ゲノム創薬  オーダーメイド医療:
2007~2008年

ほか「ゲノム創薬  オーダーメイド医療」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2008/12 EurekAlert Nutrigenomics -- developing personalized diets for disease prevention
ニュートリゲノミクス(栄養遺伝子科学)−オーダーメイドの病気予防用飲食物を開発せよ
2008/12 PhysOrg Tau protein expression predicts breast cancer survival -- though not as expected
タウ・タンパク質表現型は乳癌の生存率を想定外な形で予測する
 低いタウ表現型の患者は、化学療法に対して高い感度にもかかわらず比較的生存率が貧弱になる
2008/11 PhysOrg Genomic signature of colon cancer may individualize treatment
結腸ガンの遺伝学的サインは、治療をオーダーメイドする可能性がある
2008/11 【日本語記事】時事通信 ヒトたんぱく質を簡単に合成 全遺伝子の7割で可能に 産総研など技術開発
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-081124X226.html
2008/11 New Scientist Personalised cancer treatment on the way
個人に合わせたガン治療に向けて
2008/11 【日本語記事】薬事日報社 【理研/NIH】オーダーメイド医療で喘息など新たに5研究を開始
ダイエット薬シブトラミン sibutramine の効き目、遺伝子しだい
2008/10 EurekAlert Genes affect weight loss drug effectiveness
2008/10 EurekAlert Genes influence effectiveness of weight-loss drug
2008/08 EurekAlert Personalized immunotherapy to fight HIV/AIDS
個人差に合わせたHIV/AIDSの免疫治療
2008/08 EurekAlert Revolutionary technique could reduce lifelong drugs for transplant patients
革命的な技術に、移植患者が一生飲み続ける薬を減らす可能性
 移植受取人の血から白血球を採取し、ドナーの細胞を含めた非常に複雑な処置をほどこす。
 そしてそのテーラーメイドの細胞を患者に投与する。
2008/08 EurekAlert Novel method to create personalized immunotherapy treatments
免疫治療を個人差に合わせた治療にする新しい方法は
遺伝子表現型テストは、誰がより過激な治療を必要とするか確定するのを助けうる
2008/07 EurekAlert Gene panel predicts lung cancer survival, study finds
 遺伝子検査で、肺ガン生存を予測する
2008/07 EurekAlert Gene variations in diverse patient populations determine who responds best to an antidepressant
多様な患者母集団における遺伝子バリエーションは、確定する ― 誰が最も抗うつ薬に反応するか
2008/07 EurekAlert New study replicates association between genetic variation and antidepressant treatment response
遺伝子バリエーションと抗うつの治療反応
2008/06 EurekAlert Same drug, different results: MUHC researcher on the path to personalized medicine
同じ薬で異なる結果:個人差に合わせた薬剤への路
 個人間の遺伝子の小さい違いは、一般的な薬物投与の影響を変える
2008/06 【日本語記事】医療介護CBニュース 「オーダーメイド医療」へ35疾患の情報公開
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080619-00000005-cbn-soci
2008/05 EurekAlert USC researchers identify genetic markers that predict efficacy of novel cancer drug
{新しいガン薬剤の効力を予測する} 遺伝マーカ
2008/05 EurekAlert USC study finds sex, age and ethnicity assciated with colorectal cancer survival
結腸直腸ガンの生存率に関わる性、世代と民族性
2008/05 【日本語記事】時事通信
 口粘膜DNAで適合性判断=ぜんそく発作の薬 群馬の研究所が検査法開発
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-080526X919.html
2008/05 【日本語記事】毎日新聞
 <ぜんそく>「体質に合う」薬、遺伝子型で見分ける新手法開発 検査も大幅短縮
 http://news.goo.ne.jp/article/mainichi/life/
20080526dde041040066000c.html
患者が不健康に感じる前に、分子レベルで病気に目標を定める
 病気は、普通の細胞の機能を制御している個々の分子での異常に源を発するのだ。
2008/05 EurekAlert Unlocking the promise of clinical and translational science
臨床とtranslational(科学の実学への翻訳)なサイエンスの見込みの錠をあけること
2008/05 【日本語記事】Nature 疫学:代謝プロファイリングでリスクを予測
 国と国の間で、また各人口集団内で、代謝にかなりの差異がある
ヒト代謝における表現型の多様性並びに食事と血圧との関連
2008/05 Nature Human metabolic phenotype diversity and its association with diet and blood pressure
doi:10.1038/nature06882
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 「オーダーメード医療」、日米研究機関がタッグ
理化学研究所(埼玉県和光市)ゲノム医科学研究センターと、米国立保健研究所(NIH)傘下の研究機関などが合意書に署名
http://www.asahi.com/health/news/TKY200804150354.html
「まだよく把握してくれてないらしいぞ」
2008/03 EurekAlert Study finds health professionals, public unprepared for genomic medicine
 健康専門家や公衆は、効果的に新しい遺伝学的薬剤を実践に組み込む準備ができていない
皮膚科学、神経学、眼科学、手術研究における遺伝学特集
2008/03 EurekAlert Genetics brings promise of personalized medicine to a variety of specialties
遺伝学は、いろいろな専門に個人差に合わせられた薬剤の見込みをもたらす
2008/03 EurekAlert Applying genomic medicine into clinical practice for chronic diseases still in the early stages
臨床実践に慢性の病気において今もなお初期の段階で遺伝学的薬剤を適用すること
 遺伝学的薬剤を臨床実践に組み込むことにおいてリスク評価にどのような知識が利用できるか
2008/02 ロイター Trawl of two groups' genes shows differences
2グループの遺伝子の底引き網は、差異を示す
 ナイジェリアにおけるユタとヨルバ族人々における白人の遺伝子調査から
 一部のグループが薬剤に異なって反応する理由を説明する
http://news.yahoo.com/s/nm/20080228/sc_nm/genes_disease_dc
2008/02 EurekAlert Gene expression differences between Europeans and Africans affect response to drugs, infections
ヨーロッパ人とアフリカ人の間の遺伝子表現型差異は、薬剤(伝染病)への反応に影響を及ぼす
2008/02 BBC News Race differences in immune genes
免疫遺伝子における人種差
2008/02 EurekAlert Personalized medicine can cut breast cancer risk
個人差に合わせられた薬剤は、乳癌リスクを減らすことができる
2008/02 EurekAlert Gene chips used to distinguish ventilator-associated pneumonia from underlying critical illness
使用される遺伝子チップ ― 人工呼吸器に伴う肺炎と区別するために ― クリティカル病気の根底にあることからを
2008/02 EurekAlert Gene variant predicts medication response in patients with alcohol dependence
遺伝子のタイプで、アルコール依存患者の薬物投与反応を予測する
2008/01 EurekAlert Genetic difference predicts antidepressant response
遺伝子のタイプから、抗うつ薬の効き目を予測する
ガンが治るかどうかも生活習慣しだい?
2008/01 BBC News Lifestyle 'a big impact on drugs'
 新しい世代の抗癌剤の効き目は、患者がふだん食べているものによって違うかも
 酵母菌の研究から推すに、飲食物はgene-blocking薬剤の効き目に影響しそうだ
2008/01 EurekAlert Diet and lifestyle critical to recovery, says study
2008/01 EurekAlert Discovery opens door to 'personalized' asthma therapy
『個人差に合わせられた』喘息治療にドアを開ける発見
 初めて病気のサブタイプを明かすタンパク質プロフィール






デュシャンヌ型筋ジストロフィーのオーダーメイド医療
2007/12 EurekAlert New clinical trial results show how personalized medicine will alter treatment of genetic disorders
新しい臨床試験結果は、{個人差に合わせられた薬剤が遺伝子の障害の治療法を変えるだろう} 方法を示す
遺伝子解析に基づくオーダーメイド医療はまだ先ですか
2007/10 New Scientist Why the long wait for gene-specific drugs?
2007/10 news@nature.com Personalized genomes go mainstream
個人ゲノム解析が主流へ
Companies prepare to offer a very personal service.
ごく個人的なサービス提供の準備を進める企業の動き
「オーダーメイド医療ってそんなでもない」
2007/10 EurekAlert Public not so sure 'personalized medicine'
 Ordinary people worry about the extra, and often burdensome, responsibilities
which could come with scientists' promises of "personalised medicine"
医学がいうところの「個人に合わせた医療」は、やっかいでよけいな責任が伴うんじゃないかと大衆は敬遠するっぽい
2007/10 EurekAlert Israeli scientists identify: Genes that affect responses of multiple sclerosis patients to copaxone
多発性硬化症患者の copaxone反応に影響を及ぼす遺伝子
2007/10 EurekAlert Trial seeks 'genetic fingerprint' for predicting drug effectiveness
薬の効果を予測する『遺伝学的指紋』試験を求めて
2007/09 EurekAlert Genomic profiling of lung tumors helps doctors choose most effective treatment
肺腫瘍の遺伝学的プロファイリングは、効果的な化学療法を医者が選ぶのを助ける
 特定の肺腫瘍の遺伝学的なプロフィール確定
シロイヌナズナでテストしよう
2007/09 EurekAlert Plants can be used to study how and why people respond differently to drugs
薬の効き目が人によって違う理由の研究に植物も使おうよ
2007/09 EurekAlert Jefferson researchers find personalized interventions key to improving colon cancer screening rates
個人差に合わせた対処 ― 腸ガン・スクリーニング率を改善する
2007/09 EurekAlert Simple, personalized interventions improve colorectal cancer screening rates
シンプルな、個人差に合わせられた対処は、結腸直腸のガン・スクリーニング率を改善する
2007/09 EurekAlert Gene profiling can single out the worst cases of multiple myeloma and guide therapy
遺伝子プロファイリングは、多発性骨髄腫の最悪の症例を選び出すことができ、治療も導くことができる
2007/09 EurekAlert Scientists, physicians present latest findings in 'personalized' cancer treatment and prevention
『個人化された』ガン治療法と予防における最新の知見報告会
 American Association for Cancer Research痴 second International Conference on Molecular Diagnostics in Cancer Therapeutic Development
2007/09 EurekAlert Using evolution, UW team creates a template for many new therapeutic agents
薬品開発用に進化を用いて、テンプレートを作成する
制癌性のと抗生特性によって可能性新しい治療的な薬品の区域を産み出す能力がある ― 酵素の新しい形態。
2007/09 EurekAlert Scientists demonstate link between genetic variant and effectiveness of smoking cessation meds
特定の喫煙手法が効きやすい遺伝学的タイプがあるぞ
A genetic variant present in nearly half of Americans of European ancestry is linked to greater effectiveness of the smoking cessation medication bupropion
2007/09 EurekAlert Microarray provides 3 genomic guides to breast cancer treatment decisions
マイクロアレイは、乳ガン治療法決定の遺伝学的な指針3点を与える
遺伝子の変異は、手術後の譫妄を解釈するかもしれない
2007/08 Scientific American Gene mutation may explain postoperative delirium
DNA analysis showed that 46 patients (24.2 percent) carried at least one copy of the APOE e4 allele.
2007/08 EurekAlert UNC study questions FDA genetic-screening guidelines for cancer drug
ガン薬イリノテカン(irinotecan)投与前の遺伝学的テストは全員を対象にする必要はない
米国食品医薬品局は、その遺伝学的なスクリーニング・ガイドライン規定を部分修正しなければならない
2007/08 EurekAlert Don't trust experts' forecasts, O.R. study says
専門家の予想を信頼するな
Gurus score 32%, barely outperforming newbies, and chance at 28%
研究は、外交政策とビジネスにおいて重大な影響力を持つことができる
2007/08 EurekAlert Genetics determine optimal drug dose of common anticoagulant
一般の抗凝血剤の最適投与量を遺伝子検査で割り出す
2007/08 【日本語記事】Nature@日本 構造から機能を知る:タンパク質構造から予測された酵素活性
 活性がわからない酵素の機能を、シミュレーションで計算して割り出す
2007/08 ScienceDaily Tailor-made Antidepressants?
オーダーメイドの抗うつ薬?
セロトニントランスポーター遺伝子の突然変異とうつ病の関係
 スペイン人の24パーセントはs/s genotypeで、災禍に弱い

2007/07 EurekAlert Success or failure of antidepressant citalopram predicted by gene variation
抗うつ薬シタロプラムが効くか否か、遺伝子バリエーションによって予測
2007/07 EurekAlert Gene expression pattern could lead to improved treatment of pediatric septic shock
遺伝子表現型パターンは、小児科の敗血症のショックの改善された治療に至る可能性があった
2007/07 【日本語記事】goo(産経新聞) オーダーメードのがんワクチン導入
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/m20070715020.html
2007/07 ScienceDaily New Clue Why MS Affects African Americans Differently Than Caucasians
多発性硬化症でアフリカ系アメリカ人のほうがコーカサス人より障害が強く出るのは、免疫システムの違いからか
2007/07 【日本語記事】個の医療メールマガジン日経BP社 オーダーメイド医療実現化プロジェクトなど
http://biotech.nikkeibp.co.jp/pmn/mail_dsp.jsp?mail=192
2007/06 EurekAlert A genetic factor predicts prognosis in brain tumor patients
遺伝学的な要素は、脳腫瘍患者で予後を予測する
2007/06 EurekAlert Genetic factors are linked to fever following smallpox vaccination
遺伝学的な要素は、天然痘予防接種に追従している熱に関係がある
2007/06 EurekAlert Gene variations point to why lung cancer drugs work better in Japanese vs. US patients
抗肺ガン薬が、米国の患者より日本の患者出よく効く理由は遺伝子バリエーション
DNA分析は、{患者が2つの一般に用いられた薬とは異なって反応する} 理由を現す
2007/05 EurekAlert Vaxfectin-formulated measles DNA vaccine elicits long-term protection in nonhuman primates
Vaxfectin-処方されたはしかDNAワクチンは、人間外の霊長類で長期の保護を引き出す
2007/05 【日本語記事】読売新聞 イレッサ効くか即判定 臨床研究開始へ  副作用心配 抗がん剤
 理研ほか 「SMAP法」で患者の遺伝子型を素早く判別
2007/05 【日本語記事】読売新聞 がん遺伝子を“活用”阪大が強い殺菌効果など持つ物質合成
2007/04 EurekAlert Genes and biomarkers that allow doctors to choose the right therapy for the right patient
2007/04 EurekAlert Massive gene screening points way to more effective chemotherapy
大規模な遺伝子スクリーニングは、より多くの効果的な化学療法に方法を示す
2007/04 BBC News Genes control chemotherapy impact
化学療法の効き目を左右する遺伝子
2007/03 【日本語記事】薬事日報社 ピロリ除菌療法のCYP2C19遺伝子多型検査を先進医療に認定
2007/03 EurekAlert Study suggests test for p53 is needed to prescreen patients for blood cancer drugs
血液ガン薬の投与前にp53のスクリーンテストが必要
2007/03 【日本語記事】Nature@日本 創薬 : 苦い薬
有望な新薬候補が失敗に終わる事例多発 薬剤発見ツールと生産性向上、コスト抑制の見通し
2007/02 【日本語記事】薬事日報社 【アステラス製薬】東大に寄付講座を開設‐ゲノム創薬を理論化
2007/01 【日本語記事】毎日新聞 なくそう・減らそう糖尿病:薬の特徴、分析法開発 患者に合った処方実現へ−−神戸大
2007/01 EurekAlert NIAID DNA vaccine for H5N1 avian influenza enters human trial
H5N1鳥インフルエンザのための DNAワクチンは、ヒト試験に入る
National Institute of Allergy and Infectious Diseases (NIAID)


 以上、 →2007~2008年の記事でした


→ 「ゲノム創薬  オーダーメイド医療」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー