言語:
2009年

ほか「言語」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


認知能力と読字能力の乖離
2009/12 EurekAlert Dyslexia defined: New Yale study 'uncouples' reading and IQ over time
ディスレクシア: 読書と知能指数は直結しているわけじゃない
 障害のない子では読書能力と知能指数は連関し、成長するにつれ相互影響も及ぼす
 読字障害の子では、そのような連関が見られない
2009/12 EurekAlert How do we understand written language?
私たちはどのように文語を理解していますか?
 テキストの意味のスムーズな理解に必要な左の紡錘状回の特定の部分
2009/12 EurekAlert Genetic ancestry highly correlated with ethnic and linguistic groups in Asia
遺伝的祖先と言語集団は、アジアの民族で密接に関連する
2009/12 EurekAlert Formula to detect an author's literary 'fingerprint'
作者の文学'指紋'を検出する公式
2009/11 【日本語記事】Nature 認知:皮膚で聞く
一連の子音を聞かせながら、音が聞こえない程度に空気を吹きつけると、被験者が破裂音を聞いたと感じる確率が高くなった。
認知:音声受容における空気刺激触覚の統合
2009/11 Nature Aero-tactile integration in speech perception
doi:10.1038/nature08572
2009/12 BBC News Humans 'hear' through their skin
人間は皮膚を通して'聞きます'。
Reading in the Brain: The Science and Evolution of a Human Invention
●脳の中の「読み」:書き文字という人間の発明品の科学と発展
 Stanislas Dehaene (著)
 Viking Adult (2009/11/12)

2009/11 New Scientist  How our brains learned to read
私たちの脳は「読み」の能力をどう獲得したのか
 フランスの神経科学者 スタニスラス・デハーネ.

【動画】 Three Conversations on Mind, Brain, and Behavior with Stanislas Dehaene and Critics


【動画】科学な対談ムービー
【英語】Robert Wright & Steven Pinker:sVerbs and Violence「動詞と暴力」
2009/11 Science Saturday: Verbs and Violence
ロバート・ライト(モラルアニマル著者)とスティーヴン・ピンカー

The distance between Noam Chomsky and evolutionary psychology (05:28)
How Chomsky snuck in to Bob’s 9th-grade English class (03:19)
Steve’s book, “The Stuff of Thought” (07:35)
How language reveals the structure of the human mind (11:08)
Why has violence been declining for centuries? (12:07)
Is morality something we just make up? (08:35)

『モラル・アニマル』ロバート・ライト 講談社 1995/09
『思考する言語 上 「ことばの意味」から人間性に迫る』 スティーブン・ピンカー著 日本放送出版協会 (2009/03)

2009/11 EurekAlert Finding more in 'most'
'most'という一般的な語の意味を定量化
 80-95 %が今日有効であるが、次の100年間でまた変化しうる
2009/11 EurekAlert Right-handed chimpanzees provide clues to the origin of human language
右利きのチンパンジーは人間の言語の起源の手がかりを提供します。
2009/11 Discovery Why Can't Chimps Talk?
チンパンジイは なぜ話せない
2009/11 BBC News Noise 'worse for dyslexic pupils'
うるさい環境は失読症の子にハンデ
Children with dyslexia find it harder to hear in noisy classrooms than those without the condition, a US study says.
ザワザワした教室は、失読症がある子供にとっては、より聞きにくい
2009/11 EurekAlert Neural mechanism reveals why dyslexic brain has trouble distinguishing speech from noise
神経機構は、失読症の脳がなぜ雑音とスピーチを区別するのに苦労するかを明らかにします。
2009/11 EurekAlert New brain findings on dyslexic children
失読症の子供に関する新しい脳所見
2009/11 読売新聞 人間の高い言語能力はチンパンジーと遺伝子わずか1個の差
「FOXP2」という遺伝子で、その異常は遺伝性の言語障害を引き起こす。人間とチンパンジーでは、この遺伝子で作られるたんぱく質がアミノ酸2個分だけ異なる。
人間のFOXP2はチンパンジーに比べて、61個の遺伝子を活発化させ、逆に55個の遺伝子の働きを抑える
2009/11 【日本語記事】Nature 細胞:言語の進化
言語の進化:人間であるために重要なこと
2009/11 Nature Language evolution: The importance of being human
doi:10.1038/462169a
細胞:CNS発生遺伝子のFOXP2によるヒト特異的転写調節
2009/11 Nature Human-specific transcriptional regulation of CNS development genes by FOXP2
doi:10.1038/nature08549
2009/11 news@nature.com Evolution of a single gene linked to language
Mutations in the FOXP2 gene could help explain why humans can speak but chimps can't.
FOXP2の遺伝子の中で言語Mutationsにリンクされた単一の遺伝子の発展は、人間がなぜ話すことが
できるかを説明するのを助けるかもしれませんが、チンパンジイは助けることができません。
2009/11 BBC News 'Language gene' effects explored
'言語遺伝子'効果は探検されました。
The FOXP2 "language gene" in humans is barely different from the one in chimpanzees, but has massively different effects.
人間のFOXP2「言語遺伝子」には、チンパンジーのものとほとんど異なりませんが、膨大に異なった効果があります。
2009/11 EurekAlert Why can't chimps speak?
チンパンジイはなぜ話すことができませんか?
2009/11 EurekAlert Excitation pattern peak is more important determinant of vowel quality
興奮パターンのピークは、母音音質の重要な決定因子です。
口話と書き言葉の乖離
2009/11 EurekAlert What is unique in the brain of an Arabic speaker?
何がアラビア語を話す人の脳でユニークですか?
 文学アラビア語が母国語として表されるのではなく、第二言語として脳に表される
2009/11 【日本語記事】National Geographic バイリンガルの赤ん坊は有利?
生後7カ月の赤ん坊を対象にした新たな研究で、新生児に2つ以上の言語を聞かせても混乱を招くことはなく、むしろ知能を高める効果がある

2009/11 BBC News Babies 'cry in mother's tongue'
German researchers say babies begin to pick up the nuances of their parents' accents while still in the womb.
2009/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 新生児は胎内で言語を覚え始め、生後すぐ母国語の「メロディ」で泣く
2009/11 【日本語記事】National Geographic 新生児の泣き声にも“訛り”2009/11 Discovery Newborns Pick Up Language in the Womb
A baby's first cry is audibly shaped by the language heard while in the womb.
2009/11 National Geographic Even Babies Have "Accents," Crying Study Finds
2009/11 EurekAlert Babies' language learning starts from the womb
赤ん坊の言語学習は子宮から始めます。
2009/11 EurekAlert Babies with an accent
アクセントをもっている赤ん坊
2009/11 【日本語記事】Dr赤ひげ.COM 赤ちゃんは胎内で母語のイントネーションを覚える
2009/11 BBC News Babies 'cry in mother's tongue'
German researchers say babies begin to pick up the nuances of their parents' accents while still in the womb.
2009/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 新生児は胎内で言語を覚え始め、生後すぐ母国語の「メロディ」で泣く
絶滅危機言語
2009/10 EurekAlert Losing your tongue
あなたの舌を失います。
 「言語は、単語と文法であるだけではありません。
 それは一度言語を話したすべての人々を縛る歴史のウェブです、それらが一緒にしたすべてのこと、彼らが子孫に伝えたすべての知識」
 滅びかけている言語をカタログに載せ、包括的なオンラインデータベースを構築しよう
2009/10 EurekAlert Music makes you smarter
音楽で、あなたは、より賢くなります。
 定期的な楽器の演奏は、脳の構造と機能を変える
 認知スキルを改良する療法に使えるかもしれません
 いくつかの研究が、音楽の習慣が記憶力や言語能力を高めることを示しています
2009/10 EurekAlert Disappearing vowels 'caught' on tape in US midwest
米国中西部にて消えゆく母音を録音で捕らえた
紀元前500年のAramaic アラム語
2009/10 EurekAlert Technology brings new insights to one of the oldest Middle Eastern languages still spoken
未だに使用されている最も古い中東の言語のうちの1つに新しい洞察
ブロカ野における語彙、文法、および音韻情報の連続的な処理
 言葉を見つけ、音声の抑揚をつけ、発声する際に、頭蓋内へ挿入した電極により、言語関連領域のニューロンの活動電位が、記録された。
2009/10 Science Sequential Processing of Lexical, Grammatical, and Phonological Information Within Broca’s Area
2009/10 【日本語記事】Nature 脳:読み書きを司る脳領域
 子ども時代に読字教育を受けなかった南米コロンビアの元ゲリラの識字過程
 「遅れて読み書きを教わった人たち」(遅延識字者)と、読み書きができないままの人たち(非識字者)の脳構築の比較
 頭頂葉内の左右の角回を連絡する経路は、識字の獲得年齢や能力とは関係なく、読字に重要らしい
脳: 識字の解剖学的特徴
2009/10 Nature An anatomical signature for literacy
doi:10.1038/nature08461
2009/10 EurekAlert Colombian guerrillas help scientists locate literacy in the brain
コロンビアのゲリラは、科学者が読み書きの能力を脳で位置するのを助ける
2009/10 【ポッドキャスト】世界の日本語教育事情−日本語を教える仕事とは(高知大学ラジオ公開講座)
2009/10 EurekAlert Dyslexia varies across language barriers
ディスレクシアは、言語によって異なる
2009/10 ABC@オーストラリア Chinese dyslexia complicated: study
複雑になる中国のディスレクシア
 国語の種類によって、読字障害の状態は違ってくる
数のボディランゲージの文化差
2009/09 EurekAlert Ein, Zwei, Molson Dry? Researcher says hand gesturing to count in foreign countries can be tricky
外国で総数を手ぶりで示している手がトリッキーであることができると
2009/09 EurekAlert Use it or lose it? Study suggests the brain can remember a 'forgotten' language
使わないと忘れる? 脳は『忘れられた』言語を覚えていますよ
 幼くしてヒンディーやズールーの地を離れた人、英語圏では認識が難しい音素をちゃんと聞き分ける
なんて貧しいバーチャル世界
2009/09 New Scientist Video games need a more diverse cast of characters
テレビゲームは、キャラクタのより多くの多様な気質を必要とする
 ゲームの世界は男、大人、白人がリアルよりも大杉です
 女、人種的マイノリティ、児童、高齢者の比率が少なすぎ
「ニコ宙なう」「おK?」
 チャット用語の駆使は、綴りの能力に影響していません
2009/09 EurekAlert RU kidding? Research finds that chatspeak has no impact on children's spelling ability
単語がうまく思い出せなくても大丈夫
 二カ国語で育っているお子さんにはよくあること
2009/09 EurekAlert Lower lexical recall in bilingual kids no cause for alarm
 バイリンガルの子が低い語彙を示す場合、これは特に警戒などすべきものでもないのです
■2009/09 【日本語記事】「新書」の時の人にきく- WEBマガジン[KAZE]風
 第8回 『手話の世界を訪ねよう』 文化人類学者 亀井伸孝
2009/09 BBC News Stroke cures man's failing sight
 脳卒中で目が見えるようになった!でもフランス語が話せなくなった!
2009/08 EurekAlert Familiar and newly learned words are processed by the same neural networks in the brain
なじみの言葉と学習したての言葉は、脳では同じニューラル・ネットワークによって処理される
言語遺伝子における新しい候補者
2009/08 Anthropology.net  KIAA0319 : A New Candidate Gene For Language
 Convergent genetic linkage and associations to language, speech and reading measures in families of probands with Specific Language Impairment.
2009/08 EurekAlert Researchers report gene associated with language, speech and reading disorders
言語、発話、読みの障害に関連する遺伝子
 A gene on Chromosome 6 - KIAA0319
 Specific Language Impairment (SLI) 特定の言語障害
脳のように、聞くことを学ぶ人工知能:言語認識技術
2009/08 EurekAlert Doing what the brain does -- how computers learn to listen
Max Planck scientists develop model to improve computer language recognition
バイリンガルは、完全にはどちらかの言語『スイッチを切る』ことができない
2009/08 EurekAlert Study shows bilinguals are unable to 'turn off' a language completely
発話の処理に責任がある脳メカニズム
 ニューロンのネットワーク状態を変え、効率的な発話解読を可能にする基礎細胞メカニズム
2009/08 PhysOrg Researchers shed light on the brain mechanism responsible for processing of speech
歴史的なヘブライ語とアラビア文書を分析する新しいコンピュータ・テクニック
2009/08 EurekAlert Ben-Gurion U. developing new computer techniques to analyze historic Hebrew and Arabic documents
Goal is to develop new algorithms to aid historical document research worldwide
人間の言語の意味論の構成は、何であるか?
2009/08 EurekAlert What's the semantic organization of human language?
人間の言語のダイナミックな意味ネットワークは、小さい世界でscale-freeでもある
しかし、それは統語論のネットワークから階層構造とノードの程度相互関係で異なっている。
イスラエルは第二言語の話題のテストに完璧な研究場所である
2009/08 EurekAlert What makes an accent in a foreign language lighter
More empathy and political identification with native speakers of a language makes the accent in that language lighter
2009/08 【日本語ブログ】huixingの日記
 ハングルがインドネシア少数部族の文字に採用される
 韓国の訓民正音学会は文字を持たないアジアの少数部族にハングルを普及させる活動を展開している
言語の神経基盤の研究
2009/08 PhysOrg Looking at language
言語の神経系基盤研究はおおむね皮質に焦点を定める
 でも、パーキンソン病患者が文法的処理に困難を持つ場合、皮質下の深いエリアが重要であるらしい
乳幼児ご本人に新型インフルエンザについて語ってもらいます
 感染症状に対応した赤ちゃん用手話ベビーサインの普及計画
2009/08 BBC News 'Swine language' book for babies
言語を見て
2009/08 EurekAlert Looking at language
文理解の間のパーキンソン病患者の眼動きは、処理構文で皮質下の役割を支持する
 より深い、皮質下のエリアは、重要である ― 位置を正確に示すことによって
 複雑な文の文法処理に困難を持つパーキンソン病患者は、証拠にそれを追加する。
コンピュータは、ミステリアスなインダス谷の言語についてより多くの秘密の錠をあける
 統計解析で未知の言語用の仮想モデルを作成
2009/08 EurekAlert Computers unlock more secrets of the mysterious Indus Valley script
2009/07 EurekAlert Human language and dolphin movement patterns show similarities in brevity
人間の言語とイルカ動きパターンは、簡潔さで類似性を示す
 最もよく使われる語は、簡潔になる
2009/08 Discovery Dolphin Speak Relies on Brevity
2009/07 【日本語ブログ】日本語は論理的である - 池田信夫 blog
 日本語の日常会話を分析すると、90%以上の文で主語は「省略」されている。
 世界の他の言語をみても同じで、主語が不可欠なのはインド=ヨーロッパ語族の一部に限られる。
バイリンガルの幼児は異なる言語間の音声構造を柔軟に学習することができる
 2カ国語の環境で育った幼児は、複数の言語の音声構造を柔軟に獲得する連合学習の容量が発達している。
2009/08 Science Flexible Learning of Multiple Speech Structures in Bilingual Infants
2009/07 EurekAlert Overconfidence among teenage students can stunt crucial reading skills
自惚れた学生は、読解能力が伸びない
 おのれの能力に謙虚であれば、正しくモノを読めるようになるよ
 通文化比較では、特に個人主義的な文化圏で自惚れによる読解力不足が顕著
2009/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 米国でも筆記体は衰退の危機 ?
 「ジェネレーション Y」以下の世代では筆記体や手書き文字が衰退しつつある
「症状が出ないアルツハイマー」:脳と言語技能の関係を研究
 2009/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 
ディスレクシア(発達性読み書き障害):教育に認知神経科学的アプローチを生かす新しい取り組み
2009/07 Science Dyslexia: A New Synergy Between Education and Cognitive Neuroscience
2009/07 PhysOrg Expressing comparisons is possible even without language, researchers find
比較を表現することは、言語なしで可能である
 会話もサイン能力もなくても、聴覚障害者の児童は、類似性比較を伝達することができる ― 身振りを通して
2009/07 【日本語記事】bizmakoto.jp
 若者が、年長者と会話する機会が減り、狭い言語環境に閉じこもっている
ポニョる、ザビってる……って分かります? 若者の間で新語が増殖中
2009/07 【日本語記事】ワイアードビジョン 
 文法処理能力は左脳前頭葉の一部に集中か 東大などの研究グループ
2009/07 【日本語記事】科学技術振興機構(JST)
 失語症でなくとも左前頭葉の一部損傷で文法障害が生じることを実証−脳腫瘍患者のMRI診断で特定−
2009/07 時事通信 脳の文法中枢、腫瘍患者で実証=言語障害のリハビリ改善期待−東大など







2009/06 EurekAlert Conversing helps language development more than reading alone
一人きりで読むより、対話するほうがもっと言語発達を助ける
ヒトFoxp2遺伝子を入れてみました
2009/06 EurekAlert Mouse model provides clues to human language development
マウス・モデルは、人間の言語発達の手がかりを提供する
2009/06 EurekAlert Computers can boost literacy
コンピュータは、読み書きの能力を高めることができる
 パソコンは読み書きの能力を損なうわけではない
 実際、かつてないほどのリテラシーを備えた世代を育成しつつある
 印刷物は今後必要とされる情報処理のごく一部に過ぎない
言葉や名称のど忘れをする場合、その語はどっちかというとレアものでしょう
2009/06 New Scientist Why your brain just can't remember that word
{あなたの脳がそのことばを覚えていることができるだけでない} 理由
 ど忘れを実験的に発生させるのはわりとラクなのだが、デジャブの惹起は難しい
foreign accent syndrome (FAS)
2009/06 New Scientist Foreign accent syndrome doesn't mean brain damage
外国人アクセント症候群は、脳ダメージを意味しない
 脳ダメージの痕跡はないにもかかわらず、小児期から外国風アクセントの2人の事例
 もしかしたら遺伝的な要因が関わっている可能性
 要は「外国人風」とみなす利き手の感じ方しだいなのでは
2009/06 PhysOrg International research tests language tests
言語テストの成績と不安度
2009/06 PhysOrg Queen's international research tests language tests
不安や動機づけは、どのように 言語テストの得点に影響を及ぼすか
ネズミにヒト言語遺伝子を入れたら・・・
2009/05 EurekAlert Why can we talk? 'Humanized' mice speak volumes
なぜ、我々は話すことができるか?『人間らしくされた』マウスは、大いに物語る
 人間のFOXP2を導入したマウスは、発話に関わる脳回路に変化が現れる
インダス文字の言語構造におけるエントロピーの証拠
 インダス碑文における条件付きエントロピーは言語系と良くあっており、非言語系とは異なっていた
2009/05 Science Entropic Evidence for Linguistic Structure in the Indus Script
ヒトとヒト以外の霊長類が発話を処理する脳経路を概観する
2009/05 EurekAlert Scientists reaching consensus on how brain processes speech
脳が発話を処理する方法で全体の合意に達している科学者
バイリンガルさんは、モノリンガルさんよりさらなる言語習得に長けている
2009/05 EurekAlert Exposure to 2 languages carries far-reaching benefits
2つの言語への暴露は、広範囲にわたる利益を保有する
2009/05 EurekAlert Tone language is key to perfect pitch
中国語のような音調[声調]言語は、絶対音感へのカギである
2009/05 EurekAlert Preschoolers' language development is partly tied to their classmates' language skills
就学前児童の言語発達は、同級生の言語スキルに左右される部分がある
語学力に関係する脳部位 左前頭葉の「下前頭回」に存在
 東大・酒井准教授らMRI使って特定 脳部位の左右差によって、第2外国語の習得能力が異なる
 2009/05 【日本語記事】科学新聞
2009/05 確かに“読めてしまう”コピペに2ch住人が「人間すげー」と驚く
 http://d.hatena.ne.jp/pikarrr/20090508
2009/05 EurekAlert Children as young as 19 months understand different dialects
19ヵ月の子ですでに、異なる方言を弁別できております
幼いときの読書経験と、生涯に渡る読みスキルに相関
2009/05 PhysOrg Early word recognition is key to lifelong reading skills says new study
人生初期のことば認識から、生涯にわたる読み能力へ
 幼いときの読書経験は、彼らの生涯の読みスキルの発達に重要である
漢字は「顔」のような性質を持つ
2009/04 EurekAlert Study suggests left-side bias in visual expertise
視覚の特化で左側のバイアスを示唆する研究
 我々は顔の左側への好みを持つ
 {中国語の読者でなかった} ボランティアは、漢字の全体に着目しがちだった ― ネイティブの中国の読者ボランティアと比較して。
 第二の実験において、中国のボランティアは、{ 2つの左側(偏)でできた} 字に対する好みを示した。
 これらの発見は、全体処理が一般的な視覚の専門技術では使用されないことを示唆する
 漢字の部分認識に長けてくると、全体的な処理はさほど使わなくてもいいらしい
 「顔認識」に限らず、さまざまな視覚処理で左方処理が強い可能性を示す
2009/04 EurekAlert Brain processes written words as unique 'objects,' GUMC neuroscientists say
脳は筆記ことばをユニークな『オブジェクト』のように処理する
 『脳辞書』において、それぞれの全体のことばは、ニューロンのそれ自身のセットで処理される
World Digital Library 中国の亀卜とかさ
2009/04 PhysOrg Humanity's earliest written works go online
人類の最古の筆記研究は、オンライン化する
バイキングがもたらしたスカンジナビア半島由来の古語は、イギリスでどう消長したか
2009/04 EurekAlert Assimilating culture -- what language tells us about immigration and integration
文化を理解する−言語から見る、移民と同化
2009/04 【日本語記事】Science インダス文字は言語を表している
Indus Scripts Do Represent Language
 インダス文明の人々が使用した古代文字は未解読ではあるものの、人間の言語に分類され、DNA配列やコンピュータのプログラミング言語、その他の紋章文字とは異なる
バイリンガルの赤ん坊は有利?
 2009/04 【日本語記事】National Geographic 
社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune
方言に対する感じ方(都道府県比較)
お国なまりに対しては、好きだけど恥ずかしい秋田・青森、
好きで恥ずかしくない沖縄・北海道、
好きでなく恥ずかしい茨城・福井、
好きでなく恥ずかしくもない埼玉・千葉と様々
2009/03 EurekAlert What I was doing vs. what I did: How verb aspect influences memory and behavior
{私が行っていた} もの対{私が行った} もの:動詞解釈は、どのように記憶と行動に影響するか
 完了形で語るより、過去進行形で語るほうが、そのときの細部をよく思い出せるんです
神経:鳴禽の発声学習の初期にみられる睡眠と感覚運動の統合
2009/03 Nature Sleep and sensorimotor integration during early vocal learning in a songbird
doi:10.1038/nature07615
2009/03 BBC News Former US fireman learns to talk again, thanks to his parrots
{ アメリカの元消防士、彼のオウムのおかげで 再び話すことを学習する}
 Parrots help owner to talk again  再び話せるようになるよう飼い主を助けた オウム
言語は知覚を左右する
 {我々の眼が見る} ものと{我々の脳が解釈する} ものは、別個の異なる作業である
2009/02 PhysOrg Scientists show that language shapes perception
 言語しだいで、脳が知覚する色彩は異なるのだ:イベント関連の脳可能性
 event related brain potentials (ERPs)
2009/02 National Geographic What Happens When a Language Dies?
言語が死ぬと何が起こる ?
2009/02 BBC News 'Oldest English words' identified
特定される『最古の英語』
2009/02 ABC@オーストラリア Supercomputer finds oldest English words
スーパーコンピュータは、最も古い英単語を発見する
2009/02 Discovery Computer Zeroes in on Oldest English Words
コンピュータは、最古のイギリス人の単語にねらいを定める
2009/02 EurekAlert Can different languages be analyzed using the same model?
異なる言語は、同じモデルを使用して分析できるか ?
 ことばの解釈の概念のグラフィカルな定義にABCモデルを使用することができる。
 スペインとロシアの動詞はこのモデルを使用して分析でき、解釈の概念における言語学的に中立の認知基盤を形づくる。
2009/02 EurekAlert Deaf children use hands to invent own way of communicating
聴覚障害者の児童は、自分自身の理解し合う方法を発明するために ―手を使用する ―
2009/02 EurekAlert Experts explore 'languages without ancestors' during the 2009 AAAS Annual Meeting
AAAS2009年会:『先祖のない言語』自然発生手話
男たちは言語に関係する脳領域における大きい活性化を示す ―女性より
2009/02 PhysOrg Differences in language-related brain activity affected by sex?
言語に関連した脳活動の違いは性差に影響される?
dextroamphetamine (D-AMPH) デキストロアンフェタミン
2009/02 EurekAlert Exploring new pathways to language
言語に新しい経路を調べること
 ADHD薬物は、失語症回復言語能力によって個人を助ける可能性があった
大学生でもサルなみです
2009/02 EurekAlert Pre-verbal number sense common to monkeys, babies, college kids
サルも、赤ちゃんも、大学生も、言語能力習得前の数感覚は共通ですよ
 霊長類の野生生活では、その採餌エリアにどれくらいまで居続けるべきか ― いつ動くべきか決定を作る必要性があるため
2009/02 PhysOrg How gorilla gestures point to evolution of human language
ゴリラ・ジェスチャーが指し示すヒト言語の進化への道程
 ゴリラは、ジェスチャーの複雑なレパートリーを持つ ― 他のどの哺乳類よりも。
2009/02 BBC News Gestures 'develop infant speech'
ジェスチャーは、『幼児発話を開発する』
2009/02 ABC@オーストラリア Babies who gesture have big vocabularies
{身振りをする} 赤ちゃんは、大きい語彙を持つ
2009/02 【日本語記事】Science 両親の身ぶり手ぶりで幼児の語彙が豊かに
Gesturing to Toddlers May Improve Their Vocabulary Later
よく身振りを使う幼児は、幼稚園に進んだ段階で語彙が豊富です
2009/02 PhysOrg Children's early gesture have important link to school preparedness (Video)
児童の初期のジェスチャーが、学校準備への重要なリンクを持つ
2009/02 EurekAlert True or false? How our brain processes negative statements
真実のあるいは偽りの?我々の脳は、どのようにネガティブな声明を処理するか
 否定文のタイプが脳でどれくらい異なって処理されるか、ERPsで見てみました
 従来の研究は、断定的声明を読むとき、大きいERPsが{偽りの声明文を作る} 単語で生じることを報告している
2009/02 【日本語記事】読売新聞 「古里の言葉を語り継ぐ」青森の方言研究家、遺稿集が完成
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/life/20090208-567-OYT1T00562.html
工藤 祐 遺稿集「青森県南部地方の方言・民俗(資料集)」(全3巻)
2009/01 EurekAlert Language performance and differences in brain activity possibly affected by sex
言語パフォーマンスや脳活動における性差
2009/02 EurekAlert Read my lips: Using multiple senses in speech perception
私の唇を読みなさい:発話知覚における複合感覚の使用
自分の顔の動きは、聞こえるものを『聞く』方法で、違いを作る
 発話動作における感覚フィードバック機構
2009/01 EurekAlert Feeling your words: Hearing with your face
言葉を触る、顔を聞く
 いとうたかゆき Takayuki Ito
 皮膚伸びのタイミングは、重要だった
 伸びが、発話の際に生じるものに似ていたときにのみ知覚の変化は観察される
文化(生物学でない)は、言語の進化を駆動する
2009/01 Culture, not biology, drives evolution of language, Cornell psychologist claims (Cornell News Service)
2009/01 PhysOrg Speech disorders can be treated from a distance
言語障害は、遠隔地からでも治療できる
 高品質の言語病理学奉仕を提供することに、何の障壁もあるべきでない
 インターネットを利用した発話や言語の障害の遠隔リハビリテーションサービスは正当に評価されるべきでは


 以上、 →2009年の記事でした


→ 「言語」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー