食欲 拒食症・摂食障害 肥満、ダイエット:
2011年1~6月

ほか「食欲 拒食症・摂食障害 肥満、ダイエット」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2011/06 【日本語記事】BioToday 肥満でない非喫煙女性は社会的地位がどうあれ死亡率が最も低い
2011/06 BBC News Snacking clue to obesity epidemic
間食とデカ盛りが肥満の源
2011/06 【日本語記事】BioToday 肥満手術で2型糖尿病が治癒しうる
タバコ吸ってない女のほうが太め
2011/06 BBC News Obesity 'is higher among non-smoking women'
2011/06 【日本語記事】BioToday ポテト、砂糖入り飲料、肉の摂取頻度上昇と体重増加が強く関連する
ファーストフードより、フルーツ&ナッツでダイエット
2011/06 BBC News Eat more nuts and fruit to 'help weight loss'

代謝:脂肪に関連した異常に効く脂質
2011/06 Nature Metabolism: A lipid for fat disorders
doi:10.1038/474455a
2011/06 【日本語記事】BioToday カロリーゼロの人工脂肪代替物で体重がより増加しうる
オレストラ等のカロリーゼロ人工脂肪代替物は高脂肪食下では体重増加を防ぐどころかむしろ体重増加を誘発しうる
2011/06 【日本語記事】BioToday 18歳時点で細身だった男性は癌で死亡するリスクが低い
2011/06 【日本語記事】BioToday ルーピン豆摂取で太り過ぎの人の血圧やインスリン感受性が改善する
2011/06 EurekAlert Policies that promote healthy eating, activity and sleep are needed to curb obesity in infants, toddlers and preschoolers
健康的な食べ物、運動、および睡眠を促進する政策が、幼子の肥満抑止に必要です。
2011/06 【日本語記事】BioToday マウス実験で抗グレリンワクチンの食欲抑制効果が示された
2011/06 EurekAlert Ghrelin likely involved in why we choose 'comfort foods' when stressed
ストレスを加えられると私たちが'気楽に食べられる物'を選ぶ理由にかかわるグレリン
2011/06 EurekAlert What makes a happy meal?
慢性の心理社会的ストレスで高カロリー食品が美味しくなるわけ
高脂肪食物の好みと摂取促進にホルモングレリンが必要である
2011/06 EurekAlert Children as young as 10 vomit to lose weight, with highest rates in boys
十歳くらいの子供は、やせるために吐いている。それも男子で高率
 子供の13パーセントで、やせるために病気になりました。

2011/06 EurekAlert Sleepiness may impair the brain's inhibitory control when viewing high-calorie foods
眠たいときに高カロリーの食品を見ると、食欲のたががはずれるかも
2011/06 EurekAlert Eating a high-fat diet may rapidly injure brain cells that control body weight
高脂肪食を食べると、体重コントロール脳細胞は急速に傷つけられるかもしれません。
 高脂肪食を食べる人々での肥満はニューロン、または神経細胞への負傷にかかわるかもしれません
2011/06 EurekAlert The pill does not lead to weight gain
ピルで太るというのはガセ
2011/06 EurekAlert Overweight more harmful to the liver than alcohol in middle-aged men
中年男性でアルコールより肝臓に有害な太り過ぎ
2011/06 EurekAlert Study links insulin action on brain's reward circuitry to obesity
脳の報酬回路へのインシュリン動作、肥満にリンク
 報酬センターがもうインシュリンに応じることができないネズミがさらに食べて、肥満体になる
2011/06 【日本語記事】BioToday レプチンレベルが高いことと不安やうつ症状の低下が関連する
食欲コントロールホルモン・レプチンレベルが高いと不安やうつ症状が低め
2011/06 EurekAlert High amounts of the hormone leptin are linked to decreased depression
ホルモンレプチンの多量はうつ減少にリンクされます。
 食欲を制御するホルモンレプチンの、より高いレベルを持っている女性が、憂うつの、より少ない兆候を持っています
そして、この見かけの逆相関はBMI値(BMI)に関連しません
2011/06 【日本語記事】BioToday 食事に低GIデザートを含めることで肥満小児の体重がより低下しうる

2011/06 Science Nicotine Decreases Food Intake Through Activation of POMC Neurons
ニコチンはPOMCニューロンの活性化を介して食物摂取量を減少させる
2011/06 読売新聞 ニコチンに食欲減退作用…でも、たばこは危険
2011/06 BBC News Nicotine treatment 'could control obesity'
2011/06 ABC@オーストラリア Study finds how nicotine keeps weight off
2011/06 【日本語記事】BioToday ニコチンはPOMC神経活性化を介して摂食を抑制する
2011/06 【日本語記事】AFP 喫煙者にスリムな人が多い理由、米科学者が特定
2011/06 【日本語記事】ワイアードビジョン 肥満はなぜ「伝染」するのか:実験結果
事前に過体重の人の写真を見せられた被験者たちは、樹木や金魚鉢、標準体重の人の写真を見せられた被験者と比べて2倍のクッキーを食べた。
2011/06 【日本語記事】BioToday ヒト前脂肪細胞を体外で褐色脂肪細胞へと成熟させれた
 手術患者の首から得た前脂肪細胞を褐色脂肪細胞へと成熟
バーチャル・ジムでダイエット
2011/06 BBC News Virtual gym 'helps weight loss'
2011/06 EurekAlert Yo-yo dieting vs. obesity? Dieters may be healthier, live longer, study finds
リバウンドを繰り返してもダイエットに努める人は、太ったまんまの人より健康で長生き
2011/06 EurekAlert Yo-yo dieting appears to be healthier than lifelong obesity
2011/06 【日本語記事】BioToday 体重増減を繰り返すマウスは肥満マウスより長生きする
2011/06 EurekAlert Calorie-burning brown fat is a potential obesity treatment, researchers say
褐色脂肪で肥満治療
2011/06 EurekAlert Weight loss after gastric bypass surgery reduces expression of Alzheimer's genes
胃バイパス手術後の減量、アルツハイマー病遺伝子の表現を抑える
 肥満はアルツハイマー病のための危険因子ですが、肥満手術による減量はこの一般的な認知症の危険を減少させるかもしれません、と新しい研究は示します。
妊婦さんの太りすぎ防止に
 自分で定期的に体重測りましょう
2011/06 EurekAlert Pregnant women can prevent excess weight gain with simple steps, study finds
 妊娠している女性が簡単なステップによる余分な増量を防ぐことができる

2011/05 【日本語記事】BioToday 仕事での身体運動量低下が米国人の肥満化を後押しした
2011/05 【日本語記事】BioToday 太り過ぎ/肥満閉経女性の体重低下とビタミンD濃度上昇が関連する
2011/05 BBC News Less childhood sleep has fat risk
睡眠が足りなかった子は、のちのち太るかもよ
2011/05 【日本語記事】BioToday 寝不足の子は太る
2011/05 【日本語記事】Nature 生理:肥満における脂質代謝
小胞体中の脂質成分の変化あるいはSERCA量の増加は、in vivoで小胞体ストレスを軽減し、グルコース恒常性を改善する
生理:肥満では脂質代謝の異常がカルシウム恒常性を破綻させ肝臓の小胞体ストレスを引き起こす
2011/05 Nature 
Aberrant lipid metabolism disrupts calcium homeostasis causing liver endoplasmic reticulum stress in obesity
doi:10.1038/nature09968
2011/05 【日本語記事】BioToday KLF14は脂肪組織遺伝子発現を調節するマスタースイッチ機能を担う
2011/05 EurekAlert People with body-image disorders process 'big picture' visual information abnormally
ホディー・イメージ異状をもっている人々は異常に'大きい絵'視覚情報を処理します。
 身体醜形障害に悩む人々は、無生物を見るときでさえ、視覚情報の受け取り方が異常
2011/05 EurekAlert Does eating give you pleasure, or make you anxious?
拒食症患者が、拒食で気分が良くなる理由
 拒食症患者は、アンフェタミンで出るドーパミンが、食べる喜びをもたらすどころか不安を惹起する脳部位に作用する
2011/05 Eat a protein-rich breakfast to reduce food cravings, prevent overeating later, researcher finds
タンパク質豊富な朝飯をどうぞ
2011/05 High pregnancy weight gain can lead to long-term obesity
妊娠中の太りすぎは長期の肥満につながりうる
2011/05 EurekAlert Rigorous study confirms video game playing increases food intake in teens
テレビゲームは十代の食物摂取量を増加させる
 1時間テレビゲームをプレーした十代男子は、1時間の休息していた子より短期的に多くのカロリーを消費する
2011/05 EurekAlert Do you think liposuction will get rid of that fat forever?
脂肪吸引をやっても元の木阿弥?
 脂肪が1年以内に結局戻って、ボディー(特に上側の腹)などの領域に再配付される
2011/05 EurekAlert Study suggests prolonged bottle feeding increases the risk of obesity
人工乳保育が長すぎると、お子さんが肥満児になりがちかも
2011/05 EurekAlert Study gives clues to how obesity spreads socially
肥満は社会的に伝染する
2011/05 EurekAlert Turning 'bad' fat into 'good': A future treatment for obesity?
食欲を増進するネズミ脳のタンパク質発現を打ち倒すことによって、
カロリー摂取量と体重を減少させるだけではなく、脂肪細胞を褐色細胞に変えもした
2011/05 【日本語記事】BioToday 中年期の太り過ぎや肥満は晩年の認知症リスク上昇と関連する
2011/05 EurekAlert Packing on the pounds in middle age linked to dementia
2011/05 【日本語記事】BioToday
 視床下部背内側のニューロペプチドY抑制は褐色脂肪細胞発達を促す
2011/05 【日本語記事】BioToday 食事制限に伴う脂肪低下は早死を招く/マウス実験
2011/05 【日本語記事】BioToday 夜遅くのカロリー摂取は肥満リスクを高めうる

2011/05 【日本語記事】BioToday 脂肪吸引すると吸引部位とは別の場所の脂肪量が増えうる
太った妊婦さんは免疫力が落ちるかも
2011/04 EurekAlert Obesity in pregnancy hinders women's ability to fight infection
妊娠における肥満は感染と戦う女性の能力を妨げます。
2011/04 EurekAlert Maternal obesity puts infants at risk
肥満の母体から生まれた子は鉄欠乏症で脳の発達がまずいかも
2011/04 【日本語記事】BioToday 超肥満の高校生はタバコ使用リスクが高い
2011/04 【日本語記事】BioToday 出生時の特定遺伝子のメチル化と小児期の肥満度が関連しうる
デブ女からデブ子どもが生まれないように、妊婦に薬を与えようか
2011/04 BBC News Drug trial to prevent obese kids
2011/04 BBC News Scientists turn 'bad fat' into 'good fat'
白色脂肪細胞を褐色細胞に変えましょう
減量するならダイエットと運動を一緒にね
2011/04 EurekAlert Study finds diet plus exercise is more effective for weight loss than either method alone
2011/04 EurekAlert Obese individuals can suffer from social anxiety disorder due to weight alone
肥満者は体重要因だけで、社会不安障害に苦しむことになりかねない
2011/04 EurekAlert Alcohol helps the brain remember, says new study
アルコールを飲むと、私たちの脳のある一定の領域は、学んで、よりよく覚えるために用意されます
太っているとぼけやすい
2011/04 BBC News Being overweight 'linked to dementia'
2011/04 EurekAlert Weight loss improves memory, according to Kent State researcher
肥満手術を受けた患者、12週間後に記憶能力の改良を見せていた
2011/04 BBC News Anorexia nervosa 'link to spring birth'
拒食症さんって春生まれ? 秋生まれより微妙に高率
2011/05 【日本語記事】BioToday 拒食症は春生まれの人に多く秋生まれの人に少ない
肥満児は生まれる前から作られる
 母体の食事で胎児の遺伝子が変化する
2011/04 BBC News Mother's diet during pregnancy alters baby's DNA
2011/04 ABC@オーストラリア Taste disorders linked to childhood obesity
一部の小児肥満は味覚障害のせいっぽい
2011/04 EurekAlert Hunger hormone enhances sense of smell
飢餓ホルモンは嗅覚を高めます。
2011/04 EurekAlert Sniffing out calories: Hormone linked to nose's ability to locate food
食物の場所を見つける鼻の性能にリンクされたホルモン
2011/04 EurekAlert Maternal stress during pregnancy may affect child's obesity
母体ストレスは妊娠中に子供の肥満に影響するかもしれません。
2011/04 How materialistic advertising messages negatively shape the female body image
唯物論の広告メッセージはどう女性のホディー・イメージをネガティブに形成するか。
2011/04 EurekAlert Study identifies neural activity linked to food addiction
研究は食物依存症にリンクされた神経の活動を特定します。
2011/04 EurekAlert Study finds routine periodic fasting is good for your health, and your heart
健康や心臓に、定期的な断食が良い
 断食が人の冠動脈疾患のリスクと糖尿病を下げるだけではなく、人の血中コレステロール値における著しい変化を引き起こす







三食に豚肉のようなタンパク質を加えておくと、減量中の人が夜中の食欲で夜食を食べてしまうのを抑えられるかも
2011/03 EurekAlert Adding protein, like lean pork, may help dieters curb late-night munchies
2011/03 STUDY: 3 square meals a day paired with lean protein help people feel full during weight loss
タンパク質と対にされた1日あたり3食が、ダイエットの間、満腹感を感じるのを助けます。
2011/03 EurekAlert Women's body image based more on others' opinions than their own weight
実際の体重や体型より、周囲の意見よって女性のホディー・イメージは左右される
 ボディーイメージに最も強力に影響する要因:周囲の親密な人間が、彼らをどう見ているかという本人の見做ししだい
自分の体型について否定的な話を頻繁にする女は、過度の体型不満と痩せすぎ理想に陥りかねない
2011/03 EurekAlert Frequency of fat talk associated with increased body dissatisfaction, regardless of waistline
2011/03 【日本語記事】BioToday 睡眠不足はカロリー摂取増大を招く
2011/03 EurekAlert Moderate sleep and less stress may help with weight loss
適度の睡眠と、ストレスの少ない生活で、ダイエット効果アップ
太った人の頭痛はダイエットで治るかも
2011/03 EurekAlert Weight loss surgery can significantly improve migraines, according to Miriam Hospital study
減量手術は偏頭痛をかなり改良できます。
魚油
2011/03 EurekAlert Eskimo study suggests high consumption of omega-3s reduces obesity-related disease risk
エスキモーの研究は、オメガ-3脂肪酸の大量摂取が肥満関連の疾病リスクを減少させるのを示します。
 糖尿病や心臓病などの肥満関連の慢性病を予防するのを助ける
2011/03 【日本語記事】BioToday 信心深い若者は肥満になりやすいようだ
2011/03 EurekAlert Religious young adults become obese by middle age
信心深いヤングアダルトは太った中年になりがち
2011/03 【日本語記事】BioToday オメガ-3脂肪酸高摂取で肥満に伴う慢性疾患リスクが低下しうる
魚油
2011/03 【日本語ブログ】デスクワークが肥満の原因となっている可能性があることが明らかに
2011/03 BBC News Life expectancy on the rise 'despite obesity epidemic'
肥満度の悪化にもかかわらず、イギリス人の平均寿命、伸びる
2011/03 【日本語記事】BioToday BMI等の肥満指標を追加しても心血管リスク予想の改善は見込めない
2011/03 【日本語記事】BioToday 味の素の脂肪燃焼成分の食品添加が欧州で近々使用可能になるようだ
唐辛子由来成分・ジヒドロカプシエイト(dihydrocapsiate、DCT)
2011/03 【日本語記事】BioToday  GLP-1アゴニスト薬はPKA/AMPK/MAPK活性調節を経て食欲を減らす
2011/03 EurekAlert 'Junk food' moms have 'junk food' babies
'ジャンクフード'のおかあさんは'ジャンクフード'の赤ん坊を生みます。
 高脂肪食や甘いものをたくさん食べた妊婦からは、ジャンクフード好きの子が生まれてくる
2011/03 EurekAlert Mother's obesity may lead to infertility in the next generation
母の肥満は次世代を繁殖しづらくさせるかも
 母親のグレリンが少なかったネズミは、繁殖能力が低めだった
2011/03 EurekAlert Obese and overweight women, children underestimate true weight
太った女性や肥満児は、自分の体重を過小評価します。
2011/03 EurekAlert Changes in taste function related to obesity and chronic ear inflammation
慢性中耳炎の子は、味の好みが変わってしまうかも
 中にはこれが原因で肥満になっている子もいるんじゃないか
肥満状態であった年月の長さに応じて、死亡率もアップします
2011/03 EurekAlert Time lived with obesity linked with mortality
2011/03 EurekAlert Less weight gain found among African-American women in dense urban areas
人口稠密な都市部に住むアフリカ系アメリカ人女性は肥満度が軽め
重度の肥満のままでいるほうが、リスクを伴う肥満解消外科手術を受けるより、リスクが高い
2011/03 EurekAlert Benefits of bariatric surgery may outweigh risks for severely obese
摂食障害や身体醜形障害、クリスチャンよりイスラム教徒のティーンエイジャーで倍多い
2011/03 EurekAlert Eating disorders and body dissatisfaction is double in Muslim teenagers than in Christian
 12才から20才まで494人の学生サンプルをセウタ(スペイン)の3つの公立学校から取りました。
 摂食障害2.3倍 身体醜形障害1.8倍
 総人口の約30%はイスラム教
2011/03 EurekAlert Study examines prevalence of eating disorders among adolescents
若者の摂食障害罹患率
 摂食障害は、一般的な米国思春期人口において一般的であり、他の行為障害、役割の損傷、および自殺企図に関連しています
2011/03 EurekAlert Weight-loss surgery successful in treating overweight adolescents
太った若者の肥満解消に成功している減量外科
 肥満手術が重度肥満体の若者での大幅な減量をもたらすことができる
2011/03 EurekAlert Stigma weighs heavily on obese people, contributing to greater health problems
スティグマは重大な健康上の問題となって、重く肥満体の人々に伸しかかります。
 レストランでの不十分なサービス
 仕事場での不当な扱い
 肥満体の人々が感じる区別は、体の健康に直接的な衝撃を持っているかもしれません
2011/03 EurekAlert
 Signaling path in brain may prevent that 'I'm full' message, UT Southwestern scientists discover
お腹いっぱい感を妨げうる脳の経路
2011/03 産経新聞 女子中生、1.9%摂食障害 厚労省調査「予備軍は数倍」
2011/02 EurekAlert Binge eaters' dopamine levels spike at sight, smell of food
過食症患者さんのドーパミン値は食物のビジュアルやにおいでスパイクします。
 このドーパミンスパイクが強制過食の引き金となるのかもしれない
2011/02 EurekAlert Planning and visualization lead to better food habits
計画と想像は、より良い食生活につながります。
 自分の食生活を改善したいなら、まずは行動計画を作りましょう
 そして自分がそれに従うと想像すればよい
2011/02 EurekAlert Research uncovers a secret society connecting through the Internet
摂食障害に関連するネガティブな態度を奨励する秘密主義ネットワーク
2011/02 【日本語記事】BioToday インドやバングラディシュでは高BMIと死亡リスク上昇は関連せず
2011/02 EurekAlert Increasing triglyceride levels linked to greater stroke risk
脳卒中リスクを上昇させる中性脂肪
 さらに男性に限って、コレステロールの高さがリスクをさらに上昇させる
2011/02 産経新聞 「太っている」日本の女子高生、思いこみトップ 自信不足?日米中韓の調査で判明
2011/02 読売新聞 「食べ過ぎ」瞬時にわかります…世界初の測定器
 食事のあと尿を調べるだけ
 健康機器メーカーのタニタ 試作器を公開
2011/02 毎日新聞 トランス脂肪酸:消費者庁が表示指針決定
2011/02 【日本語記事】BioToday 胃バイパス肥満手術はAllergan社のラップバンドより優れている
2011/02 【日本語記事】BioToday 肥満の胃バイパス手術で心臓異常の改善を期待しうる
2011/02 【日本語記事】BioToday 母親の就労年数上昇に応じて子のBMIが増加する
2011/02 【日本語記事】BioToday 1980年以降の世界の肥満、コレステロール、血圧の傾向~肥満は倍増
2011/02 BBC News Obesity affects one in 10 adults around the world
世界の成人の10人に1人は肥満
2011/02 読売新聞 スリムなアラフォー女性、20年前より増加
2011/02 Obesity and knee osteoarthritis shorten healthy years of life
肥満と膝関節の変形性関節症は人生の健康な年を短くします。
2011/02 EurekAlert Calorie labeling has no effect on teenagers' or parents' food purchases
カロリーラベリングは購入者がティーンエイジャーだったり親御さんだったりするときは効き目がありません。
太った女性は緑内障発病リスクが低め
2011/02 EurekAlert Obese women may be less likely to develop glaucoma
太っているとヒザがつらいんだぞ
2011/02 EurekAlert Obesity takes heavy toll on knee arthritis
肥満は膝関節炎で重いツケを払うことになる
2011/02 EurekAlert Obesity is heart disease killer in its own right, irrespective of other
risk factors

肥満はその他の危険因子の如何にかかわらずそれ自体で心臓病殺人者です。
2011/02 Women with eating disorders draw a different picture of themselves than
women without

摂食障害女性の自己身体像はふつうじゃない
 調べてみたら自画像が変。
 首=太い首、外れた首、もしくは首なし。
 口=やけに強調。
 もも=太い。
 足=足なし、もしくは外れた足が描かれる
2011/02 EurekAlert Exercise helps overweight children think better, do better in math
肥満児は運動をすると算数の成績がアップする
2011/02 EurekAlert
 Extensive research demonstrates fructose does not increase food intake
or impact weight

果糖、フラクトースは摂食量を増やしたり体重にインパクト与えたりしない
2011/02 Facebook users more prone to developing eating disorders
フェイスブックのユーザは摂食障害に陥る率が高め
 フェイスブックに費やす時間が長いほど、過食症、拒食症、身体醜形障害などに
2011/02 EurekAlert Research suggests V8 100% vegetable juice can help people meet key dietary guidelines
100%のV8野菜ジュースが、主要な食事のガイドラインを満たすのを助けることができる
 野菜摂取量を増加させる簡単な方法
 体重管理を助けるかもしれません
2011/02 EurekAlert Obesity has doubled since 1980, major global analysis of risk factors reveals
1980年以来、世界中で肥満が倍増している
ほらほら、おデブさんは妊娠する前に痩せておいたほうがいいですよ
2011/02 EurekAlert Losing body fat before pregnancy can be beneficial for the baby
妊娠前にやせる肥満体の雌のネズミ、赤ん坊にとって有益になる場合がある
メタボな人は高齢でぼけやすい
2011/02 EurekAlert Metabolic syndrome linked to memory loss in older people
高齢者の記憶喪失にリンクされたメタボリック症候群
2011/01 EurekAlert Obese women less likely to complete mammograms and more likely to report pain with the procedure
太った女はマンモグラフィが苦手
扁桃腺を切った子は太りやすい
2011/01 EurekAlert Tonsillectomy linked to excess weight gain in kids
子供で余分な増量にリンクされた扁桃腺切除術
 アデノイド(咽頭扁桃切除)の摘出のあるなしにかかわらず扁桃腺切除術を受けた子供が手術後の太りすぎリスクが高め
2011/01 EurekAlert Childhood obesity linked to health habits, not heredity: U-M study
小児肥満症は遺伝ではなく、健康習慣にリンクされました
 太った子は、たいがい似たような暮らしをしている
 給食を食べて、テレビやテレビゲームを見るのに2時間以上費やすなど
2011/01 ■社会実情データ図録 Honkawa Data Tribune
やせ過ぎ女性の動向
20歳代のやせ過ぎ女性は20%を越えている(目標15%以下のところ)
2011/01 【日本語記事】BioToday 体重ではなく生活習慣を指標とする健康増進へと考え方を変えるべき
 Health at Every Size(HAES)
2011/01 【日本語記事】BioToday 体外受精妊婦の死亡率は高い
2011/01 news@nature.com Report supports embryo genetic tests in Germany
レポートはドイツで胎児の遺伝子検査を支持します。
National academy recommends legalizing tests where there is risk of serious incurable disease.
国家のアカデミーは、重大な難病のリスクがあるテストを合法化することを勧めます。

2011/01 BBC News Down's syndrome DNA blood test 'better screening offer'
ダウン症のスクリーニングは、DNA血液検査にしてしまえば、卵膜穿刺のような侵襲的検査のリスクを回避できるじゃないか
2011/01 【日本語記事】BioToday 母親の血中DNA検査で侵襲性のダウン症診断を大幅に減らしうる
2011/01 【日本語記事】BioToday 排卵誘発剤の高用量使用で肥満女性の妊娠の確率は正常化する
2011/01 読売新聞 代理母はアフリカ象、凍結細胞でマンモス再生
2011/01 EurekAlert Weight loss plus walking essential for older, obese adults
肥満体の高齢者に不可欠の減量とウォーキング
2011/01 EurekAlert Rising indoor winter temperatures linked to obesity?
冬の屋内温度の高まりが肥満にリンク?
2011/01 【日本語記事】BioToday 寒さへの曝露低下が先進国での肥満増加に寄与しうる
2011/01 【日本語記事】BioToday 肥満と白血球遺伝子メチル化変化の関連が示された
2011/01 【日本語記事】BioToday 朝ごはんを減らすことで一日の総エネルギー摂取量を減らしうる
 朝食量の変動に関わらず昼食や夕食の量は一定だから
2011/01 【日本語記事】BioToday 体重低下に伴って汚染物質の血中濃度が上昇しうる
 残留性有機汚染物質(POP)血清濃度が上昇しうる
2011/01 【日本語記事】BioToday 低BMIにも関わらずアジア系米国人は白人より2型糖尿病になりやすい
2011/01 【日本語記事】BioToday 胃バンド術で女性の切迫性尿失禁や男性の性機能の一部が悪化しうる
2011/01 【日本語記事】BioToday 肥満に伴う炎症で摂食調節脳領域の神経が萎縮しうる
 衝動制御や摂食行動に関与する脳領域の神経が肥満で萎縮しうる
2011/01 EurekAlert Fat associated with chemical changes in DNA that may help explain obesity-related disease
肥満関連の病気について説明するのを助けるかもしれないDNAにおける化学変化に関連している脂肪
 脂肪はDNAにおけるいくつかの特有の化学変化と交際するように見えます
2011/01 EurekAlert Do birth control pills cause weight gain? New research says no
経口避妊薬では太らないよ

2011/01 EurekAlert Selective estrogen signaling key to postmenopausal risk of obesity
閉経後の肥満リスクと、選択的エストロゲンシグナル伝達
2011/01 EurekAlert 'Yo-yo' effect of slimming diets explained
高レベルのレプチン低いレベルのグレリンをもっている人々はリバウンドしやすい
2011/01 EurekAlert Feast or famine: Researchers identify leptin receptor's sidekick as a target for appetite regulation
食欲調節目標としてレプチン受容体の相棒を特定
LRP1(脳細胞の中への脂質とタンパク質の主要な運送者)はレプチン受容体がある「コレセプター」
レプチンとLRP1受容体の両方がレプチン信号を送信するために一緒に働く必要がある意味
2011/01 EurekAlert Family, friends, social ties influence weight status in young adults
家族、友人、社会的な結びつきは、若人の肥満状態を左右する
この年齢層で社会的影響がどのように体重と減量意志の両方に影響するか
2011/01 EurekAlert New study reveals impact of eating disorders on Native-Americans
ネイティブ・アメリカンに見る摂食障害の衝撃
 民族にかかわらず、男より女に多め
2011/01 EurekAlert Weight-loss surgery improved female urinary problems but male erection issues got worse
ダイエット目的の胃バンド手術、女性では泌尿器系の問題も改善したが、男性では性機能が悪化しがち
2011/01 EurekAlert Secondhand television exposure linked to eating disorders
村にテレビがやってくると、人づてに摂食障害もやってくる
 ソーシャルネットワークの友人や級友がマスメディアに親しむようになると、フィジー人の女生徒の摂食障害発生リスクが高まる
 本人がテレビを見ているかどうかには関係がない
2011/01 EurekAlert School-based interventions for obesity
学校ベースの肥満対策
2011/01 EurekAlert Call for truth in trans fats labeling by the FDA
FDAによるトランス脂肪ラベリング
2011/01 【日本語記事】ワイアードビジョン 「想像上の行為」も現実的影響:食べ物で実証


 以上、 →2011年1~6月の記事でした


→ 「食欲 拒食症・摂食障害 肥満、ダイエット」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー