地球温暖化、古気候学、異常気象:
2009年9~12月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 2009年9~12月


2009/12 news@nature.com Soils give clean look at past carbon dioxide
土に過去の二酸化炭素記録
It could take less of the greenhouse gas to reach a particular level of warming.
特定のレベルの温暖化に達するには、地球温暖化ガスはもっと少なくて十分です

【podcast 音声】科学なポッドキャスト
【英語】Climate change and the psyche 【MP3ファイル】
2009-11 ABC@オーストラリア 
気候変動をめぐる人間の心理
 我々の意見を割れさせる科学、経済学、信頼、心理学、コミュニケーション、社会学、政治、開発・・・

 この音声ファイルは内容をテキストで読むことができます。
 ネット Climate change and the psyche
 「読みながら聞く」ことができて、英語のヒアリング練習に持ってこいです。.


Why We Disagree About Climate Change: Understanding Controversy, Inaction and Opportunity
●地球温暖化をめぐって我々の見解が割れてしまうのはなぜ?: 論争、無為、機会を理解する
 Mike Hulme (著)
 Cambridge University Press (2009/4/30)


2009/12 EurekAlert Global temperatures could rise more than expected, new study shows
地球温度が予想より上昇するかも
2009/12 EurekAlert Global warming likely to be amplified by slow changes to Earth systems
地球系への遅い変化によって増幅されそうな地球温暖化
2009/12 EurekAlert Ancient algae provide insights into Earth's response to global warming
古代の藻は地球温暖化への地球の応答に洞察を提供します。
 地球が暖かかった鮮新世初期の藻の記録
 海表面温度が今日より数度高くても、カリフォルニア沖の湧昇流がこの時代に支えられた
2009/12 EurekAlert Study: Earth's polar ice sheets vulnerable to even moderate global warming
些細な地球温暖化でさえ極域の氷床を痛めつける
2009/12 National Geographic Amazon Losing "Flying Rivers," Ability to Curb Warming
アマゾンの「飛ぶ川」の減退は、熱帯雨林の温暖化を制限する能力を損なうか
The Amazon's flying rivers"?humid air currents that deliver water to the vast rain forest?may be ebbing, in turn hampering the region's ability to help curb global warming, experts say.
広大な多雨林に水を届けるジメジメした空気流は後退しているのか
2009/12 BBC News Sea rises 'clue' in sunken world
水没世界から海の上昇'手がかり'
A unique discovery of submerged man-made structures on the seabed off Orkney could help find solutions to rising sea levels, experts say.
オークニー沖の海底における水没した人工構造物は、上昇している海面の解決策を見つけるのを助けるかもしれません
2009/12 時事通信 発生周期、10年から2年に=異常気象招くインド洋水温変動−東大
2009/12 【日本語記事】Nature 地球:海水準上昇に関するモデル
全球の海水準は、現在の水準よりも8~9.4 m高く、その上昇速度は100年当たり50 cmを超えていた
2009/12 毎日新聞 間氷期:世界の海面上昇、最大9.4メートル 米大など推定
(約12万5000年前)
2009/12 news@nature.com Sea level rise may exceed worst expectations
海面上昇は最悪の予想を超えるかもしれません。
Seas were nearly 10 metres higher than now in previous interglacial period.
2009/12 EurekAlert Ecosystem, vegetation affect intensity of urban heat island effect
都市部の生態系、植物はヒートアイランド現象効果の強度に影響します。
2009/12 EurekAlert New study turns up the heat on soot's role in Himalayan warming
ヒマラヤの温暖化におけるすすの役割
2009/12 EurekAlert Black carbon deposits on Himalayan ice threaten Earth's 'Third Pole'
2009/12 【日本語記事】ワイアードビジョン ヒマラヤ氷河を急速に溶かす、都市からの「煤」(動画)
2009/12 【日本語記事】ワイアードビジョン 総額150億ドル、安価に地球温暖化を遅らせる方法
 家庭で使われる裸火の改善は安価な温暖化対策になる
2009/12 BBC News UK warns on 'acidifying oceans'
イギリスは'海洋酸性化'について警告
2009/12 news@nature.com Arctic trees will make things warmer
北極圏の樹木は事態をより暖かくするでしょう。
Vegetation feedback effect amplifies climatic changes.
植物のフィードバック効果は気候変化を増幅します。
2009/12 BBC News 'Ten years remain' to cut carbon
地球温度の上昇2C未満に保つためには炭素放出削減が10年以内に実行されなければならない
2009/12 BBC News Temperature may hit high in 2010
世界の平均温度は、2010年に最高値に達するかもしれません。
2009/12 AFPBB News チベット高原の急速な気温上昇、原因にインド亜大陸の「黒色炭素」 NASA
2009/12 【日本語記事】National Geographic 21世紀、10年間の気候変動
2009/12 【日本語記事】National Geographic 18世紀の月の消失は巨大噴火が原因か
2009/12 【日本語記事】National Geographic 19世紀の地球低温期、原因は謎の噴火
2009/12 National Geographic Mystery Volcano Eruption Solves Global Cooling Puzzle
神秘火山の噴火は地球冷却パズルを解決します。
新たに検出された19世紀火山噴火は1800年代前半の奇妙に涼しい10年間の神秘を解決するかも
火山自体の位置はナゾのままで残っています。
2009/12 【日本語記事】Nature 地球:史上最大の洪水
地中海は約560万年前に世界の海から切り離され、海面が大幅に低下。約530万年前に水は再び戻ってきた。
最初は数千年間にわたって続きそうな小さな流れで始まったが、流れ込んだ水の90%が2年に満たない期間で移動。
海面上昇速度のピークが1日当たり10メートル以上
地球:メッシニアン塩分危機後に地中海で起こった激変的な洪水
2009/12 Nature Catastrophic flood of the Mediterranean after the Messinian salinity crisis
doi:10.1038/nature08555
2009/12 BBC News Ancient Med flood mystery solved
神秘が解決した古代地中海の洪水
Research reveals details of a catastrophic flood that refilled the Mediterranean Sea more than five million years ago.
研究は500万年以上前に地中海を詰め替えた大洪水の詳細を明らかにします。
大気中の有機エアロゾルの変質
 有機エアロゾル(OA)は、数時間~数日で含酸素有機エアロゾル(OOA)に変質する
2009/12 Science Evolution of Organic Aerosols in the Atmosphere
2009/12 EurekAlert Old hay and Alpine ibex horns reveal how grasslands respond to climate change
古い干し草とアルペンアルプスアイベックス角は、草原がどう気候変動に応じるかを明らかにします。
 スイスのアルペンアルプスアイベックスの角と、イギリスの150年ものの干し草
2009/12 Tropical forests affected by habitat fragmentation store less biomass and carbon dioxide
熱帯林はこま切れになると、バイオマスや二酸化炭素の格納能力が低下する
2009/12 EurekAlert 'Landmark' legal opinion finds that indigenous Brazilian tribe in Amazon owns carbon rights
法的な'画期的な'意見によって、アマゾンの部族が炭素権利を所有しているのがわかります。
2009/12 【日本語記事】National Geographic 進む温暖化、観測史上最も暑い10年 
2009/12 EurekAlert Earth more sensitive to carbon dioxide than previously thought
予想以上に二酸化炭素に敏感な地球
 地球の温度は以前に見積もられているより大気中の二酸化炭素濃度に30-50%敏感かも
2009/12 EurekAlert Carbon and oxygen in tree rings can reveal past climate information
樹木の年輪に記される炭素と酸素は過去の気候情報を明らかにすることができます。
南極の融雪水
2009/12 CCNY professor foresees rising Antarctic snowmelt
Southern Hemisphere Annular Mode (SAM)
1979-2009間の低い溶融年は南半球環状モードとして知られている、南極大陸を包囲する西風の強さに関連します。
2009/12 EurekAlert CO2 levels rising in troposphere over rural areas
農村地域の上の対流圏で上昇するCO2レベル
2009/12 EurekAlert Novel carbon-trading scheme could stop large-scale extinctions
新しい炭素取引計画は大規模な絶滅を止めるかもしれません。
2009/12 EurekAlert Understanding ocean climate
北氷洋への北部大西洋水の流入がどう海洋気候に影響を及ぼすか:高解像度コンピュータ・シミュレーション
 北極の降水増加は、北大西洋の混合循環を遅くし、全地球的気候に深刻な結果を及ぼす
2009/12 University of Pennsylvania Sea level is rising along US Atlantic coast, say Penn environmental scientists
海面が米国の大西洋岸に沿って昇っている
2009/12 University of Pennsylvania A novel, 10,000-year study of strata compaction and sea-level rise on English coast
イギリスの海岸の層の圧縮と海面上昇の1万年の研究
2009/12 EurekAlert First phase of pan-tropical forest mapping debuting at COP15
COP15でデビューする汎熱帯林マッピングの第1段階
2009/12 BBC News This decade 'warmest on record'
ゼロ年代は最も暖かい10年間だった
The first decade of this century is "by far" the warmest since instrumental records began, latest assessments show.
2009/12 ABC@オーストラリア Past decade set to be warmest on record
160年前に始まって以来、過去の10年間が最も暖かい記録を示しています。
2009/12 National Geographic Global Warming "Marches On"; Past Decade Hottest Known
2009/12 news@nature.com Amazon is best site for forest carbon investments
アマゾンは森林炭素投資のための最も良い地域です。
Forest Carbon Index maps climate opportunities.
森林炭素指数は気候の機会を写像します。
2009/12 cnn.co.jp 地球温暖化を疑問視、温室効果ガス削減支持者が減少 米国
2009/12 【日本語記事】National Geographic CO2濃度上昇でロブスターが大型化
クライメイトゲート事件(wikipedia)
2009/12 【日本語ブログ】 科学史上最悪のスキャンダル?! "Climategate"
2009/12 BBC News E-mail row 'to affect Copenhagen'
'コペンハーゲンに影響する'
E-mails hacked from a research unit suggest climate change is not caused by human activity, a UN negotiator tells BBC News.
研究ユニットからハックされたメールは、気候変動が人間の活動で引き起こされないと示す
2009/12 BBC News Chair for climate e-mail review
Sir Muir Russell will head an independent review into e-mails leaked from a leading UK climate research unit.
イギリスの気候研究部から漏らされたメール
2009/12 共同通信 世界の泥炭地から大量のCO2 バイオ燃料開発などで
2009/12 読売新聞 温室ガス20年に減少へ転換…COP15議長国案
2009/12 【日本語記事】Nature 気候:モンスーンに対する太陽の影響
キリマンジャロ山の斜面に存在する火口湖、チャラ湖の2万5,000年にわたる堆積層序
東アフリカのモンスーンに伴う降水は、約1万1,500年周期で変動し、この周期は、軌道運動によって制御される太陽放射強制と同期していた
気候:赤道域東アフリカ近傍におけるモンスーン降水の半歳差運動の力学的特徴
2009/12 Nature Half-precessional dynamics of monsoon rainfall near the East African Equator
doi:10.1038/nature08520
2009/12 【日本語記事】Science 植物多様性への大気ガスの影響
Atmospheric Gases’ Diverse Effects on Diversity
植物多様性に対する窒素堆積の悪影響は二酸化炭素濃度を上げることによって実際に緩和できる
窒素堆積による植物多様性の損失はCO2濃度の上昇により減少する
10年間の野外試験において、窒素蓄積による植物種の豊かさの減少はCO2濃度の上昇により半減した。
2009/12 Science Elevated CO2 Reduces Losses of Plant Diversity Caused by Nitrogen Deposition
2009/12 【日本語記事】Science 商船による史上最大規模の二酸化炭素測定
Ships Take Largest Measurements Ever of Carbon Dioxide
商船の協力を得て、6年間にわたり収集された観測データ
北大西洋における大気海洋間の二酸化炭素の移動に、大きな年次変化が認められる
大気中二酸化炭素の流動的な貯蔵庫としての北大西洋を追跡
2009/12 Science Tracking the Variable North Atlantic Sink for Atmospheric CO2
2009/12 news@nature.com Ships provide insight into ocean carbon
船は海洋炭素に関する洞察を提供します。
Pilot study shows how the seas soak up carbon dioxide.
パイロットスタディは海がどう二酸化炭素を吸収するかを示しています。
2009/12 BBC News Study measures ocean's CO2 uptake
海洋のCO2吸収力測定
There are substantial variations in the amount of carbon being absorbed by the North Atlantic Ocean, a study shows
北大西洋によって吸収される炭素の量に相当な変化がある
2009/12 EurekAlert New method of measuring ocean CO2 uptake could lead to climate change 'early warning system'
海洋CO2吸収力を測定する新しい方法は気候変動'早期警戒方式'に通じるかもしれません。
2000万年前から主な気候遷移の間に見られる二酸化炭素と氷床安定性のつながり
地球の海水面レベルと大気中の二酸化炭素濃度は、過去2000万年にわたり似たパターンで変動した。
2009/12 Science Coupling of CO2 and Ice Sheet Stability Over Major Climate Transitions of the Last 20 Million Years
バイオ燃料の間接的排出物:問題の重要性
 バイオ燃料生産のための間接的土地利用では、作物生産のための直接的土地利用より二酸化炭素の削減は多いが、窒素肥料の使用増に伴い亜酸化窒素排出が増加する。
2009/12 Science Indirect Emissions from Biofuels: How Important?
2009/12 ABC@オーストラリア Indigenous fire scheme cuts CO2 emissions
土着の野火作法は二酸化炭素排出を削減する
An Australian project tapping Aborigines' knowledge to avert devastating fires that stoke climate change is the world's best example of linking indigenous peoples to carbon markets, says a new report.
気候変動に燃料を補給する大損害をもたらした火事を逸らすためにアボリジニの知識を開発するオーストラリアのプロジェクトは、原住民族を炭素市場にリンクする世界一の例

2009/12 毎日新聞 地球温暖化:今のペースで進めば、今世紀末に海面上昇1.4メートル 南極科学委
2009/12 BBC News Waters rising
海面の上昇
Two cities, in Africa and Europe, braced for higher seas
 オランダのロッテルダムとモザンビークの首都マプート
 緊急活動がそれらの人口を保護するのに必要である
2009/11 New Scientist Greenland ice loss behind a sixth of sea-level rise
グリーンランドで溶けた氷は海面上昇分の6分の1に相当する
2009/11 Science 過去1,000年間の気候異常
Climate Anomalies of the Last Millennium
エルニーニョや北大西洋振動といった大規模な物理過程は地球に届く日射量の変化に影響され、確認されたパターンの大半の原因となった
2009/12 BBC News Past climate anomalies explained
海洋性植物プランクトンに関する、気候変動による海盆での10年規模振動
衛星データは、海洋上層の植物プランクトン(クロロフィル)と海面水温の間に数十年間にわたり明白なつながりがあることを示している。
2009/11 Science Climate-Driven Basin-Scale Decadal Oscillations of Oceanic Phytoplankton
小氷河期の全地球規模的痕跡と力学的起源および中世の気候異常
2009/11 Science Global Signatures and Dynamical Origins of the Little Ice Age and Medieval Climate Anomaly
2009/11 【日本語記事】Nature 海流の衝突:塩分濃度の高いインド洋水塊が北大西洋に侵入
アガラス・リーケージは、北大西洋での淡水の注入によって大西洋深層水に生じていると思われる循環低下を相殺する
海洋:南半球偏西風の極方向への移動によるアガラス・リーケージの増加
2009/11 Nature Increase in Agulhas leakage due to poleward shift of Southern Hemisphere westerlies
doi:10.1038/nature08519
2009/11 EurekAlert Past regional cold and warm periods linked to natural climate drivers
自然な気候ドライバーにリンクされた過去の寒暖期間
 過去の温暖・寒冷期間の間隔は、エルニーニョ現象と北半球のジェット気流でいわゆる「北大西洋振動」にリンクされます
2009/11 EurekAlert Oceans absorbing carbon dioxide more slowly, Yale scientist finds
二酸化炭素の吸収力が減ってきている海洋
2009/11 EurekAlert Intensive land management leaves Europe without carbon sinks
徹底的な土地管理は二酸化炭素吸収源なしのヨーロッパをこしらえる
 農地と排水されたピートは二酸化炭素を放つ
 メタンと亜酸化窒素の放出がヨーロッパ連合で比較的高いので、地面は1年あたりの3400万トンの炭素の地球温暖化ガス源に

2009/11 EurekAlert Is global warming unstoppable?
地球温暖化は止められませんか?
 経済が破綻し成長がストップしない限り、節約しようが何しようが無理だ
 文明の発展を特徴付けるのに物理学を使用できるという前提で
2009/11 ABC@オーストラリア Climate changing faster than expected: scientists
予想を超えて加速している気候変動
2009/11 BBC News This year 'in top five warmest'
This year will be in the top five warmest years globally since records began, according to the UK Met Office
イギリスの記録が始まって以来、今年が最も暖かい5年にランクイン
2009/11 BBC News Global warming dangers 'alarming'
地球温暖化の'驚くべき'危険
Leading UK scientists issue an unprecedented statement about the dangers of failing to cut greenhouse gases.
主なイギリスの科学者は地球温暖化ガスの危険に関する空前の声明を発行します。
2009/11 BBC News Climate 'drives African conflict'
気候はアフリカの闘争を煽る
Climate is a major driver of conflict across Africa, researchers say, with future warming likely to increase civil wars by 50% in 20 years.
温暖化で将来の内戦が20年間に50%増加しかねない
2009/11 BBC News East Antarctica 'is losing ice'
東南極大陸は'氷をなくしています'。
The massive and apparently stable East Antarctic ice sheet is losing mass, a new study suggests.
2009/11 news@nature.com Curbing population growth crucial to reducing carbon emissions
炭素放出を減少させるには人口増加の抑制が重要
Access to contraception could tackle global warming, says United Nations.
国連は、避妊へのアクセスが地球温暖化対策に効くかもしれないと言います。
2009/11 news@nature.com Leading British climate centre hacked
イギリスの気候センターはハックされました。
E-mails and documents have been taken from the University of East Anglia.
東アングリア大学からメールとドキュメントを
2009/11 news@nature.com Storm clouds gather over leaked climate e-mails
British climate centre reeling over Internet posting of sensitive material.
2009/11 BBC News UK climate unit's e-mails hacked
イギリスの気候ユニットのメールはハックされました。
The e-mail system of one of the world's leading climate research units has been breached by hackers.
世界の主な気候研究部隊の1つの電子メール・システムはハッカーによって破られました。
2009/11 【日本語記事】Nature 気候:間氷期はもっと暖かかった
 東南極から得られた34万年前の3つの氷床コアを分析
古気候:温度計の欠陥
2009/11 Nature Palaeoclimate: Kink in the thermometer
doi:10.1038/462295a
気候:東南極氷床コアから得られた、間氷期がより温暖であったことを示す証拠
2009/11 Nature Evidence for warmer interglacials in East Antarctic ice cores
doi:10.1038/nature08564
2009/11 news@nature.com Antarctic temperature spike surprises climate researchers
Polar region was unexpectedly warm between ice ages.
2009/11 【日本語記事】Nature 気候:人為起源の二酸化炭素の行方
 海洋における人為起源の二酸化炭素の吸収量は、1950年代以降急速に増加し、ここ数十年間で増加速度がやや低下している
 陸上生物圏は1940年代まで二酸化炭素のソースだったが、その後シンクに変化した
気候:海洋における人為起源CO2濃度の履歴の再構築
2009/11 Nature Reconstruction of the history of anthropogenic CO2 concentrations in the ocean
doi:10.1038/nature08526
2009/11 National Geographic Ocean Losing Its Appetite for Carbon
二酸化炭素吸収力が細る海洋
北極海におけるアラゴナイトの未飽和:海洋酸性化と海氷融解の影響
カナダ海盆の表層海水は2008年時点でアラゴナイトに対して未飽和であった。これは予測よりかなり早い。
2009/11 Science Aragonite Undersaturation in the Arctic Ocean: Effects of Ocean Acidification and Sea Ice Melt
2009/11 【日本語記事】National Geographic 海はCO2で飽和状態?
始生代のコマチアイトを含有したニッケル鉱床に含まれる大気中の硫黄
始生代のコマチアイト(マントル由来の岩石で、マグネシウム含量が多い)に関連した実用的な鉄・ニッケル硫化物鉱床における硫黄の源は、主に大気に由来する
2009/11 Science Atmospheric Sulfur in Archean Komatiite-Hosted Nickel Deposits
2009/11 EurekAlert Record high temperatures far outpace record lows across US
米国の最高気温記録の発生頻度は、最低気温記録の倍いってます
2009/11 EurekAlert Record highs far outpace record lows across US
最高値、遠くに、米国の向こう側に最安値をしのいでください。
2009/11 BBC News Poor women 'bear climate burden'
貧しい女性は'気候の負担を負う'。
Women in developing countries will be the most vulnerable to climate change, a report from the UN Population Fund warns.
国連人口基金からのレポートは、女性が発展途上国で気候変動に最も傷つきやすくなると警告します。
2009/11 BBC News Earth 'heading for 6C' of warming
CO2 emissions rose by a quarter in the last decade, setting the course for a world up to 6C warmer, according to research.
二酸化炭素排出は最後の10年間で4分の1上昇、今後の温度上昇は6度に及ぶ恐れ
2009/11 news@nature.com Climate model sets tough targets
気候モデルは厳しい目標を設定します。
International group outlines steps needed to reach 'safe' levels of carbon dioxide.
'安全な'レベルの二酸化炭素に達するに必要な段取りを描く
2009/11 news@nature.com Global warming won't affect all deltas
地球温暖化はすべてのデルタに影響するというわけではないでしょう。
Rising sea levels could submerge Mississippi Delta but leave other systems intact.
上昇している海面は、ミシシッピデルタを水没させますが、他のシステムを完全なままにするかもしれません。

2009/11 朝日新聞 温暖化で森林がCO2発生源に? 広島大教授ら仮説
2009/11 【日本語記事】Nature 気候:予想ほど暖かくなかった始生代の海洋
約35億年前の始生代の海洋の温度はおそらく80 °Cくらいだったと考えられてきた。
南アフリカの34億年前のバック・リーフ・チャート堆積物の分析に基づいて、高くても約40 °Cの水中で形成された
気候:34.2億年前の温和な気候を示す酸素同位体と水素同位体の証拠
2009/11 Nature Oxygen and hydrogen isotope evidence for a temperate climate 3.42 billion years ago
doi:10.1038/nature08518
2009/11 EurekAlert Earth's early ocean cooled more than a billion years earlier than thought: Stanford study
地球の原始海洋は考えより10億年以上早く冷えました: スタンフォード研究
2009/11 【日本語記事】Science グリーンランドの氷床損失を計算する
Measuring Greenland's Ice Loss
 2000~2008年で質量が約1,500ギガトン減少した:年間平均約0.46ミリの海面上昇に相当
 しかも2006~2008年に限るとさらに深刻で、年間約0.75ミリとなった。
2009/11 EurekAlert New fossil plant discovery links Patagonia to New Guinea in a warmer past
新しい化石植物発見は、パタゴニア~ニューギニアのより暖かい過去を示す
2009/11 EurekAlert Central Africa's tropical Congo Basin was arid, treeless in Late Jurassic
ジュラ紀後期のアフリカ中部の熱帯のコンゴ盆地は無味乾燥で樹木がありませんでした。
2009/11 EurekAlert Cave study links climate change to California droughts
洞窟研究はカリフォルニア干ばつに気候変動をリンクします。
カリフォルニアは過去2万年間で北極の万年雪が解けと同時に起こった長さ何世紀もの干ばつを経験しました、

2009/11 EurekAlert Past climate of the northern Antarctic Peninsular informs global warming debate
南極半島で穴をあけられた中で最も厚い完新世堆積物コアの詳細に渡る分析に基づいて
2009/11 EurekAlert Antarctica glacier retreat creates new carbon dioxide store
2009/11 ABC@オーストラリア Antarctic ice loss offsets warming: study
A UK study has found that newly-exposed areas of Antarctic sea are now soaking up some of the carbon that causes global warming.
南極の氷の損失は温暖化を相殺します
南極海の新たに露出している領域が地球温暖化を引き起こす炭素を吸収している
2009/11 BBC News W Australia sea level rising fast
オーストラリア西部の海面、急上昇 世界平均の二倍
CO2排出権取引:森を救う方法
2009/11 Nature How to save a forest
doi:10.1038/462026a
2009/11 【日本語記事】National Geographic アマゾンの塩分不足がCO2排出を抑制
非生物性ガスの発生は、砂漠の生態系から窒素損失を促進する
 モハベ砂漠では、地表面が高温(50C以上)であるため、多量の窒素が土壌から失われている。
2009/11 Science Abiotic Gas Formation Drives Nitrogen Loss from a Desert Ecosystem
2009/11 毎日新聞 CO2排出量:泥炭地から、昨年急増 世界で13億トン、日本の全排出量に匹敵
 ◇国別で最多はインドネシア
農地化などのために排水され、乾燥した泥炭地からの二酸化炭素(CO2)排出量
2009/11 EurekAlert Study gives clearer picture of how land-use changes affect US climate
土地利用の変化がどう米国の気候に影響するか
2009/11 【日本語記事】ワイアードビジョン 「地球温暖化」を疑う人が増加:データで検証すると?

2009/11 news@nature.com The melting snows of Kilimanjaro
溶けゆくキリマンジャロの雪
Glaciers crowning Africa's tallest mountain could disappear within decades.
アフリカ最高峰の頂上にある氷河は数十年以内に消え失せるぞ







past


2009/10 EurekAlert Interactions with aerosols boost warming potential of some gases
エアゾールとの相互作用はいくつかのガスの温暖化の可能性を上げます。
2009/10 EurekAlert North Carolina sea levels rising 3 times faster than in previous 500 years, Penn study says
ノースカロライナの海面がこの500年より3倍速く上昇中
2009/10 ABC@オーストラリア Multiyear Arctic ice 'effectively gone'
万年氷がすみやかに溶けていく
  事実上、北氷洋を覆う「マルチ-年」氷は、消え失せました、
 極航路を開けるのをより簡単にする開発、北極専門家によると。
2009/10 EurekAlert Snail fossils suggest semiarid eastern Canary Islands were wetter 50,000 years ago
カタツムリの化石は、半乾燥気候の東カナリア諸島が5万年前には湿潤だったと示唆します。
2009/10 EurekAlert Volcanoes played pivotal role in ancient ice age, mass extinction
火山の噴火は氷河期の到来や大量絶滅に極めて重要な役割をプレーしました
 4億5000万年、まず火山が大規模な量の二酸化炭素を大気に放出することによって、地球温暖化を引き起こし、噴火が終わると、地球の気候はバランスを失って、氷河期に突入
2009/10 EurekAlert Arctic sediments show that 20th century warming is unlike natural variation
北極の沈殿物は、20世紀の温暖化が自然変動と異なっているのを示しています。
2009/10 EurekAlert Miscounting bioenergy benefits may increase greenhouse gas release
バイオエネルギーのご利益を誤算すると、地球温暖化ガスのリリースは増加するかもしれません。
2009/10 EurekAlert Ethiopia's climate 27 million years ago had higher rainfall, warmer soil
2700万年前のエチオピアには、より高い降雨量、より暖かい土がありました。
気候変動:太古の温暖化でも残った南極の氷
2009/10 Nature Climate change: Early survival of Antarctic ice
doi:10.1038/4611065a
気候:始新世-漸新世気候遷移における大気中の二酸化炭素
2009/10 Nature Atmospheric carbon dioxide through the Eocene--Oligocene climate transition
doi:10.1038/nature08447
5000万年前、氷もなく椰子の木が茂っていた南極大陸
2009/10 ABC@オーストラリア Palms once grew in ice-free Arctic
Palms flourished in the Arctic during a brief sweltering period about 50 million years ago, according to a study that hints at gaps in our understanding of modern climate change.
オーストラリア人の大半が暮らす沿岸地域は、今後居住不能になる恐れ
2009/10 BBC News Australia coastal living at risk
A new report warns that coastal life - favoured by most Australians - could become impossible due to climate change.
気温上昇予測地図
2009/10 BBC News Climate map shows human impacts
A map designed to show the predicted effects of a 4C rise in average temperature have been unveiled by the UK government.
バイオ燃料は化石燃料より気候によくないかもしれない
2009/10 ABC@オーストラリア Biofuels 'worse than petrol' for climate
New biofuels will emit more carbon dioxide over the next few decades than burning petrol
2009/10 【日本語記事】Nature コペンハーゲン会議の行方:気候関連条約はどのようにして作られる?
2009/10 news@nature.com Time running out for climate talks
Rift between developed and developing nations might be too great.
2009/10 【日本語記事】Nature 気候:二酸化炭素濃度の低下と一致して起こった氷冠形成
 タンザニアで発見された地質断面の炭酸塩微小化石から得られたホウ素同位体を用いて、始新世から漸新世への遷移期間中の大気中二酸化炭素濃度を推定
2009/10 EurekAlert Arctic land and seas account for up to 25 percent of world's carbon sink
北極地方の陸と海は、世界の二酸化炭素吸込みの最高25%を占めている
2009/10 EurekAlert Arctic now traps 25 percent of World's carbon -- but that could change
でもその割合は変わりうる
2009/10 朝日新聞 温暖化進めば…真夏日2倍、熱帯夜3倍に 今世紀末予測CommentsAdd Star
2009/10 毎日新聞 地球温暖化:対策強化しなければ…21世紀末の日本は、平均気温4℃上昇
 真夏日倍増80日
2009/10 【日本語記事】Nature 地球:氷床の薄化を予測する
動的薄化(速く流れる氷河の氷の減少)は特に海洋周縁部で広範に生じている
地球: グリーンランドと南極氷床周縁部の広範な動的薄化
2009/10 Nature Extensive dynamic thinning on the margins of the Greenland and Antarctic ice sheets
doi:10.1038/nature08471
2009/10 National Geographic Stormier Arctic Predicted as Ice Melts
北極圏、氷の溶融で雨と嵐が増える
 【日本語記事】National Geographic 
2009/10 【日本語記事】中央日報@韓国 地球温暖化で氷河流出、アラスカが受難
アラスカ西海岸のシーワード半島に接する
イヌイットが500人余り住むサリセフ島シシマレフ村
住民は故郷を離れなければならない状況に直面
2009/10 BBC News Arctic to be 'ice-free in summer'
10年も待たずに北極海は氷のない夏を迎えるようになるだろう
2009/10 National Geographic VIDEO: Arctic Ice Mostly Gone in Ten Years?
2009/10 National Geographic Arctic Largely Ice Free in Summer Within Ten Years?
2009/10 共同通信 10年後、北極海の氷消滅も 英北極研究チームが調査
北極の夏の氷は10年で消える?
 【日本語記事】National Geographic 
2009/10 EurekAlert Rising sea levels are increasing the risk of flooding along the south coast of England
上昇する海面、イギリスの南海岸に洪水リスクを増大
2009/10 EurekAlert Last time carbon dioxide levels were this high: 15 million years ago, scientists report
今のような二酸化炭素レベルは、1500万年前にまでさかのぼらなければならないくらい高いんだぞ
2009/10 ABC@オーストラリア Kashmir glacier melting 'alarming'
インド・カシミール氷河の溶け具合は異常だ 重要な水源だろ
2009/10 朝日新聞 温暖化進めば…真夏日2倍、熱帯夜3倍に 今世紀末予測
気候:南西太平洋の古第三紀初期の水温変化
2009/10 Nature Early Palaeogene temperature evolution of the southwest Pacific Ocean
doi:10.1038/nature08399
氷河期の終わり
  過去40万年にわたるアジアモンスーンの変動は、北半球における夏の日射量の変動と相関
2009/10 Science Ice Age Terminations
2009/10 EurekAlert Arctic Sea ice extent is third lowest on record
北極の海氷面積は、史上第3位の狭さだ
2009/10 EurekAlert Ancient China's sand dunes reveal unexpected dryness during heavy monsoon rains
古代の中国の砂丘は、雨期の間、激しく予想外の乾き具合を明かす
 雨期には固定され、乾期には風で移動する砂丘群
 中国北部の砂丘活動地図を作った結果、雨期だったはずの8,000~11,500年前の変化に、予想外に高い可動性レベルを発見した
2009/10 EurekAlert New findings show a quick rebound from marine mass extinction event
新しい発見は、海の大量絶滅イベントからのす速いリバウンドを示す
 6500万年前に海の恐竜と80%の地球の生命を一掃した小惑星の影響
 「一次生産者」、藻類のような光合成の生物と海のシアノバクテリアは、大量絶滅の後およそ1世紀以内に回復していた。
2009/09 EurekAlert Algae and pollen grains provide evidence of remarkably warm period in Antarctica's history
藻類と花粉は、南極大陸の歴史に著しく暖かい期間があった証拠を提供する
 1570万年前生じ、2、3千年続いた
2009/10 New Scientist No rainforest, no monsoon: get ready for a warmer world
ジャングルもねぇ、雨期もねぇ! より暖かい世界を覚悟せよ
2009/10 BBC News Drying out
干上がるLake Nakuru
 ケニヤの『パラダイス』湖は森林が減少するにつれて消えうせる
Kenya's 'paradise' lake vanishes as forests fall
2009/10 news@nature.com Climate sizzle could come soon
英国研究者は、10年以内に4°Cの上昇を予測する。
2009/09 EurekAlert Planet's nitrogen cycle overturned by 'tiny ammonia eater of the seas'
『アンモニアを食べる微生物アルケア』によってくつがえされる惑星の窒素循環
2009/09 EurekAlert Is trash the solution to tackling climate change?
ゴミは、異常気象に取り組む解決案か?
 廃棄物ベースの生物燃料は、グローバルな放出を8割以上減らすことができた
屋上緑化はイイネ!
2009/09 EurekAlert 'Green' roofs may help put lid on global warming
2009/09 共同通信 温暖化で子どもに栄養不足 国際機関が影響を予測
急速に進むアラスカの海岸浸食
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
2009/09 BBC News Four degrees of warming 'likely'
あと50年で世界の気温は摂氏4度アップする
2009/09 National Geographic Supertyphoons to Strike Japan Due to Global Warming
スーパー台風が日本を襲う
 地球温暖化のせいでますます強力な嵐は国を打ちのめすだろう
 上昇する温度が西太平洋で台風にエネルギーの衝撃を追加する
温暖化で“スーパー台風”が日本上陸
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
2009/09 【日本語記事】Nature 気候:変わりつつあるエルニーニョ
 最近の数十年間に、明らかに従来とは異なる種類のエルニーニョが出現するようになった
 暖水域が西へ移動し、その東側と西側により冷たい海水が存在する
 この新種のエルニーニョの発生比率は、21世紀後半までに、最大で現在の5倍に増加する
気候変動:ひと味違うエルニーニョ
2009/09 Nature Climate change: The El Nin~o with a difference
Karumuri Ashok and Toshio Yamagata
doi:10.1038/461481a
気候:変化する気候におけるエルニーニョ
2009/09 Nature El Nin~o in a changing climate
doi:10.1038/nature08316
2009/09 【日本語記事】Nature 気候:完新世の炭素循環
 約1万1,000年前に始まった最新の間氷期である完新世における炭素循環の高分解能の描像
 完新世初期に大気CO2が5 ppmv減少した
 最終氷期末期に陸上生物圏によって炭素が約290ギガトン吸収され、陸上での吸収に対する炭酸塩補償に応じて海洋から炭素が放出されたため
気候:完新世の炭素循環の変化に対する、南極氷床コアから得られた安定同位体による制約
2009/09 Nature Stable isotope constraints on Holocene carbon cycle changes from an Antarctic ice core
doi:10.1038/nature08393

ペルーアンデス山脈における完新世の氷河変動は北半球の気候リンケージ(関係)を示す
 完新世期の南ペルーアンデス山脈の氷河の前進は、北大西洋域の気候と相関性があり、そこと熱帯域の気候がつながっていることが示唆された。
2009/09 Science  Holocene Glacier Fluctuations in the Peruvian Andes Indicate Northern Climate Linkages
2009/09 EurekAlert Impact of renewable energy on our oceans must be investigated, say scientists
海洋上での再生可能エネルギーのインパクトは要調査
2009/09 毎日新聞 海面水温:今夏、過去最高の16.98度
 観測記録がある過去約130年間の中で最高だったと
黒点の減少
2009/09 ABC@オーストラリア 'Quiet' Sun continues to affect Earth
『静かな』太陽は、地球に影響を及ぼし続ける
The Sun can lash the Earth with powerful winds that can disrupt communications, aviation and power lines even when it is in the quiet phase of its 11-year solar cycle
2009/09 BBC News World's deltas subsiding, says study
沈みゆく世界のデルタ
10億人もの人々が居住する世界の主要なデルタ地帯、その3分の2は、沈む陸と上昇する海によってヤバイ状態
2009/09 EurekAlert World's river deltas sinking due to human activity, says new study led by CU-Boulder
 人間の活動のせいで沈むのだ
2009/09 news@nature.com Climate change warning from Greenland
グリーンランドからの異常気象警告
 わずかな温度の上昇は、数千年前にもグリーンランド氷床の迅速な溶解を引き起こした。
Small rise in temperature thousands of years ago caused rapid melting of the Greenland ice sheet.
気候:完新世に薄くなったグリーンランド氷床
2009/09 Nature Holocene thinning of the Greenland ice sheet
doi:10.1038/nature08355
2009/09 news@nature.com Volcanoes stirred by climate change
異常気象によってかき回される火山
 地質学的災害への地球温暖化の衝撃は、いまだ解明にはほど遠い状態
Impact of global warming on geological hazards 'poorly understood', experts warn.
2009/09 【日本語記事】Nature 気候:森林が放出するイソプレンはエアロゾルを減らす
 気候変化や土地利用の変化に応答して起こるVOCのイソプレン含有量増加によって、新たに形成されうるエアロゾル粒子が減少すると考えられ、これまで認識されていなかった気候温暖化の要因が1つ増えることになる。
気候:森林における新たな粒子形成を阻害するイソプレン放出
2009/09 Nature New particle formation in forests inhibited by isoprene emissions
doi:10.1038/nature08292
2009/09 BBC News Pause in Arctic's melting trend
北極地方の溶解トレンドは一端休止
 北極地方の氷のこの夏の溶融は最近の2年より小さかった、しかし、長期のトレンドは下向き中
2009/09 news@nature.com Arctic sea ice levels third-lowest on record
No sign that long-term trend is reversing, scientists caution.
2009/09 National Geographic Arctic Ice to Last Decades Longer Than Thought?
今年の夏はけっこう温度が低かったし、「氷のない北極海の夏」は2030年頃までおあずけじゃないか?
2009/09 EurekAlert University of Toronto study shows disparity of effect of climate change on UV radiation
紫外線上で異常気象の影響の格差を示す  北極圏は、紫外線量が減っている
2009/09 EurekAlert New CO2 data helps unlock the secrets of Antarctic formation
新しいCO2データは、南極の構造の秘密の錠をあけるのを助ける
 「大気のCO2減少」と「約3400万年前の南極氷冠形成」とのリンクを確認
温暖化が北米に寒冷を引き起こす?
 2009/09 【日本語記事】National Geographic
地球:クロム同位体に記録された先カンブリア時代の大気酸素化の変動
2009/09 Nature Fluctuations in Precambrian atmospheric oxygenation recorded by chromium isotopes
doi:10.1038/nature08266
2009/09 EurekAlert Ancient oceans offer new insight into the origins of animal life
動物の起源に対する古代の海洋提案新しい洞察
2009/09 【日本語記事】Science 中国からの二酸化炭素放出を減らすとそよ風が吹く
Reducing China’s Emissions May Be a Breeze
 中国における電力消費量が現在の約2倍になる2030年までに、風力発電によって中国における電力供給のすべてを実際に供給することができる
中国における風力発電の将来性
 中国の風力発電設備は2030年において、(妥当な経済構造の範囲で)現在の消費量の約2倍と予想される電力需要に対応しうる。
2009/09 Science Potential for Wind-Generated Electricity in China
ヨソよりも急速に影響が現れる極地
2009/09 EurekAlert The change in Arctic nature foreshadows the global environment of the future
北極地方の自然における変化は、未来のグローバルな環境の兆候を示す
2009/09 EurekAlert Man-made crises 'outrunning our ability to deal with them,' scientists warn
我々の処理能力を上回る人災
 国家レベルでは、できない ― 今起因している種類の惑星全体にわたる難題を解決することが。
氷河溶解で海面上昇、よけいに地球温暖化
2009/09 National Geographic Glacial Loss Spurs Warning
この5年、異常気象とその対策について懐疑的になりつつあるイギリス人達
2009/09 BBC News UK climate scepticism more common
2009/09 National Geographic Cities Trap More Carbon Than Rain Forests, Study Says
都市は熱帯多雨林より多くの二酸化炭素を閉じ込める
アメリカ東海岸で海面が60センチ上昇
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
2009/09 National Geographic Sea Levels Rose Two Feet This Summer in U.S. East
Surprising scientists, sea levels rose as much as 2 feet (60 centimeters) higher than predicted this summer along the U.S. East Coast.
CO2以外の温室効果ガスが台頭
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
2009/09 共同通信 エルニーニョなお継続中 海外で異常気象
ジオ・エンジニアリングの影響は、異常気象よりたちが悪いんじゃないか
2009/09 New Scientist Better world: Find out if we can cool the planet
 千年にわたって海面は10~25メートルも上がるだろう
2009/09 EurekAlert Tornado threat increases as Gulf hurricanes get larger
竜巻の脅威も増大する ― 湾のハリケーンがより大きくなるにつれ
温暖化災害を回避する5つの土壇場の計画
2009/09 National Geographic 5 Last-Ditch Schemes to Avert Warming Disaster
2009/09 National Geographic Ancient Dung Heaps Tell Climate Story
環境物語を語る古代の糞山
 アフリカの石ウサギ糞山は、環境と植物情報の何万年もにわたるタイム・カプセルである。
Rock rabbit dung heaps in Africa―some dating back tens of thousands of years―are time capsules of climate and vegetation information. Video.
都市は熱帯雨林よりも炭素を蓄える
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
2009/09 毎日新聞 WWF:今世紀末、1メートル超の海面上昇 北極圏、温暖化で 報告書
2009/09 朝日新聞 亜酸化窒素が最大のオゾン層破壊物質 米機関が警告
 窒素肥料をまいた農地などから発生する
2009/09 BBC News Seas 'threaten 20m in Bangladesh'
海面上昇で暮らしを脅かされるバングラディシュの人々の数は、最高2000万人
屋上緑化にベンケイソウってけっこう使えるんじゃないか
2009/09 EurekAlert Growing green roofs
緑の屋根をはやすこと
2009/09 EurekAlert Humans causing erosion comparable to world's largest rivers and glaciers
窒素サイクル:海による違い
2009/09 Nature Nitrogen cycle: Oceans apart
反応性の窒素は、微生物の代謝によってN2が作り出されるにつれ海から失われるが、その経路は大洋によって異なってくる
doi:10.1038/461049a
海洋:アラビア海における主要な窒素減損過程としての脱窒素作用
2009/09 Nature Denitrification as the dominant nitrogen loss process in the Arabian Sea
doi:10.1038/nature08276
2009/09 EurekAlert Scientists say climate change mitigation strategies ignore carbon cycling processes of inland waters
異常気象緩和戦略は、内水の二酸化炭素循環プロセスを無視してないか
2009/09 ABC@オーストラリア Africa tops climate change risk list
アフリカと大部分の南アジアは、異常気象リスク・リストの頂点にある
 166の国家の未来を評価する新しいレポートによると、
オーストラリアは記録的に暖かい冬だった
2009/09 BBC News Australia's warm winter a record
 温暖化もあるし、野火の悪化が心配
温暖化、氷河期到来を凌ぐ勢いで進行中
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 
2009/09 BBC News Arctic 'warmest in 2,000 years'
北極地方は『2,000年で最も暖かい』
 2千年間冷やされてきた極地は、前世紀に急に温暖化したんですよ
The Arctic region cooled for two millennia, research reveals, before warming abruptly in the last century.
2009/09 National Geographic Next Ice Age Delayed by Global Warming, Study Says
最近の温暖化は、長周期の北極寒冷化傾向を逆転させる
 北緯60度以北の気温の代替記録を統合した結果、過去2000年にわたる北極の寒冷化傾向が、20世紀の間に逆転していた。
2009/09 Science Recent Warming Reverses Long-Term Arctic Cooling
2009/09 EurekAlert Scientists study possible responses to climate emergencies
科学者は、気候の非常事態への可能な反応を研究する
 地球の未来は、二酸化炭素の放出が大いに減らされることができない限り、海の物とも山の物ともわからないジオ・エンジニアリングに運命を任せるしかなくなるのか
2009/09 New Scientist Has runaway Arctic warming already begun?
北極地方の温暖化は、もう止まらない?
 Runaway warming of the Arctic threatens to spread climate havoc across the globe in the coming
decades
2009/09 New Scientist Geoengineering is no longer unmentionable
ジオ・エンジニアリングについて、もはや公に口にしてもいいんだね
温暖化阻止の最終手段、“地球工学”
 2009/09 【日本語記事】National Geographic 


 以上、 →2009年9~12月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー