地球温暖化、古気候学、異常気象:
2009年5~8月

ほか「地球温暖化、古気候学、異常気象」の年月別目次

記事庫の新着・更新情報 
グーグルより上手に英語を無料で日本語訳してくれる『エキサイト翻訳』


past 2009年5~8月


気候変動:変わりやすい太陽の気象への影響を増大する組み合わさった力
米国立大気研究センターの新型ハイブリッドモデルでは、海流と気流が太陽の小さな変動を増幅して地球気象を大きく変化させる。
2009/08 Science  Climate Change: Joining Forces to Pump Up a Variable Sun's Climate Effects
太陽活動周期11年の小さな強制力に対する太平洋気候系の反応を増幅する
2009/08 Science Amplifying the Pacific Climate System Response to a Small 11-Year Solar Cycle Forcing
2009/08 EurekAlert Eating less red meat can prevent cancer, heart attacks and global warming
赤肉の消費を控えると、ガン、心臓発作や地球温暖化の対策になるよ
シアノバクテリアに感染して光合成をするウイルス、世界の酸素レベルアップに貢献中
2009/09 New Scientist Photosynthetic viruses keep world's oxygen levels up
2009/09 news@nature.com Climate-control plans scrutinized
The Royal Society reviews options for fighting global warming with geoengineering.
王立協会は、ジオ・エンジニアリングによって地球温暖化と戦うオプションをチェックする
2009/09 New Scientist Top science body calls for geoengineering 'plan B'
2009/08 EurekAlert Time to lift the geoengineering taboo
ジオ・エンジニアリングのタブーに挑戦
2009/08 ABC@オーストラリア Mysterious weather pulses fuel cyclones
ミステリアスな気象パルスは、サイクロンをあおる
{インドの海洋の上に生じる} ミステリアスな気象パターンから、サイクロン発生の3週間前にそれと察することが可能そうだ
A mysterious weather pattern that occurs over the Indian Ocean could allow weather forecasters to predict cyclones up to three weeks ahead of time.
重力場の変化から海の動きを予測?
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
食の欧米化でアジアの水不足が深刻に
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
2009/08 EurekAlert Water scarcity started 15 years ago
オーストラリアの水不足は、15年前から始まっていた
2009/08 EurekAlert The mysterious glaciers that grew when Asia heated up
アジアが温暖化する中、ミステリアスに成長する氷河
 中央アジアの夏の気候が摂氏6度も暖めたように、気象パターンの変化は、東南ヒマラヤ山脈により多くの雲を育てた。更なる影は、より涼しい温度のくぼみを生み出した。
2009/08 news@nature.com Climate change exacts a high price
異常気象は、高くつく
温暖化世界に適応するコストは予想よりでかそうだ
Costs of adapting to a warming world could be much greater than expected.
2009/08 National Geographic Laughing Gas Biggest Threat to Ozone Layer, Study Says
笑気ガスはオゾン層への最大の脅威
 農耕で増加する亜酸化窒素の排出は、もろいオゾン層の回復を妨害する
2009/08 news@nature.com Ozone threat is no laughing matter
Nitrous oxide poses a growing atmospheric problem.
2009/08 【日本語記事】Science きわめて有害な酸化物
 A Very Destructive “Oxide” 「笑気ガス」として知られている亜酸化窒素
2009/08 ABC@オーストラリア Sun causes 'La Nina-like effect' on earth
太陽活動の影響でラニーニャのような現象が起きる
Changes in the sun's radiation cause a small La Nina-like effect on earth, new research has found.
2009/08 BBC News Sunspots linked to Pacific rain
太平洋の雨に関係がある太陽黒点
 黒点の11年周期が太平洋の降水量に影響するかもしれない
2009/08 news@nature.com Sunspots stir oceans
Variations in the Sun's brightness may have a big role in Pacific precipitation.
太平洋気候系の反応を増幅して、太陽活動周期11年の小さな強制力に合わせる
  11年の太陽活動周期によって起こる入射放射線のわずかな変化に対して、赤道付近の太平洋の海表面温度が異常に大きな反応を起こすことが、反応機構の組み合わせによって説明された。
2009/08 Science Amplifying the Pacific Climate System Response to a Small 11-Year Solar Cycle Forcing
2009/08 EurekAlert Connections among solar cycle, stratosphere and ocean discovered
太陽のサイクル、成層圏と海中の関係
2009/08 EurekAlert Small fluctuations in solar activity, large influence on the climate
太陽の活動における小さい変動=気候に対する大きい影響
 黒点の頻度は、雲形成と降水量に対する予想外に強い影響を持つ
2009/08 【日本語記事】Nature 気候:インド太平洋暖水域の長期的な温度変化
気候:インド太平洋暖水域における2,000年間の温度と水文過程の再構築
2009/08 Nature 2,000-year-long temperature and hydrology reconstructions from the Indo-Pacific warm pool
doi:10.1038/nature08233
2009/08 BBC News 'Artificial trees' to cut carbon
二酸化炭素削減へ『人工の樹木』
Engineers launch a plan to start removing carbon dioxide from the atmosphere within 10 to 20 years.
2009/08 EurekAlert UCSB scientists propose Antarctic location for 'missing' ice sheet
UCSB科学者は、『失われた』氷床における南極の場所を提案する
 気候史上、3400万年前に失われた氷の位置
オゾン層破壊の新たな脅威、亜酸化窒素
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
トウモロコシ、大豆、綿
2009/08 EurekAlert US crop yields could wilt in heat
米国の作物収穫、温暖化で大きく減収のおそれ
増大された気候のボラティリティは 発展途上国の貧困脆弱さを悪化させると予想される
2009/08 EurekAlert Increased climate volatility expected to worsen poverty vulnerability in developing countries
2009/08 EurekAlert Those dog days of August:3 times the heat by 2050?
8月の盛夏日:2050には3倍になる?
2009/08 news@nature.com China cuts methane emissions from rice fields
中国は、稲水田からメタン排出を減らす
しかし、地球温暖化はそこらじゅうの水田からの温室効果ガス発生を増加させている
But global warming could raise greenhouse gases produced by paddies elsewhere.
2009/08 news@nature.com Japan election sparks science pledges
日本選挙は、科学誓約をスパークさせる
 いずれの党も、研究についての約束は漠然としている
 しかし、彼らは気候問題については態度を異にしている
Both parties make vague promises about research, but differ in their climate targets.
初期文明の農業手法は、地球規模の気候を改変した可能性がある
 数千年前の大規模な焼き畑農法で放出された大気の二酸化炭素は、地球の気候を変えるに十分な量だった
2009/08 EurekAlert Agricultural methods of early civilizations may have altered global climate, study suggests
2009/08 cnn.co.jp 地球温暖化のきっかけは焼き畑中心の古代農業と 米研究者
地軸の傾きにおけるゆらぎが、有史以前の氷河時代を終了させた
2009/08 ABC@オーストラリア Wobbling earth triggers climate change
{世界を救った} 温室効果ガス
 太古の世界が凍結されなかった理由 東京工業大学とコペンハーゲン大学
2009/08 EurekAlert The greenhouse gas that saved the world
Chemistry researchers uncover why the archean world was not frozen solid
 カルボニル硫化物は、二酸化炭素よりずっと良い完璧な温室効果ガスであった。
 惑星の表面にエネルギーを30%提供し、太陽からの不足を補った
2009/08 Discovery Deserts Expand Faster as Earth Brightens
世界が次の世紀にわたって暖まるとき、地球規模の砂漠は、34%も広がる
 合衆国一個分が砂漠化する計算だ
海の温暖化、地球温暖化を加速させる
 過去30年以上の北極の温暖化で、海底からのメタンの放出が高まっている。
2009/08 EurekAlert Warming ocean contributes to global warming
2009/08 BBC News Methane seeps from Arctic sea-bed
海洋熱のネット流れにおける変化は、過去の気候の異常と相関する
2009/08 EurekAlert Changes in net flow of ocean heat correlate with past climate anomalies
アラスカ海域で海洋の酸性化の増加
2009/08 EurekAlert New findings show increased ocean acidification in Alaska waters
南極の氷河、高速で薄くなり中
 南極大陸で最も大きい氷河のうちの1つは、10年前より4倍すばやく薄くなっている
2009/08 BBC News Antarctic glacier 'thinning fast'
地球:山脈高度を制限する氷河の影響
2009/08 Nature Glacial effects limiting mountain height
doi:10.1038/nature08263
2009/08 【日本語記事】Nature 気候:過去1,500年間のハリケーン活動
 大西洋海盆全域:近年のハリケーン活動は著しく活発だが、西暦1000年ごろの中世温暖期におけるハリケーン活動がこれと同程度かそれ以上であった
大西洋のハリケーン活動に増加の兆し
2009/08 EurekAlert Harbingers of increased Atlantic hurricane activity identified
2009/08 news@nature.com Hurricane peak not unique
Historical estimates suggest that global warming could boost the number of hurricanes.
気候:過去1500年間の大西洋のハリケーンと気候
2009/08 Nature Atlantic hurricanes and climate over the past 1,500 years
doi:10.1038/nature08219
2009/08 BBC News 'Many hurricanes' in modern times
2009/08 EurekAlert Hurricane seasons are more active
Study examined evidence of hurricanes going back 1,500 years, identified factors that contribute to more active hurricane seasons
エルニーニョがハリケーンを抑制?
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
2009/08 【日本語記事】Nature 環境:先カンブリア時代の緑化
環境:先カンブリア時代末期の地球の緑化
2009/08 Nature The late Precambrian greening of the Earth
doi:10.1038/nature08213
北極地方の海は、2070年には汚染されたスープになっちゃうかも
2009/08 New Scientist Arctic Ocean may be polluted soup by 2070
 温暖化すると海流が変化してよどんでしまう
心理学者にもっと頑張ってもらわないと
 地球温暖化がなかなか受け入れてもらえない心理学的理由
 たいへんなことだとは思うけれど、緊急の課題だとはみなされていないわけで
2009/08 EurekAlert Psychological factors help explain slow reaction to global warming, says APA task force
最高の冬の水温を記録 タスマニアの東海岸
2009/08 EurekAlert Highest ever winter water temperatures recorded
 オーストラリア北海流の強化のために
ハワイの海の酸性化:ハワイ沖での海洋観測航海
2009/08 EurekAlert University of Hawaii at Manoa researchers reveal ocean acidification at Station ALOHA
2009/08 news@nature.com Geoengineering schemes under scrutiny
監視下のジオ・エンジニアリング計画
気候操作をめぐって意見が対立
Researchers divided over the wisdom of climate manipulation.
地球温暖化を遅らせる地球工学の使用は、干ばつのリスクを高める可能性
2009/08 BBC News Climate fixes 'pose drought risk'
エポキシド
2009/08 EurekAlert Caltech researchers show how organic carbon compounds emitted by trees affect air quality
Research provides first-ever glimpse of role of epoxides in atmospheric chemistry
最終氷期極大期
 (宇宙放射線と地球表面の相互作用時代を解析した結果、)最終氷期の終わり頃、全地球的に氷床と山岳氷河の極大値が出現する時期において地域的傾向があったことが示された。
2009/08 Science The Last Glacial Maximum
2009/08 EurekAlert Long debate ended over cause, demise of ice ages -- may also help predict future
the known wobbles in Earth's rotation caused global ice levels to reach their peak about 26,000 years ago, stabilize for 7,000 years and then begin melting 19,000 years ago, eventually bringing to an end the last ice age.
2009/08 National Geographic BEFORE-AND-AFTER PHOTOS: Vast Aral Sea Vanishing
Once Earth's fourth largest lake, the Aral Sea has shrunk substantially, with its eastern section losing about 80 percent of its water between 2006 and 2009, new satellite images show.
消え行く広大なアラル海
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
40フィート長、体重2000ポンド以上、世界最大のヘビ
 昨年、(絶滅したジャイアントヘビ)の骸骨を発見
 彼らは、その大きさと代謝率を使用した ― 古代の時間の意地悪な毎年の温度を算定するために。
2009/08 PhysOrg Giant extinct snake may -- or may not -- shed light on ancient climate
 5800~6000万年前の曉新世の温度は、摂氏4~8度は高かったろうと思われる
2009/08 【日本語記事】【日本の議論】地球温暖化は本当なのか 台頭する懐疑論、バスターズも- MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/science/science/090802/scn0908021801001-n1.htm
サハラ砂漠が気候変動で緑化?
2009/07 National Geographic Sahara Desert Greening Due to Climate Change?
サハラ砂漠、気候変動で緑化が進行か
 2009/08 【日本語記事】National Geographic 
11年周期の太陽活動のピークは、エルニーニョ現象っぽい異常気象を引き起こす
2009/08 Discovery Sun Creates El Nino-like Weather on Earth
今後、温暖化で、モンスーンシーズンがめっさ不安定になるんじゃないか
2009/08 BBC News  Uncertainties surround future monsoons
2009/08 朝日新聞 中国奥地の黄砂、13日で地球一周 九州大などの研究
2009/08 【日本語記事】Nature 環境:泥炭から放出される炭素
 亜北極域の泥炭地帯で行われた長期(8年以上)の人工温暖化実験
 約1 °Cの温暖化が生態系の呼吸を50%以上加速
 その加速の大部分が、永久凍土上の活性層の底部付近に存在する、取り扱いが困難な古い炭素に由来している
環境:亜北極域の気候温暖化が加速する地下の泥炭からの炭素呼吸
2009/08 Nature Carbon respiration from subsurface peat accelerated by climate warming in the subarctic
doi:10.1038/nature08216
2009/08 news@nature.com Drowned tundra emits more carbon
Work in Alaska looks at life in a warmer, wetter world.
謎の異常潮位が続く米国東海岸:異常気象との関係は?
 2009/07 【日本語記事】ワイアードビジョン
2009/07 EurekAlert Wildfires set to increase 50 percent by 2050
2050年までに野火の発生は5割増になる
2009/07 EurekAlert Scientists expect wildfires to increase as climate warms in the coming decades
2009/07 Discovery Sun Creates El Nino-like Weather on Earth
Sunは、地球上のエルニーニョ似た気象を生み出す
2009/07 ABC@オーストラリア New study backs UN panel on ocean rise
新しい研究は、海洋上昇に関して国連委員会を支持する
2009/07 EurekAlert New predictions for sea level rise
海面上昇に新しい予測
 「氷コア」測定からはじき出されるサンゴ化石のデータと温度記録から
2009/07 EurekAlert Small fossils provide key clues for interpreting environmental changes
小さい化石は、環境変化解釈のカギ手がかりを提供する ―
 23,000年ころこれらのサンプルの年代を特定することは、それを確認する
 バスクの大陸棚の水で検出されたこの期間は、最後の大きい氷河時代と同時に起こった
2009/07 BBC News Clouds in climate 'vicious cycle'
雲と気候の『悪循環』
 低レベルの雲は惑星を冷やす
 東北太平洋の上の雲は消える ― 海洋が暖まるにつれて
研究者は、このことを述べた温暖化の「悪循環」に ― {カバーがもっとSunの許す} 減らされた雲が熱に地球を放射するにつれて。
2009/07 【日本語記事】Science 雲と気候の悪循環
Clouds and Climate, a Vicious Cycle
数十年間にわたって温暖化によって雲量が減り、温暖化がますます加速している
 太平洋北東域の新しい研究から
 気候に対する低層雲(典型的に水滴で構成され、曇天を連想させる暗く平らな雲)の影響は、地球全体の気候変動に関する信頼性の高い予測方法を確立するうえで、最も大きな障害になっているもののひとつ
雲は地球温暖化のビッグな悪役!?
 初の信頼できるが不十分な「雲の振る舞い」の解析。真実ならこれまでの気候モデルは?
* Climate Change:
2009/07 Science  Clouds Appear to Be Big, Bad Player in Global Warming
2009/07 New Scientist Fertile Crescent 'will disappear this century'
肥沃な三角州は、『今世紀、消滅しただろう』
2009/07 EurekAlert Geoengineering climate requires more research, cautious consideration and appropriate restrictions
気候のジオ・エンジニアリングは、もっと多くの研究、慎重な考察と、適切な制限を必要とする
2009/07 EurekAlert Ancient global warming episode holds clues to future climate, UH Manoa researcher says
古代の地球規模の温暖化エピソードは、未来気候の手がかりを保持する
 チームが発見したのは予想外のものだった。
 従前の情報に基づくと、5度の温暖化には大気の二酸化炭素レベルで3~8倍の増加が必要
 だのに実際は、わずかに二倍に満たない増加で温暖化は起きている
 では二酸化炭素以外の何が温暖化を招いたのか
2009/07 EurekAlert Solar cycle linked to global climate, drives events similar to El Nino, La Nina
地球規模の気候に関係がある太陽のサイクル、ラニーニャを駆りたてる
2009/07 EurekAlert Solar cycle linked to global climate
地球規模の気候に関係がある太陽のサイクル
2009/07 ABC@オーストラリア At risk from rising seas, Tuvalu seeks clean power
上昇する海に脅かされるツバル、クリーンエネルギーを捜す
ベーリング・アレレード温暖期の新しいメカニズムを伴った最終退氷の過渡シミュレーション
 海洋モデルと大気モデルを結合させた全球循環モデルを用いて
2009/07 Science Transient Simulation of Last Deglaciation with a New Mechanism for Bolling-Allerod Warming
鮮新世-更新世の気候遷移期間における深海の温度と氷の体積の変化
  鮮新世後半と更新世中期の間の2回の明らかな気候寒冷化(イベント)には、氷河の体積増加と氷床の運動増大の関与が示唆された。
2009/07 Science Deep-Sea Temperature and Ice Volume Changes Across the Pliocene-Pleistocene Climate Transitions
気候変動:CO2とのつながりを越えて
2009/07 Nature Climate change: Beyond the CO2 connection
doi:10.1038/460335a
海洋:珪藻類および氷によって運ばれた岩石片から得られた始新世中期における北極海の海氷についての証拠
2009/07 Nature Evidence for middle Eocene Arctic sea ice from diatoms and ice-rafted debris
doi:10.1038/nature08163
2009/07 【日本語記事】Nature 海洋:北極海に氷が現れた時期
 ACEX(北極海掘削航海)計画で得られた海洋堆積物コアの解析
 北極海中央部の海床下約260 mに、海氷依存生活の珪藻Synedropsis類化石が大量に存在
 約4,750~4,550万年前、海氷や氷山によって運ばれる岩石片の主要な供給源は、海氷であった
気候:氷期の気候の調整機構となる亜熱帯前線の移動
2009/07 Nature Migration of the subtropical front as a modulator of glacial climate
doi:10.1038/nature08189
2009/07 【日本語記事】Nature 気候:氷期の気候の調整機構
 南西インド洋の海洋堆積物コアから80万年間にわたる海面温度と海洋生産性の記録
 最も寒冷だった氷河期に、南アフリカ沿岸沖の亜熱帯前線が北方に移動し、大西洋の南北方向の鉛直循環へ熱と塩類を運ぶアガラス海流の強さが変わった
大気物理学:宇宙線と雲と気候
2009/07 Nature Atmospheric physics: Cosmic rays, clouds and climate
doi:10.1038/460332a
極地での地球温暖化の影響はヨソの倍だぞ
2009/07 PhysOrg Global warming impacting Greenlanders' daily lives
グリーンランド人の日常生活に影響を与えている地球温暖化
2009/07 EurekAlert Global warming: Our best guess is likely wrong
地球温暖化:我々の最善の推測は、おそらく間違っている
 地球温暖化について最善の科学者の予測は、不正確かもしれない。
2009/07 EurekAlert Ozone, nitrogen change the way rising CO2 affects Earth's water
オゾンや窒素はCO2が地球の水に与える影響を変化させる
 表面流水は東部アメリカの森林で17%高い可能性もある
 モデルが変化における土壌窒素レベルと大気のオゾン暴露を勘定に入れるとき。
2009/07 EurekAlert Arctic climate under greenhouse conditions in the Late Cretaceous
後期白亜紀における温室状態下の北極地方の気候
2009/07 Discovery Toxins May Have Doomed Ancient Forests
毒素は、古代の森林を破滅させた可能性がある
 多環芳香族炭化水素(PAH))と二酸化硫黄(SO2)(化石燃料で一般的な2つの非常に有毒な汚染物質)が巨大な量で放出され、初期の恐竜の多くの種とともに北半球の森林を消してしまったのではないか
2009/07 EurekAlert Media tend to doomsay when addressing environmental issues
メディアは環境問題について言及するとき、なんかやたら破滅的に話を持っていってないか
2009/07 EurekAlert Forest fire prevention efforts will lessen carbon sequestration, add to greenhouse warming
山火事予防努力は二酸化炭素削減を減らし、温暖化に荷担してしまう
降雨帯の変化が太平洋信託統治諸島をおびやかす
2009/07 Discovery Shifting Rain Band Threatens Pacific Islands
2009/07 ABC@オーストラリア Shifting rains impact Pacific Islands
2009/07 Discovery El Nino Affects Global Weather
エルニーニョの影響は地球規模
2009/07 National Geographic Fog Catchers Bring Water to Parched Villages
乾いた村を潤す霧キャッチャー
海洋:北極海にみられる白亜紀後期の季節的海洋変動
2009/07 Nature Late Cretaceous seasonal ocean variability from the Arctic
doi:10.1038/nature08141
米国都市18についての気候保護アクション
2009/07 EurekAlert Report shows the power of US cities to mitigate climate change and steps they need to take to adapt
異常気象を和らげる米国都市のパワーと、適応するために彼らが採用する必要があるステップを示す
2009/07 EurekAlert Pacific Northwest forests could store more carbon, help address greenhouse issues
太平洋北西部森林はもっと多くの二酸化炭素を貯蔵できる
2009/07 EurekAlert Earth's most prominent rainfall feature creeping northward
地球上の多雨地帯が北へのぼりつつある
2009/07 EurekAlert The least sea ice in 800 years
800年で最少の海氷
地球温暖化とかけて、雪男探検と解く。そのこころは
2009/07 news@nature.com Bigfoot study highlights habitat modelling flaws
Accurate prediction of climate change's effects is as elusive as the fabled apeman.
2009/07 朝日新聞 北極海の氷、薄く薄く… NASA、衛星で確認
 大気科学:気候変動のかすんだ見通し
2009/07 Nature Atmospheric Science: Climate's smoky spectre
black carbon is now a hot topic among researchers and politicians.
doi:10.1038/460029a
2009/07 【日本語記事】Science 太平洋温暖化の新しい見解は、ハリケーン予測を改善させる可能性がある
New Take on Pacific Warming May Improve Hurricane Prediction
 中央太平洋は大気循環に大きな影響を及ぼしながらほぼ周期的に温暖化する
 中央太平洋の温暖化現象は過去において、エルニーニョ現象に間違えられてきた
太平洋温暖化のパターンの移動が北大西洋熱帯低気圧へ及ぼす影響
 北大西洋における熱帯低気圧に対してより予測可能な影響を与えている。
2009/07 Science Impact of Shifting Patterns of Pacific Ocean Warming on North Atlantic Tropical Cyclones







past


2009/06 New Scientist Ozone hole has unforeseen effect on ocean carbon sink
オゾンホールは、海の二酸化炭素吸収力に思いがけない影響を持つ
メタンはCO2よりずっと強力な温室効果ガスである
2009/06 New Scientist Methane controls before risky geoengineering, please
リスキーなジオ・エンジニアリングの前に、まずはメタン・コントロールを
海洋:氷河期の海洋における栄養制限の緩和から推測される炭素ポンプの増強
2009/06 Nature Enhanced carbon pump inferred from relaxation of nutrient limitation in the glacial ocean
doi:10.1038/nature08101
2009/06 Discovery Increasing Dust Accelerates Mountain Snowmelt
粉じんの増大は、山の雪解け水を速める
 風で運ばれる粉じんは、山の生命サイクルを書き直している。
2009/06 EurekAlert Close relationship between past warming and sea-level rise
過去の温暖化と海面上昇の密接な関係
2009/06 EurekAlert Ice sheets can retreat 'in a geologic instant,' study of prehistoric glacier shows
氷床は、『地質学的には一瞬のうちに』引っ込むことができる
 有史以前の氷河研究が示す
2009/06 EurekAlert Study of agricultural watersheds and carbon losses
農業の転換点と二酸化炭素
 肥料使用のような特定の土壌管理実践は、二酸化炭素削減に影響を及ぼすことができる
生態系危機の早期警戒サインはこれだ
2009/06 EurekAlert Sudden collapse in ancient biodiversity: Was global warming the culprit?
突然の崩壊した古代の生物多様性:地球温暖化に罪はあったか?
 グリーンランド東部で集められた2億年前の化石が物語る突然の植物生物多様性崩壊
2009/06 EurekAlert Ancient drought and rapid cooling drastically altered climate
古代のかんばつと迅速な冷却は、気候を激変させた
 45世紀前、700年隔てて2度発生した急激な気候変化
 アフリカとアジアを襲った旱魃
2009/06 EurekAlert British Climate Act 'failed before it started'
「イギリスの気候対策は、スタートする前からすでに失敗していた」 ~Roger A Pielke Jr
 非現実的なありえない目標設定だったじゃん
2009/06 BBC News Himalayan glacier studies commence
ヒマラヤの氷河湖{研究始める}
 長いギャップの後、ネパールの科学者はヒマラヤの氷河湖の初の現地調査に乗り出した。
 その幾つかは地球温暖化による危険なほどの膨張で恐れられる
2009/06 BBC News UK maps climate change forecasts
英国の異常気象予想地図
 UK 'must plan' for warmer future
 英国は、温暖化した未来を『覚悟しなければならなかった』
2009/06 Discovery Ancient Volcanic Blasts Kicked Off Ice Ages
氷河期を開始した古代の火山噴火
2009/06 ABC@オーストラリア Volcanic blasts kicked off modern ice ages
氷河時代を開始した火山
2009/06 Discovery Australian Forests Best at Locking Up Carbon
二酸化炭素の吸収に優れたオーストラリアの森林
地球の磁場の変動、原因は海流か?
 2009/06 【日本語記事】National Geographic 
2009/06 National Geographic Shifts in Earth's Magnetic Field Driven by Oceans?
2009/06 National Geographic CO2 Levels Highest in Two Million Years
200万年で最も高いCO2レベル
北京の大気汚染
2009/06 news@nature.com Beijing's clean air claims questioned
Environment ministry now plans to monitor ozone and small particles.
2009/06 【日本語記事】Nature 気候:季節の調整
 地球の気候が「温室」状態から「氷室」状態に切り替わった始新世から漸新世への遷移期:約3,350万年前、大気中のCO2の減少とともに、大陸規模の氷床が南極大陸に出現
 始新世から漸新世への遷移に先立って、最も寒い月の平均温度が約5 °C下がり、季節的な変動が大きくなった
気候:始新世から漸新世への遷移期に北半球高緯度で生じた季節性の増大
2009/06 Nature Increased seasonality through the Eocene to Oligocene transition in northern high latitudes
doi:10.1038/nature08069
中期更新世移行期における大気中の二酸化炭素濃度
 大気中のニ酸化炭素の濃度は、過去210万年前のほうが比較的安定しており、今日ほど決して高くはなかった。
2009/06 Science Atmospheric Carbon Dioxide Concentration Across the Mid-Pleistocene Transition
2009/06 【日本語記事】Science エアロゾルと気候の関係の実態
A More Confident Picture of Aerosols and Climate
 太陽放射を反射する硫酸塩のようなエアロゾルの冷却効果が、これまで予測されてきたものよりも弱い
 黒色炭素が、他のエアロゾルよりも速い速度で増加していることが原因であると考えられる。
2009/06 BBC News How aerosols mask climate change
エアロゾルは、どのように異常気象をおおうか
2009/06 PhysOrg Argentine glacier advances despite global warming
地球温暖化にもかかわらず進展するアルゼンチンの氷河
パタゴニアの氷河、温暖化でも謎の成長
 2007/11 National Geographic 
2009/06 National Geographic Mystery Glaciers Growing As Most Others Retreat
2009/06 New Scientist Silk Road threatened by melting glaciers
氷河の溶解でおびやかされるシルクロード
太陽系最古の花こう岩発見=45億3000万年前に形成-広島大
 2009/06 時事通信 
地球規模の日傘
2009/06 EurekAlert Global sunscreen won't save corals
巨大サンスクリーンなど、ジオ・エンジニアリング(Geo-Engineering)による地球温暖化の防止は、確かに地球を冷やしはしてくれるだろうが、海洋酸性化によるサンゴの死滅などには効果なし
2009/06 EurekAlert Climate change is already having an impact in the midwest and across the US
異常気象は、中西部をはじめとするアメリカ国内にすでに影響を与え始めている
2009/06 EurekAlert Berkeley Lab scientists contribute to major new report describing climate change impacts on the US
2009/06 EurekAlert ASU researcher is among authors of new US global climate change report
2009/06 EurekAlert Alaska researchers contribute to national climate change report
2009/06 EurekAlert Report provides assessment of national, regional impacts of climate change
2009/06 EurekAlert New report outlines current, future impacts of climate change
異常気象が未来に与える衝撃のシナリオを描いてみました
地球の4億4000万年前の気候:古代の氷河時代は3000万年続いた
2009/06 EurekAlert University of Leicester geologists demonstrate extent of ancient ice age
地球温暖化:海よ、おまえはもう逝っている
2009/06 PhysOrg Scientists: Global warming has already changed oceans
2009/06 【日本語ブログ】台風が 「スロー地震」 を誘発し、大地震を抑制している可能性 カガクニュース隊
2009/06 EurekAlert Study: Greenland ice sheet larger contributor to sea-level rise
グリーンランドで溶ける氷は海面上昇にけっこう大きく関わっている
2009/06 Discovery Ozone Hole Worsens Climate Predictions
オゾンホールは、気候の予測を悪化させる
2009/06 Discovery Warming to Trigger Vast Human Migrations
温暖化は大規模なヒト移住を引き起こす
2009/06 【日本語記事】Nature 気候-炭素応答の新しい尺度
CO2の倍増に伴う平衡温度の変化:気候感度「チャーニー」感度に代わる新しい尺度
 炭素-気候応答(carbon-climate response;CCR)
気候:地球温暖化は累積炭素排出量に比例する
2009/06 Nature The proportionality of global warming to cumulative carbon emissions
doi:10.1038/nature08047
2009/06 EurekAlert A new measure of global warming from carbon emissions
地球温暖化対策に乗って、後進国に原発をどんどん売り込もう
2009/06 New Scientist Poor countries could be paid to go nuclear
貧しい国は、払われることができた ― 核になるために
2009/06 【日本語記事】Nature 地球:台風で起こるゆっくり地震
2009/06 news@nature.com Typhoons trigger gentler tremors
Small quakes may act as a release valve that prevents catastrophic convulsions.
地球:台風が引き金となって起きるゆっくり地震
2009/06 Nature Slow earthquakes triggered by typhoons
doi:10.1038/nature08042
2009/06 National Geographic Typhoons Can Trigger Earthquakes, Study Suggests
2009/06 BBC News Typhoons trigger slow earthquakes
台風が“スロー地震”の引き金となる
 2009/06 【日本語記事】National Geographic 
2009/06 EurekAlert Archeological evidence of human activity found beneath Lake Huron
ヒューロン湖の下で発見される人間活動の考古学的な証拠
南極の環境調査は環境破壊をしないように気をつけて
2009/06 EurekAlert Scientists should look at their own carbon footprint
科学者は、自分自身の二酸化炭素フットプリントに着目するべきである
2009/06 【日本語記事】Nature 地球:南極の氷河形成
約3,400万年前の急速な全球気候変動のときに、南極氷床が初めて形成された際の仕組み
 最初に河川により刻まれ、氷の動きによりさらに深く彫られた山岳地形
2009/06 BBC News Origin of Antarctic ice revealed
明かされる南極の氷の起源
2009/06 Discovery Antarctic Mountains Found Under Miles of Ice
何マイルもの氷の下で発見される南極の山
2009/06 ABC@オーストラリア Radar reveals ancient Antarctic Alps
レーダーは、古代の南極のアルプスを明かす
氷床コアに含まれている硝酸塩の窒素同位体に対する人為的影響
 グリーンランドに堆積した硝酸塩の窒素同位体比が過去150年間にわたり極めて減少
 (おそらく人間活動に原因)
2009/06 Science Anthropogenic Impacts on Nitrogen Isotopes of Ice-Core Nitrate
2009/06 【日本語記事】Science 化石燃料が地球規模の窒素サイクルを変える
Fossil Fuels Altering the Global Nitrogen Cycle
地球の大気を浄化する未知の物質
 2009/06 【日本語記事】National Geographic
2009/06 National Geographic Mystery Ingredient Cleaning Earth's Atmosphere
地球の大気をきれいにしているミステリー成分
2009/05 Discovery Peat Bogs Could Offset Sea Level Rise
泥炭地は、海面上昇を補うことができた
2009/05 Nature Hot times ahead for the Wild West
アメリカ西部は想定以上に熱くなりそうだ
American west threatened by more heatwaves than past models have predicted.
タヒチ島化石サンゴのウラン/トリウム年代測定により明らかになった、前々回の融氷期の海水準変動時期*
* 約14万-13万年前 北半球の日射量が最小であった前々回の融氷期に、海水準が上昇した。
2009/05 Science Penultimate Deglacial Sea-Level Timing from Uranium/Thorium Dating of Tahitian Corals
土地利用とエネルギー確保のためにCO2濃度を制限することの潜在的重要性
 大気中のCO2濃度を抑えるために、農作物の栽培に使用される技術が、CO2の捕獲や貯蔵などの手法と同じくらいに重要となる可能性がある。
2009/05 Science Implications of Limiting CO2 Concentrations for Land Use and Energy
2009/05 【日本語記事】Nature 環境:永久凍土からの炭素放出
 アラスカの長期観測地点では、1985年以来、永久凍土の融解に伴って土壌炭素の大規模な喪失が起こっている。
 温暖化した地球では、永久凍土が生物圏の大きな炭素供給源となりうる。
環境:ツンドラからの古代炭素放出と正味の炭素交換に永久凍土融解が及ぼす影響
2009/05 Nature The effect of permafrost thaw on old carbon release and net carbon exchange from tundra
doi:10.1038/nature08031
2009/05 Discovery  Permafrost 'Time Bomb' Ticking, But Slowly
機能している永久凍土層『時限爆弾』(But Slowly)
世紀末の日本、温暖化放置なら被害年間17兆円の試算
 2009/05 読売新聞 
温暖化被害17兆円増 豪雨、熱中症 今世紀末に 環境省予測
 2009/05 産経新聞 
北アメリカ東部で大幅な海面上昇の恐れ
 2009/05 【日本語記事】National Geographic 
2009/05 National Geographic New York, Boston "Directly in Path" of Sea Level Rise
2009/05 EurekAlert Melting Greenland ice sheets may threaten Northeast United States, Canada
溶けるグリーンランド氷床は、北東アメリカ(カナダ)をおびやかす可能性がある
2009/05 EurekAlert Sea-level rise may pose greatest threat to Northeast US, Canada
海面上昇は、北東米国(カナダ)に最も大きい脅威を起こす可能性がある
2009/05 EurekAlert Spring agricultural fires have large impact on melting Arctic
春の農業の火は、北極地方の溶解に対する大きい衝撃を持つ
2009/05 BBC News UN hopeful about climate change
異常気象について楽観的な国連
波の音で地球温暖化の進行が測定可能に
 2009/05 【日本語記事】National Geographic 
2009/05 【日本語記事】中央日報@韓国 温室効果ガス削減しなければ数千万人の環境難民が発生
地球温暖化対策:13年以降の枠組み案を公表
 国連気候変動枠組み条約事務局
 2009/05 毎日新聞 
2009/05 EurekAlert Arctic river deltas may hold clues to future global climate
北極圏の河川のデルタ地帯は、未来地球規模の気候の手がかりを保持する可能性がある
2009/05 EurekAlert Scientists make first direct observations of biological particles in high-altitude clouds
科学者は、高高度の雲で生物学的粒子から最初の直接の観察を作る
2009/05 EurekAlert UCSD researchers make first direct observations of biological particles in high-altitude ice clouds
2009/05 ABC@オーストラリア Researchers find bacteria in clouds
2009/05 Discovery Sea Level Forecast Scaled Back
縮小される海面予想
2009/05 【日本語記事】Science 海水面上昇の新予測-全体的に小規模だが深刻である
New Sea-Level Rise Prediction - Smaller Overall, but Still Serious
西南極氷床の崩壊が地球の海水面を上昇させる規模
 最も上昇するのは、米国東海岸および西海岸
2009/05 Discovery Global Warming and Cyclones: a Vicious Cycle?
地球温暖化とサイクロン:悪循環?
2009/05 BBC News New warning over Arctic ice-cap
新しい警告 北極地方の氷冠
2009/05 EurekAlert Study finds surprising new pathway for North Atlantic circulation
研究は、北大西洋流通における驚くべき新しい経路を発見する
2009/05 EurekAlert Cold water ocean circulation doesn't work as expected
寒流の予想はうまくいかない
 ニューファンドランドとグリーンランドとの海で源を発する寒流が、深みに達する経路をフォローするのは難しい
2009/05 EurekAlert Scientists aim to bring indigenous people into climate change monitoring and policy
異常気象のモニタリングと政策決定に、先住民の人々を参加させよ
2009/05 EurekAlert Any way you slice it, warming climate is affecting Cascades snowpack
温暖化は、カスケードの雪原(ワシントン~オレゴン州)に影響を及ぼしている
2009/05 New Scientist Volcanic shutdown may have led to 'snowball Earth'
地球初期の2億5000万年の火山活動シャットダウンは、惑星をスノーボールアースに変え、大気に酸素をもたらした可能性がある
2009/05 Discovery Volcano 'Vacation' Produced First Glaciers
火山『休暇』は、最初の氷河を産み出した
オホーツク海:海氷、積算面積最小に‐‐平年の63%
 2009/05 毎日新聞 
2009/05 Discovery Shrinking Glaciers Redraw Europe's Borders
縮んでいる氷河は、ヨーロッパの境界を書き直す イタリアとスイスの国境を修正
2009/05 EurekAlert Global monsoon drives long-term carbon cycles in the ocean
地球規模のモンスーンは海洋の長期炭素サイクルを推進する
熱帯北大西洋の温度異常の進化にはたすエアロゾルの役割 ― 人工衛星データを組み込んだモデルを用いて
2009/05 Science The Role of Aerosols in the Evolution of Tropical North Atlantic Ocean Temperature Anomalies
* 熱帯北大西洋の海面温度変化は、大気中エアロゾルの濃度変化によって惹起される。
オホーツク海の氷、観測史上最小…平年の63%
 2009/05 読売新聞 
2009/05 EurekAlert The rise of oxygen caused Earth's earliest ice age
酸素の上昇は、地球の最も初期の氷河時代を引き起こした
2009/05 PhysOrg China triples wind power capacity goal: report
中国は、風力発電目標を3倍にする
2009/05 National Geographic Sun Oddly Quiet -- Hints at Next "Little Ice Age"?
奇妙な太陽の静けさ:次の「小氷河時代」にヒントを与える?
2009/05 EurekAlert Bowman Global Change says public engagement critical to solving climate crisis
公衆の関与が気候危機の解決に重要
2009/05 EurekAlert Glacial advances
氷河の進展
 南アメリカやニュージーランドなど一部の南の氷河は、ちょっと伸びている
2009/05 Discovery Some Himalayan Glaciers Growing Despite Warming
温暖化にもかかわらず成長しているヒマラヤの一部の氷河
2009/05 【日本語記事】Nature 近づく気候危機
 二酸化炭素の排出量削減が予想より難しい
 大気中から物理的に二酸化炭素を抽出するような事態に陥るかもしれない
 地球を人為的に冷却する方法の可能性
気候特集:CO2排出:負いきれない重荷
2009/05 Nature Climate crunch: A burden beyond bearing
doi:10.1038/4581091a
気候特集:CO2除去:黙って飲み込む
2009/05 Nature Sucking it up
doi:10.1038/4581094a
気候特集:地球工学:大きな白い希望 Geoengineering ジオ・エンジニアリング計画
2009/05 Nature Great white hope
doi:10.1038/4581097a
気候変動:悪いことが多すぎる
2009/05 Nature Climate change: Too much of a bad thing
doi:10.1038/4581117a
気候:地球温暖化を2 °Cに制限するための温室効果ガスの排出目標
2009/05 Nature Greenhouse-gas emission targets for limiting global warming to 2 °C
doi:10.1038/nature08017
気候:炭素の累積排出量が1兆トンに達することで引き起こされる温暖化
2009/05 Nature Warming caused by cumulative carbon emissions towards the trillionth tonne
doi:10.1038/nature08019
2009/05 Discovery Ozone Recovery Could Thaw Antarctica
オゾン回復は、南極大陸を解凍する


 以上、 →2009年5~8月の記事でした


→ 「地球温暖化、古気候学、異常気象」情報の 年月別目次を表示する










about

  • ここは過去記事置き場です:報道や出版の経年変化を観察できます。
  • 「遷移」は「せんい」と読みます。移り変わりのことです。

ブログ内検索

 記事庫の新着・更新情報









過去記事のカテゴリー