性淘汰 性差・性行動の生物学:
2011年1~6月

ほか「性淘汰 性差・性行動の生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/06 BBC News 'Singing penis' sets noise record for water insect
小さなミズスマシは、身体の割に世界一でかいアレな音を出す動物
 この昆虫は、腹に陰茎をこすることによって、「摩擦音」を出します。
2011/07 EurekAlert The loudest animal is recorded for the first time
最もやかましい動物
2011/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 生殖器をこすることでオーケストラ並みの音を発生させるミズスマシ
2011/07 【日本語記事】ワイアードビジョン
 「動物界第1位の轟音」をたてるミズスマシのペニス
2011/07 【日本語記事】National Geographic
 “歌う”ペニス、鳴き声の大きな生物
花粉をどうやって選別する?
2011/06 EurekAlert Female mate choice enhances offspring fitness in an annual herb
メス側の配偶者選択は一年生草本で子孫の適応度を高めます。
 受粉到着順が重要
 最初に適用されたドナーからの花粉は2番目のドナーより多くの子(最大74%)を作りました
 ほんの数分のタイムラグでさえ。
2011/06 EurekAlert 'Casanova gene' in female songbirds
雌の鳴鳥の'カサノヴァの遺伝子'
 不貞は広範囲の現象です。
2011/06 【日本語記事】BioToday 声質が良い雄ほど雌をひきつける/アフリカの歌うネズミの場合
2011/06 UF study: When singing mice choose a mate, a skillful song gets the gal
ネズミが結婚相手を選ぶと歌うとき、巧みな歌は、女子を得ます。
2011/06 【日本語記事】BioToday メスの浮気性は父親から遺伝する
 ゼブラフィンチ
2011/06 National Geographic 放射能の影響で女児の出生数が減少?
 大気圏での核爆発は、全世界の男女出生比率に影響を及ぼしている
2011/06 Stress may lead to better bird parenting
ストレスは、より良い鳥の子育てに通じるかもしれません。
 高レベルのストレスホルモンがある鳥は、最も高い交尾成功を持って、より良い親による子の保護をそれらのひなに提供します

2011/05 EurekAlert The importance of 'inner values' -- female sparrows test the genetic make-up of their mates
'内側の値'の重要性--雌の雀は伴侶の遺伝子資質をテストします。
まぐわいたくないとき、羽を閉じるんです
2011/05 BBC News Butterflies close wings to avoid sex
日本の科学者は、蝶にはしつこい男性の誘いを避ける簡単な方法があるのを観測しました。 彼らは翼を閉じます。
2011/06 【日本語記事】BioToday ある蝶の雌は雄との交尾の繰り返しを避けるために羽を閉じる
2011/05 【日本語記事】Nature 細胞:ショウジョウバエの女王
ロイヤラクチンはキイロショウジョウバエ(Drosophila melanogaster)でも女王バチに似た表現型を誘導
 EGFRがかかわるシグナル伝達経路を介して体のサイズを大きくし、卵巣の発生を促す。
昆虫学:目標は女王様
2011/05 Nature Entomology: Royal aspirations
doi:10.1038/473454a
細胞:ロイヤラクチンはミツバチの女王バチ分化を誘導する
2011/05 Nature Royalactin induces queen differentiation in honeybees
Masaki Kamakura
doi:10.1038/nature10093
2011/05 Science Experimental Evidence Supports a Sex-Specific Selective Sieve in Mitochondrial Genome Evolution
実験的証拠は、ミトコンドリアゲノムの進化における性特異的な選択の篩の存在を裏付けている
2011/05 news@nature.com When being colourful doesn't pay
カラフルだと見合わない場合もあるわけで
A study of the birds in the Chernobyl fallout zone reveals that black is beautiful.
チェルノブイリ降下ゾーンでの鳥の研究は、黒が美しいのを明らかにします。
2011/04 BBC News Colourful-billed mallard ducks have fewer STDs
くちばしがちゃんとカラフルなら立派に健康
2011/04 ABC@オーストラリア Male snake favours manhood over dinner
台湾の小さい島のオス蛇は、双子の陰茎を失う危険を冒すより、食物のある縄張りをあきらめる方を選ぶ
蛇が捕食性の肉食動物であるので、可動の食物源を当てにする。 その場合は、通常、領土権が実行可能ではない
2011/04 news@nature.com Size doesn't always matter for peacocks
サイズはクジャクのためにいつも重要であるというわけではありません。
Peahens don't necessarily choose the males with the biggest tails ? but small tails are right out.
雌クジャクは必ず最も大きいテールで男性を選ぶというわけではありません--小さい唯一のテールは率直にそうです。
生理 : 雄マウス脳の5-HTについての遺伝学的研究によって明らかになった性的嗜好の分子的調節
2011/04 Nature Molecular regulation of sexual preference revealed by genetic studies of 5-HT in the brains of male mice
doi:10.1038/nature09822
2011/04 EurekAlert Female deer confirm bigger is not always better when choosing a mate
結婚相手を選ぶとき、鹿のお婿さんは大きけりゃいいってもんじゃない
2011/04 EurekAlert Birds must choose between mating, migrating, study finds
交配か移動か、鳥が選ばなければならない
 いくつかの鳥が直面している苦渋の選択
 より軽い降雨で領域に旅行するいくつかの雄鳥が家に帰ると、女性を引き付けるコストとなる
2011/04 EurekAlert When food is scarce, hungry female spiders alter mating preferences
食物が不十分なとき、空腹な雌のオオカミクモは男の好みを変えていく
 腹一杯のメスは、体格の良いオスを選り好み
 高齢のメスは性格は丸くなるが、小柄で貧弱なオスに対して攻撃的に
 短期間の飢餓を経験したメスは、総合的に攻撃性が高まると同時に小柄で貧弱なオスに対して攻撃的に







2011/03 BBC News Males make pregnant horses abort
 イケメン種馬にうろつかれると、妊娠している雌馬は流産率がアップする
2011/03 BBC News Sexual preference chemical found in mice
中国の科学者によると、脳内物質はネズミの性的嗜好を制御します。
2011/03 【日本語記事】BioToday 脳のセロトニンを欠如した雄は雌を好む傾向を失う
大阪大学とNational Institute
2011/03 EurekAlert An ancestral link between genetic and environmental sex determination
ミジンコの環境性決定において、オスの生産に原因となる遺伝子を同定
2011/03 Human gender roles influence research on animals
研究者のジェンダーは動物の研究に影響を及ぼします。
 性淘汰における動物や植物の特徴や行動は、人間側の観点によって色をつけられている
2011/03 EurekAlert Sexual plant reproduction: Male and female talk in the same way as do cells in your brain
植物の性行動
 花粉は、めしべとコミュニケートする
 まるで動物の神経組織でよく観測されるあのメカニズムみたいだ
ネッタイシマカ
2011/03 EurekAlert Proteins may affect behavior and physiology of female mosquitoes -- from PLoS NTDs
タンパク質は雌の蚊の行動と生理学に影響するかもしれません。
 93個の精液タンパク質と52個の精液の雄誘導蛋白を特定
2011/03 【日本語記事】BioToday デング熱媒介蚊の交尾で雌に移る精子/精液蛋白質が同定された
2011/03 ABC@オーストラリア Sex really can be deadly, study finds
普段運動をしてない人が、急にジョギングやセ…クスなどの身体的活動をなさると、
心臓発作の危険をかなり増加させます
2011/03 ABC@オーストラリア Cricket wimps use perfume to find mates
コオロギ弱虫は、配偶相手を見つけるために香水を使用して
2011/02 EurekAlert Mating mites trapped in amber reveal sex role reversal
こはくに閉じ込められた交配ダニは、性役割交替を明らかにします。
 交配ゲームでは、一部の種の雌ダニがオスより強力です
 証拠はバルト海の琥珀に保存された4000万年ものの交配ダニから一部来ます。
2011/02 Science HUMAN GENOME 10TH ANNIVERSARY Probing Pronghorn Mating Preferences
プロングホーン(エダツノレイヨウ)の交尾選好性を探る
 動物行動主義者は、雌のエダヅノレイヨウが正しい男性を選ぶと、彼女の子鹿が標準より速くなって、はるかに良い生存の可能性を持つのを示しました。
 実際に有害突然変異の少ない相手を選んでいるのか否か
 DNA配列技術の進歩のおかげで、この理論を証明できるかも
セクシーなサルは自分の尿で洗う
2011/02 BBC News Sexy monkeys wash with own urine
オマキザルは性的ステータスを通知するため、自分の手におしっこして毛皮に小便をこすりつけ
2011/03 National Geographic Male Monkeys Wash With Urine to Attract Females?

2011/02 EurekAlert Polygamy hurt 19th century Mormon wives' evolutionary fitness
一夫多妻制は19世紀モルモン教徒女性の進化的適応度を低下させた
男からの選り好み圧力が減少するぶん、生まれるお子さんの総数が減ったのですよ インディアナ大学
2011/02 ABC@オーストラリア Sexy flies hit a wall
 イケメンの数は、すぐに人口の12パーセントから35パーセントに増加したが、7世代後には増加がとまり、11世代目からは半減に向かう
 イケメン要素が度を過ぎると、身体能力的に生殖能力がトレードオフで低下するのではないか
2011/02 河北新報 ショウジョウバエ 雄の求愛行動 東北大グループが解明
 ショウジョウバエの雄が雌に触れると、雄特有の性行動をつかさどる脳細胞にスイッチが入り、求愛行動を引き起こす
2011/02 BBC News Scent of attraction: How animals sniff the perfect mate
2011/02 Newly discovered pheromone linked to aggressive behavior in squid
雄イカのイカの攻撃行動にリンクされた新フェロモン
 即座の、そして、劇的な戦いの引き金となる雌のイカによって生産されたフェロモンを特定
2011/02 ABC@オーストラリア Squid sex chemical sends males crazy
温厚なオスのイカ、触手が卵の表面の化学物質をなでると、怒り狂う戦闘マシンに変貌する
2011/02 EurekAlert Squid pheromone sparks extreme aggression on contact
イカフェロモンは接触の極端な攻撃性をかきたてます。
2011/02 BBC News Promiscuous apes make more sperm
不貞な霊長類ほどたくさんの精子を出す
2011/02 【日本語記事】Nature 脳:攻撃行動と交尾行動はリンクしている?
 視床下部腹内側野の一部の領域内のニューロンを光遺伝学的に刺激すると、不適切な攻撃行動が起こることがあるが、電気刺激では同様なことが起こらない
 攻撃と交尾にかかわるニューロン集団が重なって分布している
 2つの行動は競合している可能性がある
2011/02 news@nature.com Sex and violence linked in the brain
セ…クスと暴力は脳でリンクされます。
Cells lurking deep in the mouse hypothalamus help determine whether it fights or mates.
動物行動:性と暴力の連結
2011/02 Nature Animal behaviour: The nexus of sex and violence
doi:10.1038/470179a
脳:マウス視床下部内の攻撃行動責任部位の機能的同定
2011/02 Nature Functional identification of an aggression locus in the mouse hypothalamus
doi:10.1038/nature09736
2011/02 ABC@オーストラリア Dud mates stress out female finches
ろくでもない相手と結婚してしまうとストレスはハンパないですよ
 単婚鳥類で満足度を調査
2011/02 EurekAlert The success of male bustards is measured by their 'beards'
雄ノガンの成功はそれらの'あごひげ'によって測定されます。
 「あごひげ」と首のデザインが年齢と体重の指標になっている
 競争相手との戦いを避け、女性を引き付けるのに使用される
2011/02 EurekAlert Biologists discover 'control center' for sperm production
精子増殖'コントロールセンター'
 顕花植物の生殖の複雑さ
【podcast 音声】 科学ポッドキャスト
【英語ポッドキャスト】 The costs of promiscuity
 なぜ、この世の中は乱交だらけにならないの?
 命も縮むチャラ男のコスト(2011/03)
2011/01 EurekAlert Opposites may attract, but they don't make better parents
正反対は惹きあうかもしれませんが、それがすなわち良い親だとは限らない
 似た者夫婦のほうが有利である:キンカチョウの研究
 うまが合っている個人間の協力増加のためであるかもしれない
2011/01 EurekAlert Insects that deter predators produce fewer offspring
捕食者を思いとどまらせる昆虫が、より少ない子を生産します。
2011/01 EurekAlert Hormones dictate breeding success in birds
ホルモンは鳥への繁殖成功率を書き取ります。
 プロラクチンやコルチコステロンのようなホルモンは繁殖期の鳥の振舞いと繁殖成功に重大な影響をおよぼしうる
 ホルモンレベルが、繁殖期の間、重要な役割を果たすだけではなく、長いときにあらかじめ繁殖組がいくつの卵を産むかを既に決める
2011/01 EurekAlert Female lizard turns the table: Why exaggerated coloration makes her a good mate
大袈裟な色彩が雌のトカゲを良い女に作る理由
2011/01 Spiders adjust courtship signals for maximum effect
クモは最大効率のための求愛信号を調整します。
 オオカミクモのオスは、女性を引き付けるために、複数の求愛信号(振動と視覚的な合図)を作り出します。
配偶行動の際、これらの男性がそれらのメッセージ伝播を確実にするために環境表面(土、木、岩、石)による彼らの交配信号を変更できる
2011/01 EurekAlert How much sex is enough?
一夫多妻のネズミのほうが、精液が受精競争に強い
2011/01 Biological clock ticks slower for female birds who choose good mates
イケメンを選んだ雌の鳥、体内時計の進みが遅くなるらしい
2011/01 【日本語ブログ】「ホラー映画効果」を利用しオスがメスにアピールする鳥
2011/01 EurekAlert Australian birds attract mates with 'scary movie effect'
オーストラリアの鳥は'恐ろしい映画効果'で仲間を引き付けます。
2011/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 「外見が良い人は頭が良い」傾向がある?
 London School of EconomicsのSatoshi Kanazawa
 しかも、34年組対象の調査w
2011/01 ABC@オーストラリア Polygamy produces more virile offspring
一夫多妻制は男性的な子孫を生成
 複数の性的パートナーを持つ個体は、繁殖力の大きい子孫を持つ
2011/01 ABC@オーストラリア Echidnas' unusual mating habits revealed
ハリモグラは一妻多夫 珍しい交尾の習性が明らかに
 毎年生むわけではないゆえ、繁殖可能なメスが少ない関係で
2011/01 読売新聞 女性の涙に「逆フェロモン」…男性の興奮鎮静化
 イスラエルにあるワイツマン科学研究所のチーム
2011/01 news@nature.com Women's tears contain chemical cues
女性の涙は化学手がかりを含んでいます。
Female weeping dampens sexual arousal in men.
女性の涙は男性の煩悩を湿らせます。
2011/01 National Geographic Women's Tears Reduce Sex Drive in Men, Study Hints
2011/01 BBC News Male and female butterflies 'take turns courting'
蝶は、生まれた季節によって性役割を切り替える
Squinting bush brown butterfliesは、配偶候補を引き付けるのに翼の反射的な「蛇の目紋」を使用します。
 雨季生まれのオスは、それらのスポットをひらめかせます
 逆に渇水期では、メスのほうが翼を目立たせてリードする
 利用可能な食物リソースの多寡に応じて観察されるこの制御はメスに有利
2011/01 EurekAlert When it's cool, female butterflies chase males in sex role reversal
寒い季節は、雌の蝶は、性役割を交替してオスを追いかけます。
扁形動物 ヒラヒメウズムシ(Macrostomum tuba)の交配動画
2011/01 news@nature.com X-rated worm movies reveal sex secrets
成人向けの虫の映画は性の秘密を明らかにします。
Sperm design and mating behaviour co-evolve.
精子デザインと交配行動の共進化
2011/01 EurekAlert Texas A&M study finds courtship affects gene expression in flies
求愛がショウジョウバエの遺伝子発現に影響する
2011/01 EurekAlert Attention ladies and gentlemen: Courtship affects gene expression
求愛は遺伝子発現に影響します。


 以上、 →2011年1~6月の記事でした


→ 「性淘汰 性差・性行動の生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー