意識・記憶・学習・ウソ:
2011年1~6月

ほか「意識・記憶・学習・ウソ」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/06 EurekAlert New study: Even in flies, enriched learning drives need for sleep
ハエでさえ、豊かにされた学習は睡眠の必要性を追い立てます。
 脳のサーキットが環境で濃い新しいシナプスを育てて、それらが彼らの刺激となっている脳のエネルギー需要にダイヤルし返すために眠らなければならないからです
2011/06 Science Sleep and Synaptic Homeostasis: Structural Evidence in Drosophila
睡眠とシナプス恒常性の関係:ショウジョウバエにおいて両者の間に因果関係が存在することの証拠
2011/06 【日本語記事】BioToday 不快な思いは記憶保持を改善しうる
2011/06 Shock and recall: Negative emotion may enhance memory, study finds
2011/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 流動性知能を向上させる簡単な訓練:研究結果
 小中学校の子どもたちに『Nバック課題』というトレーニングを1カ月受けさせた
 ところ、遺伝の影響が強いとされる「流動性知能」が大幅に向上し、トレーニン
 グ終了後も効果が持続したという。
2011/06 Science Inducing Sleep by Remote Control Facilitates Memory Consolidation in Drosophila
温度感受性カチオンチャネルの強制発現を用いた遠隔操作による睡眠誘導はショウジョウバエの記憶強化を促進する
2011/06 Science Sleep and Synaptic Homeostasis: Structural Evidence in Drosophila
睡眠とシナプス恒常性の関係:ショウジョウバエにおいて両者の間に因果関係が存在することの証拠
2011/06 Science Selective Attention from Voluntary Control of Neurons in Prefrontal Cortex
サルの前頭前野において神経細胞を随意的に制御させることで選択的注意を駆動させるメカニズム
2011/06 【日本語記事】MT Pro 長期記憶のメカニズムが明らかに,エピジェネティクスが関与
フランスの動物実験
2011/06 読売新聞 体で覚えるなら休憩が大事…脳の仕組みを解明
 練習の合間の休憩中に小脳の表面で作られるたんぱく質の働きで、小脳の別の部位に移って定着する
2011/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 一夜漬けの記憶が長持ちしない仕組みが解明される
 集中学習での記憶は小脳皮質に留まったまま、小脳核へ移動しない
 休憩を挟んで繰りかえしの学習が必要
2011/06 A better way to remember
科学者も教育者も、長い間、一夜漬けが、ことを思い出す効果的な方法でないことを知っています。
訓練されたネズミで目の運動応答を研究
日本のリケンの研究者はこれがなぜそうであるかを説明する神経学的メカニズムを解明しました。
小脳の蛋白質の合成が記憶の固定で重要な役割を果たすのを示します
2011/06 【日本語記事】Nature 脳:ショウジョウバエだって場所をわきまえる
キイロショウジョウバエにも、視覚を使って空間記憶を形成する能力がある
空間学習が脳中枢の1つである楕円体に依存しており、非空間的学習の際に使われるキノコ体とは別である
神経科学:ハエは安全な場所を覚えている
2011/06 Nature Neuroscience: Flies race to a safe place
doi:10.1038/474169a
2011/06 EurekAlert Fear boosts activation of young, immature brain cells
恐怖は若く未熟な脳細胞の活動を強化する
 恐ろしい状況で、新生ニューロンはへん桃核によって動かされます、
 強く新しい恐ろしい記憶を刻印するために「白紙状態」を提供して。
2011/06 EurekAlert Your attention please: 'Rewarding' objects can't be ignored
'価値ある'物を無視できません。
 かつて一度でもソレが報酬に関連していたなら、完全に価値がないものでもあなたの注意をそらすことができる
2011/06 Attention and awareness aren't the same
注意と認識は同じではありません。
 それがそこにあるのを意識させぬまま、あなたの脳はあなたなしで何かに注意を向けることができます。
2011/06 EurekAlert Deciding to stay or go is a deep-seated brain function
滞在するか、去るか。決めるのは、根深い頭脳の機能です。
 食料をあさる生物は、その食物源が残り少なく、もっと良い場所へ行くべき時間であるという何らかのポイントで決めます。
 この決定に不可欠であるように思える前帯状皮質(ACC)の領域を見つけました
 敷居に達するまで発火して活動性を高め、そうすると動物が、もう移動するべき時間であると決める
2011/06 EurekAlert Testosterone therapy improves memory in postmenopausal women
テストステロン療法は閉経後の女性で物覚えを良くします。

読みにくいフォントは学習効率をアップさせる
2011/05 ABC@オーストラリア Ugly font may improve learning
2011/05 【日本語記事】BioToday メチラポンによるグルココルチコイドの抑制で嫌な記憶を弱めうる
2011/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 「自由意志への不信」は脳活動に影響:研究結果
 自由意志の概念を疑う内容の文章を読ませたところ、自発的運動に関連する脳の活動がたちまち低下
2011/05 ABC@オーストラリア Why learning gets tougher with age
加齢に伴う記憶力の低下があったりするのはなぜ?
 神経細胞がストレスで受けたダメージが、若いときは回復するけど、年配になるとダメージ回復しづらくなるんだ
 中年期以降はシナプス形成能力が落ちて行く
脳:記憶の精度に必要な学習関連フィードフォワード抑制結合の発達
2011/05 Nature Learning-related feedforward inhibitory connectivity growth required for memory precision
doi:10.1038/nature09946
2011/05 【日本語記事】ワイアードビジョン 広告で生まれる「ニセの記憶」:研究結果
 鮮烈なイメージを与える広告は、それを見る人の海馬をだまし、「画像で見た場面」を「実際に起きたこと」と勘違いさせる
2011/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 注意散漫な人ほど脳みそが大きい?
 MRI で被験者の脳をスキャンしたところ、注意散漫グループは左側に位置する上頭頂小葉の脳漿量が通常の人より多い
気が散りやすい「= 大容量の脳みそ」ではあるが、「= 頭がいい」という訳ではなかった
2011/05 Science Improved Learning in a Large-Enrollment Physics Class
物理の大規模授業において心理学の知見に基づく教育効果のある授業を展開する
2011/05 Science Feedback From Frontal Cortex May Be a Signature of Consciousness
前頭皮質からのフィードバックは意識のサインかもしれない
2011/05 Science Preserved Feedforward But Impaired Top-Down Processes in the Vegetative State
植物状態の患者では前頭頭頂皮質における正方向の情報処理能力は保たれているが高次領域である連合野から末梢に向かうトップダウン型の情報伝達が損傷されている
2011/05 news@nature.com Test measures spark of consciousness
2011/05 news@nature.com Keeping memories sharp
思い出を鋭く保ちます。
Researchers home in on structures that help the brain avoid faulty recall.
脳を助ける構造に関係した研究者の家は不完全なリコールを避けます。
2011/05 MIT research: What makes an image memorable?
何がイメージを忘れられなくしますか?
 最も忘れられない写真は、人物写真、そして静的な屋内の場面と人物サイズの物体
 風景は、美しいかもしれませんが、あんまり覚えていてもらえない
2011/05 EurekAlert As time goes by, it gets tougher to 'just remember this'
加齢につれ、'これを覚えよ'は、より厳しくなります。
 海馬状隆起に通じる脳の小道が、時間がたつにつれて降格する
 老齢脳が「新しい」情報を処理できない結果、私たちの脳は新情報を正確に「ファイルできません」。
2011/05 EurekAlert Caltech researchers pinpoint brain region that influences gambling decisions
ギャンブル決定に影響を及ぼす脳の領域:背側線条体

2011/04 BBC News Children can 'recall early memories', Canadian study suggests
子供は幼い時の記憶を思い出すことができます
 が、後々それらの大部分は忘れてしまう
2011/04 【日本語記事】Nature 神経:次に移るべき時を知る仕組み
線虫が食物パッチからどの程度早く離れるのか、いくつかの遺伝子に自然に生じる多型が決定している
2011/04 Science Sequential Synaptic Excitation and Inhibition Shape Readiness Discharge for Voluntary Behavior
逐次的なシナプス興奮・抑制によって随意行動の準備活動が形成される
2011/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 脳への電気刺激で能力向上 ?
頭皮に 2 ミリアンペアの電流を流された被験者は、軍事シミュレーションゲームで学習能力向上が見られた
2011/04 毎日新聞 学習機能:刺激減ると知力低下 遺伝子に悪影響証明 東大
 外部からの刺激が乏しくなると、学習機能に関わる遺伝子に悪影響が及び、学習機能が落ちる
2011/04 【日本語記事】BioToday 血中CRPが検出しうる濃度であることと記憶能低下の関連が示された
 脳の慢性低グレード炎症のマーカー・C反応性タンパク質(CRP)
2011/04 読売新聞 運動や楽器の技能習得、特別なアミノ酸が働き
Dセリン
幼若期のマウスの小脳に豊富にあるが、成長するとほとんどなくなってしまう
2011/04 EurekAlert Johns Hopkins scientists discover 'thunder' protein that regulates memory formation
記憶形成を規制する'雷'タンパク質を発見
 ネズミで脳のシナプス破壊フェーズを動かす分子が、学習と記憶を制限したり拡張したりしている
2011/04 EurekAlert Scripps Research scientists identify mechanism of long-term memory
ショウジョウバエの長期記憶のメカニズムを特定
 高度な画像技術を使用して、長期記憶に基本的な共通の特定のニューロンセット化学流入における変化
2011/04 EurekAlert Freeway air bad for mouse brain
マウス脳に、悪い高速道路空気
 排気ガスの短期曝露で、ネズミは重要な脳傷害を見せました
 記憶喪失やアルツハイマー病に関連している兆候を含んでいます。
2011/04 EurekAlert New strategy for stimulating neurogenesis may lead to drugs to improve cognition and mood
刺激的な神経発生に関する新しい戦略は、認識力とムードを改良するためにドラッグに通じるかもしれません。
 成体マウス脳でニューロン生産を刺激する新しい方法を開発
 成人期に海馬で取得されたニューロンが、認知機能を改良する
2011/04 EurekAlert Nurturing newborn neurons sharpens minds in mice
新生ニューロンを保育すると、ネズミの心は鋭くされます。
 脳のメモリハブにより多くの新生ニューロンを持つために設計された成体マウス
 大人の海馬でそのような神経発生を上げ運動に結合されると、抗うつ剤のような効果は生まれました。







2011/03 【日本語記事】中央日報@韓国 「漢字を使えば脳活動が活発に、暗記力・理解力も高まる」
2011/03 Science Reversal of Interlaminar Signal Between Sensory and Memory Processing in Monkey Temporal Cortex
記憶の情報処理は側頭葉の皮質層間における神経信号の流れの逆転によっておこる
2011/03 【日本語サイト】科学技術振興機構 見ていると意識できなくても“覚えている”脳
視覚野の障害でも無意識に脳の別の部位(中脳・上丘)が記憶の機能を代償
2011/03 【日本語記事】BioToday ラット新皮質PKMζの活性化/不活性化で長期記憶を強化/消去しうる
2011/03 EurekAlert Scientists discover major clue in long-term memory making
長期記憶作成の重要な手がかり
 長期にわたって、思い出し、学ぶ私たちの能力の基礎となるシナプスの長期増強(LTP)の機序
2011/03 news@nature.com Enzyme can strengthen memories
酵素は記憶を強化できます。
Research paves way to adjusting recall of events.
2011/03 Science Enhancement of Consolidated Long-Term Memory by Overexpression of Protein Kinase Mζ in the Neocortex
新皮質でのProtein kinase Mζの強制発現は長期記憶の定着を促進する
2011/03 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン パンパンの膀胱は判断力を向上させるという研究結果
2011/03 EurekAlert New study proves the brain has 3 layers of working memory
ワーキングメモリの3層説
 脳にはそれが容易に利用可能な項目を格納する3個の同心円層に関するワーキングメモリがあるという理論のサポート
2011/03 EurekAlert A-ha! The neural mechanisms of insight
洞察の神経機構
 簡潔で、ユニークな経験が私たちの長期記憶の一部になる
 このタイプの習得に関連している基本的な脳のメカニズム
 脳画像研究は高速学習、特定のタイプの洞察に関連している神経活動
2011/03 EurekAlert Researchers find new mechanism behind the formation and maintenance of long-term memories
ラクテート(脳の一種のエネルギー燃料)が長期記憶の構成に重要な役割を果たす
2011/03 EurekAlert Enzyme enhances, erases long-term memories in rats
酵素は高めて、抹消はネズミの長期記憶です。
2011/03 EurekAlert Star-shaped brain cells feed long-term memory
長期記憶を作るのに、星状細胞も不可欠
2011/02 EurekAlert High cholesterol and blood pressure in middle age tied to early memory
problems
高いコレステロールと高血圧、中年期に早めの記憶障害を引き起こす
2011/02 【日本語記事】BioToday 気温が高い時の多発性硬化症(MS)患者認知機能は低い
2011/02 Science Early Tagging of Cortical Networks Is Required for the Formation of Enduring Associative Memory
持続する連想記憶の形成には皮質神経回路への早期の標識付加が必要である
なぜ人間はやってもいない犯罪について自白してしまうのか
2011/02 Iowa State study examines why innocent suspects may confess to a crime
 遠い将来の悲惨な結果は念頭から消え、ただただ目下の短期的な苦悩から逃れるがために犯罪を告白する
 The Innocence Project
 1989年以来、266件もの冤罪を明らかにしたイノセント・プロジェクト(DNA鑑定)によると、
 25パーセントが偽りの自白を行った
ウォーキングのような適度な運動で記憶力アップ
2011/02 BBC News Moderate exercise such as walking 'boosts memory power'
2011/02 【日本語記事】BioToday 適度な有酸素運動で高齢成人の海馬体積が増え、記憶が改善しうる
2011/02 EurekAlert New study finds eyewitness memory susceptible to misinformation after testing
目撃証人の記憶は、後日情報に影響されやすい
2011/02 EurekAlert Memory problems may be sign of stroke risk
記憶障害は脳卒中の前兆かも
2011/02 EurekAlert Learning causes structural changes in affected neurons
学習は影響を受ける神経の構造変化を引き起こします。
 後天的な知識に触れ、把握する学びにかかわった特定の脳細胞の構造をかなり変更します。
 それらの神経細胞は他の運動ニューロンに22パーセントも多く枝を伸ばすんだ
2011/02 A protein reinforces memory and prevents forgetfulness
タンパク質は、記憶を補強して、忘れっぽさを防ぎます。
 Type2インシュリン増殖因子
2011/02 Gestures provide a helping hand in problem solving
ジェスチャーは援助の手を問題解決に提供します。
 身振りをつけると空間認知がらみの問題解決能力がアップする
2011/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 「書くことの効果」実証される
 学習し、記憶するには、それを題材にして文章を書くことが一番良い効果があるようだ。
2011/01 EurekAlert Resolved to quit smoking?
禁煙すると決心していますか?
 脳スキャンは、あなたが禁煙するかどうか正確に予測できます。
2011/01 EurekAlert NYU neuroscientists find memory storage, reactivation process more complex than previously thought
記憶格納、記憶想起の過程は、もっと複雑
 思い出を格納するのに使用する過程
2011/01 EurekAlert Learn more quickly by transcranial magnetic brain stimulation
経頭蓋磁気脳刺激で、よりすばやく学んでください。
 磁気刺激のおかげで、故意に特定の脳の神経細胞の活動に影響を及ぼすことができます。
 ある刺激パターンは、より容易に学ぶネズミに通じました。

2011/01 EurekAlert Mount Sinai researchers identify potential therapeutic target for improving long-term memory
長期記憶を改良するための潜在的治療標的
メモリを高めて、長期記憶の損失を防ぐかもしれない療法
インスリン様増殖因子IIと呼ばれるタンパク質(年をとるのに従って断たれる脳の発達の間に表現された遺伝子)がどう記憶形成と保有に影響を与えるかを評価。
2011/01 【日本語記事】BioToday IGF-IIは記憶を増強したり記憶消失を抑制する働きがある
2011/01 【日本語記事】Nature 脳:記憶力増強薬の標的になる増殖因子
 インスリン様増殖因子II(IGF-II)は、シナプス強化につながりうるシグナル伝達カスケードのネットワークを起動する
認知機能向上:記憶力を増強する分子
2011/01 Nature Cognitive enhancement: A molecular memory booster
doi:10.1038/469474a
脳:記憶の固定と強化におけるIGF-IIのきわめて重要な役割
2011/01 Nature A critical role for IGF-II in memory consolidation and enhancement
doi:10.1038/nature09667
2011/01 EurekAlert Little-known growth factor enhances memory, prevents forgetting in rats
ほとんど知られていない増殖因子は、メモリを高めて、ネズミに忘れるのを防ぎます。
2011/01 news@nature.com Protein hormone boosts memory
タンパク質ホルモンは記憶を上げます。
Research in rats indicates new target for memory enhancement.
ネズミ研究は記憶増強の新しい目標を示します。
2011/01 EurekAlert Drug reduces the increase in fear caused by previous traumatic experiences in mice
ドラッグはネズミで前の忘れられない経験で引き起こされた恐怖の増加を抑えます。

2011/01 ABC@オーストラリア Sleep best time to reinforce memory
 何か重要なものを'覚える'最も良い方法は、眠っている間にそれを思い出すことである
2011/01 【日本語記事】AFP 記憶定着には「すぐ睡眠」が効果的、独研究
2011/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 電子ブックリーダーは読むのが簡単すぎて頭に残らない ?
2011/01 【日本語記事】BioToday 背側海馬の神経ギャップ結合が恐怖記憶に寄与している
 コネキシン36蛋白質を含む神経ギャップ結合チャネル
2011/01 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 読みづらいフォントで学習効果がアップ
2011/01 【日本語ブログ】「読みにくいフォント」で学んだ情報の方が記憶に残る
2011/01 EurekAlert Eyewitnesses -- not as reliable as 1 might believe
目撃証言はさほど信頼を置くべきものではないのに、過剰に法定で重視されすぎ
2011/01 Out of mind in a matter of seconds
秒の問題に関する心から
 1秒あたりの活性ニューロン単位で情報が忘れられる速度は驚くほど高い
同じ内容を書き写すのでも、タイピングより筆記のほうが学習には効果的
2011/01 Better learning through handwriting
筆跡を通したより良い学習
2011/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 「書くことの効果」実証される
 科学に関する文章を読んだ後、「詰め込み記憶」「コンセプトマップ作成」
 「エッセイを書く」のどれかを行ない、1週間後にそれぞれの学習度をテストする
2011/01 EurekAlert MIT neuroscientists explain 'Proustian effect' of small details attached to big memories
小さい詳細の'プルースト効果'が大きい思い出に付着するとき
エピソードの比較的小さい方の詳細が時々不可解に長期記憶にリンクされる理由


 以上、 →2011年1~6月の記事でした


→ 「意識・記憶・学習・ウソ」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー