進化心理学:
2007年

ほか「進化心理学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2007/12 Evolutionary Psychology 【PDF
 Persistent misunderstandings of inclusive fitness and kin selection:
包含適応度、そして、血縁淘汰のしつこい誤解:
Their ubiquitous appearance in social psychology textbooks
社会心理学教科書に見られる偏った見解
by Park, J.H.
2007/12 Evolutionary Psychology 【PDF
Parental investment in children with chronic disease: The effect of child's and mother's age
慢性病の子への親の投資:子供と母の年齢の効果
by Tifferet, S., Manor, O., Constantini, S., Friedman, O., and Elizur, Y.
2007/12 Evolutionary Psychology 【PDF】 Maternal grandmothers do go the extra mile: Factoring distance and lineage into differential contact with grandchildren
母方の祖母は、余分な距離をもいとわない:孫に会うための執着度を、距離と血縁で因数分解してみますた
by Pollet, T.V., Nettle, D., and Nelissen, M. ダニエル・ネトル
2007/12 Evolutionary Psychology  Family ties that bind: Maternal grandparents are more involved in the lives of their grandchildren
2007/12 EurekAlert Family ties that bind: Maternal grandparents are more involved in the lives of their grandchildren
家族関係:母方の祖父母は、孫の暮らしによく関わる
 延長された家族の間の社会的な相互作用の量は、事情による ― 母あるいは父を通して関連するかどうか。
 母方の祖父母は、父方より積極的に孫に会いに来る
2007/12 BBC News Maternal side has 'stronger bond'
母の側は『より強いきずな』を持つ
2007/12 shorebird 進化心理学中心の書評など
HBES-J 2007 参加日誌
http://d.hatena.ne.jp/shorebird/20071211
HBES-J 2007 参加日誌 大会二日目(12月9日)
http://d.hatena.ne.jp/shorebird/20071213
その後、安藤寿康氏は「進化教育学」という看板をお選びになりなさったらしい。
 → 2007-12-11 HBES-J 2007 参加日誌 ~shorebird
2007/12 Evolutionary Psychology What do women want? Daredevils or wimps?
女は、何を求めている? 命知らずか弱虫か?
 Farthing, G. W. (2007). Neither daredevils nor wimps: Attitudes toward physical risk takers as mates.
子ども同士の共食いが、親の育児を進化させた
2007/11 New Scientist The caring side of cannibalism
●NEWSポール・ザク、進化心理学的に語る
 2年前の親和的感情のホルモンについての論文を覚えておいでですか。
 ほらほら、オキシトシンを使えば、お客さんがこんなに気前よくなるんですよ。
2007/11 EurekAlert New paper on oxytocin reveals why we are generous
 オキシトシンを飲ませた被験者、通常より太っ腹な行動に

 → 『 いまさらオキシトシン@信用ホルモン 』
 ポール・ザクってこんな人 リンク Paul J. Zak
自己欺瞞の進化
2007/11 New Scientist Fooling yourself is an ancient and useful trait
 あなた自身をだますことは、古代の、役に立つ特性である
真理よりウワサの勝ち
2007/10 PhysOrg Gossip more powerful than facts in shaping opinion: study
ゴシップは、真相以上に強力に人の意見を左右してくれる
2007/10 Evolutionary Psychology
 Sex differences in performance with the hand and arm in near and far space: A possible effect of tool use
近接空間と離れた空間:手と腕のパフォーマンス性差から考察する道具使用の効果
by Sanders, G. and Perez, M.【PDF
2007/10 EurekAlert The coevolution of parochial altruism and war
偏狭な利他主義者と戦争の共進化
 内集団利他主義者の進化と、部外者に対する敵意の進化は、表裏一体
2007/10 The Sunday Times Steven Pinker knows what's going on inside your head
スティーブン・ピンカーは、知っている ― 何があなたの頭の中で巻き起こっているか
進化心理学者は、信じる ― 狂気から不倫まで、すべてが我々の遺伝子によって説明されるかもしれないと
2007/10 Gene Expression: Steven Pinker is wrong on religion
占星術や錬金術と信仰を同列扱いしてしまうピンカー
2007/10 Salon Proud atheists
誇り高き無神論者
Steven Pinker and Rebecca Goldstein スティーブン・ピンカーとレベッカ・ゴールドスタイン
2007/10 Evolution and Human Behavior Volume 28, Issue 6 (November 2007)
  • Ovulatory cycle effects on tip earnings by lap dancers: economic evidence for human estrus?
    ラップダンサーによるチップ所得に対する排卵のサイクル効果:ヒト発情期における経済的証拠?
    ページ375-381
    Geoffrey Miller, Joshua M. Tybur and Brent D. Jordan
    ジェフリー・ミラー、ヨシュアM. TyburとブレントD.ヨルダン
  • The structure and measurement of human mating strategies: toward a multidimensional model of sociosexuality
    ヒトのつがい戦略における構造と測定値:社会的性行動の多次元モデルを目指して
    ページ382-391
    Jen?xe9;e James Jackson and Lee A. Kirkpatrick
  • The effects of sex and childlessness on the association between status and reproductive output in modern society
    現代社会におけるステータスと繁殖成功率における、セックスと子供がいないことの効果
    ページ392-398
    Martin Fieder and Susanne Huber
  • Morbid jealousy from an evolutionary psychological perspective
    進化心理学的観点から見た病的な嫉妬行動
    ページ399-402
    Judith A. Easton, Lucas D. Schipper and Todd K. Shackelford
  • Sexual selection under parental choice: the role of parents in the evolution of human mating
    親の選択下における性淘汰:ヒトのつがい行動進化における両親の役割
    ページ403-409
    Menelaos Apostolou
  • Pathogen-avoidance mechanisms and the stigmatization of obese people
    太った人々に対するスティグマと、病原体-回避メカニズム
    ページ410-414
    Justin H. Park, Mark Schaller and Christian S. Crandall
  • Smiles when sharing
    笑いと共有
    ページ415-422
    Marc Mehu, Karl Grammer and Robin I.M. Dunbar
    マークMehu、カール・グラマーとロビン・ダンバー
  • Handgrip strength predicts sexual behavior, body morphology, and aggression in male college students
    握力は、男の大学生で性的な行動、体形態学と攻撃性を予測する
    ページ423-429
    Andrew C. Gallup, Daniel D. White and Gordon G. Gallup Jr
  • Nepotistic nosiness: inclusive fitness and vigilance of kin members' romantic relationships
    縁者びいき的な詮索好き:親族メンバーのロマンチックな結び付きの含める適合性と警戒
    ページ430-438
    Jason Faulkner and Mark Schaller
  • Sensation seeking and men's face preferences
    新奇探求傾向と、男の顔の好み
    ページ439-446
    Benedict C. Jones, Lisa M. DeBruine, Anthony C. Little, Claire A. Conway, Lisa L.M. Welling and Finlay Smith

2007/10 Evolutionary Psychology Neither daredevils nor wimps: Attitudes toward physical risk takers as mates
命知らずでも弱虫でもなく:交尾相手としての、身体的なリスク・テイカーに対する態度 【PDF
by Farthing, G.W.
特に生き物の動きに敏感だというのは気のせいじゃないのか
2007/10 EurekAlert Study questions assumptions about human sensitivity to biological motion
研究は、生物学的動作に仮定にヒト感度について尋ねる
 ヒトは、これ以上敏感でないかもしれない ― nonbiologicalな動作と比較して生物学的動作を検出することで
2007/10 New Scientist Getting married saps your testosterone
結婚は、あなたのテストステロン量を下げる
 ケニヤ北部の生活牧羊者で生きるAriaal族
 彼らは彼らが結婚する時だけ男性ホルモンレベルの衰退を経験する
 発見は、テストステロン減少において年齢要因以外の、社会的・進化上の説明を与える。
2007/09 The Royal Society Producing sons reduces lifetime reproductive success of subsequent offspring in pre-industrial Finns
息子を産むと、前産業時代のフィンランド人においてはその後の子孫の生涯繁殖成功度が減った
人間は他人の恐怖にやたら敏感
2007/10 EurekAlert Humans perceive others' fear faster than other emotions
ヒトは他者の懸念をすばやく察知する ― 他の感情より
2007/10 BBC News Look of fear sparks fast reaction
社会的生活に適応した心に淘汰されてきたヒヒたち
2007/10 New York Times How Baboons Think (Yes, Think)
By NICHOLAS WADE  ~ニコラス・ウェイド

2007/10 Evolutionary Psychology 【PDF
 What's in a name: Is "evolutionary psychology" eclipsing "sociobiology" in the scientific literature?
何の名において:「進化心理学」は科学的文学上、「社会生物学」に影を落としているか?
by Webster, G.D.
2007/09 LiveScience Modern Humans Retain Caveman's Survival Instincts
現代人は、穴居人のサバイバル本能をひきずっている
 現代の人類は、今もなお天敵や獲物を見つけることがたいへんおじょうず
 非生物より、他人や動物に気を惹かれざるをえないような仕様にできてます
買い物について想像すると、選ぶルートが変わるかも
2007/10 EurekAlert Can thinking about shopping change the route you take?
 男性と女性は特定の刺激から異なる影響を示す
 「新しい服を買う」情報(将来のプラスの展望)にさらされた被験者は、それとは関係ない「道順選び」の課題で
 男は直行を、女は風景の良い道を選ぶ
2007/10 Evolutionary Psychology 【PDF
 Helping others to find long-term and short-term mates:
A test of inclusive fitness, reciprocal altruism, and parental investment theories
長期、短期の仲間を発見するために他者を援助する:
適応度含む、相互関係の利他主義者、そして、親の投資理論のテスト
by Jonason, P.K., Izzo, P.L., and Webster, G.D.
2007/09 Evolutionary Psychology Testing predictions from the hunter-gatherer hypothesis - 2:
狩猟採集民仮説からの予測を吟味すること(2):遠近それぞれの空間の視覚処理にみられる性差異【PDF
Sex differences in the visual processing of near and far space
2007/09 【日本語記事】 UK Today (イギリス) 女性がおしゃれをするのは「種の生き残り」のため!?
http://www.japanjournals.com/dailynews/070914/news070914_3.html
2007/09 Royal Society A new theory for the evolution of polyandry as a means of inbreeding avoidance
一妻多夫における近親交配回避手段 その進化のための新しい理論
近親交配するコストが ― 淘汰を条件として明確な遺伝学的なモデルを用いる一妻多夫の表現型による侵入を調べる。
2007/09 BBC News Contagious yawn 'sign of empathy'
感染性のあくび『感情移入のサイン』
 あくび行動を見聞きしなくても、あくびについて読むだけで…
2007/08 Evolutionary Psychology
 Missed connections: Integrating proximate and ultimate explanations in cognitive neuroscience. 【PDF】
by Deaner, R.O., and Shepherd, S.V.
どんなリスクなら気にならない?
 生殖力リスクは最少にしたいが、地位上昇に伴うリスクならいくらでも冒しますぞ
 ヒト進化の間、男は社会的状態と資源において競争した ― 仲間を引きつけるために。
 したがって、このパターンは驚くべきことでもない
 ~Daniel Kruger、X.T. Wang、Andreas Wilke
2007/08 Evolutionary Psychology Not all risk is created equal
 リスクの種類によって、忌避度が異なる現実
 ・他人との競争リスク
 ・他のグループとの競争リスク
 ・交尾と仲間魅力における資源割り当てリスク
 ・環境のリスク(竜巻ハンターやスカイダイビング)
 ・生殖力リスク
 おおかた、男のほうがリスキーなんだけれども
The basic elements of our social environment have not changed; we just live on a much larger scale.
2007/08 EurekAlert Not all risk is created equal
2007/09 Medical News Today Evolutionary Psychology And Risk Taking
 people show a mixture of both risky and non-risky behaviors.
2007/08 Evolutionary Psychology 【PDF
Sex differences in romantic kissing among college students: An evolutionary perspective
大学生どうしのロマンチックなキスにおける性差異:進化上の観点
by Hughes, S.M., Harrison, M.A., and Gallup, G.G. Jr.
2007/08 PhysOrg Facial attraction -- choice of sexual partner shaped the human face
顔の魅力-性淘汰がヒト顔を形づくった
大きいあご、広い頬と大きい眉の男性は、セクシーである ― 我々の先祖の眼には
2007/08 Evolutionary Psychology 
Sex differences in implicit association and attentional demands for information about infidelity
不貞に関する情報において、潜在的な関連と注意力の需要における性差異
by Thomson, J.W., Patel, S., Platek, S.M., and Shackelford, T.K.【PDF
「おじいちゃん仮説」は成り立たない
 長生きするじいちゃんこそ、子孫の繁殖率に全然貢献してない
 ばあちゃんは、子孫の繁殖に貢献してくれるのに
2007/08 The Royal Society Selection for long lifespan in men: benefits of grandfathering?
男性における長寿の淘汰:祖父役の効果はいかに
2007/08 The Royal Society The evolution of the social brain: anthropoid primates contrast with other vertebrates
社会的な脳の進化:類人猿霊長類は、他の脊椎動物と対照をなす
 全ての非霊長類分類群に渡って、相対的な脳サイズは、一夫一婦制ではなく主にペアボンド行動に比例する
あんなやつはリーダーにはしておけない
 心理学者は、リーダーシップの秘密を現す
2007/08 PhysOrg Psychologist reveals the secrets of leadership
 リーダーたる資格は、すばらしい人物にあらず
 リーダーは、ひとえに「我々の一人だ」というイメージを体現できるか否かにかかっている
 どんなに才能があろうとも「自分らとは違う人」っぽさがあったら資格なし
仲間を愛するには、ヨソモノを嫌う必要はないし
2007/08 EurekAlert You don't have to hate other groups to love your own, researcher says
グループ間の戦い、憎みあい、屈辱の応酬は、ヒト性質において必然的なものではございません
2007/08 Evolutionary Psychology
Territory, rank and mental health: The history of an idea【PDF
テリトリー、ランク、そして、精神衛生:アイデアの歴史
by Price, J.S., Gardner, R. Jr., Wilson, D.R., Sloman, L., Rohde, P., and Erickson, M.
2007/08 Evolutionary Psychology
Evolutionary theory in cognitive neuroscience: A 20-year quantitative review of publication trends
認知神経科学における進化理論:この20年間の出版傾向、量的レビュー
by Webster, G.D. 【PDF
デビッド・バスの「セックスしてやる」 David Buss
2007/07 New York Times The Whys of Mating: 237 Reasons and Counting
2007/07 EurekAlert Why do people have sex? Researchers explore 237 reasons
2007/08 Discovery Why We Have Sex: 237 Reasons and Counting
 『殺してやる  デヴィッド・バスの「隣の殺人者」』
2007/07 Evolutionary Psychology 【PDF
On the compatibility of terror management theory and perspectives on human evolution
恐怖管理理論の互換性と、ヒト進化に関する展望
by Landau, M.J., Solomon, S., Pyszczynski, T., and Greenberg, J.
2007/07 news@nature.com Religious concepts promote cooperation
Effect seems to work regardless of a person's beliefs.
2007/07 Evolutionary Psychology 【PDF
The effect of mood on opposite-sex judgments of males' commitment and females' sexual intent
オスのコミットメント、そして、メスの性的な意図の反対の性判断に関する感情の影響
by de Quadros-Wander, S., and Stokes, M.
2007/07 Evolutionary Psychology 【PDF
We recognize ourselves as being similar to others: Implications of the 'social brain hypothesis' for the biological evolution of the intuition of freedom
我々は我々自身を他のものに似ていると認知する:自由の直観力の生物学的進化における『社会的脳仮説』の含意
by Voland, E.
2007/07 LiveScience Men Act Like Dogs to Determine Dominance
男は優位下位をめぐって犬のように行動する
 強い犬への服従ではクンクン鳴いてちんちんするし、戦う機会を持てば低いうなり声で威嚇する
 男の行動もそんなもん ~David Puts
2007/07 ScienceDaily Advancing Research On Interplay Between Biology And Society
広範多岐にわたる生物学と社会の相互作用研究を振興せよ
 ダーウィンその人の研究、持続可能社会についての先住民との協力構築、
 気候変化に対応する水系の設計、「生物多様性」概念の変遷とそれが保全方針に与えたインパクト、などなど…
あくびで結束が高まる
 あくびは脳にアクセル効果がある:血流を増加させ、脳内温度を低下させる
 あくびは共感対象から感染しやすい:感情移入のメカニズムで引き起こされる
 ということは、「あくびがうつるのは所属集団のアテンションを高めるゆえ」という機能解釈に帰結するじゃん
 ~Andrew Gallup and Gordon Gallup ニューヨーク州立大
2007/07 New Scientist Yawning may boost brain's alertness
2007/07 BBC News Yawning may keep us 'on the ball'







2007/06 Evolutionary Psychology 【PDF
 Economic transition, male competition, and sex differences in mortality rates
経済の推移、男性競争、そして、死亡率における性差
by Kruger, D.J., and Nesse, R.M.  ランドルフ・M. ネシー(病気はなぜ、あるのか)
2007/06 Evolutionary Psychology 【PDF
 Relations among individual differences in reproductive strategies, sexual attractiveness, affective and punitive intentions, and imagined sexual or emotional infidelity
繁殖戦略、性的魅力、感情的・罰則的の意図、そして、想像上の性的・感情的不貞における個人差異の中の関係
by Jones, D.N., Figueredo, A.J., Dickey, E.D., and Jacobs, W.J.
2007/06 【日本語記事】Science日本版 自由を経て強制へ:自らも犠牲にする懲罰の出現
Via Freedom to Coercion: The Emergence of Costly Punishment
 共同行動から手を引く・棄権するという選択肢が、脱落者へ懲罰を与えるための協力行動を出現・確立させる。
 共同事業から手を引く自由が社会規範の強制につながる。
 ゆえに、強制的な共同事業では、自発的な共同事業に比べ、協力関係を作り難いと考えられる。
2007/06 【日本語記事】Science日本版 利他主義の気持ちよさ
The Heady Feelings of Altruism
2007/05 Evolutionary Psychology 
Greater emphasis on female attractiveness in Homo sapiens【PDF】:
A revised solution to an old evolutionary riddle by Gottschall, J.
ホモ・サピエンスにおけるメスの魅力のより大きい強調:古い進化の謎に対する修正された解釈
脳にデフォルト配線されている利他行動快感
2007/05 Washington Post If It Feels Good to Be Good, It Might Be Only Natural
when the volunteers placed the interests of others before their own, the generosity activated a primitive part of the brain that usually lights up in response to food or sex. Altruism was not a superior moral faculty that suppresses basic selfish urges but rather was
basic to the brain, hard-wired and pleasurable.
2007/05 PhysOrg Humans hard-wired to be generous
2007/05 ScienceDaily Inner Workings Of The Magnanimous Mind: Why It Feels Good To Be Altruistic
2007/05 【日本語ブログ】国際シンポジウム「進化と精神」事後報告:YamaHiroshiの研究日誌
 内井惣七 David Over Wai Ling Lai 中丸麻由子 井上牧子 …
2007/05 ScienceDaily Revealing The Origins Of Morality -- Good And Evil, Liberal And Conservative
道徳の起源 ~Jonathan Haidt
2007/05 Science Vol. 316. no. 5827, pp. 998 - 1002
DOI: 10.1126/science.1137651 The New Synthesis in Moral Psychology, Jonathan Haidt
2007-05-20 雑誌 生物科学 2007(shorebird 進化心理学中心の書評など)に小田亮氏コメント
倫理の神経科学  哲学における善と、前頭葉PFCにおける善のかけはなれ
2007/04 Columbia Daily Spectator  The Neurology of Morals Neuro? Shure-o!
By: Caitlin Shure
2007/04 Evolutionary Psychology The effect of social category on third party punishment【PDF】
第三者罰に関する社会的なカテゴリーの効果
by Lieberman, D. and Linke, L.
2007/04 Evolutionary Psychology A common, conceptual framework for behavioral ecology and evolutionary psychology【PDF】
行動生態学と進化心理学のための、一般的、概念上のフレームワーク
by White, D.W., Dill, L.M. and Crawford, C.B.
2007/04 New Scientist Money game reveals our inner Robin Hood
マネー・ゲームは、我らが内なるロビン・フッドを現す
我々には生まれつき平等を求める欲望があり、自腹を切ってでも、持つ者から持たざる者へと富を分かち与えようとする
2007/04 【日本語記事】Nature@日本 みんな平等に
2007/04 Nature 進化:人間にみられる平等主義という動機 Egalitarian motives in humans
2007/04 【日本語記事】Science日本版 ヒトは無意識のうちに高い報酬を求めて一生懸命働く
Without Knowing It, We Work Harder for More Cash
2007/04 Science DOI: 10.1126/science.1140459
 How the Brain Translates Money into Force: A Neuroimaging Study of Subliminal Motivation
嫌悪感覚の進化心理学 ~人類学者Dan Fessler
2007/03 EurekAlert Ewwwww! UCLA anthropologist studies evolution's disgusting side
 外国人差別、性的偏見…
 我々の先祖を助けた感情的な反応は、現代の暮らしではトラブルのタネかもしれない
感情に関する学会開催
 Seven Dimensions of Emotion:Integrating Biological, Clinical and Cultural Perspectives on Fear, Disgust, Love, Grief, Anger, Empathy and Hope
 感情の7つの次元:恐れ、嫌気、愛、深い悲しみ、怒り、感情移入と希望の上で生物学的、臨床と文化的な展望を統合すること
進化心理学と認知神経科学の邂逅:進化の認知神経科学への概略
2007/03 Evolutionary Psychology Where evolutionary psychology meets cognitive neuroscience:
A precis to evolutionary cognitive neuroscience 【PDF】
by Krill, A. L., Platek, S. M., Goetz, A. T., Shackelford, T.K
2007/03 Evolutionary Psychology 
Facial resemblance exaggerates sex-specific jealousy-based decisions
顔の類似は、性特定的なjealousy-basedされた決定を過大評価する
by Platek, S. M. and Thomson, J. W. 【PDF】

人類学者スコット・アトランの神 Scott Atran 「In Gods We Trust」著者
神は、存在する さもなければどうすればいいんだ!
2007/03 New York Times Evolution and Religion - Darwin's God  By ROBIN MARANTZ HENIG
信仰の進化的由来:適応か、副産物か、偶然か
神はスパンドレルとしてこの世に生まれてきたのか
太古から脈々と存在する通俗心理学/民間心理学 folkpsychology
信仰は進化した ― 我々の遠い先祖にサバイバル利点を提供したゆえに

2007/03 スコット・アトランと宗教の進化、自爆テロ


2007/03 EurekAlert When God sanctions violence, believers act more aggressively
2007/02 Trends in Genetics Volume 23, Issue 2 , Pages 74-80 What can microbial genetics teach sociobiology?
Kevin R. Foster, Katie Parkinson2 and Christopher R.L. Thompson
模倣、ミラー・ニューロンとツール使用の神経の起源と関連性
2007/02 Current Opinion in Neurobiology
Volume 16, Issue 6 , December 2006, Pages 660-667
The neural origins and implications of imitation, mirror neurons and tool use
Atsushi Iriki 入來 篤史
2007/02 Evolution and Human Behavior  Volume 28, Issue 2
Audience effects on moralistic punishment
道徳主義的罰に対する観衆効果 Pages 75-84
Robert Kurzban, Peter DeScioli and Erin O'Brien
Children killed by genetic parents versus stepparents
遺伝学的な両親によって殺害される子供:継親との比較 Pages 85-95
Grant T. Harris, N. Zoe Hilton, Marnie E. Rice and Angela W. Eke
Do women's preferences for symmetry change across the menstrual cycle?
女性の左右対称好みは、月経の周期をしのぐ変化をするか? Pages 96-105
Rodrigo Andr?xe9;s C?xe1;rdenas and Lauren Julius Harris
Physical attractiveness of face and body as indicators of physical fitness in men
顔と体の身体的な魅力としての、男性におけるフィジカル・フィットネス指標 Pages 106-111
Johannes H?xf6;nekopp, Udo Rudolph, Lothar Beier, Andreas Liebert and Constanze M?xfc;ller
When in Rome, do as the Romans do: the coevolution of altruistic punishment, conformist learning, and cooperation
郷に入っては郷に従え:利他的な罰、遵奉者学習と協力の共進化 Pages 112-117
Ricardo Andr?xe9;s Guzm?xe1;n, Carlos Rodr?xed;guez-Sickert and Robert Rowthorn
Overestimation bias in mate competition
配偶競争における過大評価バイアス Pages 118-123
Sarah E. Hill
Signaling by consumption in a native Amazonian society
消費によって信号を送るアマゾンネイティブ社会 Pages 124-134
Ricardo Godoy, Victoria Reyes-Garc?xed;a, Tom?xe1;s Huanca, William R. Leonard, Thomas McDade, Susan Tanner, Vincent Vadez and Craig Seyfried
Differential facial resemblance of young children to their parents: who do children look like more
両親への幼児の差別的な顔の類似:子供はどっちの親に似るものか Pages 135-144
Alexandra Alvergne, Charlotte Faurie and Michel Raymond
One woman's behavior affects the attractiveness of others
1人の女性の行動は、他の魅力に影響を及ぼす Pages 145-149
Sandeep Mishra, Andrew Clark and Martin Daly
思いやりや献身、音楽のような、人間の複雑な営みを進化や生物学で説明づけるのは間違っている!
 ~ディーパク・チョプラ
 気のふさぎは脳のせいでもなく薬で治すべきものでもない!
 個人の世界観をないがしろにするな
2007/02 The Blog | Deepak Chopra: Why Evolutionary Biology Embraces the Bogus (Part 1) | The Huffington Post
進化生物学の言説は、精神をないがしろにし、物事の見方をマテリアリズム的にゆがめる
 利他現象や愛情にまで進化理論を適応するという愚かな行為
 進化心理学を信じるにたる確たる礎はない
2007/02 The Blog | Deepak Chopra: Why Evolutionary Biology Embraces the Bogus (Part 2) | The Huffington Post


 以上、 →2007年の記事でした


→ 「進化心理学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー