遺伝子組み換え、クローン生物:
2006年7~12月

ほか「遺伝子組み換え、クローン生物」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past バイテク問題 セラピューティッククローニング(治療用クローン)の諸問題


「クローン」という呼称を使わないようにしないか
 治療用クローンが、人間複製と混同されてかなわない
 「体細胞核移植」somatic cell nuclear transfer(SCNT)で行こうよ
2006/10 New Scientist Biologists want to drop the word 'cloning'

卵子はどう調達する


幹細胞投票の後、卵を捜す科学者たち
2006/12 ABC@オーストラリア Scientists seek eggs after stem cell vote
科学研究用ヒトクローン胚を作るため、オーストラリアの幹細胞研究者は、IVFクリニックと交渉し始めることになる

past ヒトクローンの諸問題


2006/12 【日本語記事】cnn.co.jp オーストラリア下院、ES細胞研究の制限解除を可決
2006/12 BBC News Australia overturns cloning ban
オーストラリアは、クローニング禁止をひっくり返す
2006/11 ABC@オーストラリア Tissue banks raise cloning fears
生体組織銀行は、クローニング恐怖を引き起こす
病院によって握られる組織サンプル、人間クローンに用いうる

はああ? なぜこんな調査をするほど… ばかにしてないか?
2006/07 BBC News Clone 'would feel individuality'

…ああ、もしかしてこれは、西欧の「自由意思至高観、自意識至上主義」が出ているだけなのか。
 → 『西欧の自由意思執着』
 東西南北がわからなくなると極度の不安に教われる社会文化があるように(→ 『「右」と「左」の区別がない世界』 )、「自由意思がないっぽい」「自我が独立してないっぽい」ということになると極度の不安に襲われてしまうのでやたら根ほり葉ほりせずにはいられなくなるという、哀れな文化スキーマの人々。

追記2006/0723: Jake Young などのブログを見る限り、さすがにあちら的にも「アホか」な記事だったらしい。


日本のヒトクローン研究


京大、ヒトクローン胚研究「当面着手せず」と表明
2006/08 【日本語記事】 ヤフージャパン(読売新聞)
<ヒトクローン>中辻京大再生医科研所長が「研究拒否」発言
2006/08 【日本語記事】 ヤフージャパン(毎日新聞)
ヒトクローン胚:京大研「研究実施せず」
2006/08 【日本語記事】 毎日新聞
特定胚及びヒトES細胞研究専門委員会(第39回)の開催について
2006/08 【日本語記事】 先端医療振興財団 PDF
人クローン胚研究目的の作成・利用のあり方について
(中間取りまとめ)に関するご意見を聴く会について
2006/08 【日本語記事】 先端医療振興財団 PDF
人クローン胚研究目的の作成・利用のあり方について
-人クローン胚研究利用作業部会中間取りまとめ-
2006/08 【日本語記事】 先端医療振興財団 PDF
京大研、ヒトクローン胚の再生医療研究を当面見送り
2006/07 【日本語記事】 読売■
幹細胞研究の現状など
2006/07 【日本語サイト】 個の医療メールマガジン 日経BP社

韓国のヒトクローン研究


past 動物のクローン


2006/12 【日本語記事】cnn.co.jp 緑に光る「蛍光ブタ」、中国でも成功
2006/12 【日本語記事】 朝鮮日報@韓国 韓国、動物クローン分野で独走
2006/11 EurekAlert Cloning techniques produce FDA-approved antibiotic
クローニング・テクニックは、FDA承認の抗生物質を産み出す
ホスホマイシン fosfomycin
ファン先生、マンモスのクローンを計画していたとき、ロシアのマフィアにポケットマネー渡していたよ!
2006/10 ABC@オーストラリア Korean scientist paid mafia for mammoth
2006/10 【日本語記事】 asahi.com クローン猫売れず、廃業へ 米企業「毛の模様が違う」
 ジェネティック・セービングス・アンド・クローン
2006/10 EurekAlert Cloned mice created from fully differentiated cells, a milestone in cloning research
幹細胞不要の画期的クローニング:分化しきった細胞からクローンマウスをこしらえた
2006/10 BBC News Cloning without stem cells works
2006/10 news@nature.com Fully grown cells yield clones
2006/10 Scientific American Cell Differentiation No Barrier to Cloning
イラン、羊をクローン
2006/08 ヤフー(AP) Iranian doctors say they cloned a sheep
黄禹錫氏「マンモス・虎も複製しようとした」
 マンモスのクローンは3回失敗。虎は韓国産、マンモスはロシア産
2006/07 【日本語記事】 中央日報@韓国
シンプルなクローン作成 卵子を2つに割ればいい
 核のない方に体細胞核をつっこむよ 格段に高率で成功します
2006/07 2006/07 New Scientist 'Handmade cloning' success uses a chopped egg
海外報告、Edingbrugh大学、08年に幹細胞研究センター開設
クローン羊開発のWilmut氏をセンター長に起用
2006/07 【日本語記事】 日経バイオテクオンライン
http://biotech.nikkeibp.co.jp/bionewsn/detail.jsp?id=20037759

ああ、クローン羊ドリー報道から10周年なのか
2006/07 New Scientist After the hype: What Dolly the sheep really did for us
2006/07 BBC News Dolly outcome disappoints Wilmut
2006/07 National Geographic Ten Years After Dolly, No Human Clones, But a Barnyard of Copies

 →2006/06  クローン・ドリーのイアン・ウィルマット Ian Wilmut


クローン肉は食えますか


2006/12 BBC News US body backs sale of cloned food
2006/12 news@nature.com Cloned animals deemed safe to eat
US regulators prepare to OK food made from cloned animals.
2006/12 【日本語記事】読売 世界初、クローン動物食品認可へ…米が安全報告書案
2006/12 【日本語記事】毎日新聞 体細胞クローン家畜:肉と乳、米FDAが「安全」 来年にも市場流通か
2006/12 ScienCentral Cloned Beef Safety
2006/12 BBC News US body backs sale of cloned food
2006/12 Discovery Cloned Meat O.K. to Eat, Says Government

クローン犬


2006/12 【日本語記事】朝鮮日報@韓国 世界初! メスのクローン犬誕生
2006/12 【日本語記事】cnn.co.jp メスのクローン犬が誕生 ソウル大チーム
 スナッピーは、123頭に仕込んでできた2頭のうちの1頭。今回は、12頭から結果3頭。
2006/12 【日本語記事】毎日新聞 クローン:世界初、雌のクローン犬も誕生--ソウル大が成功
2006/12 【日本語記事】朝鮮日報@韓国 世界初のメスのクローン犬
2006/12 【日本語記事】中央日報@韓国 【写真】スナッピーのガールフレンド3頭が誕生
2006/12 【日本語記事】朝鮮日報@韓国 ようやく日の目見た「クローンオオカミ」
 韓国ソウル大学の李柄千(イ・ビョンチョン)教授チーム
 オオカミクローンに成功していたが、ES細胞問題の影響で発表できずじまい
2006/12 【日本語記事】朝鮮日報@韓国 黄禹錫氏と決別した李柄千教授、ソウル大に復職
「めすクローン犬2匹出産」ソウル大学
2006/07 【日本語記事】 中央日報@韓国

past合成生物学:遺伝子工学で人工生物をこしらえる


2006/11 【日本語記事】 asahi.com 「リバースジェネティクス」 遺伝子からウイルス合成 ■
2006/11 【日本語記事】 毎日新聞 ニパウイルス:遺伝子から作り出すことに成功
 カール・ジンマー
2006/11 New York Times Old Viruses Resurrected Through DNA
2006/10 EurekAlert Phoenix rising: Scientists resuscitate a 5 million-year-old retrovirus
500万年前のレトロウイルスを再現
2006/10 news@nature.com Ancient human virus resurrected
Virus from distant past may throw light on role of retroviruses in cancer.
2006/10 【日本語記事】 Nature@日本 医学 : 1918年に大流行したインフルエンザの研究
 再構築された歴史上のウイルス
医学:1918年に大流行したインフルエンザウイルスによって引き起こされた宿主免疫応答
および細胞死応答の増加についてのゲノム解析
2006/10 Nature Genomic analysis of increased host immune and cell death responses induced by 1918 influenza virus

past 遺伝子を組み替えてクローン


past 遺伝子組み替え幹細胞


ガンを攻撃する遺伝子組み換え細胞
2006/12 EurekAlert Genetically modified cells attack tumors
 神経系における遺伝子組み換え幹細胞が小さい腫瘍さえ活発に捜す
2006/12 EurekAlert Researchers find stem-cell therapy effective in targeting metastatic cancer
転移の腫瘍に目標を定める幹細胞療法

past 遺伝子を組み替えずに遺伝子改変


ジェレミー・リフキン、
 「遺伝子組み換えはダメで、遺伝子選抜はOK。
  時代遅れの遺伝子組み換えをほっておくと、遺伝子選抜の有効性が損なわれてしまう」
 MAS:DNAマーカー選抜技術
2006/07 Washington Post Beyond Genetically Modified Crops
By Jeremy Rifkin







past 遺伝子組み換え生物による自然界汚染・混入の恐れ


ゴルフコースから脱走した遺伝子組み換えの草、自然環境にダメージ与えそう
2006/08 news@nature.com Escaped GM grass could spread bad news

日本


安全性未審査の米国産遺伝子組換え米(長粒種)の混入について
2006/08 【日本語サイト】 厚生労働省
2006/08 BBC News Japan bans 'contaminated' US rice
遺伝子組み換え米:米国の商業用米に混入
2006/08 【日本語記事】 毎日新聞
<遺伝子組み換え米>米国の商業用米に混入 厚労省が調査
2006/08 【日本語記事】 ヤフージャパン(毎日新聞)

past 遺伝子組み換え作物・動物論争


毎日遺伝子組み換え食品を飲み食いしていることを自覚していないアメリカ人たち
2006/12 New Scientist US citizens ignorant of genetically modified diet
遺伝子組み換えジャガイモの試験栽培を引き受けた農家、反対勢力からの脅迫に屈して辞退する
2006/12 BBC News GM potato farmer 'feels unsafe'
2006/12 BBC News GM potato trials given go-ahead
A plan to grow genetically modified potatoes on two trial sites in England has been approved by the government.
2006/12 New Scientist Gene-modified potatoes get trial go-ahead
2006/11 BBC News Hungary sets limits for GM crops
2006/09 EurekAlert Are genomic technologies the answer to world hunger?
遺伝子工学は、世界飢餓の解決手段?
カメムシにやられて結局殺虫剤使いまくり 
 中国、遺伝子組み替え綿を栽培し始めてずいぶんたつけどこれじゃ意味ないじゃん
2006/07 EurekAlert Bt cotton in China fails to reap profit after seven years
2006/07 New Scientist China's GM cotton battles a new bug
2006/07 news@nature.com Transgenic cotton drives insect boom
2006/07 BBC News Proposals for GM crops launched
Genetically modified crops grown in the UK would have to be separated from non-GM fields by at least 35m (114ft)

日本


2006/09 【日本語記事】 asahi.com 「遺伝子組み換え」使用食品 見分けるガイド発行
 グリーンピース
遺伝子組み換え作物 10都道府県が独自規制
2006/08 【日本語記事】 asahi.com

研究機関のミス


2006/11 【日本語記事】 asahi.com 遺伝子組み換え生物実験、拡散不防止事例を報告 産総研
遺伝子組み換え生物等の使用等についての文部科学省からの厳重注意について
2006/09 【日本語サイト】 産業技術総合研究所
遺伝子組み換えマウスへの不適切対応、文科省が注意
2006/09 【日本語記事】 読売
 適切表示せずマウス飼育、逃亡防止設備も設置せず@産業技術総合研究所
 遺伝子組み換えエイズウイルスをテキトーに作成@琉球大学
遺伝子組み換え生物:産総研と琉球大が不適切使用
2006/09 【日本語記事】 毎日新聞

past 遺伝子組み換え生物


ネズミ


2006/10 【日本語記事】 ヤフージャパン(時事通信) クラゲ遺伝子でがん細胞発光=マウスで成功、転移の把握容易に-岡山大
2006/10 【日本語記事】 goo(共同通信) 転移がん光らせる クラゲの蛍光遺伝子利用
2006/10 【日本語記事】 読売 クラゲ蛍光遺伝子を利用、がん細胞の転移先を把握
2006/09 EurekAlert U of MN researchers develop mouse model for muscle disease
 Study links gene to poorly understood human myopathy
2006/09 EurekAlert Researchers create mouse lacking key inflammation gene
 LITAF (Lipopolysaccharide [LPS]-Induced TNF-Alpha Factor)
2006/08 EurekAlert Ever-happy mice may hold key to new treatment of depression
万年幸福ネズミは、うつ病の新しい治療の鍵を握るかもしれない
 TREK-1遺伝子ノックアウトマウス

遺伝子組み換え動物のミルク


2006/08 EurekAlert Transgenic goat's milk offers hope for tackling children's intestinal disease
遺伝子組み替えヤギのミルクは、希望を与える ― 子供の腸の病気に取り組むためにに

動物


あんたあれが美人に見えるのかい!?
 カイコガの色気に誘われる遺伝子組み替えショウジョウバエ
2006/10 EurekAlert UC Davis scientists' groundbreaking research: Mate-attracting chemicals
Fruit flies go for moths
2006/10 【日本語記事】 ヤフージャパン(時事通信) 遺伝子操作したハエのバンク=世界初、研究者に公開-国立遺伝研など
2006/08 New Scientist Single gene turns fruit flies into fighters

微生物


2006/12 EurekAlert Engineered yeast speeds ethanol production
遺伝子を組み替えられたイーストは、エタノール生産の速度を上げる
2006/12 New Scientist Genetically modified yeast could boost biofuels
2006/12 EurekAlert Genetically engineered blood protein can be used to split water into oxygen and hydrogen
遺伝子工学による血タンパク質は、用いられることができる ― 水を酸素と水素に分解するために
2006/11 【日本語記事】goo/読売 免疫効果高めるエイズワクチン、順天堂大など実験成功
  エイズウイルスの遺伝子の一部を、天然痘の予防接種に使われていた安全な種痘ウイルスに組み込んだ
2006/10 ABC@オーストラリア GM bugs may boost biofuel production
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 がん:細胞を光らせるウイルスを開発--岡山大助教授ら
2006/09 EurekAlert What's next for gene therapy? Plastic
Virginia Tech researchers design polymer macromolecules as gene transfer agents
アスベスト:中皮腫壊すウイルス、大阪の医師らマウスで確認 クボタ、研究支援へ
2006/08 【日本語記事】 毎日新聞
中皮腫縮小に成功=遺伝子操作ウイルス使う-「治療法つながる可能性」・大阪
2006/08 【日本語記事】 ヤフージャパン(時事通信)
2006/07 EurekAlert Einstein researchers find 'key' to unlocking world's deadliest malaria parasite
マラリアのP. falciparumゲノムに遺伝子を挿入して生物学的情報を得る初の効率的なテクニック

past 遺伝子組み換え作物・植物


2006/12 【日本語記事】asahi.com スイートコーンのように甘い小麦開発 日本製粉など
 遺伝子組み換え技術を使わぬ「DNAマーカー選抜技術」
2006/12 【日本語記事】毎日新聞 甘い小麦:「予想外」 糖度スイートコーン並み--日本製粉など開発
2006/12 【日本語記事】読売 世界初の「甘い小麦」開発…農研機構と日本製粉
2006/11 Discovery Cotton: It's What Could Be for Dinner
2006/11 news@nature.com Toxin-free cotton could feed the poor
Engineered cottonseed has protein without poisons.
綿花の種を無害にすると食糧がたくさん供給できると見た
2006/11 EurekAlert Got cotton? Texas researchers' discovery could yield protein to feed millions
 RNAiを用いて毒素のジーン・サイレンシングをしてみました
2006/11 【日本語記事】 cnn.co.jp  綿の種子を遺伝子組み換えで食用に 米研究
秋に葉を落とさないと樹が枯れちゃうよ ~遺伝子組み換えタバコから
2006/11 EurekAlert Old leaves need to die in time or they will bring a plant down
2006/10 【日本語記事】 毎日新聞 遺伝子組み換え作物:生産10年の米国 大豆89%、トウモロコシ61%
遺伝子組み換えジャガイモ
2006/08 BBC News GM potatoes for UK 'in 10 years'
遺伝子操作で花を黄色に 青バラに続きサントリー
2006/07 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信)
遺伝子組み換え:青でも赤でも、黄色い花にできます--サントリーなど成功
2006/07 【日本語記事】 毎日新聞

遺伝子組み換えコメ


2006/10 【日本語記事】 EICネット 農林水産省  組換え米混入ないことを確認 12~17年度に国家貿易で輸入された米国産中・短粒種米163サンプル
2006/11 BBC News India warned over GM rice crops
遺伝子組み換えコメ排除
2006/10 New Scientist EU stems US imports of genetically modified rice
花粉症緩和米研究に関する日本製紙(株)の公表について
 徳島県小松島市の工場内に建設する温室にて花粉症緩和遺伝子組み換え米を試験栽培
2006/09 【日本語記事】 農林水産省
2006/09 news@nature.com Escaped Chinese GM rice reaches Europe
中国の脱走GM米、ヨーロッパに至る
お米の光合成を変えちゃおう案
2006/07 EurekAlert A more powerful and efficient engine for rice: the C3-C4 challenge

past 遺伝子操作で癌治療


【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】「癌の遺伝子治療と癌研究の最前線」 MP3ファイル 17分
Genes and Cancer サイエンス・フライデイ Science Friday - 20060908
 interaction of genes and cancer -- from gene therapy for melanoma, to cataloging colon cancer genes.

 免疫細胞を遺伝子操作でブースト 癌の個性に合わせた治療
 お電話Q&A
2006/09 【日本語記事】 読売 遺伝子操作の免疫療法でがん消滅
遺伝子操作を施した免疫細胞で癌を縮小
Engineered Immune Cells Shrink Tumors
2006/09 【日本語記事】 Science日本版
2006/08 EurekAlert Science researchers genetically transform immune cells into tumor fighters
遺伝子組み換えで免疫細胞を腫瘍ファイターに変える
2006/08 National Geographic Tumors Shrunk by Engineered Immune Cells, Scientists Say
2006/08 Discovery Altered Cells Fight Melanoma
黒色腫患者から免疫細胞を摘出して、よりよくガンを認識するよう改造する
2006/08 New Scientist Gene therapy breakthrough against skin cancer
2006/09 BBC News Gene therapy rids men of cancer
がん「攻撃部隊」体外で育成 米グループが新治療法
2006/09 【日本語記事】 asahi.com


 以上、 →2006年7~12月の記事でした


→ 「遺伝子組み換え、クローン生物」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー