免疫、進化疫学、進化医学:
2011年1~6月

ほか「免疫、進化疫学、進化医学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/06 【日本語記事】BioToday 抗生物質に低レベル曝露した大腸菌は抗生物質耐性を発現しやすい
医学:原核生物のmRNAの検出は微生物の生存を示し、免疫を促進する
2011/06 Nature Detection of prokaryotic mRNA signifies microbial viability and promotes immunity
doi:10.1038/nature10072
2011/06 【日本語記事】BioToday ゴキブリがニューヨーク市の小児喘息有病率地域間差に寄与しうる
2011/06 【日本語ブログ】ネコやダニ、花粉によるアレルギーの治療が一歩前進か、反応の原因が特定される
2011/06 news@nature.com 免疫:特権的な立場
 骨髄造血幹細胞(HSC)のニッチ(幹細胞が存在する特殊な微小環境)が免疫特権部位である
 HSCニッチに制御性T細胞が集積して、移植された同種異系HSCが同種異系拒絶から逃れられるようにしている
 このニッチは、幹細胞機能を支持する機能に加えて、免疫攻撃からある程度守られた「避難所」となっている
2011/06 【日本語記事】BioToday 従来検査では検出しえない新しいMRSA株が見つかった
2011/06 【日本語記事】BioToday 牛乳入り加熱食品の摂取は牛乳アレルギーの解消を早めうる
2011/06 National Geographic Wormlike Parasite Detected in Ancient Mummies
免疫学:共生生物を指揮して
2011/06 Nature Immunology: In command of commensals
doi:10.1038/474042a
 腸内細菌叢
アレルギーっ子増加中
2011/06 EurekAlert Study shows high prevalence and severity of childhood food allergy in the US
 米国の食物アレルギーの種類が最も大きい全国的調査によって、
より多くの子供が以前に報告されるより食物アレルギーにかかっているのがわかります。
2011/06 EurekAlert Early exposure to pets does not increase children's risk of allergies
幼い時のペットへの接触は子供のアレルギーの危険を増加させません。
 犬か猫を飼っていてもペットにアレルギーになるという子供のリスクが増加しない

2011/05 【日本語記事】BioToday 米国ではブタクサやカビのアレルギーが特に増えている
2011/05 【日本語記事】Nature 疫学:ブタでのブタインフルエンザの監視
34年前までさかのぼった試料からなる、大規模なデータセット
医学:ブタインフルエンザA型ウイルスの進化と伝播の長期にわたる動態
2011/05 Nature Long-term evolution and transmission dynamics of swine influenza A virus
doi:10.1038/nature10004
2011/05 【日本語記事】Nature 懐疑派に立ち向かう
ワクチン&予防接種特集
2011/05 Nature Modern heroes
ワクチンはさまざま病気を撃退してきたまさに“ヒーロー”であり、今後も活躍を期待したい。
doi:10.1038/473420a
ワクチン学:粘り強さは報われる
2011/05 Nature Vaccinology: Persistence pays off
doi:10.1038/473456a
医学:HIV、結核、マラリアのワクチンに対する2020年の将来像
2011/05 Nature A 2020 vision for vaccines against HIV, tuberculosis and malaria
doi:10.1038/nature10124
2011/05 ABC@オーストラリア Study reveals asthma's viral trigger
喘息の原因に、ウィルス感染
2011/05 【日本語記事】Nature 医学:合理的に設計されたワクチンに向かって
マラリアに感染すると、ほかの病気に罹りにくくなる
2011/05 ABC@オーストラリア Malaria prevents further super-infections
花盛りのマラリア感染は、鉄の肝細胞を飢えさせるホルモンを活性化することによって、寄生体の新しい感染力に対する保護を提供します。
2011/05 BBC News Malaria blocks 'super-infection'
2011/05 Science Diet Drives Convergence in Gut Microbiome Functions Across Mammalian Phylogeny and Within Humans
腸内ミクロビオーム(微生物群ゲノム)機能は、哺乳類の系統を超えヒトにおいても食べ物により収束する
2011/05 Science The Toll-Like Receptor 2 Pathway Establishes Colonization by a Commensal of the Human Microbiota
Toll様受容体2シグナル経路を介してヒト細菌叢の常在菌が定着する
2011/05 【日本語記事】BioToday アドレナリンはヘビ毒治療に伴うアレルギー反応リスクを低下しうる
2011/05 news@nature.com Public health: Polio clings on in Pakistan
国民の健康: ポリオはパキスタンですがりつきます。
Fears grow that health-service reforms may let virus flourish, just as the global eradication effort reaches its endgame.
ちょうどグローバルな根絶の努力が最終段階に達するとき、ウイルスが公共医療改革で栄えるかもしれないという恐れは成長します。
2011/05 news@nature.com WHO to decide fate of smallpox stocks
WHOは天然痘株の運命について決めます。
Heated debate expected next week over when to destroy lab samples of deadly virus.
いつ研究室のサンプルを破壊するかの上で来週恐ろしいウイルスに予想された激しい議論。
2011/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 米国、バイオテロに備え最後の天然痘ウィルスを保存
2011/05 BBC News Should the US and Russia destroy their smallpox stocks?
ロシアやアメリカは天然痘株を廃棄すべきか?
2011/05 BBC News Smallpox decision deferred again
2011/05 Science Single-Cell Mass Cytometry of Differential Immune and Drug Responses Across a Human Hematopoietic Continuum
一細胞マスサイトメーターを用いたヒト造血系連続体にわたる免疫および薬剤反応の解析
2011/05 Science Relationship Between Clinical Signs and Transmission of an Infectious Disease and the Implications for Control
感染症における臨床症状と伝播の間にみられる関連性、およびその制御における意義
2011/05 EurekAlert Mummies tell history of a 'modern' plague
ミイラは'現代'の疫病の経歴を言います。
 ミイラ、ナイル沿岸の古い潅漑のテクニックがどう住血吸虫病を広めたか
 ヌピアからのミイラは、初めて、古代の病気の普及と、環境の人間の変更がどう普及に貢献したかもしれないかに関して詳細を明らかにします。
2011/05 EurekAlert African-Americans with SLE more responsive to flu vaccine than patients of European descent
ヨーロッパ人の子孫の患者より、アフリカ系アメリカ人のSLEはインフルエンザ・ワクチンに敏感
日照不足で喘息に
2011/05 EurekAlert Sun protects against childhood asthma
太陽は小児喘息から守ります。
 ビタミンDは小児喘息に対する保護役割を果たします。
気分に作用する腸内細菌叢
2011/05 EurekAlert That anxiety may be in your gut, not in your head
不安の源は、脳ではなく腸にある場合
 抗生物質で腸の正常な細菌量を混乱させると行動変化が発生した
2011/05 EurekAlert DNA from common stomach bacteria minimizes effects of colitis, U-M study says
ピロリ菌のDNAが大腸炎の影響を最小にしてくれる
2011/05 EurekAlert Scientists track evolution and spread of deadly fungus, one of the world's major killers
エイズ関連の病気における主な死亡原因の1つである真菌感染症の起源を解明
 Cryptococcus neoformans
 クリプトコックス・ネオフォルマンスがどうアフリカの外へ、そして、アジアの中に進化して、広まったか
2011/04 EurekAlert BPA exposure may be associated with wheezing in children
ビスフェノールA露出と小児喘息
2011/04 EurekAlert Chemical in plastic linked to wheezing in childhood
2011/04 【日本語記事】BioToday マラリア薬耐性と関連する新たなマラリア原虫遺伝子座が見つかった
2011/04 【日本語記事】BioToday 抗生物質は腸の恒常性を妨げる
2011/04 BBC News Donkey milk can help children with milk allergies
牛乳アレルギーのお子さんに、ロバミルクはいかが
2011/04 【日本語記事】Nature 細胞:新種の免疫調節因子
核内受容体のRORαおよびRORγt(レチノイン酸受容体関連オーファン受容体αおよびγt)
合成リガンドSR1001がRORαとRORγtのインバースアゴニストとして機能する
2011/04 【日本語記事】BioToday 米国の食用肉の多くが多剤耐性黄色ブドウ球菌汚染されている
2011/04 Science Searching for Syphilis's Origins
梅毒の起源を探る
コロンブス以前の新世界に存在した梅毒
日本の難破船から推し量る、アジアから北アメリカまでの伝播ルート
2011/04 【日本語記事】Nature 雑音を無視する:自然免疫系が菌類の破片の中の菌類病原体を見分ける仕組み
貪食シナプスは、離れたところの微生物から放出されるリガンドの場合とは全く違うやり方で、微生物表面に結合しているリガンドを特異的に探知する機構のモデルとなる。
2011/04 ABC@オーストラリア Three 'types' of human gut bacteria found
人間の腸内細菌叢は、血液型みたいに大きく3種類に分かれる
2011/05 【日本語記事】Nature  医学:ヒト腸内微生物の秩序を探る
 6か国39人の腸内マイクロバイオームの比較メタゲノム解析
 微生物叢の構成が少なくとも3つの別々のエンテロタイプに分類できる
2011/04 【日本語記事】BioToday ヒトは3つの腸内細菌群型(腸型)のいずれかに属する
医学:ヒト腸内マイクロバイオームのエンテロタイプ
2011/05 Nature Enterotypes of the human gut microbiome
doi:10.1038/nature09944
2011/04 ABC@オーストラリア Human poo transplant treats gut-wrenching disease
腸内細菌叢が崩れた末期の女性に「便移植」の最終手段
2011/04 BBC News Europe 'losing' superbugs battle
耐抗生物質の感染力は、前例のないレベルに達して、もう、既存のドラッグとそれらと戦う私たちの能力を追い越します。
2011/04 BBC News Cardiff University-led team finds New Delhi water bug








2011/03 news@nature.com DNA mismatch reveals organ rejection
DNAミスマッチは臓器の拒否反応を明らかにします。
A test that spots donor DNA in a transplant recipient's bloodstream could replace invasive biopsies.
移植レシピエントのところのドナーのDNAに血流を見つけるテストは、侵略的な生検に取って代わるかもしれません。
2011/03 Science Chronic Mucocutaneous Candidiasis in Humans with Inborn Errors of Interleukin-17 Immunity
免疫:クロスドレス化された樹状細胞はウイルス感染後の記憶CD8+ T細胞活性化を誘導する
2011/03 Nature Cross-dressed dendritic cells drive memory CD8+ T-cell activation after viral infection
doi:10.1038/nature09863
2011/03 【日本語記事】Nature  細胞:免疫シグナル伝達におけるSHARPINタンパク質の役割
2011/03 【日本語記事】Science Cancer Immunoediting: Integrating Immunity’s Roles in Cancer Suppression and Promotion
癌の免疫エディティング:癌の抑制と促進に関する免疫の役割を統合する
2011/03 【日本語記事】BioToday 牛乳アレルギーの経口免疫療法は舌下投与よりずっと効果的なようだ
2011/03 【日本語記事】BioToday 妊娠中の貧血は子の喘鳴や喘息リスクを高めうる
2011/03 【日本語記事】BioToday ビタミンD欠乏症小児/思春期若者はアレルギーを呈しやすいようだ
2011/03 BBC News Scientists claim peanut allergy 'gene flaw' link
子供がピーナッツアレルギーになる危険を3倍にする遺伝子異常
2011/03 【日本語記事】BioToday フィラグリン遺伝子の機能消失変異とピーナツアレルギーが関連する
免疫学:腸ではどういう環境かが肝心
2011/03 Nature Immunology: Context is key in the gut
doi:10.1038/471169a
免疫:レチノイン酸とIL-15の協調的アジュバント効果は食物抗原に対する炎症性免疫を誘導する
2011/03 Nature
 Co-adjuvant effects of retinoic acid and IL-15 induce inflammatory immunity to dietary antigens
doi:10.1038/nature09849
2011/03 news@nature.com Do gut bacteria worsen malnourishment?
腸バクテリアは栄養失調を悪化させますか?
Human microbiota could be behind why deficient diets leave only some children seriously ill.
2011/03 【日本語記事】Nature 医学:グルテン不耐症の発症機序
2011/03 Science Different B Cell Populations Mediate Early and Late Memory During an Endogenous Immune Response
異なるB細胞集団が内在性免疫応答における早期記憶と後期記憶を担っている

2011/03 EurekAlert Nottingham scientists identify trigger in cat allergy
猫アレルギーの引き金はこれだ
エフェクタ制御性T細胞 active T-regs
2011/03 EurekAlert Newly identified cell population key to immune response
免疫反応に主要な新たに特定された細胞集団
2011/03 EurekAlert Worms strike see-saw balance in disease resistance
あちらを立てればこちらが立たず
 線虫に見る免疫のトレードオフ
2011/02 EurekAlert Gut bacteria can control organ functions
腸バクテリアは臓器機能を制御できます。
 人間の腹の中のバクテリアは、食べ物の消化をただ助けるだけではない
 肝臓などの器官の代謝機能に何らかの影響をおよぼすらしい
2011/02 EurekAlert Low vitamin D levels linked to allergies in kids
子供でアレルギーにリンクされた低ビタミンDレベル
2011/02 【日本語記事】BioToday 農場環境の小児喘息予防効果の多くは種々の微生物曝露に起因する
2011/02 EurekAlert Microbes help children to breathe easily
細菌は、子供が容易に呼吸するのを助けます。
2011/02 news@nature.com Dumped drugs lead to resistant microbes
どさっと落とされたドラッグは耐性菌に通じます。
A continual discharge of antibiotic-contaminated water has created a hotspot of bacterial antibiotic resistance in an Indian river.
抗生物質の汚染水の絶え間ない排出はインドの川の中でバクテリアの抗生物質耐性のホットスポットを作成しました。
2011/02 【日本語記事】BioToday 抗生物質汚染は環境微生物の耐性遺伝子発現を促進しうる
2011/02 EurekAlert Pollution with antibiotics leads to resistant bacteria
抗生物質による汚染は耐性菌に通じます。
2011/02 読売新聞 アレルギー反応、体内時計が制御…山梨大
2011/02 【日本語記事】BioToday マラリア寄生虫同士の競争がマラリアをより悲惨な病気にしている
2011/02 【日本語記事】BioToday 患っているアレルギーの種類の増加と神経膠腫リスク低下が関連する
2011/02 BBC News Peanut allergy diagnoses 'higher in boys'
ピーナツアレルギーは男子に多め
ネズミの脳発達や行動に影響を与える腸内細菌叢
2011/02 BBC News Bacteria in mouse gut affect development and behaviour
2011/02 【日本語記事】BioToday 腸細菌は幼い時期の脳発達に影響を及ぼして成体期行動を左右しうる
2011/02 読売新聞 腸内細菌、脳の発達にも影響…マウス実験で
2011/02 EurekAlert Dwarfism gene linked to protection from cancer and diabetes
癌と糖尿病からの保護効果を持つ小人症の遺伝子
2011/02 EurekAlert Gonorrhea acquires a piece of human DNA
淋病は1片の人間のDNAを取り込んでいた。
2011/02 EurekAlert Evolution led to genetic variation that may affect diabetes, Stanford scientist says
糖尿病関与遺伝子の進化的由来
2011/02 EurekAlert Family mealtimes play a role in health of children with asthma
家族食事時間は喘息の子の健康に影響する
 低学歴、マイノリティ、および母子家族は、食事時間が乱れがち→子供の健康度低下

2011/02 EurekAlert Lampreys give clues to evolution of immune system
ヤツメウナギから見る免疫システムの進化
2011/02 EurekAlert Breast cancer cells outsmart the immune system and thrive
乳癌細胞は、免疫システムの裏をかいて、繁栄しています。
 乳癌細胞が免疫システムから身をかわして、腫瘍成長を促進する
2011/01 news@nature.com A last push to eradicate polio
最後のプッシュはポリオを根絶します。
Funding gap persists as agencies and organizations attempt to wipe out the tenacious virus.
政府機関と組織が、しぶといウイルスを破壊するのを試みるとき、資金不足は持続しています。
2011/01 朝日新聞 乳児アトピーリスク、母乳も混合栄養も同じ 千葉大調査
2011/01 BBC News 小児期微生物曝露低下が女性の自己免疫疾患リスク上昇に寄与しうる
2011/01 【日本語記事】BioToday ブタの抗生物質耐性菌が昆虫を介してヒトに伝播しうる
2011/01 読売新聞 ビフィズス菌が腸を細菌から守る仕組み解明
2011/01 毎日新聞 花粉症:増える、子どもの花粉症 5~9歳の14%に
2011/01 読売新聞 抗生物質を壊す多剤耐性菌、国内定着の恐れ NDM1

2011/01 【日本語記事】Nature 免疫:本来の性質が明らかになったヒトβデフェンシン1
2011/01 EurekAlert Defense mechanism against bacteria and fungi deciphered
微生物の攻撃を擁護するために、人体は自然にデフェンシンと呼ばれる、抗生物質のグループを製作します。
現在、これまで小さい方の活動だけを示すとして見られた、デフェンシンの動作のメカニズムを解読しました。
2011/01 【日本語記事】BioToday  オノレガスムス後症候群は自分の精液へのアレルギー反応に起因しうる
 射精後の男性に認められる稀なインフルエンザ様疾患
2011/01 【日本語記事】BioToday 転写因子IRF5の阻害は自己免疫疾患の治療法として有望
2011/01 朝日新聞 MRSAに自分の毒素抑える遺伝子 宿主との共存戦略?
2011/01 【日本語記事】BioToday 特定の栄養成分や地中海食は喘息予防効果を有するようだ/メタ解析
2011/01 毎日新聞 鳥インフルエンザ:ウイルス、渡りで拡散 東大、人工衛星使いカモ追跡
2011/01 EurekAlert Boys will infect boys, swine flu study shows
風邪は隣の席の子にうつりやすいとは限らない
 小学校で、インフルエンザは男子から男子へ、女子から女子へと感染していく傾向がある
2011/01 EurekAlert New research traces evolutionary path of multidrug-resistant strep bacteria
新しい研究は多剤耐性strepバクテリアの進化の道筋をたどります。
 完全なゲノム配列決定を使用し、肺炎レンサ球菌の分子進化で正確なステップを特定
2011/01 EurekAlert New findings show how bacteria undergo genome evolution
バクテリアがどうゲノム進化を受けるか
 新しい難局に他の個人から遺伝子を取得することによって支配的に直面するために
どれくらいバクテリアと古細菌アルケアが首尾よくそれらの遺伝子レパートリーを進化させるか
2011/01 EurekAlert Gene 'relocation' key to most evolutionary change in bacteria
バクテリアにおける最も進化論の変化の遺伝子'再配置'キー
 他のバクテリアから遺伝子を取得することによって抗生物質耐性などの新しい能力を支配的に進化させる
2011/01 EurekAlert Red blood cell hormone modulates the immune system
赤血球ホルモンは免疫システムを調節します。
赤血球の生産を刺激するホルモンが免疫反応を調節できる
 エリスロポイエチン(EPO)が感染して扇動的の病気に対照影響を持って、新しい治療方針のデザインで役に立つかもしれない
2011/01 EurekAlert Long-distance migration may help reduce infectious disease risks for many animal species
長距離の移動は、多くの動物種では伝染病危険を減少させる効果があるのかも
 ときには弱毒株の進化を促す効果さえあるらしい
2011/01 Biological clock ticks slower for female birds who choose good mates
鳥も、人間のように、年をとるに連れて、メスの受胎能力は減退します。
しかし、一部の鳥類では、イケメンを捕まえるとメスの生殖能力老化が抑えられるらしい


 以上、 →2011年1~6月の記事でした


→ 「免疫、進化疫学、進化医学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー