脳、神経科学:
2011年5~8月

ほか「脳、神経科学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/08 【日本語記事】BioToday 各種頭痛の長期経過~大部分は一過性/片頭痛の慢性化率は僅か20%
2011/08 【日本語記事】BioToday 脳卒中や認知症を誘発しうる脳病変と脳外動脈石灰化が関連する
2011/08 EurekAlert Omega-3s reduce stroke severity
オメガ-3脂肪酸は卒中のダメージを減少させます。
 魚油の栄養に富んだ食事は、脳卒中後の脳損傷の程度を減少させます
2011/08 EurekAlert Researchers produce detailed map of gene activity in mouse brain
ネズミの脳における遺伝子活動の精密な地図を製作
 マウス脳の遺伝子発現の新しい地図帳
 遺伝子が大脳皮質と呼ばれる脳の外側の部分をどう動くかに関する洞察を提供します。
2011/08 読売新聞 遺伝物質断片、脳発達に重要な役割
マイクロRNAの一種「miR―124a」がないと、
脳の初期の発生時に機能する「Lhx2」遺伝子が過剰に働いて異常を起こす
2011/08 産経新聞 てんかん・自閉症 脳神経に微小RNAが影響 世界初の解明 
 海馬の神経回路や目の網膜の神経の形成に関わる
2011/08 【日本語記事】National Geographic miRNA、神経回路などの形成に関与
2011/08 毎日新聞 神経再生促すたんぱく質発見、再生医療に期待
 たんぱく質LOTUS、神経再生の阻害反応を止める作用がある
2011/08 【日本語記事】ワイアードビジョン
 ランニングで脳が若返る! 新しい神経細胞をつくる因子のメカニズムを解明
 運動は身体を鍛えるだけでなく、脳を若返らせることもできることが解明された。
2011/08 【日本語記事】BioToday カリウム摂取量が多い人は脳卒中を起こしにくい
2011/08 【日本語記事】BioToday 脳卒中への対処として海馬神経はグルタミン酸受容体を減らすようだ
2011/08 EurekAlert Rhode Island Hospital study identifies fish oil's impact on cognition and brain structure
魚油のサプリメントを摂取している人にみられる脳構造の違い
 魚油のサプリメントと認知機能向上との明らかな関連
2011/08 読売新聞 脳神経細胞の再生の仕組み、名市大教授らが解明
 古い細胞が死んだ後、同じ場所に新しい細胞が再生される様子を捉えることに成功
2011/08 【日本語記事】BioToday 脳細胞はAlkの作用によって飢餓状態でも増殖を続けうる
2011/08 【日本語記事】BioToday 多発性硬化症と脳静脈血流障害は関連しない
2011/08 毎日新聞 脳:「若返り」解明 認知症治療に応用も 産総研
 老化で減る脳の神経幹細胞を増やす仕組み
 運動をすると、特定の細胞から分泌されるたんぱく質の因子(Wnt3)が起点となって神経が新生するマウス実験
2011/08 朝日新聞 中枢神経の再生に役立つたんぱく質を特定 横浜市立大
 LOTUS
2011/08 EurekAlert Think fast: The neural circuitry of reaction time
反応時間の神経回路
2011/08 EurekAlert Scientists have new help finding their way around brain's nooks and crannies
科学者には、脳の隅と割れ目の道がわかる新しい助けがあります。
 従前は検死でのみ利用可能だった脳の目印への高速アクセスを提供する新しい手法
2011/08 毎日新聞 中枢神経:再生を促進する物質 横浜市大准教授ら、マウスの脳で発見
 神経が束になって成長するのを抑える仕組みを妨害していたLOTUS(ロータス)
2011/08 EurekAlert Why diets don't work? Starved brain cells eat themselves
飢える脳細胞はおのれを食べ始めるぞ
 飢餓状態になると、食欲を発信する脳細胞は自食をはじめるらしい
 そのカニバリズム行動が、摂食をうながす飢餓信号をオンにすると
2011/08 EurekAlert Monkey see, monkey do? The role of mirror neurons in human behavior
猿まねの科学:人間挙動におけるミラーニューロンの役割
 言語処理ではたいしたことはしていない
 動作のまねでも意外と反応していない
 自閉症で言われるミラーニューロン不具合についても再考の余地ありじゃないか
2011/07 【日本語記事】Nature 脳:脳内の神経結合のマッピング
 2光子励起画像化技術の新規改良版を用いて、音刺激が皮質ニューロンの樹状突起棘に引き起こす活動をin vivoで、単一シナプスの分解能で可視化することに成功
脳:in vivo皮質ニューロンでの単一樹状突起棘の機能マッピング
2011/07 Nature Functional mapping of single spines in cortical neurons in vivo
doi:10.1038/nature10193 2011/07 【日本語記事】National Geographic 薬で若返る高齢アカゲザルの脳
2011/07 EurekAlert Traumatic brain injury linked with tenfold increase in stroke risk
脳外傷を負ったあとの三ヶ月は脳卒中を発症するリスクが3倍
2011/07 Aging brains are different in humans and chimpanzees
老齢脳は人間とチンパンジーで異なっています。
脳損傷の12時間後でも適用可能な治療法
2011/07 EurekAlert Scientists discover potential stroke treatment that may extend time to prevent brain damage
 アルファBクリスタリン alpha-B-crystallin
2011/07 【日本語記事】BioToday αβクリスタリンは脳卒中発現12時間後に投与しても効果を発揮しうる
microglia
2011/07 EurekAlert Gardening in the brain
脳のガーデニング
 小神経膠細胞と呼ばれるセルは、ニューロンの間の接続を剪定します
2011/07 Patients suffering stroke will be able to recover using an assistive robot and videogames
脳卒中患者は、補助ロボットとテレビゲームを使用することで回復できるでしょう。
 目的は、医師によるオンラインモニタリングを伴う家庭内トレーニングで、神経筋容量を回復すること
2011/07 news@nature.com Bomb-blast brain injuries explained
爆風脳障害は説明されます。
Researchers identify protein pathway involved in traumatic brain injury.
研究者は脳外傷にかかわるタンパク質小道を特定します。
神経科学:脳での刷り込み
2011/07 Nature Neuroscience: Imprinting in the brain
A gene is considered to be imprinted if only the copy inherited from the mother or from the father is expressed throughout life. But one imprinted gene, Dlk1, disobeys this rule during postnatal neurodevelopment.
doi:10.1038/475299a
分子プログラミング:DNAと脳
2011/07 Nature Molecular programming: DNA and the brain
The idea that artificial neural networks could be based on molecular components is not new, but making such a system has been difficult. A network of four artificial neurons made from DNA has now been created. See Letterp.368
doi:10.1038/475304a
2011/07 【日本語記事】Nature 神経:報酬探索する際の脳の働き
 通常は嫌悪行動と関連付けられているBLAと、NAcとをつなぐグルタミン酸作動性経路は、報酬探索行動と特異的に関連している
2011/07 【日本語記事】BioToday 頭痛発現後6時間以内の薄層CTのくも膜下出血検出感度は非常に高い
脳細胞の若さの泉
2011/07 EurekAlert Researchers demystify a fountain of youth in the adult brain
 齧歯動物の脳で新しいニューロンの生産を支える「不老の泉」が、人間の脳にも存在しうる
 脳の幹細胞周りにある重大なサポート・システム細胞の存在が大事
海馬CA3領域から腹側被蓋領域に至る機能的神経回路が文脈と報酬の結合に関与している
2011/07 Science
 Linking Context with Reward: A Functional Circuit from Hippocampal CA3 to Ventral Tegmental Area
2011/07 【日本語記事】BioToday 神経が応じる信号は1つではなく状況に応じて変化する
 神経は信号の形(信号の経時変化)に応じて信号を正確に識別し、状況に応じて最適な信号入力を選択しうる
2011/07 【日本語記事】BioToday 脊髄損傷後の瘢痕はグリア細胞ではなく主に周皮細胞に由来する
2011/07 BBC News Spinal cord repair restores independent breathing
脊髄損傷で自発呼吸能力を失ったネズミに、神経修復酵素を使うと、三ヶ月後にかなりの回復率が見られた
 神経修復を阻害する酵素 chondroitin sulphate proteoglycans コンドロイチン硫酸プロテオグリカン
 阻害酵素を阻害する chondoitinase ABC といっしょに神経組織を移植
2011/07 ABC@オーストラリア Blood vessel cells key to scarred nerves
2011/07 EurekAlert Teaching the neurons to meditate
ちょっと瞑想するだけで、脳ってけっこう変わるよ
 わずかな瞑想経験でも、脳活動は未経験者とは異なっていました。
 瞑想で脳の左前頭部の活動が高まる
 このパターンの脳活動は積極的な気分に関連している







2011/06 Science Selective Attention from Voluntary Control of Neurons in Prefrontal Cortex
サルの前頭前野において神経細胞を随意的に制御させることで選択的注意を駆動させるメカニズム
2011/06 【日本語記事】BioToday パーキンソン病患者の人工脳細胞収集計画が進行中
 多数のパーキンソン病患者の皮膚細胞を人工脳細胞(神経細胞)へと変換するパーキンソン病人工脳細胞バンク計画
2011/06 BBC News Parkinson's artificial brain bank
2011/06 【日本語記事】BioToday オリーブオイルをよく使う人は脳卒中になりにくい
2011/06 BBC News Olive oil 'helps prevent stroke'
2011/06 読売新聞 体で覚えるなら休憩が大事…脳の仕組みを解明
 練習の合間の休憩中に小脳の表面で作られるたんぱく質の働きで、小脳の別の部位に移って定着する
2011/06 毎日新聞 髄液漏れ:厚労省研究班が患者確認 100人中16人 保険適用へ前進
2011/06 【日本語記事】Nature  神経:初期の神経発達
 樹状突起の途中の特異的な部位で、グルタミン酸に応答して新たな突起棘伸長が起こる
神経:発達期の大脳皮質における機能を備えた樹状突起棘のグルタミン酸によるde novo誘導
2011/06 Nature Glutamate induces de novo growth of functional spines in developing cortex
doi:10.1038/nature09986
2011/06 【日本語ブログ】もしかしてこれって凄いこと?記憶機能を備えた脳細胞の培養に成功(米研究)
2011/06 【日本語ブログ】東大ら、シナプスの刈り込みの活動を担う分子を特定
P/Q型電位依存性カルシウムチャネル
2011/06 EurekAlert Brain structure adapts to environmental change
脳の構造は環境変化に順応します。
 ストレスが多い条件下で、成人の海馬の神経幹細胞は、ニューロンだけでなく、新しい幹細胞をも作り出すことができる
 環境条件へのこの応答は未知のタイプの脳の可塑性を表します。
2011/06 EurekAlert Brain scan identifies patterns of plaques and tangles in adults with Down syndrome
ブレーンスキャンは、ダウン症の大人達でもつれパターンを特定
 ダウン症をもっている大人達の額ともつれ(アルツハイマー病の顕著な特徴)のレベルを評価するのにユニークなブレーンスキャンを使用しました。
 調査結果はダウン症をもっている大人達の認知症を診断するのを助ける追加診断道具を提供するかもしれません。
 この混乱をもっている大人達は、しばしば40歳前に早くアルツハイマーのような症状を呈します。
2011/06 EurekAlert New neurons take 6 months or more to mature in non-human primate brain
新しいニューロンは、非人間霊長類の脳で熟すには6カ月以上かかります。
 人間だともっとかかるかも
 神経発生にかかる時間が、治療開始3~5週間後まで抗うつ剤薬物療法が完全に効果的であるというわけではない理由であるという概念に挑戦します。
2011/06 EurekAlert Blast-related injuries detected in the brains of US military personnel
米国の軍人の脳に検出された爆破関連の負傷
 高度な映像技術は、軽度の爆破関連の脳外傷の何人かの米国の軍人には脳の他のタイプのイメージで見られていない異常があるのを明らかにしました。

2011/05 【日本語記事】BioToday カラーレンズは視覚野の過活動抑制を介して片頭痛を抑制しうる
2011/05 Science On the Trail of Brain Domestication Genes
脳の馴化遺伝子を追跡する
2011/05 朝日新聞 脳梗塞治療に白血病の薬 血流回復、後遺症減る 東海大
 血液や血管になる幹細胞を増やす薬を投与
2011/05 読売新聞 人間の皮膚から神経細胞 iPS細胞使わず成功
 米スタンフォード大の研究チーム
 「ダイレクト・リプログラミング」で人間の神経細胞ができたのは初
2011/05 朝日新聞 iPS抜きで神経細胞 米チームが人の皮膚細胞使い
 人の皮膚の細胞に4種類の遺伝子を入れるだけで神経細胞に変化させる
2011/05 news@nature.com Engineered antibodies cross blood?brain barrier
改変抗体は血液?脳のバリアを越えます。
Technique could be used to design therapies for Alzheimer's and other diseases.
アルツハイマーなどの病気に関する療法を設計するのにテクニックを使用できました。
2011/05 【日本語記事】BioToday 血液脳関門を楽に通過してAβを大幅に減らす二重特異性抗体ができた
2011/05 読売新聞 タミフル、若い脳に入りやすい サルで実験
 ネズミでは同じ傾向がみられたが、人に近いサルでも確認された
2011/05 朝日新聞 子どもの脳、大人より速く薬吸収 サルで確認 理研など
2011/05 【日本語記事】BioToday ピロリ菌感染はマウスの運動活性や脳ドパミンレベルを下げる
パーキンソン病と感染症
2011/05 BBC News Bacteria 'linked' to Parkinson's disease
脳波デコーディング
2011/05 BBC News Glasgow University researchers 'decode' brainwaves
2011/05 【日本語記事】BioToday 腰仙脊髄の電気刺激で麻痺男性が体重を支えて立てるようになった
2011/05 BBC News Paralysed man can stand and move his legs again
2011/05 【日本語記事】AFP 下半身不随の男性、電極移植術で立てるように 米研究
2011/05 【日本語記事】BioToday 脳卒中の14%が就寝中に発生~米国での試験
脳:新皮質回路網における局所シナプス結合の機能的特異性
2011/05 Nature Functional specificity of local synaptic connections in neocortical networks
doi:10.1038/nature09880
2011/05 【日本語記事】BioToday 発達脳の増殖前駆細胞はDISC1リン酸化を合図に移動し始める
発生:神経発達期の大脳皮質におけるDISC1に制御された神経前駆細胞増殖から神経細胞遊走への移行
2011/05 Nature DISC1-dependent switch from progenitor proliferation to migration in the developing cortex
Koko Ishizuka et al.
doi:10.1038/nature09859
2011/05 EurekAlert High risk of Parkinson's disease for people exposed to pesticides near workplace
仕事場周辺で殺虫剤にさらされた人々には、パーキンソン病の高いリスク
2011/05 EurekAlert High iron, copper levels block brain-cell DNA repair
鉄や銅の含有量が高いとは脳細胞のDNA修復が妨げられる
2011/05 EurekAlert Tiny variation in 1 gene may have led to crucial changes in human brain
1つの遺伝子の小さい変化は人間の脳における重要な変化に通じたかもしれません。
 人間の脳には、まだ1の起源について説明していない定義の特徴があります
 表面積を増加させて、合理的で抽象的な考えを考慮する深い裂け目と包旋状態。
 脳の包旋状態の構成を決定する単一の遺伝子の中の小さい変化
2011/05 A giant interneuron for sparse coding
まばらなコード化のための巨大介在ニューロン
A single interneuron controls activity adaptively in 50,000 neurons, enabling consistently sparse codes for odors.
においのために一貫してまばらなコードを可能にする、ただ一つの介在ニューロンコントロール活動は5万のニューロンで適応型です。
2011/05 EurekAlert Estrogen receptors play anti-inflammatory role in the brain
エストロゲン受容体は脳における抗炎症剤の役割を果たします。
 女性がなぜ男性より多発性硬化症に3倍罹患しやすいかを説明するのを助けるかもしれません
2011/05 EurekAlert Sex hormone precursor inhibits brain inflammation
ステロイド・ホルモンADIOL((5-androsten-3Β-17Βジオール)、アンドロゲンの先駆、およびエストロゲン)が小グリア細胞によって引き起こされた炎症を変調する
脳動脈瘤を破裂させるもの
2011/05 EurekAlert Drinking coffee, having sex are triggers that raise rupture risks for brain aneurysm
 コーヒーを飲んでセ…クス
 突然の驚愕、もしくは激怒
 排便、鼻をかむ、コーラを飲む、活発な運動をする・・・
 すべての引き金が一時的な血圧の上昇をもたらすかもしれません。


 以上、 →2011年5~8月の記事でした


→ 「脳、神経科学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー