動物行動学 動物の心:
2010年1~4月

ほか「動物行動学 動物の心」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


2010年1~4月


増産が発するミツバチ警報
2010/04 BBC News Elephant alarm call warns of bees
 Elephants produce a rumbling alarm call to warn of approaching bees.
2010/04 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
 論文 Hirasaki, E., Higurashi, Y. & Kumakura, H. ニホンザルのロコモーション中における動的足底圧分布
2010/04 BBC News Chimps 'feel death like humans'
Chimpanzees deal with death in much the same way as humans.
2010/04 ABC@オーストラリア Chimps confront death in human-like ways
2010/04 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
 死んだ子どものミイラを運びつづけるギニア・ボッソウにすむチンパンジーの母親たち
2010/04 産経新聞 ミイラ化した子供に寄り添う母 チンパンジーの愛情 京大チームが発見
2010/04 産経新聞 水陸両生 ガの幼虫 ハワイ大研究グループ発見
2010/04 EurekAlert Migratory behavior affects the size of brains in birds
渡りの習性は鳥の脳のサイズに影響します。
 定住性の鳥より渡りをする鳥の脳のほうが小さい
 移動する行為が脳のサイズ減少につながる
 脳は多くのエネルギーを消費する上、ゆっくり発達する器官
 遠くに旅行しなければならない渡りを行う動物種には高価過ぎ、ほとんど繁殖する時間を持つことができません
自分でカロチノイドを作れるレア生物だったアリマキ
2010/04 EurekAlert First case of animals making their own carotene
2010/04 EurekAlert Aphids evolved special, surprising talents
アブラムシは特別で、驚異的な才能を発展しました。
 これらの病害虫は2つのユニークな特色を進化させた遺伝子のパイオニアです
 何百万年も前に、菌類のカロチノイド生産遺伝子を「ひったくっ」て自身の遺伝情報に折りこんだ
2010/04 EurekAlert Social networking helps hermit crabs find homes
ソーシャルネットワーキングは、ヤドカリが家を見つけるのを助けます。
 ヤドカリは、未知のソーシャルネットワーキング技能のおかげで良い新居を見つけているのかも
 これらの振舞いは離散的で再利用できるリソースを当てにするどんな動物も解明するかもしれません
 穴を住処にするキツツキから都会のアパート生活者まで。
2010/04 Cuckoo chicks in zebra finches
キンカチョウの巣の2割に、カッコウの卵
 ホストがそれら自身の産卵を始める直前に、卵は「養子」に出されています。
2010/04 EurekAlert Scientists get bird's-eye view of how cuckoos fool their hosts
カッコウがどう彼らのホストをだますか
 コンピュータモデルとフィールド実験から
 カッコウが巣に卵を産んだかどうかをどう判断するか
 Priniasは異質な卵を拒絶するのが驚くほど上手
 寄生卵を見つけるのにいくつかの色やパターンを使用するが、なぜか自種独特の模様は識別に使わない
 区別に使用される特色は、ちょうどホスト卵と寄生卵の間で最も差異が強く出る種類
 識別の最節約原理か
2010/04 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) あなたの金魚は右利き、それとも左利き?
 雌ネコは右利きで、雄ネコは左利き
 イヌもネコと同様に雌は右の前足、雄は左の前足を好むが、去勢や不妊手術を受けるとその違いは見られなくなる
 カメはほとんどが右利き、オウムは自分の利き足を好みの足として使って物をつかむ
 ザトウクジラは、エサを食べるときに右側のアゴを好む
 尻尾を右に振るイヌはリラックスしており、左に振るときはあまり構って欲しくないというサイン
2010/04 毎日新聞 野生チンパンジー:母、子の死骸と生活 背中におぶい毛づくろい ギニア
2010/04 朝日新聞 チンパンジーに弔う心? 母親、ミイラ化した子を背負う
2010/04 読売新聞 チンパンジーに子悼む心?ミイラになるまで背に
2010/04 時事通信 チンパンジー、死亡後も子と行動=ミイラ状態でも一緒に−京大霊長類研
2010/04 共同通信 チンパンジーに弔い文化? 母が子の死骸抱き続けミイラに
2010/04 【日本語記事】UK Today (JAPAN JOURNALS) やっぱりサルはヒトの祖先? チンパンジーも喪に服す
2010/04 EurekAlert How chimps deal with death: Studies offer rare glimpses
2010/04 EurekAlert Scientists report several different species of killer whales likely
シャチは一種類じゃないんじゃないか
2010/04 ABC@オーストラリア Gene study finds multiple species of orca
Q&A 動物の磁場知覚
2010/04 Nature Q&A: Animal behaviour: Magnetic-field perception
doi:10.1038/4641140a
2010/04 BBC News Clever crows use three tools
New Caledonian crows can use three tools to attain a treat.
賢いカラスは3個の道具を使います。
ニューカレドニアカラスは御馳走に達する3個のツールを使用できます。
2010/04 ABC@オーストラリア Clever crows show innovative behaviour
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 酸素なしで生きられる多細胞生物が発見される
2010/04 news@nature.com Animals thrive without oxygen at sea bottom
Creatures found where only microbes and viruses were thought to survive
2010/04 【日本語ブログ】世界初?水陸両用タイプの昆虫 ハワイで発見される:カラパイア
 ハワイに特有の「カザリバガ」というガの仲間の生態を調べたところ、一部の種類では幼虫のとき水中でも陸上でもコケなどの餌をとって成長する
2010/04 ABC@オーストラリア Microbial life discovered in asphalt lake
Scientists have discovered life in a liquid asphalt lake that's the closest thing on Earth to the hydrocarbon seas of the Saturnian moon Titan.
アスファルト湖の中で発見された微生物の生命
 タイタン月の炭化水素海への世界一近いものである液体アスファルト湖の中で生命を発見しました。
2010/04 【日本語ブログ】 映画「アバター」と同じ原理で、捕食者の目から逃れつつ自分を目立たせるコガネムシ
2010/04 EurekAlert Beetles stand out using 'Avatar' tech
2010/04 産経新聞 ホッキョクグマ、道具を使って餌取り 天王寺動物園
2010/04 ABC@オーストラリア Whales get physical when seas get rough
海が騒がしい時、クジラは声だけでなくジェスチャーで意思交換する
2010/04 BBC News Caterpillar communication evolved from walking
歩行から進化したイモムシのコミュニケーション
 masked birch caterpillar が音を出すのに使用する髪のような構造は、脚から進化しました。
水中で叫ぶオタマジャクシ
 Ceratophrys ornata ベルツノガエル
2010/04 BBC News Frog tadpoles 'scream' underwater discover scientists
 攻撃を受けると、聞きとれる「悲鳴」を出す。
 困っているときだけ、一連の注意で作られた簡潔で、明確な金属的な音として記述された雑音を出します。
 脊椎動物の仔が水面下の交信に音を使用するのがわかったのは、初めてです。
2010/04 【日本語記事】Nature  細胞:ヘビが行う熱画像化
生理:ヘビによる赤外検知の分子基盤
2010/04 Nature Molecular basis of infrared detection by snakes
doi:10.1038/nature08943
2010/04 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
 論文:Yamamoto, S., & Tanaka, M.
 チンパンジーの向社会性にたいする血縁関係と互恵的文脈の影響
2010/04 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
 論文:Shirai, N. Imura, T., Hattori, Y., Adachi, I., Ichihara, S., Kanazawa, S., Yamaguchi, M. K., & Tomonaga, M.
 ニホンザルの乳児における放射運動知覚の非対称性
2010/04 読売新聞 サルより賢い?シロクマ・ゴーゴ…道具使います
 大阪市天王寺動物園(天王寺区)のホッキョクグマ・ゴーゴ
行動生態学:オタマジャクシを育てる方法
2010/04 Nature Behavioural ecology: Ways to raise tadpoles
育児の手間を抑えるには、ただ、水を加えてください。
カエルの種類によって異なる育児
doi:10.1038/464990b
視覚:魚が見る世界
2010/04 Nature Vision: Fisheye views
doi:10.1038/464990a
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 「ハエの超高速な空中ターン」、謎を解明
2010/04 Cosmopolitan eels
世界的なウナギ
 ウツボの遺伝的変異はどんな地理的なパターンも示しません
 長命のLeptocephalus型幼魚が、遺伝子流動を維持させるらしい
ミミズが見せる集団意思決定
2010/04 BBC News Worms make 'group decisions'
Earthworms form herds and make "group decisions"
 ミミズは、お互いのふるまいを伝えて、影響を及ぼすのに接触を使用します。
2010/04 朝日新聞 祖母のおっぱい、孫に吸わせる ニホンザル、母に代わり
 岡山県内で餌付けされたニホンザルの群れの2家族
 大阪大の中道正之教授
2010/04 朝日新聞 まるで地球外生命? 酸素なしで生きる多細胞の動物発見
 1ミリ以下の小動物(胴甲動物)3種類 多細胞の動物は初めて
2010/04 BBC News First oxygen-free animals found
2010/04 【日本語ブログ】酸素なしで生きる生物が発見されました!
2010/04 EurekAlert First animals to live without oxygen discovered
2010/04 【日本語ブログ】世紀の新発見か…ついに酸素の無い環境で生存できる多細胞生物が見つかる
2010/04 【日本語記事】National Geographic 酸素不要の多細胞生物を初めて発見
2010/04 National Geographic Oxygen-Free Animals Discovered―A First
Deep in the Mediterranean, scientists have discovered the first complex animals known to live without oxygen.
2010/04 ABC@オーストラリア Do primates have similar blood types to humans?
ASK AN EXPERT: Do primates have different or similar blood groups to humans?
霊長類は人間同様の血液型を持っていますか?
2010/04 BBC News Mimic birds 'copy other species'
いくつかの鳥類がなぜ他の鳥によって出された音をまねるか
 理由は不明だが、ニワシドリ仲間の真似を真似るのではなく、異種の声を直接真似て学習する
2010/04 【日本語記事】Nature 飛行計画:ハトが順序よく並んで群れを作って飛ぶのは「飛行中の社会序列」による
 各個体は主に左目に映った群れメンバーに、よりすばやく反応する。
2010/04 news@nature.com Airborne pigeons obey the pecking order
空中鳩は序列に従います。
During flight, pigeons in a flock follow the leader.
飛行の間、鳩は群のリーダーについて来ます。
生態:ハトの群れにみられる階層的な集団内動態
2010/04 Nature Hierarchical group dynamics in pigeon flocks
doi:10.1038/nature08891
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 「非社会的なカメ」もお互いから学ぶ:研究結果(動画)
 社会性のない動物でも、仲間を観察することによって、独力ではすぐに理解できなかった作業を完了できる
2010/04 【日本語記事】ワイアードビジョン 「非社会的なカメ」もお互いから学ぶ:研究結果(動画)
 社会性のない動物でも、仲間を観察することによって、独力ではすぐに理解でき
 なかった作業を完了できる
2010/03 Young salamanders' movement over land helps stabilize populations
よその流水まで陸を旅する若いサンショウオは、人口を安定させるのを助けます。
2010/03 EurekAlert Adapting to change? Remember the good, forget the bad!
バクテリアが食物や危険を感じる能力の微調整に、どう「思い出」を当てにするか
2010/03 EurekAlert Brown University-led team discovers how bats avoid collisions
こうもりがどのように衝突を避けるか
 障害物を検出し回避する際に、出す音の周波数を変更する

地震を予知するヒキガエル
2010/03 BBC News Toads can 'predict earthquakes'
Toads can sense an impending earthquake, fleeing their colony before it strikes.
2010/03 EurekAlert Toads' earthquake exodus
ヨーロッパヒキガエルの地震大移動
 差し迫っている地震活動を検出して、繁殖モードから避難モードに振舞いを変更できます
2010/04 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン カエルには地震予知能力がある?
四駆歩きをするゾウ
2010/03 ABC@オーストラリア Elephants move like a 4x4
Elephants' legs work like a four-wheel drive vehicle, making them probably unique in the animal kingdom, say UK scientis
2010/03 BBC News Hyena laughs decoded
Hyena's 'laugh' includes information about the animal's status.
ハイエナの笑い声が伝えるのは個体のステータス
2010/03 EurekAlert Hyenas' laughter signals deciphered
ハイエナの笑い信号解読
2010/03 EurekAlert Giggles give clues to hyena's social status
くすくす笑いはハイエナの社会的な地位の手がかりを与えます。
2010/03 ABC@オーストラリア Sun helps bats find home in the dark
太陽は、暗闇の中でこうもりが、家を見つけるのを助けます。
 こうもりは太陽の日没方向を当てにします
 まだ洞窟の中にいて暗くなるときでも
2010/03 EurekAlert After the next sunset, please turn right
夜行性だけど、日中の太陽がナビゲーションの基準
2010/03 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
 論文:Hattori, Y., Kano, F., & Tomonaga, M. チンパンジーとヒトの顔の見方、顔の方向の見方
2010/03 読売新聞 「水陸両用」のガの幼虫、米科学者が発見
2010/03 毎日新聞 チンパンジー:仲間が見るモノ気になります 京大霊長類研究員ら特性発見
2010/03 読売新聞 チンパンジー、仲間の視線に敏感…京大霊長類研
2010/03 朝日新聞 チンパンジー、仲間の視線のみに反応 京大が実験
2010/03 産経新聞 チンパンジーは空気よむ? 仲間の視線に敏感 京大が初解明 - MSN産経ニュース
2010/03 news@nature.com Snake infrared detection unravelled
Scientists have discovered the receptors that allow snakes to find prey in the dark.
ヘビの赤外線検出受容体を発見
2010/03 読売新聞 「高い所に卵産むと大雪」カマキリ予報的中
マルハナバチの高速視覚
2010/03 ABC@オーストラリア Bumblebees have superfast colour vision
泳ぐオランウータン
2010/03 New Scientist Orang-utans can swim – we've got pictures to prove it
2010/03 【日本語ブログ】世界で一番力持ちの昆虫は?イギリスの研究結果で明らかに
2010/03 EurekAlert Rodeo bull goes head-to-head with zoo dolphins in a study of balance
バランスの研究で、ロデオの雄牛は動物園のイルカと大接戦を演じます。
 イルカ、クジラ、およびイルカのバランス器官は牛より小さいが、牛とイルカの頭部の動きはけっこう似ている
2010/03 Great apes know they could be wrong
大型類人猿は、おのれが間違っているかもしれないことを自覚する
 大型類人猿は、選択が間違っている場合があると理解している
 (オランウータン、チンパンジー、ボノボ、およびゴリラ)
2010/03 EurekAlert Bird brains? Not when it comes to selecting nutritious food
鳥の脳は、栄養のある食物を選ぶ場合にはトリアタマじゃなくなります
 栄養のこととなると鳥は「鳥の脳」ではありません。
 例年の渡りの間、抗酸化物質が多い実を選んで食べている
 数種類の渡り鳥が、軽く有色の果実より暗く着色されて、深く着色の果実を好むように見える
2010/03 EurekAlert Scientists believe birds can teach us about healthy eating
2010/03 EurekAlert Social bees have bigger brain area for learning, memory: Smithsonian reports
社会性昆虫の脳は、学習や記憶の担当部位が大きい
2010/03 EurekAlert Pulling power points the way to the world's strongest insect
世界一力持ちの昆虫は糞虫のOnthophagus taurus
 自分の体重の1141倍の重さのものを引っ張る力を発揮するエンマコガネの一種
2010/03 【日本語記事】National Geographic 初の水陸両生の昆虫、ハワイで発見
2010/03 National Geographic First Amphibious Insects Found in Hawaii
Twelve new caterpillar species are at home on land or underwater, although scientists are baffled about how the submerged bugs breathe.
2010/03 BBC News Guess who's a sucker for high-definition television? The octopus
Octopuses respond to high-definition television (HDTV), but seem to ignore normal standard television, scientists discover.
タコはハイビジョンTVは真に受けるが、旧来のテレビ画面は無視なさる
2010/03 【日本語記事】ヘビが赤外線を「感じる」メカニズムが明らかに、米研究 : AFPBB News
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン ヘビの熱感知能力は、人の「ワサビ感知能力」と関係
ワサビの辛さや刺激を人間の舌に感じさせる受容体が、ヘビでは熱を検知するのに役立っている
2010/03 【日本語記事】Science 適応度をかけて戦うカナリアの雛と母鳥
Canary Chicks and Their Mothers, Fighting for Fitness
 母鳥は雛のために自分をある程度犠牲にし、雛はできるだけ多くの餌をもらおうと盛んに鳴く。
 これらの行動はどちらも大きな負担になりうる
 餌乞いと給餌の微妙なバランスを保つことで、できるだけ健康な子をできるだけ多く残そうとしている
親子対立は共適応を促進する(ヒナのベギング[餌請い]行動に対する出生前の環境の影響)
2010/03 Science Parent-Offspring Conflict and Coadaptation
2010/03 Bees see super color at super speed
ハチは高速でフルカラー以上の色を見ます。
 マルハナバチは人間よりおよそ5倍速い世界を見ます
2010/03 Study suggests environment may impact apes' ability to understand declarative communication
環境は、叙述的なコミュニケーションを理解するサルの能力に影響を与えるかもしれない
 社会言語学的に豊かな環境(人間との複雑な相互コミュニケーション機会が多い)で育ったボノボやチンパンジーは、標準の実験室設定で育てられたチンパンジーより指差し、発声、指示対象選択の能力が卓越する
2010/03 EurekAlert Mother knows best -- even before birth
母は、出生の前にさえ特に知っています。
 卵の中にそれらをメッセージに残すことによって、母鳥は、卵の中のヒナとコミュニケートします
2010/03 BBC News Reindeer body clock switched off
Reindeer have "switched off" their internal body clocks to survive dark winters and light summers in the Arctic.
消されたトナカイ体内時計
トナカイは、北極の暗い冬や白夜を乗り切るために体内時計を「オフにする」。
2010/03 EurekAlert To Arctic animals, time of day really doesn't matter
北極圏の動物には、時刻は重要ではありません。
2010/03 Hidden habits and movements of insect pests revealed by DNA barcoding
害虫の隠された習慣と運動、DNAバーコードで明らかに
 パプアニューギニア一帯の多数のガと蝶の種
 移動パターンとイモムシ食事が非常にダイナミックであることを示しました。
2010/03 EurekAlert Decoding the long calls of the orangutan
オランウータンのロングコールを解読
 女を引き付けるだけではなく、訪問者のアイデンティティも情報を含みもする
アカンサリア(放散虫)
2010/03 EurekAlert Deep sedimentation of acantharian cysts -- a reproductive strategy?
 acanthariansの胞子のような生殖の嚢胞は表面水域から一定の地域の深い大洋に急速に沈みます
 並はずれた生殖の戦略の一部ではないか
2010/03 【日本語記事】National Geographic カレイに変装するタコ、大西洋で発見
2010/03 EurekAlert A convincing mimic: Scientists report octopus imitating flounder in the Atlantic
大西洋でヒラメを模倣する蛸
2010/03 BBC News Bonobos opt to share their food
One of our closest primate relatives, the bonobo, prefers to share its food rather than dine alone, scientists report.
ボノボは、独りで食事するより食物を共有するのを好む
2010/03 EurekAlert Baby monkeys receive signals through their mother's breast milk
赤ん坊の猿は母乳を通して信号を受信します。
 マカク属の猿の中では、体重が重く経産経験豊富なサルほど、質の良い母乳をたくさん出す
 母は母乳品質によって環境についての信頼できる信号を幼児に送る
 この信号は幼児の行動や性格をプログラムするかもしれません。
2010/03 EurekAlert Staying the course: fruit flies employ stabilizer reflex to recover from midflight stumbles
脱線しません: ショウジョウバエは、飛行中のつまずきから回復するのに自動安定装置反射を使います。
2010/03 If bonobo Kanzi can point as humans do, what other similarities can rearing reveal?
ボノボのカンジが人間のように、指さすことができるということは?
2010/03 【日本語記事】ワイアードビジョン 「昆虫の個性」を識別:マシンを駆使して行動を分析(動画)
 コンピューターによる画像認識技術を駆使、ハエはその行動で雌雄もわかるし「個体識別」もできる
2010/03 【日本語記事】National Geographic レシピに従ってイカをさばくイルカ
2010/03 【日本語記事】National Geographic “愛のサル”ボノボ、他のサルを食べる
ゴリラの糞から肉食の結果らしきDNA
2010/03 National Geographic First Proof Gorillas Eat Monkeys?
Mammal DNA has been found in gorilla feces―suggesting that maybe, just maybe, the big apes eat meat after all.
2010/03 【日本語記事】National Geographic ゴリラがサルを食べる、証拠発見か?







2010/02 EurekAlert Plotting and treachery in ant royal families
アリの王室における企みと裏切り
 通常、社会性昆虫(特にアリ)は仲間のためにすべてを犠牲にする無私無欲な実体として考えられます。
 しかし、アリ女王は王座を保持するために、巣全体の福祉で妥協する用意ができている
2010/02 EurekAlert Fish can recognize a face based on UV pattern alone
魚は紫外線情報だけで他者を見分けることができる
 スズメダイの2種は人の目には同じに見えるかもしれないが、紫外線で見てみれば大違い
2010/02 EurekAlert Tree-dwelling mammals climb to the heights of longevity
樹状棲の哺乳動物は寿命の高さに登ります。
 木居住哺乳動物が地面に住んでいる動物より長生き
 人間は例外ですが、木居住先祖はそれについて説明するかもしれません。
2010/02 EurekAlert The bigger the animal, the stiffer the 'shoes'
動物が大きければ大きいほど、'靴'は、よりかたいです。
 虎の足がマングースの足と同じようにできているなら、大型ネコ科動物の体重を支えるために、カバの足のサイズでなければならないでしょうに。
2010/02 EurekAlert A magnetometer in the upper beak of birds?
鳥の上くちばしに磁力計?
 鳥の上くちばしにある、鉄を含む短い神経ブランチ
 単に磁気コンパスとして機能するのではなく、地球磁場(強度と傾向)のベクトルを測定する磁力計として機能するかもしれません。
 (磁気コンパスは磁界の向きの線の指示を示しています)。
2010/02 EurekAlert Is an animal's agility affected by the position of its eyes?
動物の機敏さは目の位置で影響を受けますか?
哺乳動物における機敏さとビジョンの関係
 速度の必要性は目と内耳のアレンジメントを形成しますか?
 猫などの正面の目の種の間の機敏さとビジョンとの関係を、ウサギなどの側部目をした哺乳動物と比較
 目の位置決めが促進する制限と機敏さをもたらしたかどうか
 Astonishingly, the team found that the position of canals and eye muscles had no effect on the ability to see clearly at speed.
 驚いたことに管と眼筋の位置は、高速で明確に見る能力には効き目がなかった
 目の位置の変化に応じてextraocular筋肉の役割は切り替わる
2010/02 【日本語記事】National Geographic 糖尿病を操るイルカ、人間に応用可能か
2010/02 EurekAlert In learning, the brain forgets things on purpose
学習では、脳はわざとものを忘れます。
 ハエでの新しい研究は、むやみに忘却が起こっているわけではない事実を示します。
 むしろ、思い出を消すアクティブな過程は、ある点では新しい思い出を定める能力と同じくらい重要であるかもしれません
2010/02 EurekAlert Study: Crickets 'forewarn' unborn babies about spiders
コオロギはクモに関して胎児に'前もって警告します'。
 潜在的捕食者の脅威に関してコオロギが彼らの胎児に警告できる
 脅威下に置いたメスから生まれた子は、隠れ家に留まる時間が長かったり、フリーズする時間が長かったりする
 どうやってなのかは不明
2010/02 EurekAlert Chubby birds get there faster
丸ぽちゃの鳥は、より速くそこに到着します。
 痩せた渡り鳥は旅路途中の栄養補給に日数を費やす
2010/02 EurekAlert Duke scientists image brain at point when vocal learning begins
音声学習が始まるときの脳イメージ
 Scientists at Duke University Medical Center imaged living juvenile songbird brains at the moment the brains heard a tutor's mating song.
 先輩の求愛歌を聞く若い鳴鳥の脳像
Instead of staying plastic and dynamic after hearing the song, the bird's neurons snapped into a framework nearly immediately, surprising the researchers.
歌を聞いた後、可塑性高くダイナミックな状態ではなく、驚くべきことに鳥のニューロンは、ほとんどすぐに枠組みに編成された
 このフレーム形成には臨界期があるらしい
動物生理:コウモリの喉頭部を用いた反響定位を示す骨の連結
2010/02 Nature A bony connection signals laryngeal echolocation in bats
動物行動:小鳥に差す不吉な影
2010/02 Nature Animal behaviour: An ill wind for finches
 ペット化されたフィンチメキシコマシコは進化論の罠に掛けられたのかもしれません。

2010/02 【日本語記事】ワイアードビジョン 「粘菌の知性」を解明:記憶や予測も可能なネットワーク
2010/02 EurekAlert Buddy, can you spare a banana?
ボノボは人間のように食物を分かち合う
 ボノボが、活発に彼らの食物を他のものと共有するのを一貫して選んだ
2010/02 EurekAlert Study finds that long-distance migration shapes butterfly wings
長距離渡りタイプのオオカバマダラは大きくて細長い翼を進化させている

2010/02 EurekAlert Biologist discovers 'stop' signal in honey bee communication
ミツバチの'停止'信号
Honey bees warn their nest mates about dangers they encounter while feeding with a special signal that's akin to a "stop" sign for bees.
ミツバチは、「停止」と同様の特別な信号で、給餌中に遭遇する巣の仲間に危険に関する警告をします
 実験用フィーダーで近所のヨソの競争相手から攻撃された個体は、巣の仲間に「そこに行くな」と伝えるシグナルを作り出しました。

2010/02 EurekAlert Grasping bacterial 'friending' paves the way to disrupt biofilm creation
バクテリアの'friending'を握ると、バイオフィルムを中断する道は開かれます。
Finding a biological mechanism much like an online social network, scientists have identified the bacterial protein VpsT as the master regulator in Vibrio, the cause of cholera and other enteric diseases.
バクテリアのタンパク質 VpsTが、ソーシャルネットワークのような生物学的メカニズムのマスター監視委員である
2010/02 BBC News 'Heroic ants' face death alone
To save their relatives, sick ants abandon their nests to die alone.
'英雄のアリ'は孤独に死ぬ
 親類を救うなら、病気のアリは、独りで死ぬようにそれらの巣を捨てます。
2010/02 BBC News Do speedy elephants walk or run?
Scientists answer whether fast-moving elephants walk or run.
猛スピードのゾウさんは、走っているの? 早歩きしているの?
 前肢では走ってますが、後脚は歩いてます
2010/02 EurekAlert Are high speed elephants running or walking?
高速象は、走りますか、歩いていますか?
2010/02 Mother bats expert at saving energy
コウモリの母は省エネのプロ
 できるだけ効率的にそれらの体温を規制するために、野生の雌のこうもりは周囲温度とそれらの生殖状態の両方に依存する2つの戦略を切り換えます。
 妊娠と授乳期の間、温度が低下すると、群生してエネルギッシュに利益を得ます。
 いったん泌乳し終えると、代謝率を遅くして体温を落とし、ほとんどエネルギーを費やしません。
2010/02 EurekAlert Are bees also addicted to caffeine and nicotine?
ピュアな蜜より、少量のニコチンとカフェインを含む蜜のほうを、ハチは好みます
2010/02 EurekAlert Great tits: birds with character
シジュウカラ: キャラクタを伴う鳥
 人間と鳥を含むさまざまな種において、ドーパミン受容体D4の遺伝子が目新しさ探知と探検のふるまいに影響を及ぼす
 鳥の振舞いへの遺伝子の影響が野生のシジュウカラ人口の間で著しく異なる
2010/02 EurekAlert How the butterflies got their spots
蝶の羽模様に関わる遺伝子
2010/02 EurekAlert 'Zen' bats hit their target by not aiming at it
'禅'バットは、目標を目的としないことによって、目標を達成しました。
エジプトのオオコウモリは直接ソナーを向けないことによって目標を見つける
代わりに、彼らは目標の側面に交互に音波ビームを向けます。
2010/02 【日本語記事】Nature  地球:海底の微生物ナノワイヤー網
「微生物ナノワイヤー」または電子伝達仲介物質により行う細胞外電子伝達
 海洋堆積物中でセンチメートル規模で離れた化合物の酸化を可能にする重要な過程である可能性
2010/02 news@nature.com Bacteria buzzing in the seabed
Nanowires growing from bacteria might link up distant chemical reactions in sediments.
2010/02 EurekAlert Bad news for mosquitoes: Yale study may lead to better traps, repellents
蚊にとって、悪いニュース: マラリアを移す蚊で2ダース以上のにおい受容体を見つけました。
2010/02 【日本語記事】Nature  生理:昆虫の光に依存する磁場感知
 オオカバマダラ由来の2種類のクリプトクロム(ショウジョウバエCryと似たCry1、脊椎動物Cryと似たCry2)が、cry欠失ショウジョウバエの磁気感知能力を回復させる
生理:動物のクリプトクロムがかかわる磁気受容は、特殊な光化学機構により行われている
2010/02 Nature Animal cryptochromes mediate magnetoreception by an unconventional photochemical mechanism
2010/02 【日本語記事】National Geographic コウモリは酒に酔ってもちゃんと飛ぶ
2010/02 【日本語記事】National Geographic ウニはトゲで“見る”

2010/02 【日本語記事】Nature 動物生理:骨からみる反響定位
 コウモリ26種をマイクロCTで調べた
 喉頭部で生じるクリック音を利用して反響定位を行うコウモリでは、咽喉の茎突舌骨が頭蓋の耳部にある鼓室小骨に連結している
2010/02 【日本語記事】Nature 脳:上手に歌うための構造変化
 成鳥のさえずりパターンを学習中の若いキンカチョウで、歌制御神経核HVC(高次発声中枢)の個々のニューロンを高分解能二光子in vivoイメージングにより調べた
2010/02 【日本語記事】ワイアードビジョン ミツバチは「人間の顔」を認識できる
2010/01 EurekAlert Bees recognize human faces using feature configuration
ハチは、特徴構成を使用することで人間の表面を認識します。
2010/02 【日本語記事】アザラシは潜水中に落ち葉のように落ちながら眠り休息することを北海道大学が解明 - GIGAZINE
2010/02 【日本語記事】Science 移動昆虫の秘密が明らかに
Migrating Insects Divulge Their Secrets
 移動昆虫は単に風に身を任せているわけではない
 その飛行技術の高さにおいて鳥類の渡りに類似している
 高空飛行する蛾とチョウは追い風を選ぶとともに偏流を補正する
高々度を飛ぶ昆虫の飛行定位行動は、移動経路の最適化を促進している
2010/02 Science Flight Orientation Behaviors Promote Optimal Migration Trajectories in High-Flying Insects
2010/02 news@nature.com Moths catch the wind to speed migration
Understanding how insects travel might help to predict pest invasions.
2010/02 BBC News Insects migrate in wind highways
Migrating insects use highways in the sky to speed their journey, according to a study published in Science magazine.
2010/02 EurekAlert Migrating insects fly in the fast lane
2010/02 EurekAlert 'Peter Pan' apes never seem to learn selfishness
「ピーター・パン」サルは、利己主義を学ぶように決して思えません。
 ボノボでは、共有はただ自然に来ます。
2010/02 朝日新聞 オオサンショウウオは出不精? 食事で外出、3日に1回

【podcast 音声】科学なポッドキャスト:霊長類の音楽
【英語】SciFri Radio:Primate Music
  【MP3ファイル】
2009/09 サイエンス・フライデイ Science Friday
There's research on whales singing and birds dancing, but what about monkeys and apes? In this segment, we'll look at the musical abilities of our fellow primates.
クジラの歌や踊る鳥の研究というものはあるけれど、サルや霊長類では?
私たちの仲間である霊長類の音楽能力を語る。
2010/01 EurekAlert Bees recognize human faces using feature configuration
ハチは、特徴構成を使用することで人間の顔つきを認識します。
 人間の顔をハチが認識するよう訓練できる:人面を「奇妙な花だ」と思うように昆虫がだまされる限り。
【podcast 音声】科学なポッドキャスト「共感の時代」
【英語】SciFri Radio:Frans de Waal and 'The Age of Empathy' 【MP3ファイル】
2009/10 サイエンス・フライデイ Science Friday
Where does empathy come from - and can animals be empathetic? In this segment, primatologist Frans de Waal joins us to discuss the topic.
感情移入の能力はどこから来たのか --そして、動物は感情移入できる場合があるか?
霊長類学者フランス・ドゥ・ヴァールが語る「共感の時代」

『あなたのなかのサル 霊長類学者が明かす「人間らしさ」の起源』
 フランス・ドゥ ヴァール (著) 早川書房 (2005/12).

ウロコを食うシクリッド
2010/01 EurekAlert Lopsided fish show that symmetry is only skin deep
左だけ、右だけを食べる魚は、対称が表面的なだけであることを示しています。
 '左腕投手'か'右腕投手'になるかを決定する遺伝子座がある
2010/02 BBC News Prairie dogs use complex language
複雑な音声連絡を駆使するプレーリードッグ
A tiny rodent may use the most sophisticated language of any animal, claims a US-based scientist.
2010/01 EurekAlert Monarch butterflies reveal a novel way in which animals sense the Earth's magnetic field
オオカバマダラは動物が地球の磁場を感じる新しい方法を明らかにします。
 地球の磁場を使用する動物ナビゲーションで見つけられた2個の関連する光受容タンパク質
2010/01 BBC News Bonobo 'cannibalises' own infant
A wild bonobo is seen cannibalising her own recently deceased infant, a behaviour never before recorded among these "peaceful" apes.
ボノボは我が子の'肉を食います'。
 彼女自身の最近死んだ幼児の肉を食っている野生のボノボ
 これらの「平和」サルの中に以前決して記録されなかったふるまい
2010/01 BBC News New species of Papua New Guinea frog changes colour
成長するにつれて体色が変化していくカエル
2010/01 BBC News Monkey chat is 'short and sweet'
Monkeys keep their chatter short and sweet, scientists reports.
甘く短いおサルのチャット
2010/01 EurekAlert Slime design mimics Tokyo's rail system
スライム物真似東京の鉄道網
2010/01 BBC News 'Echoes' in bat and dolphin DNA
バットとイルカのDNAの'エコー'
いくつかのこうもりやイルカで、音波探知を可能にするDNAに顕著な類似点
Scientists find striking similarities in the DNA that enables some bats and dolphins to echolocate.
2010/01 EurekAlert In bats and whales, convergence in echolocation ability runs deep
2010/01 EurekAlert Echolocating bats and whales share molecular mechanism
こうもりとクジラは反響定位分子機構を共有します。
2010/01 EurekAlert Dolphin and bat DNA on the same wavelength
古代の無性生殖Bdelloid(ヒル型目)ワムシは、乾燥と風による分散によって致死的な真菌の寄生を回避する
無性生殖生物であるワムシは乾燥耐性と分散によって寄生虫の進化する計略を逃れる。
2010/01 Science Anciently Asexual Bdelloid Rotifers Escape Lethal Fungal Parasites by Drying Up and Blowing Away
2010/01 EurekAlert Shorebirds shape up and ship out
太平洋岸のハマシギは、ハヤブサ捕食リスクが増加すると滞空時間が増える
2010/01 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所  マーモセット脳内遺伝子発現を調べた
2010/01 毎日新聞 チンパンジー:ミズキちゃん、ハーイ 自分の名前自覚 東大チーム、脳波実験で証明
仲間を仲直りさせるオランウータン
2010/01 BBC News Orangutan acts as 'peacemaker'
In a never before seen behaviour, a captive Bornean orangutan acts as a peacemaker, resolving conflicts between other apes.
2010/01 読売新聞 「粘菌」エサの駅つなぎ首都圏そっくり鉄道網
2010/01 毎日新聞 粘菌:描く「関東の路線図」 「合理的な物流経路、設計に応用可能」 北大など研究
 「全長は短く」「迂回路も存在」
2010/01 朝日新聞 広がる粘菌が作った鉄道網 本物より「輸送効率」優秀?
2010/01 産経新聞 ネットワークは粘菌に学べ 単細胞でも効率的な経路形成
2010/01 【日本語記事】Science 粘菌の効率的な形状を活用する
Harnessing the Efficiency of a Slime’s Design
 Physarum polycephalum(モジホコリ)
生物にヒントを得た適応型ネットワーク設計のための規則
真正粘菌(Physarum polycephalum)変形体の適応型ネットワーク形成メカニズムが数理モデル化された(これを鋳型として、都市交通システムのデザインを学ぶことができる)。
2010/01 Science Rules for Biologically Inspired Adaptive Network Design
2010/01 BBC News Engineers 'can learn from slime'
2010/01 【日本語サイト】京都大学霊長類研究所
牛谷智一・伊村知子・友永雅己 チンパンジーにおける物体ベースの注意
2010/01 読売新聞 チンパンジー、名前呼ばれると反応…脳波で実証
 滋賀県立大や林原類人猿研究センターなど
2010/01 時事通信 チンパンジーも自分の名前認識=脳波、特異な波形示す−東大など
2010/01 毎日新聞 <チンパンジー>ミズキちゃん、ハーイ 自分の名前自覚 東大チーム、脳波実験で証明
スケーリーフット
2010/01 EurekAlert The fantastic armor of a wonder snail
ウロコフネタマガイのスゴよろいかぶとを分析 インド洋深海の熱水噴出口
2010/01 EurekAlert New study reveals red grouper to be 'Frank Lloyd Wrights of the sea'
赤いハタ属のクエダマシは'海のフランクロイド・ライド'である
 せっせと海底から砂を取り除く
2010/01 EurekAlert Study suggests theory for insect colonies as 'superorganisms'
'超個体'としての昆虫コロニー
A team of researchers including scientists from the University of Florida has shown insect colonies follow some of the same biological "rules" as individuals, a finding that suggests insect societies operate like a single "superorganism" in terms of their physiology and life cycle.
フロリダ大学からの科学者を含む研究者のチームは、
 昆虫の群れは、個体と同じ生物学的「規則」のいくつかに従う
 昆虫社会が生理学やライフサイクルで単一の「超個体」のように作動するのを示す調査結果
2010/01 【日本語記事】Science 北極の海岸に生息する鳥類はなぜ遠くへ行ったか
Why Arctic Shorebirds Go the Distance 北方の巣は捕食されそうにない
極地地方では渡り鳥が捕食される危険が低い
北極圏の南北約3000kmに設置された人工巣における卵捕食率は、北方ほど低い。
2010/01 Science Lower Predation Risk for Migratory Birds at High Latitudes
2010/01 BBC News Stingray's 'tool use' revealed
Freshwater stingrays use water as a "tool" in problem-solving tests.
明らかにされたアカエイの'ツール使用'
淡水エイは問題解決テストで「ツール」として水を使用します。
2010/01 ABC@オーストラリア Three-second fish memory 'rubbish'
Forget what you know: Fish have a memory that lasts much more than three seconds and are capable of deception and learning, say Australian researchers.
 魚は、3秒以上続く記憶力を持って、詐欺や学習ができます
2010/01 EurekAlert New UT Knoxville research finds new ways to understand bacteria's 'thinking'
バクテリアの'考え'を理解する新しい方法
大腸菌には動きに関する意志決定の過程を指示する5つの受容体しかないけれど、Azospirillum brasilenseには48あります
2010/01 EurekAlert Why mice develop 'knots' while exploring a new environment
ネズミが新しい環境を調べている間に'お気に入りの場所'を作る理由
 これらの場所の成立はストレスによって増加させられる
 ねじれ運動が視覚の場面解釈を改良して、場所に関する記憶を高めて、確立した場所をナビゲーション上の目印に変える
2010/01 EurekAlert Gators breathe like birds
ワニは鳥のように呼吸します。
 この呼吸法が、恐竜の先祖が2億5100万年前の大量絶滅の後に繁栄するのを助けたかもしれない
2010/01 【日本語記事】National Geographic 恐竜の適応力の秘密は肺の構造に
2010/01 【日本語記事】Science アリゲーター属の呼吸 Alligator Breath
アリゲータ(ワニ)の肺における一方向性の気流
鳥類とワニ類は共に肺において一方向性の気流システムを持つことから、共通の進化起源を有することが示唆される。
2010/01 Science Unidirectional Airflow in the Lungs of Alligators
2010/01 National Geographic Superlungs Gave Dinosaurs Competitive Edge
2010/01 BBC News Birds 'breathe like alligators'
2010/01 【日本語記事】Nature 進化:最初のヒナが肝心
 同一種内で托卵をするアメリカオオバン
 仮親は同腹仔の中で最初に孵化したヒナを「参照用の鋳型」とし、それより後に孵化するヒナが「侵入者」かどうかをそれによって判別している
行動生態学:偽りのヒナに騙されない方法
2010/01 Nature Behavioural ecology: Learn to beat an identity cheat
doi:10.1038/463165a
進化:アメリカオオバンは種内托卵に由来するヒナの識別と排除の学習に孵化順序を用いる
2010/01 Nature Coots use hatch order to learn to recognize and reject conspecific brood parasitic chicks
Daizaburo Shizuka and Bruce E. Lyon
doi:10.1038/nature08655
2010/01 【日本語記事】Nature  けんか売りのショウジョウバエ:ショウジョウバエで見つかった攻撃フェロモンとその受容体
 雄のショウジョウバエが産生する揮発性のフェロモンcVA(cis-vaccenyl acetate)
 cVA受容体タンパク質Or67dを発現する嗅覚ニューロンの活性化により、雄間の攻撃を促進
生理:ショウジョウバエの攻撃促進フェロモンとその受容体ニューロンの同定
2010/01 Nature Identification of an aggression-promoting pheromone and its receptor neurons in Drosophila
doi:10.1038/nature08678
2010/01 National Geographic World's Longest Migration Found--2X Longer Than Thought
Flying pole to pole, and back, each year, tiny terns are the world's migration champs, a new study confirms―but only because their routes are completely convoluted.
2010/01 EurekAlert Duke scientists map brain pathway for vocal learning
 鳴鳥の歌学習に必要な聴力フィードバック脳内ニューロンを特定
霊長類の利他的なふるまいは相互関係を当てにします。
 毛づくろい関係は、血縁度より、お互いさま関係の方が重視される
2010/01 news@nature.com Monkeys go out on a limb to show gratitude
Altruistic behaviour in primates relies on reciprocity.
2010/01 BBC News Two killer whale types identified
Scientists reveal there is not one but two types of killer whale living in UK waters.
イギリスの水域に生息しているシャチは2種類:種分化しつつあるのかも
2010/01 news@nature.com Frogs' secret disposal system revealed
カエルの秘密の異物処理システム
Talented amphibians urinate foreign objects implanted in their body cavities.
 トゲでも虫でも探知機でも、有能な両生類は体腔に植えつけられた異物を小便できちゃうんです
シンプルな数学的モデル
2010/01 EurekAlert From crickets to whales, animal calls have something in common
 コオロギからクジラまで、動物の鳴き声は一脈相通じるものがあります。
 代謝率、ボディサイズと消費カロリーに相関するのだ
2010/01 読売新聞 動物で最長、アジサシの渡りは毎年8万キロ
2010/01 BBC News Arctic tern's epic journey mapped
キョクアジサシ
2010/01 【日本語記事】National Geographic 渡り鳥の最長移動距離、推定の2倍

2010/01 Where do puffins go in the winter?
 ツノメドリは、冬にどこに行きますか?
 悪化する北海状態が大西洋ツノメドリ死亡率を増加させているかもしれない
2010/01 EurekAlert Raft or bridge: How did iguanas reach tiny Pacific islands?
イグアナはどのように太平洋の孤島に達したか
 フィジーやトンガはゴンドワナ大陸から分かれたわけで、単に陸続きだったんじゃない?
 最新遺伝子や地質学から考察
2010/01 【日本語記事】いかにしてイグアナは海を渡ったか?「漂流」VS「徒歩」の長年の論争に決着がつきそうです - GIGAZINE
2010/01 【日本語記事】Science ヒトおよび魚類の第三者による罰行動
Humans and Fish - Third-Party Punishers
 「第三者による罰行動」形成の仕組み
 掃除魚が掃除を行っている体の大きな「クライアント」魚に対して、掃除魚のメスが相手を怒らせるような行動を取った場合、直接被害を被っていないオスがメスを罰する
 掃除魚は、実際には寄生虫よりもクライアントの粘膜をかじることを好む
ソウジウオ(死亡した他種の魚[ホスト]の皮膚組織などを食べて除去する魚[クライアント])において、第三者罰に相当する行動(クライアントを騙すホストを罰すると、その後の協力関係が増して、罰した者に有益な結果となる)が認められる。
 第三者罰::交換における不平等状態を交換の当事者ではない第三者がコストをかけて是正する行動
2010/01 Science Punishers Benefit From Third-Party Punishment in Fish
2010/01 EurekAlert Reluctant hero?
2010/01 National Geographic Male Fish Punish Unruly Females -- And Benefit, Study Says
2010/01 【日本語記事】National Geographic 掃除魚のオスは違反者のメスを罰する
2010/01 BBC News Male fish that nibble parasites punish females that get 'greedy'
2010/01 朝日新聞 「食べ方が悪い」掃除魚のオス、怒ってメスに懲罰


 以上、 →2010年1~4月の記事でした


→ 「動物行動学 動物の心」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー