心理学:
2010年

ほか「心理学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


いとしい所有物との関係を育む人々
2010/12 EurekAlert Love-smitten consumers will do anything for their cars and guns
愛に恵まれない消費者は、愛車やフィギュアのために何でも捧げるでしょう。
 恋愛や社会関係での喪失を埋め合わせるために、コレクションなどの物質主義に耽溺する
2010/12 People who believe in justice also see a victim's life as more meaningful after tragedy
正義を信じる人ほど、悲劇に見舞われた被害者の人生は
 自業自得ではないとしたら、その悲劇には自分にもふりかかりうるという不安を引き起こすから
2010/12 EurekAlert Recovering from job loss: Most report few long-term psychological effects, study finds
失業の痛手から、回復します: 大部分は、わずかな長期の心理的効果しか報告しないのがわかります。
 失業者は、意外と立ち直りが早いかもしれません
2010/11 EurekAlert Understanding consumer behavior: Make them think it was their idea or decision?
理解消費者行動:自分自身の考え、もしくは自己決定であったと思わせますか?
 消費者は、自分で選んだ目標のほうを、課された目標より高く評価します
2010/11 EurekAlert Guiltless gluttony: Misleading size labels lead to overeating
無実の大食: 紛らわしいサイズラベルは、暴食を招く
 人々は、食品ラベルのこととなると、容易にだまされる
 「小さい」量だと信じていると、よけい食べてしまう
2010/11 【日本語記事】Science さまよう思考は不幸を招く
Wandering Thoughts Lead to Unhappiness
さまよう心(wandering mind)は不幸な心である
2010/11 Science A Wandering Mind Is an Unhappy Mind
83ヵ国の計5000人(18~83歳、86職種)
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 妄想は幸福度を低下させる?
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 街にあふれるプラシーボ効果
2010/11 【日本語記事】BioToday  得るのに苦労した食物はより美味しくなる
2010/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 「リアルな知人」対「抽象的な知人」:研究結果
 内側前頭前皮質(MPFC) は、相手と[抽象的な]類似性があるかどうかに関係なく、直接知っている友人についての質問に答えているときにのみ、活動が高まる
(価値認識や社会行動の制御に関連している脳の領域MPFCに損傷を受けると、多くの場合、深刻な社会的障害をきたし、社会規範に従ったり、行動の結果を予測することができなくなる)
2010/11 EurekAlert After good or bad events, people forget how they thought they'd feel
応援するチームが大敗、最新型テレビを購入
 イベントの後に自分がどれくらい落胆や歓喜するか、人々は予測が下手でございます
 しかも、自分達がどう予測していたかさえも、「誤って記憶します」
 実にご都合主義な心理展開があたりまえでありまして
2010/11 EurekAlert In the job hunt, people do lie, but honesty pays off, study finds
求職ではウソをつきがちなものだけれど、正直ものがトクをするんです
 ウソを検出できる仕様の採用試験だ、と警告されると応募者は正直に答えるようになる
 結果的に、採用率もアップした
2010/11 【日本語記事】BioToday 相手を理解しようとする会話/議論で遂行機能が改善しうる
2010/10 EurekAlert Friends with cognitive benefits
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 「集中力や精神力に限界はない」と信じることでパフォーマンスは向上する?
2010/10 【日本語ブログ】自制心や意志の力を要求される場面では筋肉にぐぐっと力を入れるべし
2010/10 EurekAlert Does clenching your muscles increase willpower?
あなたの筋肉を食いしばると、精神力は増加しますか?
 筋肉が堅いとセルフ・コントロールを支えることができると書かれています。
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン 「無意識」の判断力:心理学実験
 「優先順位付けの失敗」(weighting mistake)
 「理屈付け」「正当化」(rationalizing) と 「合理的であること」(being rational) は全くの別物
2010/10 【日本語記事】ワイアードビジョン ショット時の「うなり声」は勝負に影響:研究結果(動画)
2010/10 EurekAlert Would you sleep on a chunk of ice?
氷のベッドで眠りたい? ベーコン味のアイスはいかが?
 何でも経験したがる人々の存在
 最近のマーケティング傾向は、楽しくもない、珍しくて目新しい消費経験に引き付けられるのを示す
広告における美を充実させる製品への露出が消費者の自己採点を下げました
2010/10 EurekAlert How do beauty product ads affect consumer self esteem and purchasing?
美の製品広告はどのように消費者の自尊心と消費行動に影響しますか?
 美の製品を特徴とする広告は、実質的に女性消費者の自尊心を低下させる
2010/10 Need a study break to refresh?
リフレッシュするためには休憩が必要? いやいや、本人の心構え次第
 精神力は、補給される必要がある有限リソースにあらず
 精神力に関する人の考え方と個人的信念が、厳しい頭の体操にどれくらい長く取り組み続けられるかを決定する
2010/10 The relation between specialty choice of psychology students and their interests, personality, and cognitive abilities
社会/作業/組織心理学専攻の学生は社交性が高い。
心理学的手法や実験心理学を学ぶ学生は開放性が高い。
臨床心理学を学ぶ学生は神経質傾向。

2010/10 EurekAlert Re-evaluating the time of your life
一生に一度の楽しい時間を再評価します。
 人々の幸福と適合は、自分が過去、現在、そして予期された未来までどう発展したかに関する「時間軌道」概念で確かめることができます
2010/10 ABC@オーストラリア Superstitious have Friday on their mind
2004年イギリスの「13日の金曜日」調査
 86%=普通に暮らした
 5%=敢えて「俺は大丈夫」と大胆行動に走る
 4%=ふだんから用心深いけど、より用心深く過ごした
 3%=めっちゃ怖がって家から出なかった
アメリカでは一回の「13日の金曜日」で800億円の社会的損失に
2010/10 ABC@オーストラリア Friday the 13th phobia simply bad luck
【豪州ABC】2004年イギリスの「13日の金曜日」調査:
86%=いつもの生活
5%=敢えて「俺は大丈夫」と大胆行動に走る
4%=用心深く過ごした
3%=恐怖で外出せず
アメリカでは一回の「13日の金曜日」で800億円の社会的損失
2010/10 EurekAlert You may not be able to say how you feel about your race
自分自身がおのれの人種についてどのように感じるかは、語り得ない
 Both African Americans and whites had positive gut feelings about themselves.
2010/09 【日本語記事】ワイアードビジョン 統計よりも「1人のストーリー」が有効な理由
「身元の分かる被害者効果」(identifiable victim effect)
2010/09 EurekAlert Less than half of essential workers willing to report to work during a serious pandemic
災害に見舞われても働きに出る気がある従業員は少なくないが、
 その災害が「疫病」である場合は、本人が健康であっても、出社率は半分に満たない恐れ アメリカ
2010/09 Dirty hands, dirty mouths: U-M study finds a need to clean the body part that lies
嘘をつく行為は、身体の「汚い」部分を清めたくなる願望を生み出す
2010/09 Study finds brainstorming 'rules' can lead to real-world success in business settings
ビジネス設定におけるブレーンストーミング'ルール'は、リアルの成功に通じうる
 リアルの企業環境で適用されるとこれらの推薦が実際に成功に貢献するのがわかります。
2010/09 Current decisions shape your future preferences
現在の決定はあなたの将来の好みを形成します。
 本人が選んだオプションを知らなくても当てはまる
 ちらっと選ばせただけでも、それによって好みや評価が偏向する:認知的不協和回避
中の人?
 内なる自分の声に耳を傾けよ
2010/09 EurekAlert Inner voice plays role in self-control
 自制心の訓練の際に、自分自身との語り合いは、悪いことでないかもしれません。
2010/09 EurekAlert There is more to motor imagery than mental simulation
心的シミュレーション以上の効果が、モーターイメージにあります。
モーターイメージには高い可能性が
 脳は、不可能な動作を実行するために創造的な新しい解決策を発明できる

東京に引っ越してもタイガースファンのままでいるその理由
2010/09 EurekAlert Research on team loyalty yields new insight into 'die-hard' fandom
チーム忠誠の研究は'頑強な抵抗者'ファンへの新たな知見をもたらします。
 米国民が生涯に転居する回数は平均12回
2010/08 【日本語ブログ】多数派の意見は、すでに対立する見解を持っている人には受け入れられない
2010/08 Eye movements reveal readers' wandering minds
目の運動は読み手のさまよえる心を顕にします。
 心が歩き回るとき、目が動き続ける
 注意を向けているとき、目は動きません
人生最良と最悪の瞬間は、個人の目標とか成功とかがらみではなく、
 対人関係、社会的関係の中で発生するものである
2010/08 Our best and worst moments occur within social relationships, research shows
2010/08 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS)
 自動車事故に巻き込まれやすい車の色はコレ!
 黒色の自動車は他の色に比べて事故にあう確率が47%も高い
 飲酒運転やスピード違反などに比べると、車の色はそこまで重要ではない
2010/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 架空世界に執着する人たち:孤独とメディアの心理学
 「擬似社会的関係」が現代人に大きな影響を持っている
2010/08 'Fused' people eager to die and kill for their group, research shows
仲間のために自己犠牲も殺人行為も切望する人々
 国や集団との非常に強い結びつきをもっている人々は、応じるだけでなく自主的に、同胞を救うために自分を犠牲にしたがる
2010/08 People with 'fused' identities are willing to die for their social group
'溶断された'アイデンティティをもっている人々は、それらの社会集団のために死んでも構わないと思っています。
2010/08 People who cannot escape a system are likely to defend the status quo
システムから逃れられない人々は、現状維持に努めがち
 海外移住の権利が制限される人々は、反発するどころかその国のシステムを擁護する方向に向かう
2010/08 ABC@オーストラリア Clean hands wash away moral dilemmas
きれいな手は道徳上のわだかまりをぬぐいさります。
2010/08 EurekAlert Americans take more risks when they drive the nation's rural highways, new U of Minnesota study says
アメリカの高速道路での事故死は、都市部より田舎のほうが多め
 実際、田舎の高速道路のほうが、リラックス&うかつに運転しがちになるらしい







2010/07 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 「事実」を提示されても、人は自分の信念を変えない
2010/07 People confront prejudice only when they believe others' personalities can change
人が偏見に立ち向かうのは、他者の性格は可変だと信じているときだけなのさ
 不公平な意見を述べる者に異議申し立てをするのは良いことかもしれませんが、すべての人がそうするわけではございません。
2010/07 EurekAlert The penalty points system driver's license reduces accidents on a temporary basis
スペインでの交通違反点数システム導入は、直後は一割ほど交通死亡事故を減らす効果を発揮したけれど、
 2年も経ったら元の木阿弥
予想通りなら良かったのだが・・・
 急に路線変更ができない人々
2010/07 EurekAlert Expecting the unexpected does not improve one's chances of seeing it
 思わぬことが近いうちに起こりうる、と知って構えている人は、その予想を越えた事態が起きると、
 予想していなかった人々と同程度どころか、さらにまずい反応に陥りかねない
 危機管理が下手と言われてもしょうがない
心理学者の研究をゆがめる人間性へのWEIRDな変な見方
  西洋の教養ある工業化した富裕なデモクラシー文化に基づく視点
被験者を先進国の大学生に依存すると、人間行動の間違った像を形成してしまう?
Psychology
2010/06 Science A WEIRD View of Human Nature Skews Psychologists' Studies
最も車の運転が危ない季節は、冬ではなく7月4日@アメリカ
2010/06 EurekAlert New national survey finds drivers mistakenly believe winter is most dangerous travel time
2010/06 EurekAlert Psychological research conducted in WEIRD nations may not apply to global populations
「おかしな国々」である欧米で行われた心理学研究は、ほかの世界各地では通じないだろ
貯金でもダイエットでも
 「どうやって」ではなく「何のために」を強調すると成功しやすい
2010/05 EurekAlert Asking 'why' instead of 'how' helps consumers achieve goals of saving money or losing weight
People who become focused on how to achieve a goal may have a harder time achieving their aims than people who think abstractly about why they want to do something, according to a new study in the Journal of Consumer Research.
なる人々は、目的を達しながら、抽象的に、自分達が何かをしたがっている理由について考える人々より目的を達成するのにどう苦労するかもしれないかに焦点を合わせました、Consumer ResearchのJournalでの新しい研究によると。
2010/05 【日本語記事】Science 難しい選択をしたあとは、石鹸で心を静めよう
To Quiet the Mind After a Tough Choice, Use Soap
難しい選択を行ったあとに手を洗うと、自分の決定を受け入れやすくなる
 認知的不協和が手洗いによって緩和する
「手洗いによって過去の非倫理的な行為の痕跡が洗い清められるように、過去の決定の痕跡も洗い清められるため、自らの決定を正当化する必要性が減る」
手洗いは意思決定後の認知的な葛藤を解消する
2010/05 Science Washing Away Postdecisional Dissonance
2010/05 【日本語ブログ】「手洗いに過去を払しょく効果」新たな恋愛に向かおう
2010/05 【日本語記事】National Geographic 手を洗えば後悔も洗い流せる?
2010/05 EurekAlert Wash away your doubts when you wash your hands
2010/05 ABC@オーストラリア Washing hands makes tough choices easier
2010/05 ABC@オーストラリア Outdoor exercise can boost self esteem
戸外運動は自尊心を上げることができます。
2010/05 EurekAlert Policemen, thieves and ordinary people apply different logic when making decisions
警察官、泥棒、一般人は、判断に異なった論理を適用します。
 警察官と犯罪者は、世間一般の人より一貫した判断を下す
 しかし警官の推理は泥棒より一般人のほうに近いわけで
 強盗は、盗難警報機の有無を重視する
2010/04 Reward-driven people win more, even when no reward at stake
欲にかられた人は、なんの見返りもないとされる場合でさえ報酬をたくさん勝ち得ている
 それがお金だろうがビー玉やチョークだろうが、欲望に駆られた人々はとにかくよく勝とうとする
2010/04 EurekAlert Self-esteem declines sharply among older adults while middle-aged are most confident
自尊心(セルフ・エスティーム)は高齢者で急速に低下する
 自尊心(セルフ・エスティーム)は中年期に最も高まる
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン ファストフードのロゴは人を急かす?
2010/03 EurekAlert Rotman paper finds exposure to fast food can make us impatient
ファーストフードの利用者はせっかちになる
 ファーストフードや関連するシンボルに接すると、人がせっかちになる場合がある
 簡単に入手出来る商品を好ませ、節約意欲を減少させる
2010/03 【日本語ブログ】テレビが人びとをどれほど残虐にさせることができるか?フランスのテレビ局が、番組内でミルグラム実験「死のゲーム(The Game of Death)」
2010/03 EurekAlert Confidence is key to gauging impressions we make
信用は私たちが他者に与える印象を測るのに主要です。
 信用が、私たちが後に残された印象をどれくらいよく評価したかに関する重要な指標である
2010/02 Does the devil really wear Prada? The psychology of anthropomorphism and dehumanization
アニミズムの科学 擬人観と人間性抹殺の心理学
 人間の振舞いと人間でない実体について考える脳の領域がかぶっている
 擬人化された実体は、罰と報酬に値するようになります
 人間の振舞いについて考える脳経路で人間でない実体を扱うとアニミズム
 ホロコーストのような人間扱いしない心理は部外者に敵対的な集団で発生しやすい
2010/01 EurekAlert Want to convince? Use abstract rather than concrete language
説得したいなら、抽象的な言葉を駆使しなさい
消費者が製品に関してお互いに話すとき、一般に、彼らは、具体的な記述より抽象的な言語に好意的に応じます
「ほらすぐ効いた!」
2010/01 EurekAlert Our memory of time is shortened when we believe products and events are related
私たちが製品を信じているとき、時間の感覚は短くなり、出来事は関係づけられます。
関連があると信じていると、私たちは、時間を圧縮する傾向があります


 以上、 →2010年の記事でした


→ 「心理学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー