言語:
2007年

ほか「言語」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


 【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】Endangered Languages Expert David Harrison 【MP3ファイル】
2007/12 National Geographic 危険にさらされた言語の専門家 デイビッド・ハリソン
 オーストラリアで絶滅の危機に瀕している稀少な言語達を救うには。
 政府が「言語遺産」保護に向かって動き出す。

Linguist David Harrison checks in from northern Australia, on the first of several "language hotspot" expeditions he's conducting for National Geographic's new Enduring Voices project. Several aboriginal languages are on the verge of extinction. But there are rays of hope, as Australia works to preserve its linguistic heritage.
2007/12 PhysOrg A gene implicated in human language affects song learning in songbirds
ヒト言語で関係する遺伝子は、鳴鳥で歌学習に影響を及ぼす FoxP2
2007/12 New Scientist Dolphins speak a contextual language
イルカは、文脈上の言語を話す
2007/12 EurekAlert Where the brain makes sense of speech
{脳が言語を理解する} ところ
 感覚入力の流れであるだけ以上の抽象意味を持つものとして言語音は知覚される
 領域の同定は、それを証明する
 言語の理解力は、ただ言語音のlower-level処理から現れるわけではなく、専門の知覚領域がかかわることを
2007/12 EurekAlert New brain mechanism identified for interpreting speech
特定される新しい脳メカニズム ― 言語を解釈することにおいて
 脳は、実際にそれ自身の固有の解釈(両方の視覚における因数分解、そして、言語の音)を造る。
2007/12 EurekAlert Childhood exposure to disadvantaged neighborhoods negatively affects verbal ability
子供時代を不利な居住区ですごした場合、ことばの能力にマイナス影響がみられる
2007/12 news@nature.com AUDIO: Music is in our genes
オーディオファイルあり: 音楽も、我々の遺伝子しだい
African cultures that sing alike tend to be genetically similar.
 アフリカでアカ族やフツ族などいろいろ調べてみたんですが、歌謡様式が似ている文化は、所属する人間の遺伝子も似ているようですよ
「2」は、こちらの脳細胞が処理します
2007/10 New Scientist Monkeys reveal brain is hard-wired for counting
サルは、明かす ― 脳に「数えること」が物理的に組み込まれていることを
 サルは書かれた数を理解することができるだけでなく、 ― 特定の数値専用になる個々の脳細胞があるっぽい
2007/10 【日本語記事】 UK Today (イギリス) 
数字が認識できない「算数障害」、脳の一部との関連性が指摘される
 右半球頭頂葉への『妨害』で、被験者の反応時間に大きな影響
http://www.japanjournals.com/dailynews/071026/news071026_3.html
2007/10 Evolutionary Psychology The social evolution of language, and the language of social evolution
言語の社会的な進化と社会的な進化の言語 【PDF
by Scott-Phillips, T.C.
2007/10 news@nature.com Modern speech gene found in Neanderthals
ネアンデルタールで発見 現代の言語遺伝子
2007/10 EurekAlert Neandertals, humans share key changes to 'language gene'
ネアンデルタールとヒトは『言語遺伝子』カギ変化を共有する
2007/10 National Geographic Neandertals Had Same "Language Gene" as Modern Humans
ネアンデルタールは、現代のヒトと同じ"言語Gene"を持った
2007/10 【日本語記事】Nature@日本 瀬戸際にある単語:言語の進化
単語は使用頻度が高いほど変化しにくい。
動詞の半減期はその使用頻度の平方根しだい:使用頻度が100倍低い不規則動詞なら、10倍速く規則動詞に変わる。
「-ed」=過去形のような規則は、アノマリーな語形を蹂躙していく。
2007/10 news@nature.com How 'holp' became 'helped'
『holp』が『helped』になったわけ
Studies link frequency of word use to how fast words evolve.
研究は、単語が{すばやい進化する} 方法に単語使用の頻度を結ぶ。
2007/10 Discovery Words Subject to 'Survival of the Fittest'
単語における適者生存
2007/10 New Scientist Language 'mutations' affect least-used words
2007/10 【日本語記事】朝日新聞 札幌聾学校 手話導入で保護者と学校対立
http://mytown.asahi.com/hokkaido/news.php?k_id=01000000710090005
2007/09 EurekAlert Babies raised in bilingual homes learn new words differently than infants learning one language
バイリンガルの家で育つ赤ちゃんは新語の学習がちょっと違います
 バイリンガルの赤ちゃんは、単語と対象の間の総合連合により長い期間注意力を注ぐ必要がある
2007/10 New Scientist Bilingual babies show language lag
2007/09 EurekAlert Tunes and talk: researchers find music and language are processed by the same brain systems
調べと語り:音楽と言語は同じ脳システムで処理される
物語を的確に思い出すことが難しい
2007/09 EurekAlert Insight into the struggles of children with language impairments
 言語障害をもつ子供はどんな苦労をしているの
言語死すとも言葉は死なず
2007/09 New York Times Languages Die, but Not Their Last Words
世界に存在する約7000の言語は、毎週一種類のペースでどんどん絶滅していっている。
メディアがマイノリティの言語を駆逐する、国が標準語を押し付ける、最後の話者が死んでいく・・・
 今、言語が最もすみやかに死に絶えて行っている世界の5カ所とは:
  ・北部オーストラリア
  ・中央南アメリカ
  ・北米の北太平洋沿岸
  ・東シベリア
  そしてオクラホマを含む南西部アメリカ
 いずれも、多様かつ減少しつつあるネイティブたちが住む地区である。
報告はナショナル・ジオグラフィック10月号と languagehotspots.org(Enduring Voices)で読むことができる。
2007/09 National Geographic Languages Racing to Extinction in 5 Global "Hotspots"
地球規模の" Hotspots" 絶滅危機の5つの言語エリア
2007/09 National Geographic Video: Last Speaker of "Extinct" Language Found
Video: " 絶滅言語"の最後の話者発見
2007/09 EurekAlert Bats add their voice to the FOXP2 story
コウモリは、彼らの声をFOXP2物語に加える
 FOXP2遺伝子は、コウモリのエコロケーションで比類ないバリエーションを示す
文章を読むときに、実は左右の目は分業しています
 4割強のタイミングで、それぞれ別の文字をとらえているし
2007/09 BBC News Hidden method of reading revealed
2007/09 BBC News Having right timing 'connections' in brain is key to overcoming dyslexia
脳の正しい『関係』タイミングをのがさないことが、ディスレクシアを克服するカギ
いわゆる母親語
2007/08 EurekAlert Monkeys use 'baby talk' to interact with infants
サルは、『幼児言葉』を用いる ― 幼児と対話するために
 メスアカゲザルは特別な発声を用いる ― 幼児と対話する間、
2007/08 Discovery Monkeys Use 'Baby Talk' With Infants
2007/08 National Geographic Monkeys Use Baby Talk With Infants
国語の読みが苦手な男の子は、女の先生に教えてもらうと良く伸びる
2007/08 EurekAlert Struggling male readers respond better to female teachers
boys develop higher positive self-perceptions as readers when they worked with female research assistants
2007/08 EurekAlert Baby talk is universal
幼児言葉(母親語)というヒューマン・ユニヴァーサル
 言語の主要な機能は、意図のコミュニケーションである。
 音と意図の関係は、普遍的であるゆえに、言語に関係なく理解されなければならない。
 異国の母さんの語りを聞かせ、大人相手にしゃべっているのか、子供相手かを当てさせる
 ~Greg Bryant and Clark Barrett ; UCLA
2007/08 PhysOrg Baby talk is universally understood
http://www.physorg.com/news107096089.html
なにこれ別経路?
 言葉を聞き分けられない言語障害を被った女性が、てんかんの症状の際に「幻聴スピーチ」を聞き取っている事例
●NEWS2007/08 New Scientist Woman hears voices with a speech impediment
2007/08 【日本語記事】読売新聞 「言語力」育成、脱「ゆとり」も…中教審が指導要領改定へ
 http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20070817it01-yol.html
2007/08 New York Times Learning: In Tiny Part of the Brain, a Key to Foreign Tongues
外国語の習得の早さ、脳のちっぽけな部分しだい
2007/08 EurekAlert Baby DVDs, videos may hinder, not help, infants' language development
赤ちゃん向けのDVDやビデオ、幼児の言語成長を妨げるかもしれない(助けるどころか)
2007/08 New Scientist Educational DVDs 'slow infant learning'
2007/08 ScienceDaily Why Do Children Experience A Vocabulary Explosion At 18 Months Of Age?
赤ちゃんは18ヵ月めで語彙爆発をみせるのはなぜ?
 いっぺんに複数のことばを学びはじめる時期
2007/08 【日本語記事】Science日本版 幼児のおしゃべり
2007/08 【日本語記事】Science日本版 幼児のおしゃべり
Toddler Talk 幼児の単語学習の速さは、言語構築のしくみと関係する可能性がある
2007/08 【日本語記事】itmedia 幼児のボキャブラリー急増メカニズムに新説――米研究
 ボキャブラリーの急増は幼児の言語獲得能力に変化が起こるからではなく、単語の習得に必要なだけの繰り返しを行った結果
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0708/04/news007.html
クリック言語話者の諸民族は遺伝的に近縁にあらず、遠い祖先を共有しているに過ぎない
 ハヅァ(Hadza):タンザニア北部の狩猟採集民と、Sandawe(サンダウェ語)話者の遺伝子比較
2007/07  Dienekes' Anthropology Blog  Click language speakers share deep not recent common ancestry
History of Click-Speaking Populations of Africa Inferred from mtDNA and Y Chromosome Genetic Variation.
第二外国語の習得、ウマイ下手も脳みそしだい
 あなたが覚えが早いかどうか、脳の「ヘッシェル回」 Heschl's Gyrus (HG)のサイズでお見通し
2007/07 EurekAlert Learning a second language -- Is it all in your head?
2007/07 New Scientist Software finds learning language child's play
小児のように言語を学ぶソフトウェア
{赤ちゃんに類似した手段で言語サウンドを解読することを学ぶ} コンピュータープログラムは、{人間が話す能力を得る} 方法に、新しい光を注ぐ可能性があった
2006年4月 【日本語サイト】NEC未来を見る | Wisdom 人間だけが言語をもっていることの不思議 ~岡ノ谷 一夫
日本語しか耳にできない赤ちゃんは、仲間しか愛せない?
2007/07 ABC@オーストラリア Polyglot babies 'more tolerant
多言語文化の赤ちゃんは、より寛大
トゥーレットの小児、特定の脳内文法処理がすばやい
2007/07 EurekAlert Children with Tourette's quicker at certain mental grammar skills
 アメリカの重度トゥーレットは20万人







2007/06 PhysOrg Zeroing in on the brain's speech 'receiver'
脳の言語『受信機』にねらいを定め
 入って来るスピーチ信号に応じて連続的に発生するシータ波
 そのフェーズを調整することによって、脳はスピーチを識別する
2007/06 EurekAlert Bird song study gives clues to human stuttering
鳥歌研究は、ヒト吃音に手がかりを与える
2007/06 EurekAlert Combining brain scans and behavioral tests aids early identification of at-risk readers
脳スキャンと行動に関するテストを連合して、LDの初期識別を
2007/06 EurekAlert The roots of grammar: New study shows children innately prepared to learn language
文法のルート:新しい研究は、生来準備ができている子供たちを示す ― 言語を学ぶ
2007/06 【日本語記事】読売新聞 テレビ長時間視聴、3歳児の「社交能力」発達に悪影響
 兵庫教育大など
中国語をしゃべるのがうまいか下手かも遺伝子しだい
 人間はふつうどんな言語でも習得できるものなのだが、
 音の上下が重要な中国語のような言語は、英語圏の人間にはつらいかもしれない
2007/05 New Scientist Genes may help people learn Chinese
2007/05 National Geographic Genes May Influence Language Learning, Study Suggests
 ヒトの遺伝学的バリエーションと言語の間の明白な相互関係を初めて検出
 non-tonalな言語が話される地域の人々は、2つの脳発達遺伝子(ASPMとMicrocephalin)の最近進化したバリエーションをお持ちであるぞ
2007/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン  ニンテンドーDSを用いた授業でめざましい効果
京都府八幡市の中学校で「中学英単語ターゲット1800DS」を用いて実験
2007/05 EurekAlert Essential tones of music rooted in human speech
音楽の重要なトーンはヒト・スピーチで根づく
多数のヒト文化の音楽における12のトーン隔たりの使用は、{我々の音声の分析的検討がスピーチを産み出す} 方法の物理的特性からきている
2007/05 PhysOrg Babies able to tell through visual cues when speakers switch languages
赤ちゃん ―いつ話者が言語を変えるか 視覚の手がかりを通して言うことができる
2007/05 news@nature.com Babies spot languages just by watching
2007/05 【日本語記事】朝日新聞 自動音声翻訳は20年までに実現 科技会議が行程表
2007/05 BBC News 'My stroke left me with foreign accent'
2007/04 news@nature.com Seeing the blues
 Having different words for light and dark blue may change how you see them.
{あなたが話す} 言語は、{あなたが色を認める} 方法に影響するかもしれない
2007/05 New Scientist Russian speakers get the blues
「香具師」や「てふてふ」でもこうなるんでしょうかな
2007/04 New Scientist Tricky spelling drains the brain
巧妙なつづりは、脳を消耗させる
読みがそのつづりにマッチしないトリッキーな単語に心が奮闘するさまを脳スキャンで観察
2007/04 EurekAlert With right lessons, non-native kindergarteners learn vocabulary faster than native English-speakers
正しいレッスンで、非ネイティブ幼稚園児はネイティブ・イギリス人より急速に語彙を学ぶ
ブローカ野再考
2007/04 news@nature.com Brain's speech site is revisited and revised
Scans of pickled organs shed fresh light on Broca's area.
2007/03 EurekAlert Early child care linked to increases in vocabulary, some problem behaviors in 5th and 6th grades
5~6年生の問題行動や、語彙の豊富さは、幼いときの育児しだいで左右される
2007/03 BBC News Racing games 'breed' bad drivers
右の頭頂葉は、ディスカルキュリア(dyscalculia:算数障害)の原因となる
2007/03 EurekAlert The root of dyscalculia found
2007/03 ScienceDaily Finding Math Hard? Blame Your Right Parietal Lobe
2007/03 New York Times Skilled Ear for Music May Help Language

ヒトスピーチの進化 解剖学的、神経学的な基盤
2007/03 CURRENT ANTHROPOLOGY Volume 48, Number 1 The Evolution of Human Speech
 Its Anatomical and Neural Bases
フィリップ・リーバーマン  PhilipハLieberman

『ことばを考える 4』(愛知大学言語学談話会編、あるむ、2001年)
伊藤忠夫「言語の起源について考える-フィリップ・リーバーマンの説を紹介する-」


音楽のご利益
 楽器の演奏は、言語音に対する脳幹の感度をかなり増強する
2007/03 EurekAlert Research finds music training 'tunes' human auditory system
音楽トレーニングで言語に対するヒト聴覚システムをグレードアップ
広範囲にわたる学習障害の原因となる遺伝子は存在しうる
2007/03 EurekAlert 'Generalist' genes linked to a variety of learning disorders
いろいろな学習障害に関係がある『万能選手』遺伝子
プロミンPlominによれば、『万能選手』遺伝子は言語、数学障害、空間処理、記憶機能にさえ関係が
2007/02 EurekAlert Delft University of Technology designs language development toy for autistic children
自閉症児のための新しい言語発育おもちゃ
言語の消滅とともに、人類の知恵も失われていく
2007/02 San Francisco Chronicle Human knowledge eroded as endangered languages die
ヒト知識は減退した ― 危険にさらされた言語が死ぬとき、
ヒトの言語6000種類のほとんどは、今後2世紀の間に絶滅するだろう
2007/02 EurekAlert Linguistics expert to speak on language extinction, conservation
言語学専門家が語る言語絶滅(保全)
単語より数を好む脳
2007/01 Scientific American The Numbers Game: Brains That Prefer Numbers to Words
New research attempts to demystify how numeric quantities are represented in the brain, potentially helping kids who struggle with math
2007/01 BBC News Early warning test for dyslexia
ディスレクシアのための早期警戒テスト
読書障害かもしれない就学前児童を特定する10分のスクリーニングテスト開発
2007/01 ScienceDaily A New Language Barrier: Why Learning A New Language May Make You Forget Your Old One
新しい言語バリア: 新しい言葉の習得が、覚えた言葉を忘れさせるわけ
2007/01 EurekAlert Internationally adopted children shed light on how babies learn language
 毎年、およそ40,000人の子供は、国境を横断して養子にされる ― 主に北アメリカと西ヨーロッパからの家族によって。
 子供は、急速に彼らの生まれ言語を失い、新しい言語の能弁な話者になる。
脳が数値的な情報(抽象的な分量とシンボルとしての具体的な表現)を処理する方法。
2007/01 EurekAlert Studies yield insight into the numerical brain
Primary Progressive aphasia ( 特発性進行性失語 )
原発性進行性失語 (primary progressive aphasia: PPA)
2007/01 EurekAlert Researchers discover genetic cause for word-finding disease
word-finding疾患の遺伝学的な原因
2カ国語を使える人、ぼけにくいよ
2007/01 EurekAlert Canadian study shows bilingualism has protective effect in delaying onset of dementia by four years
 二ヵ国語使用が保護する効果を有する ― 認知症の兆候を4年遅らせる
2007/01 New Scientist Bilingualism delays onset of dementia
2007/01 【日本語記事】読売新聞 認知症発症 バイリンガルは4年遅い…カナダ研究チーム
2007/01 【日本語記事】読売 脳で数字を処理する場所を特定…京大教授ら
 言語中枢とはまったく別、大脳の左前部 ~正高信男グループ


 以上、 →2007年の記事でした


→ 「言語」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー