生命倫理、生命操作、安楽死:
2009年

ほか「生命倫理、生命操作、安楽死」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2009/12 EurekAlert Physician-assisted suicide: A perspective from advocates for people with disability
医師による自殺幇助 障害者のための支持者からの見解
 オレゴン州とワシントン州だけが合法化
【podcast 音声】科学なポッドキャスト 人類はまだ進化中ですか?
【英語】SciFri Radio:Are Humans Still Evolving?
2009/10 サイエンス・フライデイ Science Friday
Has access to modern medical care thrown a wrench into the 'survival of the fittest' basis of evolution? New research says no -- we're still evolving.
 現代医療の進歩は、ヒトに作用する「適者生存」圧力をチャラにした?
 いやいや、人類はいまだに進化し続けておりますぞよ。
【podcast 音声】科学なポッドキャスト
「マイケル・ガザニガが語る分離脳のミステリーほか脳科学話」
【英語】Michael Gazzaniga: Split brains and other heady tales
2009/11 ABC@オーストラリア All In The Mind

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット Split brains and other heady tales
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。

『人間らしさとはなにか? 人間のユニークさを明かす科学の最前線』 マイケル・S.ガザニガ著 インターシフト (2010/3/10)
 ┗ 原書: 『Human: The Science Behind What Makes Us Unique 』 Michael S. Gazzaniga (著) Ecco (2008/7/1)

●右画
【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】The coming of "The Singularity"...or not? 【MP3ファイル】
2009_09 ABC@オーストラリア シンギュラリティ「特異性」の到来か否か?

コンピュータがヒトの知性を超えている未来を想像できるか。
ヒトの能力を凌駕するマシンが世の中を席巻する未来・・・
Imagine a future where computers exceed our own intelligence; where problem solving is no longer limited by human thinking - what then?
It's a moment in technological time some call "The Singularity". But how much is technological reality, and how much fantasy? Science writer Mike McRae catches up with A.I researchers and sci fi writers to ponder the possibilities and probabilities.

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット The coming of "The Singularity"...or not?
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。
2009/12 EurekAlert New ethical questions are being raised in stem cell research
幹細胞研究で新しい倫理的問題
 iPS細胞で作られた生殖細胞に、新生命につながる倫理問題
2009/12 時事通信 iPS細胞にも倫理的課題=国際幹細胞学会で指摘
2009/12 news@nature.com Consent issue dogs stem-cell approval
同意問題は幹細胞承認に付きまといます。
2009/11 news@nature.com US bioethics commission promises policy action
米国バイオエシックスコミッションは政策的措置を約束します。
Obama launches wide-ranging advisory body.
2009/11 【日本語記事】National Geographic 人類進化の行方:4つの可能性を提示
2009/11 【日本語記事】National Geographic 遺伝子操作で知能向上、人への適用は?  
2009/11 BBC News More tests for right-to-life baby
赤ん坊の生存権テスト 遺伝的障害により、自発呼吸ができない一歳児
A fresh medical assessment is to be carried out on a baby boy at the centre of a "right-to-life" legal dispute, a High Court judge heard today.
法的な「生存権」論争渦中にある男の子に新たな医学的評価:高等裁判所
2009/10 EurekAlert Of mice and men: Stem cells and ethical uncertainties
あらゆる生き物について: 倫理的に不明確な幹細胞問題
 誘発された多能性幹細胞(iPSCs)から生まれたネズミ、切迫した課題
自殺幇助の苦悩
2009/10 BBC News Doctors 'forced' to allow suicide
自殺を許すことを『強制される』医者
 何の治療も要請しなかった女は毒をあおって、助ける医者を無力に置いていった
2009/09 BBC News Assisted suicide law 'clarified'
自殺幇助のガイダンス:イギリスとウェールズで法をはっきりさせるために
しかし、それは起訴に対して何の保証も提供しはしない。
2009/09 BBC News Pillinger speaks out on dying debate
多発性硬化症と診断された 惑星科学者のColin Pillinger、自殺幇助について語る
Leading scientist Professor Colin Pillinger, who has mutiple sclerosis, speaks out against assisted suicide.
2009/09 【日本語ブログ】自殺幇助ガイドラインに、MSの科学者とアルツハイマーの作家それぞれの反応
2009/09 BBC News Australian dies after court win
勝訴後、死す
 先月、餓死をする権利を勝ち取ったオーストラリアの四肢麻痺患者
An Australian quadriplegic, who last month won the landmark legal right to starve to death, dies.
2009/08 news@nature.com Child DNA donors should have their say
児童DNAドナーは、一考すべき
 生命倫理学者は、遺伝学的な宝庫にはより厳密なルールが必要ではないかと論ずる。
Bioethicists argue for stricter rules at genetic repositories.
オーストラリア人男性、死ぬ権利を獲得
2009/08 BBC News Australian man wins right to die
 {死にたい} 四肢麻痺の男は、彼の看護人に給餌を停止するよう求めることができる
生命維持の決定において、医師の意見は常に歓迎されるわけではない
2009/08 EurekAlert Doctors' opinions not always welcome in life support decisions
 Some caregivers of critical care patients prefer doctors to keep their opinions on life support decisions to themselves
イギリスでは自殺幇助の薬物を提供した医療スタッフは刑期14年を喰らう仕様
2009/07 BBC News 'Debate needed' on assisted death
援助された死に『必要とされるディベート』
幹細胞由来の精子や卵子  科学は市井の議論やガイドラインより先を行きすぎている
2009/07 EurekAlert Bioethicists lead call for public debates on future uses of stem cells
2009/07 BBC News UK rejects assisted dying law
英国は、自殺幇助の新法を拒絶する
自殺幇助の立法
2009/07 BBC News Assisted dying law to be debated

 









2009/06 【日本語記事】中央日報@韓国 「社会的合意が先」…尊厳死法の立法は慎重に
 最高裁判決に基づき国内で初めて植物状態の患者の人工呼吸器を外したが、尊厳死法の立法は容易ではない見通しだ。
2009/06 【日本語記事】中央日報@韓国 ソウル大病院「尊厳死選んだ7人のうち2人が死亡」
2009/05 BBC News US state's first assisted suicide
米国最初の自殺幇助  末期ガンの66才米国女性は、死ぬ最初の人になった ― ワシントン州:助けをかりた自殺新法
2009/04 PhysOrg  Modern life's pressures may be hastening human evolution
現代的生活の圧力は、人間の進化を早めている可能性がある
 ヒトの進化は終わっていない:Robert Wald Sussman
 人間の進化は、過去10,000年で急速に速まったのだ!

The 10000 Year Explosion: How Civilization Accelerated Human Evolution
●10000年の爆発:文明は、どのように人間の進化を速めたか
 Gregory Cochran (著), Henry Harpending (著)
 Basic Books (2009/1/26)

バイオエンジニアリング
2009/02 Discover Magazine Evolution by Intelligent Design
Bioengineers will likely control the future of humans as a species.
人間の未来を制御する生体工学
 あなたの手のひらから作る胎児 人工染色体 ポスト・ダーウィンの世界
2009/02 BBC News Italy seeks clarity on euthanasia
イタリアは、安楽死の新法を検討する
2009/02 BBC News Italian coma battle woman dies
イタリアの昏睡戦い女性は、死ぬ
2009/02 BBC News Italy Senate debates woman's fate
イタリア上院は、女性の運命を討議する
 Right-to-die bill before Senate
上院の前の死ぬ権利を認める法案
2009/02 New Scientist Why the Catholic church can't ignore science
{カトリック教会が科学を無視することができない} その理由
 体外受精の実施前、体外受精では赤子に魂が入らないのだと反対していた
 依然として、性的交合は神聖なものであるからして、法皇庁は体外受精に反対する
 モラルの基盤は過去に固着されたままである
死ぬ権利は認めない
2009/02 BBC News Italian right-to-die move blocked
 イタリア政府は、緊急法令を発布した
 17年昏睡状態の女性から摂食チューブをはずそうとする動きを止めるため
「先立つものが見つかりません」
 ヒト-動物雑種胚の研究、認可を受けても資金提供者が見つからない!
2009/01 BBC News Uncertain future for hybrid science
ハイブリッド研究における不確実な未来 イギリス
2009/01 【日本語記事】中央日報@韓国 経実連「尊厳死許容法」立法化を請願 経済正義実践連合

 




 以上、 →2009年の記事でした


→ 「生命倫理、生命操作、安楽死」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー