進化の移行過程
2007/03 【日本語記事】Nature@日本 進化 : 哺乳類進化の耳よりな話
2007/03 Nature 進化:新発見の正三錐歯目哺乳類と、初期哺乳類における進化的発達
A new eutriconodont mammal and evolutionary development in early mammals
被子植物の起源
2007/03 【日本語記事】Nature@日本 植物 : 小さな水草の大きな意味
 ヒダテラ科植物はスイレンなどの原始的な被子植物に近縁
2007/03 Nature 植物学:小さな水生植物の属するところ
Botany: New home for tiny aquatics
2007/03 Nature 植物:ヒダテラ科植物は被子植物系統樹の根元付近から分枝する新たな系統に属する
Hydatellaceae identified as a new branch near the base of the angiosperm phylogenetic tree
2007/03 EurekAlert UBC researchers reveal dwarf aquatic plants' hidden ancestry
2007/03 【日本語記事】Nature@日本 進化 : 交雑による種分化は当たり前?
倍数性とは無関係の交雑による種分化が従来考えられていた以上に一般的
2007/03 Nature 進化:交雑による種分化  Hybrid speciation
生物の進化は涼しい気候のほうが急速
 熱帯のほうが生物の種類が豊富だから生物は熱帯でよく進化するのだ、という通説は間違いだった
2007/03 Discovery Species Evolve Faster in Cool Climates
 寒冷気候のほうが、熱帯より「絶滅しやすい」だけのこと
2007/03 LiveScience Surprising Pace of Evolution and Extinction Revealed
2007/03 news@nature.com Life is faster in the temperate zone
Evolution of species is more leisurely in the tropics.
2007/03 【日本語記事】goo/共同通信 恐竜の化石、石こうで保護 3月中に切り分け、搬出へ
2007/03 EurekAlert Smithsonian study concludes Caribbean extinctions occurred 2M years after apparent cause
カリブ海の絶滅は、明白な原因の200万年も後に起こっていた
化石のcupuladriidコケムシの体サイズにおける変化は、水温を指し示す。
1つの海洋が二分されたイベントに由来する絶滅は、200万年遅延した
2007/03 Washington University Study: Long legs are more efficient
Study: 長い足は、より効率的である
二足歩行と四足動物のエネルギー・コスト計算用数学モデル
2007/03 EurekAlert Novel salamander robot crawls its way up the evolutionary ladder
新しいサンショウウオ・ロボットは進化のはしごを這い上がる
2007/03 Discovery Amphibious Robot Offers Evolution Clue
2007/03 BBC News Robo-salamander's evolution clues
2007/03 【日本語記事】Science日本版 ロボットにより明らかになる水中生活から歩行生活への進化の過程
Robot Shows How Swimmers Can Be Walkers
2007/03 news@nature.com Robo-salamander goes swimming
Bot throws light on the evolution of walking.
2007/03 Nature 進化生物学:エルビス・パラドックス 
Evolutionary biology: The Elvis paradox pp147 - 149
Evidence for a universal driver of evolution across all timescales could
mean that the venerable paradox of stasis is dead. But even with such
evidence, some biologists would be reluctant to accept its passing.
2007/03 【日本語記事】読売新聞 国内最大級恐竜の尾の骨16点発見、全身出土の可能性
 兵庫県立人と自然の博物館
2007/03 EurekAlert Human pubic lice acquired from gorillas gives evolutionary clues
ヒトがゴリラから得たケジラミは、進化の手がかりを与える
 およそ330万年前、ゴリラのシラミはヒトに寄生し始めた
 ゴリラときわどい仲にあったというよりは、ゴリラの巣で寝たか、ゴリラを食ったかしたんじゃないか ~David Reed
2007/03 ABC@オーストラリア Gorillas gave humans pubic lice
2007/03 Discovery Lice Passed from Gorillas to People
2007/03 EurekAlert Despite their heft, many dinosaurs had surprisingly tiny genomes
彼らの図体にもかかわらず、多くの恐竜ゲノムは、驚くほど小さかった
2007/03 Discovery Big Dinosaurs Had Small Genomes
2007/03 Nature 進化:鳥類ゲノムのサイズと構造は非鳥類型恐竜に起源をもつ
Origin of avian genome size and structure in non-avian dinosaurs
2007/03 news@nature.com Did a 'light' genome help birds take flight?
A smaller genome evolved in dinosaurs, long before birds learned to fly.
2007/03 EurekAlert CMU researcher publishes anole lizard findings
今後、進化研究に貢献しうる、カリブ海アノールトカゲの140種4年にわたる研究。
2007/03 EurekAlert 2-step process filters evolution of genes of human and chimpanzee
ヒトとチンパンジーの遺伝子の2歩過程フィルタ進化
リースリングやソーヴィニヨンの白を生んだ突然変異
2007/03 ABC@オーストラリア First white wine was a happy accident
最初の白ワインは、幸福なアクシデントであった
シャルドネのようなワイン ― 3000年以上前 幸運な遺伝学的一致で進化した白ブドウ
犬に於ける社会性行動の進化は Brian Hare
2007/03 EurekAlert Man's best friend lends insight into human evolution
domesticated dogs' ability to solve social problems may have emerged once the brain systems mediating fear were altered and the same thing may have occurred in human evolution
{社会問題を解決する能力が持つかもしれない} 家畜化された犬のものは明らかになった ― {媒介しているシステムが懸念する} 脳が変えられた、と一旦{ものが持つかもしれない} 同じものがヒト進化で起こったならば、
真社会性が独立に2つのグループのスズメバチで進化したという遺伝学的な証拠。
2007/03 EurekAlert New study rewrites evolutionary history of vespid wasps
新しい研究は、スズメバチの進化の履歴を書き直す
2007/03 【日本語記事】朝日新聞 国内初、「倒れたままで」恐竜の尾の骨見つかる 兵庫
2007/03 【日本語記事】毎日新聞 兵庫・丹波の篠山層群の恐竜化石:新たに尾の部分など16点発見







棲み分けとくちばし
2007/02 EurekAlert Virtual duck bills demonstrate species coexistence
バーチャル・カモくちばしは、種共存をデモンストレーションをする
2007/02 Environmental News Network Cheeky Macaques Adapt to Modern Life
生意気なマカクが、現代の暮らしに適応
世界第二の最も成功した霊長類
世界のマカク猿の20種は、アフリカから何百万年以上も前にヨーロッパとアジアに移住して広範囲にわたる
2500万才のカエル、琥珀の中におります!
2007/02 AOL News/AP Frog Found Said to Be 25 Million Years Old
2007/02 EurekAlert DNA analysis reveals rapid population shift among Pleistocene cave bears
DNA分析は、更新世ドウクツグマの中で速い母集団シフトを示す
 29本の古代の歯から得られるDNAを解析 28,000 to 38,000 years old
2007/02 【日本語記事】cnn.co.jp チンパンジーが4300年前に使った石器発見か
2007/02 【日本語記事】毎日新聞 セダカヘビ類:右巻きカタツムリ食べやすいよう、「右利き」に進化?--沖縄に生息
2007/02 EurekAlert Researchers untangle nature of 'regressive evolution' in cavefish
穴居魚で『後退する進化』の自然のもつれを解く
 目と体色は、異なるメカニズムによって退行した
2007/02 【日本語記事】朝日新聞 ヘビ、捕食に有利な「右利き」へ進化  カタツムリ好き
 イワサキセダカヘビは右下あごの歯が多い
2007/02 【日本語記事】 Nature@日本 環境 : 進化の潜在能力を調べる
 進化過程の保全が優先課題
 種数が少なくても系統的多様性が大きいエリアを優先せよ
保全生物学:生物多様性の多様さ
2007/02 Nature Conservation biology: The diversity of biodiversity
環境:生物多様性ホットスポットの植物相がもつ進化の潜在能力を保全する
2007/02 Nature Preserving the evolutionary potential of floras in biodiversity hotspots
2007/02 【日本語記事】読売新聞 チンパンジーが4300年前に作った打製石器を発見
2007/02 EurekAlert The chimpanzee stone age
2007/02 New Scientist Did prehistoric chimps use stone tools too?
2007/02 BBC News Ancient chimps 'used stone tools'
分子生物学で考古学
2007/02 EurekAlert DNA gives new perspectives to understand the mysteries of nature
DNAは、新しい展望を提供する ― 自然のミステリーを理解するために
 永久凍土層のボーリングサンプルから古代DNAを採取、当時の動物が死に絶えたわけを探る
2007/02 EurekAlert Cold climate produced by algae contributed to onset of multicellular life
藻によって産み出される寒い気候は、多細胞の生命の兆候に寄与した
多細胞生物の増加は、およそ5億4000万年前、生命の歴史における転換点であった
2007/02 ScienceDaily No Missing Link?
ミッシング・リンクなんかない? ジェフリーH.シュワルツ、進化は断続的だと主張する Jeffrey H. Schwartz
2007/02 【日本語記事】毎日新聞 カイギュウ:250万~200万年前の地層から化石出土 新種の可能性も 新潟・長岡
進化生物学:薄い空気からの脱出
2007/02 Nature Evolutionary biology: Out of thin air
2007/01 BBC News 'Terror birds' never met humans
『恐怖鳥』は、ヒトに決して会わなかった
Early humans could never have come into contact with the giant carnivorous "terror bird" Titanis walleri
早期のヒトは、巨大な肉食の「恐怖鳥」Titanis walleriと、決して接触することができなかった
進化は、よりすばやい進化を促進する?
水平遺伝子移転は、複雑さ(進化のスピード)を増す
2007/01 EurekAlert Does evolution select for faster evolvers?
 Horizontal gene transfer adds to complexity, speed of evolution
進化:バイオフィルム群集における生物種間の相互作用の進化
2007/01 Nature Evolution of species interactions in a biofilm community
2007/01 EurekAlert How fish conquered the ocean
魚は、どのように海洋を征服したか
骨の多い魚の複製された卵黄遺伝子の解析分析は、早期の古第三紀時代の成功した放散について新しい洞察をもたらす
「適応度地形」
2007/01 【日本語記事】 Nature@日本 進化 : ミッシングリンクの再構築
 進化の中間的形態を構築し、それらの中間的形態どうしをつなぐ実現可能な結合路を探す
進化:実験的な適応度地形は到達可能な進化的経路を明らかにする
2007/01 Nature Empirical fitness landscapes reveal accessible evolutionary paths
karyoklepty(ギリシャ語で「核泥棒」)と命名
2007/01 【日本語記事】 Nature@日本 進化 : 赤潮を作る繊毛虫は「核泥棒」
 光合成繊毛虫Myrionecta rubra は、クリプト藻 Geminigera cryophila から核を奪い、葉緑体とミトコンドリアの調節に使う
進化:繊毛虫Myrionecta rubraによるクリプト植物の転写活性をもつ核の保持
2007/01 Nature Retention of transcriptionally active cryptophyte nuclei by the ciliate Myrionecta rubra
生物地理学:ナラーバー平原の下からの収穫
2007/01 Nature Biogeography: Bounty beneath the Nullarbor
進化:オーストラリア中南部で見つかった更新世中期の乾燥に適応した脊椎動物相
2007/01 Nature An arid-adapted middle Pleistocene vertebrate fauna from south-central Australia
フクロライオンだ!
2007/01 BBC News Caverns give up huge fossil haul
南オーストラリアからの洞穴化石動物の驚くべき集積
2007/01 Discovery Dinosaur Flew Like a Biplane
2007/01 ScienceDaily Who Laid The First Egg?
誰が、最初の卵子を置いたか? 地球の最初の動物胚とその成体形式のリンク
2007/01 New Scientist Did humans wipe out Australia's big beasts?
人類は、オーストラリアの大きい動物を一掃したか?
2007/01 Science News, Vol. 171, No. 3, p. 38. Going Under Down Under: Early people at fault in Australian extinctions
2007/01 EurekAlert Paleontologists discover most primitive primate skeleton
古生物学者は、最も初期の霊長類骨格を発見する
2007/01 EurekAlert 'Terror bird' arrived in North America before land bridge, study finds
『恐怖鳥』は、地続きになる前に北アメリカに到着した
 Titanis walleriの年代を新手法で計測
 化石になるとき、その穴の多い骨は地下水を吸収する
 地下水の状態変化によって、希土類元素の集中は変わる。そして、ユニークな化学物質サインが生じる
2007/01 【日本語記事】goo/時事通信 羽毛恐竜は「複葉機」のように滑空していた=米?加の研究者
2007/01 BBC News Flying dinos had bi-plane design
2007/01 【日本語記事】goo/共同通信 頭索動物から脊椎動物進化 体形成に共通の仕組み
進化:鳥類の飛翔の進化に重要な靱帯機構
2007/01 Nature A critical ligamentous mechanism in the evolution of avian flight
発生:軟骨魚類のひれにおけるSonic hedgehogの機能と外肢パターン形成の進化
2007/01 Nature Sonic hedgehog function in chondrichthyan fins and the evolution of appendage patterning
2007/01 EurekAlert Toward more effective paleolgenetic analysis
より効果的な古遺伝学的分析に向けて
 化石化の過程にある骨のなかのDNA、博物館に収蔵されると地中にあったときの50倍の早さで劣化していく!
 調査結果は、発掘やトリートメント、化石保存のための新しい方法論が必要であることを示す。
2007/01 EurekAlert Why are lions not as big as elephants?
なぜ、ライオンは象ほど大きくないか?
 小さい肉食獣と大きい肉食獣で異なる狩猟戦略、そしてそれぞれのボディサイズ適応
 オオヤマネコサイズ以上の肉食獣、比較的大きい獲物を獲ることによってより高いエネルギー摂取量を得ることができる
2007/01 news@nature.com How big can a meat-eater get?
Metabolic costs of living stop carnivores from growing too huge.
2007/01 New Scientist Why lions are smaller than elephants
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
日本語「動物の遺体に問いかける」 MP3ファイル 24分
TBSラジオ『サイエンス・サイトーク』2006年12月03日:遠藤秀紀インタビュー
 ・死体が我々をだましに来ます パンダの親指にもだまされました:7本目の指!
 ・だいたい毎年300~500の死体が来るわけで
2007/01 【日本語記事】asahi.com ラフレシアはポインセチアの仲間  米グループが判定
2007/01 EurekAlert World's largest flower evolved from family of much tinier blooms
2007/01 BBC News Family found for gigantic flowers
2007/01 news@nature.com Giant stinker finds place in plant family tree
Pinning down the rotting-flesh plant could reveal the roots of gigantism.
2007/01 【日本語記事】Science日本版 巨大な花の分類が明らかに Family Found for Giant Flower
2007/01 EurekAlert New group of algae discovered: Picobiliphytes
2007/01 EurekAlert Scientists discover new life forms in the Arctic Ocean
2007/01 National Geographic Bizarre New Form of Life Found in Arctic Ocean, Scientists Announce
DNA保存は地中でどうぞ
2007/01 Discovery Fossil DNA Best Preserved in the Ground
古生物学:胚のアイデンティティ・クライシス
2007/01 Nature Palaeontology: Embryonic identity crisis
The oldest known animal fossils, identified as eggs and embryos, had been expected to reveal secrets from a period of great evolutionary change. Will the latest theory about the fossils' origins confound these hopes?
細胞:原生代後期のリン灰岩にみられる微化石が巨大な硫黄細菌である証拠
2007/01 Nature Evidence of giant sulphur bacteria in Neoproterozoic phosphorites
2007/01 【日本語記事】asahi.com 恐竜発掘現場は兵庫・丹波市の篠山川沿いと博物館が公表
2007/01 【日本語記事】読売 岐阜で翼竜の子どもの化石発見、国内での繁殖可能性大
毒蝶に似た蝶 大きいカエルの声を出す小型のカエル ザハヴィ
2007/01 New York Times Devious Butterflies, Full-Throated Frogs and Other Liars
蝶の擬態、大声のカエル、ほかうそつき生物たちを進化学的にご覧(ろう)じろ
 By CARL ZIMMER カール・ジンマー
Dishonesty has been documented in crustaceans and primates alike.
進化:食肉類と齧歯類の歯列にみられる高レベルの類似性
2007/01 Nature High-level similarity of dentitions in carnivorans and rodents
2007/01 【日本語記事】 Nature@日本 進化 : 化石の歯を調べる最先端の手法
2007/01 【日本語記事】 Nature@日本 進化 : 酸素を取り込んだ膜タンパク質
進化生物学:生命体の境界部に存在する酸素
2007/01 Nature Evolutionary biology: Oxygen at life's boundaries
進化:大進化的時間尺度でみた膜貫通タンパク質の酸素含量
2007/01 Nature Oxygen content of transmembrane proteins over macroevolutionary time scales
細胞:古細菌Ferroplasma acidiphilumの細胞装置には鉄を含むタンパク質が多い
2007/01 Nature The cellular machinery of Ferroplasma acidiphilum is iron-protein-dominated
2007/01 【日本語記事】 Nature@日本 細胞 : 鉄のリベットをもつ古細菌
 鉄を含む金属タンパク質がプロテオームに高率で含まれ、鉄原子が「鉄のリベット」として働いて三次元構造を安定化させている
2007/01 【日本語記事】読売 全長十数メートル、国内最大級の恐竜化石…兵庫・丹波
 ティタノサウルス類
2007/01 【日本語記事】毎日新聞 化石:全長十数メートル? 白亜紀前期の草食恐竜、兵庫で発見


 以上、 →2007年 1月~3月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー