地球温暖化、古気候学、異常気象:
2010年5~8月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 2010年5~8月


2010/08 news@nature.com Comet theory carbonized
彗星理論は炭化されます。
Sediment studies rule out impact as cause of ancient cold spell.
沈殿物研究は古代の寒い期間の原因として衝撃を除外します。
2010/08 news@nature.com Climate panel must adapt to survive
気候パネルは、生き残るために適合しなければなりません。
Review recommends better governance and transparency for the IPCC in the face of more public scrutiny.
レビューは、より公共の精査に直面してIPCCのために、より良い支配と透明性を推薦します。
ジオエンジニアリング
2010/08 news@nature.com Geoengineering won't curb sea-level rise
地球工学は海面上昇を抑止しないでしょう。
Space mirrors and 'volcanic' blasts are not an easy fix for the rise in sea levels.
宇宙鏡と'火山'の爆破は海面の上昇のための簡単なフィックスではありません。
2010/08 【日本語記事】AFP 異常気象の裏に気流変化、国連機関「緊急に調査必要」
2010/08 BBC News Amazon river level in Peru at 40-year low
 ペルー北東部のアマゾン川、40年間で最も低い水位に
 主な輸送路である領域で厳しい経済の混乱を引き起こしている
2010/08 ABC@オーストラリア Tiny creatures reveal ancient sea levels
西南極の反対側で見つけられた海底のコケムシは、海面上昇の効果の強いヒントを与えます
2010/08 【日本語記事】化学工業日報 地球全体のオゾン量が09年度2.3%減−環境省監視結果
2010/08 EurekAlert Dramatic climate change is unpredictable
劇的な気候変動は予測できません。
2010/08 【日本語記事】Record China チベット高原で氷河融解進み、湖沼面積が拡大=牧草地100平方キロが水没 中国紙
2010/08 EurekAlert Rutgers researchers find a 'great fizz' of carbon dioxide at the end of the last ice age
最後の氷河期の終わりに二酸化炭素の'すばらしいしゅうしゅう'を見つけます。
2010/08 EurekAlert Geo-engineering and sea-level rise over the 21st century
21世紀の間の地球工学と海面上昇
2010/08 EurekAlert Ancient microbes responsible for breathing life into ocean 'deserts'
海洋'砂漠'に生命を吹き込むのに原因となる古代の細菌
 "oxygen oases" in the surface ocean were sites of significant oxygen production long before the breathing gas began to accumulate in the atmosphere.
酸素ガスが大気に蓄積するずっと前に、海洋表面の中の「酸素オアシス」は重要な酸素製造の場所でした。
2010/08 EurekAlert Is the ice in the Arctic Ocean getting thinner and thinner?
北氷洋は氷がどんどん薄くなる?
 北極の海氷の範囲は、9月に年に一度の最小限に達するでしょう。
 予測は、それが2007年ほど低くないのを示します
 衛星がそのようなデータを記録し始めて以来海氷でカバーされる中で最も小さい領域の年。
 にもかかわらず、海氷物理学者は北氷洋の長期均衡に関して心配しています。
2010/08 Limiting ocean acidification under global change
地球規模の変化の下で海洋酸性化を制限します。
 コンピュータ・シミュレーションは、海洋酸性化傾向の緩和シナリオのありそうな効果を調べました。
2010/08 EurekAlert New ways to chart our maritime past
私たちの海の過去を図にする新しい方法
 考古学は海岸~水中の文化遺産に関する蓄積が少ない
  Marianne Nitter
これらの人工物の場所を見つけるのを助ける概念「気候スペース」
 ランドスケープ的な概念は、抽象的な気象を考古学分野に組み込むのを可能にします。
2010/08 【日本語記事】Science 陸上植物が保持する炭素が減少
Less Carbon Being Stored in Land Plants
過去10年間で地球大陸上の植物の炭素保持量が減少し、それ以前の20年間の傾向に逆行している
2010/08 news@nature.com Earth's green carbon sink on the wane
衛星データは、気候温暖化にもかかわらず、植物による炭素貯蔵が減少しているのを示します。
2000年から2009年の全球陸域純一次生産量が干ばつにより減少した
純一次生産量(NPP)
この10年間のバイオマスの減少は、その前の20年間の増加傾向と対照的である
2010/08 Science Drought-Induced Reduction in Global Terrestrial Net Primary Production from 2000 Through 2009
2010/08 毎日新聞 CO2:陸の植物、吸収減少 IPCC予測より早く 米大学分析
2010/08 EurekAlert Charcoal takes some heat off global warming
炭は地球温暖化からいくらかの熱を取ります。
 同じ植物と材料が燃やされるならエネルギーを相殺できるか
2010/08 National Geographic Why Antarctic Sea Ice Is Growing in a Warmer World
2010/08 【日本語記事】National Geographic 温暖化でも南極の氷が溶けない理由
2010/08 ABC@オーストラリア Antarctic sea ice growth could reverse
2010/08 EurekAlert Resolving the paradox of the Antarctic sea ice
2010/08 EurekAlert An ancient Earth like ours
私たちのもののような古代の地球
 後期オルドビス紀の地球の気候ベルトを再建
 4億4600万~4億4500万年前
2010/08 EurekAlert The worst impact of climate change may be how humanity reacts to it
気候変動の最も悪い衝撃は、人類がどうそれに反応するかということであるかもしれません。
 私たちが適切に計画していないなら、人類が気候変動に反応する方法は気候変動より惑星の多くの領域への損害自体を与えるかもしれません
2010/08 【日本語記事】AFP グリーンランドの「氷の島」分離、地球温暖化の警鐘
2010/08 National Geographic Ice Island Breaks off Greenland; Bigger Than Manhattan
2010/08 EurekAlert Greenland glacier calves island 4 times the size of Manhattan
2010/08 EurekAlert Greenland glacier gives birth to giant iceberg
2010/08 【日本語記事】ワイアードビジョン 「ロシアの熱波とアジアの洪水は連動」
2010/08 読売新聞 太古の地球で海水面急低下?気象変動示す地層発見
福井で養老の教諭ら
生態系レベルでの呼吸の温度感受性は地球規模で収束している
気候と炭素循環のフィードバックを定量化する上で、植物や土壌の呼吸による地表面からのCO2放出を把握することが重要であり、特に呼吸過程の気温感受性が測定された。
2010/08 Science Global Convergence in the Temperature Sensitivity of Respiration at Ecosystem Level
2010/08 毎日新聞 北極海:海氷面積、史上2番目の小ささ
2010/08 news@nature.com Oceanography: Dead in the water
酸欠海域の海洋学
過去9年間、いつも夏に、酸素の致命的に低い死の海域がオレゴン沿岸に出現している
Virginia Gewin ほかの場所に発生する兆候であるかもしれないことがわかります。
海洋学:海中の死
doi:10.1038/466812a
2010/08 EurekAlert Traveling by car increases global temperatures more than by plane, but only in long term
長距離の自動車旅行は、飛行機より地球温度を増加させます。
 でも短距離なら飛行機のほうが温暖化に加担
2010/08 EurekAlert Ice-free ocean may not absorb CO2, a component in global warming
凍らないCO2を吸収しないかもしれません。
2010/08 EurekAlert New study examines effects of drought in the Amazon
新しい研究はアマゾンの干ばつの効果を調べます。
 熱帯林がどう乾き、温暖化に反応するかに関して、相容れない調査結果
2010/07 【日本語記事】National Geographic 地球温暖化は否定できない、米政府報告
2010/07 ABC@オーストラリア Climate 'check-up' finds world is warming
世界的に気候は暖まっています。
 世界の気候に関するレポートは、2009がオーストラリアの公式での最も暑い年の1つであり、地球温暖化に関する、より多くの証拠を提供すると確認しました。
2010/07 朝日新聞 300万年前の花粉入り?氷床2537メートルを掘削
国立極地研究所 グリーンランドでの国際プロジェクトで、氷床を岩盤近くまで掘削

2010/07 news@nature.com Mexican 'climate migrants' predicted to flood US
メキシコの'気候移住者'は米国に殺到すると予測されます。
A tenth of Mexico's population could surge north to escape climate-triggered crop failures, study claims.
メキシコの人口の10分の1は、気候で引き起こされた作物失敗から逃げるために北へ
2010/07 BBC News Climate change 'will increase Mexico-US migration'
2010/07 National Geographic Global Warming Means More Mexican Immigration?
2010/07 【日本語記事】National Geographic 温暖化で米国へのメキシコ人移民増加?
2010/07 毎日新聞 IPCC:国連報告書、捏造疑惑・記述ミス 地球温暖化「結論揺るがず」 調査委
2010/07 【日本語記事】Science 不凍の北極圏は、大きな炭素吸収源ではないかもしれない
An Ice-Free Arctic May Not Be Large Carbon Sink
2010/07 news@nature.com Arctic Ocean full up with carbon dioxide
北氷洋は二酸化炭素でいっぱいいっぱい
Loss of sea ice is unlikely to enable Arctic waters to mop up more carbon dioxide from the air.
海氷の損失は、北極水域が空気から、より多くの二酸化炭素をぬぐい取るのを可能にしそうにはありません。
凍らない北極海での二酸化炭素吸収能力の低下
カナダ海盆域における海面CO2濃度調査の結果が報告され、予想よりも早く飽和に達することが明らかになった。
2010/07 Science Decrease in the CO2 Uptake Capacity in an Ice-Free Arctic Ocean Basin
気候:湖沼堆積物中での温度によって制御される有機炭素無機化
2010/07 Nature Temperature-controlled organic carbon mineralization in lake sediments
doi:10.1038/nature09186
2010/07 【日本語記事】Nature 気候:炭素のシンクとしての湖沼
2010/07 news@nature.com Amazon drought raises research doubts
アマゾン干ばつは研究疑問を上げます。
Studies highlight uncertainties over effects of climate change.
研究は気候変動の効果の上の不明確なことを強調します。
2010/07 毎日新聞 温暖化防止事業:効果検証に新指針 JBICが策定
2010/07 National Geographic Heat Wave: 2010 to Be One of Hottest Years on Record
2010/07 【日本語記事】National Geographic 熱波の2010年、史上稀に見る暑さに
2010/07 EurekAlert Signs of reversal of Arctic cooling in some areas
いくつかの領域での北極冷却の反転サイン
 北極の各所は過去数世紀の間、明確に冷えていたのだが、1990年以来温度は急上昇しています。
2010/07 EurekAlert Best hope for saving Arctic sea ice is cutting soot emissions, says Stanford researcher
北極の海氷融解を緩和するにはすす排出を抑制するのが一番なのだが
2010/07 EurekAlert Science article has implications for all rapidly developing fields
サイエンス誌で発行された包括的な研究は、研究データ公開のための展開する規則でグローバルな気候変動と他の科学的政策立案者を誘導するかもしれません。
シミュレーションによって明らかになった短い応答時間を持つ北太平洋底層の水温上昇
南極大陸沿岸域における海面熱フラックスの増加が南極底層水を減少させ、そのシグナルが海洋内部波動を介して深層の循環速度を弱めることで、約40年で北太平洋の底層水温を上昇させることが分かった。
2010/07 Science Simulated Rapid Warming of Abyssal North Pacific Waters
Shuhei Masuda, Toshiyuki Awaji, Nozomi Sugiura, John Philip Matthews, Takahiro Toyoda, Yoshimi Kawai, Toshimasa Doi, Shinya Kouketsu, Hiromichi Igarashi, Katsuro Katsumata, Hiroshi Uchida, Takeshi Kawano, and Masao Fukasawa
2010/07 news@nature.com Illegal logging in decline
衰退における不法伐採
Preventing illicit cutting is a cheap way to reduce carbon emissions.
不法な切断を防ぐのは、炭素放出を減少させる安い方法です。
ジオエンジニアリング
2010/07 news@nature.com Geoengineering can't please everyone
地球工学は皆を喜ばせることができません。
Adding aerosols to the atmosphere will not counter global warming in all regions.
大気にエアゾールを加えるのはすべての領域の地球温暖化に対抗しないでしょう。
2010/07 朝日新聞 6月の世界平均気温、過去最高タイ 平年比0.4度高
2010/07 news@nature.com Typhoons carry carbon out to sea
台風は海に炭素を持ってってくれる
Tropical cyclones have a previously unsuspected role in the carbon cycle.
台風には、炭酸ガスサイクルの以前に疑われていない役割があります。
2010/07 【日本語記事】Science 光合成に関する新データで、気候モデルが一新
Photosynthesis Breathes New Life into Climate Models
研究者らは観測とモデリングを併用することで、年間光合成量の推定に成功
2010/07 【日本語記事】Science 温度変化が同じなら呼吸はどの生態系も同じ
At Similar Temperatures, Earth’s Ecosystems Exhale the Same
世界の生態系呼吸の温度感受性は実際には極めて不変であり、Q10値は地域の平均気温には依存せず、特定の生態系状況とは無関係である
最終退氷期の北太平洋における深層水形成
 最終退氷期(最終氷期から現在の間氷期へと向かう移行期)の初期
 北太平洋において水深2500~3000mに達する深層水が形成され、極向き熱輸送に大きな役割を果たしていた
2010/07 Science Deepwater Formation in the North Pacific During the Last Glacial Termination
Y. Okazaki, A. Timmermann, L. Menviel, N. Harada, A. Abe-Ouchi, M. O. Chikamoto, A. Mouchet, and H. Asahi
2010/07 news@nature.com UK climate data was not tampered with
イギリスの気候データに不正はなかった
Science sound despite researchers' lack of openness, inquiry finds.
研究者の風通しの良さの不足にもかかわらず、科学が健全であることがわかります。
2010/07 news@nature.com Few fishy facts found in climate report
気候で見つけられたわずかなうさん臭い事実しか、報告しません。
Dutch investigation supports key warnings from the IPCC's most recent assessment.
オランダの調査はIPCCの最新の査定から主要な警告を支持します。
2010/07 読売新聞 オランダ政府「小さな誤り」…IPCC報告書
気象科学:信用の低下
2010/07 Nature Climate science: An erosion of trust?
doi:10.1038/466024a
気候:極域の海洋と大気中のCO2濃度の氷期サイクル
2010/07 Nature The polar ocean and glacial cycles in atmospheric CO2 concentration
doi:10.1038/nature09149
2010/07 Key compound of ozone destruction detected
検出されたオゾン破壊の主要な化合物
成層圏オゾン層の減少で重要な役割を果たす塩素合成ClOOCl
2010/07 EurekAlert Warmer climate entails increased release of carbon dioxide by inland lakes
温暖化した気候は内陸の湖のそばで二酸化炭素の放出促進を伴います。
道路や屋根は、明るい色にしましょうよ
2010/07 Global model confirms: Cool roofs can offset carbon dioxide emissions and mitigate global warming
クールな屋根は、二酸化炭素排出を相殺して、地球温暖化を緩和できます。
 白い屋根は黒いものより太陽の熱を反射するので、涼しく保たれる

二酸化炭素を吸収するオーストラリアの荒野
2010/07 ABC@オーストラリア Study shows outback soaking up CO2
2010/07 EurekAlert Tiny marine microbes exert influence on global climate
小さい海洋微生物は全地球的気候への影響を及ぼします。
 特定の有機材料の周りの微生物の相互作用が海洋の化学的性質を変更し、雲の形成に影響することによって結局全地球的気候に影響を及ぼすかもしれない
 dimethylsulfide(DMS) ジメチルスルフィド 有機硫黄化合物
2010/07 EurekAlert Tiny marine microbes exert influence on global climate
2010/07 EurekAlert Sea levels rising in parts of Indian Ocean, according to new study
インド洋の海面上昇は人間のせいっぽい
2010/07 EurekAlert Indian Ocean sea-level rise threatens coastal areas
インド洋の海面上昇は沿岸地域を脅かします。
この程度の熱波は2039年までにアメリカじゃあたりまえになるぞ
2010/07 EurekAlert Heat waves could be commonplace in the US by 2039, Stanford study finds
2010/07 EurekAlert Breath of the Earth: Cycling carbon through terrestrial ecosystems
地球の息: 陸上生態系を通して炭素を循環させます。
Two recent international studies are poised to change the way scientists view the crucial relationship between Earth's climate and the carbon cycle.
2つの最近の国際的調査
 地球の気候と炭酸ガスサイクルとの重要な関係を見る新たな視点
2010/07 EurekAlert Research helps predict future impact of climate change
研究は、気候変動の将来の影響を予測するのを助けます。







past


2010/06 【日本語記事】National Geographic 1万年前の寒冷期、隕石原因説は誤り?
古気候学
南極東部が大融解に向かって進むかもしれない?
新しい研究により、世界最大の氷床はかつて考えられてきたよりもCO2濃度上昇と温度上昇の影響を受けやすいことが示唆された。
Paleoclimate
2010/06 Science Could East Antarctica Be Headed for Big Melt?
2010/06 Man-made global warming started with ancient hunters
人工の地球温暖化は古代の狩猟者から
 農業の夜明け前からも人類は地球温暖化に寄与していた
 マンモスなどのメガファウナの絶滅で、明るい草原が暗色の潅木に覆われた
2010/06 EurekAlert Warmer ecosystems could absorb less atmospheric carbon dioxide
より暖かい生態系は、二酸化炭素吸収が少ないかも
 2100年までに4Cの地球温度の予測された上昇が大気から二酸化炭素を吸収する生態系の能力の13パーセントの減少に通じる
最終氷期終末期  包括的な仮説による説明
2010/06 Science The Last Glacial Termination
2010/06 EurekAlert Answer to what ended the last ice age may be blowing in the winds, paper says
最後の氷河期を終わらせた風
現在の赤道太平洋冷水舌の発生と亜極地帯とのつながり
 現在の赤道太平洋冷水舌は鮮新-更新統に発生したと考えられる
 それとほぼ同期して、亜北極地域と亜南極地域が寒冷化
2010/06 Science Subpolar Link to the Emergence of the Modern Equatorial Pacific Cold Tongue
過去350万年間の熱帯の海面水温の変化
 海面水温(SST)は大気を通過する様々な因子に制御されていた。
2010/06 Science Tropical Ocean Temperatures Over the Past 3.5 Million Years
海面上昇と各地の沿岸域への影響
2010/06 Science Sea-Level Rise and Its Impact on Coastal Zones
沿岸と外洋の生物地球化学面から見た人類発展の足跡
2010/06 Science The Growing Human Footprint on Coastal and Open-Ocean Biogeochemistry
2010/06 EurekAlert Higher wetland methane emissions caused by climate warming 40,000 years ago
4万年前に気候温暖化によって引き起こされたより高い沼沢地メタン排出
2010/06 ABC@オーストラリア Climate change amplified in Arctic
北極で増幅された気候変動
2010/06 EurekAlert Arctic climate may be more sensitive to warming than thought, says new study
北極は想定以上に温暖化に敏感であるかもしれない
2010/06 BBC News Ridge clue to Antarctic ice loss
The discovery of an underwater ridge in West Antarctica could help explain why there has been an acceleration in the ice flowing from a glacier in the area.
南極氷の損失の尾根手がかり
西南極大陸での水面下の尾根の発見は、その領域の氷河から流れながら氷で加速がなぜあったかを説明するのを助けるかもしれません。
コンベアベルトを分解する
 深海では冷たい海水を赤道方向へ運び、表層では暖かい海水を極方向へ運ぶ海洋の子午面循環
2010/06 Science Deconstructing the Conveyor Belt
2010/06 EurekAlert Ocean changes may have dire impact on people
海洋変化は恐ろしい影響力を人々に持っているかもしれません。
2010/06 news@nature.com Intensive farming may ease climate change
集約農業は気候変動を緩和するかもしれません。
Land saved from cultivation offsets carbon emissions.
耕作から救われた陸は、炭素放出を相殺します。
2010/06 news@nature.com Global warming's impact on Asia's rivers overblown
アジアの川への地球温暖化の影響は大げさです。
Freshwater flow dominated by monsoon rains rather than glacier run-off.
淡水流れは氷河決勝戦よりむしろ雨季に降る雨によって支配されました。
アジアの「給水塔」 ―― チベット高原とその周辺の山脈 ―― への影響が懸念される気候変動
2010/06 Science Climate Change Will Affect the Asian Water Towers
2010/06 EurekAlert Carbon dioxide is the missing link to past global climate changes
二酸化炭素は過去の地球気候変動のミッシングリンクです。
 二酸化炭素は、北半球の氷河期の到来について説明する要素であり、
それらの寒い時代が過去270万年間熱帯の変化を引き起こしている理由でもある
2010/06 EurekAlert A cooler Pacific may have severely affected medieval Europe, North America
冷涼な太平洋は中世のヨーロッパ、北アメリカに厳しく影響したかもしれません。
2010/06 EurekAlert Large majority of Americans still believe in global warming, Stanford poll finds
アメリカ人の大多数は、まだ地球温暖化を信じている
 アメリカ人の4分の3は、人間の活動のせいで地球が温暖化していると信じ、温暖化を止めるために政府が規則を設けて欲しいと考えている
2010/06 National Geographic Mammoth-Belch Deficit Caused Prehistoric Cooling?
By killing Ice Age mammals, humans cut greenhouse gas emissions, study says.
2010/06 【日本語記事】National Geographic マンモス絶滅で寒冷化に拍車?
2010/06 毎日新聞 <温暖化>「海面上昇でもツバル沈まず」 英科学誌に論文
2010/06 ABC@オーストラリア Pacific islands growing, not sinking
2010/06 BBC News Low-lying Pacific islands 'growing not sinking'
2010/06 毎日新聞 海水温:地球全体、16年で0.1度上昇 大気なら30度上昇の熱量
2010/06 news@nature.com Glaciers' wane not all down to humans
Natural climate swings have had a major role in eroding Alpine ice.
自然な気候スイングには、アルペン氷を浸食することにおける主要な役割がありました。
2010/06 【日本語記事】Nature 生化学:海底でのメタン変換
 平衡状態下でメタンをメチル補酵素Mに変換する
2010/06 【日本語記事】氷河期を終わらせたのは海が吐き出したCO2、英研究
温暖化でエベレスト登頂のリスクもアップ
2010/06 BBC News Sherpas warn ice melt is making Everest 'dangerous'
地球の歴史上、今は近来にないほど北極の氷は薄いんじゃないか
2010/06 EurekAlert Arctic ice at low point compared to recent geologic history
最近の地質の歴史にたとえられた低い点の北極氷原
逆効果?
2010/05 EurekAlert Study finds reforestation may lower the climate change mitigation potential of forests
再植林が、森林の気候変動緩和の可能性を下げるかもしれない
2010/05 EurekAlert Scientists detect huge carbon 'burp' that helped end last ice age
最終氷河期の周縁のを助けた巨大な炭素'げっぷ'を検出
 二酸化炭素(CO2)がここ1回の氷河期の間、効率的に深海にしまい込まれた
 深海をより'淀んだ'炭素倉庫に変えて
2010/05 ABC@オーストラリア Source of ancient carbon 'burp' detected
航空交通の排ガス問題
2010/05 EurekAlert Air traffic poised to become a major factor in global warming
今後は飛行機が地球温暖化の重要な要因になるらしいぞ
メガファウナの死滅は地球を冷やしたのかな
2010/05 ABC@オーストラリア Megafauna die-off may have cooled planet
人間が新世界に広まった後、マンモスなどの巨型動物類が急速に死滅、これは約1万2800年前の地球寒冷化に関わっていたかも
 北米に豊富に生息していた100余りの巨大種は、消化器の両端から膨大な量の温暖化ガス、メタンを放出していたはず。
 地球温暖化ガスとして、メタンは二酸化炭素(CO2)より30倍強力。
 ヤンガードリアスの寒冷化
010/05 EurekAlert 20th century one of driest in 9 centuries for northwest Africa
北西アフリカにおいて、この9世紀で最も乾いた世紀の1つだった20世紀
2010/05 EurekAlert Temperature and salt levels of the Western Mediterranean are on the increase
西地中海の温度と塩濃度が上昇中
2010/05 EurekAlert Europe's scientists call for more effort in tackling rising ocean acidity
ヨーロッパの科学者は上昇する海洋の酸性に取り組む際に、より多くの努力を求めます。
 10年前に、海洋酸性化は、海洋科学者の小さいグループに知られているだけである現象でした。

2010/05 毎日新聞 北極圏のすす:主因はロシアの森林火災 東大教授ら「温暖化防止で対策を」
2010/05 news@nature.com Malaria may not rise as world warms
Studies suggest that strategies to combat the disease are offsetting the impact of climate change.
2010/05 【日本語記事】Nature 医学:地球温暖化とマラリア
 気温上昇がマラリア制圧への脅威になるという懸念は誤っている
 マラリア制圧計画の成否は、気候以外の要因によって決まる可能性が高い
医学:気候変動と全球的なマラリア減少
2010/05 Nature Climate change and the global malaria recession
doi:10.1038/nature09098
2010/05 EurekAlert Disease control, not climate change, key to future of malaria
マラリアの未来を左右するのは気候変動ではなく、病害対策
2010/05 BBC News Climate change is 'distraction' on malaria spread
2010/05 ABC@オーストラリア Climate change impact on malaria questioned
気候変動:海って温暖化しているよね?
2010/05 Nature Global change: The ocean is warming, isn't it?
doi:10.1038/465304a
気候:全球海洋表層の着実な温暖化
2010/05 Nature Robust warming of the global upper ocean
doi:10.1038/nature09043
2010/05 【日本語記事】Nature 気候:海洋は温暖化している
2010/05 【日本語記事】中央日報@韓国 「韓国の森、毎年二酸化炭素4000万トン吸収」
2010/05 news@nature.com Mediterranean most at risk from European heatwaves
ヨーロッパの長期酷暑で最も危険なのは地中海
Increased heat and humidity predicted to have biggest health impact in valleys and coastal cities.
2010/05 毎日新聞 CO2濃度:過去最高に
09年の大気中の二酸化炭素平均濃度が、国内の観測3地点で
2010/05 news@nature.com China drought highlights future climate threats
中国干ばつは今後の気候の脅威を強調します。
Yunnan's worst drought for many years has been exacerbated by destruction of forest cover and a history of poor water management.
雲南の何年間ものひどい干ばつは森林被覆の破壊と不十分な水管理の歴史によって悪化させられました。
2010/05 news@nature.com 地球:急速な風化は実際にはなかった
 新生代の全球的寒冷化は別の原因で起きており、実際に起きた山脈の形成は、全球的には浸食や風化のフラックスにはほとんど影響を及ぼさなかった
2010/05 朝日新聞 国内のCO2濃度、史上最高を更新 気象庁発表
2010/05 毎日新聞 深層流:海の循環「エンジン」一端 南極沖に
2010/05 【日本語記事】Nature  気候:気候フィードバック
 気候変動は全球で一様に起こるわけではない。
 極地増幅とよばれる過程により、北極域は熱帯や中緯度地方よりも速く暖まる。
 上層大気過程ではなく、海氷の面積や厚さの減少が近年の極地増幅の大半を引き起こしている
 近い将来、急速な温暖化と海氷融解が継続して起こる可能性が高い
2010/05 EurekAlert Greenland rapidly rising as ice melt continues
氷の溶融が進むにつれ、急速に上昇するグリーンランド
グリーンランドの氷が非常に急速に溶けているので、陸の下部が速度を速めて上昇する
2010/05 Brown geologists show unprecedented warming in Lake Tanganyika
ブラウン地質学者はタンガニーカ湖における空前の温暖化を示しています。
2010/05 EurekAlert Unprecedented warming in East Africa's Lake Tanganyika
東アフリカのタンガニーカ湖における空前の温暖化
2010/05 EurekAlert Twentieth-century warming in Lake Tanganyika is unprecedented
タンガニーカ湖における20世紀の温暖化は空前です。
2010/05 【日本語記事】東亜日報@韓国 10年間最大で1.7度も上昇…「南海はすでに亜熱帯の海」
2010/05 EurekAlert Brown geologists show unprecedented warming in Lake Tanganyika
タンガニーカ湖の空前の温暖化
 東アフリカのタンガニーカ湖が前世紀に空前の温暖化を経験した
 ここ1,500年間で湖が現在最も暖かい
2010/05 EurekAlert 255 members of the National Academy of Sciences defend climate science integrity
米国科学アカデミーの255人のメンバーが気象科学保全を防御します。
2010/05 【日本語記事】National Geographic オゾン層保護は地球温暖化を加速する?
2010/05 National Geographic Whatever Happened to the Ozone Hole?
Twenty-five years later, the lingering "hole" over Antarctica is close to closing―but that may not be entirely a good thing.
2010/05 【日本語記事】National Geographic オゾンホールに縮小の兆し
2010/05 ABC@オーストラリア The hole in the ozone layer: 25 years on
This year marks 25 years since the publication of a paper confirming the existence of an ozone 'hole' above Antarctica.
2010/05 Researchers find future temperatures could exceed livable limits
このままでは将来の気温がヒトに住みよい限界を超えるかもしれない
 次の世紀に人間にとって、致命的な温度につながるかもしれません。
 ヒトにとって許容できる最高気温を割り出したところ、人類史上初めて将来の気温がその限界を超える恐れがあることを確認
 華氏21度の温暖化によって、世界人口の半分が住居に適さない環境におかれると予想される
2010/05 ABC@オーストラリア Warmer planet to stress humans: study
2010/05 EurekAlert CO2 effects on plants increases global warming
植物へのCO2効果は地球温暖化を増加させます。
 増加する二酸化炭素によって、植物による温暖化効果も加速する

2010/05 EurekAlert Scripps researchers outline strategy to limit global warming
 主要な地球温暖化ガス放出国は、世界平均温度の増加を2℃(3.6度F)未満に制限するのにかなりの動きが必要である点に同意しました。


 以上、 →2010年5~8月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー