進化、種分化、古生物学:
2011年5~8月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


8月


考古:エゾマメタニシ類の蓋に基づく英国第四紀の年代的枠組み
2011/08 Nature A chronological framework for the British Quaternary based on Bithynia opercula
doi:10.1038/nature10305
2011/08 読売新聞 定説より早い新種の石頭恐竜、モンゴルで発見
 パキケファロサウルス類の新種の化石をモンゴル・ゴビ砂漠で発掘
 林原生物化学研究所
2011/08 朝日新聞 石頭恐竜の新種、ゴビ砂漠で発見 9千万年前に生息
2011/08 EurekAlert Darwin's butterflies!? Spectacular species radiation in the Caribbean studied with 'DNA barcoding'
ダーウィンの蝶!
 'DNAバーコード'でカリブ海における種のスペクタクルな放散を見た
Optixは蝶の翅模様の擬態でたびたび生じる収束進化を制御している
2011/08 Science optix Drives the Repeated Convergent Evolution of Butterfly Wing Pattern Mimicry
2011/08 EurekAlert
 Discovery of a 160-million-year-old fossil represents a new milestone in early mammal evolution
1億6000万年ものの化石の発見は初期の哺乳類進化で新しい重大事件を表します。
 中国北東部で発見された著しく保存状態が良い化石
 今日の哺乳類の大部分の最も早い先祖に関する新情報を提供します--有胎盤哺乳類。
2011/08 EurekAlert Fossil discovery represents new milestone in early mammal evolution
2011/08 毎日新聞 化石:最古の真獣類出土 1億6000万年前地層から 中国
2011/08 National Geographic Dino-era Mammal the "Jurassic Mother" of Us All?
2011/08 Will a Jurassic placental mammal make the molecular clock make sense?
2011/08 ABC@オーストラリア 'Jurassic Mother' found in China
2011/08 BBC News Fossil redefines mammal history
2011/08 【日本語記事】National Geographic 最古の真獣類化石、1億6千万年前
2011/08 【日本語記事】Nature 進化:哺乳類における初期の分岐の年代
進化:ジュラ紀の真獣類哺乳動物、および有袋類と有胎盤類の分岐
2011/08 Nature A Jurassic eutherian mammal and divergence of marsupials and placentals
doi:10.1038/nature10291
2011/08 【日本語ブログ】最古の真獣類、ジュラマイア
2011/08 朝日新聞 スズメとオウム、近い仲間 米独チームがゲノム解析
2011/08 【日本語ブログ】スズメとオウムは近縁、新鳥類の系統
2011/08 朝日新聞 調理と早食い、サルとヒトの分かれ目? 米大学研究成果
2011/08 読売新聞 34億年前の岩石から最古の化石?硫黄えさに
 西オーストラリアの約34億年前の岩石から、地球最古の微生物化石
2011/08 news@nature.com New candidates for oldest fossils
最も古い化石の新しい候補
Remains in 3.4-billion-year-old rocks hint at when cellular life arose, and how it powered itself.
携帯電話中心の生活がいつ起こったか、そして、それがどのようにそれ自体を動かしたかで34億年ものの岩石の中の残りは暗示します。
2011/08 【日本語記事】AFP 34億年前の地球最古の化石、火星の生命に期待広がる
2011/08 【日本語記事】BioToday 34億年前の無酸素世界での細胞の生存を示す化石が見つかった
古代の森林の足長おじさん3Dモデル
2011/08 EurekAlert Ancient harvestmen revealed in 3-D models published today in Nature Communications
2011/08 National Geographic Early Daddy Longlegs Revealed in 3-D—Bugs Evolved Little
2011/08 【日本語記事】National Geographic ザトウムシ、3億年前からほぼ進化せず
2011/08 National Geographic Oldest Antarctic "Sea Monster" Found
2011/08 EurekAlert Not so fast -- researchers find that lasting evolutionary change takes about 1 million years
急速に見える進化的変化にしても、約100万年かかったりする
2011/08 【日本語記事】National Geographic 南極で最古の首長竜、化石発見
2011/08 【日本語ブログ】北東アジアの恐竜の絶滅原因は、隕石衝突ではない
2011/08 【日本語ブログ】昆虫の巨大化は酸素の毒性の影響か
2011/08 【日本語ブログ】恐竜と共存した巨大鳥類、Samrukia nessovi
進化:中国で出土した無顎魚類の化石は初期有顎脊椎動物の構造の原型を示す
2011/08 Nature Fossil jawless fish from China foreshadows early jawed vertebrate anatomy
doi:10.1038/nature10276
2011/08 【日本語記事】Nature 進化:顎が出現可能な顔を持つ無顎脊椎動物
2011/08 EurekAlert Scientists discover the most primitive living eel
パラオ共和国の海岸で、著しく原始的なウナギを発見
2011/08 EurekAlert 3 waves of evolutionary innovation shaped diversity of vertebrates
脊椎動物の多様性は、3度の革新的進化によって形成された
2011/08 Science Three Periods of Regulatory Innovation During Vertebrate Evolution
脊椎動物の進化の過程で調節系に革新がもたらされた3つの時期
2011/08 ABC@オーストラリア How the world's biggest mouth evolved
シロナガスクジラの特性である巨大な濾過摂食口の進化を見た
2011/08 BBC News Fossil shows huge mouth evolution

2011/08 ABC@オーストラリア Ancient reef minerals hold seawater's secrets
古代サンゴ礁の特殊な鉱物の存在は、地球の海洋が6億5000万年前にほとんど酸素を含まなかったと示唆します。
2011/08 EurekAlert MIT: Oxygen's watery past
酸素の水くさい過去
 大気デビューの何億年も前、O2が地球で作られていたかもしれない
 海洋の「酸素オアシス」に低姿勢を保って。
 海中オアシスの非常に低いガスレベルで生き残るために、小さい有酸素有機体が進化したかもしれないという証拠
2011/08 EurekAlert Researchers discover oldest evidence of nails in modern primates
霊長類最古の爪の痕跡を見つけたよ
2011/08 EurekAlert Research reveals how butterflies copy their neighbors to fool birds
蝶が鳥をだますためにどう隣人をコピーするか
 アマゾンの蝶の羽根模様に原因となる染色体領域を見つけて解析
 同じ染色体の3つのバージョンがこの種に共存するのがわかりました
 各バージョンが異なった翼パターンフォームを制御
 これは、同じDNAを持っていながら、お互いと完全に異なるように見える蝶をもたらしました。
2011/08 ABC@オーストラリア Butterflies flip switch to look deadly
進化:顎の初期の放散は、動物相や環境の変化にもかかわらず安定を示した
2011/08 Nature Initial radiation of jaws demonstrated stability despite faunal and environmental change
doi:10.1038/nature10207
2011/08 【日本語記事】AFP 海に生きた首長竜プレシオサウルス、赤ちゃん産み育てていた 胎児化石を確認
2011/08 【日本語記事】BioToday 新世界サルでは腸の短縮と脳の巨大化の関連は認められず
2011/08 Science A Simple Type of Wood in Two Early Devonian Plants
デボン紀初期の植物2種において見られる単純な型の木質
2011/08 Science Nest Inheritance Is the Missing Source of Direct Fitness in a Primitively Eusocial Insect
巣の継承は原始的真社会性昆虫における直接適応度のこれまで認知されていなかった根源である
2011/08 Science Archaeorhizomycetes: Unearthing an Ancient Class of Ubiquitous Soil Fungi
Archaeorhizomycetes:古代の遍在性土壌菌鋼の発見
2011/08 Science Reciprocal Rewards Stabilize Cooperation in the Mycorrhizal Symbiosis
相互利益は菌根の共生における協力を安定化する
2011/08 【日本語記事】Nature 進化:顎口類の優占までの長い道のり
2011/08 EurekAlert Natural History Museum of Los Angeles County makes scientific history with 'pregnant plesiosaur'
妊娠している蛇頸竜
 現在NHMのDinosaur Hallに表示されているユニークな標本
 母親の化石の中に含まれた胎児の海洋の爬虫類の動物の化石
2011/08 毎日新聞 首長竜:卵でなく子どもを出産 米チームが化石を分析
 首長竜:卵を産まず 赤ちゃん、胎内でスクスク 米研究チームが化石を分析
2011/08 Science
 Viviparity and K-Selected Life History in a Mesozoic Marine Plesiosaur (Reptilia, Sauropterygia)
中生代の海棲プレシオサウルス(爬中綱、鰭竜類)の化石が示す胎生とK-選択の生活史
2011/08 読売新聞 首長竜、卵でなく赤ちゃん産んでた 化石で判明
2011/08 朝日新聞 首長竜の「クー」、赤ちゃん産み子育て? 米チーム研究
2011/08 news@nature.com Did reptile swimmer show mother love?
爬虫類の泳者は母性愛を示しましたか?
A single large baby suggests that plesiosaurs cared for their young.
独りの巨大児は、plesiosaursが彼らの若者の面倒をみていたと示唆します。
2011/08 National Geographic "Sea Monster" Fetus Found -- Proof Plesiosaurs Had Live Young?
2011/08 BBC News Fossil 'suggests plesiosaurs did not lay eggs'
2011/08 【日本語記事】National Geographic 首長竜は胎生だった? 化石から胎児
2011/08 【日本語記事】AFP 海に生きた首長竜プレシオサウルス、赤ちゃん産み育てていた 胎児化石を確認
2011/08 ABC@オーストラリア Asian 'phoenix' lived with the dinosaurs
6500万年以上前に中央アジアに生息した巨大な鳥の化石
2011/08 BBC News Giant fossil shows huge birds lived among dinosaurs
多剤耐性ネズミ
2011/08 BBC News 'Super' mouse evolves resistance to most poisons
2011/08 National Geographic Why Giant Bugs Once Roamed the Earth
2011/08 【日本語記事】National Geographic 古代の昆虫、巨大化の謎に新説
2011/08 Polar dinosaur tracks open new trail to past
極恐竜足跡は過去まで新しい道を開きます。
 著しい地球温暖化の最後の期間、動物行動へのまれな一瞥を提供
 約1億500万年前の20以上の極恐竜足跡のグループをビクトリア(オーストラリア)の海岸に発見
2011/08 EurekAlert A billion-year-old piece of North America traced back to Antarctica
北アメリカと南極大陸の一部が11億年前に接続されたという今まで最も強い証拠
 パンゲアが形成した超大陸のずっと前に。
生理:捕食者に見られる過剰な消化能力は食物量が大きく変動する生活を反映している
2011/08 Nature Excess digestive capacity in predators reflects a life of feast and famine
doi:10.1038/nature10240
2011/08 EurekAlert New Montana State research sheds light on South Pole dinosaurs
南極恐竜の骨も、他の恐竜の骨のように成長したの
2011/08 【日本語ブログ】冬眠しなかった極地方の獣脚類
2011/08 EurekAlert New Montana State research sheds light on South Pole dinosaurs
2011/08 EurekAlert Fossils of forest rodents found in highland desert
南米ボリビアの高地砂漠で見つけられた森林棲齧歯類の化石
 2つの新しい齧歯動物の化石
2011/08 BBC News Ancient primate fossil unearthed
2011/08 【日本語記事】ロイター ウガンダで類人猿の頭蓋骨化石発見、2000万年前に生息
2011/08 news@nature.com The challenge of microbial diversity: Out on a limb
From giant viruses to unexplained marine DNA, there may be more to the tree of life than the three domains currently defined.
巨大ウイルスから海洋の未確認DNAまで、
現在定義されている3つのドメイン以外に、生命の系統樹には別の枝があるのかもしれません。
2011/08 読売新聞 新しさが珍しい 哺乳類型爬虫類、歯の化石発見
 岐阜県高山市荘川町
 約1億1700万年前の手取層群から、哺乳類型爬虫類トリティロドンの歯の化石







7月


2011/07 読売新聞 世界最古のスッポン化石、石川で発見
2011/07 朝日新聞 世界最古のスッポンでした 石川で発見の化石2点
2011/08 世界最古のスッポンの化石が発見  「カッパケリス・オオクライ」と命名
 1994年に見つかったカメの化石
 石川県白山市桑島の大嵐谷付近の手取層群赤岩層(1億3000万年前、中生代白亜紀)から出土
ホッキョクグマのルーツをアイルランドに見た(2011/11) 2011/07
2011/07 毎日新聞 始祖鳥:鳥ではなく恐竜? 新種の化石分析、「最古の鳥類」覆す仮説
 中国科学院など発表
2011/07 読売新聞 始祖鳥に近い恐竜発見 「最初の鳥」説見直しか
2011/07 news@nature.com Archaeopteryx no longer first bird
Mounting evidence shows famous fossil more closely related to Velociraptor.
2011/07 【日本語ブログ】始祖鳥はもはや鳥ではない/Xiaotingia zhengi
2011/07 【日本語ブログ】シャオティンギアと鳥類の起源
2011/07 BBC News Feathers fly in first bird debate
2011/07 ABC@オーストラリア Move over Archaeopteryx
2011/07 【日本語記事】Nature 進化:始祖鳥が「始祖」ではなくなる?
古生物学:始祖の地位から墜ちた始祖鳥
2011/07 Nature Palaeontology: An icon knocked from its perch
doi:10.1038/475458a
進化:中国で発見された始祖鳥様の獣脚類化石と鳥群の起源
2011/07 Nature An Archaeopteryx-like theropod from China and the origin of Avialae
doi:10.1038/nature10288
2011/07 Science Bad Birthday News for First Bird?
最初の鳥の誕生日に悪い知らせ?
ミトコンドリアの一般的な先祖とSAR11クレードに関するPhylogenomic証拠
2011/07 EurekAlert Mitochondria share an ancestor with SAR11, a globally significant marine microbe
ミトコンドリアはSAR11(グローバルに重要な海洋微生物)と先祖を共有します。
 Phylogenomic evidence for a common ancestor of mitochondria and the SAR11
2011/07 【日本語記事】BioToday ミトコンドリアは海洋細菌SAR11の系統を起源とするようだ
2011/07 EurekAlert Rainforest plant developed sonar dish to attract pollinating bats
多雨林植物は、受粉役のコウモリを引き付けるためにソナー皿を進化させました。
 見た目と同様に、植物がどう反響するかも、花粉媒介者を引きよせるのを助けます、
2011/07 【日本語記事】National Geographic コウモリを引き寄せる特殊な葉
2011/07 National Geographic Bats Drawn to Plant via "Echo Beacon"
2011/07 BBC News Plant evolved a bat beckoning beacon
2011/07 Science Floral Acoustics: Conspicuous Echoes of a Dish-Shaped Leaf Attract Bat Pollinators
花の音響学:皿型葉のはっきりした反響は、受粉媒介コウモリを誘う
2011/07 Discovery places turtles next to lizards on family tree
発見は、系図上でトカゲの横に亀を置きます。
 カメは、ワニよりトカゲに近い親類です。
Heliconius butterflies タイガー蝶
2011/07 EurekAlert An eye gene colors butterfly wings red
チョウの羽を着色して、赤い蛇の目を描く遺伝子は
 毒蝶の羽の模様(警告色)を、同じエリアの別の類似種がまねるケース
 どちらの蝶も、同じ遺伝子がその模様を描いているよ
2011/07 EurekAlert Chromosome number changes in yeast
イーストにおける染色体数変化
 ここ100-1億5000万年間の酵母菌グループにおける、染色体の数の増加もしくは減少を引き起こしている進化機構を発見
2011/07 【日本語記事】BioToday 酵母染色体数変化の機序~2つの全染色体の融合による減少が一般的
2011/07 EurekAlert With secondhand gene, house mice resist poison
中古の遺伝子で、猫イラズを克服したイエネズミ
 1950年代以来、人々は、ワルファリンでネズミを制限しようとしました。
 しかし、進化の過程で、それらの齧歯動物はビタミンK再生と血液凝固にかかわる遺伝子への変化を通してその化学物質に抵抗し復活をする方法を見つけました、
 欧州のネズミは、アルジェリアのマウスから中古でその遺伝子を手に入れました。
2011/07 EurekAlert 'Freaky mouse' defeats common poison
'異常なマウス'は一般的な毒を破ります。
 ワルファリンベースのネズミ用の毒への抵抗を獲得する2つの異なった方法を見つけたネズミ
2011/07 【日本語記事】BioToday アルジェリアネズミから欧州ネズミに抗殺鼠剤遺伝子が水平伝播した
2011/07 96-million-year-old fossil suggests prehistoric crocodile Terminonaris was Texas native
9600万年ものの化石は、有史以前のワニのTerminonarisがテキサス州出身であったと示唆します。
2011/07 EurekAlert
 New duck-billed dinosaur gives scientists clues to evolution of head ornamentation and provinciality
新しいハドロサウルスは頭飾りの進化手がかりを与えます。
 hadrosaurの(カモノハシ)の恐竜の新属と種
 北アメリカから知られている中で最も古いハドロサウルス
2011/07 EurekAlert Mysterious fossils provide new clues to insect evolution
神秘的な化石は昆虫進化の新しい手がかりを提供します。
 南米の白亜紀前期からの新しい昆虫目 Coxoplectopteraと命名
2011/07 EurekAlert Rapid venom evolution in pit vipers may be defensive
マムシにおける急速な毒液進化は防衛的であるかもしれません。
 蛇を食べるフクロネズミの新しい分子研究は、捕食者がヘビ毒の急速な進化を要因として考慮するのを示します。
2011/07 BBC News Fossil 'is first pregnant lizard'
化石は、'最初の妊娠中のトカゲです。"
2011/07 Science 7000 Years of Emiliania huxleyi Viruses in the Black Sea
黒海における円石藻Emiliania huxleyiとウイルスの7000年の歴史
2011/07 Science Terraces in Phylogenetic Tree Space
系統樹空間中のテラス
2011/07 Science Dinosaur Body Temperatures Determined from Isotopic (13C-18O) Ordering in Fossil Biominerals
化石中のバイオミネラルの13C-18O同位体秩序化により決定された恐竜の体温
2011/07 Science Atmospheric Carbon Injection Linked to End-Triassic Mass Extinction
大気中の炭素増加が三畳期末期の大絶滅につながった
2011/07 【日本語ブログ】温暖化が三畳紀末の大量絶滅の原因
2011/07 読売新聞 コイやナマズの祖先は 2億5千万年前の海水魚
 世界の大陸が一つだった時代の海水魚を共通の祖先としている
2011/07 Climate adaptation of rice
お米の気候適合
 ライスは、その種子もしくは植物を自然の菌類の胞子で植民することによって、気候変動といくつかの大惨事に順応しました
2011/07 BBC News Stick insects survive one million years without sex
単性生殖100万年のナナフシ
2011/07 BBC News Mystery of mole's second thumb solved
もぐらの第二の親指は手首の骨由来
2011/07 How the mole got its 12 fingers
モグラはどう12本の指を得たか。
2011/07 【日本語記事】National Geographic 腐った恐竜の卵からハチの繭の化石
2011/07 National Geographic Ancient Wasps Roosted in Rotting Dinosaur Eggs?
2011/07 【日本語ブログ】恐竜卵化石の中から繭化石
2011/07 news@nature.com Turtles emerge from their evolutionary shell
亀は彼らの進化論のシェルから現れます。
Genetic data show turtles and lizards had a close common ancestor.
遺伝子のデータは、亀とトカゲには近い一般的な先祖がいたのを示しています。
2011/07 news@nature.com Botanists shred paperwork in taxonomy reforms
植物学者は分類学改革における文書業務を細かく裂きます。
Descriptions of new plant species can now be published electronically.
現在、電子的に新しい植物種の記述を発行できます。
2011/07 Colorful boundary trespassers: Burrowing parrots crossed the Andes 120,000 years ago
カラフルな境界不法浸入者:
 イワインコは、アンデス山脈を12万年前に越えたらしい
2011/07 EurekAlert Separated for 20 million years: Blind beetle from Bulgarian caves clarifies questions
2000万年の隔離に目も眩み:ブルガリアの洞窟に盲目の甲虫
 今までで最も小さい穴居生活筬虫の1つは、最近、Rhodopi山脈(ブルガリア)の2つの洞窟の中で発見され
 Paralovricia beroni 完全に盲目、体長1.8-2.2mm
2011/07 【日本語ブログ】翼竜の多様性の進化
2011/07 読売新聞 「恐竜から鳥」進化示す化石 前脚ほぼ完全
 兵庫県立人と自然の博物館
 白亜紀前期の「篠山層群下部層」(1億1000万~1億年前)から
 鳥類に近い小型恐竜「デイノニコサウルス類」
2011/07 朝日新聞 二足歩行の羽毛恐竜の化石発見 兵庫の地層「篠山層群」

巨大恐竜の台頭
2011/07 news@nature.com Dinosaurs: Rise of the titans
doi:10.1038/475159a
The sauropods were the biggest creatures ever to walk the planet.
竜脚類は、惑星を歩く今までで最も大きい生物でした。
But the keys to their success emerged in their tiny ancestors.
しかし、それらの成功のカギは彼らの小さい先祖に現れました。
2011/07 EurekAlert Genetic switch for limbs and digits found in ancient fish
古代の魚の中で見つけられた手足と指のための遺伝的スイッチ
2011/07 EurekAlert Holes in fossil bones reveal dinosaur activity
化石骨の穴は恐竜活動を明らかにします。
 恐竜が冷血でのろいか温血で活発であったか
 栄養孔の穴のサイズが有酸素運動の間活発である場合があるという最高率に関連するのを示しました。
2011/07 【日本語ブログ】栄養孔が語る恐竜の内温性
 栄養孔のサイズは、動物の運動時の代謝速度に比例し、安静時との代謝速度とはあまり関係しない
2011/07 ABC@オーストラリア Fossil find closes gap in dino extinction
1片の恐竜角は、非鳥の恐竜が6500万年前に小惑星衝撃時点で存在したかどうかに関する討論に決着をつけるのを助けるかもしれません。
 トリケラトプスから、45センチの角はモンタナ(米国)でのHell Creekで見つけられました。
 小惑星衝撃層の13センチメートル下で見つけられた
 泥岩で見つけられたので、化石の時代と小惑星衝撃の物理的なギャップは最小1年であるかもしれません。
 非鳥の恐竜が少なくとも衝突まで生きていたと私たちに言います。
2011/07 BBC News Closing the 'three metre gap'
2011/07 【日本語ブログ】"3メートルギャップ"内の恐竜化石
2011/07 news@nature.com The youngest dinosaur fragment yet?
今まで最も若い恐竜断片?
Scientists dispute fossil's significance to the extinction debate.
2011/07 【日本語記事】AFP 恐竜絶滅の「いん石衝突説」さらに白熱?エール大が新たな証拠を提示
2011/07 news@nature.com Calcified clue to ancient photosynthesis
古代の光合成の石灰質になっている手がかり
Mat of microbes contains calcium carbonate that could only have formed through photosynthesis.
細菌のマットは光合成を通してのみ形成されるはずの炭酸カルシウムを含んでいます。
2011/07 読売新聞 国内最大の翼竜化石、岩手・久慈で発見
久慈琥珀博物館 近くの山林にある白亜紀後期(約8500万年前)の地層から
最凶の捕食獣登場 海棲爬虫類「プリオザウルス」
2011/07 BBC News Dorset pliosaur: ‘Most fearsome predator’ unveiled
 今まで掘り出された中で最も大きい「海の怪物」の1つに属す頭蓋骨
2011/07 【日本語記事】National Geographic 巨大なアゴ、プリオサウルス化石
2011/07 【日本語記事】National Geographic 世界最大? プリオサウルス化石
2011/07 National Geographic Pictures: Largest "Sea Monster" Skull Revealed?
2011/07 ABC@オーストラリア Jaw design 'locked in' 400 million years ago
「顎」のデザインは4億年前に出来上がっていた
2011/07 【日本語記事】AFP デボン紀から4億年変わっていない顎の形、英科学誌
ナタネとコメの栽培種は、同じ遺伝子突然変異を使用する
2011/07 EurekAlert Evolution and domestication of seed structure shown to use same genetic mutation
 種子構造の進化と栽培品種化
 自然進化と家畜化の両方の間に二度選択された植物での変異を特定
2011/07 EurekAlert Ancestry of polar bears traced to Ireland
ホッキョクグマのミトコンドリア・イブ
 現代のホッキョクグマすべての母方の先祖は、最終氷河期のピークのすぐ前、2万~5万年前に現代のイギリスとアイルランドの近辺に生息していたヒグマであった
2011/07 EurekAlert With climate changes, polar bear and brown bear lineages intertwine
気候変動で、ホッキョクグマとヒグマが交雑してしまう
2011/07 毎日新聞 ホッキョクグマ:ヒグマと交雑し、種存続か ダブリン大など、10万年分遺伝子調査
 アイルランド周辺のヒグマは現在は絶滅している
2011/07 BBC News Polar bears have maternal Irish brown bear ancestors
2011/07 【日本語記事】AFP ホッキョクグマの故郷、実はアイルランド 異種交配も10万年前から
2011/07 The rise and rise of the flying reptiles
プテラノドンの進化は鳥類の台頭によってピリオドを打たれたわけではない
 空飛ぶ爬虫類は数百万年も多様化や革新的進化を続けていった
2011/07 Woods Hole Oceanographic Institution study sheds light on tunicate evolution
被嚢類の進化
 thaliaceansの40個の新しい標本を遺伝子解析し、系統樹の空白を埋める
 tunicatesのゼリー状で自由水泳タイプ
2011/07 【日本語ブログ】北米最古のティラノサウルス類
2011/07 【日本語ブログ】鳥類の起源は骨格筋の発達か
2011/07 【日本語ブログ】約5億年前に生息していたとされる、高度な海洋生物の化石が大発見される
2011/07 BBC News 'Giant wombat' skeleton found in Australia's Queensland
オーストラリア・クイーンズランド州の農場で巨大ウォンバットの化石を発見
 草食の有袋類は四輪駆動車のサイズであり、3トンの重さがあった
 Diprotodon optatumの完全な骨格がむき出しであったのは、初めてです。
 動物は約5万年前にオーストラリアで広く生息していた。(その頃、最初の先住民が生きていた)。
2011/07 【日本語記事】AFP 古代ウォンバットの化石、オーストラリアで発見 大きさは自動車サイズ
2011/07 EurekAlert Environs prompt advantageous gene mutations as plants grow; changes passed to progeny
植物が生えるとき、環境は、有利な遺伝子突然変異をうながします。変異は子孫に受け継がれ
 環境が自然淘汰を通して植物の有害で役に立たない遺伝子突然変異を取り外すだけではなく、
 実際に役立っている変異に影響を及ぼして、これらの改善が次世代に流れるのがわかりました。
自然界のデザインに大自然はねじとナットを初めて発見
2011/07 EurekAlert Karlsruhe Institute of Technology: Nature uses screws and nuts
 動物界の未知の筋骨格系は最近、ワタノゾウムシで発見されました。
 Trigonopterus oblongusのヒップは普通の蝶番から成るのではなく、ねじとナットのシステムジョイントでできている
 この最初の生物学的0.5mmねじ山は、詳細に放射光を使用することで研究されました。
2011/06 New Scientist  Beetles beat us to the screw and nut
2011/07 【日本語サイト】理研
 背骨を持たない脊椎動物「ヌタウナギ」に背骨の痕跡を発見
 脊椎骨の形成メカニズムの進化について新しい仮説を提唱
2011/07 BBC News Dinosaurs were animal world's top bone heads
恐竜的石頭
 古代の2足恐竜Stegoceras ステゴケラスが頭突き最強
2011/06 【日本語ブログ】頭突きに適したステゴケラスのドーム
2011/07 【日本語ブログ】成長段階で異なるステゴケラスの頭部
2011/07 【日本語記事】Nature 進化:初期の節足動物が備えていた複雑な眼
 眼は実際には急速に進化する場合もある
 南オーストラリア州のカンブリア紀前期の頁岩
 最古の節足動物の中に、一部の現生昆虫の眼によく似た眼を持つものがいた
進化:オーストラリアで見つかったカンブリア紀前期の節足動物の保存状態がきわめて良好な眼には、現生の眼が示す光学的特性が見られる
2011/07 Nature Modern optics in exceptionally preserved eyes of Early Cambrian arthropods from Australia
doi:10.1038/nature10097
2011/06 ABC@オーストラリア Eyes give insight into evolutionary arms race
2011/07 【日本語記事】National Geographic 急速な視力発達、5億年前の複眼化石
2011/07 National Geographic Pictures: Prehistoric Eyes Found—Surprisingly Advanced
2011/07 【日本語記事】Nature 進化:進化過程で見られた徐々に進む変化
 ショウジョウバエで無毛の幼虫が進化するには、大きな影響を及ぼす単一の変異ではなく、小さな影響を及ぼす多数の突然変異が必要だった
 「漸進的」進化説に対する単塩基置換レベルでの定量的裏付け
進化:調節DNA配列内に生じた微小な影響を持つ多数の塩基置換によって引き起こされた形態進化
2011/07 Nature Morphological evolution caused by many subtle-effect substitutions in regulatory DNA
doi:10.1038/nature10200

6月


2011/06 news@nature.com X-rays illuminate fossil pigment
エックス線は化石の色を照らします。
A new technique gives clues to the shading of fossil animals.
新しいやり方は動物の化石の陰影の手がかりを与えます。
2011/06 BBC News Bird fossils reveal life's colourful chemistry
2011/07 【日本語ブログ】孔子鳥の羽毛の色を再現
2011/07 【日本語記事】AFP 古代鳥類の化石からヒトも持つ色素の痕跡、国際研究
2011/06 news@nature.com Pruney fingers grip better
Pruney指は、よりよく握ります。
Theory suggests wrinkling of wet digits evolved for a reason.
ぬれるとしわしわになる指に進化してしまったそのワケ
2011/06 Ancient species of mayfly had short, tragic life
カゲロウの古代の種は短くて、悲惨な人生を過しました。
 1億年前に死にましたが、こはくの中の永続のために保存された小さいカゲロウは、古代の生態系を解明するのを助けています。
2011/06 朝日新聞 恐竜の体温、人肌並み?従来推定より低い36~38度か
2011/06 毎日新聞 恐竜:人間とほぼ同じ体温 米の大学、歯の化石から解明
2011/06 ABC@オーストラリア Big dinos warm like humans
2011/06 EurekAlert Caltech-led researchers measure body temperatures of dinosaurs for the first time
初めて恐竜の体温を取るために新しいアプローチを開発しました、恐竜が冷たいか温血だったか新しい洞察を提供して。
2011/06 EurekAlert A thermometer for dinosaurs
2011/06 BBC News Sussex fossil collector finds 'smallest' dinosaur
魚食恐竜
2011/06 ABC@オーストラリア Fish-eating dino once roamed Australia
2011/06 【日本語ブログ】恐竜の蛋白質が保存されるメカニズム
2011/06 news@nature.com Twisted structure preserved dinosaur proteins
撚り合わせている構造は恐竜タンパク質を保存しました。
Collagen coils might have kept Tyrannosaurus molecules safe from harm for millions of years.
コラーゲンコイルは何百万年間も害から安全にTyrannosaurus分子を保ったかもしれません。
2011/06 【日本語ブログ】ねじれた構造が保存の決め手
2011/06 読売新聞 世界最古級の甲殻類化石、糸魚川の石灰岩で発見
 世界最古級の甲殻類「サイクラス」
系統分類:新規な中間的形態の発見による菌類系統樹の見直し
2011/06 Nature Discovery of novel intermediate forms redefines the fungal tree of life
doi:10.1038/nature09984
2011/06 National Geographic Spiders Evolved Spare Legs
2011/06 【日本語記事】National Geographic スカンクのしま模様は悪臭の警告?
 強烈な悪臭を放つ肛門部に捕食動物の目を引きつける
 ストライプには、外敵の注意を危険な部分に引きつけておく役割
有利な突然変異間の収穫逓減エピスタシスが適応を減速させる
2011/06 Science Diminishing Returns Epistasis Among Beneficial Mutations Decelerates Adaptation
進化中の細菌集団における有利な突然変異間の負のエピスタシス
2011/06 Science Negative Epistasis Between Beneficial Mutations in an Evolving Bacterial Population
2011/06 【日本語記事】Nature 進化:潜在的変異で事態に備える
 潜在的変動をより多く蓄積した集団のほうが、変動の蓄積の少ない競合集団に比べて新しい化学的環境に迅速に適応する
分子進化:潜在する多様性が適応を誘発する
2011/06 Nature Molecular evolution: Hidden diversity sparks adaptation
doi:10.1038/474045a
進化:潜在的な遺伝的変動は、RNA酵素の迅速な進化適応を促進する
2011/06 Nature Cryptic genetic variation promotes rapid evolutionary adaptation in an RNA enzyme
doi:10.1038/nature10083
2011/06 【日本語記事】Nature 古生態:オポッサムの社会史
 ボリビアの暁新世前期層(約6,400万年前)
 有袋類に近縁なネズミ大の原始的哺乳類Pucadelphys andinusの大量化石群
古生態:ボリビアの第三紀前期層で見つかった、哺乳類の社会的行動を示す最古の証拠
2011/06 Nature Earliest evidence of mammalian social behaviour in the basal Tertiary of Bolivia
doi:10.1038/nature09987
2011/06 【日本語ブログ】白亜紀前期の羽毛の多様性/スペイン
2011/06 【日本語ブログ】ステゴサウルス類の性的二型
2011/06 MIT research: Life after 'Snowball Earth'
'全球凍結の後の生命'
岩石の中の何百もの顕微鏡の化石がおよそ7億1000万年、惑星がグローバルな氷河作用、または「全球凍結」から現れた時頃の間
化石はおそらく環境から鉱物をつかむために顕微鏡の「足」でよろいかぶとを組立てて、
手を伸ばすのに厳しいポスト氷河環境を乗り切った小さくて、アメーバのような有機体の残りです、
保護的なシェルを作るために粒子を急いで作り上げて。
2011/06 EurekAlert Life-history traits may affect DNA mutation rates in males more than in females
生活史特性はメスよりオスでDNA突然変異率に影響するかもしれません。
 この研究の含意の1つは、絶滅種の生活史特性が現在発見可能であるかもしれないということです。

5月


2011/05 'Policing' stops cheaters from dominating groups of cooperative bacteria
'取り締まり'によって、詐欺師による協力的バクテリアグループの支配を阻む
 とあるバクテリアでは、一部が「警察」に進化して、詐欺師をを捕らえることができる
2011/05 EurekAlert Birch mouse ancestor discovered in Inner Mongolia is new species of rare 'living fossil'
内モンゴルで発見された「Birch mouse」先祖は、まれな'生きた化石'の新種ネズミです。
 木村由莉
 トビネズミを含む齧歯動物の家族の地質の歴史をかなり広げる 沈殿物1700万歳からの歯
 Sicistaがアジアから北アメリカまで移動したのを示します
2011/05 EurekAlert Genetic study clarifies evolutionary origin of elusive montane red fox
北米のキツネは約50万年前に氷河で隔離された2つの別々の遺伝系統から発しました
2011/05 読売新聞 国内最古だった…マンモスの先祖の化石
2011/05 Nature 鳥の進化論争がついに決着
東北大学大学院の田村宏治教授らが、ニワトリの発生過程でZPA細胞との相対位置を詳しく追跡し、間違いなく1-2-3指であることを確認した
2011/05 【日本語記事】Nature 進化:真核生物の淡水移行の黎明期
スコットランド北西部の高地にある先カンブリア時代のトリドニアン系頁岩で発見された10億年前の化石から
進化:地球上で最古の非海洋性真核生物
2011/05 Nature Earth’s earliest non-marine eukaryotes
doi:10.1038/nature09943
2011/06 【日本語ブログ】真核生物の淡水への進出時期
古生物:オルドビス紀の巨大なアノマロカリス類
2011/05 Nature A giant Ordovician anomalocaridid
doi:10.1038/nature09920
2011/05 news@nature.com Cambrian super-predators grew large in arms race
カンブリア紀の超捕食者は軍備競争で大きくなりました。
Metre-long anomalocaridids survived millions of years later than was thought.
長さmのanomalocarididsは思われたより何百万年も遅く、生き残りました。
2011/05 National Geographic 3-Foot "Shrimp" Discovered—Dominated Prehistoric Seas
2011/05 【日本語記事】AFP 生物進化史を書き換えるアノマロカリス類の化石 ネイチャー
2011/05 【日本語ブログ】オルドビス紀のアノマノカリス
2011/05 【日本語記事】National Geographic アノマロカリスの巨大化石を発見
2011/05 【日本語ブログ】モリソン層の皮膚印象化石、竜脚類か
2011/05 BBC News Battle royale: Prehistoric cave bears versus cave lions
バトルロアイヤル: 有史以前のホラアナグマ対洞窟ライオン
2011/05 EurekAlert The peculiar feeding mechanism of the first vertebrates
最初期の脊椎動物にみられる独特の摂食機構
 舌を後方にと前方に動かす、二重上唇の上の牙のような歯、舌のとげがある歯、および滑車のようなメカニズム
 コノドントに属する新鮮な化石の発掘物の再建は、初めて、最初の脊椎動物がどう食べたかを示しています。
 分析は顎の起始点を解明します。
2011/05 Large brains in mammals first evolved for better sense of smell
最初により良い嗅覚のために進化した哺乳動物の大きい脳
 高解像度CTスキャン
 中国のJurassic化石層からの小さい哺乳動物には予想されるよりはるかに大きい脳があった
 古生物学者は、大きい脳が鋭い臭覚を促進するために哺乳動物で進化したかもしれないと信じています。
2011/05 news@nature.com Mammalian brain followed a scented evolutionary trail
哺乳類の脳は香りの進化論の道に続きました。
Digital scans suggest mammals have their ancestors to thank for their keen sense of smell.
デジタルスキャンは、哺乳動物には彼らの鋭い嗅覚について感謝すべき先祖がいるのを示します。
2011/05 ABC@オーストラリア Bigger brains helped ancestors smell better
2011/05 BBC News Mammals' large brains evolved for smell
2011/05 EurekAlert Mammals first evolved big brains for better sense of smell
くんかくんか
2011/05 EurekAlert Sniff sniff: Smelling led to smarter mammals, researchers say
2011/05 EurekAlert China fossil shows bird, crocodile family trees split earlier than thought
中国の化石は、鳥、わにの系図が想定より早く分かれたのを示しています。
 約2億4700万年前に死んだ生物の化石は、鳥の科と分かれた後の爬虫類、ワニの系図から来ました。
2011/05 EurekAlert Sodium channels evolved before animals' nervous systems, research shows
ナトリウム・チャンネルは、動物の神経系の前に進化した
2011/05 【日本語記事】Nature 進化:無肢化への2つの道筋
 ドイツの始新世メッセル頁岩から肢のあるトカゲの化石が発見された
 カナヘビ類とミミズトカゲ類のそれぞれの特徴をあわせ持っている
 ミミズトカゲ類の無肢化がヘビ類のものとは無関係に進化したことが示唆される。
進化:ドイツで出土した始新世のトカゲ化石によって明らかになったミミズトカゲ類の起源
2011/05 Nature Eocene lizard from Germany reveals amphisbaenian origins
doi:10.1038/nature09919
2011/05 【日本語ブログ】ミミズトカゲ類の進化系統樹上の位置づけ
2011/05 EurekAlert Lizard fossil provides missing link in debate over snake origins
トカゲ化石は蛇の起源に関する討論にミッシングリンクを提供します。
2011/05 EurekAlert Imaging technology reveals intricate details of 49-million-year-old spider
画像技術は4900万歳のクモの複雑な細部を明らかにします。
 科学者は不透明な片の化石化されたこはくの樹脂の中に捕らえられた4900万歳のクモ
 びっくりするほどすごい立体映画を生産するための最新のコンピュータ画像処理技術を使用
2011/05 news@nature.com Bacteria helped early animals to breathe
バクテリアは、原始動物が呼吸するのを助けました。
Microbial mats might have functioned as oxygen oases for primitive multicellular life.
微生物マットは原始の多細胞生物のための酸素オアシスとして機能したかもしれません。
2011/05 Science Is It Time to Declutter the Dinosaur Roster?
恐竜の名称リストを整理するべき時か
2011/05 【日本語ブログ】恐竜の50種は消える?
進化:種子植物と被子植物の祖先に現れた多倍数性
2011/05 Nature Ancestral polyploidy in seed plants and angiosperms
doi:10.1038/nature09916
2011/05 news@nature.com Dinosaur footprints threatened by natural gas project
西オーストラリアの恐竜足跡化石は、天然ガス開発で壊されるかも
2011/05 news@nature.com Ancient marsupials played possum in packs
古代の有袋類は群れを成して死んだまねをしました。
Fossils suggest that the solitary nature of modern marsupials is not inherited from their ancestors.
化石は、現代の有袋類の孤独な本質が彼らの先祖から引き継がれないのを示します。
2011/05 news@nature.com The evolutionary tree of fungi grows a new branch
菌類の系統樹は新しい枝を育てます。

Fungi found in UK pond could be part of a previously undiscovered ? and extremely diverse ? phylum.
イギリスの池の中で見つけられた菌類は、以前に未知の、そして、非常に多様な門の一部であるかもしれません。
2011/05 【日本語記事】Nature 翅が翅でなくなる時:昆虫のボディープランの教科書を書き変えたツノゼミ
進化生物学:新規な構造の起源
2011/05 Nature Evolutionary biology: The origins of novelty
doi:10.1038/473034a
進化:ツノゼミ類での特別な翅様付属肢の進化によるボディープランの新機軸
2011/05 Nature Body plan innovation in treehoppers through the evolution of an extra wing-like appendage
doi:10.1038/nature09977
2011/05 BBC News Extinct Australian thylacine hunted like a big cat
フクロオオカミ
2011/05 【日本語ブログ】ダチョウ恐竜集団死の謎/日経サイエンス
2011/05 EurekAlert Anthropologist discovers new fossil primate species in West Texas
人類学者は西テキサスで新しい化石霊長類種を発見します。
2011/05 Latitude and rain dictated where species lived
緯度と雨は、種がどこに住んでいたかを決めました。
 2億年以上前、超大陸パンゲアの哺乳動物や爬虫類は、別々の世界に生息した
 哺乳動物は二度年一度の季節的降雨の地域に生息しました。
 爬虫類は降雨が1年に一度だけ来た領域にいました。
2011/05 EurekAlert Study shows evolutionary adaptations can be reversed, but rarely
物理学者による細菌の進化研究
 適応なるものは可逆的だが、めったに逆行はしない
2011/05 EurekAlert
 University of Tennessee scientist: Flowers' rapid growth rate can be traced back 65 million years
花の急速な成長率は6500万年間遡れる
 白亜紀の間、顕花植物が成長で2つの大波を経験した正確な期日を測定しました。
2011/05 EurekAlert Immature skull led young tyrannosaurs to rely on speed, agility to catch prey
未熟な頭蓋骨は、速度、機敏さで獲物を捕らえるよう若いティラノザウルスを導きました。
 大人のティラノザウルスは、大きい犠牲を殺すためにパワーとサイズを振るい、
 幼体は、小さい獲物を捜すのに機敏さを使用しました。
2011/05 Reptile 'cousins' shed new light on end-Permian extinction
爬虫類の'いとこ'は二畳紀末期の大絶滅を新しい観点から解明しました。
 生物種によっては、さほど壊滅的なありさまではなかったんじゃないか
最初期の陸上植物のひとつだったスギナ
2011/05 EurekAlert Newly discovered plant fossil reveals more than age
 極限環境で生き延びる生命ツールを進化させ、何百万年間もそれを維持してきた
2011/05 Battle scars found on an ancient sea monster
古代の海怪物の上で見つけられた戦い傷跡
 1億2000万年前の海洋の爬虫類の動物の顎における傷跡は、古代の極海洋での暮らしは簡単でなかったかもしれない
と示唆します。
 癒された咬傷はたぶん同じ種のメンバーによって作られました。
2011/05 EurekAlert Genome duplication encourages rapid adaptation of plants
ゲノム重複は植物の急速な適合を奨励します。
 少なくともいくつかの植物適応がほとんど即座に起こることができる
 DNA配列における変化ではなく、単に、既存の遺伝子の材料の複製で。
2011/05 EurekAlert First rainforests arose when plants solved plumbing problem
植物が配管工事問題を解決したとき、まず最初に、多雨林は起こりました。
 世界初の多雨林の顕花植物の葉には、ユニット部あたり前代未聞の多さの葉脈があった
 植物が、葉に有効な水分量を増加させより多くの炭素を捕らえて、大きくなるのを可能にして。
多肉植物が繁栄したきっかけ
2011/05 EurekAlert Succulent plants waited for cool, dry Earth to make their mark
 1000~500万年前に、地球の風景は劇的に変化した。
 サボテンや多肉植物、暖地型牧草は同じ頃に地球規模で広がった
 気候の寒冷化、乾燥、さらには大気中二酸化炭素の減少があったのではないか
2011/05 EurekAlert Endogenous proteins found in a 70-million-year-old giant marine lizard
7000万年前の巨大な海トカゲで見つけられた内因性タンパク質
 白亜紀後期に海洋環境に生息した絶滅したモササウルスの化石から、初めて生体物質を発見しました。
2011/05 EurekAlert The winners of mass extinction: With predators gone, prey thrives
大量絶滅の勝者: 捕食者がいない状態で、繁栄する獲物たち
 生態系への捕食者の欠落や追加が、犠牲種の生息数に劇的な変化をもたらす
 化石記録に同じ力学を初めて観測
 3億6000万年前に海の生き物の多くを殺した大量絶滅のおかげ


 以上、 →2011年5~8月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー