性淘汰 性差・性行動の生物学:
2009年1~6月

ほか「性淘汰 性差・性行動の生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2009/06 PhysOrg Birds with a nose for a difference
近親相姦を避ける鳥 血が濃すぎる子はネグレクトされ育ちにくい
2009/06 【日本語記事】Science 依然として不可解な多数の雄との交配
Promiscuous Females Continue to Mystify
 多大な時間と労力を費やしてまで多数の雄と交配する雌が多いのはなぜか
 マメゾウムシの雌が2匹の雄と交尾すると、「質の低い(1回の交配で生まれた子の数で評価)」雄の方が「質の高い」雄よりも多くの子孫を残した
 雄によって子孫へ伝えられる遺伝子の質のために、一雌多雄制が促進されるわけではない
交配後の性選択では、適応度の低い子孫を残す雄が有利である
 雌のマメゾウムシが二匹のマメゾウムシと交配した場合、性的拮抗による進化が進むことから、雌には不利となる場合がある(質の低い雄の方が質の高い雄よりもより多くの子孫を残す)。
2009/06 Science Postmating Sexual Selection Favors Males That Sire Offspring with Low Fitness
2009/06 Nature Female promiscuity may not benefit offspring
 'Higher quality' male seed beetles lose post-copulatory battle.
同じハゼでも2種の雄、子育てハゼに交尾ハゼ 五大湖
 2009/06 朝日新聞 
比較行動学 例えばトゲウオではという話
2009/06 EurekAlert Mate selection: How does she know he'll take care of the kids?
配偶者淘汰:どのように、女は男が育児に協力的か否かを推し量るのか
2009/06 New Scientist Has the mystery of sex been explained at last?
性のミステリーは、ついに解明されたのか?
貝虫類の巨大精子、古代の進化戦略か
 2009/06 【日本語記事】National Geographic 
エレクトリック・フィール
2009/06 PhysOrg Fish use electric signals to find the right mate
すてきな配偶者を発見するために電気信号を使用するデンキウナギ
 エリアに多種類が混在していても種類によって求愛信号のパターンが違うんです
2009/06 Evolutionary Psychology Volume 30, Issue 4
The evolution of costly displays, cooperation and religion: credibility enhancing displays and their implications for cultural evolution
コストのかさむディスプレイ、協力と信仰の進化:信憑性強化と文化進化のヒント
Joseph Henrich
2009/06 EurekAlert Hidden genitalia in female water striders makes males 'sing'
アメンボのオスを歌わせるメスの秘められた性器
 男が求愛「歌」を作り出したあと ― 水表面を軽くたたくと、女は交尾のために彼らの性器をさらけだす
2009/06 BBC News Baboon mums exploit 'chaperones'
ヒヒが活用するプラトニックな付き添い関係
Female baboons exploit chaperones
『ジェットよりすばやい』ハチドリ
2009/06 National Geographic World's Fastest Flyer Is a Hummingbird?
女のために急降下
2009/06 BBC News Hummingbirds dive 'faster than jets' - and all for love
『ジェット機よりすばやい』ハチドリ・ダイビング ― 全ては愛のため
高山性のBassiana duperreyi
2009/06 PhysOrg Boy or girl? In lizards, egg size matters
トカゲのオスメス産み分けは、卵の大きさにも左右されている
 大きい卵は女の子、小さい卵は男の子がち
2009/06 news@nature.com Sexual gene shuffling suppressed in plants
植物で抑制される性遺伝子のシャッフル
 無性生殖の細胞分裂は、植物繁殖の進展でカギ
Asexual cell division could hold the key to a breakthrough in plant breeding.
The Caveman Mystique: Pop-Darwinism and the Debates Over Sex, Violence, and Science
●穴居人の秘法:性、暴力と科学をめぐるディベートとポップ・ダーウィニズム
 Martha McCaughey (著)
 Routledge; New edition版 (2007/10/16)

進化社会科学とその大衆化を分析する
2009/06 Evolutionary Psychology Volume 30, Issue 4
 Analyzing evolutionary social science and its popularizations:
major histocompatibility complex (MHC)だけで選んでいるわけじゃない
 トラ・サンショウウオはまず相手のシッポの大きさを見る
 それから図体サイズを見て、それから・・・
2009/06 EurekAlert Study shows animal mating choices more complex than once thought
動物の交尾選択は遙かに複雑
2009/06 BBC News 'Gay penguins' rear adopted chick after hatching egg
『同性愛のペンギン』は、孵化卵の後、採用されたひなを育てる
Male penguins raise chick
ゲイのペンギン、子育て中
生殖遺伝子がなくてもフツーに殖えてるし
2009/05 EurekAlert Yeast missing sex genes undergo unexpected sexual reproduction
酵母菌カンジダの失われたセックス遺伝子は、予想外の性的生殖を経る
女は、異種交配された男の香りを好む
2009/05 BMC Evol Biol. 2009 May 16;9(1):104. [Epub ahead of print]
Females prefer the scent of outbred males: good-genes-as-heterozygosity?
2009/05 Dienekes' Anthropology blog  Female mice prefer outbred males
メスは近親相姦っぽくないオスがお好き
2009/05 EurekAlert Opposites attract -- how genetics influences humans to choose their mates
遺伝が配偶者選択に与える影響
2009/05 BBC News Tall story: Scientists fail to get to the bottom of giraffe evolution
科学者は、キリン進化の真相究明に失敗する
 またも有望な仮説が瓦解した
 高い位置の葉を好むわけでもないし、性的アピールでもないらしい
2009/05 EurekAlert Genital stimulation opens door for cryptic female choice in tsetse flies
ツェツェバエに見る性器刺激と、秘められたメス選択の関係性
2009/05 ABC@オーストラリア Unfaithful offspring get head start
不貞ものの子孫は、有利なスタートを得る
 メスのシジュウカラは、パートナーといっしょになる前に、たいがいライバルのオスと一発やってくるもんだ
2009/05 Discovery Offspring of Unfaithful Birds Get Head Start
忠実でない鳥の子孫は、有利なスタートを得る
2009/05 EurekAlert Mothers give interloper's offspring a head start in life
母は、侵入者の子に有利な人生スタートを与える
2009/05 Evolutionary Psychology Altruism and reproductive limitations 【PDF
利他行動と生殖の限界
by Fitzgerald, C.J., and Colarelli, S.M.
シロアリの生殖抑制に必要な遺伝
2009/05 Science A Gene Necessary for Reproductive Suppression in Termites
* 女王シロアリのNeofem2遺伝子をノックアウトすると、働きアリは生殖前(女王アリがいない時)のように振る舞う(butting behavior)。
2009/05 EurekAlert Warriors do not always get the girl
戦士たるもの、必ずしも女をゲットできるわけではない
 南米の一部の部族では、攻撃的な、復讐心に燃えた男の行動は、より多くの児童や妻を手に入れることで有利だと見做される
 しかし、エクアドルのWaorani族においては、そのかぎりではないらしい
 より攻撃的な戦士は、非戦闘的な男より低い繁殖成功度を持つ
2009/05 Nature Making war not love
 Fiercest warriors in Amazon tribe left fewer descendants.
2009/05 Dienekes' Anthropology Blog Gender differences in reproductive success (Brown et al. 2009)
1. greater mating variance in men than women;
2. greater reproductive variance in men than women;
3. correlation between mating and reproductive success.
男におけるより大きい交尾バリエーション ― 女性より;
男におけるより大きい生殖の変化 ― 女性より;
交尾と繁殖成功度との間で相互関係。
Trends in Ecology & Evolution doi:10.1016/j.tree.2009.02.005
Bateman's principles and human sex roles
Gillian R. Brown et al.
2009/04 BBC News Spider sex violent but effective
暴力的な、しかし、効果的なクモ・セックス
 「適切に、命名された」Harpactea sadistica種イスラエルのクモで見つけられた進化的に効果的な交尾戦略
 オスは女の腹部を突き通して、直接卵巣で彼らの卵を受精させる。
2009/04 ABC@オーストラリア Aussie lizard rolls over to avoid sex
{セックスを避けるためにハデになるメストカゲ} ~オーストラリア
Lake Eyre dragon lizard
 テストステロンによって彩られるメスの体色は、追い払いたいオスがいるときに、さらにハデになる
2009/04 EurekAlert Sexual harassment from males prevents female bonding, says study
男からのセクハラは、女同士の友情をぶちこわす ~グッピー
 メスどうしの個体認識能力も低下する
2009/04 【日本語ブログ】アルファルファモザイク  百合か…オスの存在しないアリを発見。
2009/04 【日本語記事】National Geographic  オスの存在しないアリを発見
ベイトマン仮説の検証「ベイトマンの原理と人間の性的分業」
2009/04 EurekAlert Evolution of human sex roles more complex than described by universal theory
より複雑な人間の性的分業の進化 ― 普遍的な理論によって述べられるより
 18の民族で、おおむねオスの繁殖成功度はメスより幅広い
 しかしそれをしのぐ勢いで、民族間の繁殖成功度には格段の差がある
オスの羽トサカの大きさはものをいう
2009/04 EurekAlert Researchers tie crest size to seabirds' suitability as a mate
 エトロフウミスズメのオスのとさかの大きさは、配偶の際の身体的品質のインジケーターである可能性
本対比で地球上最も長いペニスを持つフジツボ
 でもその長さの限度は環境しだい 長すぎてもダメなものらしい
 水の動きが静かな場所では長いペニス、暴れ水の環境では太くマッチョで短めのペニスが発達する
2009/04 New Scientist Penis length isn't everything … for barnacle males
2009/04 BBC News Ants inhabit 'world without sex'
『セックスのない世界』に生きるアリを確認
 No sex please, we're ants: first all-female species spotted
2009/04 Discovery Asexual Ants Give up on Males
無性生殖のアリは、オスをあきらめる
交尾目的で肉を贈るチンパンジーのオス
 2009/04 【日本語記事】National Geographic 
狩りの獲物を分かち合うオスのチンパンジーは、交尾の機会が2倍
 2009/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
2009/04 ABC@オーストラリア Wild chimps exchange meat for sex
2009/04 BBC News Chimpanzees swap meat for sex
2009/04 National Geographic Chimps Trade Meat for Sex -- And It Works
セックスのために肉を取引に使うチンパンジー
2009/04 Discovery Wild Chimps Exchange Meat for Sex
2009/04 EurekAlert Meat for sex in wild chimpanzees
メスのオランウータン、オス選びの知恵
 2009/04 【日本語記事】National Geographic 
ゴカイのたぐいの光るウミケムシ marine fireworms
2009/04 EurekAlert Scripps scientists help decode mysterious green glow of the sea
 緑の発光は、繁殖行動と防御に使われる
2009/04 National Geographic Orangutan Females Steal Food to Test Potential Mates
オランウータンのメスは、オスの食べ物を盗んで「イイ男」かどうかリアクションをチェックする







2009/04 Discovery More Girls Born in the Tropics
熱帯地方で女の子が多く生まれる
2009/04 ABC@オーストラリア Tropics are a boon for baby girls
2009/03 BBC News Hot climate produces baby girls
 People who live in the tropics have more baby girls
{熱帯地方で暮らす} 人々には、女の赤ちゃんが産まれがち
2009/03 PhysOrg Incest can lead to more disease in offspring, crow study finds
カラス研究によると近親相姦は、子孫に多くの病気をもたらす
シロアリの女王、後継ぎは「分身」 王とは交配せず
 2009/03 【日本語記事】朝日新聞 
http://www.asahi.com/science/update/0328/OSK200903280001.html
ヤマトシロアリの女王の後継は単為生殖
 2009/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 
Yossi Loya
2009/03 Discovery Stressed Female Mushroom Corals Become Male
ストレスを与えられたメスのクサビライシ・サンゴは、オスになる
2009/03 ABC@オーストラリア Stressed female corals become male
ストレスを与えられたメスのサンゴは、男になる
2009/03 EurekAlert Female mammals follow their noses to the right mates
メスの哺乳類は、彼らの鼻で最適な配偶者をフォローする
Gouldian Finches コキンチョウ
2009/03 ABC@オーストラリア Finch hair colour affects mating outcome
コキンチョウの体色は、子の性別に影響を及ぼす
 男の毛色は、子孫の性別を指図すると思われる
 北部オーストラリアのメスは、オスの頭部の色によってオスを生むかメスを生むかを制御している
 オスの遺伝学的な弱点を補填するように、うまいこと子の性別を産み分けているのだ
2009/03 BBC News Finches choose sex of offspring
2009/03 PhysOrg Housing shortage alters reproductive behaviour in blue tits
住宅不足は、アオガラの繁殖行動を変えております
 メスは子育てにやたら時間をかけるようになり、生まれる子もオスが多めになる
2009/03 EurekAlert Female birds 'jam' their mates' flirtatious songs
メスのアリドリは、彼らの配偶者の浮ついた歌を『詰まらせる』
 独身のメスが近くにいるとき、奥さんは旦那の歌にかぶせるように歌って浮気コールの邪魔をする
2009/03 【日本語記事】National Geographic 夫の歌を妨害するナキアリドリの妻
2009/03 National Geographic Bird "Wives" Ruin Males' Songs When Females Approach
2009/03 EurekAlert Long, sexy tails not a drag on male birds
長い、セクシーな尾を引きずる男鳥
 少なくともハチドリにおいて-速度あるいはエネルギーで最良のコストパフォーマンス
 メスを惹き付ける方法として、長い尾羽は、最も簡単な装飾のうちの1つである可能性がある
2009/03 National Geographic Male Nightingales Explore by Day, Seduce by Night
{ナイチンゲールのオスは日中調査して、夜間魅惑する}
2009/03 【日本語記事】National Geographic  オスのサヨナキドリが夜にさえずる理由
成熟した雄の攻撃から身を守るために「女装」する若い雄トカゲ
2009/03 ABC@オーストラリア Sexual deceit helps lady-boy lizards mate
 南アフリカ Augrabies Flat Lizard Platysaurus broadleyi
2009/03 Discovery Male Lizards Disguise as Female to Avoid Attack
2009/03 【日本語記事】読売新聞 女王シロアリ、子供は後継にせず…王の血を入れないワケは?
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20090308-OYT1T00090.htm
「ヤマトシロアリ」の女王は、自分の死後の後継者となる新女王を、王と交配しない単為発生で産むことを岡山大の松浦健二准教授(昆虫生態学)
2009/03 【日本語記事】毎日新聞 カタツムリ:交尾で同種を識別 信州大と東邦大が実験
http://mainichi.jp/select/science/archive/news/
2009/03/08/20090308ddm016040009000c.html
分泌物質(性フェロモン)だけでは相手を識別できず、交尾器の表面にある細かい彫刻模様が重要な役割を担っていた。
ハサミを強そうにごまかすのだ
2009/02 EurekAlert Crafty Australian crayfish cheat
ずる賢いオーストラリアのザリガニは、ごまかしをする
 かといって、大きすぎるハサミはいざというときに食われやすくなるし不利
2009/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 雌雄同体はどちらがオスになる?:動物たちの驚きの求愛行動7選
2009/02 【日本語記事】National Geographic トゲに覆われたマメゾウムシの生殖器
2009/02 National Geographic "Torture" Phalluses Give Beetles Reproductive Edge
マメゾウムシ
2009/02 EurekAlert Mating that causes injuries
{外傷を引き起こす} 交尾
 男のトゲトゲ交尾臓器は、交尾の間、メスに深手を負わせるようにできている
2009/02 EurekAlert Fruit flies sick from mating
交尾で病んだショウジョウバエ
 心身を疲れはてさせる交尾
 ショウジョウバエの交尾の際、メスの遺伝子は免疫反応が始まるのと同じほど手荒く活性化される
2009/02 【日本語記事】朝日新聞 カタツムリ、交尾の接触で仲間か識別 信州大グループ
http://www.asahi.com/science/update/0213/TKY200902120329.html
メスの色っぽい振動を作って、オスの象を操れないか
2009/02 BBC News Vibrations 'could save elephants'
振動は、『ゾウを救う可能性があった』
オナガセアオマイコドリ
2009/02 BBC News Dance duet helps male birds mate
ダンス・デュエットは、オスのナンパを助ける
 私が知る限り、それは動物の王国におけるオスの男[交尾]協力の唯一の例である
2009/02 【日本語記事】National Geographic マメゾウムシのメスは交尾で水分補給か
2009/02 National Geographic Female Seed Beetles Are Thirsty for Sex
メスの甲虫は、のどが渇いてセックスする
2009/02 Discovery Male Whales Prefer Enormous Females
オス・クジラは、巨大なメスを好む
同じX染色体が二本ではダメになるらしい
2009/02 PhysOrg Inbreeding insects cast light on longer female lifespans
マメゾウムシにおいて、近親交配はオスの寿命を引き延ばす、その一方でメスの寿命は短くなる。
2009/02 EurekAlert CSHL scientists discover how 'companion' cells to sperm protect them from genetic damage
植物の精子にお供する『コンパニオン』細胞は、栄養補給役だけでなく、精子の遺伝子をダメージから保護するお勤めも果たしております
性転換コストのシミュレーション
2009/02 EurekAlert Why don't more animals change their sex?
なんで性転換する動物はこれきししかいないの?
 性転換する手間、費用、期間が見合わないからさ
2009/01  Evolution and Human Behavior Volume 30, Issue 2 (March 2009)
Sex differences in vocal communication among adult rhesus macaques
成体アカゲザルのボーカル・コミュニケーションにおける性差
Nathalie C. Greeno, Stuart Semple
2009/01 PhysOrg Infidelity produces faster sperms
不貞は、よりすばやい精子を産み出す
 今まで、すばやく泳ぐ精子が受精に有利だと証明するのは難しかった
モテるオスはいつまでもバリバリ
2009/01 EurekAlert Reproductive life of male mice is increased by living with females
オスネズミの生殖期間は、メスといっしょに生活すると2割延びる
2009/01 EurekAlert Living with females extends the reproductive life of the male mouse, says Penn veterinary researcher
2009/01 【日本語記事】Nature 生理:やっと見つかった性
 免疫が低下したヒトに感染するコウジカビ属Aspergillus fumigatus
 発見以来145年経った今になって相補的な交配型2種類の分離株が報告された
生理:日和見性の病原性真菌Aspergillus fumigatusの有性生殖周期の発見
2009/01 Nature Discovery of a sexual cycle in the opportunistic fungal pathogen Aspergillus fumigatus
doi:10.1038/nature07528
2009/01 Evolutionary Psychology 社会的包含は、交配の興味を促進する
Social inclusion facilitates interest in mating 【PDF
by Brown, C.M., Young, S.G., Sacco, D.F., Bernstein, M.J., and Claypool, H.M.
2009/01 New Scientist Mum's behaviour may make young rats more butch
ママの行動は、若いラットを男っぽくするかも
 日に2、3時間、新生児メスのネズミの腹を撫でてやると、DNAの上に化学的「キャップ」が現れて、脳が男っぽくなる
2009/01 New Scientist Butterflies use penis to gauge sex competition
蝶は、尺度セックス競争にペニスを使用する
 オスのオオカバマダラは露骨な計測に基づく全面的な精子戦争を実施する
どれくらいの精子が直前の交尾でメスに残っているか。
2009/01 EurekAlert Why you can't hurry love
{あなたが愛を早めることができない} 理由
 科学者は、交尾ゲームの数学的なモデルを開発した ― {求愛がしばしば延ばされる} 理由を説明するのを助けるために。
「その声に発情」
2009/01 National Geographic Male Cheetah Bark Triggers Female Ovulation
 オス・チーターのほえ声は、メスの排卵を誘発する
2009/01 【日本語記事】Science 蚊は歌と疾病が好き
Mosquito Love Songs and Disease
 ネッタイシマカ(Aedes aegypt)はお互いに羽ばたく速度を合わせて同じ周波数(1200 Hz)を出し、求愛している
 この周波数は「調和振動」すなわち雌雄の蚊の周波数(雌400Hz、雄600Hz)の倍数であり、これまで考えられた蚊の聴力の上限を超えている。
 蚊の聴覚は2,000Hzまで感受可能である。
2009/01 【日本語記事】ワイアードビジョン
 蚊は「羽の周波数」で愛を歌う:「遺伝子組み換え蚊」で絶滅させる計画に利用
2009/01 BBC News Mosquitoes make sweet love music
蚊は、甘い愛音楽を作る
2009/01 Discovery Mosquito Buzz Actually a Love Song
2009/01 EurekAlert Mosquitoes create harmonic love song before mating, study finds
2009/01 BBC News Mosquitoes' sweet love music
蚊の甘い愛音楽


 以上、 →2009年1~6月の記事でした


→ 「性淘汰 性差・性行動の生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー