地球温暖化、古気候学、異常気象:
2010年9~12月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 2010年9~12月


2010/12 【日本語記事】AFP 欧州で近年増加する大寒波、原因は「温暖化」 独研究
2010/12 BBC News Life may have survived 'Snowball Earth' in ocean pockets
生命がスノーボールアースを生き延びたわけ
約700万年前の世界的凍結を外洋のポケットでサバイバル

過去650年間の南半球におけるバイオマス燃焼の大きなばらつき
650年間にわたり南極のアイスコアに記録されていた大気中の一酸化炭素の濃度と同位体比(δ-13-Cとδ-18-O)が明らかになった。
2010/12 Science Large Variations in Southern Hemisphere Biomass Burning During the Last 650 Years
2010/12 【日本語記事】Nature 生き延びる:温室効果ガス削減に今踏み切れば、ホッキョクグマを救うことがまだ可能だ
2010/12 news@nature.com Polar bears could survive on persisting ice
北極熊は固執している氷の上に生き残りうる
But Arctic ice must be protected from oil and pollution.
しかし、油と汚染から北極氷を保護しなければなりません。
気候変動:ホッキョクグマの未来
2010/12 Nature Climate change: The prospects for polar bears
doi:10.1038/468905a
2010/12 BBC News Polar bears can be saved by emissions cuts, study says
2010/12 【日本語記事】Science 雲と気候
Clouds and Climate
気候が温暖になるにつれて雲の冷却能力は幾分か失われる
過去10年にわたる気候変動による雲のフィードバックの測定
2010/12 Science A Determination of the Cloud Feedback from Climate Variations over the Past Decade
2010/12 ABC@オーストラリア Plant growth could slow warming: NASA
植物の生長は、温暖化を止めることはできないけれど、緩和させることはできそうかな
2010/12 朝日新聞 黄砂飛来、空気中のカビや細菌5倍に 金沢大調査
2010/12 Nature Mexican climate reports under fire
非難を受けているメキシコの気候レポート
2010/12 EurekAlert Ocean acidification changes nitrogen cycling in world seas
海洋酸性化は世界海で窒素循環を変えます。
2010/12 EurekAlert Waterways contribute to growth of potent greenhouse gas
水路は強力な地球温暖化ガスの成長に貢献します。
 亜酸化窒素(強力な地球温暖化ガス)は前世紀より20パーセント以上増加しました
 水系の窒素はその成長の一部をあおっています
2010/12 EurekAlert Global rivers emit 3 times IPCC estimates of greenhouse gas nitrous oxide
グローバルな川はIPCC見積りの3倍の地球温暖化ガス亜酸化窒素を放ちます。
2010/12 EurekAlert Dodds contributes to new national study on nitrogen water pollution
2010/12 EurekAlert New study focuses on nitrogen in waterways as cause of nitrous oxide in the atmosphere
2010/12 EurekAlert UNH scientists help show potent GHG emissions are 3 times estimated levels
2010/12 EurekAlert Bering Sea was ice-free and full of life during last warm period, study finds
ベーリング海は最後の間氷期に凍らず、生命にあふれていた
 海底堆積物コア
 その領域が年間中に凍らなく、生物生産力が地球の気候史におけるここ1回の主要な暖かい期間高かったのを示します。
2010/12 EurekAlert EARTH: Trade imbalance, America exports emissions to China
貿易不均衡、アメリカは放出を中国に輸出します。
2010/12 Bering Sea chill yields fatter plankton, pollock diet changes
冷えたベーリング海は、プランクトンを太らせ、タラの食事内容を変化させる
2010/12 EurekAlert Cloud 'feedback' affects global climate and warming, says Texas A&M study
雲の'フィードバック'が全地球的気候と温暖化に影響する
2010/12 EurekAlert Changes in solar activity affect local climate
太陽活動における変化はローカルの気候に影響します。
 太陽活動の変化は米国とメキシコ地方の気候の主要な意味を持っているかもしれません。
2010/12 EurekAlert Greenland ice sheet flow driven by short-term weather extremes, not gradual warming: UBC research
ゆるやかな温暖化ではなく、短期的な気象以上によって引き起こされたグリーンランド氷床流動
緑を算入した気候予測
2010/12 EurekAlert 'Greener' climate prediction shows plants slow warming
'グリーナー'気候予測は、植物が温暖化を遅くするのを示しています。
 新しいNASAの計算機モデリング
 倍増している大気中二酸化炭素レベルが世界の植物と木の追加成長を引き起こし、地球の気候システムの新しい負のフィードバック(冷却効果)を作成する
2010/12 EurekAlert Many coastal wetlands likely to disappear this century
世界の多くの沿岸湿地は、今世紀中に海面上昇で失われるだろう
2010/12 Global sea-level rise at the end of the last Ice Age
最終氷河期の終わりに発生したグローバルな海面上昇
2010/11 ABC@オーストラリア World warmer, but trends at odds: report
世界平均温度は過去160年間増加していますが、温度における短期的な傾向と海氷は矛盾しあって、さらなる研究を必要とする
2010/11 産経新聞 温室効果ガス濃度 過去最高を更新 気象庁
2010/11 【日本語記事】AFP 2009年の温室効果ガス、過去最高レベルに 世界気象機関
2010/11 BBC News Met Office says 2010 'among hottest on record'
2010/11 ABC@オーストラリア The world: Four degrees warmer
2010/12 BBC News 2010 sets new temperature records
2010/11 Nature Closing the Climategate
「クライメートゲート」事件の公式調査で不正はなかったことは認められたが、気候科学の信頼性は低く、科学者は事件を教訓にする必要がある。
doi:10.1038/468345a
南洋における氷河期のケイ酸濃度
 海綿骨針(sponge spicules)のケイ素同位体組成を測定
 最終氷期の太平洋側におけるケイ酸濃度が大西洋側より高かった
 ケイ素同位体組成には、海洋の栄養素分布のシグネチャー(痕跡)があると考えられる。
2010/11 Science Glacial Silicic Acid Concentrations in the Southern Ocean
最終氷期極大期以降の深海の炭素量の減少
深海の炭酸イオン濃度と炭素同位体比から
 退氷期前半(17500~14500年前)には深海の二酸化炭素は放出されて、主に大気に蓄えられ、退氷期後半(14000~10000年前)には、大気と地上生物圏へ運ばれたことが明らかになった。
2010/11 Science Loss of Carbon from the Deep Sea Since the Last Glacial Maximum
2010/11 毎日新聞 今年の猛暑:過去30年の海水温上昇が原因 東大が解析
2010/11 朝日新聞 世界のCO2排出量、09年は減少 21世紀以降で初
2010/11 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 2009 年の世界の二酸化炭素排出量は前年から 1.3 % 減少
2010/11 【日本語記事】気象庁 09年の地球全体の温室効果ガスの濃度を発表
2010/11 EurekAlert Soil microbes define dangerous rates of climate change
土壌微生物から見る地球温暖化の危険性
 泥炭地での暴走反応は多量の炭素とかなりの熱を発するかもしれません。
アマゾンの経年変化:アンデス山脈の隆起、気候変動、地形発達、生物多様性
2010/11 Science Amazonia Through Time: Andean Uplift, Climate Change, Landscape Evolution, and Biodiversity
暁新世/始新世境界における急激な地球温暖化が新熱帯区植生に与えた影響
コロンビア東部とベネズエラ西部の3層序区分の古生物花粉記録から、熱帯雨林は5500万年前の急速な気候温暖化と大気中二酸化炭素濃度上昇という条件下でも存続できたことが明らかになった。
2010/11 Science Effects of Rapid Global Warming at the Paleocene-Eocene Boundary on Neotropical Vegetation
2010/11 EurekAlert Amazonian biodiversity much older than originally thought

2010/11 news@nature.com Rapid warming boosted ancient rainforest
急速な温暖化で発達した古代の多雨林
Increased temperatures and carbon dioxide caused burst of evolution.
温度上昇と二酸化炭素は進化ざんまいを引き起こしました。
2010/11 【日本語記事】Nature 地球:地球の酸素増加がより早い時期に起こったことを示す陸上堆積物
 スコットランドの陸上堆積物
 現在みられるレベルの同位体分別が、11億8,000万年前に始まったことを示している。
地球:原生代中期における陸上環境の初期の酸素化
2010/11 Nature Early oxygenation of the terrestrial environment during the Mesoproterozoic
doi:10.1038/nature09538
2010/11 朝日新聞 太陽活動停滞で0.7度寒く 13年以降にミニ氷河期?
2010/11 EurekAlert Developing countries can cut greenhouse gas emissions and help the poor
発展途上国は、地球温暖化ガス放出をカットして、貧乏人を援助できます。
 田舎のニカラグアの小規模地域社会におけるエネルギー効率への簡単な投資と再生可能エネルギー
 これらの投資が貧乏人のために光熱費を削減でき、地球温暖化ガス放出を減少させます。
2010/11 news@nature.com A warming Earth could mean stronger toxins
温暖化地球は、より強い毒素を意味するかもしれません。
Climate change may force a rethink of toxicity measurements.
気候変動は毒性測定値の再考を強制するかもしれません。
2010/11 EurekAlert Study could mean greater anticipated global warming
地球温暖化はもっとひどいかも
 全地球的気候モデルは二酸化炭素増加で予想される温暖化度合いについて、広く意見を異にします。
 これは主にモデルが雲を異なって表すからです。
 新しいモデルは首尾よく雲をシミュレートし、今後の温暖化がすごいかもしれないことを予測します。
「最後の日」扱いは逆効果
2010/11 EurekAlert Doomsday messages about global warming can backfire, new study shows
地球温暖化についての、最後の審判の日的なメッセージは裏目に出る
 おどかし過ぎると、心理的な懐疑を引き起こし、地球温暖化の証拠を無視させるようになる
2010/11 EurekAlert Catastrophic drought looms for capital city of Bolivia
ボリビアの首都に、壊滅的な干ばつの危機浮上
 摂氏1.5~2度以上(華氏3~5度)上がると、ペルーとボリビアの地域は砂漠のようになるでしょう。
中期始新世における大気CO2濃度と気温の短期的な変動
CO2濃度上昇は始新世高温期(MECO、~4000万年前)の地球温暖化に重要な役割を果たしていたことが示唆された。
2010/11 Science Transient Middle Eocene AtmosphericCO2 and Temperature Variation
2010/11 EurekAlert Extreme global warming in the ancient past
地球:最終氷期極大期の間に生じた大西洋深層水の逆向きの流れ
2010/11 Nature Reversed flow of Atlantic deep water during the Last Glacial Maximum
doi:10.1038/nature09508
2010/11 EurekAlert Earth's climate change 20,000 years ago reversed the circulation of the Atlantic Ocean
2万年前の地球の気候変化は大西洋の海流を逆にしました。
2010/11 news@nature.com Geoengineering faces ban
叩かれる地球工学
Moratorium on schemes to reduce global warming clashes with reports urging more research.
地球温暖化を減少させる計画におけるモラトリアムは、より多くの研究を促すレポートに衝突します。
2010/11 EurekAlert Global warming reduces available wind energy
地球温暖化は利用可能な風力を減少させます。
2010/11 EurekAlert Should our biggest climate change fear be fear itself?
私たちの最も大きい気候変動の恐怖は恐怖自体であるべきですか?
 終末論的な予測から大規模絶滅まで、気候変動は、未来を恐ろしい予測で埋め尽くす
 現在の社会は、どのような過程を経て、気候変動をカタストロフィーや恐怖ネタ扱いするようになったか
2010/11 EurekAlert Every person emits 2 tons of CO2 a year through eating
すべての人は、飲食で1年あたり2トンの二酸化炭素を放出中
2010/11 EurekAlert Expanding croplands chipping away at world's carbon stocks
耕作地の拡張は世界の炭素貯蔵を少しずつ崩す
世界の農業者が森林などの自然生態系を犠牲にして耕作地を広げるにつれ、炭素を格納する自然界の能力は着実に浸食されています。







past


産業革命以前の北大西洋におけるδ13Cの大規模な勾配が明らかになった
δ13C:炭素同位体(13Cと12C)の比。海底の有孔虫化石のδ13Cが過去の海洋ベンチレーションの変化を推測する場合に用いられている。そのベースラインとなるのは現在の海洋δ13Cであるが、Suess effectの影響を受けて変動している。今回、補正が行なわれた。
2010/10 Science Large δ13C Gradients in the Preindustrial North Atlantic Revealed
2010/10 news@nature.com Narwhals transmit climate data from Arctic seas
イッカクは北極海から気候データを送ります。
Marine mammals armed with thermometers return temperature readings from icy Baffin Bay.
温度計で武装していた海産獣類が、凍っているバフィン湾から温度情報を返します。
2010/10 news@nature.com Drought strikes the Amazon rainforest again
Climate change may explain why history is repeating itself in Brazil.
なぜブラジルの熱帯雨林を干ばつが繰り返し襲っているか気候変動を見る
2010/10 EurekAlert Variable southeast summer rainfall linked to climate change
アメリカ南東部の夏期多雨は温暖化に関係がある
 最近数十年における南東の合衆国の異常にぬれたか乾いた夏の天気の倍増
2010/10 【日本語記事】Nature 地球:海洋リン酸塩の地質史
 地球史における過去5億4,200万年間は、リン酸塩濃度が比較的一定だった
 約7億年前に起きたいわゆるスノーボールアース氷河期の直後に、溶存リン酸塩濃度が高かった
 それが一次生産速度や有機炭素埋設速度を増加させて大気中酸素濃度の上昇をもたらし、後生動物の繁栄への道を開いた可能性
生物地球化学:リン酸塩と吹き上がる新鮮な空気
2010/10 Nature Biogeochemistry: Phosphorus and the gust of fresh air
doi:10.1038/4671052a
地球:海洋リン貯蔵庫の進化
2010/10 Nature The evolution of the marine phosphate reservoir
doi:10.1038/nature09485
2010/10 EurekAlert New evidence supports 'Snowball Earth' as trigger for early animal evolution
新しい証拠は原始動物進化の引き金として'雪玉地球'を支持します。
2010/10 EurekAlert Phosphorus identified as the missing link in evolution of animals
動物の進化で特定されたミッシングリンク:リン
 リンが、7億5000万年前に地球の海洋酸素レベル、を最初の動物を発生させるほどに押し上げた神秘成分である
2010/10 Animal evolution springs from 'Snowball Earth'
2010/10 news@nature.com Educators take aim at climate change
気候変動教育を推進せよ
US scientists chart their success in targeting hunters as part of a global-warming education drive.
2010/10 【日本語記事】Nature 気候:水供給の問題
 地球温暖化につれて増加した蒸発散量が1998年以降は頭打ち
 アフリカとオーストラリアの土壌の水分供給に限界が生じた結果
2010/10 BBC News Warming 'destabilises aquatic ecosystems'
2010/10 【日本語記事】Nature 地球:PETM事件を引き起こした2つの温暖化
 約5,580万年前に起きた暁新世始新世境界温暖極大期(Palaeocene–Eocene thermal maximum;PETM)
2010/10 news@nature.com Space tourism to accelerate climate change
宇宙観光旅行は気候変動を加速します。
Scientists predict that soot from commercial space flight will change global temperatures.
科学者は、商業宇宙飛行からのすすが地球温度を変えると予測します。
2010/10 EurekAlert Warming of planet will affect storms differently in Northern and Southern hemispheres
惑星の温暖化による嵐への影響は、北半球と南半球とで異なりうる
2010/10 EurekAlert Traveling by car increases global temperatures more than by plane, but only in long term
自動車は、飛行機より強く地球温度を上昇させるが、それは長期的に見た場合のみの話
2010/10 EurekAlert Measuring sea-level rise in the Falklands
フォークランドの海面上昇
 19世紀中頃からの海面上昇速度が最近数十年で加速して以来、フォークランド諸島周辺の海面は上昇中
2010/10 EurekAlert Drought may threaten much of globe within decades
干ばつは、数十年以内に地球の多くの地域を脅かすかもしれません。
2010/10 EurekAlert Climate change may alter natural climate cycles of Pacific
気候変動は太平洋の自然な気候サイクルを変更するかもしれません。
2010/10 ABC@オーストラリア Tree's ability to soak up CO2 has limits
森林が大気から二酸化炭素を吸収する能力は過大評価されていたんじゃないか
2010/10 EurekAlert Carbon dioxide controls Earth's temperature
地球の温度の二酸化炭素コントロール
 水蒸気と雲は地球の温室効果への主要原因ですが、結局、惑星の温度は大気中の二酸化炭素濃度に依存する
2010/10 EurekAlert Large gaps found in public understanding of climate change
気候変動理解の国民ギャップ
アメリカ人の63%は地球温暖化を認めているが、その大半は原因を理解していない
2010/10 【日本語記事】National Geographic ハイラックスの尿が気候の歴史を解明
2010/10 【日本語記事】National Geographic 世界中で風が弱まっている
2010/10 Coral records show ocean thermocline rise with global warming
サンゴ記録は地球温暖化に伴う海洋温度躍層の上昇を示しています。
 西熱帯太平洋のサンゴ記録、最近の地球温暖化に起因する暖かい地上水と、より冷たく深い水との境界震度に重大な変異
2010/10 ABC@オーストラリア Changing demographics impact CO2 levels
人口増加の緩和と老齢人口が二酸化炭素レベルに重要な影響を与えるかもしれない。
 しかし、気候変動の最も厳しい衝撃を防ぐほどではない
2010/10 EurekAlert Population trends: Another influence on climate change
高齢化と市街化を含む人口推移の成長と構成は、次の40年間二酸化炭素の地球規模排出にかなり影響するかもしれません
2010/10 EurekAlert Population change: Another influence on climate change
2010/10 【日本語記事】AFP 地球の広範囲で大干ばつの恐れ、米研究
2010/10 EurekAlert Land 'evapotranspiration' taking unexpected turn: huge parts of world are drying up
世界の巨大な地域はすっかり乾燥しています。
2010/10 【日本語記事】National Geographic 世界中で風が弱まっている
2010/10 National Geographic Winds Slowing Around the World, Study Suggests
2010/10 【日本語記事】National Geographic ハイラックスの尿が気候の歴史を解明
 モルモットに似た哺乳動物ケープハイラックス
 結晶化した尿を分析したところ、現在の気候モデルの一部と矛盾する点が見つかった
 食べた草の量と、その草の乾燥の度合いを示す同位体
 残された糞尿の中にはこの地域の植生の変化を2万8000年前からほぼ完全にたどれるものもある
2010/10 EurekAlert Ancient animal urine provides insight into climate change
古代の動物の尿は気候変動に関する洞察を提供します。
2010/10 【日本語記事】スラッシュドット ジャパン 国連、「宇宙の日よけ」理論の研究を制限?
2010/10 news@nature.com Why winds are slowing
風が遅くなっている理由
Afforestation and climate change are blamed for stilling surface winds in the Northern Hemisphere.
造林と気候変動は北半球の静まっている地上風について非難されます。
大気化学:エアロゾルに対する相の問題
2010/10 Nature Atmospheric Chemistry: Phase matters for aerosols
doi:10.1038/467797a
環境:生物起源の二次有機エアロゾル粒子のアモルファス固体状態
2010/10 Nature An amorphous solid state of biogenic secondary organic aerosol particles
doi:10.1038/nature09455
氷河形成:南極での氷床の前進
2010/10 Nature Glaciology: Ice?sheet advance in Antarctica
doi:10.1038/467794a
2010/10 Nature Politics without the poison
米議会が、中間選挙を契機に気候変動などの緊急課題への取り組みを進展させるためには、中傷や非難、愚かな「何でも反対」戦略はやめるべきだ。
doi:10.1038/467751a
2010/10 【日本語記事】Science 二酸化炭素(CO2)は気候の主な“調整ノブ”
CO2, Climate’s Main “Control Knob”
大気中の二酸化炭素は、地球の温度を支配する主要な調整ノブ
 水蒸気とは異なり、二酸化炭素はオゾンやメタンガスと同様に凝縮せず、空から降ってくるため
 非凝縮温室効果ガスは全球温室効果の25%を占め、安定した温度構造を提供している。
2010/10 Science Atmospheric CO2: Principal Control Knob Governing Earth’s Temperature
2010/10 【日本語記事】中央日報@韓国 全北まで亜熱帯…熱くなる韓半島…「農作物地図」に変化
2010/10 読売新聞 富士山南側の永久凍土が消滅…温暖化で
2010/10 毎日新聞 IPCC:国連報告書、捏造疑惑・記述ミス 「報告書の信頼性に問題ない」意見書
2010/10 【日本語記事】National Geographic 活発な太陽活動は地球寒冷化を招く?
2010/10 EurekAlert Plants kick-start evolutionary drama of Earth's oxygenation
植物が、地球の酸素循環進化を始動させた
生態:近年の気候温暖化が全球的に動物の代謝に及ぼす影響
2010/10 Nature Global metabolic impacts of recent climate warming
doi:10.1038/nature09407
2010/10 news@nature.com  生態:気候温暖化が動物の代謝に及ぼす影響
温暖化によって熱帯の外温動物の代謝速度に生じると推定される変化の大きさは、温帯の気候で観察される変化と同程度で、北極地方での変化の大きさを大きく上回る
2010/10 EurekAlert Greatest warming is in the north, but biggest impact on life is in the tropics
温暖化の度合いは高緯度ほど大きいが、生態系への影響は熱帯で最も大きくなる
2010/10 EurekAlert First-of-its-kind study finds alarming increase in flow of water into oceans
水の流れにおける憂慮すべき増加を海洋の中に見つけます。
 年々地球の海洋の中により大きい量の淡水が流れこむ
 1994年に比べ、18パーセント多い淡水が2006年に世界の海洋の中へ供給された
 毎年平均1.5パーセントの上昇
2010/10 EurekAlert Research suggests climate change target 'not safe'
気候変動対策の目標は安全なものではない
 地質学の記録の分析は気候変動を制限するための現在の目標が危険であると示唆する「驚異的な」結果を明らかにしました。
2010/09 毎日新聞 地下水:世界での消失、40年で2.2倍 毎年、琵琶湖10個分 新興国で顕著
 オランダ研究チームが分析
2010/09 news@nature.com Atmospheric science: A towering experiment
大気科学: 高くそびえている実験
科学者がそれを建てさせることができる場合にだけ、高くアマゾン森林の上の止まり木から地球温暖化ガスを追跡する大がかりな事業は重要なデータを提供するでしょう。
2010/09 EurekAlert Climate accord loopholes could spell 4.2-degree rise in temperature and end of coral reefs by 2100
2100年までに4.2度の上昇とサンゴ礁の終焉をつづるかもしれません。
2010/09 ABC@オーストラリア Ocean cold snap paused warming in 70s: study
2010/09 news@nature.com When the North Atlantic caught a chill
北大西洋が風邪を引いたとき
Surface cooling could have pushed down temperatures in the Northern Hemisphere 40 years ago.
表面冷却は、40年前に北半球の温度を押し下げたかもしれません。
気候:1970年ごろの北半球海面水温の急激な低下
2010/09 Nature An abrupt drop in Northern Hemisphere sea surface temperature around 1970
doi:10.1038/nature09394
2010/09 EurekAlert Ocean cooling contributed to mid-20th century global warming hiatus
2010/09 毎日新聞 日本海:深部酸欠 温暖化で循環滞り、100年後「死の海」? 国環研チーム分析
 日本海の深海域が将来、無酸素状態になる可能性がある
2010/09 毎日新聞 異常気象:本州北部沖、海水温高いと猛暑に 海洋機構が関係調査
2010/09 読売新聞 8月の海面水温が過去最高…サンマ不漁の原因に
2010/09 毎日新聞 海面水温:猛暑反映 日本周辺海域、最高
2010/09 【日本語記事】中央日報@韓国 40年間、韓国の沿岸の水温が世界平均の3倍上昇
2010/09 EurekAlert Climate change: Can geoengineering satisfy everyone?
ジオエンジニアリングは皆を満足させることができますか?
 地球工学の影響が世界各国では非常に異なった現れ方をするぞ
初めて、工業化以前の自然状態に近い、うぶなエアロゾル粒子を分離
2010/09 EurekAlert 'Archeologists of the air' isolate pristine aerosol particles in the Amazon
 「空気の考古学者」と呼ばれるほうがよい環境工学者
 人間の活動の影響を比較的持っていない、多雨林生態系の中で放たれたか、または形成された粒子を測定
2010/09 Aerosols control rainfall in the rainforest
エアゾールは多雨林における降雨を制御します。
2010/09 EurekAlert Pristine rainforests are 'biogeochemical reactors'
2010/09 EurekAlert The Amazon rainforest -- a cloud factory
アマゾンの熱帯雨林-- 雲の工場
2010/09 EurekAlert Optimizing climate change reduction
ジオエンジニアリング
 地球に影をつけるため成層圏に硫酸塩エアロゾルを注入する

オゾン
2010/09 ABC@オーストラリア Report says ozone layer depletion stopped
2010/09 EurekAlert Glaciers boost mountain growth in Andes
氷河はアンデス山脈の成長を加速させた
2010/09 EurekAlert Glaciers help high-latitude mountains grow taller
氷河は、高緯度山が身長が伸びるのを助けます。
2010/09 【日本語記事】National Geographic 地球温暖化は食い止められるか?
2010/09 news@nature.com  気候:ヤンガードライアス期における温暖化と寒冷化
 ニュージーランドのサザンアルプス山脈における氷河の成長パターンと後退パターンを新たに復元
 北半球の気温の低下が、一連の気候フィードバックを介して南半球の温暖化や氷河の後退を引き起こした
2010/09 EurekAlert Study adds new clue to how last ice age ended
2010/09 【日本語記事】AFP 海の酸性化、急速に進む 過去2千万年の100倍
2010/09 朝日新聞 ノーベル賞一転、弁明の日々 IPCCのパチャウリ議長
2010/09 news@nature.com 'Climate wars' claims disputed
'気候戦争'クレームについて議論します。
New research challenges idea that global warming will drive civil unrest.
新しい研究は地球温暖化が市民の不安を煽るという考えに挑戦します。
2010/09 朝日新聞 富士山の永久凍土激減 温暖化の影響か、生態系に変化も
2010/09 朝日新聞 今年の夏やっぱり暑かった… 113年間の観測史上最高

2010/09 news@nature.com What lies beneath Antarctic ice
南極氷の下にあること
Rodolfo del Valle and his team are heading to the Southern Ocean to measure a methane leak.
ロドルフォ・delベールと彼のチームは、メタン漏出を測定するために南大洋に向かっています。
2010/09 news@nature.com Making climate data free for all
気候データをすべてオープンにします。
International workshop will propose ways of creating a comprehensive climate databank.
国際ワークショップは包括的な気候データバンク作成を提案
2010/09 cnn.co.jp 気候変動パネルは抜本改革を 報告書ミスで学術団体提言
2010/09 Nature  環境:中国の成長は気候変動にどのくらい影響を受ける?
 最良のシナリオでは作物生産量は一定だが、最悪のシナリオでは、2050年までに生産量が約20 %低下する可能性
環境:気候変動が中国の水資源と農業に与える影響
2010/09 Nature The impacts of climate change on water resources and agriculture in China
doi:10.1038/nature09364
2010/09 EurekAlert Melting rate of ice caps in Greenland and Western Antarctica lower than expected
グリーンランドと南極大陸西の万年雪溶解ペースは予想より低い
ジオエンジニアリング
2010/09 EurekAlert U of C scientist offers better ways to engineer Earth's climate to prevent dangerous global warming
危険な地球温暖化を防ぐために地球の気候を設計するより良い方法
 設計されたナノ粒子を「空中に浮揚させ」て、硫酸の浮遊物質放出は単に二酸化硫黄ガスを大気に入れるより効果的であるかもしれません。
アフリカの内戦の原因は温暖化ではない
2010/09 BBC News Climate shifts 'not to blame' for African civil wars


 以上、 →2010年9~12月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー