科学と社会:
2011年1~6月

ほか「科学と社会」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/06 Nature Mismeasure for mismeasure
高名な科学者の業績や理論であっても、名声にひるむことなく、活発に検証、批判できることが望ましい。
doi:10.1038/474419a
2011/06 news@nature.com Researchers tweet technical talk
研究者は技術的な話をさえずらせます。
In the latest trend in scientific discourse, journal clubs and data disclosures move to Twitter.
科学論文における最新の傾向では、ジャーナルクラブとデータ公開はツイッターに移転します。
2011/06 Science Mali Researcher Shows How to Reverse Brain Drain
マリ共和国の研究者が明かす頭脳流出を流入に転じる方法
2011/06 news@nature.com Europe tackles huge fraud
ヨーロッパは大規模な詐欺に取り組みます。
Regulators scramble to recover millions of euros awarded to fake research projects.
監視委員は、研究計画を見せかけるために与えられた何百万ユーロをも回復するためによじ登ります。
2011/06 news@nature.com Psychopharmacology in crisis
危機の精神薬理学
Researchers warn of 'withdrawal of hope' as funding shrivels.
基金がしなびるとき、研究者は、'希望の枯渇'を警告します。
2011/06 BBC News 'Funding crisis' in brain research

2011/06 Science Computer Scientist Goes on Offensive to Defend Climate Scientists
コンピュータ科学者は気象学者を守るために攻撃的であり続ける
2011/06 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 日本政府にも独立した科学顧問が必要では?
2011/06 Science Quake Experts to Be Tried for Manslaughter
地震専門家、過失致死罪で起訴
2011/06 news@nature.com Scientists on trial over L'Aquila deaths
ラクイラ死の上の公判中の科学者
Seismologists charged for giving apparent reassurances on Italian earthquake risks.
地震学者は、イタリアの地震リスクで見かけの再保証を与えるために充電しました。
2011/06 Science
 Increased Structure and Active Learning Reduce the Achievement Gap in Introductory Biology
よく構造化され能動的学習を促す学習介入は生物学入門授業において学生間の到達度のギャップを埋める効果があった
2011/06 EurekAlert 10-fold increase in Open Access publishing during the last decade
ここ10年間にオープンAccessの発行が10倍増加
 WWWの始まり以来研究は今日、オープンAccess出版の急速な成長に関する開架ジャーナルPLoS ONEレポートで発表しました。

2011/06 news@nature.com Okinawa goes recruiting
沖縄は新規採用を行いに行きます。
Research freedom proves trump card for interdisciplinary Japanese institute.
研究自由は学際の日本の研究所のために切り札を立証します。
2011/07 Nature Made in Japan
沖縄科学技術大学院大学(OIST)は、難しいとの大方の予想を覆し、順調なすべり出しを迎えられそうだ。
doi:10.1038/474541b
ウェルカム・トラスト、エリート研究者に助成金
2011/06 Science Wellcome Puts Its Money on Elite Researchers
2011/05 Science Texas's $3 Billion Fund Lures Scientific Heavyweights
テキサス州の30億ドルの基金が科学界の重鎮を呼び込む

2011/05 読売新聞 貴重な新種含む昆虫標本6万点焼失 長野
 お好み焼き店経営永井信二さん(63)方の木造2階店舗兼住宅など計8棟を焼いた火災
 永井さんが2階書斎で保管していた国内外のカブトムシなどの昆虫標本約6万点が、ほぼ全焼
 被害総額は1億4000万円以上

→ 2011/05 文化的に貧しいこの日本で、1億4000万円の昆虫標本が焼け落ちた


2011/05 Nature Copy and paste doi:10.1038/473419b
科学論文は政策論争の根拠にされることもあり、不正行為の調査は迅速を要する。
2011/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 北大に国内最大規模の学術クラウドシステム
2011/05 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン
 原子力発電所事故の事故調査委員長に「失敗学」の畑村名誉教授
2011/05 news@nature.com Change rattles the world's biggest dish
変化は世界の最も大きい皿をがたがたとさせます。
After nearly half a century, Cornell University loses stewardship of the renowned Arecibo radio telescope.
1世紀に約半分の後に、コーネル大学は、有名なアレシボ電波望遠鏡の管理を失います。
2011/05 Nature There's a time to be critical p253
要求の多すぎる査読者、受動的すぎる編集者という批判に耳を傾け、著者も含め、各々が学ぶべきだ。
doi:10.1038/473253a
2011/05 Science 先住民ゲノミクス Indigenous Genomics
原住民の民族の研究は、単に人の多様性の範囲を定義するのではなく、すべての人々に医療給付を提供するためにはゲノム研究の重要な部分です。
世界の国のおよそ半分に生きている3億7000万人以上の先住民がいます。
特有のゲノム解析とグローバルな人口構造への爆発している関心はインフォームド・コンセントの問題と共同体利益の討論を上げました。
ケープタウン(南アフリカ)のHuman Genetics Meetingのアフリカの、そして、南部のアフリカのSocietyの間の明白なコネ2011年3月のように、今後のゲノム研究での先住民の包含は最高のですが、倫理的なガイドラインはローカルの関心を記述しなければなりません。
科学的習慣と値は、そのようなゲノム研究が続くことができるように、特有の支配について統合していなければなりません、利益がすべてによって完全に実現されている状態で。
2011/05 Science Red in Tooth and Claw Among the Literati
文学者と神経科学、進化心理学
 精神現象の起源について調査し、進化生物学と人文科学に橋を架ける進化心理学
 2007年以来、進化学などの科学思想を文学研究に組み入れる本や論文の数は、倍以上に増えています。
2011/05 news@nature.com Are scientific reputations boosted artificially?
科学的評判は人工的に上げられますか?
Reputations emerge in a collective manner.
評判は集合的な方法で現れます。
But does this guarantee that fame rests on merit, asks Philip Ball.
フィリップBallは、しかし、これが、名声が長所にかかるのを保証するように頼みます。
2011/05 news@nature.com Europe announces projects to connect researchers
ヨーロッパは、研究者に接するためにプロジェクトを発表します。
Three biological-sciences infrastructure schemes given the green light.
許可を与えられた3つの生命現象に関する諸科学インフラストラクチャ計画。
2011/04 news@nature.com A death in the lab
研究室の死
Fatality adds further momentum to calls for a shake-up in academic safety culture.
死者はアカデミックな安全文化で覚醒のための呼び出しに更なる勢いを加えます。
2011/04 毎日新聞 科学ジャーナリスト大賞:NHK広島放送局員に
 「封印された原爆報告書」
2011/04 【日本語記事】東亜日報@韓国 一度も引用されない論文が10本中8本、引用検索分析で浮き彫りに
2011/04 ABC@オーストラリア Research cuts will create 'brain drain'
研究カットは'頭脳流出'を引き起こすでしょう。
2011/04 Science Winds of Change Leave Bioscientists Scrambling
変革の風、生物科学者たちを煙に巻いたまま
2011/04 news@nature.com Patent dispute threatens US Alzheimer's research
Lawsuit could expose hundreds of scientists to property-rights litigation.
特許権侵害は米国アルツハイマーの研究を脅かします。
訴訟は財産権訴訟に何百人もの科学者をさらすかもしれません。
2011/04 EurekAlert Some people's climate beliefs shift with weather
地球温暖化を信じるか信じないかは最近の暖かさしだい







2011/03 BBC News China 'to overtake US on science' in two years
2011/03 朝日新聞 放射性物質予測、公表自粛を 気象学会要請に戸惑う会員
2011/03 BBC News Volunteers 'vital to science data collection'
さまざまな貴重なデータセットの長期保存を確実にする際に、ボランティアは決定的な役割を果たします
2011/03 Science Experimental Philosophy and the Problem of Free Will
実験哲学では自由意志(free will)をどう考えているか
Shaun Nichols
2011/03 【日本語記事】BioToday 生命科学業界の人は会員の教育レベルが高いLinkedInを好むようだ
ライフサイエンス業界(生物科学/製薬業界)の人は企業情報の入手や求職に
ツイッターやフェイスブック等のソーシャルメディアをあまり使っていない
2011/03 news@nature.com Science education: Research on the reservation
科学教育: 居留地の研究
American Indians have had some unhappy interactions with scientists in the past.
ネイティブ・アメリカンには、過去に、科学者とのいくつかの不幸な相互作用がありました。
今、アメリカの部族大学は急速にそれら自身の研究を広げています。
2011/03 Nature Invest to diversify
米国のマイノリティ出身の科学者数は伸び悩んでおり、さらに取り組みを強化する必要がある。
doi:10.1038/471005b
2011/03 news@nature.com Budget woes sink marine archive
予算難で海洋アーカイブ沈没
Oceanographic library could be a casualty of California's $25-billion deficit.
海洋学のライブラリはカリフォルニアの赤字250億ドルの被災者であるかもしれません。
科学コミュニケーションの問題
2011/03 EurekAlert Communicating uncertain climate risks
不確実な気候リスクを伝えるには
 気候変動がらみの潜在的危険を示す多くの研究にもかかわらず、社会的関心は大きくなっていません。
2011/03 EurekAlert Climate change hits home
気候変動が胸を打つ
 極端な気象現象の直接の経験は、気候変動に関する不安と省エネ意欲を増加させます
2011/03 EurekAlert Giving children the power to be scientists
科学者の卵をこしらえる
 科学者みたいに考え、科学者みたいに振舞うことを教わった子どもたちは、物事の理解力がアップしました
2011/03 EurekAlert New report helps inform decisions about how science should be funded
どう科学に資金を供給するべきであるかに関する最新の報告
 臨床的な研究と基礎研究の両方によって社会に提供された異なった利益

2011/02 EurekAlert US will no longer dominate science and research
米国はもう科学と研究を支配しないでしょう。
 グローバルな研究風景におけるシフトは優位なリーダーではなく、主要共同経営者として合衆国の位置を変えるでしょう
 しかしながら、成長しつつあるグローバルな共同体との知識共有に関する政策を採るなら、米国は利益を得るかもしれません。
2011/02 EurekAlert 'Climategate' undermined belief in global warming among many TV meteorologists, study shows
クライメートゲート事件は多くのテレビの気象学者や地球温暖化研究への信頼を損なった
2011/02 news@nature.com Meat-growing researcher suspended
Lab closes after a flare up between colleagues.
食用、および治療用人間器官作成のために肉を培養する研究者は活動を禁止され、彼の研究室は「人的資源」調査まで休みました。
2011/02 news@nature.com China revokes top science award
科学賞を返上した中国
But researchers fear fraud case may be the tip of the iceberg.
詐欺事件が氷山の一角かも
2011/02 news@nature.com Faculty members in conflict with president of Japanese university
日本の大学の学長との闘争における教員
Allegations over research results highlight the difficulties of investigating high-ranking administrators.
研究結果の上の主張は上位の管理者を調査するという困難を目立たせます。
2011/02 【日本語ブログ】ネイチャーからオープンアクセス誌が創刊される
2011/02 news@nature.com Religion: Faith in science
宗教: 科学への信頼
The Templeton Foundation claims to be a friend of science.
テンプルトン財団は、科学の友人であると主張します。
So why does it make so many researchers uneasy?
それで、それでとても多くの研究者がなぜ不安になりますか?
2011/02 news@nature.com Transforming science strategy in the developing world
開発途上地域で科学戦略を変えます。
Increasing diversity among its members presents challenges for developing-world science academy.
メンバーの中の多様性が提示する増加は開発途上地域科学アカデミーに挑戦します。
2011/02 EurekAlert Policy experts say changes in expectations and funding key to genomic
medicine's future

政策の専門家は言います。期待と基金における変化はゲノム医療の未来をにぎるカギ
2011/02 Promise of genomics research needs a realistic view
ゲノム解析研究の約束は現実的な観点を必要とします。
2011/02 Nature Impossible arithmetic
米科学界は、科学予算を守るために幅広い勢力と手を結び、理にかなった財政赤字削減策を考えるよう議会に働きかけるべきだ。
doi:10.1038/470305a
2011/02 Nature Devil in the details
ゲノミクスなど大量のデータ解析が必要な研究分野では、新たな手法を取り入れ、データ処理、解析の透明性を高めていく必要がある。
doi:10.1038/470305b
2011/02 news@nature.com Obama resists research cuts
オバマは科学技術カットに抵抗します。
Increases for science and technology in the 2012 US budget prioritize innovation over reductions in the national deficit.
2012年の米国予算
2011/02 【日本語記事】AFP ロシア人の3割、「太陽は地球の周りを回る」
2011/02 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン ロシア、3人に1人は太陽が地球の周りを回っていると思っている
2011/02 news@nature.com US science agencies targeted for cuts
米国科学に予算カットの危機
Energy research and environmental regulation among areas hardest hit in proposed budget plan.
予算案で最も被害を受けている領域の中のエネルギー研究と環境規則は計画されています。
2011/02 毎日新聞 科学技術悪用:国内500件超 過去80年、サリン事件など 倫理教育に活用へ
 科学技術の成果を誤用・悪用した事件や事故
 科学技術振興機構社会技術研究開発センター(東京)の調査
2011/02 news@nature.com Science gender gap probed
科学のジェンダー・ギャップは消えてない
Overt sexism is no longer the norm, but societal barriers remain for women in science.
明白な性差別はもう標準ではありませんが、女性に対する社会的バリアは科学に残っています。
2011/02 news@nature.com Swindon, we have a problem
スウィンドン、私たちには、問題があります。
Britain's space ambitions lack financial fuel.
イギリスの宇宙開発への野望は財政的な燃料を欠いています。
イノベーションの緊急事態
2011/02 BBC News EU sees alarming innovation gap for European firms
ヨーロッパ企業は、米国や日本のライバルに遅れをとっている
2011/02 毎日新聞 基礎科学:投資、国の発展に不可欠 研究の多様性保つ資金配分を
若手研究者の生活保障を  広川信隆・東京大特任教授
国費減り、研究環境が劣化 黒岩常祥・立教大特任教授
2011/02 news@nature.com China sets 2020 vision for science
中国は2020年のビジョンを科学に設定します。
Goals include commercialization of research and emphasis on energy, biomedicine and information technology.
目標はエネルギー、バイオ医薬品、および情報技術への研究と強調の商業化を含んでいます。
2011/02 news@nature.com Reformist leader defies Chinese academic system
革新主義者リーダーは中国のアカデミックなシステムを無視します。
University head Zhu Qingshi pushes ahead without government approval.
大学学長朱Qingshiは政府の認可なしで押し進めます。
科学に見られる研究者の成否の偏りは、差別というよりは、選択の結果
2011/02 EurekAlert Choices -- not discrimination -- determine success for women scientists, Cornell researchers say
 雇用、交付金、および論文査定の過程における問題とかというよりは
 キャリアに起因するリソースの違いと家族関連の選択が生み出している問題
2011/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 「天才の時代は終わった」か
 重要な仕事ができる年齢がますます上がり、研究にチームワークも必要になっている時代
2011/02 EurekAlert Ongoing policy uncertainty is detrimental for stem cell scientists
幹細胞科学者にとって、進行中の政策の不確実性は有害です。
 何年もの頻繁な政策変更が与えた悪影響
 アメリカの数百人の幹細胞科学者を調査
クライメートゲート事件
2011/01 BBC News ClimateGate affair: 'Learn and move on', say MPs
オープンアクセスは支持、投稿は躊躇させる料金と雑誌の質
科学者はオープンアクセスの論文を読むのは好きだが、論文を投稿するのはためらう模様。
Scientific Publishing
2011/01 Science Open Access Gains Support; Fees and Journal Quality Deter Submissions
ピア・レビュー:ツイッターによる試練
2011/01 Nature Peer review: Trial by Twitter
Blogs and tweets are ripping papers apart within days of publication, leaving researchers unsure how to react.
きょうびの論文は、公開後わずか数日のうちにブログやツイートによっていじくりたおされる
 研究者は「どないリアクションせえっちゅうんじゃ!」状態に陥るわけで
doi:10.1038/469286a
日本、巨大科学を犠牲に競争的助成金を大増額
菅直人総理大臣が「元気な日本復活予算」と呼ぶ枠組みのもと、来年度の科学研究費補助金(科研費)に割り当てられる額は32%増額の32億ドル。地球化学や原子力では削減。
Research Funding
2011/01 Science Japan Boosts Competitive Grants at Expense of Big Science
2011/01 Nature Different strokes
かつては社会主義だった隣どうしの国ルーマニアとブルガリアは、2007年ともにEUに加盟したが、その科学政策は明と暗、対照的である。
doi:10.1038/469131b
2011/01 news@nature.com Chemistry: It's not easy being green
化学: 環境に優しくあるのは簡単ではありません。
In the past two decades, the green-chemistry movement has helped industry become much cleaner.
過去20年間で、グリーン・ケミストリ運動は、産業がより清らかになるのを助けました。
But mindsets change slowly, and the revolution still has a long way to go.
しかし、考え方はゆっくり変化します、そして、革命には、長い道のりがまだあります。
2011/01 毎日新聞 研究者:大丈夫?ニッポンの科学技術 注目論文が減少 人件費圧縮、若手減・非常勤増
 科技会議、国立大などの現状分析
2011/01 news@nature.com US science faces big chill
米国科学は大寒波に直面しています。
Spending cuts and political battles loom on the horizon.
経費削減と政治闘争は地平線で不気味に迫ります。
2011/01 news@nature.com Why dire climate warnings boost scepticism
恐ろしい気候警報が懐疑論を上げる理由
Undermining belief in a fair world may mean that climate warnings go unheeded.
公正な世界への信念をひそかに害するのは、気候警報が顧みられなくなることを意味するかもしれません。
2011/01 EurekAlert President Obama calls for increased investment in science, including biomedical research
生物医学研究を含め、オバマ大統領は科学への投資拡大を求めます。
2011/01 EurekAlert College students lack scientific literacy, study finds
アメリカの大学生、ここまで科学的リテラシーを欠いている
 合衆国のほとんどの大学生は炭酸ガスサイクルの科学的根拠を理解しません
 彼らは質量保存などの原則を適用せず、個人的な経験則(素朴概念)に基づく非公式の推理を駆使なさいました


 以上、 →2011年1~6月の記事でした


→ 「科学と社会」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー