性淘汰 性差・性行動の生物学:
2008年1~6月

ほか「性淘汰 性差・性行動の生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2008/06 EurekAlert Where are you now, my love?
日本の甲虫マメコガネのセックス・フェロモンに関連する発見は、農業の有害生物コントロールにおけるヒントを持つ
 フェロモンを弱める酵素
2008/06 【日本語記事】産経新聞 うろこ食べる魚、異型交配 わたしのカレは左利き!? ペアで攻撃
 http://news.goo.ne.jp/article/sankei/life/e20080625012.html
2008/06 EurekAlert When it comes to female red squirrels, it seems any male will do
メスの赤リス的には、もうどんなオスでもいいらしい
 かなりの数のオスを相手にするし、それが近縁であろうが頓着しないらしい
2008/06 EurekAlert Researchers find an evolutionarily preserved signature in the primate brain
人間と霊長類の大脳皮質でセックスの遺伝子表現型に生物学的何百もの違い
 これらの違いはかなり長い時間、霊長類の進化論を通して保全され、脳でセックス違いのサインを構成する。
2008/06 EurekAlert Birds communicate reproductive success in song
鳥は、歌で繁殖成功度をコミュニケートする
メス・チンパンジーはセックスに積極的
 でもボスザルを誘うチャンスのために口を閉ざすのです
2008/06 ABC@オーストラリア Female chimps keep sex life quiet
メス・チンパンジーは、静かなセックス・ライフを保つ
2008/06 Discovery Female Chimps Keep Sex Lives Secret
メス・チンパンジーは、セックス・ライフを秘密に保つ
くねくねしている鳥性器は、レディに良いバイブを提供する
2008/06 New Scientist Wiggling bird genitals give the ladies good vibrations
初めてオーストラリアのミソサザイのいくつかの種のオスで見つけられる
 フレンチキスに似ているかもしれない。筋肉のある舌状の突起「cloacalなチップ」
2008/06 【日本語記事】Nature 生態:雌が超音波を出すカエル
中国に生息する夜行性で樹上生活をするカエルOdorrana tormota
雌が産卵の時期に超音波シグナルを出し、雄は誤差1~2 °という高精度でシグナルを発する雌の位置を特定できる。
この精度は、脊椎動物で最も高精度の定位を行うフクロウ、イルカ、ゾウ、ヒトに匹敵する。
生態:超音波でコミュニケーションするカエルの雄は求愛時の雌の鳴き声に対して
高精度の走音性を示す
2008/06 Nature Ultrasonic frogs show hyperacute phonotaxis to female courtship calls
doi:10.1038/nature06719
2008/06 【日本語記事】Nature 遺伝:性決定とSRY
 哺乳類のY染色体性精巣決定遺伝子であり、1990年に初めてクローニングされたSry遺伝子
 SRYがオーファン核受容体SF1と複合体を形成し、Sox9を調節するエンハンサーに結合する
 SOX9は、雄の発生にかかわる遺伝子の発現を制御している
細胞:性決定には、Sox9特異的エンハンサーに対するSRYとSF1の相乗作用がかかわっている
2008/06 Nature Sex determination involves synergistic action of SRY and SF1 on a
specific Sox9 enhancer

Ryohei Sekido and Robin Lovell-Badge
doi:10.1038/nature06944
2008/06 【日本語記事】毎日新聞 <遺伝子>生殖細胞への変化に必要な働き解明 理研チーム
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080615-00000010-mai-soci
野生パンダのつがい行動を撮影
2008/06 BBC News Giant panda sex secrets revealed
母体が何をよく食べていたかで、オスを産むかメスを産むか確率が変わってくる
2008/06 EurekAlert Diet prior to pregnancy determines sheep's gender
妊娠より前の飲食物は、羊の性別を確定する
 受胎前1ヵ月に不飽和脂肪酸を強化した餌を食べていた雌羊は、オスをはらみやすい
見た目で体が変わっちゃう?
胸の羽色を操作しただけで、オスツバメの性ホルモンがえらいことになっちゃった
2008/06 EurekAlert New barn swallow study reveals image makes the bird
つがうことは、クモにおける死の舞踏である
2008/05 New Scientist Mating is a dance of death for spiders
2008/05 【日本語記事】Nature 進化:性とマラリア原虫
ネズミマラリア原虫は感染の遺伝的多様性を評価し、血縁関係のない同種他個体の存在度に応じて性配分を調節する。
2008/05 BBC News Malaria parasites 'family plan'
マラリア寄生体『家族計画』
進化生物学:小さな生物での性比
2008/05 Nature Evolutionary biology: Sex ratios writ small
doi:10.1038/453605a
進化:マラリア原虫の性比調節と血縁識別
2008/05 Nature Sex ratio adjustment and kin discrimination in malaria parasites
doi:10.1038/nature06954
2008/05 EurekAlert X chromosome exposed
酵素は、ショウジョウバエにおけるオスとメスの性染色体を識別してオスとメスの上で異なる場所にX染色体をくくる
DNAを盗む水中の怪生物
2008/05 ABC@オーストラリア Water creatures caught stealing DNA
遺伝子もらうにセックスいらず
 多くの他者種からのDNAは、無性生殖の動物 bdelloid rotifer のゲノムで発見される
2008/05 EurekAlert No sex, but plenty of gene transfer
  ★bdelloid rotifer
2008/05 EurekAlert Courtship pattern shaped by emergence of a new gene in fruit flies
新しい遺伝子の出現によってショウジョウバエで形づくられる求愛パターン
行きずりの恋でハチを誘惑する蘭
2008/05 New Scientist Orchid lures bees with promise of sex with strangers
一部のラン花はオスに、それほど刺激的である、花の上で射精しさえする
視覚の欺きは素晴らしいけれども、本当に{オス野性を駆りたてる} ものは{ランが模倣する} 女性フェロモン・カクテルである。
オスへの指示、バランス、刺激に尾を使用する  繁殖行動に大切なメスネズミのシッポ
2008/05 Discovery Rat Mojo All in the Tail
滝の騒音の中で聞こえなきゃならないんでね
2008/05 National Geographic China Tree Frogs Sing Ultrasonic Duets, Study Finds
中国アマガエルは、超音波のデュエットを歌う
Odorrana tormota
2008/05 EurekAlert Female concave-eared frogs draw mates with ultrasonic calls
凹形の耳を持つ メスカエルは、超音波の鳴き声によってオスを引き寄せる
ヒトは鳥的に色盲だということに気がつけよ
2008/05 EurekAlert Human vision inadequate for research on bird vision
 ヒト視覚のまんまのパターンで鳥視覚の研究をやっていたらあかんやろ
 つがい行動の判定もやりなおしたほうが良さそうだ
キングペンギンを強姦しようとする南極のオットセイ
2008/05 BBC News 'Sex pest' seal attacks penguin
2008/05 【日本語ブログ】どうぶつのこころ  ペンギン、オットセイにセクハラされる
移動の自由度が高い動物は異性交配を採用する ― のろまタイプは両性具有になりがち
2008/05 New Scientist Slow movers opt for a single sex
神経科学:雌がもつ隠された才能
 メスは、オスの求愛ソングを作る神経の回路を持つが、その実行は抑制されている
2008/05 Nature Neuroscience: Hidden female talent
doi:10.1038/453041a
毎朝シリアルを食べれば、男の子を妊娠しやすくなる
2008/04 New Scientist Breakfast cereals boost chances of conceiving boys
2008/04 【日本語記事】時事通信 男の子を生むには栄養のある食事を=英国の研究
 http://news.goo.ne.jp/article/jiji/life/jiji-AFP017435.html
2008/04 news@nature.com An appetite for sex
 Calorie intake before conception may mean the difference between boys and girls.
2008/04 BBC News High calorie diet linked to boys
高カロリー飲食物で男が生まれやすい
2008/04 ABC@オーストラリア Healthy breakfast? Your baby may be a boy
毎朝健康的な朝食? それなら赤ちゃんは男の子かもね
2008/04 Discovery Hearty-Eating Moms More Likely to Have Boys
2008/04 【日本語記事】朝日新聞 カロリー摂取の多い女性、男児産む傾向 英大学研究
http://www.asahi.com/science/update/0428/TKY200804280064.html
派手な雄トカゲはモテる
2008/04 New Scientist Female lizards desire males of many colours
オス多くして、時は短し
2008/04 EurekAlert Variety is the spice of life: too many males, too little time...
 乱交行動は男の品質がいかがわしく男の不妊レベルの高い場合に頻発する
アマゾネスな魚は実在する
 Amazon Molly アマゾン・モリー
 異性交配せずに、メスだけで70,000年生き残ってきた魚
2008/04 BBC News No sex for all-girl fish species
2008/04 【日本語記事】Science 雌雄同体の脊索動物(ホヤ)における自家不稔性の機構
Mechanism of Self-Sterility in a Hermaphroditic Chordate
カタユウレイボヤの自家不和合性(SI)システムが2つの遺伝子座により支配されてお り、両方の遺伝子座について遺伝子型が一致したときに受精が拒絶される
高等植物の自家不稔性のSIシステムとは異なる 分子を利用しているものの、システムの枠組み自体はそっくり
2008/04 EurekAlert Female mice can identify inbred males by their scent
メス・ネズミは、同系交配のオスをかぎわける
2008/04 【日本語記事】Science マウスの鋤鼻器官にコードされている性別および個体情報
Encoding Gender and Individual Information in the Mouse Vomeronasal Organ
カルシウムセンサー蛋白質G-CaMP2を発現するトランスジェニックマウスから採取した尿に反応する鋤鼻ニューロンの細胞集団を解析
系統や個体の情報は、各個体の尿がそれぞれ異なった細胞集団を活性化した
2008/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 研究結果:メスは近親交配のにおいを「嗅ぎつける」
2008/04 New Scientist Female flies lose their heads to sing like a male
メス・ショウジョウバエは、隠された才能を持つ:オスそっくりに歌う能力
 その歌を見たければ、1個の遺伝子のスイッチを入れてハエの頭を切り落とせばいい
 頭のない歌うメスは、「flyPods」とあだ名をつけられた。
 これらの断首されたハエは、彼らの翼をはためかせる ― 男のつがい歌(求愛のカギ部分)をかなでるために。
2008/04 EurekAlert Study in flies points to unisex brain
ハエにおける新しい研究は、オスもメスも主にユニセックスの脳を身につけていることを示唆する。
2008/04 BBC News Flies get 'mind-control sex swap'
ハエは、『心-コントロール性交換』をする
藻類クラミドモナスの配偶子融合は、HAP2と呼ばれているタンパク質を必要とする
2008/04 New Scientist Algal sex could spawn malaria vaccine
2008/04 EurekAlert Just like penguins and other primates, people trade sex for resources
ペンギンや霊長類と同じように、ヒトはセックスと財産を交換する
2008/04 Discovery Male Monkeys Eavesdrop on Mating Females
オスのサルは、つがっているメスを立ち聞きする
男カニは、浮かれる ― 隠れ場所からメスを連れだすために
2008/04 New Scientist Boy crabs boogie to bring females out of hiding
下層階級のサルは、食い物より麻薬に手を出しがち
2008/04 EurekAlert Subordinate monkeys more likely to choose cocaine over food
2008/04 New Scientist World's only lungless frog leaves scientists gasping
2008/04 National Geographic First Lungless Frog Found
肺なしカエル初めて発見
2008/04 EurekAlert Is DNA repair a substitute for sex?
スーパーなDNA修復能力は、セックスの代用品?
 無性生殖のワムシは、有害な放射能に図抜けた耐性を示す
嫉妬も殺しもあるタコの痴情
2008/04 Discovery In Octopus's Garden, Sex is Sleuthy
タコのセックスはSleuthy
オスのサルは、男の子のおもちゃを好む
2008/04 New Scientist Male monkeys prefer boys' toys
2008/04 Discovery Boys Will Be Boys, Even Among Monkeys
男の子はやっぱり男の子 ― サルの中でさえ
エエ女をゲットしたときに超音波の歓喜の声をあげるネズミオス
 歓喜の声を出させる感情要因遺伝子は、ヒトの感情も左右する
2008/04 New Scientist 'Emotion genes' make mice squeal during sex
サルは、隣人のオルガスムの泣き声を立ち聞きする
2008/04 New Scientist Monkeys eavesdrop on neighbours' orgasmic cries
2008/04 National Geographic "First Sex" Found in Australian Fossils?
"最初のSex" オーストラリアの化石で発見される?







2008/03 BBC News Dolphin woos with wood and grass
イルカは、木と草によって口説く
 南米の川イルカは、枝、雑草と粘土のかたまりを使用する ― 女を口説き、ライバルを脅して追い払うために
ヨツボシケシキスイ Librodor japonicus ~岡山大
2008/03 EurekAlert Armed beetles find a mate, whatever their size
 この特定の種は、異なる戦術を採用する ― 特定の体部分のサイズに従い、交尾相手を発見する

クジャクの尾は、メスの性的嗜好対象ではない
2008/03 New Scientist Have peacock tails lost their sexual allure?
 伊豆のシャボテン公園で孔雀を調べ続けた長谷川眞理子&高橋麻里子
2008/03 Discovery Female Peacocks Not Impressed by Male Feathers
オスの羽に感動しないメスのクジャク
2008/03 ABC@オーストラリア Peacock feathers fail to impress the ladies


 :今まで海外には伝えていなかったんですか?
2004/09 【日本語記事】毎日新聞  「クジャク メスのオス選び 飾り羽でなく鳴き声がポイント」
 91年に英国の研究グループが発表した「飾り羽の目玉模様の数が多いオスほどもてる」とする説を覆す結果
 5音節以上連続して鳴くオスほど、男性ホルモンのテストステロン濃度が高かった
 飾り羽は成熟したオスであることを示す最低条件に過ぎないのではないか

2008/03 【日本語記事】Nature 神経:匂いの感じ方の性差
ショウジョウバエ(Drosophila)では、雄から放出される昆虫フェロモンへの応答に明確な性差
この研究のために単一ニューロン追跡技術を開発
ショウジョウバエのフェロモンcVAは性的二形性を示す神経回路を活性化する
2008/03 Nature The Drosophila pheromone cVA activates a sexually dimorphic neural circuit
doi:10.1038/nature06808
 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
日本語「原生動物 細胞進化の極限に挑んだ生き物」 【MP3ファイル】
2008-02-26 高知大学ラジオ公開講座 松岡達臣
 性の種類がめちゃめちゃ多い原生動物! 粘菌の不思議 ほか

2008/03 New York Times In Most Species, Faithfulness Is a Fantasy
2008/03 New Scientist Why men should pair off with younger women
一夫一婦制の男性は、彼ら自身より若い女性と結婚する場合、最も多くの子を持つ
 年の差は、だいたい4~6才くらいが適当だといわれているが、環境条件によっては15才の歳の差がベストだというケース(フィンランドのサーミ人とか)もありえる。
2008/03 EurekAlert Fungi can tell us about the origin of sex chromosomes
カビは、性染色体の起源について我々を語ることができる
 カビは、性を持たない そのかわり、配合タイプを持つ
2008/03 【日本語記事】Science 二核性の腸内寄生原虫ジアルジア(Giardia intestinalis)における核合体の存在と遺伝物質の交換を示す根拠
Evidence for Karyogamy and Exchange of Genetic Material in the Binucleate Intestinal Parasite Giardia intestinalis
ジアルジアは、機能的に同等な2つの核を持っており、細胞分裂の際には、それぞれが独立して受け継がれる。
ジアルジアは無性 であると考えられてきたが、シスト(嚢子)の核間で融合が起きていることが示された。
2008/03 EurekAlert Female katydids prefer mates 'cool' in winter and 'hot' in summer
冬には『クール』と夏には『速くてホット』なオスがモテる
 キリギリス
2008/02 【日本語記事】Nature 植物:性の正反対
 単一の遺伝子の変化によってシロイヌナズナで起きるアポマイオシス(無性生殖過程アポミクシスの第一段階)は、アポミクシスの進化の初期段階に似ている。
 アポミクシスをする作物が開発できれば高収量ハイブリッド種子の生産に便利。
生物工学:植物での減数分裂の維持
2008/02 Nature Biotechnology: A hold on plant meiosis
doi:10.1038/4511063a
アポミクシスは、タンポポ、ブラックベリーやいろいろな草を含む400以上の野性種で観察される
植物:シロイヌナズナの減数分裂を伴わない配偶子形成
2008/02 Nature Gamete formation without meiosis in Arabidopsis
doi:10.1038/nature06557
汚く弱いオスほどモテる可能性
2008/02 EurekAlert Polluted prey causes wild birds to change their tune
汚染された獲物によって、鳥のさえずりが変化してしまう
 汚染されるオスの鳥は、複雑な歌をこさえるのがじょうずでメスにモテる
 ― たとえこれらの同じオスが通常より減らされた免疫機能を示すとしても
2008/02 news@nature.com Killer of male moths is identified
蛾のオス殺し、犯人を特定
  選択的にチャハマキのオスに目標を定めるウイルス
女王が複数のオスと寝るそのメリットは
2008/02 EurekAlert Research uncovers the social dynamics of yellow jackets
研究は、キイロスズメバチの社会的な力学を発見する
やりまくりと、女日照りでは、オスの体臭が違っている
 そして、メスはやりまくりのオスの香りがお好き
2008/02 New Scientist Females love the sweet smell of sexual success
何かが、男のネズミのにおいにはあるのだ
 Animal Behaviour, DOI: 10.1016/j.anbehav.2007.08.026

 :メス体臭の残り香がオスに付いているだけだという可能性は
2008/02 National Geographic Barnacles Can Change Penis Size and Shape
フジツボは、ペニス・サイズと形状を変化することができる
2008/02 EurekAlert Worker or queen? Harvester ant moms set daughters' fates
労働者あるいは女王? クロナガアリの母さんは、娘の運命の準備をした
2008/02 news@nature.com  Gorillas in the missionary position
ゴリラ的には異常体位?
2008/02 National Geographic Gorillas Photographed Mating Face-to-Face -- A First
ゴリラは向かい合ってつがう
2008/02 EurekAlert Study garners unique mating photos of wild gorillas
2008/02 Evolutionary Psychology Sex-of-offspring differences between mothers
母の間で差異をSex-of-offspringすること【PDF
by Grant, V.J.
2008/02 news@nature.com When kissing cousins are good for kids
 少し近親交配することは、生殖力を促進するかもしれない。
2008/02 【日本語記事】Science 遠縁関係にある者同士の結婚では子供の数が多くなる
Married Cousins Have More Kids
三従兄弟姉妹(みいとこ)、四従兄弟姉妹(よいとこ)間の結婚の方が、子供や孫が多く生まれる
社会経済学的にも文化的にも世界で最も高い同質性を保った社会のひとつ、アイスランド
お兄さんのペニスはどうしてこんなに長大なの?
 身長の8倍かよ!
2008/02 EurekAlert Barnacles go to great lengths to mate
フジツボは、どんな事でもする ― つがうために
2008/02 National Geographic "Virgin Hatching"? Komodos Born Despite No Male
オスなし処女懐胎コモドトカゲ
2008/02 Nature 進化遺伝学:お父さんになっちゃいけないのは誰?
Evolutionary genetics: Who shouldn't be your daddy
線虫の2つの品種の間で珍しい生殖の不和合性は発見された。
 自家受精する群から自然淘汰で長期の分岐が生成されうることを指し示す。
doi:10.1038/451640a
2008/02 news@nature.com 'Monogamous' vole in love-rat shock
『一夫一婦制』看板のハタネズミの浮気がばれた
 意外とみさかいないらしいじゃないか
2008/02 【日本語記事】Nature@日本 生態:温度による性決定を検証する
各性の適応度を最大化する温度条件がそれぞれ異なるなら、環境による性決定が選択上有利になるチャーノフ・ブル(Charnov/Bull)モデル
ホルモン処理を用い、オーストラリアのアガマ科トカゲで正しいことを確認。
2008/01 Nature 性決定:お熱いのがお好き(そうじゃないのもいるけど)
Sex determination: Some like it hot (and some don't)
invisible fraction : side-blotched lizard
2008/01 ScienceDaily Scientists Look At Those In Evolutionary Race Who Don't Make It 'Out Of The Gate'
ワキモンユタトカゲの「繁殖前に死ぬようにできている」子はいったいどういう進化?
 "ontogenetic conflict" 性の間のこの綱引きは、「個体発生の対立」と呼ばれている。
 一腹卵数を左右するオス由来の遺伝子と繁殖成功度との競合
2008/01 Daily Mail WHY DO UGLY BOYS GET GORGEOUS GIRLS?-- THE SECRETS OF PHYSICAL ATTRACTION ARE REVEALED
アフリカの魚 Neolamprologus pulcher
2008/01 EurekAlert Females decide whether ambitious males float or flounder
野心的なオスがのしあがるか落ちぶれるかは、メスしだい
 攻撃性、テストステロン、ネポティズム、それだけで出世できるとは限らない
 でも良いメスのサポートがあれば、出世は可能
2008/01 EurekAlert Zoologists: Lusty voles, mindless of danger, mate like rabbits
(危険で不注意な)丈夫なハタネズミは、ウサギのようにつがう
2008/01 New Scientist Chameleons' colourful flashes are social signals
カメレオンのカラフルな色変わりは、社会的な信号である
 保護色どころか、相手の注意をひくためにも使っているよ
2008/01 National Geographic Chameleons Evolved Color Changing to Communicate
コミュニケートするために進化されたカラー変化 ― カメレオン
2008/01 BBC News Chameleon colour not to blend in
単性生殖がオススメのコース
2008/01 Discovery Only Species at Extremes Skip Sex
 ご自分のクローンをご所望であれば、閑静な僻地の水生植物になられることがオススメです
2008/01 New Scientist Guppies sexually harass threatened species
絶滅危惧種にセクハラするグッピー
 オスのグッピーは、繁殖を妨げるためにもう一つの魚種の女性を性的に悩ますかもしれない
2008/01 【日本語記事】Science日本版 鳴禽類のメスに人気のオスのタイプはシーズン毎に流行があるらしい
A Female's Prerogative to Change Her Mind?
 派手な羽毛やくちばしの大きさ、好まれる特徴が毎年変わる
 カタジロクロシトド( Calamospiza melanocorys
 環境の変化に応じて、メスは最も優れたオスを選択するよう外見の選択基準を変えていると思われる
2008/01 news@nature.com Fickle females keep changing their minds
気まぐれな女は心変わりをしつづける
野生ネズミは、ユニークな方法を進化させている
2008/01 EurekAlert Evolutionary phenomenon in mice may explain human infertility
 急速な受精を確実にする現象 {ヒトでの一部の不妊症例を説明する可能性}
どうして性が温度で決まるのか
2008/01 ABC@オーストラリア Sex-change lizards settle a hot topic
性-変化トカゲは、ホットな話題を居すわる
 温度によって確定される性は、これらのトカゲの繁殖成功度が最適化されることを確実にする ―
2008/01 EurekAlert Iowa State University researcher's work on gender, temperature link in reptiles published in Nature
2008/01 Nature 進化:初期に分岐した菌類におけるsex遺伝子の同定
Identification of the sex genes in an early diverged fungus
カビにおける性決定は、ゲノムの小さい、専門の領域によって、動物及び一部の植物の大きい性特定的な染色体に対比して制御される。
異なる遺伝子組合せは、これらの交尾のタイプ(マット)遺伝子の座に帰して、性的アイデンティティを授ける
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 性決定の遺伝学:原始的なカビをモデルにして探る性決定の進化
ヒゲカビの性を支配するゲノム内の狭い領域・遺伝子座を同定
sexMとsexP遺伝子の両方が発現するこ とで、偽有性的な構造の形成が誘導される
2008/01 EurekAlert Evolution of the sexes: What a fungus can tell us
カビが我々に告げるセックスの進化
そのセックスは子孫を殺す
2008/01 news@nature.com A gene that makes sex deadly
 線虫C.エレガンスのハワイ種とブリストル種が交配すると、それらの孫は遺伝子の不和合性で4分の1が死ぬ
 この残忍な遺伝子は、自然淘汰によって保全される。
2008/01 【日本語記事】Nature@日本 生理 : 昆虫の浮気を防止する受容体
ショウジョウバエの性ペプチドに対する受容体がオーファン受容体CG16752であると突き止められた。
交尾をした雌は雄の求愛行動を受け付けなくなって産卵を開始する。この変化の引き金は雄の精液中に含まれる因子「性ペプチド」


 以上、 →2008年1~6月の記事でした


→ 「性淘汰 性差・性行動の生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー