進化、種分化、古生物学:
2006年 7~9月

ほか「進化、種分化、古生物学」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


進化の導きに身をゆだね カール・ジンマー
 こたびのヒト脳進化を示す遺伝子、科学者は「新しい遺伝子」を見つけたのではないし、これはインテリジェントデザインの証拠でもない
 既存の遺伝子データの中から、分子進化を逆算して絞り込んだその結果が、今回の成果なのだよ
2006/09 The Loom : Let Evolution Be Your Guide
2006/09 Nature Digest 【日本語PDF:ヒョウ柄の変化の方程式
How a leopard changes his spots
進化:道は違えど終点は同じ
2006/09 Nature Evolution: Different paths to the same end
遺伝:同一の論理で働く代替的転写回路の進化
2006/09 Nature Evolution of alternative transcriptional circuits with identical logic
2006/09 【日本語記事】 Nature@日本 生理 : クモの糸のルーツを探る
巨大山脈が5億年前の生物多様性を加速した
2006/09 New Scientist Mega-mountains spurred explosive evolution
サイレントクリケット
 寄生バエの害から、わずか20世代で鳴かないコオロギのできあがり
2006/09 EurekAlert Crickets on Hawaiian Island develop silent wings in response to parasitic attack
ハワイのコオロギ、寄生攻撃に応じて静かな翼を開発
 男は性的信号の欠損の後、女とつがう巧妙な手段を用いる
2006/10 National Geographic Hawai'i Crickets Evolved "Silent" Wings to Evade Parasites, Study Finds

四枚羽恐竜
2006/09 EurekAlert Ancient birds flew on all-fours
2006/09 National Geographic Dino-Era Bird Flew With Four Wings, Study Says

【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】「1分ニュース:4枚羽根の恐竜」 MP3ファイル 1分
Biplane Dino 2006-09-06 05:52:54 National Geographic Minutes
All about a dinosaur who possessed the gift of flight 125 million years ago.
複葉飛行をしていたミクロラプトル・ギー


2006/09 EurekAlert Dinosaurs' climate shifted too, reports show
妊婦のピンポンイクチオサウルス
2006/09 EurekAlert Pregnant prehistoric fossil offers clues to past
2006/09 BBC News Insight into sex life of lichens
地衣類のセックス・ライフに対する洞察
共食い恐竜ではなく? コエロフィシス(Coelophysis).
2006/09 BBC News Dinosaur's reputation challenged
 食べていたのは初期のワニ類、子供を共食いしていたというのはガセ
2006/09 Scientific American Rumors of Dino Cannibalism Declared Greatly Exaggerated
2006/09 Discovery Cannibalistic Dinosaur Theory Debunked
2006/09 National Geographic "Cannibal" Dinosaur Wrongly Accused, Study Says
2006/09 Scientific American ASK THE EXPERTS: BIOLOGY
What are the odds of a dead dinosaur becoming fossilized?
死んだ恐竜が化石になる確率は?
2006/09 Montana State University MSU, Mongolian paleontologists find 67 dinosaurs in one week
2006/09 Purdue University Rodent's bizarre traits deepen mystery of genetics, evolution
齧歯動物の奇怪な特性は、遺伝学(進化)のミステリーを深める
 染色体数が多様すぎたり、性染色体がでかすぎたり
 Y遺伝子を抱えたメスがいたり、オスメスで染色体数が違っていたり
 そんなにてんでバラバラなのにどれも見た目はそっくりだし
島の生物は大陸の生物より速く進化する
 数十年の単位でも観察しうるほど急激におきうる島嶼化
2006/09 EurekAlert Islands spark accelerated evolution
2006/09 EurekAlert Mechanism to organize nervous system conserved in evolution
節約される神経系を組織する進化メカニズム
 ショウジョウバエと脊椎動物、神経系の分割は共有の先祖から進化した
 主要3細分のアイデンティティを中枢神経細胞に指定する特定の遺伝子スイッチ、初期胚でオン/オフするのはハエもヒヨコもBMPs
カマキリ なぜ花(はな)そっくり? 取材協力:上田恵介
2006/09 【日本語記事】 asahi.com「ののちゃんのDO科学」
科学なポッドキャスト:【podcast 音声】日本語「北大総合博物館で「モンゴルの恐竜」展」 MP3ファイル 27分
コーステップ ラジオ第44回 (2006.08.16)
 タキィのやさしイングリッシュ :firework
 研究室に行ってみよう :北海道大学総合博物館 藤田正一館長
 見上げてごらん夜の星を :小惑星が最初に見つかるまでの秘話

 → 『北大で、狭いぞモンゴルの恐竜展』
 → 『恐竜のウンチさわりほうだい』

●本ミニ木村方一 『太古の北海道 化石博物館の楽しみ』 北海道新聞社 (1999/02) lunlun
ジャンピングジーンが引き起こす種の分化
2006/09 EurekAlert Genetic surprise confirms neglected 70-year-old evolutionary hypothesis
 'Jumping Gene' found to pressure species formation
飛べたんじゃない? 始祖鳥lithographicaの後肢羽の構造と機能
2006/09 Paleobiology Volume 32, Issue 3  Structure and function of hindlimb feathers in Archaeopteryx lithographica
DOI: 10.1666/04014.1
進化:有限集団では有害突然変異間の干渉が性と組み換えに有利に働く
2006/09 Nature Interference among deleterious mutations favours sex and recombination in finite populations
10.1038/nature05049
2006/09 EurekAlert Ocean seep mollusks may share evolutionary history with other deep-sea creatures
海洋湧水の軟体動物は、進化の歴史を他の深海生物と共有するかもしれない
Seepsは、環境変動や絶滅からの避難所
系統樹から来る新薬、スーパー作物、進化の起源
2006/09 National Geographic Genetic Family Tree of All Life Is Bearing Fruit
2006/09 Scientific American Ancestor of Animals Breathes Nitrogen
海洋における島嶼化
2006/09 EurekAlert Scientist's persistence sheds light on marine science riddle
恐竜化石の研究はこれからが黄金時代 まだ7割以上の属が未発見のまんまだよ
2006/09 EurekAlert Good times ahead for dinosaur hunters, according to U of Penn scientist's dinosaur census
2006/09 National Geographic Vast Majority of Dinosaurs Still to Be Found, Scientists Say
2006/09 New Scientist Huge numbers of dinosaurs lie in wait
2006/09 news@nature.com Happy hunting predicted for dinosaur seekers
「世界の恐竜化石71%は未発見」  米研究グループ
2006/09 【日本語記事】 asahi.com(時事通信)
進化:鰭の発生機構が初期脊椎動物の正中線で進化したことを示す証拠
2006/09 Nature Evidence that mechanisms of fin development evolved in the midline of early vertebrates
10.1038/nature04984
Phytophthora ramorum and Phytophthora sojae
2006/08 EurekAlert Sequences reveal benign origin of deadly plant pathogens
解析は、致命的な植物病原体の良性の起源を示す
植物病原菌Phytophthora属のゲノム配列から進化の起源と病原機構が明らかになった
2006/09 【日本語記事】 Science日本版
25年前に南北アメリカ大陸に渡った欧州のハエ、気候に合わせて進化なさってます
2006/08 EurekAlert Evolution of Old World fruit flies on three continents mirrors climate change
3つの大陸における古い世界ショウジョウバエの進化は、気候の変化を映しだす
地球温暖化に反応するハエ
Flies Feeling Global Warming
ある種のハエには、気候変動に誘発されたと思われる遺伝学的変化
2006/09 【日本語記事】 Science日本版
2006/09 New Scientist Gene-altered flies testify to global warming







新鳥類の多様化は白亜紀末
2006/08 Biology Letters   DOI: 10.1098/rsbl.2006.0523
Diversification of Neoaves: integration of molecular sequence data and fossils
2006/08 Discovery New Dino Giant Unearthed in Brazil
ブラジルで最大の恐竜 小型の草食動物@約8000万年前後期白亜紀の中央ブラジル
マメンチサウルスの化石中国で発見 アジア最大か 新疆ウイグル自治区、昌吉回族自治州奇台県
2006/08 【日本語記事】 asahi.com(時事通信)
2006/08 Nature Protein evolution: Causes of trends in amino-acid gain and loss
Laurence D. Hurst, Edward J. Feil and Eduardo P. C. Rocha 10.1038/nature05137
2006/08 Nature Protein evolution: Causes of trends in amino-acid gain and loss (Reply)
I. K. Jordan et al. 10.1038/nature05138
古代哺乳類の独特な歯
Early Mammal's Distinctive Dentition
2006/08 【日本語記事】 Science日本版
2006/08 EurekAlert Insect predation sheds light on food web recovery after the dinosaur extinction
昆虫捕食は、恐竜絶滅の後、食物網回復に光を投じる
化石に残った虫食い跡が語る絶滅後の物語
Fossilized Leaf Nibbles Tell Post-Extinction Tale
2006/08 【日本語記事】 Science日本版
「進化大全」5年目の新版登場
2006/08 The Loom : Evolution, Back on the Bookshelf
ウォルバキア ボルバキア ウォルバチア
2006/08 The Loom : Down with the Male-Killers: A Tale of Evolution in Our Time
2006/08 EurekAlert Evolving defenses rapidly suppress male killers
2006/08 New Scientist Male-killing bacteria foiled by butterfly gene
マンモスの牙・骨の採掘、極東ロシアでビジネスに
2006/08 【日本語記事】 asahi.com
2006/08 New Scientist Ice Age DNA may now be sequenced
 Svante P滑bo's group at the Max Planck Institute for Evolutionary Anthropology in Leipzig, Germany,
analysed DNA from 50 to 50,000-year-old bone samples from wolves
2006/08 New Scientist The sharp-toothed past of filter-feeding whales
2006/08 The Loom : The Origin of the Ridiculous*
2006/08 BBC News Whale fossil sports fierce teeth
2006/08 National Geographic "Killer" Fossil Find May Rewrite Story of Whale Evolution
2006/08 Discovery Ancient Whale Was T-Rex of the Sea
2006/08 news@nature.com Ancient whale 'truly weird'
Blue whale's aged cousin: small, enormous eyes, ate sharks.
科学なポッドキャスト:【podcast 音声】【英語】「海の巨大生物、極小生物」 MP3ファイル 4分
Why some marine animals are getting larger and some are getting smaller Discovery News Update: Monday August 1, 2006
海中で観察される島嶼化
 似た生物種類でも、環境によって巨大化した種になったりミニミニな種類になったりしているのはなぜ

参照●NEWS深海で展開される島嶼化現象
2006/07 EurekAlert Midgets and giants in the deep sea
2006/08 EurekAlert Mussels evolve quickly to defend against invasive crabs
カラスガイは、侵入するカニに対して防御するために速く進化する
{犬とウサギの交雑種に似ている} 新しい有蹄類の哺乳類の化石@南米
2006/08 EurekAlert Case Western Reserve University paleontologist discovers South American mammal fossils
世界最大の顕微鏡で5億年前の胚化石を見てみたよ
2006/08 EurekAlert Evolution of the penis worm
2006/08 Discovery Fossil Embryos Show Early Life
 New images of early multicellular creatures are a window to Earth's evolutionary past.
2006/08 National Geographic Embryos Dating Back 500 Million Years Revealed With X-Rays
進化:胚化石のシンクロトロンX線断層顕微撮影
2006/08 Nature Synchrotron X-ray tomographic microscopy of fossil embryos
微化石の内部を見る:初期の多細胞動物胚の構造を今までにないほど詳しく解明
2006/08 【日本語記事】 Nature@日本
2006/08 news@nature.com Scans peer inside fossil embryos
 Technique reveals secrets about earliest animals
逆進化させてみました
2006/08 EurekAlert Scientists reverse evolution
 Half-billion-year-old gene is reconstructed from two descendants
使用禁止のHoxb1遺伝子をもつマウスはそれでもできた ― まぶた、ひげと耳を動かすことが ― 再建された遺伝子がHoxb1の喪失を補ったので。
2006/08 BBC News Evolution reversed in mice
2006/08 New Scientist Ancient gene recreated from modern descendants
2006/08 EurekAlert Ancient bison teeth provide window on past Great Plains climate, vegetation
2006/08 abc.net.au Velvet worms spin web of intrigue
its brain is strikingly similar to that of a spider
ストレスを受けると子孫を突然変異しやすくする植物
2006/08 news@nature.com Stressed-out plants warn their offspring
Increased tendency to mutate is handed down to next generation.
世界初、骨髄残るカエルなどの化石発見…スペイン
2006/08 【日本語記事】 読売
2006/08 New Scientist Bone marrow still juicy after 10 million years
進化 :くちばしの長さはカルモジュリンで決まる
 ダーウィンフィンチのくちばしサイズはBmp4(骨形成タンパク質4)の発現と相関
2006/08 【日本語記事】 Nature@日本
進化:長いくちばしを作るには
2006/08 Nature Evolutionary biology: How to build a longer beak
進化:ダーウィンフィンチにおけるカルモジュリン経路と伸長型のくちばし形態の進化
2006/08 Nature The calmodulin pathway and evolution of elongated beak morphology in Darwin's finches
2006/08 New Scientist Recycled fin helped ancestor crawl from the seas
最初の霊長類がアジアから北アメリカまで広がれたのは古代の地球温暖化のおかげ
2006/08 National Geographic Ancient Global Warming Spurred Primates Into North America, Fossils Show
マウスのテロメアはヒトより複雑
2006/08 EurekAlert Evidence of rapid evolution is found at the tips of chromosomes
染色体のはじっこに急速な進化の証拠
2006/07 EurekAlert Iowa State researcher studies gene families to explore diversity and evolution
環境要因と進化要因(季節の変化、移住と性的嗜好のような)がどうゲノムを形成するかシミュレーション

家畜化の科学
 同じ血統でも、環境でこんなに変わる性格
 経世代実験:ネズミ、キツネ… そして自己家畜化した人類再考
2006/07 New York Times Nice Rats, Nasty Rats: Maybe It龝 All in the Genes*
 By NICHOLAS WADE

→ ニコラス・ウェイド


豪の鍾乳洞ジェノランは世界最古、3億4千万年前誕生
2006/07 【日本語記事】 読売
 URL Jenolan Cave
2006/07 National Geographic Giant Dinosaur Discovered in Argentina
2006/07 BBC News Australian 'Nessie' fossils found
頭のトサカは食べどきのサイン
2006/07 BBC News Flying reptile mystery 'solved'
毎年宇宙のチリは4万トンもふってきておりますので
2006/07 EurekAlert Cosmic dust in ice cores sheds light on Earth's past climate
2006/07 EurekAlert UF scientists discover evolutionary origin of fins, limbs
ひれの遺伝学的なテンプレートは、対にされたひれのおよそ1億年前、手足のおよそ2億年に進化した
遺伝子しだい 個体のみならず、生態系環境にまで累を及ぼす遺伝子の作用
2006/07 EurekAlert It's all in the genes
Landmark research shows genetic link to community makeup and ecosystem evolution
地域社会成り立ちと生態系進化に遺伝学的なリンク
2006/07 news@nature.com Baked scorpions solve fossil puzzle
Waxy layers on insects are responsible for fossil chemical make-up.
1000万年前の両生類の化石から骨髄
 ミクロ構造がバクテリアの侵入と腐敗を防いだ
2006/07 BBC News Fossil frogs yield 'soft tissues'
2006/07 National Geographic Fossils Yield 10-Million-Year-Old Bone Marrow -- A First
2006/07 EurekAlert Ancient global warming drove early primates' dispersal
古代の地球温暖化は、初期霊長類の分散を駆りたてた
カギムシの脳、意外にクモとおつながり
2006/07 EurekAlert Velvet worm brains reveal secret sisterhood with spiders
2006/07 National Geographic Killer Kangaroo Had Wolf-Like Fangs, Scientists Say
10年前の「生命の誕生は従来説の38億年前より4億年さかのぼる」説についてのさらなる証左
2006/07 EurekAlert UCLA scientists strengthen case for life more than 3.8 billion years ago
ほ乳類:コウモリは馬、犬の親類 東工大研究チーム、遺伝子レベルの新解析法で分類
2006/07 【日本語記事】 毎日新聞
フィンチのくちばし再び ~ガラパゴス
news@nature.com Evolution caught in the act
Smaller beaks in Gal?agos finches make finding food easier.
恐竜にも「中年の危機」? ティラノサウルス骨で推定
2006/07 【日本語記事】 ヤフージャパン(共同通信)
2006/07 EurekAlert Tyrannosaur survivorship -- tough times for teens
2006/07 EurekAlert Paleontologists establish first age distribution of non-avian dinosaur population
2006/07 New Scientist The living was easy for young tyrannosaurs
2006/07 National Geographic For Tyrannosaurs, Teen Years Were Murder
古生物学:歯のある謎の生物
2006/07 Nature Palaeontology: A ghost with a bite
進化:カンブリア紀中期のバージェス頁岩で見つかった歯舌をもつ軟体動物の化石
2006/07 Nature A soft-bodied mollusc with radula from the Middle Cambrian Burgess Shale
肉食カンガルー 実在しておりました@1000万年前
2006/07 BBC News 'Killer kangaroo' evidence found
この恐竜、体温48度もあったって!? Sauroposeidon proteles
 でかいほど熱いのかな
2006/07 EurekAlert Large dinosaurs were extremely hot in their day, UF study finds
2006/07 BBC News Bigger dinosaurs had warmer blood
2006/07 New Scientist The bigger the dinosaur, the hotter its blood
2006/07 National Geographic Bigger Dinosaurs Were Warm-Blooded, Study Says
深海で展開される島嶼化現象
2006/07 EurekAlert Midgets and giants in the deep sea
黒マンモスと、白マンモス マンモスの毛の色、Mc1r遺伝子から推察
2006/07 BBC News Gene reveals mammoth coat colour
2006/07 National Geographic Picture in the News: Mammoths Came in Blond, Brunette?
2006/07 New Scientist Ancient life may be set in stone
 The silica can entomb microbes or whatever lands on the surface, much like flies in amber
進化:宿主-病原体系で生じた「共有地の悲劇」では移動を局所に制限することで競争の抑制が促される
2006/07 Nature Local migration promotes competitive restraint in a hosta?“pathogen 'tragedy of the commons'


 以上、 →2006年 7~9月の記事でした


→ 「進化、種分化、古生物学」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー